今日も元気でいましょうね^^

返事の中までKUONです。

力いっぱい、不思議。追記あり。


追記が冒頭にある記事になってしまいました。

追記:・・・あれら、那須へ、行くでしょうか。

今まではな~んにも、一切、まったく、自分ら関係ないですし~ええ、それが何か?って態度でした。

宮内庁へ電話された方によれば、今日時点の、あれらの静養予定全般について、宮内庁は

「把握していない」とのことです。わからない、というのが、責任機関と思われるそこの、いつもの返事です。

2011年のあの大震災、原発事故の時も。あれら。

一か月後の4月11日に、自宅=御所へ娘の友人ら集めてお楽しみの会、長時間、行っていたヒトモドキですから。

被災地訪問でも、臭いが堪らないとして早々と退出、大急ぎで車の窓を閉めた人非人ですから。

阪神大震災の数日後に、これは渋ったらしい皇太子のお尻叩いて中東行きを強行、紅白の衣装で度肝を抜き、ラクダレース観戦で、大口開けて大喜び、大笑いしていたヤカラですから。

あちらの王族に「お国が大変な時期ではないか」云々と、帰国を促されて、空港へ、ふて腐れた顔で。・・・・あの♀ヒトモドキの場合、ふて腐れた、という表現は、比喩とか形容詞的に、でなく、そのものです。あちらの王妃様(だったと思う、とにかく王家の方)に、フン、といった態度で、頬っぺたぶーふくらまかして・・・やっぱりおかしかった。ものすっごく奇妙だった・・・のに。

ナル氏は後に、震災のせいで死海を訪問できなかったことを、非常に残念そうに、パブリック・コメント。

すんですまえ!。

・・・自分らにはカンケー無い、でしょうねえ・・・止める者もいない。誰もいさめない。ご参考までに、以下。

サンデー毎日(2011/06/12)
・4/11、初等科は4/9始業式の振り替えで休日だった。
・3/10や8月の原爆の日など、皇族は「お慎みの日」として心静かに過ごされるのが通例。4/11も同様で、両陛下は公務をこなされながら黙とうを捧げておられた。(大意・両陛下側近)

・皇太子夫妻も東宮御所内で黙とうしていたことが宮内庁ホームページから窺える。
しかし、と顔をしかめながらある東宮関係者が話す。この日、愛子様の学友10人前後が集まり「お楽しみ会」が開かれていた。お慎みの日、しかも両陛下が被災地訪問を始めた時期にワイワイガヤガヤとした会を開催するのはいかがなものか、という声が内部から上がっていた。

・4/11AM11時、数台の車に分乗した学友らが東宮御所へ。愛子様と雅子妃が笑顔で出迎え。
・東宮御所の庭ではボール遊びや鬼ごっこなどを東宮関係者二人がつきっきりで面倒を見ていた。疲れると室内でゲームに興じ、昼食にはサンドイッチ、3時のおやつにはオレンジゼリーが出される。
・よほど楽しかったのかお楽しみ会は夜7時近くまで続く。驚いたのは皇太子夫妻がそろって一緒にいたこと。皇太子はビデオカメラ、雅子妃は小型カメラで子どもたちの様子を常に撮影していた。(東宮関係者)
・皇太子夫妻も子どもたちも笑顔が絶えなかった。しかし多くの皇族の方々が静かに過ごされていることを考えていると、喜んでばかりもいられないと思う。(東宮関係者)
・お楽しみ会は4/6の予定だったが、東宮夫妻の避難所訪問が決定したため11日に変更になった。

で。この避難所訪問。どんなものだったか・・・いずれ。。







お盆明けの18日、月曜日。夕方6時。一週間のご静養から、ゴクツブシ一家が東京駅へ戻って来た。

電車が着く前から交通規制する、駅構内の人の流れを遮断する。貸切電車が着いても、あの一家は、すぐには降りて来ないのが常道です。喫煙タイムとかオムツ交換タイムとか、その他の何かを交換するタイムとも最近は言われています。ホントかどうか知らないが、着くまでに終えられることだろうと思う。

ラッシュアワーです。人だまりが出来て来る。そこへ、手を振りながらニヘニヘ笑いながら、バカ夫婦が現れる。

娘さんも現れる。三人、なんともはやの・・何と言おうか。少なくとも夫婦は、完全にまともではない。そうとしか言えません。

否応なくそこに「いる」人々は、おー、と声を上げたり、今どきですから写真撮ったりする、その前を三人は進む、その姿が、大勢にお出迎えされる東宮ご一家の、人気のおありになる画像として、配信されるわけですにゃ。


<<東京駅で、出迎えの人が誰もいないエリアに向かって
固まったように左手をあげたまま歩いていく愛子さん
(ナルは一応振り向いて手を振ってるが)
愛子さん、誰に向かってお手振りしてんの?
お手振り養成ギプスでも着けてるの?>>

・・・これに似た経験をした覚えが。

舅が亡くなったあと、まだあかんぼうだった孫娘が、部屋の隅の天井の方を見上げて、ニコニコしていたことがある。三度、あった。

縁の薄い曾祖父であったが、最晩年、別に作った家族とも離れることを余儀なくされて(表現を緩くしております)一人暮らしになった舅を、ときどき、夕食に招いた。機嫌よく、上等のケーキなどたずさえて来てくれた。自分のヒマゴだという認識は無かったようだが(フクザツなので説明は略します)、息子の家にいる赤ん坊、として、少しは撫でたり笑いかけたり、してくれていた。

その舅が、すき焼きや水炊きを一緒に食べたLKの、天井のあたりに、おられたのだと思った。

今もそう、思っています。喜んでいてくれたのだったなら嬉しいな、の気持ちと共に。

で。内親王さまの話とは、関係無いようで、どっか、ある。

愛子さんは、どこの、誰に向かって手をお振りだったのかな、と、ちょっと疑問に感じましたのです。

お盆に海水浴、今年もされてたみたいだし。

単に、言いつけ通りお手をクイクイなさってただけ、なのかも知れませんが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このブログを読んで下さっている方からのコメント。この方はコメント欄で全文お読みいただけますので、少し略させてもらいます。


<<平日の夕方の6時頃は、いつも通勤で東京駅を通ります。
昨日東京駅を過ぎて、車内の空席に気付きました。いつも席は空いてません。
『あれー?』と思いながら帰宅後、KUON様の記事で『あ゛ー!』と…
混み合う時間にアレラの行動、不思議でなりません。
もぉ昨夜からイライラしてます。
那須→アレラお気に入りのホテルは21日~24日まで予約出来ませんが、アレラがご静養するからなのでしょうか。>>


そうなのです。

アレラがご静養なさいますのでございます。ずっと以前から静養スケジュールは決定、ドタキャンは無しです。お遊びには皆出席です。全くブレの無い完璧なプロ仕様の静養家。しかも那須では、他には無いお楽しみようがあるらしく。


娘さんの新学期は9月の6日から・・・6日?、土曜日から?  ともかく。行けるよね、てか、出せるよね、お母さま。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もうおひとかた、この方は、内容が過激なので匿名で、と、秘密コメントで下さいました。

コメント主の心情を慮り、原文のままご紹介させていただきます。



<<すごく怒ってるんだけど口に出せないこと

友人が、彼女のご両親の送り迎えに東京駅を使用した際、やけに混んでるなぁ、めんどくさいなぁ、お年寄りとかも足止めかなぁ、お気の毒になぁ、と思っていたら、駅員さんに「皇太子さまご一家がお使いになります」と言われて、心底ウンザリしたと言ってた。

で、電話口で、「誰でもいいから東宮一家っての?あの人たちを〇〇してくれる人たちっていないのかしら!〇人が罪になるのだとしても、あの人たちの存在自体がもう罪じゃない!」と、半ベソかきかき言ってました。

友人は、老齢のご両親のお世話を熱心に行っている普通の人間です。
自分もそのご両親に、(略)すっごく精神的に支えていただいていたので、ご両親の顔が頭に浮かんで、ちょっぴり泣けてきた。

の、です。

結構過激な内容なんで、非公開コメントにします。>>


いやあ。やっぱり、三文字ほど伏字にしてしまった、KUONのヘタレさ、お許しください。

内容的には、まこと同感の思いばかりで、どこがそんなに過激なのか、ようわからんです。



「あの人たちの存在自体がもう罪じゃない!」と、半ベソかきかき言ってました。

・・・本当にそうですよ。

暴動が起こらないのが不思議です、と書いて来て下さった方も。

ワタシもそう思います、まこと同感です、なんで、あのバカ夫婦が、あのままで通ってるのか。

ものすごう。力いっぱい、不思議。


スポンサーサイト

コメント

こんにちは。
たまにお邪魔させていただいています。
まさか、広島の土砂災害の大変なときに静養どころじゃないですね。
宮内庁にも意見をメールしましたが。
公務しないですねー。

まさか!!

広島の惨状を前にして、那須に静養なんてあり得ないですよね!!

と宮内庁に電話で問い合わせました。さっき。

「把握しておりません」とのこと。

これまで何度か宮内庁に電話しましたが、いつも「わからない」「言えない」とはぐらかされるばかり。

はらわたが煮えくり返る思いです。

どうするればいいの。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ふっと浮かんだので忘れる前に取り急ぎ…
本真珠 纏う女性(ひと)を違(たが)えれば 豚に真珠と 人は言うなり
未明に起きた広島の土砂崩れに胸が痛みます。今年は何て年だろう…。雨に流れてほしいのは違う所に居るのに。堪忍してほしいわ。

No title

のりこ さん。

お返事遅れてすみません。

広島・・。普通のがけ崩れとかでないので、長引きそうです。お気の毒などと、安易な言葉で言えませんね・・・。

ボランティアにも行けないので、僅かでも義捐金を送らせてもらおうと考えます。がっかりしておられる、特にお年寄りへのインタビューの在り方に、また、疑問です。

あれらは、両親に呼ばれて説得されて、イヤイヤ(特にツマ)静養を止めました。無駄に使うはずだった費用、ひそやかにお送りするなりすれば、マシですが。

自分ら用以外のお金は、赤い羽根でもしぶる人っていますね。あれらはそれです。ヒトモドキですね。

No title

えむな さん。

宮内庁は機能していないでしょう。生活かかってるのも事実でしょうが、それにしても酷い役所です。中にはそうでなさそうなお方もおられても、悪貨は良貨を駆逐する。全部もろとも、もう、バルサンくらいでは効きませんね。

ついでのようで申し訳ないですが、気持ちをくみ上げて下さっての素早いコメント、どうもありがとうございました。嬉しかったです。鳥もち踏んだ気分で一気に病み足した感じだったので・・・ありがとう。

No title

ヒミツのコメントさん。

>東京駅で足止め喰らった人が、駅員さんに文句を言っている男性を見たそうです。
ガタイのいい、でも雰囲気の悪いその男性は、…駅員さんに暴力を振るう寸前、で、胸ぐらを掴んでいた。 <

人は見かけによることも、人は見かけによらない、こともありますね。

ガタイがよくて「雰囲気の悪い」その男性。駅員さんの胸倉つかんでも仕方ないと思うのですが。

あれらの通るところ迷惑草が咲き盛る。

いちばん雰囲気の悪いどーしよーも無いヒトモドキは、東宮夫婦と仲間たち、と思う。

例の「それ」、一心にピュアに、お励み下さいね!。

No title

ぽちゃこ さん。
せっかくの一首、ご紹介できなくてすみません。
もうあの部屋は封鎖なので、ごめんなさいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1751-a6533c69

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (360)
ことばのたのしみ (64)
ゆれ・ふら・とーく (131)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (61)
今の思い (232)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (87)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (68)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (14)
美しいこと (28)
厚かましい話 (56)
おそろしいこと。 (53)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (26)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (10)
みんなのうた (6)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・

  けふまでの日はけふ捨てて初桜

            千代女



やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・

  けふまでの日はけふ捨てて初桜

            千代女



やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん