今日も元気でいましょうね^^

返事の中までKUONです。

濃厚な怪談

終戦記念日の今日15日、政府主催の全国戦没者追悼式が日本武道館(東京都千代田区)で開かれ、安倍晋三首相が約310万人の戦没者を悼み、「今日は平和への誓いを新たにする日」と述べられました。

天皇 皇后両陛下もお言葉を述べられました。

・・・皇太子夫婦は須崎で、別荘で、何してるかなあ、と、当然、思いは向くわけですが、そこはちゃんとアリバイ出して来る。

島康彦 @shimaykkkt
終戦の日。皇太子ご夫妻と愛子さまは正午、静養先の須崎御用邸で黙祷されたそうです via Twitter Web Client
2014.08.15 12:12


素早い!。

正午の黙祷から、なんと速攻 12分 の後に朝日新聞記者がツィート。

アピールは迅速に。黙祷したよ、文句ないよね、って。

何言われたって信用しません。島記者も「そうです」って書いてるし。いつの「黙祷」も「~そうです」なんです。

以下の「こと」が、気になってます。

525 :。@\(^o^)/:2014/08/14(木) 00:53:49.99 ID:jl3sfBLN0.net神社新報より 、として。

・東宮家 (3人は)(外宮で)高城治延少宮司から御玉串を執られ拝礼
         (内院で)御玉串を捧げられて拝礼
          → 鷹司尚武大宮司が御玉串を受けて御玉串案に奉奠したのち、各殿下に反命

[参考]

・ 両陛下
    (外宮で)風岡典之宮内庁長官、川島裕侍従長等が供奉
    (内院で)天皇陛下には、御玉串を捧げられて御拝礼
    (  〃 )皇后陛下にも、天皇陛下同様に御玉串を捧げられて御拝礼

・秋篠宮両殿下
(外宮で) 玉串を奉り拝礼
    (内院で)玉串を奉り拝礼


東宮3人衆だけが、「御玉串を執られ拝礼」した  (外宮で)
次の内院には、鷹司尚武大宮司が待っていらした
御玉串の扱いを、3人は厳しく叱責されたのでは?
だとすれば、戻ってきた時の3人が顔引きつらせていた理由がわかる
あくまで、推測ですけれど、あいつらを今きつく叱れるとすれば、鷹司尚武大宮司しかいらっしゃらないのではなかろうか?

「あくまで推測」と、アップ主は書いておられますが、私は同感、そして非常に気になっています。

神宮の参拝が決まってすぐに、東宮家では、伊勢の神宮から

「意味をよくわかって心して参拝なされますように」

ということを、言い渡されていました。普通、東宮家に対して神宮側から言われることではないと私は思いました。

結果、行く途上では肉食だった。がっつり肉食家族でした。

駅頭では、信じがたい嬌声での「可愛い」「おきれい」「ありがとう」との出迎え風景だった。

宿泊所では、特殊な「潔斎」ということを行って、身を美しゅうして(内面までは知らん),参拝に臨む。その「潔斎」がなされていなかった説が浮上している。私はしなかった説を信じます。

結婚式には髪をおすべらかしに結い、十二単をまとって入内した雅子さんでしたが、以来、祭祀には気が向かなかった。

祭祀の際にまとう十二単。一人で着けられるものではない。それ以前にお風呂に入るやり方も、帰国子女であり合理精神に富んだヒデンカの癇に障る(だという)やり方での、ハウトゥがあるのですが。雅子さんは、それを肯えない。イヤ。誰かにカラダを浄めてもらうために触れられるのが、おイヤなのだそう。

イヤで済む話ではない・・キサキになったのなら・・のですが、それで拒み通して来た、あのお方。お付きたちの手にからだのすべて委ねて気にも留めないのが、高貴な女性のやり方。突っ立っていて、してもらう。そーゆーもの。妃殿下と呼ばれるのは大好きなそうですが、儀式の際に限ってでさえ、女官に衣類を付けてもらうのはイヤなんだ。どこまでもええとこ取りな勝手妃。だから。

伊勢でいきなり、従う気持ちにはならなかっただろうとは、解り過ぎる話です。具体的にはどうだったか、とにかく、東宮妃は、定められた「潔斎」をぐずぐずに、きちんとしないで、参拝を決行。

決行したかどうかも、謎。わかっているのは、三人で、勝手に神苑を歩き回って「終わり」にした、ということ。

皇族なのに。次代であるのに(今のところとりあえず)、潔斎もせずに瑞垣御門の前まで入り、伊勢神宮の参拝を済ませたということ。。意味がわかってないなら、そんなもんか・・・で、今まではとにかく来ましたね。


そしてこれは、そのサイトにも出ているし、私にヒミツコメントで教えて下さった方がおいでのこと。

全国各地に存在する、あのカルトの文化会館。静岡駅のごく近くにもある。

この日、その広い駐車場に、何のためだったのか、バス数台が停まっていたってことでした。。

何度も、あれこれ、東宮一家が駅に着いた時の画像を見ていたのですが、動画を見た限りでは、先日の「かわい~い」がごとき基地外じみた嬌声は無かったみたい。でも、沢山のオバサンばあちゃんたちが、みっちみちに並んで、嬉しそうに、ぱーの手で手を振る魂抜けてる皇太子と、相変わらず二の腕パッツンパツンのジャケット着てニラニラ笑ってるヒデンカと、左手をキラキラ☆ 星、するみたいに振ってる内親王を、ものすっごい親近感に満ちた笑顔満開で、迎えている。見ている。

皇太子は誰かオジサンに、いやあどーもどーもって、挨拶してるし。

雅ドンも腰を屈めて、オバサマ(ン、にしたいけど、怖いんですものワタシ、あの集団が)にニマニマ笑顔。

皇族をお迎えする市民の図、ではないです。

はっきりした意図があって、統制のとれた形で集められ・・・集まっている人々ではないのかな、など、ボンヤリと、考えたのであります。註:この「ボンヤリと」は本意でないコトバですね。逃げのひとこと。本当は、確信に満ちているのですよ。

断言はしません、しないけど(まだ逃げるKUON、ホントに恐ろしい思いをしたのですよ、あのカルトの集団攻撃に遭って。

それはともかく、被災地の方々に付けさせた名札ワッペン、無いし。身元というか、団体名がわかってるので、あれらには安心な出迎え軍団?。

被災地で並べられてしまった方々のように、突き刺すような視線の方もおられないし。

何より、ナルマサ、理解者、擁護チームの中にある安らぎに満ちている表情ですし。

受け入れてもらっている愛子さんも、笑顔。

対・あの方々と、何より親しげで、満足そうな皇太子一家って。

今夜も暑いけど。充分、サブいぼ(ごめんなさい)立ちまくりの。

とーぐーの怪談。そんな気が濃厚にいたします。

早くすっきりさせて下さい。

出て行って下さい。捨扶持は差し上げるって言うてるでしょ。そのように出来るための署名要るなら、捨扶持あげて、の署名ならします。身に着けていたものは全部、持って出て下さって結構。皇室のものは持ち出さないでね、あれ以上。ティアラと首飾りは、皇室のものですよ、ご存知ですよね? プラチナのフルートも返してね、あれもこれも、

皇太子の「壺切の太刀」、どこにありますか。皇太子止めるなら、返さないとね。

その大切な太刀、どこにありますか。




スポンサーサイト

コメント

終戦記念日に想ふ

今日は、終戦記念日でしたね。太平洋戦争を知らない世代が増えました(むろんはなちゃんもですが)。

8月15日の12時頃に「黙祷」と共にこうべを垂れる、日本人として忘れてはいけない大切なお慎みの日。

「何のためにやってるの。昼休みがなくなるから、今後廃止しませんかぁ?」

「皇室の東宮一家は、静養の真っ最中でしょ。花火見たりテニスしたりグルメ三昧だそうじゃないですか。かの太平洋戦争だって、お爺ちゃんにあたる昭和天皇が扇動した訳でしょ。本家本元が好き勝手やっているのに、どうして昼休みを拘束するの? 理不尽じゃ、ありませんか?」

何て抗弁したらよいものやら、事実だし。

廃太子廃妃、はよ。


No title

「自分たちの両親が かつて沖縄で火炎瓶を投げつけられたという事実を どう思っているのでしょうか?
あの時ご両親は 何事もなく汗だくになりながら公務を続けられましたよ。その真摯なお振舞の積み重ねで今日の両陛下への尊敬の念が生まれました。
そして 今あなたたちが 仕込ではあってもお出迎えが受けられているのは あなたたちの努力のたまものではなく これまでの皇族方からの恩恵だと思い知っていただきたい!
何から何まで そうとうな勘違い夫婦ですね。
後ろで そんな親の背中を見ている存在があることをお忘れなく!彼女の不作法 公務への姿勢を作り出してきたのは あなた方ですよ!」

終戦の日に贈る言葉でした。

ARERAがのほほんと静養と言う名の公務中、秋篠宮家は何をなさってる?とふと思ったらニュースで『ご一家で対馬丸展』にお出かけなさってるのを拝見し『思いが通じた?』と一人喜んでます。お子様方はきちんとスーツをお召しになり、紀子妃も黒系のスーツ、さすがTPOは(当たり前だが)心得ていらっしゃる。目線を悠仁様に合わせて説明されている紀子妃…短いニュースでしたがほっこりいたしました。終戦記念日に靖国神社に参られるのが当たり前の世の中になる事を願い、スイスの列車事故に法則キタ~と寒々としたぽちゃでした。

同期会での出来事

出身大学の同期会に行ってきたんですが、「ホントはあたし、ウチの大学じゃなくてコンバト(パリの国立音楽院)に行ってたはずだったのよ、それが不況だったりでダメになって…」
なんてのたまうやつがいて、みんなから疎まれてました。

コンバトに行ける実力もフランス語力も英語さえもなく、音楽的知識も学内では最低の部類でした。

ああ、誰かさんに似ている、と、心から哀れを感じました。

そして、「ねえ、お金貸して」と誰彼捕まえて訴える(年下の大学生と不倫しているっつう噂)彼女を無視して帰ってきちゃいました。

友人とカフェで「あの子人生終わってるよね」と愚痴りました(笑)。

疲れたけど、カフェで飲んだスペインのビールはおいしかった(友人も私も飲兵衛です)。




下田駅で

更新ありがとうございます。
私も不思議で仕方ないのです。毎年八月一週目に家族で下田に出かけますが、駅も決して大きくはないし周辺も人口が多いようには見えないのですが。700人ものおばちゃん軍団はどこからわいて来るのか。
いつも新宿か東京からスーパービュー踊り子号を利用しますが、終点の下田まで来るお客はそれほど多くは無いですし。

No title

はなちゃん さん。

昭和天皇が戦争を扇動した・・・という人だっているなら、孫のあれらが遊んでるから黙祷、なんでお昼休みを犠牲にしてするか、という風に言われたらどうしようもない・・・って意味だと、理解するまでに時間がかかってドキドキしました。(笑)。

あんなの放っときましょ、って、言えるようになってほしいですね、はよ、はよ。

No title

Aさん。

初めまして、ですね。ようこそいらっしゃいました、こんばんは。

いまの両陛下が悲願であった沖縄を訪問される折には、実は大きな反対の声があったそうですね。しかし両陛下はおいでになり、火炎瓶騒ぎもあった、皇后陛下はとっさに陛下を庇おうとなさいました。この時から空気が変化したと言われています。

現・東宮夫婦が、静養と称する遊行の途次に駅で出迎えを受けるのは、利用できるものたちだからです。

これは私の考えなのですが、あの仕込の人々は、どちらかというと、皇室毀損の向きの人たちで、それの役に立つものとして、愚鈍な夫婦をあのように歓迎している。皇族への敬意には真逆の人たちが、愚鈍な夫婦を、いただこうとしているんだと、私は、考えていますが、どうなのでしょう。

まともな判断力があれば、あれらが厳しい立場を生きてお役目を全うできるヤカラでないことは、一目瞭然と思うんです・・・自分たちのトップ(と信じさせられている存在)が、現在、どんな状態なのか知らされておらず、想像することも無い、きっと。本当のことが明らかになれば、あの集団はどっちを向いてはしって行くか、おそらく当人たちにも解らないかも知れない・・・

Aさんが仰るように、どんな歓迎(普通の)も、あの夫婦自体に対するもおのでないことが、一番わかっていないのが、当人たちで・・・こういうのを、悲喜劇、茶番と言うんでしょうか・・・

>後ろで そんな親の背中を見ている存在があることをお忘れなく!彼女の不作法 公務への姿勢を作り出してきたのは あなた方ですよ!」 <

ここ、まことに同感です。そして、すでに遅いであろうという思いも、同じなのでは、と、考えてしまいます。おそろしいことが、起ころうとしている、ような。

師匠…

沢山のお歌、素敵すぎます。特に『おにぎり』と『マニキュア』が好き♪こより師匠(と密かに呼ばせていただいてます)の言葉の昇華といいKUON総帥の目の前に広がる景色の表現といい…歌はいいですね。私、ここに辿り着けて幸せです。KUONさんと同じくミルク宇治金時も好きだし(笑)
一瞬の 疾風となりき 我が吾子の 蹴りしボール ネットを揺らす
親バカと笑って下さい。サイドバックの次男が目の前で決めたゴール決めた嬉しさでつい…。

No title

ぽちゃこ さん。

秋篠宮ご一家のおんありさまは、何とも言えないものですね。
メディアもいささか安心して報道を始めた気もします。目を凝らさなくとも、普通に見ればわかること。目の前に屈折のおかしいレンズをわざわざ装着して見ているようなヤカラは、言ってもわからないものですし。
私が生理的な嫌悪感を持つのは、とー愚ー家に関する報道での、言葉のみみっちさです。嘘こかんなんから、オーバーになり、出来の悪い慇懃無礼になり。
誰も「はだかの王様や~」と言ってやらないから、ますます醜い。おえ。
9月に神戸へ行く用があり、朝のうちに終わります。およろしければランチなどご一緒しませんか。ことさらな~会でなく、日時が合えば、って感じで。宇治金時の季節は去っていても、チョコレートパフェは永遠です。御愛息の、目前でのシュート!。慶祝でやんす。

No title

hortenciaさん。

いるいる、こーゆーおんな。書かれていることすべて、最低ランクですな~、みごと。
能無き〇かの能書き垂れ。そして何、年下の大学生との不倫だと。それで金貸せ、だと。こいつはいろいろ、間違っているんじゃないかい。

彼女は、若き男との恋(もどき)を、皆に言いたかったのさ。その気持ちはまあ、わかるとして。あまり自慢できることの無い人生だったのね、フンフン。でも、年上のカノジョに金を借りまわさせるようなそいつは、いい恋人では無いな。別に、オトコがすべてのお金を持つべきとの考えは私には全く無いが、彼女をバカにさせるような(旧友に)ごとき行動をとらせるような男は、若くてもそうでなくても、ペケ。それだけでも、ダメ。
ダメでも、有頂天だったんでしょうね彼女は。笑。人間は業深い生き物。関わらない方がいいですね。

・・・よく似てる、彼女。私はあのヒト(もどき)は、男性関係はそこそこあっても、本当に大切にしてもらった、本当に愛おしんでもらったことは、無い、と、断言したい。自分が追っかけたい相手には、追ってもらえなかった。

ナルさんでは。。。絶対、足りなかったのだと思う。ナルさんは、違う方向から見れば、それなりの夫になり得る人だったでしょうにね。共依存の果てに、共に堕落没落して行く迷惑なカタガタ。

ビールが美味しくてよかった。よかった。

No title

時じくの果具の木の実さん。

700人というのは、実数では無いと思います。
どこかのメディアが、ドーンと書いたのでしたね。で。

いつも椅子持ち込んでのお出迎え。普通無いですね。で、これは私が実際に知人から教わったことだけど・・・大型のバスも含めて、どこかから運んで来た人々が、あの駅に集まった。写真も動画も、大きな団体のニオイを同じくする人々が、一家を迎えていて、その人々には身元をあらわすユダヤの星・様の名札は無いし、皇太子もヒデンカもはればれとした表情で話しかけている。

「出迎えた人びとと長く触れ合われた」とか書いてるけど、バカかこれ。

交通規制かけて、一般人を堰き止めて、の駅到着です。迷惑かけてんと、早いこと移動してお盆時期の人々の流れを元に戻すのが最低限の筋なのです。

あれらには理解できず、あれらを出迎えて喜んでいる皆様にも気にならないことでしょうが。

考えてみれば、言い訳ならぬ写真を撮らせている・・・これも、理解不能の内廷皇族。

とことん堕ちればいいんです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぽちゃこ様へ⚽

....KUONさま、横レスお許し下さいませ。

頑張る「ニッポンのお母ちゃん」 にお送り致します。

『風をさき 駆ける我が子に 声送り
目を細める母 夏の陽きらめく 』

ぽちゃこ様、男の子っていいですね💕
ウチは、女の子で..。(まぁー生意気!)

いつの日か、「ミルク宇治金時」私も ご一緒させて下さいませ。
練乳たっぷりで、モチモチの白玉が ふたつ、みっつ 乗っかって
いるのも好きです(笑)

連投の上、横レス失礼します。こより師匠、お歌有難うございます!月末の大会地区予選。お母ちゃんしっかり目に焼き付けてきます。フリルとレースの世界がいつしか首にタオル頭に本物の帽子。長男に『おかん、男らしい女やな』…だから…それは…(泣)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1740-5d36b631

ケノーベルからリンクのご案内(2014/08/16 08:44)

千代田区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (360)
ことばのたのしみ (64)
ゆれ・ふら・とーく (131)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (61)
今の思い (231)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (87)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (68)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (14)
美しいこと (28)
厚かましい話 (56)
おそろしいこと。 (52)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (25)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (10)
みんなのうた (6)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・

  けふまでの日はけふ捨てて初桜

            千代女



やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・

  けふまでの日はけふ捨てて初桜

            千代女



やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん