今日も元気でいましょうね^^

返事の中までKUONです。

五七五のお部屋。追歌あり



編纂されたのが7世紀後半から8世紀後半とされる「万葉集」は、わが国最古の歌集です。..世界の宝です。

天皇から農民漁民、女性たちに防人まで、さまざまな人々のうた・・・訴え・・・が、重箱のようにでなく、幕の内弁当のように平たく詰めあわされている.このような文化を持つ国はありません。

言葉は大切なもの。自国の言葉を久遠に、永遠にと願う。

・・・とか、ムズカシイことは置いておいて。

以前から、すっと短歌を詠んで来て下さる方もおられて。気になっていました。けれど、ここへ足を突っ込むと、自分がどうにもならなくなってしまうのも、解っていました。

調べ始めると膨大な時間がかかる。

なので、自分のブログに、自分の好きなうたのことなど、たまに書いて、自己完結していたのでした。が。

日本語で暮らしている人々の中に、三十一文字の形式でもって表現したい衝動を、抱える方が、たくさんおられるのだなあ、と。痛感するのです。

で。よろしければ、の話。

うたを書く場所を、当分の間、ご提供します。

ここ、お使い下さい。でも、批評、添削、いたしません。できないんです。自分の文法に今や自信が無いし、こうしたらどうでしょう、と、三つも四つも例をあげてうかがう時間や体力がありません。    そうでありつつ。

私はうたが好きです、うたに詠みたい、とされるお気持ちも、わかります。ですから、ご自分のおうたを、どうぞ。

コメントとして頂ければ、ここへ移させていただきます。

このところ数日分のおうたを、先に、置かせてもらいましょう。順序、違っているかも、です、すべてを持ってくるのは難しいこと、ご理解下さい。かつてお寄せ下さってそのままになったうたを、再度お寄せいただくのも、うたの供養か、と。

俳句も混じってます。川柳も可、です、自由律ってのもいいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



妻子持ち関係ないわ愛あれば 月火水木違う彼なの                    hortencia

皇太子?お偉いのかしら知らないわ 顔もカラダも好みじゃないわ」

神道に興味などないカネ欲しい お手振りだけができることなの

 
公務なしぼやくなあんたやる気なし                               ぽちゃこ

 覚悟だの 決意をという週刊誌 誰がそれ言う 誰がそれ聞く


 春の陽は 塵におおわれ 霞みけり
     輝ける秋 ひさしく 待ちわぶ                                こより
       現代語訳
       (春宮は 大陸と半島のゴミにまみれました。 秋篠宮様と、悠仁様の即位を待っています)。

  韓国(からくに)は 形謀り(かたち たばかり)繕いぬ
           背の伸びるらむ 靴履け わが背」 雅子💋

        現代語訳
        (韓国は、形を誤魔化して整える国です。(ええ〜!アテクシのルーツですわ!)
             背が伸びるでしょう。 シークレットシューズを履いて下さいませ、我が夫よ。」
  返歌

     我が妹は 目尻縫いこみ 鼻けずり 眉は入れ墨 腹はそのまま   徳仁      こより

  テンテルと
  思っていたら
  アマテラス
  認めないわよ
  ハバドだもの                                             華
                                 
  
  雲ひとつ水たまりの中を過ぎて行くせつなを一人のひと恋ひてゐつ           KUON



  血税を 収める民の その声が 弾け砕ける 東宮の壁                   猫奴

                                                  💖
                              🌟

  けがれたる 祈り 清めよ 五十鈴川  天(そら)の神 風の神をも 怒りたまえば      こより

  畏れつつ 抱きし 宝は 恐るべき 売国の徒と 成り果てにけり

  この味がいいね..と君が言ったから 7月の旅 “ 肉盛り 弁当 ”徳仁


  二十年(はたそとせ)参らずにおる祖神(おやがみ)は日嗣の皇子をいかに思ふか    衣通媛

  我が國は神の末なり知らずとも手ふり心根先に伝えむ

  下心現れ出たる(いでたる)神参り人は許せど神は許さじ


  暫しこの驕りを赦せ兵役も戦も知らぬ反戦の歌                         まめはな



  フランスで 買い戻すんか ティアラをさ                           詠み人知らず

  直々に 行ってお願い するんだな

  子が言った オカンの方が デブってる ええ〜!


  民(たみ)の声 知らぬと思うな 嘲るな 本当のことは 透けて見えている   玉砕覚悟

  本で知り 踊りし猫の 因果を知り 怨み骨髄 雅子妃殿下


皇族は 一度やったら 辞められず                               はなちゃん
静養三昧 グルメ堪能

イタリアン ジビエにフレンチ チャイニーズ
血税で明日は
何を食いましょか

公務など
やったら負けよ
やるもんか
ワテクシ妃殿下
エライのよ


祭弔など
どんな意義が
ありますか
死ぬまで新しい公務
見つけるわ
スポンサーサイト

コメント

No title

血税を 収める民の その声が 弾け砕ける 東宮の壁



素敵なお部屋ですね💖

こんばんは🌟
選び、削り、研ぎ澄まして小さな結晶の様にして...。
そして残った言葉が宝石の輝きを放つ........俳句や歌は素晴らしい日本の文化だったのですね。

また、詠んでみました。

「けがれたる 祈り 清めよ 五十鈴川
天(そら)の神 風の神をも 怒り給えば 」

〈解説〉
平成の御代、卑しき身分の女 H.N こよりは、
台風11号が 東宮一家の伊勢神宮参拝の日..7月29日に
マリアナ諸島で発生した という知らせをネットにて受け、
神の御意志も「ヤラセ参拝」をお怒りになり、穢れを払いたいのだ...と考えた。
清らかな水の神に 祈りを捧げた時の歌である。

「畏れつつ 抱きし 宝は
恐るべき 売国の徒と 成り果てにけり 」

...国民からの返しの歌です。

〈おまけ〉
「この味がいいね..と君が言ったから
7月の旅 “ 肉盛り 弁当 ”」 徳仁 🍱

《論評》
「サラダも食べましょう。」

KUONさまはじめ皆様素晴らしい歌詠みであらせられますこと!!
アテクシも何だか三十一文字をたしなみたくなってしまいました。

二十年(はたそとせ)参らずにおる祖神(おやがみ)は日嗣の皇子をいかに思ふか

我が國は神の末なり知らずとも手ふり心根先に伝えむ
下心現れ出たる(いでたる)神参り人は許せど神は許さじ

止まらなくなりそうなので…これにて(^^;)ノシ~~~

皇室とは関係ありませんが…

暫しこの驕りを赦せ兵役も戦も知らぬ反戦の歌

うふ

『裏・歌会始』ですね♪

フランスで 買い戻すんか ティアラをさ

直々に 行ってお願い するんだな

子が言った オカンの方が デブってる ええ〜!

3首上げます。

No title

はじめまして。
投稿は初めてですが、いつも楽しく拝見している東宮と同い年の男です。
面白い企画なので、下手ですが、一首送らせてください。
日本、皇室、それに東宮自身にとって、最もソフトランディングな問題解決を、願いつつ。

はからずも
伊勢を浄めし
台風に
今ぞ退位の
潮時と知れ

独り言 早よう秋に ならんかね
こだまになって 繰り返す日々

どぎゃんして あん人たちば やめさせる
おどの頭じゃ 考えきらん

すんまっせん、肥後狂句から抜けきらんです。

謹んで~

おでんかを詠める
 卑しさを そのまなじりに たたえおり 貴き家に 生まれしものを

ひでんかを詠める
 憐れみも 蔑みさえも 何しようぞ その存在こそは 下衆の極み

終わってる(T-T)

アレラの静養へ出かける映像を見ました。あきれ果てました…。伊勢神宮参拝はこの静養のために絶対にはずせないハードルだったわけですな。あの、デレデレニヤニヤと満足げな顔!! 「何か文句でも!?」とでも言いたげなどや顔。こいつら何もわかっもらんと、何度めかの確信をいたしました。愛子さんのお手振りも相変わらず…。

では私も…

やめられぬ喰っちゃ寝酒盛りご静養白人のいる西洋も好き [雅子肥]

これでもう文句ないだろすごいだろみんなで伊勢にお詣りしたぞ [ナル]

こうやっててをふっとけばぶたれないなんのためだかわからないけど [愛子]

「日本人として生まれる事」は 「歌詠みとして生まれる事」

...なのかなぁ と思う程、感動しております、皆様の歌に。

深夜の『裏.歌会始』開催でございます。うふ💓

「静養を 愉しみ さらに 西洋へ..
青蠅(せいよう) 厭ふ たら乳ねの 母」 愛子

〈注釈〉
「青蠅(せいよう)」....青バエ、金バエの意。
小さな人を蔑む言い方。
「たら乳ねの」.....「母」に掛かる 枕詞。
決して、バサコさんのオッ◯イが垂れている
と、いう事ではありません。

〈大意〉
「ご静養で遊んだあとは、ヨーロッパに行くの。
小さな男が大嫌いな ウチのママがね。」

初めてコメントさせて頂きます。

KUON様の鋭く美しい言葉に、いつも画面の向こう側で頷き、また考えさせられております。

拙いながら、東宮への礫の1つにして頂きたく。

花咲かぬ
春ぞ本意無し
今こそは
さやけき秋の
光恋しき

心のままに~

kuonさま、いつも胸にしみる文章楽しみに拝読しております。今回もすばらしい企画に、参加させていただきます。民の苦しみをしらぬ盗宮一家に五首、何十年かぶりに詠んでみました。

ふるさとへ 向かう人々 規制して お盆にお手振る 駅前皇族

足止めの群集 仕込みの婆叫び お手振り一家の 静養の夏

古着召し 首の大粒 しらたまを 豚に真珠と 人は言うなり

ちえおそき 我が子に 白き衣きせ 連れ回しけり 雲の上びと

異国(とっくに)に行きたや 父の命なるか 神のやしろも 仕込みの 参拝 

つたないですが詠います。

敬われず 愛されもせぬ 娘(こ)の肌を そっとつつめり ちひさき布は

温かく 見守る刻は とうに過ぎ ナルの退位の 知らせ待つ日々

心中が 見えぬ聞こえぬ 不気味さを 撒き散らしゆく 東宮の影

「増築」拝見いたしました。『皆様、神』。
お恥ずかしくて、本来なら投稿できないのですが。多くの時間を費やしたので、こちらで拾ってやってくださいませ。


皇族は 一度やったら 辞められず
静養三昧 グルメ堪能

イタリアン ジビエにフレンチ チャイニーズ
血税で明日は
何を食いましょか

公務など
やったら負けよ
やるもんか
ワテクシ妃殿下
エライのよ


祭弔など
どんな意義が
ありますか
死ぬまで新しい公務
見つけるわ



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1734-9bef85c5

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (64)
ゆれ・ふら・とーく (136)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (240)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (35)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (10)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


三好達治『乳母車』

母よ――
淡くかなしきもののふるなり
紫陽花いろのもののふるなり
はてしなき並樹のかげを
そうそうと風のふくなり


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


三好達治『乳母車』

母よ――
淡くかなしきもののふるなり
紫陽花いろのもののふるなり
はてしなき並樹のかげを
そうそうと風のふくなり


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん