KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

安心マスク

今日読んで「ふうううん」と思ったこれ。

光太郎 ‏@koutaro1942 · 16 時間
@kikuchi_naiki

「皇室、及び皇室関係者を批判することは絶対に許せません!特亜が喜ぶだけの行為を日本人なら、してはならない行為ですね!皇統三千年の歴史を重んじましょう!我々は只々崇敬するのみです。天皇陛下の臣民への深い慈しみを受けて、(((o(*゚▽゚*)o)))


菊地内記 ‏@kikuchi_naiki · 16 時間
@koutaro1942 天子様の御稜威は決して何物にも侵されることはなく、国家の安泰をお守り遊ばします。皇室には皇室会議がおあり、皇族方には侍従、内舎人が控え、万事完璧であります。然るにあれやこれやと意見するのは僭越以外の何物でもありませぬ。


光太郎 ‏@koutaro1942 · 16 時間
@kikuchi_naiki
御意、おっしゃる通り国民は深く皇室を崇敬して行くべき務めがあります。
批判、批評など畏れ多くて出来るものでは有りません。日本人ですからね!」


ふうん。そうなんですか。どうぞおよろしいように。

一緒にせんといてね、と、感じた次第です。

ひゃああ、と思ったのは、以下。簡潔にまとめてみました。

マサコ妃殿下が、武蔵野御陵へ 行ってやった 参拝された折りの参拝服。年間に、他の予算とは別に、公な場で着ける用の服装だけのための予算の1700万円ついている(by税金)東宮家の女主人が、年代物の服を着て現れたことでも度肝をぬかれた・・・ある意味、あの方の異様さがクローズアップされて大局的にはめでたし・論もあったりするのですが。

それにしても。

あの参拝服。産廃服、との揶揄にふさわしく。

豊満な妃殿下のボディの、右側のウェストあたり。長さどれくらい・・10㎝はある? 程の、前へ、後ろへの、お腹と背中のお肉同士のバトルがあった模様。

ポケットみたいに見えるのは、ポケットならずして、ほころびであったと。

10数年ぶりに、参拝ゆくゆくと大騒ぎして行ったらば。お妃さまのドレスは、やぶけていたと。

写真があるから本当ですね。こういった、マイナス方向への捏造は無いですね、ほころび破れを「無かったことにする」ごとき操作は、今やプロ級。お任せくださいの東宮家ではありますが。

ほころびた服、そのままで、出て来るかあ、フツー。誰の話や? 畏れ多くも(多くない)皇太子妃殿下のおんことにございます~。

大丈夫か東宮家。東宮職。まだ失職はしたはらへんでしょ。


一つ付け加えさせていただきますと。

これを聞いた時も、はあああ? な感じでした。

少し前にお亡くなりになられた、皇后陛下の帽子のデザイナーさん。皇后さまがお葬式に出られて、と話題になっていた方でした。

その娘さんも同じ、帽子のデザイナー。紀子妃殿下の帽子も、この母子の作であられるそうで。最近、すてきな帽子をかぶっておられる・・・と思ったら、なんと。

雅子さんの帽子も、同じ方のデザインだと・・・・・・・・・・・。

桂宮殿下のお葬儀にかぶっていた「ルンバ」と笑われていた(チュールがおかしかった、誰も教えてあげなかったのでなく、誰の言うことも聞かなくて、なんだかいつもおかしい)黒い帽子も。せいろ帽とかこれも笑われてた・・・。

あれ、デザインってものか・・・これは失礼ですね、言うべきでない一言ですね、きっと、でも、消すのめんどくさいし、私の心の声だからそのままにします。

そのルンバ(自動掃除機のルンバ)を、武蔵野御陵でもおつむに載せられていた。

伊勢では白いお帽子だったが、妙なところに妙な縦のシワがあるのが不審でしたが・・・実は、黒いルンバ帽に、白い布をかぶせた・・・覆った・・・ものだった。

とことん、挑戦的なのかしら。ちょうせん的?あら。漢字で書けません、恐ろしくて、認めることが。


何が何でも、どうしても、しきたり通りになど、やってやるもんか、の、決意に満ちた夏…女性誌の表紙のコピーが、ここで、みごと、生きました。拍手。って。しないよ、拍手なんか。

それと。

今日の「ふうむ」。

KUONの一考察。

学校へ、遅刻寸前猛ダッシュ、の愛子さんの顎にかかっているマスク。エバーマスクとかいう名のものだとか。。

マスクに関しては、母親の雅ドンに

「週刊女性 2010年12月21日号<雅子さま 47歳お誕生日直前 決意の「マスク着用」!>」

なんてのをはじめ、あれこれ、悲痛な御覚悟だったり決意のマスクだったり愛の付添登校だったり、あったわけですが。

愛子さんのマスク、私にもわかる気がします。

スヌーピーの漫画に出て来る、あまりにも有名な少年、ライナス。いつも毛布を手放せない。

愛子さんのも、ごく普通に考えて、ライナスの毛布みたいな作用をもたらすものだと感じます。

両手が不安、どこか不安、マスクを顔に密着させていると、安心。そういう事なのでは、と、感じます。

手首にいつも包帯巻いている子とか、目が悪くも無いのに眼帯してる子。私の知っている中には、コンプレックスのものすごい男の子で、ヴァイオリンを習っていて、どこへ行くにも楽器ケースを手放せない子がいました。

愛子さんもそうではないかと、私は感じています。おそらく、安心した中にいて、それなりに満ち足りている子どもには、あまり出ていない「癖・・ヘキ」でないかと、思います。顎にマスクして、きっと、それなりに安心されているのでは。


スポンサーサイト

コメント

哀れなお姿…

マスクが決して悪くはありませんが…
病気や医療関係では無い限り
私の年代はどうもマスクはヤンキーさんのイメージが…
古いでしょうか?
回りからの拒絶と威嚇に感じます。

どの写真のアイコさんを拝見しても幽霊手。
別にアイコさんが悪い訳ではありませんが、お察しされてもしょうがないですね。
マサごんのあの下品な目つきと口角。
婚約時代から口角曲がってました。

マサごんには自覚と探求心、敬う心、ま聞く耳が全く無いので、
良い事か?悪い事かも分から無いのでしょうね。
日本の象徴にはほど遠いお姿。

哀れな裸の王様一家です。

なんですって~

参拝服がほころんでいたり、帽子を布でくるんで使いまわし~
なんということ!

ひでんか、伊勢や御陵を参拝することに、な~んの意味も持っていないのでしょうね~
だから、服や帽子を新調する価値もないと

おでんか、スイス遠足の服もブザマでしたが
服というか、頭からつま先までウソだらけで、本人以外は知っているのに~

ひでんかもおでんかも、周りに迷惑をかけまくって、このザマ
ほんとうに、わざとらしい&あさはか&あざとい、も~、言い足りません

おでんかとひでんかに心からお仕えする職員はいない、ということでしょう

東宮御所、機能せずv-15

No title

あれは ほころび だったのですね。
てっきり 身幅を広げたのかと思っていました。縫い代を広げるくらいじゃ 収まらないでしょ あのお腹。一体どんな 細工をしたのかしらと不思議でした。
ほつれ ていたとは。
気がついても 誰も教えてあげないのですよね。
怖いから。
黒いルンバに 白い布を被せるって そういうのアリ なんですかね。
伝統・しきたりが 壊されていくのを お近くの方がたは どんな思いでご覧になっているのでしょう。

うちの息子も 小さいころ いつもタオルを手放さないでいました。小さい体に 長いバスタオルをズルズル引きずっておりました。
私の育て方に 問題ありだったのですよ。神経質で 親子密着でした。
姑に対する モヤモヤした気持ちとか いろいろ。親の私が 問題を抱えていたんですね。
愛子さんが 持っている障碍以上に問題が深いなら それは雅子さんに問題あり。
皇太子さんにも 問題ありなんでしょうかしら。

No title

ハイツさん。

お返事遅くなりました。申し訳ないことです。

マスク。ヤンキー。その感覚、今でも生きていると思います。

愛子さんを庇うつもりもないんです、あんなに身位の高いお方を、私ごときが庇うなど、あり得ないですもんね。

ただ、一人の少女として考えて、そうではないかな、と感じただけです。こんなことも、あのお母さまは感じてないでしょうね。知るにつれ、恐ろしさの増して行く妃殿下、そして、それらに振り回されている現状です。

>哀れな裸の王様一家です。

哀れ、ですまない、実害のある一家ですものね。今日もきっと。美味しいもの食べてグダグダしてますね、きっと。


No title

sarahさん。

ドレスや帽子どころでない、まともに入浴に関する「潔斎」もしていなかったって。記事で断言しなかったけど、ここで断言します。この〇そ暑い時期に、肉食弁当食べてタバコ吸って乗り込んで、まともにお風呂で洗わないで。

ぐげ。

で、行ってやったので、いま、静養疲れを静養で癒してるのですかな。何が楽しくて生きてるんでしょう。

虚しい。お鼻のラインがまた、変わってたし。

もー、もー、言っても言っても言い足りんです。おでんかの後頭部の、留めピン2本も撮られてる。うちの孫息子、同い年のあの方の写真見せると、黙ってるんです。言ったら悪いやんって、一度ぼそっと。もう見せませんが、話題にはなっているらしく。
12歳の坊主が感じること、親が平気て、どういうことかと、最近ますます、怒りっぽくなっていて、夏なのに血圧高いです。

No title

・・・め さん。

>私の育て方に 問題ありだったのですよ。神経質で 親子密着でした。
姑に対する モヤモヤした気持ちとか いろいろ。親の私が 問題を抱えていたんですね。
愛子さんが 持っている障碍以上に問題が深いなら それは雅子さんに問題あり。
皇太子さんにも 問題ありなんでしょうかしら。<

・・・思い返せば私の「子育て」、ひどいものでした。
いまここに、あれこれ書いたのですが、愚痴ばっかりになったので、消しました。(笑)。姑には、長男の妻なのに女ばかり生んだ、と、そこんところは、どっかの誰かさんの気持ちもわかる、みたいなこと言われ続けてました。

みんなね。しんどかったんですよ、きっと。で、マジメな人は自分を責めて。

お子を、密着させていてほっぽらかしにしなかったのは、すてきなことではないですか。私には私の人生、なんて放り出す親でなくて。・・・め さん、よかった。息子さんはきっと、わかってますよ。私も息子、欲しかったな・・・生まれなかった初めの子は、男の子だったと、勝手に思ってるんですが。

雅子さんは、どんな子を生んでも、もしも知能の高いお子でも、イライラと柔らかさの無いお子にしていたと思います。愛子さんは、ゆっくり、ゆったり、きちんと育てられていたら・・・でも、ものごとには、たら、も、れば、も、無いですからね。

昔の自分を思うと、うぎゃあああ、と、叫び出したいことばかりです。でもきっと、雅ドンみたいに、わざと意地悪はしなかった気はします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1730-22575ad3

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (78)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (63)
今の思い (254)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (6)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (90)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (58)
おそろしいこと。 (56)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (2)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (38)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (17)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん