KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

嫌われてるし。



週刊誌のほとんどがいま、沈黙している感じです。

東宮家、鳴り物入りでやらかした伊勢の神宮詣でについて、私が知らないだけかもしれませんが、報道がありません。

マサコ妃に、今年になって3回しか人前に出て来る「公務」が無い、と、宮内庁が慌てているやら困っているやら。

知らんがな、そんなもん。解り切ってること、いまさら。

両陛下は、公務を減じられるどころか、猛烈におはたらき下さっている、と書いているところもあります。事実そのようです。

かつて秋篠宮殿下が口に出されたように。

定年というのではなく、代わりにつとめさせていただけるようなことが、と。

誰しも考えることが、なされていません。私のごとき不遜のヤカラは、両陛下のご公務の報に、よくぞ、と涙する前に、おいたわしい、と首を折る前に。

普通、代わりにやるモンがやらんからみんなこんな心配、することになるんや、ぼけ~。ええかげんにさらせや、大不孝モノの長男夫婦。

など、放言したくなるばかりです。

恥ずかしいことないんか、どのツラ下げて「体調の波」やねん、こっそり隠れての美容整形の旅、こっそり隠れて自分の楽しみの旅、昼まで寝ていてムックリ起きだして。お忍びデパート、お忍びグルメ。他にやること何も無いから。あ。有る気もするけど、しないもんねそんなこと。そんなことするために皇室へ来てやったんじゃないものね、みんな、ほんとに考え違いばっかり、、ワタシの立場になってみなさいよ、こんな我慢してやってる人間(モドキ)、いやしませんよ。

あ、そうだ。フェイスリフトするヒト、もみあげが無くなること、多いですよね。いや別に、どなたのこととは申しません、一般論です。

モドキ~モドキ~モ~ド~キ~ワタシはこうたいし妃殿下よ~

食べ過ぎてぶっ倒れることもなく。買いまくるバッグ靴アクセサリー、床に散らばる服の残骸の中に隠れ潜って姿を見せず。肝心な時に出てこないから、また買いに行かなくちゃ。

行かなくちゃ。何か買いに行かなくちゃ。心の穴を埋めるには~なんでもいいから買わなくちゃ~。ワタシはコウタイシ妃殿下よ~~~

すべてあれらにコトも無し、のやりたい放題、漏れて出ておりますえ。

透明人間じゃないし。デカイし。何より、嫌われてるし。。

言って言って言って、目の前で言い倒したらどんな顔になるだろう。

きっと変わらない。にた~と笑ってる、あれは。

耳から脳細胞までのルートが、整理整頓苦手がこんなところまでたたって迂回だらけでこんぐらがって、特に都合の悪い言葉は、浴びても、落とし穴みたいな穴に落としこむ自走制御システム搭載、最終地点まで行かないような、特殊な構造になっている。

数時間後に届くかも知れぬ。んじゃ。

かつてスペインへ発つ朝のデコの傷。今年、鬱々の春のあの、突き指と称された骨折そして、大々的にはヤユされず目立たなかったが確かに腫れていた、右の耳介の薄赤い。おいたわしやの、あの腫れた耳。

いちばん身近で ストレス受け止め人 お見守り役をおつとめの。皇太子殿下の。あの耳は本当に、回し蹴りされたのかしら。・・・え、言っちゃいけないことなの?

ナルさんは、そろそろお腹に、メデューサのあの顔がお現れの相とお見受け。腹部に出現する、アルコホルでやられちゃった肝硬変患者の、もじゃもじゃ浮き出る血管を、そう、呼ぶのです。髪がすべて蛇、の、あのギリシャ神話のメデューサ。不肖、42歳の厄年に急逝したわが父の死亡時のお腹がそうであった。故に心配で・・・(嘘)

そのつもりでもなかったのに、要らんことまで書いてしまいました。

今年中に朗報を聞きたいもんじゃとお待ち申し上げております。




スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あなたも相当 病んでいらっしゃるのですね
すこやかな時間を迎えられますように

いやいや

わかります。
久遠様のおっしゃりたいことは。
ただ、ジューン髪洗いさんのような御言葉遣いや
「なればいいなア」の「予言」めいたことを書き散らすようにはなっていただきたくないと心から願っております。
「思い」は一緒ですし、久遠様の抑えつつも核心をついたご意見のファンです。

No title

ヒミツの「ひ」さん。

また、お返事させていただきますね。

No title

名前の無い(?)方、さん。

>あなたも相当 病んでいらっしゃるのですね
>すこやかな時間を迎えられますように

あなた「も」と書いて下さいましたが、私を「病んでいる」とお感じなのはあなた様の自由として。

「も」って何ですか。まさか、雅子妃殿下さま「を」病んでいるとして、その上で、わたし「も」病んでいると?

意味が解りにくいので、実はどうでもいいけどお尋ねしてみました。

それと、わたしがどんな時間を過ごすは私の問題なのですが。

私に、あなたが「迎えられますように」と書いて下さる私の「すこやかな時間」って、何なの。

正直申し上げて、たった2行なのに理解しがたいです、名も名乗らず何か言ってこられるなら、わかるようなことを書いて来られ・・・いや、もう、結構ですからね。あなたは病んでないのですね、慶祝。



No title

定年親父さん。

初めまして、ようこそいらして下さいました。

最近、新しいお名前の方のコメント読む時、ドキドキするんですよ、ややこしい方もいてはるのでね。

でも、よかった。ありがとうございます。実は小心者です。

仰って下さることは、は~い、よく解りました。

いろんなやり方もね、とか、考えてしまいましたのです、ただ、ふざけてはいません、これは解って頂きたく・・解って下さっていますよね。

今後もよろしくお願い申し上げます、またいらして下さい、男性、少ないのです。(笑)。

週刊誌の沈黙

立位置をどうするか、様子をうかがっているのではないでしょうか。
ネットに触れない国民も、ナルマサの「なんか変?」なことに気づき始めているし、愛子さんも「ご優秀ではない」と、バレてきていますから。
真実が公表されたとき、前号まで「マザゴざまの決意」や「愛子さまご優秀」なんて載せてたら、うそつき扱いされますからね。(ネットではマスゴミ、ウソツキって言われてますが)…体裁を整えるため、
沈黙の間に調べた、とか、わが社もあの時気づいた…とか言い訳できるように、上げも下げもしない時期なのでしょう。
今後は、利害関係で、東宮上げ続けるところ、真実を追究しようとするところ、に分かれていくのだと、私は思っています。(あくまで個人の思いです。)

ナルさんの顔色、本気で心配してくれる職員は、もう東宮にはいないのでしょうか。自分たちで追い出したのなら、自業自得ですね。

何時になれば

こんばんは。
本当に何時になれば、あれらの家の大掃除が始まるのでしようか?
御年を召された両陛下があれだけ公務をなされているのに、あのドラム缶嫁とお腹突き出しの長男は何を考えているのか(いませんよね)

もしも、あれらが我が家の長男夫婦なら長男の役目は次男夫婦にしてもらいます。
親戚の前に出すのも恥ずかしいのに 「国民の前には出せません」私ならば・・・・・
早く一日でも早く掃除が始まりますように願っています。

またまた詠む私

「神道に興味などないカネ欲しい お手振りだけができることなの」

「つまらない何をやってもつまらない ナルは嫌いよフェリペに会わせて」

「子作りが優先ですと言われても あんなダンナに愛情はなし」


夏休みを少し取っています。
詠進歌にするつもりは全然ないのですが、三十一文字のリズム感覚や言葉の選び方と言った、主観視が難しいものを、和歌の先達であるKUON様に見ていただきたいなと…ちょっとあさましかったですね…コメント欄で添削してくださり、ありがとうございます。嬉しいです。

廃妃がテーマのうたは、はじめからはねつけられることは理解しています。
ただ、どうしても思いを同じくするもの同士、詠んでしまいました。

お住まいの地域は豪雨でしょうか?天の神よ、お静まりください。


「なにゆえに涙流してアマテラス 怒りくる神よ鎮まりたもう」

(今日一番の駄歌、すみません)

あたしを誰だと思っているの!
初期の頃からの決めゼリフなんだそうで…。
どなたか「お前が偉いんじゃない!お前の旦那と旦那の親が偉いんだ!!叩き出したら元のアバズレだ!!」という勇者さまはいなかったんですかねぇ。
あの当時はまだまともな方がいらしたはず…
20年畏き辺りで珍獣を飼ってる、飼ってるってか振り回されてる。

ちなみに自分のお腹は交代しさんみたいには未だなってないですよ。
ぷにぷにしてるだけです。

No title

さぶた さん。

様子見。充分考えられます。同感です。それならいいが、とも思います。

今までは、私の考えの範囲では、オワダ方面から吹く風が、ヨコシマな匂いをまき散らしていた・・メディアを動かすこともしていた・・今は、とか、考える癖がついていたのですが。

ぶっちゃけね。あの夫婦が、あそこまでわかり易い〇〇と、なかなか認めにくくて、難しい方へ考え過ぎていたのかもしれません。

メディアの面々も、つまり商業誌、売れなきゃ正義もへったくれもない世界だから・・・わかりませんが、神宮での行いだけは、まあまあで済まないよね、とか、個人的に思っています。

そこで、」それだけはしあらあかんやろう、と。

見ていましょうね、ずっとずっと。

No title

東宮掃除さん。

>御年を召された両陛下があれだけ公務をなされているのに、あのドラム缶嫁とお腹突き出しの長男は何を考えているのか(いませんよね)<

それが解っていないとみられる時点で、54歳ナル氏。お気の毒ですが、まともな大人の日本人には・・ですね。

長く積もり重なった、尋常でない穢れですから、一掃は簡単でないと思われます。

でももしかして、ヘ? と拍子抜けするくらい、簡単なのかもしれません。

諦めないでミジンコの遠吠えを続けるしか、うちらには出来ない、ので、吼えています、ずっと。ガッツだぜ。

>いませんよね

に、懐かしのカックン、になりました。そう、いませんのです、あれらは。

憐れなもんです。このエラソー発言は撤回しません、きりっ。

No title

hortenciaさん。

ほほ、先達などとんでもない、ですよ。沢山は読んでいる、それくらいだとお考えくださいませ。

今日のうたも、リズム感、花丸。ぐっ。体にリズム入られましたね。日本人のDNAには、少しくすぐってやれば現れる五・七感はあると思うけど。音楽家さんはやっぱりリズム、グ。

で。一番の「駄」と仰る最後の一首。アマテラス。これ気に入りました、実は、最後の部分をもう少し激しく、行っちゃったらいいと感じるのですが。

鎮まりたもう、でなく、もっとアマテラスさまに、もっと怒っていただく。こういう感じもあります。

私の好きな歌の一首に、罪に問われて遠くへ流される恋人(愛人)を思う、女性の歌があります。いまたしかめずに書くので、こまかい齟齬はあるかも・・・あとで確認、訂正しますが。

  君が行く道の長手を繰り畳ね
  焼き滅ぼさむ天の火もがも。

サヌノチガミノオトメ、という女性です。訳は、お分かりでしょうが、

あなたが行く道の、その長い道を手繰り寄せて折りたたんで、焼きつくしてしまうような天の火が欲しい、あるいは、そんな火になりたい。

こんなうたが詠まれ、大切に残されている国です、日本。頑張って沢山、詠んで下さい。ふれ~ふれ~。

No title

震えて咲いてるヒミツの野の花 さん。

読ませていただいて、覚えのある感覚に言葉もありません。
ひどい目に遭って、でも、いっしょけんめい生きて来られて、今も一所懸命なあなた様に、なんというか、背中をなでなでしてしてさしあげたいです。私が年上だから、エラそうなのは許して下さいね。

細かく書けませんが、偉かった、頑張られましたね。それは何度も言いたいです。

詳しく言えませんが、これだけは。

私は、気を悪くしたりしないです、全く無いです。胸が痛むだけです、よければ吐き出せばいいんだ、とお誘いします。

「負の連鎖」

これも、うなずきます。それは、たった一人の力でも、断ち切ることはできます。何が完成型か、誰にもわからない。ただ、たとえば息子さんが、自分の母さんだけは自分の「味方だ」と感じられれば、そこで一つ、切れることになる、と考えます。

大丈夫です、庭の石ころ一つまで自分のものだ、やらん、などうそぶいている人も、実は乾いている人。それなりにいっぱいいっぱいで人に注げないで来た人、石ころが好きなら(笑)言わせておいたら。あの世へは持って行けない。
おかんに入れてやることも出来ない。いまは、言葉は少なくても、今度はあなた様の「味方」になってくれる若い芽が育っているのだから。

大丈夫。続きません、今までのことは過去の事、になります、そうだと思う。

私も支離滅裂ですが、そう思います、大丈夫です、大丈夫。若い健康なまっすぐな芽が育っています。あなた様が、育てた芽です。よかったですね。

No title

衣通媛さん。

阿婆擦れ。げす。それそのもので、最近はもう慣れていても,半日ぶりとかに見ると、うげ、なんじゃこれは、のレベルです。ますますひどい。

  忍ぶれど色に出にけり雅ドンの・・・

雅ドンの惨状は、淵となりゐる、ですね。

もう少し、ぐえ、となりながら、見ています。人間相手のことと同じような感覚で、神宮でやらかしたあの人たち。見ております、もう少し・・・。ふう。

>どなたか「お前が偉いんじゃない!お前の旦那と旦那の親が偉いんだ!!叩き出したら元のアバズレだ!!」という勇者さまはいなかったんですかねぇ。 <

ねぇ。

私のお腹は二段とか三段とかのレベルを超えて、もう、きゅーぴーみたいな爽やかな(!)つるつる。(笑)

美味しいお酒を召し上がって、可愛くお腹ぷにぷにでいらして下さいね(笑)。

お気持ち良く分かります。

どんなに馬鹿夫婦に腹を立てても
行動がおかしくても
それに対し公けの苦言は無し。
馬鹿夫婦丸出しの公務。
しかも一番の仕事の未来の天皇も
産めず(これだけは本当に良かったです!)


ただし、静かな波が動き出したのは
事実です。
東宮のあたふたさがよく分かります。マスコミが報じ無いのも
そう言う事ではと。

今後も未来の天皇をお育てになっている秋篠宮様の為に
この馬鹿夫婦を拡散して行きます!

No title

>私のお腹は二段とか三段とかのレベルを超えて、
>もう、きゅーぴーみたいな爽やかな(!)つるつる。(笑)

私も雅子妃の顔つき、体つきは好きじゃないです。
顔だけ見ると何もかも大作りで、特にあの大きな鼻が
百姓女、田中真紀子みたいで下品な印象なんですよね。
田中真紀子のようなバイタリティもないから、
余計、それが目立って臭い印象になる。
おなかはミシェランのマスコットのビバンダム(Bibendum )だと思うんですが・・・(笑)
紀子妃の方が清楚な印象だけに、並べられて余計、損してますね・・・

このくらいに、しときます。(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

メデューサ・・・

こんばんは。

肝硬変に浮き出るというその印がナルちゃんの、ふんぞり返ったあの腹に、と思うと、とってもリアルです、うう。
臍を中心に渦を巻くのでしたっけ?なんかねー、なんだかねー、とぉっっても、有り得る話ですねええ。

ところでマサコ共ですが、被災地の子供達を慰めるためフランスへ、と言う計画を小和田が立て、それにマサコざまが大乗り気だという話を見掛けました。
フランスと聞いて、シャンプーさんとこで読んだ島流し計画がいよいよ始動かと思いましたが、どうも伊勢参拝のご褒美に前から計画されてたということで、やっぱりかよとムッとしました。

水面下で何をしてるか分からない東の嫌家ですので、ガセかも知れないけど書いてしまいます。
ま。本当だとしても、ナルちゃんは置いてけぼりでしょうね。

あ、そだ。雅子が病気だと言ったら「そう言うオマエが病気じゃ!」と躍起になって反発してくる輩、なぜか最近あちこちで増えてるみたいですよ。
なんででしょうねえ、マサコ本人が「自分は病気だ」って、はっきり言ったじゃないですか。療養中にあんな丸々肥えたじゃないですか。
本当の事を言ってるだけなのに。
そういう輩には、「あなたも病気なんですね。耳も目も役に立たなくなっているんじゃないですか?」と教えてあげておられるみたいです。
なので、もしこちらにもそういう輩が来たら、そう言って差しあげましょう。


・公務なし ぼやくなあんた やる気なし
・覚悟だの 決意をという週刊誌 誰がそれ言う 誰がそれ聞く
…夏のご静養シーズンですね。また特権乱用の特急券濫用で大名行列しはるんやろなぁ…アッホくさっ

つられて...⛅

「日の本に まことの陽炎(かげろひ) 見えざれば
我ら 新たな 陽(ひ)をば 起こさむ」

...KUONさま、お歌のお勉強も面白いですね。

💡練習のため、もういっちょう!

「春の陽は 塵におおわれ 霞みけり
輝ける秋 ひさしく 待ちわぶ」

現代語訳
「春宮は 大陸と半島のゴミにまみれました。
秋篠宮様と、悠仁様の即位を待っています。」

おまけ
「韓国(からくに)は 形謀り(かたち たばかり)繕いぬ
背の伸びるらむ 靴履け わが背」 雅子💋

現代語訳
「韓国は、形を誤魔化して整える国です。(ええ〜!アテクシのルーツですわ!)
背が伸びるでしょう。
シークレットシューズを履いて下さいませ、我が夫よ。」

...万葉集 巻14 3399の歌
「信濃路は 今は墾り道 刈りばねに
足踏ましなむ 沓はけ 我が背」を参考に...。

雅子への返歌
「我が妹は 目尻縫いこみ 鼻けずり
眉は入れ墨 腹はそのまま」 徳仁

KUON様!
怒らないで下さいませ。
歌を詠むのは、小学校の授業以来です。
教えていただければ幸いです。

No title

ハイツさん。

お返事遅くなりました。

まこと、見せられてもどうにもできず疲れ果てる惨状ですね。後で今日の記事として、よそで読んだ「くたばれ」な文言について書かせてもらいます、、ご一緒に奥歯ぎりぎり、銀河の向こうへ(そんな迷惑な話も無いのですが)飛んで行け~っと、吼えましょう、ぜひ、ご一緒に吼えて下さいませね!。

No title

VRAIさん。

コメントありがとうございます。しかも、雅子ざま~のあのご立派なお顔が「キライ」なんて、ナイスなお言葉を。

顔立ちはまあ、本人のせいでないところもあるのですが、50歳になっている顔の「感じ悪さ」は、本人の責任範囲かと、考えます。そしてあのきさきは、目と鼻との整形疑惑強大にて、顔面皮膚のつり上げも行っておられる。

女優さんモデルさん、一般の方でも、整形したからどうこうとは言えないのですが。年に数回の国民への顔見世しかなさらない東宮妃が美容整形をする理由は、認めにくいです。

整形はするが、風呂は嫌い。髪も洗わない。美人である必要はない、ただ、人前に出て来る時の、内面の空疎を隠せるくらいの(オトナの妥協)普通程度の「それらしいお妃さんらしさ」、を、ごくささやかに望んでいるだけです・・・いえ、だけではない、もっともっとものすごくあれこれあるのですが・・・

このくらいにしときます。(笑)。

真紀子さんは、立派にげひんなおばさまに仕上がられました、が、バイタリティはあった、引き際も「老婆の休日」なんて、寒すぎるギャグでしたが残されて、引かれた時の笑顔はなかなかオトコマエでいらしたと思います。好きではないけど、決して、しかし、雅子さんと比較されなきゃならんほどの恥辱を受ける方でも無かったと・・・わたしにかかると、どんな方でも「雅ドンよりマシ」になります。

私の性格が悪いからでなく、雅子さんという方に問題があり過ぎます。雅子さんの件に限り、そう言ってしまいます、すっごく自分らしくなくてイヤですけど。イヤと言いつつ言い止めません。苦笑。

あの顔、お厭ですよね。一緒や。イヤです私も。

No title

ヒミツのSさん。

ありがとうございます、納得です。実現を願います。この内容は、ワタシのココロに秘めさせて頂きますね。

>提灯行列ご一緒させてくださいね。予約しておきます。

もちろんさ。ご予約確かに受付させていただきました。

No title


藍色さん。

メデューサ。肝臓は沈黙の臓器と言われ、悪くなっていてもわかりにくいと言われますが。倦怠感や、皮膚病が起こりやすくなる、手のひらが赤っぽくなる、鼻のてっぺんが赤くなる、お腹にメデューサが出現(かなり末期的)など、自覚できることもある。

公人中の公人であるにかかわらず、夫婦とも検診を受けていないとも。受けて何かが発見されたら、あの方たちにはその種のプライバシーは「無い」ので、すみやかに、発表されることが求められているはずなんだけど。個人はどうでもいいの。その立場の空席が、問題なので。これも長い間、責任を果たしていない夫婦ですね。昭和帝のご最後の頃の病状報告は、なんとも、でしたが。天皇のご意志だったとのことで。

フランスのことは。
今年はパリで、)≪OECD東北スクール≫ が開催される。東北のお子さん方の復興支援の一端と言うくくりではありますが、この布石でか、去年だったか、他のことは全投げだった雅子さんが、このOECDには顔を出していた。自宅の近くで。

で、このためにパリへ、という話のようですね、初めから。なにせ「常に被災地に心をお寄せのご夫妻」だから。訪問は、写真撮らせてアリバイ作っての5~10分でしたが。ふざけてろ。

他のどこへも行かず、何もしないでいて、パリのその行事にだけは、行きたい。

伊勢のご褒美がパリだった・・・アホもええかげんにおさらしあそばせ。東北はどうでもいいんでしょ、カイガイヘ行きたいだけ。そういうことです。ので、皇太子は置いて行きません。ナルさんが一人で、はあっても、ナルを置いてまさあいが、は、無いはず。ナルさん無しの「ご公務」は、いくらなんでも在り得ません。

やるなら、もう、帰って来られなくておよろしいですわよ。
それと。

>「そう言うオマエが病気じゃ!」と躍起になって反発してくる

ヤカラ、じゃない、お方。もう、来てましたよ。自分流でお返事させていただきました。(笑)。


No title

こより さん。

お人がお悪うございますよ。

小学校以来のうたには見えません。

でも、おっかしくて爆笑。

>背の伸びるらむ 靴履け わが背」 雅子💋

「万葉集」になっておりますやん。爆笑。

現代語訳
「韓国は、形を誤魔化して整える国です。(ええ〜!アテクシのルーツですわ!)
背が伸びるでしょう。
シークレットシューズを履いて下さいませ、我が夫よ。」

...万葉集 巻14 3399の歌
「信濃路は 今は墾り道 刈りばねに
足踏ましなむ 沓はけ 我が背」を参考に...。

>雅子への返歌
「我が妹は 目尻縫いこみ 鼻けずり
眉は入れ墨 腹はそのまま」 徳仁 <

これも、もう、爆笑。すっげえ。言葉の楽しみを味わわせていただきました。

お教えさせていただくことなど、なんにもございません。浅学の身は、これ言うさえ恥ずかしゅうございますわよ。

またお詠みになって楽しませて下さい。

>雅子への返歌
「我が妹は 目尻縫いこみ 鼻けずり
眉は入れ墨 腹はそのまま」 徳仁 <

・・・すっげえ。爆笑。すごいです~、もっともっと。

蛇足ながらこの「妹」は「いも」とお読み下さいね、皆さま。ツマとか、愛しいおんなによびかける語です。

初体験

生まれて初めて、和歌?とやらを造りました。

テンテルと
思っていたら
アマテラス
認めないわよ
ハバドだもの

今後共、ご指導くださいませ。

No title

はなちゃん さん。

お。初めて。何ごとも、初めてのものは貴重、大切。

三十一文字の定型にぴたりとおさまって、よっしゃ、よくやった、ぱちぱち、ですよ。

千数百年の昔から連綿と伝えられてきた、日本だけの文化。文学。

ここへは手を伸ばすまいと自らをイマシメて来ましたが、お盆だから解禁しましょうか・・・。

あじがどございばす~あくまでも愛子さま風で~

『5・7・5・7・7』
解りました。ありがとうございます。季語はなかったでしたよね?

はなちゃん「江戸女」なんでして、所謂「ぶぶづけ」があまり理解できてませんです。ご無礼が多々ありましたら、ごめんなさいませませ、です。後半いただいたのがわからないんです。お許しくださいませ。
今後共、お見捨てなくご指導ください。

追伸・アレラ、静養に行ったんですね。
『365日・24時間・開店静養中』なのに、すご過ぎる。

廃太子廃妃、はよ。


No title

はなちゃん さん。

返事書いてる最中に、これやってみようか、と思いがそっち行っちゃったので、失礼しました。一気にワープする癖があるのですわ、おほほ。ごめんなさい。で、ご理解いただけたようで。

初心者とは思えないですよ、大切なのは感性、一途さ、技術的なものはついて来ます。それも大切で、ずっとやって行くと、もんのすっごい楽しくなります。太鼓判。うまくやろうと思わずポン、と出して下さい。なかなかにすてきと思います。頑張れ~。楽しめ~。

>『365日・24時間・開店静養中』なのに、すご過ぎる。

ね。

で、私は「ぶぶづけ」のやり方無理なんで。そのまんまKUONだと思う、でも、実生活では嘘もついて暮らしていますよ。

くおん様

ご返信、ありがとうございます。
東宮一家って何かへんだぞと、くおん様始め多くの先輩方のブログを拝見するようになりました。
当初は、こんな悪い奴らはすぐに表舞台から消えるだろう「窃盗・収賄・恫喝・詐欺・横領隠滅・着服・虚偽等々(他にも余罪あり)」一般人なら犯罪のデパートで、懲役刑は免れないと思ってました(昨年末には廃太子廃妃になると、またそのように書かれているブログ主さんもいらしたので)。
しかし、しぶといしぶとい。現在も、のうのうとされている。少しでもと稚拙な駄文ではありますが、投稿させていただいております。これからもよろしくお願い申しあげます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1727-1521ef7f

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (73)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (243)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (37)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (14)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん