KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. ノンタイトル
  2. tb: 0
  3. cm: 11
  4. [ edit ]

やっぱり??

先ほど帰りました。

好みのテンプレートに替えて、ほっと一息。今日はお騒がせ(しましたのなら)ごめんなさい。

いただいておりますコメントへのお返事は、明日にさせていただきます。

どうも、伊勢でもなにやら、普通でないことがあったように聞きます。

・外宮の参拝の開始時間(?)に遅刻した。15分説、も少したくさん説。

・・・遅刻はあの家では珍しくない、常態ではありますが・・・。

・すでに消されている動画・・映像で、雅子さんらしい白いドレスの女(ってタイトルの映画が在りました、ヒロインは美しい女優でした・・・)が、鳥居の外側から前進した・・・でもこの「画」は無かったことにされたようで、とか。

この2点、まだ未確認ではあります、間違いならフライングです、謝らねばなりません。フライング。むむ。

やっぱり、と以外に感じなかった自分では、ありました。間違いなら、わかった時点で謝らんといけませんが。

そうだったのだと、思っています。神宮の神官様方は、みなご存じなのでしょう。かみさまも。
スポンサーサイト


  1. 2014.08.06 (水) 18:56
  2. URL
  3. ハイツ
  4. [ edit ]

呆れましたね。

動画はありましたがスマホでは
見れませんでした。

馬鹿夫婦。何か削除されるような事をしましたね。

愛子さんにシフトはしたく無いのですが、とりあえず公人ですから
一言。
全く躾られないのでしたら世間に出すべきでは無いのでは?
一般人では無いのですよ。
総体の時の車から出て歩く姿の愛子さんには
さっぱり公務とはわからないお顔。
あの服装。
しかも親子でペチャクチャ。
秋篠宮家では見た事ありませんね。
お可哀想にしか思えません。

まあ親が全く躾られてませんから
指導も出来ないのでしょうが。

ちょうど朝日も捏造に対し多少の修正?をしましたから
益々東宮共々膿を吐き出して欲しいですね。
最近、良い意味で日本が動いている感じを受けます。
どうか皇室にまで手が届きますように。
  1. 2014.08.07 (木) 12:48
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

No title

ハイツさん。

伊勢の参拝に関しては、どこの文字メディアも沈黙状態です。してはならないことを、今までのように平気で「モドキ」して済まそうとしたのが、どうかなって・・・憶測は慎まねば、ですが。悪い割にアタマよろしくないので、やらかしたことが、バレルの早い。こう考えると、ここまでの放置も、ある種、意味があったのか、とも。

一家揃ってのご観戦。手荷物チェックされた方々、激しくお怒りのようで。それで20分、写真撮らせて席を立った。いつものように。20分もいてやった、でしょうね、あれらの感覚は。

愛子さんのお洋服が「ジル・サンダー」だとか。絶句です、少女に着せる服でないことは事実の見た目が証明しました、ジル・サンダー。・・・

何より醜かったのは、あの場でのお喋り、係の方を無視したやり方、雅ドンの笑顔モドキに、ナルの、ウンチク垂れる時のエラソーな態度、空っぽのくせに。

と、言いたい放題言わずにいられない惨状、醜状でした。

いっそ、もっとやってくれ、と願います。日本全国を笑かしてくれ~、どっすん。

皇室にまで手が届かない・・・と、あれらは思っているかな。

思っていいぞ、もっと傲慢になれ、傍若無人を見せつけてくれ・・・どっすん。(笑)。

どっすん。
  1. 2014.08.07 (木) 17:21
  2. URL
  3. hortensia
  4. [ edit ]

試験官をしてみてわかったこと

少し昔の話になりますが、先月末、実技の試験官をやりました。

1日で60人の学生の演奏を聴くので、かなり疲れましたが…

立ち居振る舞いが入室からキレイな学生と、そうでない学生が私ごときのペーペーまでわかるのですから、皇族の皆さんはいろんな人の目に晒されてさぞかし大変なんだろうな…。

しかし、日本代表中の代表なんだから、大学生とは違うんだから、ピシッとしてよね、と言いたくなります。

だらけるのがお好きなあの方々には無駄でしたね…。

愛子さんも出自がよくなかったとはいえ、見ていてだんだん腹が立ってきました。嘘つきは両親譲り、プロポーションの悪いのも両親譲り!?
今までは子供だからと仕方なく思いましたが、「12歳にもなりゃ自我が出てくるよなぁ。…にしてはずいぶんサボってやしないか?センスもないし。偏差値72が聞いて呆れるわ!」

ホント、東宮一家はつぶれてほしい。

外国なら暴動もんだよ。マジで。
  1. 2014.08.10 (日) 12:37
  2. URL
  3. 時じくの果具の木の実
  4. [ edit ]

初めてコメントいたします。

伊勢の鳥居の「白いドレスの女」他の記事でも取り上げているのを見かけました。
多分、そういうことなのですね。
「形ばかりで良い」天皇皇后両陛下がそのように諦められたのでしょうか。秋篠宮御一家が祭祀を嗣がれるから?小和田恒は自分がいずれいなくなった後は、雅子愛子をしっかり守れと徳仁さんを日々恫喝なすっているのでしょうか。己れより徳仁さんが先に、、、だとしたらどうされますか。ここ数年来の天災が気にかかります。
  1. 2014.08.10 (日) 14:12
  2. URL
  3. りん
  4. [ edit ]

No title

一家が参拝した7月29日に発生した台風11号。三重県の被害が最小限でありますように、と祈りながら過ごしております。

「白いドレスの女」、二回ほど映像で見ました。そういう噂もありますが、私には残念ながら雅子さんではなく女官に見えました。残念ながら、というのは、そうだったら話が分かりやすいからです。
何故、あそこからすっと入ったのか、何故映像が削除されたのか、謎も多いですが。

それより、今になって気になるのは、武蔵野の御陵で愛子さんが玉串を奉奠できず神官の方が代理でされたときのこと、愛子さんにばかり目が行っていましたが、隣の雅子さん、玉串を捧げたのでしょうか?なにもせず立っていただけのように思えてなりません。もちろん神官の方がワンテンポ遅れて慌てて手を出されたのでしょうが。

いずれにせよ、形だけ取り繕っておけば(取り繕えていない。ボロボロだが)良いと心のこもらない参拝もどきをした一家を許すことができません。

天皇陛下がどんなに安寧を祈ってくださっても、アレラが穢していくから、最近天災が多いのではないかと思ってしまいます。

慰安婦の問題などからも、小和田父の包囲網が狭まってきているのではないか、と期待するのはまだ早いでしょうか。
  1. 2014.08.11 (月) 21:01
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

No title

hortenciaさん。

60人とはけっこうな数ですね、しかも、「すべて実際、自分の耳で受け止められるわけで。人と関わるのは、理屈抜きに疲れる部分ありますね。

見られていないと思っても、どこかで見られているのですね。祖母などは端的に「神様が見ています」、それを一生、信じ通した、昔の無学の祖母ちゃんの強さ、清さ。

愛子さんは…甘やかされてどうかなってはるのは確かでしょうが。まずは、中途半端に利用している彼女の親や背景が、私は、憎たらしいです。これからあのお家は大変だ。皆、自分が蒔いた種。誰の言うことも聞かず蒔いたので、刈り取るのも自分たち。

ウンと苦しい辛い思いもして、それがプラスにはたらくならいいけど、そんな気もしません。
  1. 2014.08.11 (月) 21:13
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

No title

時じくの香具の木の実さん。

返事が遅くなり申し訳ないことです。

お名前が読めなくて(恥)いや、どこかで見たぞ、ミカン・・・そんな?。結局、秋篠宮ご一家が睦まじくおられる写真の(動画もある?)写真に添えられた文章の中に見つけました。ホっ。どんな意味があるのでしょう? よろしければご教示下さると嬉しいです。何かありそうですが、残念ながらわかりません。

>「形ばかりで良い」天皇皇后両陛下がそのように諦められたのでしょうか。

・・・どうですかねえ。私としては、それはないでしぃう、の気持ちが強いですが、今のお姿を拝見していると、でも、それなら、何かが壊れる気がしますけど。大きなものが。

オワダ氏が恫喝しようと何しようと、今のナル様は、その「時その場を、どうすり抜けて生きるか、しか、無いように思います。考えることは苦しいこと。もともと「お得意でないのが、いっそ救いで、場をやり過ごせさえしたら、深酒飲んで、明日までは意識を失っていられる・・・そんなんでは?と、感じています。ひどい話だと思いますが。オワぱぱがどうにかなれば、がさごそっと、大きな耳垢みたいにこそげ落ち付物があるのでは?。

またいらして、教えてくださいね。
  1. 2014.08.11 (月) 21:15
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

No title

りん さん。

眠さマックスになってしまいました。まだお子さん時間なのに。

明日の朝一番に、お目にかかりませう。明日まで、ひととき、さらばです。
  1. 2014.08.12 (火) 01:47
  2. URL
  3. りん
  4. [ edit ]

No title

KUONさま

いつもご丁寧にご返信をいただき恐縮です。
どうぞご無理のないように…。
毎日、共感して、楽しく、ときに怒り、ときに嘆き読ませていただいております。
これからもKUONさまのすべて、応援しております。
共に喜びの日を勝ち取るまで!
  1. 2014.08.12 (火) 16:30
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

No title

りん さん。

朝の一番のはずが、この時間に・・・。

お優しいお言葉をありがとうございます、とても滲みました、感謝です。

>共に喜びの日を勝ち取るまで!

そうです、これに尽きますね、でも。

あの一家、今日から静養です。毎日静養で、何の静養なのか、わけがわかりません。

私は明日、夫の方のお墓へ参って、数日中には実家の方へ、と思っています。そういえば、あの妃殿下一族が墓参した話を聞いたことが無い…ご夫君の方の墓参は、先日、11年ぶりでした。

信じにくい話ですね。
  1. 2014.08.13 (水) 01:17
  2. URL
  3. 時じくの果具の木の実
  4. [ edit ]

お返事いただきまして、ありがとうございます

この名前はKUONさまおっしゃる通り、ミカンです。
古事記の垂仁天皇の話しの一つに出てくる常世国にある不老不死の実、橘(ミカン)を時じくの果具の木の実と書いてありました。天皇からこの果実を探してくるよう命じられた多遅摩毛理が10年目にようやく木の実を持って帰るとすでに天皇は御陵に御隠れで、多遅摩毛理は哀しみの余り御陵の前で亡くなる、切ない話しです。古事記は物悲しいお話しが多いですが、何だか好きでたまに読み返しています。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・