FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 1
  4. [ edit ]

明日も元気で。

こんばんは。

sarahさん。

ええ。

品性下劣。同感です。大橋センセイ。その周りのヤカラさん方。

自信満々。この世をば、わが世とぞ思ふ望月の、欠けたることの、無しと思えば。そういう感じ?。

はじめこの動画を見た時、ほんとに、こんな、まんがみたいな人がいるのか~、と。

いたのですね。世の中広いです。このセンセイは、今は、プルトニウムは飲んでも大丈夫、などとは言わない、他のガクモン方面をしておられるとか聞きます。

あの思いあがった坊ちゃん顔は、そのままかな、いろんなこと言われまくってどうだったのかな、とか、思ったりしますね。

自分の中にもきっと、あーゆー部分がある気がします。イヤだけど、あると思う。

幸か不幸かわたしはエリートと呼ばれる者でないが、順風満帆に来ていたら、ああいうハナモチならない面を所有していたのではないか、と、ふと、考えます。


山下センセイもそうです。あの方が個人的に、どんな考えであられようが、私ごときにぎゃーぎゃー言われるスジアイは無いのですよね。それはそう思う。

蒸し返すようだけど・・・。

3月20日から、福島の各地で「安心」「安全」「大丈夫」と言って回られた。

長崎大学のセンセイが、遠くから、被爆のおそれも鑑みず、来て、大丈夫だと言って下さった。だから大丈夫だろう、と考えた方が、沢山おられたと聞きます。大丈夫だと信じたい方が沢山おられたのです。

それで逃げ遅れた大勢の方。

大罪を犯した人と思います。

前回のトンデモ発言の動画の内容は、当地では変えられていましたが、現実に、本人が仰ったことが残っている。

この人が、福島県の「健康アドバイザー」でした。

真偽はどうか、福島県の知事さんは、県民が他県の医療機関を受診することを「イヤがって」おられると言う。

ここへは引きませんが、データをあげてその記事をアップしておられるブロガーさん、かなり詳しく調べておられる様子でした。

なぜ私が、山下氏を「日本甲状腺学会」のトップだとか、福島医科大学の副学長だとか、わざわざ書かずにいられないのかは、それで判ることが明確にあるわけで。

肩書きが好きなのではないです。

チェルノブイリで、特に事故後5年の後頃から、それまでにも出ていた甲状腺に問題を抱える子どもが、猛烈に増えました。

はじめは、かの国でも、放射能と子どもの健康異常との因果関係を認めたがらなかったのです。

認めれば、莫大な保護や保障のお金が要ります。

私が知る限りでは、IAEAでも旧ソ連でも、さまざまな症状や訴えやのある中で、原発事故との因果関係を認めているのは、放射性ヨウ素と甲状腺癌とについてだけ。
認めざるを得なくて、だったそうです。

日本でも、同じことが起こると、考えないでいられません。

100ミリシーベルトでも大丈夫、ほがらかな人に放射能は寄って来ない、など、信じがたいことを言ってはばからない人間が、福島の医大の副学長である。甲状腺学会のトップである。

・・・甲状腺に違和感を感じる、これからの多くの子どもさんたちは、どんな扱いを受けるのでしょうか。

因果関係は認められない、原発事故が原因とは言えない。

そうなるのが、この話ですと、流れになるでしょう。そちらへ進んで行くのでしょう。

・・・それが、恐ろしかったです。

福島県の知事さんにどの程度の権限があるのかどうか、政府か電力会社か、とにかく、よりによってこの考えの人間を、この場所に。立場に。

そう、お思いになりませんか?。

この先、誰が、いつ、どこで、どれくらい「しんどく」なっても、事故との因果関係を認めず、の図式が、すでに出来上がっていると、考えるのは、ちがいますかしら。

ただちに影響は無い、すぐには健康に被害は無い、と、国からも電力会社からも居住県の上の方からも大合唱されて、あげく、その仕打ちって。

わたしの愛する(と思って来た)国は、そういう国なんだ。

・・・などと、力説している自分。

・・・猫と比べるなんか出来ません。

猫は余分に欲しがらないし。

猫は他の猫を見下さないし。

猫はウソをつかない。

それに、肉球がある。・・・あ、痛・・・。猫の肉球は、わが楽園です・・・。

えまさん。

また風邪をひいておられたとか。
お疲れなのですね、きっと。

意識のある間は離れてくれない心配や不安が、ね。

書いておられたように、よく、よく、聞いたのが、知らないのは日本人だけだ、という言葉でした。

情報を統制されているのか、怒ったり動いたりするのを禁じられているのか、どうして黙っているんだ、怒ってはいけないのか、と、中国の知人が、何度も何度も言って来ていましたね。

近々、数日、別荘へ入ります(高い塀の中でなく、消毒臭いほうの別荘ね).

多分検査ばかりで、パソは出来ないと思いますが、爆睡期間と割り切って、寝くたれて来ますね。

えまさんも、できるなら、たまには、飽きるほど寝ちゃったらいかがでしょうか。


ディランさん。
あなた様のタフさ素晴らしいです~。

とにかく、美しいものを逃さない。何がどうでもカメラに収める。

すごい、すごいです、感心しています~。

アスコルビン酸。ビタミンC.

わが社でも、工業用ですが使います。ちょっと舐めてみましたよ。

お宅のお子は、そんなのでなくちゃんとしたものを飲んでおられるのでしょうが、いいことですよね。

テレビで、そちら方面の地図が出ると、ああ、ディランさんのお住まいの方だ、と思います。つい。思います。

タフで、元気でいて下さいね、遠くから、そう、願っています。

先日紹介して下さったフランスから、日本に在住のフランス国民への「注意」。

日本国への気遣いをしつつ、とありましたが、細やかな内容。

自国の人を大切にしているんだあ、と。

多くて引いて来れませんが、食べ物が気になる方は、ご覧になってみるのも、いかがかと思います。

何、食べてゆかれるのかな~、と気になりました。

カフェ・オ・レとクロワッサン。

・・サラダも加えたいし、ね・・・。


yuutaさん。

書きたいことは沢山ですが、ひとこと。

明日も元気でいましょうね。

ありがとう。

ありがとう、また。

あら、三言になっちゃったな・・・。






スポンサーサイト





  1. 2011.10.08 (土) 02:13
  2. URL
  3. sarah
  4. [ edit ]

お師匠、ディランさま

事後報告ですみません。

お師匠の広河隆一さんの本の紹介の部分と、
ディランさまのIRSNの韓国、じゃない勧告の一部分について、
私のブログで紹介させていただきました、とても大切なことだと思いましたので。
よろしくお願いいたします。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・