KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

東宮家にCG班を。名案では?。

                       ( 前記事にて怒りの嘆きのその他のお声を募集中です。)


おはようございます。

昨年、秋篠宮家の神宮ご参拝の折には。

ご留学中でいらした眞子内親王さまを除く4人がお揃いでした。

殿下、妃殿下、佳子内親王さま、悠仁親王さまが、ゆったりと一列に玉砂利を踏んで、ご拝礼の場に向かって歩んでおいででした。

先導の神官様そして、ご一家に少し遅れるように、鷹司大宮司さまがお付きでいらっしゃいました。

高城小宮司さまもご一緒でした。

何人もの皇宮警察官の折り目正しい制服姿、何より、ご一家を両側で見ておられる一般の参拝者の方々の、なんだか喜びが噴き上がっているような感動の面持ち、ずらりと、お並びで。。

皇族のご参拝。


数日前の東宮一家の参拝もどきの折には、一行のかたわらに大宮司もおられず小宮司もおられず。皇宮警察の姿もありませんでした。

なにかとんでもない雰囲気のヒト(モドキ)が、右向いたり左向いたり、にやにや、ふらふら、かくんかくんと、行列していました。お付きの方々に至るまでが、みごとに忠実に、アルジたちのにおいを共にまとっているようでした。

ただ、歩いていました。身内だけで、いつものように。歓声も笑顔も、その場にありませんでした。

排除したのですから。


・・・お小さい御身に、どれだけ巨大な存在に映ったか。

悠仁殿下が、怖気なく差し出す手の前に、両脇の方々と共に、まさに拝をするように深く頭を垂れていた、白い神馬。

穢れの無い無垢のお心に感応して、自ら悠仁さまに拝をしたと見えます。そうだったのだと思います。


東宮一家が「してやった」のは、神宮参拝ではなかった。

そのことだけはわかります。そして

伊勢で。神宮で。やらかしたことの大きさなど、あのものたちに解っていないことも。

力に任せて押しかけて来て、神宮を私的に占拠して、勝手に歩いて見せて帰った。そういうことだったのです。

行ったやったの証拠写真を撮らせるための行動の多い・というか、それのみの東宮家。いっそ、東宮家には特別にCG班。コンピューターグラフィックスの特殊班を設けたらいいのではないかい。

どんな画像だって動画だって作れる。そうすれば、移動にからまる煩雑なこといっさい、無くて済むし。経済的。ぐー。着回しの服について言われることもナッシング。

どんなプロポーションにも設定できるし、どんなお洋服だって着せ放題。

提案。東宮家にCG班を。

でもそれなら、丸ごといなくても、いい訳なんですよ。存在いっさい、無しでイケる。



参拝の前に最低限、手を洗ったか口を漱いだか。そんなことすら・・・どうだったのでしょうね。












スポンサーサイト

コメント

VRAIと申します。
汗と埃にまみれたフィリピンの貧民街での、
傘張り浪人生活がなぜか心地よい、はみ出し日本人です。

昨日、初めてブログに立ち寄らせていただいて、
KUONさんのパワーとセンス、それと情報量に圧倒され、
大変、興味を持たせていただきました。
これからも立ち寄らせていただきたいと存じます。
よろしくお願い致します。

VRAIさん。

来て頂いて光栄です。ありがとうございます。わがまま親父さんのブログで、お名前は存じ上げておりました。

それと「さん」付で呼ばせていただくこと、お許し下さい。どなた様にも初めからこうで、来てしまいました~。

私は、何がどうでもご皇室、という人間でも無いです。ただ、簡潔に申し上げて、現在の東宮夫婦がこのまま行かれるのは、ダメ、イヤ、でなくて「無理」だと考えています。で、このようなことを書き続けております。

それだけなのです。無事に望みの叶う日が来たら。

昔の傷をほじくりかえすようなこともして、人の「思い」の話など、書けたらいいなと考えている、もしかして、そんな日は来ないのかな、とも、ぼおおっと考えている、日常です。

現・東宮夫婦の廃太子廃妃を。

願い続けます。

今後もよしなにお願い申し上げます。

99パーセント以上が女性の、わが部屋です。笑。

度々のお邪魔...失礼いたします。

「東宮CG班」、グー👍ですね。
アレらが出てくると、ホラー的なモノもくっ付いて来るし
気分も 具合も悪くなる人 続出で、「清めの粗塩」だの、「セージを焚いて..」だのと
色々 大変なので、
もう、「バーチャル」でいいですわ。

予算も、映画を創っても お釣りがきそう。

BB様のブログでも名案が出ていましたが...、
『アンタ、どこの女王?』
「レリゴー♪レリゴー♪ らりほー♪あとよろ〜♯♪」

『風立ちぬ』
(生きねば!)
スタジオジブリ 制作。

『予定 立たぬ』...警備の苦悩を描く。
(ドタキャン せねば!)
スタジオ ジリジリ💢制作

...など、いかがでしょう?

KUON様、
皆様のお声を届けて下さり、ありがとうございます。
国民の怒りの...せめて 何分の1かでも、かしこき側に伝わります様に。
アレラへの「メラメラ🔥」は、いくらでも沸いてまいります。
日常のお忙しい中、その行動力に「感謝」✨でございます。

覚醒から やっと1年が経ち、初心者マーク🔰がとれました。
ROM専門から、「賛成」「反対」のポチッとへ..、そして恐る恐るコメントを書く
ように...。
自分自身、更に成長して行きたいと思います。
この国の良き方向へ..のために、蟻の働きでも。

驚きました、女性の一途な思いに。
それと天皇家の一部に対しての敵愾心にも似た、天皇家はこうあらねばという強制的なまでの判断に驚いてます。

平民が天皇家にああしろ、こうしろと指図してる様に読めてしまう。
財力と地位と権力がないと出来ない発想とも感じました。

天皇家族に向ける怒りを、福島の復興に向けるのは難しいのでしょうね?
原発の再稼働や核の廃棄物など日本の次世代の子供にする事も取り組んで頂きたいとも感じました。

学も知識も体験も無い庶民ですので乱文はご容赦下さい。
私こそ、やんごとない方々の中に乱入した無頼者でしょう、失礼しました。

こより さん。

いつもコメントをありがとうございます。

BBさんのところの替え歌あれこれ、大爆笑しながら読ませていただいてますが、私は、気取ってるつもりではないけど、自分の文章をいじられるのがとても辛いので、替え歌には触れられませんのです。ど偏屈な奴ですワタシ。でも、面白いです、読みながら合わせてうたってます。笑。

大した文章でも無いくせに、とか本当のこと言いに来たり、嫌なら文章いじったるわ、と来られる方があるかもしれませんね、自分の弱点さらすと。爆。でも本当のことなんです。これ口に出して、子どものころ、いじめられたりして。でもイヤなんだから、もう、仕方ないです。

雅ドンが、あの立場の人間でありながら、英語どころかまともな日本語すら話せないと言うこと、実際、嫌悪感の一つではあります、他の方ではありません。皇太子妃です。家庭内での言葉遣いがひどいであろうことも、お子さんの態度から透けて見えます。

止めろよ~。

くそ餓鬼。

先生大嫌い。

これ、内親王の言葉づかいではないですよね。幼稚園や学校で覚えて来ても、言って聞かせて導く・・・のが無理なおたたさまでいらっしゃるのでね。難しいことを望んでしまいました。苦笑。

>アレラへの「メラメラ🔥」は、いくらでも沸いてまいります。

よっしゃ~。!。それです。めらめらして下さい、 どんどん書いて来て下さい。お待ちしてます、よろしく。

備後表さん。

初めまして、おいで下さりありがとうございます。

お名前は存じておりました。正面からのコメントも、ありがたく思います。

少し書かせてもらいたい・・・お読みいただければ、と願います。

私が批判しているのは、天皇家の一部、でなく、皇太子殿下徳仁氏と、同妃殿下雅子氏、です。あとは、高円宮妃・久子氏のサッカー協会にからまる韓国利権など、あれこれありますが、そこまで手が出ません。東宮夫婦について、となります。

小さいことから申します。

・小和田雅子さんは、ハーバード・オクスフォード、とうきょー大学を、それぞれ出た才媛とされていますが、この学歴は、簡潔に言えばロンダリング。詳しくは言い尽くせないので今はそれのみ。日本での高校は、中退しておられます。アメリカの高校卒です。学歴ロンダだけなら問題ないとします。

・優秀な外交官であった・・・これも偽りです。外国での活動が無いので外交官とは言えず。父親のコネで入省した外務省では、コピー番長と呼ばれる方でした。他にお出来になることが無かったのです。交通費を、数年にわたって不正に受け取っていたなどは、小さなことでしょう。

・昭和天皇が、気の毒だが彼女はいけない、と反対されたのは。

〇出自のこと・・父方の祖先が三代前以上、不明なこと。母方の祖父が企業犯罪人・チッソの終生名誉会長・江頭豊であること・・これは彼女のせいではないです。そう思う。しかし、入内後20年、水俣への慰霊を、東宮夫婦のみが行っていません。むしろ、祖父が悪く言われて、の被害者目線です。そしてまた、皇太子妃候補としての身元調査は、人権侵害であると言う部解同の大反対によってなされず。これもお決まりのブライダルチェックも拒否。お妃教育は中途で放棄。

・・・これらのことは、現代人には奇異なこと、時代錯誤と断じられるのでしょうが・・・自分でも、自分の立場ならそう思う・・・気らくが何より好きで大切なので・・・しかし、ここは、特殊な立場のヒトの話。

・反対された理由には、男性関係のこと・・・これも↑と同じことも言えますか、でも、封じ込まれたようですが、ベッドでの写真も宮内の方では入手していた、しかし。昭和帝崩御を活用した背景の力で結局、アメリカの新聞にすっぱ抜かれたごときの方法で、マサコサンが決定、となりました。外務省と例のカルトの関わりが論証されています。以上あげたことは、私が、個人的な感情であげたことではありません。明言させていただきます。ワルクチ、妬みではないつもりです。あの女性を妬むほど情けない自分ではありません。早くから自分で自身を養ってきた自負はあります。

出自だの学歴ロンダだの過去のことは、実際、どうでもいいと目をつむれること。私もそういうことだけに血道をあげる趣味は無い。

マサコサンと言う女性が、自由に暮らして来た合理主義(らしい)女性が、慣れないところで、覚悟を決めて嫁いだなら(最古の旧家なのだから、何度も言いますが、時代感覚とずれる面はあります、事実。)そこで、頑張ってつとめて、真っ白な育ちだからどんな風にも染まり得る、おそらく誠実で優しい夫であろう徳仁氏と、心を合わせて、その位置で頑張る姿を、見せて下さっていたら。

はじめから、誰も、完璧を望みはしませんでした。逆に、長年、お人よしに騙されて来たと言えます。笑。

いっしょけんめい、が、なんとか、見えれば。それでよかった。

少なくとも日本のおばちゃんたちは、頑張ってはるなあ、えらいなあ、と、エールを送っていたかも。いつでもどこにでも、賛否は当然あるとしても。今のようには言われていなかったはず。私が言うようには。

でも。

29歳で結婚して。次代を産むことが最大のつとめである立場に、自ら立った女性が。…外交官を続けたかったのに、無理やり結婚させられたというのは、これも作り話です。論証はあります。ナルさんの目をくらませて、背景と共に入り込んだ工作員の一人です、キサキは。これを言うと私は、気の毒に~という目で見られる、散々、見られてきました。

29歳の入内で、2年間は子どもを作らないと公言したのを皮切りに、やっと妊娠した身で海外行をとどまらず、ハイヒールで歩き回りワインをがぶ飲みして、初期であった子を、流産してしまった。この時わたしは、まだ何も知らず、お可哀想にと、胸を痛めました。

お子さんを授かり、幸せそうでおられましたが、そのお子の発達に不安が指摘されると、徹底的にそのことを隠そうとした。

国民の、そえもオバちゃんたちは、理解すれば鬼のままではおりません。明らかにそれと推察すれば、ぎゃあぎゃあ言いません。言う人もいます、世の中いろいろですから。私は、言いません。私の仲間たちも、指さしては笑わない。今も笑ってはおりません。

お子さんの本当の状態を、隠したいのは解る。さらす必要はない。が。事だてての優秀伝説。何ができるあれもできる。それを聞いても、私や他のおばちゃんは、黙っていましょう。でも黙っていて、実際、愛子さんを天皇位に、など聞くと、ちょっと待てよ、となります。

皇統がどうのとは、今は触れません。よくは知れません、が、本来は養護学級でゆっくりと見守ってもらうレベルのお子さんを、それは、と、そこだけ、思う。

言葉はきついと承知しつつ、東宮夫婦は一人娘さんに、適切な養育をしておられないと、母親やばあちゃんや、だったりする、日本の女性は考えています。虐待のレベルであると。

そして、この10年。マサコサンはさぼり続けていらっしゃいました。病気なら仕方がない。しかし、公人でありながら、夫婦ともども、病気であることへの医師の見解を示さないまま。

先祖の墓参をしない、いわば稼業である祭祀をいっさい、拒絶する姿勢。

嫌なら無理強いは出来ません。それなら、引かれるしかない。

被災地への訪問は、相手を選びユダヤの星のごときをつけさせ、写真班を引き連れて、現地にとどまること10分足らず。それが被災地訪問。なめていると怒られているのは、そこです。

10年間。病気をたてに、その立場でするべきことのほとんどを、放りなげて来ている。

東宮御所には、キサキの実家の両親が住みついて、わがもの顔にふるまっていると言われて久しい。なぜ、これをどうかできないかと、両陛下にまで非難がましい目が行くようにもなっています。

・・・で。皇太子夫婦の結婚の日に、カルトの三色旗が振られていた。先日の伊勢詣での折にも。これw、どう感じるかは、人それぞれでありましょうし、VRAIさんやあなた様には、別のお考えがおありなのでしょう。


書き出せばきりの無いことです。

ほぼ毎日書き続けてきたことが、私の思う事であって、一部だけお読み下さってわかってもらえるとは考えていません。

違う考えがあるのは当然のこと。当たり前。そして私は、仕事も持っているし、三代で暮らす家族の主婦まがいの立場であって、時間はいつも足りません。その事実と、心情的に、議論などしたくない気持ちが強いです。

ヒマな時代は、議論のための議論もしていた気がします。夜通し楽しみました、というか。もう議論などしない。傲慢と感じられても、そう思っています。


原発のこと。

詳しくは申しませんが、私は、事故直後から、今も年に何度か福島へ行っています。複数度です。かつて、初期の原発の設計を担当された方に、おそらく当時はあまり知る人の無かったであろうことを、聞かされていました。始めから、呑気な話では無いとは思い知っておりましたし、実際に、仕事の小さな一部として、放射能汚染水処理にも関わっています。あの3月から、自分としてはそれなりの思いを、味わって来ました。今も胸が痛んで涙を留め得ない夜もあります。

今はそれに関しての発言はしません。絡まり合っているものが大きすぎます。

東宮問題は、時間に限りがあります。今上陛下の御高齢が案じられます。個人を誹謗中傷する気は、ほとんどありません。たまらず罵っていることは、あります。

とにかく。一度のことでは言い尽くせない思いがあって、続けております。

解ってくれ、など、あまったるいことを、言うつもりもないし、お願いもしません。議論はしない。自分勝手に前へ行くブログを続けるつもり。

これだけです。

還暦を過ぎてから、自身の優先順位を自分で決めて、それにしか従わないとしています。

敵愾心と感じられたなら、それでけっこうです。

平民が天皇家に対して。平民だから、思いが溢れるのです。そして、私は皇室に敬意を抱いておりますが、皇室の邪悪な存在に対して抱かねばならないとは考えていません。

皇室に対して、こうあらねばならないなどと、そんなこと、誰が思うんでしょうか。誰に押し付けられますか。ただ、東宮夫婦の惨状、醜状、には、言いたい思いはある。自分のブログで、これでも抑えて書いています。

両陛下に対して、きちんとおつとめの皇族に対して、国の民に対して。

もっとも不誠実であり不敬であるのは、現・東宮夫婦。それが言いたいこと。

誰に何と言われても変わらないですし、ブログの一部をもって私を判断されることを制することはできませんが、どう仰ってくださっても、私はこのままですので、そこは、お見知りおき願いたく存じます。

財力も地位も権力も持っていません。

いったん数億円の借金を抱えましたが、なんとか這い上がってはいて、一日三食を安心していただいています。

地位は・・・それって何ですか? めんどくさいものだったら、要りません。ただ。女性ばかりの仲間の中で、なぜか甘やかされ、自分は威張っております。この地位なら、気分がいいので手放したくないです。

権力・・・ものすっごく大きなそれなら、あってもいいな。何かの役には立つでしょうから。小さいのならいりません。せこくなるだけの気がします。

せっかくそこそこ自由に成れたのに、面倒なもんは要らん。面倒なオトコも要りません。

こーゆーことを言うから、昔から、男性は、ワタシのようなおんなが、お嫌いなようです。夫は戦友ですから、仲良くうまく距離をおいて暮らしています。

ここまでお読みいただけたなら、感謝します。

ありがとうございました。

私の名が出ていましたので、誤解のないように書いておきます。
私はKUONさんの考えを否定するつもりなど毛頭ありません。(笑)

人には人それぞれの考えや、生き様があって、
東宮家批判、別にあっても良いと思います。
むしろ、国民の象徴として存在してる公人としての天皇家ですから、
国民の批判はあって然るべきだとも思う。
個人へ中傷非難には当たらないと思ってます。

事実、背景は兎も角として、雅子さんの顔だけでも
私の好みではありません。
図々しさや厚かましさが顔に出ているし、品もないと個人的には思ってる。
ですから、雅子さん批判、ニヤニヤしながら読んでいます。(笑)

東宮の顔も少年時代の凛々しさが失われたな・・・と思ってます。
これも悪妻のせい・・・多分そうなんでしょうね。

小和田恒夫、こいつも悪党だし、池田大作なんて俗の権化だと思ってます。
天皇家が清廉なものであってほしいという思いは私にもあります。
天皇家がなまじ権威があるばかりに、
ここに悪党が群がる図式もその通りでしょうね。

でも天皇が日本の国教を日蓮正宗に変えるなんて言ったら
それこそ天皇の権威も失墜する。国民はそれほど馬鹿じゃない。
昔の天皇家ならいざ知らず、今の天皇家などそれほどの影響力もない。

ただ、そんな天皇家ですが、天皇家に何が起ころうが、
権威を象徴する一族としての天皇家は必要だし
ただの神輿として天皇家は存続し続けざるを得ない。

女帝になるのか、あるいは秋篠宮が皇太弟になるのか
その辺がハッキリしていないので、
国民の関心がその部分に集まるのですが
遺伝子学上から行けば、現東宮が天皇になって、
秋篠宮が皇太弟につき、男系一世が守られるのが自然で望ましいし、
おそらく、将来、そういう流れになってゆくと思います。
平成天皇が今、いるのですから、当面、東宮を廃嫡する必要もない。
そう考えてるだけです。

ですからKUONさんの主張を変える必要もないでしょう。
そういうKUONさんに魅力を感じてKUON軍団があるのでしょうから・・・
私も備前表さんもKUONさんの主張に何かを感じて
ここに来てるんですから・・・今まで通りでいいと思います。

次のSharp Tongue、期待しています。

CG班、名案ですね。お憑きも消してもらえるといいけど。そ、KUONさんマトモな画像なぞ一つもないですが、視えはしないが感じてしまうんです(泣)会釈?並ぶ人々を睨みつけながら首カックンさせてるだけ、それでお疲れが出たから味の素スタジアムにはお父さん一人でご臨席とな…笑うしかないわ。世間ではそれを穀潰しというの。毎日ご静養に充てて体力はたっぷりあるはずなのにね、不思議…所でたぬきちさんへのコメントに飼ってた猫の名マミオって向田邦子さんも同じ名の猫飼ってらしたですね。ちなみに私もミルク宇治金時、大好きです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お返事ありがとうございます。
かなりお気を悪くされたようですね。

そんな書き込みに対してもご自身のお考えを十分に御説明頂き有難う御座います。
人は怒らすと本音が出ると聞いたことが有ります(記者の取材方法)

その伝で行けば真摯なお姿が読み取れました。
感服している次第です。

男のブログでは怒った姿で、単純に思う事が有ります。
仮に戦闘中に、この管理人の弾除けに成るかどうかです。

VRAIさんなどは(必要ないけど)身を挺したい人です。
女性のブログは初めてなので、茶化し方が判りません。

これからも「分かってない」事を「見当違い」を書くかも知れません。
軽く扱って下さるようお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あらためまして

kuon様
あらためてはじめましてです。
昨夜一つ前の記事で関西弁でコメントさせていただいた者です。
いつも更新ありがとうございます。

まだまだ若かったあの日、皇太子の記者会見を見て「??」と感じ
人格否定発言や週刊誌の愛子様ご優秀記事を目にして「へ?」と違和感というかなんだかしっくりこないものを感じ、その後ネットで東宮家に関するいろんなブログや書き込み等を見て点が繋がり線になりようやく腑に落ちた次第でございます。

恥ずかしながらネットを始めたのがつい去年のことで正直ヤフオク事件が騒がれていたことも知らないお花畑の住民でした。

実家の父は戦時中満州で過ごし戦後佐世保へ引き上げてきたそうです。
子供の頃から「朝鮮なんか大嫌いや」と聞かされていたのでおかしいもの、違和感感じるものは今までも自然と避けてきました。

もう認知症になってしまった父から当時の話を詳しく訊くことはむずかしいですが、終戦後日本へ引き上げてくる時はわたしには想像できないような苦労がたくさんあったのだと思います。

その体験が父に「朝鮮なんか大嫌いや」と言わせる原因だったのでしょうね。
つい去年あたりまで、父が朝鮮をなぜあんなに忌み嫌うのか理由がわかりませんでしたがわたし自身も今ではおおいに納得しました。

少し話が逸れましたが東宮問題もやはり半島利権やら何やら日本にあるべきでないものが複雑に絡んでいるのですね(>_<)

美しい日本を守るため、半島カルトに皇室を乗っ取られないよう、わたしたちは声をあげていかなければなりませんね。

情報を集めてブログを立ち上げるのはわたしにはむずかしいですが、内閣府や安倍総理に対し抗議のメールは送っていきたいと思います。
ふつつか者ですが今後ともよろしくお願いいたします。


P.S.神戸でのぢょし会、参加したかったです〜(T_T)

CG班はいいですね

たいへん興味深い意見と思います。
最近の映像加工技術は非常に発達していますから、
「ほんとうの(ハヤリではないですがありのままの)姿」を
見ることで視点が変わる人たちも多いのではと思います。

高校時代、新聞部でした。
地元新聞の記者さんにご教示いただいたことがあります。
人が怒るのは2通り、
「問いが的外れなことだった場合」
「問いが(相手に対しての)本心だった場合」
と、ご教示いただきました。

相手を怒らせないために、陛下も秋篠宮ご一家の方々も、予め知識を得、その道の一級の専門家の方からの「御進講」を受けているのです。
おそらくその話は難解なものも多く、理解に時間をかけることも多々ありましょう。
それでも、彼ら彼女らは、「学ぶ姿勢」を忘れない。

私があの方々(やんごとなきお方々ですが)を畏敬の念で見るのはそれだからです。

学ぶ姿勢を忘れたら、人の成長はそこで止まります。

自分は教師として、毎年3月にはそう言って門下生を送りだしています。

…私の出た大学の教官のおっしゃったことと同じことを自分も言っているとは(笑)。


ええと、話がそれますが、皇族の方々は、国民の「手本」にならなければならないように振る舞い、行動言動することが義務だと、私は思います。
外国の王族もそうです。
なぜかというと、皇族や王族といった「その国代表者」が無礼な振る舞いや言動を外国でしたとしたら、外国の方、どう思うでしょう?
現に自分はパリで勉強していましたが、ついうっかり講義後のお辞儀を忘れてしまったときに、パリの教官に「日本人はお辞儀(挨拶)をしない民族ではないはずだが」ときつーく叱られた覚えがありました。
その教官はもう亡くなってしまったのですが、とにかく厳しい方でした。あの方に日本人としての、音楽家としての振る舞いを鍛えられたといっても過言ではありません。

一般人の自分ですらそうなのですから、皇族に国民が「こうあってほしい」と感じ、表現することは、不自然なことではないと私は思います。いえむしろ、頭をフル回転させて、表現すべきです。


…と申し上げると、非難が出てくるかもしれませんが、もう私は怖くありません。
ありのままの自分を「見せる」のではなく、
ありのまま…要は「自分のイヤなところ『こそ』受け入れる」ことが一番大切だと、先ごろ旅したスペインで、現地の友人に教えてもらいましたから…。

御詠歌、全然できてません。仕事の合間に書いては消し書いては消ししているのですが(笑)。

備後表って方は?

kuon様お早うございます。備後表という方のコメントを読んだのですが、この方は何がしたいのでしょうか?ブログ主様を怒らせ本音を見る?何を試しているのでしょうか?「茶化し方が分からない」とはどのような意図なのでしょうか?所々意味不明なこと書いてますが、皇室にどのような問題意識をお持ちの方なのでしょうか?ブログ主様への牽制目的なのでしょうか?皇太子一家への批判は不敬だ、とかまさかまさかの時代錯誤の洗脳思考の持ち主だったりして?それに対し、冷静沈着、理路整然と事実を語るkuon様にあらためて尊敬の念を感じます。ガンバレkuon様!

私が馬鹿なのは自分でも知ってます。
文章が下手で意味が伝わらない事も多いです。

皇室ーーーーーーー無関心派
一部     |
       |
        ーーー熱心派ーーーーー賞賛派
                |
                |
                ーーー否定派

 
時代錯誤で洗脳思考の「無関心派」から見れば、「熱心派」の中は
共に強い「気」を含んでるのが怖いのです。

それを少し表現したいのが茶化すと言う意味でしたが、それすらも怖いほどの勢いに人格否定されたのでしょうね。

管理人さんは意を汲んで下さり、ご丁寧に話して頂けました。
少し理解できて、覚醒しかけたとも感じました。

覚醒の前に否定や拒絶の怒気嵐を巻き起こしました事をお詫びします。
無関心派はお上の決めてる事と一般報道でしか皇室を考えない事に戻ります。

お騒がせしてすみません。 詠み続けて覚醒できません。
諭してくれた方にも感謝します。 再び来れませんので放置して下さい。

管理人さん、これからも健康でいて下さい。
お騒がせして誠に申し訳御座いませんでした。 失礼します。

VRAIさん。

>私はKUONさんの考えを否定するつもりなど毛頭ありません。(笑)

はい、そうであろうとは、よく解っております。(笑)。

また、否定されてもワタシは変わりませんよと前もって放言していますので、ここは、要らざるお気遣いを強いてしまいましたことを、自らへの戒めとしたいと存じます。・・・よくできた答弁だと、お笑い頂けると嬉しいですが。(笑)。

再び、今後もよろしく、で、〆させていただきとうございます。

備後表さん。

私を、お試しになった?。なんと激しく失礼な奴やなあ。

って、言葉のアヤですね、きっと。私にもそれなりの男性(観察)遍歴がございます。二度と来るな、という奴ではないですよ、備後表さんは。私は、日常の生活では嘘もつきますが、ここではわざわざ嘘つきません。

ものすごくムカついたし、何じゃこいつは、殴りに行こうかとも思いましたし・・でも、どこのどなたか解らんし・・・どこの空の下におられるかも・・・

おそらく私の甥っ子くらいの年齢(甥っ子とは、ほぼ同年齢から孫くらいまで年齢差がフリーでこんな時に便利)の方でしょう、軟弱の真逆方向のヒトでしょう、違うかもしれない。一生懸命な人ですよね、でも。

貴重ですよ。

いちばん嫌いなのは「不まじめにまじめ」なヤカラです。備後表さんは、どストレートに、真面目に真面目なのですね、きっと。すてきなことと思いますよ。

わたしは、マジメに不まじめだと自分では思ってる。

先に書きましたように、議論をする気持ちも時間も無い、でも、書いて下さっているように「少しは覚醒した」ようである、と。ここには、お目目、キラ~ンとしますやんか。そこ、そこだよ、やんか。

私の「覚醒」だって、つい最近。そういう方がものすごく多い。如何に今までに目くらまされて来たか。悔やんでも仕方ない、少しずつ知って行きましょうよ、と。

もういいから、もう来ないなんて言わずに、私の範囲の事なら書き込みもして来て下さい。今は、東宮関係オンリーです、私は。わからないこといっぱいあるし、他のことは受付しておりません。(笑)。

バカは大事、不器用も大事、私のゲストさんがたはほぼ女性ですが、よろしければ、おリボンつけない素のままで。

さようなら、とか言わないで。

めんどくさい時は、うっせえんだよ、この野郎、とか、黙ってろボケ~っとか、ちゃんと言ってさしあげますから。

できたら、東宮夫婦の闇について、知っていただきたいです。無理には申しません。

ぽちゃこ さん。
高校総体、出て来ましたよ、一人娘さんに意味不明の、どこにあった?風味の服着せて。かわいそうって失礼な言葉ですが、でも愛子さん可哀そう。20分しかいられなかったのは、じっとしていられる限度だからだそうですね。授業の時間は2倍あるよね・・・
マミオは、途中から来た(捨てられていた)シャムネコです。保護してほどなく、雑種の子を生みました。綺麗なブルーの目で。15歳くらいまでいてくれました。はじめ娘たちが「マミ」と呼び始めたのを、当時夢中だった向田さんのマネして正称「マミオ」に。笑。女性だけど。笑。目の色がブルーと金色の、耳の聞こえない猫も飼ったけど・・・隙をみて逃げ出して、跳ねられてしにました。車の音が聴こえなかった。すまないことをしたと泣きました。いま犬ン銀蔵がいますが、猫が欲しい。でも、猫より先に死ぬから、決断できません。置いて行けないし。パフェ食べましょね。

ヒミツコメント・Wさん。

ほんっとうに。ありがとうございます、胸に響いて嬉しいです。

好き嫌いの激しい優柔不断。それがワタシの特質で~。

お気持ちは、本当に、ありがたくいただきました。

それと、あなた様に、ある意味「当たって」ぶつくさやったところを、お見ゆるし下さったこと、感謝します。

これからも、どうぞどうぞどうぞ、よろしく、ご一緒させて下さいね!。

如月小雪さん。

こちらからも、改めまして「初めまして」。

私も、目覚めの時は遅かったのですよ。でも、聞いたら、ははああん、やっぱり~、っと。それまでの違和感の諸々に、電気が灯った感がありました。

母の兄の一人(伯父)が「アカ」にかぶれて引っ張られて(母の言い分)ひどい目に遭って、働けない体になった話など聞いていて、皇室について書いたりしていいにか、フケイザイとやらでやられるのでは、と、びくぶくしながら脚を踏みこんで・・・今は無手勝・無頼のワタクシとなっております。

不敬とは。東宮夫婦、あの二人。それが一義です。

ミジンコのような微細な存在ですが、声も心も持っています。
ご一緒に、前を向いて行きましょうね。一人一人、群れない、しかし、気持ちの添うあたりで合わせて。

関西の方なのですね。関西でのオフ会・ぢょし会、また、集まれると思います。秋には関東で、と考えていますが。

いのち短し、語れやぢょし会。(笑)。

hortenciaさん。

私もそう思います。

ものすごく例えばの話、私は、皇族になりたいなど、考えられない。大変なお立場です。そこで、おっしゃるように、つとめて、黙って、まっすぐに進んでおられるお姿に感銘を受けて、お仰ぎしているわけで。

現状維持は後退です。20年間、現状維持ですら無い放埓な生活など御免です。人のお金で贅沢するのもまっぴらです。身にこびりついてる人は、そうは思わないだろうが。

勇ましいこと吠えています。

脚の自由もどんどん効かなくなるし、右腕は60肩で天ぷら揚げるお箸を落としそうで恐怖な時もあるし・・・力が入らないの、パソ打つ角度は大丈夫なの・笑・・記憶力は鈍化、体はみごとに衰えて行っています。メンテナンスも悪い・・・けど、気持ちの上の欲はいま、自分的に全開モード、知りたい、感じたい、そーゆー欲。やっと、自分のデスクと自分の時間を確保できるようになり。

あ。聞こえの悪くなっていた右の耳、突然治りました。二回目、これ。いざとなれば耳は諦めていい、と思ってました。アタマと目と手が大丈夫なら、とか、リアルに考えて。

自分のことばっか、言ってます、毎度。

仰っていることは、よくわかるということです。

ご自分の音楽も、先生としても、励んで下さいね、自分いっぱい、励んで下さいね。

で。詠進歌(内緒で訂正・ご詠歌は、数珠繰りながらうたううた、です・・・)、なかなか進まないと。

まず、普通の言葉で、自分が何を「うた」にしたいか、書いてみる。余計なとこを、削いでゆく。あと、形を整える。今は、古典的仮名遣いでなく、現代の言葉でいいのですから、伸びやかに、自由に、ポイントをここ、と、一点にしぼって、とか、言いますよね。三十一文字ですから、ポイントは一つ。

すてきな「うた」が成りますように。

佳世さん。

私を思って下さってのコメント、本当にありがたく嬉しかったです。

いろんな考え方があります。金子みすずさんは、人の世のこの難しい問題を、

「みんな違って みんないい」

と、シンプルにわかり易く詩っておられますね。

正面から来て下さる方には、正面からお答えしたいと考えます。自分と違う考え方でも、それは、当然のことですから。

少なくとも、そういう気持ちは持ってゐたいと思うのです。備後表さんも、あの方なりの真摯なのだと思います。正面から来て下さったことには感謝ですし。

ただ、女性の方が、構えが無くてストレートでリアルに正直なだけ、私みたいな人間には、ものを言うのが楽ですね。

おんなのひと、大好きです、私を好いて下さるような方は。(笑)。

これからも、どうぞよろしく、お願いしますね!。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1715-f535ab1c

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (73)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (243)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (37)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (14)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん