KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

爆笑。



汗まみれの体をシーツから引きはがし

睡眠不足で朦朧の身にシャワーを浴びせる 強く浴びせる

存分に身を打たせてコックをひねる

水音が止まない シャワーは止めたのに

停めたのに シャワー

・・・蝉の声だ

スコールのような蝉の声

激し過ぎる声が起き抜けの耳に聴こえなかった 蝉の声 激し過ぎて

・・・ばかじゃないか

眠りに入る以前から胸の中にこだましている自分の声

ばかじゃないか   ばかじゃないか

皇室の跡取り息子が神宮へ参拝をするという

その妻は20年ぶりだ 娘は12歳 生まれて初めての伊勢詣でだ

何日も前からヘリコプターが飛び回っている

腑抜けの一家3人がまあ

ご大層に大袈裟に偉そうに

参拝をするから道路は封鎖

一般人はこの時間帯は入れません

メディアの取材は決められた通りに決められただけ

守りなさい約束を東宮一家のお通りだ東宮一家の参拝だ

馬鹿じゃないか 下らない

ばかじゃないか こだまし続ける声

バカじゃないかとリフレイン

・・・東宮周辺はホッと安心胸撫でおろしたと

両陛下が参拝の折には1か月前に発表 このたびは半月前に

発表できてよかった 参拝されるそうでめだたい

・・・馬鹿じゃないか   下らない

お喜びだそうで あの かしこきあたりが

東宮たちが参詣しないことが気にかかっておられた

やっと「行く」で「ご安心」だと

愁眉をひらかれたって  そういう感じ?

行けばいいんだな  そうなんだ

形見せればいいんだ 形式だけでいいんだ

ふうん 略式でも 肝心なこと省略しても 腹の中遠くへすっ飛んでいても

あの夫婦がカッコつけて行けばいい

そういうことなのか


・・・わが母は愚かなりし

市井の名も無き女だった

己の信仰心について 足りぬ足りぬと自らを責めて通った 一生を

邪心が除かぬ 子への思いにこころ乱れると

迷い悩んで 

真摯に神の方を向こうとしていて

子にも背かれていた 母よ憐れだった 愚かだった

愛おしい 今は

・・・バカみたいだな カッコだけでよかったんだって お母さん

皇室の皇族のあの人たちの伊勢参拝って

それらしくカッコつけて

国民を排除して

とにかくやっちまえばそれで

大きな花丸いただける

そういうモノなんだって

蝉は  短い命でも

こんなにも馬鹿げた思いは知らないままで逝く

バカじゃないか



7月28と29日の両日、伊勢神宮では一般参拝が制限される。皇太子一家の行啓(ぎょうけい)が正式に発表されたからだ。雅子妃にとって20年ぶり、愛子内親王にとって初めての伊勢参拝が実現することになるが、皇室の悲願ともいわれてきた皇太子一家の参拝をめぐり、雅子妃の苦悩は続いていた。ポストより。

爆笑。この凄まじい茶番に。



スポンサーサイト

コメント

KUONさま…
暑いですね。

明日で、最後の茶番になればよろしいのに、アレラが行く前に

伊勢神宮にと思っていましたが、叶わず様子をみていますが、参拝

されるかたも減るのでは?と・・・

アレラの欲のために参拝モドキをやらかして、それでも OK なので

しょうか。 で、次代とな? ならば皇室なぞモニョモニョ…です。

母であられるまえに御自分のお立場を………。


廃太子、廃妃 はよ。



でも、密かに期待はしています。水面下で何らかの動きがあることを

伎芸天像に似ていらっしゃる紀子妃殿下の画像に、日々癒されていま

す。


KUONさま 暑さ厳しき折り くれぐれもご自愛下さいませ。





私は まだ笑える心の余裕がありません。

いずれはたぶん このまま継承されるのでしょうね・・・・。

今までも 非難の嵐の中であっても スルスルとご自分たちの思い通りに運んできましたから。
愛子さんの あの有様も 終わってしまえば 人のうわさも75日くらいにしか感じていないんでしょう。

笑って 手を振って 振りでもしてれば…ということなんでしょう。

ただ・・・それが通るというならば 皇室の存在はもう 意味を持たないような気がします。

今 両陛下がお受けになられている 国民からの敬意が ご自分たちにも同じように自動的に受けられるとお考えならば それは大きな間違いだと
言いたいです!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

本当にくだらないです

KUONさま

暑い中、更新ありがとうございます。

先日の「思い、募ります」に、多忙のため乗り遅れ、一人勝手に疎外感を感じておりましたが(笑)、久しぶりにコメントさせていただきます。

武蔵野陵への参拝を、伊勢神宮参拝の予行演習と考えていること自体、許せなくてバカバカしくて、なんじゃい、あの心のこもってないお辞儀もどきは、と腹がたっていました。

明日明後日、何か突如天変地異など起きないだろうか。起きるならピンポイントで、と願ってしまいます。もしくは、可哀そうだけれど、I子さんが突然走り出してしまうとか、何か取り返しのつかないことが起きて、後に引けなくなるように、とか不敬なことを考えてしまっています。

一方で秋篠宮同妃両殿下やお子様方の神々しいお姿に感極まっております。

どうか、神様のご加護がございますように。

何よりもKUONさまの体調が心配です。あれらバカ負債への憤りの為に、健康を害されませんように。ご自愛くださいませ。

KUON様こんばんは。

連日の猛暑に体調はいかがでしょうか。

明日から東宮一家の伊勢神宮参拝ですが、本日午後に東京西部はいきなり雷雨となりました。武蔵野御陵の先帝陛下もお怒りになられたか。

伊勢神宮では縦列で歩かれるであろうと思いたいです。
雅子さんのお召し物はいくらなんでも着回しせず新調されますよね。高額な衣装代がありますもの。
みっともないお召し物では皇祖神様に失礼です。

血税を使っての伊勢神宮参拝、心して参拝なさってください。どうなりますか。

暗雲...阿吽、あ・うん...ウムウム と。

KUON様の怒りが ビシビシと伝わって参ります。
拝読しているこちらが 身の引き締まる思いになるのに、アレらにどの位
この国民の「念」が伝わっているのか?

「かしこきあたり」...。
だんだん年をとって、耳も遠くなり 目もとぼしくなってくると、「人の思い」も
敏感には受け取りづらくなるのでしょうか?

幼い頃から、尊敬 そして憧れ、お手本であられた...ずっと そう 信じてきたお方に
まさか自分が 怒りのようなモノを覚えようとは。

もしも、あちら側のカルトの組織に「心理学者」がいて、マスコミ.ネットを通じて
集団の感情を誘導出来るとしたら、
(オームには、科学者が結構な数いましたので、そんな事も有りかな?..と)
私は まんまと術中に嵌まり、怒りの矛先を東宮一家から 背後のOWD、そして...と
今迄は、あり得なかった方向にまで向けさせられた事になります。

揺れております。

「ダメだ!腹を立てては。」
「いやいや、こんな惨状になるまでどうして?!」
「保守分断?」
「分断ではない。保守であればこそ!何とかしていただきたいのだ!」

今日.明日......見守ろう。

本当は、その昔 宮中から追い出し、歴代天皇からは無視され、やっと初めて参拝されたのが「明治天皇」であったという、実は畏れ多い「神」のおわす場所。
穢れた身と、穢れた思いで「省略」の「茶番」の参拝で 果たして 平気なのだろうか?

去年の夏 参拝させていただいた時には、周りの家々には
お正月でもないのに「注連縄飾り」が玄関に飾られていました。

『魔除け』なのだろうと思いました。

杏奈さん。

返事が遅れまして申し訳ございません。

済みましたよ。はじめ一見「やった」な感じで、雅ドンの「ふん、来てやったわよ、ど庶民が文句あるなら言ってごらん」の高笑いが聴こえそうで、タフなワタクシも、十数時間、落ち込んでおりました。

が。いいや、負けない。あんなもの参拝じゃない。多くの方がわかったはず、と。

伎芸天像。まこと紀子さまは生ける御仏。このところは、かつての眉の憂いが開けておいでになって嬉しい限りですね。お辛い中、黙って忍び抜かれた、強く優しい未来の国母様。

この秋にも、伎芸天様に御目文字して来たいと念じております。

暑い中。お互いさまでがんばりましょうね。ありがとうございます。

あきら さん。

実際、笑ってるどころではないのですが・・・あまりにもバカみたいでの、バカ笑いです。自虐の笑いでもある。そういうものを、引き起こさせる、たちのよろしくない邪悪なパワーがありますね、あのあたり。

このまま即位。もしそうならば、皇室は根本的に終了です。

私も、二度とあちらを向かないで生きると思います。しかし、あの覚束ないグダグダの弱った雅子さんの脚が、まず、即位の礼のあの御帳台での身じろぎひとつない直立に、耐えうるでしょうか・・・。

それが無理ならば、即位の礼も、全く変えられることになる。そんな姿は見たくないので、テレビもつけず暮らしますきっと。

そんなことに、なるのかどうか。いかがなものでしょう、ダメでもなんでもない、即位は「無理」だと、感じています。

日本は、粛々と終わるのでしょうか。そうは、考えたくないですが・・・。

仰るように、国民の敬意。そんな上等のものは、あれらにはああ、これも「無理」ですよね。私は日本を諦めきれません・・・。ね?。悲しいですよね。

ヒミツのにゃん さん。

お返事遅くなりました、ごめんなさい。

仰っているのは。

陛下がご入院の最中、国事行為、祭祀などは、東宮である皇太子が代行で行うことになっていました。他には無い重要なお立場です。
皇太子さんは、ツマとは違って、こまめに祭祀などはそれなりにお勤めなのです、それはそれで事実。条件反射のようにしておられると私は考えています。

それが、新嘗祭。

>>新嘗祭=にいなめさい。【天皇陛下が自ら】その年の収穫を神々に感謝する儀式で、
宮中祭祀(さいし)の中で最も 重要とされる。<<

これにナルさんは、遅刻。しない訳にはいかないので、そこにいた、あくまで本当の「代理」の方が、執り行った。ナルは途中から出てきた。

私も詳しくなく申し訳ないのですが、そのために、大祭である新嘗祭が「小祭」になってしまった。由々しいことなのだそうですが・・・。

一説によれば(あくまで一説によれば)雅子さんがその日に限って遅刻させる方向に…真相はやぶの中。

そういうことです。またいらして下さいね。



ヒミツのPさん。
怒りで血圧が上がらないように、まえもってかき氷食べて置く。
グッジョブです。でも私今、血圧上がってます。右の腕が抜けるように痛い。すべてアレラのせいだ、と言えれば、どんなにいいでしょうか。
かき氷は、好みは、宇治金時ミルクです。

ヒミツのホーキーさん。

・・・雨は降りませんでした。誰も駈け出さず、雷も鳴らず、大きな事故や事件はありませんでした。

しかし。武蔵野の御陵、ご先祖様の墓所へ行くことを、他のこと・・伊勢・・の事の稽古、トレーニングだとする禍禍しさ。

自分たちの都合で、公人が神宮へ詣でることを国民の目から遮蔽しおおせたこと。ただごとでない悪辣さだと考えます。自分らは「やった」との評価でしょうが、人間の世界では通したのでしょうが、そんなことはない、と、私は考えております。

そんなものなら、もう、無くていいのだと思います。

愚かな者たちは、最終ラウンドに近づいている。そう、結果的に、考えております。

りん さん。

乗り遅れて疎外感を味わわせてしまいましたか、申し訳ないことです。笑。

ご安心ください、明日あたりからまた、募集させてもらおうと。先の一弾、二弾は、思ったように反応を得ておりません。バットしかし。

雨水の一滴が岩をもうがつごとく。。すぐにでなくても、と、考えております。それに、ぜひ、ご参加ください。

雷も落ちず内親王はとことこお歩きになり、あの夫婦と背後は、どんなもんだい、と、旨酒に酔いしれているか。

甘いわ。崩壊は既に、そこまで来ています。それを信じて、がんがん、行けるとこまで参りましょう!。

ひーたん さん。

あれこれご心配ありがとうございます。土日は工場に行っているか、姑の家へ行っているか、が多いです。姑は今になって、秋篠宮家のお子様方の優れた様子に驚いています。アンナモン扱いだった、礼宮さまの実績を求めざるを得なくて。あのセンベイには全く関係ないですが、秋篠宮家を貶める友人に言われていたみたいですね。

解って下さればいい。もう87歳です。

暑かったけど天気は良かった。ふふん、と、雅子は特別、思ったかも知れない。けど、あのデカ鼻、そのうち、へし折られろ。そう思ってます。
親父さんは無理らしいので(遠いものね)、11月に女性だけで、いかがでしょう。

こより さん。

始めは皇室に入り込み、雅子が生んだ子を天皇として皇室を乗っ取る。神道も何もあればこそ、自分たち流の皇室を創設。の、計画だったのが。

マサコサンが使えないヒト過ぎて、また、皇統を継ぐ男児に恵まれず・・・今は、乗っ取りが叶わぬならば、皇室毀損、損壊の意欲メラメラと・・のはずだったのが。

オワダ、老いたり。それはまあ、事実ですがまだ諦めきれなければ…諦めたくても、あれらにも重いプレッシャーがあるとか・・で、これからますます、最後のひと暴れ、ひと狂い、があると考えられ。

情けなさに落ち込むとも、ミジンコわれは諦めないぞ。とか、思っていようと。また思い知りました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1701-f8419bb6

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (77)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (250)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (90)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (58)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (2)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (38)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (16)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん