FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 5
  4. [ edit ]

水の中にヨウ素やセシウムが「ある」ということ

ブログを初めて、気負いもあって、要らないことも沢山書きました。
気を悪くされたどなたかがおられたら、ごめんなさい。

飲み水の中に、ヨウ素やセシウムが「ある」って、これまでに無かったことですね。
私はまだ、自分の国に、そういうことが起きていると考えることに慣れていません。
多くの方がそうではないでしょうか。
アジアのいろんな国で、胸が痛むような、見かけのきれいでない水を口にしたり、それで体を洗ったりしている子供達を沢山見ましたが、赤痢菌や大腸菌はいても、放射能を含んだ水ではなかった。
そんなことを、何度も、考えてしまいます。

現実でなければいいのに、と、毎日、思います。

ヨウ素やセシウム、身近にあると言っても目に見えないし。どんなものなのか、名前を知ったけど、詳しく解ろうとするほど、難しいし。なに、泣き言言ってるんだか。

ヨウ素は、このたびよく知られたように、半減期と言うものが八日間ほどだとか。
八日たったら消えるものではないそうです。
半分、半分、と減って行っても。
出てしまったものが、消えていることは無いと。まだあるんです。派手に出たやつが。

yuutaさん。
今日、よ~く聞いて来ました。
庭にゼオライトを「撒くのは・・・。
セシウムを、わざわざ呼び寄せたいのでないなら、意味は無いそうです。

ゼオライトは、水の中に入れてこそ、働くのだそうです。
ゼオライトを水に入れる。イオンだとか言うと難しいので、単にカルシウムと言いますが(それだけではないらしいが、とにかく解り易く=自分が=すみません)カルシウムを水の中に放出する。そしてセシウムが、ゼオライトにくっつく。

セシウムは、ナトリウムやカリウムやルビジウム、リチウムの仲間で、一価のアルカリ金属だとのこと。
カルシウムは二価の陽イオン。これは特にわからなくても覚えなくてもいいらしい、知りたいのは、自分達にとって、そういうややこしいものが、どう、何をして、どうすればいいか、なのです。そうでしょう?。

セシウムは、浮気なタチではないらしい。はじめにくっついた有機物から、すぐ離れてふらふらするこことは無いらしい。ので、庭に撒いて、その庭にセシウムが「いた」として、もしくっついてしまったら、もしかして風が吹いたら飛んでゆくかも知れないセシウムが庭に、居座ることになるでしょう・・・。
本来、すぐに川に流れたり、水道にまぎれたりするよりは、はじめに「ここ!」とくっついた物や、場所に、付き続けていると考えられ易い、それが、母乳や水道に混じってしまっていたということは、量的に、かなりのものであったと考えるのが、自然、だとか。

極、極、微量。それはそうかも知れません。シャワー浴びるみたいな、そんな感じではないと。

セシウムはが、たとえば、水に含まれていて、水を飲んだ人間の体の中に入る。
人体は、前記の、カリウムやナトリウムの仲間、同じ形のものとして、カン違い、というか、間違えて、セシウムをウェルカムするとする。
ごくごく微量でも、セシウムは、一旦中に入った体内に、くっついて、落ち着いて、出て行く必要性を感じずに、とどまるとする。動き回らないヤツなんだそうです、基本的には。

入り込まれた人体は、一人ひとり違う、条件も体力も違う、さまざま違う。
わずかなセシウムに入り込まれても、それからずっと、何の問題も起こらず、いられる人が、沢山でしょう。
食べ物や生活環境、気分の持ち方や、一概には断じられない条件、違うでしょう。
だから、日本を出て行かれた沢山の人がおられた。

今日聞いて、なるほど、と納得するのは悔しいが納得した話。

ごく微量。すごく少しの量のセシウムが、誰かの中に入り込む。
ずっとベータ線を出し続けるほどの量も強さも持っていなくて、ホタルみたいに、たあーに、ぽ、ぽ、と、少しのものを出すとする。
その、出た刹那。出たタイミングに、そんなこと何も知らない細胞の分裂が、おきたとする。
それで、細胞がダメージを受けることが、あるとする。
それが問題、確率の問題でもある、判りやすく言えば、と聞いて、くやしいけっど、よく解ったんです。

千分の一、万分の一でも、今までには無かった、怖れなくてもよかった、そんな確率を、無視できなくなった、みんなが、、と、考えると、悔しい。

だから、水の中から、そういう確率のもとを、少しでも除きたい。

詳しく言えば難しいが、セシウムに対応するのは、自然素材のものより、化繊の方がいいらしいです。そうなのだそうです。
降ってくるものは防ぎようが無いと言うけど、念のため。

敬愛する広瀬隆さんのご意見では、爆発の四日目には、日本中が放射能にみまわれたと。

「私は奈良人だから関係ない」、では、無いです。
みんなで、なんとか注意しなければ。
出来ることを、少しでも。



スポンサーサイト





  1. 2011.05.29 (日) 23:19
  2. URL
  3. yuuta
  4. [ edit ]

No title

KUONさん
ありがとうございます  とてもよくわかりました
そういうことなのですよね
ニュースの中で 専門家といわれる人の説明を聞いても いまいちよくわからない
政府の発表も??
それなので なにか 落ち着かない じっとしていられない
子供達の元気な声を聞いたりすると祈りたくなる、、、この私が、、

頭ではわからなくても、意識が警告を発しているのだと思いました
自分がもういなくなってから後のあれやこれや、、、
皆が元気でいられるように、、、少しでも不安は取り除こう、、そう思います

ゼオライト 庭にまくのはやめますね  

KUONさん たくさんお勉強して お仕事もありながらで大変でしょう
でも、KUONさんが話してくださると スーッと入ってきます
よくわかるのです
これからもよろしくお願いします
  1. 2011.05.30 (月) 06:34
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011.05.30 (月) 16:11
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011.05.31 (火) 08:56
  2. URL
  3. ☆NU☆
  4. [ edit ]

皆様に

くおん様

いつもお世話になっておりますm(_ _)m
このブログを通じて
沢山の方々に くおん様の活動を知って頂きたい!!!
と思います

NUは 今 “セシウム”と “ヨウ素” の文字を 受付ないらしく
頭が 痛〜くなりますが…(T_T)…
兎に角!活性炭とゼオライトがえ〜ンジャ☆♪☆♪☆♪
と星マークと音符マークが 脳内を駆け巡ります
  1. 2011.05.31 (火) 12:22
  2. URL
  3. ディラン
  4. [ edit ]

No title

FAX届きました^^
いつもいつもご丁寧に、ありがとうございます。

PCのメールアカウントが破損していて
受信は可能なのですが返信できませんので
iPhoneのアドレスをお知らせしましたが
送信方法は、PCの場合と全く変わりません。
PCからでもケータイからでも
普通にアドレスを打ち込んでくだされば
大丈夫かと思います。

これからは、目に見えない敵(?)と
闘って行かねばならぬのかと
なんとも納得のいかない思いで一杯ですが
KUON様のおチカラをお借りして
出来る限りのことをして行こうかと思っております。

これからも宜しくお願いいたしますm(__)m

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


<<28,26  | BLOG TOP |  続きです>>

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・