今日も元気でいましょうね^^

返事の中までKUONです。

前半です。

勝手にといえば勝手に心配していた、その通りです。

日のもとの国の内親王殿下に、どこの誰の何の心配が要りましょう。

愛子さん。

初めての中学校の期末試験。すべての日程でおそらく3日間くらい?、そのうち2日を欠席している。

7月4日と、7日。原因は、記者団に突き上げを食い続けている宮内庁の東宮大夫なる方によれば

「腹痛」。

ご体調であると。7日は

「私がうかがっているのは『ご体調』です」

これだ。

学習院中等科の終業式は19日だったそう。

その2日前、17日に、内親王は山梨県にある、富士急ハイランドへ行かれた。

試験休みを利用して、初等科時代の「ご学友=女子3人、男子3人と共に、お忍び訪問。

目立ったと書かれている。最新の週刊文春の記事の中。

醸し出す雰囲気は、入園者や施設内スタッフの目を引かずにはいられなかった、と。

「『あ、愛子さまだ!』とすぐにわかりました」

その訳は、以下の部分だろうか。

「暑いのにジャケットを脱がないおじさんなど、遊園地なのに笑顔がまったくない‘私服警官‘が無線で連絡を取り合っていた。東宮侍従やスタッフなど、総勢20人ほどが愛子さまの周りを離れずゾロゾロと移動していた」(入場客)。

厳戒態勢の中、一般客とともに順番待ちをする愛子さま・・・このポイントだけは押さえたのか・・・。ご学友たちと並ぶのも、一つのイベントなのかもしれない。

乗り物に乗って「空中散歩」を終えると、手をぐるぐる振り回し、大興奮の様子だった、とか。

2つのグループに分かれた一行、午後に愛子さんが向かったのは、日本一怖いと評判、だというお化け屋敷風施設。廃墟病院風の暗闇の中を前進。めっちゃコワイ、のだそうだ。ひたすら前へ歩くのだそうだ。暗闇の中でコワければ、誰かと手をつなぐよなあ、と、邪念に満ちたニンゲンなら考える。しがみついたりもするかな。

ワタシは邪念に満ちている。

まだ青いけど。始まるかな。よね。今まで、十分、親しかったしね・・・。

よほど気に入られたのか、興奮気味で、絶叫マシーンはパスしたのだったが、帰る時刻の迫るころ、再び、最後に、選んだのは、そのコワイ「戦慄迷宮であった」と。

文春には、こうある。

「富士急での思い出作りは、中学で再発してしまった登校問題を打開するために皇太子ご夫妻が考えた策だったのかもしれない」

と。この訪問の1週間前には、東京ディズニーシー行きの計画もあったよし。これは直前中止になった、

「10日は台風8号が関東に接近した日」

であるので、大事を取って中止、と、千葉県警に伝えられた。

「実際にはその日に追試が予定されていた。

警官を派遣する準備をしていた千葉県警も、追試のことはしらないようだったと。

台風が来なければ、東宮家では、娘さんを、追試を受けさせに学校へ出したのか、

「嫌だと思うとテコでも動かない」お嬢さんを、ディズニーシーへ送り出したのか。ご学友にはおそらく、追試組はいないだろう。

もちろん休みを利用してレジャーに行くこと自体には何の問題もない。そう、文春の記者さんは書いておられる。そうですよね。誰しもそうは思う。

(皇太子と雅子妃は‘ご褒美‘にと、行楽を許されたのかもしれません。しかし、中学進学直後の期末テストを2日も休まれるというのは深刻に受け止めるべきではないでしょうか」

ベテラン宮内庁担当記者、という方が、こう↑仰っていると、書いている。誰やねん。でもそうよね。

何のご褒美。・・・・・・・。叱られなかったみたいですね、よかった・・・。

嫌なことはテコでも動かないお子さんが、

「このままでは、成年皇族になられたときに、ご体調を理由に公務や会見を行わない、というようなことになるかもしれない。そうならないためにもいまこそ真剣に教育方針について(略)それは皇太子ご夫妻にしかできないことなのです」

。。。ものすっごいナイスなご意見、爆笑したけど、国を思えば、笑っている場合じゃないのかな・・・・悶々。

東宮御所での愛子さまは、今も不規則な生活を続けられている、そうだ。

基本的に23時頃に夕食、その分、朝食を召し上がらないこともある。心配なのは(・・・)昼夜逆転の雅子さまと生活リズムがだんだん似て来ていること、云々。

夏休みには、ただでさえ、生活リズムが乱れます。

遊園地で遊んだ2日後の終業式には、ご欠席だった、愛子さまでした。



文春誌の「痒いところを分厚い上衣の上から掻くのに、思い切り望みの叶いそうなタイプの「背中掻き棒」開発中、みたいな快進撃は続いております。

もうすぐ出かける前に、大急ぎでパソ打っておりますが、ラスト部分に

「ノーブレス・オブリージュ」についての記述があります、これに触れるのは私のヨロコビ心を満たしてくれること必至でしょうが、悲しいかな時は迫っております。

帰宅後に、続きを書こう。そう、己をなだめて、すぐに溶けて剥がれるサダメなれども、外出に際する浮世のオキテ、顔に何やかや、とりあえず塗って、行って参ります。


スポンサーサイト

コメント

普通の親ならば

中学へ入ったならば、小学生時代とは違う事を理解させ、尚更、規律正しい生活をさせていくのですが、

やはりだらしない少女時代を送った方は、規則正しい生活って食べて寝るだけのことね!とか
男とは付き合ったらホイホイ同棲しちゃう!とやら
ジャンクフードは最高!ワテクシの
郷土料理よ〜とか
日本男子より朝鮮人が最高!
とか脳内変換しちゃうんでしょうね。
土管女に太后は絶対無理です。

アイさんも期末試験は休んで、ハイランドには行く?
いくらお察しでもいかがなものか?
何故?親は止められないのか?
シミつきバカボンと土管風マグマ大使には
「僕チンとバサこは愛子の為に良い事をして上げたよ〜」
くらいな感じですね。

言葉が悪く失礼しました。

さっさと廃太子!拡散です。

中学生だよね?期末試験欠席ってしかも腹痛って世間の親なら蹴っ飛ばして行かせるレベル。富士急ハイランド行って終業式欠席なんて考えられない。ご褒美?武蔵野陵参拝行けた事か?遅刻せずに試験中登校した(?)事か?昔、紀宮さまがお友達とディズニーランド行かれた事がありましたね、警護も最小限でちゃんと並んでって。微笑ましく読んだ記憶があるけど今回はその日富士急行った人は迷惑だったろなぁとした思えません。

学校へもまともに行けてないのに!お遊び行って終業式欠席って!?
期末試験は腹痛で欠席?
普通だったら本当蹴飛ばしても行かせますよね!
何もかもがまともじゃない東宮一家
で、夏休みは、ご静養中なのにご静養!
本当税金の無駄遣いは止めて頂きたいものです。

果たして二学期学校行けるのかしら?(笑)

お~っと!その前に伊勢神宮参拝がありましたね(笑)
楽しみ楽しみ(^w^)

KUON様 こんばんは
一時でも、哀れな子だと思った私がバカでした。
アイ子さんに年間6000万余り税金が使われているのですよね。
それなのに親に似て遊びには体力全開!
いっその事、学校は行かず家庭教師でいいのでは・・・
周りの生徒に迷惑かけないで済みますし、SP警護の費用も
無くなります。
東宮家は全員皇室離脱して、早く庶民になればいい!
入学式・御陵参拝の映像みて
こんどは「お可哀想なアイ子さん」なんて事はマサドンの二の舞です。

私、自分に喝をいれなおしました。

廃太子・廃妃 を望みます、祈ります。
神の国 日本にこの穢れた家族は要りません。

ハイツさん。

日々、ますます、不可思議です。

なんでこれが普通の事みたいに見許されているのかと。

両陛下より強固で膨大で鉄のカーテンのごとき「警備」。

国民からどんどん遠ざかる、こんどの神宮での「参拝」のありよう。

日本中の方々が、その日、あの人たちが参拝して上げに来るから、この道路もあの門も閉鎖、文句は無しね、ハイそこのきなさい、凶器持ってないですよね、って、締め出される、炎天下に。

そんなものがあったような気もする、昭和の御世の「開かれた皇室」。終わりです、ナルに関しては。

国民が嫌いで・・・まともに見ようとする人々が嫌いで・・・うっとうしくて腹立たしくて遠ざけたいなら。

皇室なんか関係ない、どうなってもいい、知らない、となれば、いい?。

2600余年の重みを、あれらが壊す。正当な日嗣の皇子がそうするなら、仕方ない、のか。

馬鹿みたいですね。私はあと、10年前後、生きてるかどうかわからない、でも、日本の国は続くのに。

続く・・・たぶん。

もんもんの夏でございます。

ぽちゃこ さん。
「K」さんです。笑。
文春記事に、ハム太郎の乗り物で大興奮、腕をぶん回し、の後、午後一時半まで飛んだので、怪しいと思っていたら、お昼はレストランを貸切だったと。
中学生の昼飯にレストランを貸切。そんな皇族は要らんぞと瞬間湯沸かし器になった。試験は休んでお遊びは、おっかさんの背中を見て育った子のやり方で、不思議は無い、ずっと、こうなることはわかってました。これからは、お気にの友達との遊び以外、目に入らなくなるかも。そんなために税金払いますか、わが国の善男善女の皆さま。ね!。

涼子さん。

あの一家のやり方はシンプルで、今までも、外国行きたい前には小さな公務を「こなしてやって」来た。子どもの前で態度や言葉を慎む考えは皆無の親でしょうから、「

だるいから~  イヤだし~  急に頭が重くなった~とか。そんなとこ行くか、ば~か、とか。あまりうまく思いつけなくて(お上品ですので、おほほ)、ですが、愛子さんは、母親がドタ出どたきゃんするのを、じっと見て来た。アタマで理解するのでなく、そういう家の空気で育って、身に付いた。

普通いわゆる五月病は、すこし遅れて(?)6月に。これで夏休み、強いられることも無く叱られもせず、誰かとどこかへ行きたい希望がしたい放題で、親無しであそぶ楽しみを覚えたら。

切り替え、多分、できない方です。教えていないし。

2学期は、学校なんか、行けるかな。本当に、本当に、これからですね。誰の言うことも聞かないバカ夫婦は、一番の弱点であるムスメに振り回され、恥もかかされる。隠しようのない事態が待っていると思う。

どうしようもない、じごくのようなもの、かも、ですね。

アビさん。

小さな犬が家族の仲間入りしたのは、去年の6月でした。トイプードルの男の子。名前は「銀蔵」。可愛くて可愛くて。しかし、主な飼い主・娘婿は、銀ちゃんに厳しい躾けをしました。根気よく。銀ちゃんが誰にも愛されるためのルールを・・・我が子にも、少ないけど厳格なルールを守らせる父でもあります。勉強しろとは一切、いいません。

叱られるかもしれませんが。犬でさえそうであるのに、13歳まであと4か月。難しくなる年頃。クラブ活動や趣味に没頭する子はまた別の話、夢中になれるモノが在る子は別、と言っていいと思います、が、ただに怠惰に甘やかされて育って、親の手を少し離れて。

あの親は、10歳にならない娘と同級の少年が、腕をからみあわせてあるくのを、にたにたと容認して来た馬鹿者。

11歳の娘の静養に、お気に入りの少年家族を伴って、内親王は少年と並んで掛けて、腕を撫で、胸に触れ、楽しそうであるのを、両・親共に同席していて・・・。

見る、自分の目が卑しいとはいっさい、思いません。親がおかしい。少女の少女たる所以、清潔さ、を、厳しく守ってやるのが女の子の親のつとめと思います。

どんなにしても。、も少し大きくなれば、親の目は届きにくくなる。それまでに、やはり、教えてやることが、あったのに・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1698-d7c98c7d

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (64)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (241)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (37)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (12)
くおんの万葉集 (5)
くおんの万葉集・番外もあり。 (1)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


しんしんと肺碧きまで海の旅

             篠原鳳作


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


しんしんと肺碧きまで海の旅

             篠原鳳作


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん