KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 今の思い
  2. tb: 0
  3. cm: 41
  4. [ edit ]

ちょっと吼えてしまいました。




数日、ちょっと、よそ様にご迷惑をおかけしたり、そのことで、頑張って調べ上げて、見も知らぬ人間(この際はワタクシ)に精神的な支えを下さったりされる方がおられるのを知ったり。

廃太子・廃妃を願う、その一点で。

あれこれ考えました。

で。唐突ですが。

ブログもある程度回数を重ねて月日も重なって来ると、私自身が、親しんで来て下さる方にちょい気を遣っちゃったり、言っておられることは自分と違うが、お気持ちはありがたかったり、して、なんというか、私の目指す・・・ってほどの大層なことでも無いのですが・・・ここで。この場で、自分の言葉で、自分の感じたことを書いて行く。きっぱり。

というラインが、奇妙に二重線みたいになって来る気配を感じ、これはイヤだぞ、と。

どう思われても、生きている現場では嘘をついてやり過ごすことがあっても、書くことでは嘘はつかないもん、つきたくないから。きっぱり。って線が、緩くなって。

おそらく何をほざいてるのか、解っていただけないかも・・・でもいいから、元の、批判は受ける、おちゃらけがイヤな時はスルーする、強情に自分の感じ、に、こだわる。

そーゆー自分に、戻りたい。もどります。


愛子さんについて。

いちばん初めの頃は「まさか」であったこと。クスリを用いて、あのお子さんが人前に出る時の状態をコントロールしていること。

このことを、事実だと今は確信しているし、それは親族による未成年に対する重大な犯罪だとも確信。

いかなるクスリかは、自分で明確に把握していないので、ここでは省略します。ただ。

お目目パキーンと起こしておきたかったり、走り出さないように電車の中では爆睡させておきたかったり・・・などのコントロールを、行っている。

内臓にも脳にも影響のないはずがありません。これだけはしてはいけないはずの、その、これだけに相当する犯罪を。医師が処方しているにしても・・・私は、その説は取りがたい・・・赤ちゃんだったお子さんに、ミルクを調乳するのに、指定の濃さにしなかった過去を持つ母親ですし。

ミルクとお湯の量のバランスを無視して、濃ければ大きくなると、濃い濃度のミルクを与える感性。一言で言えば、そういうひとに赤ん坊を任せてはいけないレベルの。

薬だって、分量構わず与えてるんじゃないかと、ごく普通に想像します。

内臓も脳も。ダメージ喰らいますよ。恐ろしいですよ。

あのお子さんの様子を、映像ででも「見」れば、親以外の身内にも理解できるはず。放置されているのは、東宮家のお嬢さん。

胸が煮えくり返ります。

それを、やっている。やっていると書くと、文句つけに走って来るヤカラも現存する。

もう一つ。

とても慎ましやかな真摯な裏コメントをいただいています。ここにも、触れると何かがどこかから飛んで気宇そうな危惧を持ちますが。

先日、一行にも満たない分量で書いたこと。少し前のアイスショーで、オリンピックの金メダルを取った日本の男子選手の一人の「滑り」が、全くと言っていいくらい「よくなかった」と、書いた。そう感じたから。

それへの反撃かと最初は感じ(この頃、けっこう神経を使うようになっていて・・情けない、頑張れワタシ)へたれな返事をさせてもらったのですが。

ここでもう一度、はっきり、一度だけ、書いちゃう。アイスショーの羽生選手、狎れていた、敬虔さが感じられなかった。80歳のベテランの男性が演じても、歌舞伎のお初は初々しいお初でなければならんの。

笑顔だってそう。わかるんです、笑顔がうまくなっちゃったな、と。誰に限らず、の話ですが。

・・・私が見たいイナバウアーを抜かしたから? か。否。そうじゃない、それだけではない。

評論家では無いので、うまくは言えません。が、フィギュアのけっこう長年の愛好者なので、同じ曲を滑っても、いつも同じではないことくらいは、わかる気がします。

五輪の羽生選手は、ロミオの羽生は、涙が溢れるくらい素晴らしかったが、先日のパリの散歩道は、私にはよくなかった。

そう感じたことを、ここに、今、きちんと書きました。その演技を、気持ち悪いくらい誉めてアゲて解説していた元・女子選手は、恥を知るがいい。云わされたのか。

どこもかしこも、真っ黒けって訳ですか。

次回からは、私がいま最も関心を向けている、東宮家についてまた、書かせていただくと思います。

同士が欲しい。思いを同じくして下さる方が欲しく、いて下さる皆様には感謝しています。

目指すは廃太子、廃妃。それだけです。



スポンサーサイト


  1. 2014.07.22 (火) 20:45
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014.07.22 (火) 21:57
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014.07.22 (火) 22:35
  2. URL
  3. ぽちゃこ
  4. [ edit ]

連休中、ふと『初心に返ろう』とKUONさんのブログを初めから読んでいます…まだ途中ですが…私自身、ここの雰囲気と居心地の良さに甘えてるなぁと感じておりましたから。一体、外から何を隠そうとしているのか、子供はいつまでも子供ではないし、親の思い通りや都合で動かない、子供にないのは、経験と生活面での自立とするなら、その両方をくじく親は許されるものではない。KUONさん、色々思う所はあるでしょうが、おかしい事をおかしいと声を上げていきましょ。高い所に居る方々には中々通らないけれど。時々脱線しておちゃらけたコメントする私も基本は同じ思いです。
  1. 2014.07.22 (火) 23:59
  2. URL
  3. アビ
  4. [ edit ]

KUON様 こんばんは
ブログ更新ありがとうございます。

どんな薬でも副作用はあり、また長く飲み続けると効かなくなることも
あり量を増やすか薬を変えるか。
アイ子さんの場合そんな悪循環が…とも思います。
哀れな子にしたのは親の責任です。

廃太子・廃妃 を願います。

アイスショー見てたのですが、途中で寝てしまい羽生君は見損ねて
しまいました。
只、スケート界も真っ黒で真央ちゃんが取り敢えず休養宣言し、
安心しました。

東京は梅雨明けしたようです。
KUON様 お身体に気を付けて下さいネ。

  1. 2014.07.23 (水) 00:07
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014.07.23 (水) 00:26
  2. URL
  3. sarah
  4. [ edit ]

「愛子さんに、玉串奉奠が、お出来にならなかったことを言い募っているのではない。した、と、偽っていることが問題なのです。
他の偽りとはわけが違う。私にはこれは犯罪だと考えられます。東宮家の犯した犯罪。騙した対象は、人間では、ないのです。」
前スレッドのこの言葉に、ため息がでます・・・。

神様を欺き、人間を騙して・・・。

ヒトデナシかヒトモドキか、正体を見るまで声を上げ続けなければと思います。

愛子ちゃんは虐待されていると確信しました。
父親でもない、母親でもない。
徳仁と小和田雅子から愛子ちゃんを救う手立てはないものか。

両陛下は私たちの目に見えないところで大きな勢力と闘っている、闘ってきた、と信じたいです。
  1. 2014.07.23 (水) 07:47
  2. URL
  3. 青空
  4. [ edit ]

私も廃太子 廃妃を望んでいます。よく、今上と皇后の悪しき結果だから天皇皇后もダメ!みたいな意見を見かけますがちょっと‥。
あのお立場の方は、親の方針だけで養育されるわけではないですよ。

廃太子 廃妃の願いのみ。
のべつなく文句を言って、軸がぶれてはいけないと思います。
  1. 2014.07.23 (水) 08:08
  2. URL
  3. メゾピアノ
  4. [ edit ]

粉ミルクの件、思わず失笑しました。
私の母も同類で、ミルクをあまり飲まない赤ん坊の私に、ならば飲まない分、粉の量を多くすれば良いだろうと濃いミルクを作り
結果、私は消化不良の故か下痢になり長期に渡り小児科に通う羽目になったとか。
そういう人には赤ん坊を任せていけないレベルですか。
そういう母親に育てられたんで、なんとなく納得できます。

愛子さんのこと
親からありのままの自分を認めてもらえない、愛してもらえないというだけでも子どもにとっては悲しい、辛いことなのに
さらに、何かしらの障害を隠し、取り繕うために身体に悪い影響を及ぼす薬を使うって、
もう親の自己中の極みですね。
普通学級に通わせるのも、愛子さんは授業をさっぱり理解出来ないだろうし、
周りの生徒さん、その保護者にも余計な気を使わせるだけでしょう。
でも、アレラにはそんなことちっともわかろうともしないでしょう。
ただただ、自分たちの体面を取り繕うことのみしか眼中になく。
やっぱりアレラには即位はして欲しくないですね。
皇室の祈りとか慈しみとかそういうものの対極にいる輩ですから。

  1. 2014.07.23 (水) 08:45
  2. URL
  3. ららら♪
  4. [ edit ]

かの選手のことを書くと、必ず荒れる・・・・、
というのは、結局まわりまわって、彼のためにはならないと思うんですけどね。

姐さん処にも、少し前に見苦しいほど戦闘的な方たちがいらしていました。
ロムしている人たちがドン引きってことに、気づかないんですね。
五輪前になんとか神社でお詣りした(これも話題つくりに電通あたりが仕掛けたことでしょうが)ご利益で、
なんと、神宮皇后がお守りくださっているという話が、ファンの間では
持ち上がっているそうですよ。

誰か、みたんかい?
と思わず突っ込みたくなりましたが・苦笑、

尊い御方がお守りくださっているなら、アレラが近寄ってくるはずは、
なかろう・・・・・でしょうに。

真摯なほどの気持ちで、彼を応援しているファンもいるのですよ。
その人たちのためにも、一部の過激なファンは、言動について、
良く考えていただきたいと思います。

私も、ニースの時には応援したんですけどね、
オーサーの「ロミオ」は、あの時の「偶然」を意図的に演出しようとした、
というあざとさが見えて、好きではありません。
ななみ先生の「ロミオ」は、ほんと、良かった・・・・・・。
  1. 2014.07.23 (水) 08:56
  2. URL
  3. 麦茶
  4. [ edit ]

涙があふれてきてしまいました。
私も微力ながら、日本を護るために自分でできることを考えてやっていきたいと思います。
KUON様、ありがとうございました!
  1. 2014.07.23 (水) 10:34
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

ヒミツのコメントさん。

ヒミツの方が多いので・・・め、さん、とさせてもらいますね。

バンバン打っては行くけど、パソコン音痴で、仰せの記事もなんとか探してやっと読ませてもらいました。

過去のことは過去、今がよくなってればいい、と、横着なワタシの考えですが。笑。いろんなことがあって、よくなればそれでいい、って考えです、でないと私など、恐ろしくて、記憶のかなりを削除したくなります。

・・・嬉しくて飛び上がって、とまで言っていただいて嬉しい限りです。これからも、ずっと、大願成就の日まで、頑張りたいです。

また表へいらして下さいね。笑。
  1. 2014.07.23 (水) 10:39
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

ヒミツのコメントさん。

ヒミツが多いので・・・うふふさん。笑。

お気遣いありがとうございます。

お誕生日のことも驚き。で。

秋のこと。どうぞそのようによろしゅうおたの申します。

ワタシ個人的には、国内ではアラ50さんのご都合もしっかり考えたい気持ちです。詳細はまた、後に・・・よろしく。
  1. 2014.07.23 (水) 10:41
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

ぽちゃこ さん。
いつもながら、愛をありがとう。ってか・・・笑、でなき、ホンマですよ。
居心地がいいなら嬉しいです。ぞんぶんにくつろいで頂けたら。
おちゃらけ云々も。イヤなことは私が勝手に(何に限らず)通り抜けるので、お気になさいませぬよう。でも座布団はもう、沢山預かってるから、いいかな~。
  1. 2014.07.23 (水) 10:49
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

アビさん。

お気の毒な現状が見えてしまうと、綺麗ごとでなく、胸が痛いです。両親には激しい感情を抱いていますが、お子さんは、人前に出て何かすることが、年齢的にも難しくなるのもわかるし、一瞬でも厳しく叱咤している母親の様子を見てしまうと、家で(家・・・・)叱られていないか気になります。

いっそ、がっちり反抗できるタフなお子さんならマシ化も、ですが、我が儘で自制心は無くても、あの母親に真っ向から反抗できる強さ(強さ・・・)は、まだ、お持ちで無さそうです。

それ以前に、体力が、あまりおありでないような。強い薬は怖いです。適量なら、文字通り「薬」、よい効果もあるでしょうが。

ここでヤキモキしても仕方が無い、けど、自力ではどうしようもないのは、人間の無情に振り回される犬や猫と同様の無惨に見えます。
  1. 2014.07.23 (水) 11:06
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

ヒミツの小さな花さん。

読ませて頂いて感じたこと。

私は、結婚はしてもしなくても。子どもはいてもいなくても。人それぞれの生き方があって、こうでなきゃならんということは無い。

と。基本的に考えている者ですが、思ったのは。

生きるには武器が要る。コワイモノに限定せずとも、優しさや忍耐力や、そういう類のものが、その人の生きる「武器」であることもあると思う。

お金が武器でも驚かない、自分と違う武器の人もいると思う。くどくど書いていますが・・。

あなた様の、生きるための「よすが」は。息子さん。

感受性の強い、まっすぐな瞳をお持ちの、いささかは一般向けしないかもしれない、息子さん。

何があったかどんな経過かは存じません。が。現実に今、しっかりと、あなた様と、見えなくてもぎゅっと手をつないで、毎日伸びて行っておられる息子さん。大事な宝物、花さん「だけの」武器。

古い奴だと笑われようと、私は、子を持った以上は、自分やら自分の中の「おんな」やら、ふりかざすのは違うと考えています。子が成長したら、多少の自由は…介護やら何やらが続いて大変でも、いつか、必ず、自分だけの小さなひと時も得られる。そんな時には武器は、自分の居場所をしっかり見つけながらも、しっかり生きてくれたお母たんのことも、ちゃんと見てくれます。断言。ま、そんな甘くは無いけど。。。若い子は、前しか見ないので・・・それでないとあかんので・・・大変なこともおありでしょうが、いい武器もってはりますねえ、と、拍手したいくらい。

武器とは、生きる支え、みたいなものでしようか。

愚痴っぽくない、つつましやかな不器用な、真摯なお母たんを、息子さん、ちゃあんと見ておられます。と、感じました。大切にして、遠慮せず愛して差し上げて下さい。

親でも、値打ちのわからんバカ親はいます。大事な方が残ってよかったんや、とか・・・叱られますかね。
  1. 2014.07.23 (水) 13:14
  2. URL
  3. [ edit ]

応援してます。

ご自分のブログを書くことに何の遠慮(まぁここでは配慮と申すべきかも知れませんが)がいるものですか。 と、思う次第でございます。
kuonさんの考えに賛同する人しない人、どちらもこちらのブログが気になって日参されている方々ばかりかと。。
どちらにしても多くの人々の関心を集めることは同志として嬉しい限りであり、まだ覚醒していない人々にも是非こちらのブログが目に留まりますようにと願っております。





  1. 2014.07.23 (水) 13:31
  2. URL
  3. モッコク
  4. [ edit ]

私はKUONさんが

いえ、私はそうは思いませんよ。とぴしゃりと返される、その威勢のよさと姿勢が好きです。

もちろん、これだけではなく、日々訪れる沢山のコメンテーターに丁寧にお返事返される労力だけでも大変だと思うのに、気を遣わせるようなことがあったら申し訳ないと思っています。

廃太子、廃妃で提灯行列できるその日まで、今日も元気でがんばりましょう!
  1. 2014.07.23 (水) 14:07
  2. URL
  3. りりこ
  4. [ edit ]

同感です。

共感したり、拍手をおくったりするブログに出会ってもコメントしようという勇気を持つのは百人に1人がくらいでしょうか?
私自身、百回に一回くらいしかコメントする勇気はでません。
このブログを読んで、心から激しく同意してる人がどれだけいることでしょうか。
同志になれなくとも、心から応援しています。
逆に否定的なコメントする人も、それどけココが興味深いという、、

心、折れないで下さい。
  1. 2014.07.23 (水) 15:21
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

sarahさん。

不思議ですね。

東北の大災害の時に、津波に呑まれて行くさまざまなものの映像を見つめながら、どうすることも出来なかった。

いま、愛子さんと言う少女の、なんと悲惨なと想像される現状を、目にしながら、どうすることも出来ないのです。

普通のご家族でなく、東宮家はすべて独立した存在であって、両陛下といえども手を出せない。どこも誰も手を出さず出せず、あの家族があのままにいる。

現代の悪夢のようですよ。天のいかずちを待つしかないのでしょうか。

それなら。雷よ、鳴り響け、轟け、そして墜ちよ。邪悪なモノの上に。



  1. 2014.07.23 (水) 15:26
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

青空さん。

>あのお立場の方は、親の方針だけで養育されるわけではないですよ。

それもそうであろうと、深く首をうなだれます。何もかも「よかれ」と念じられての結果だと思えば、お苦しみのさまも。

相手が悪すぎます、並の悪さでは無い。

しかし、信じるしかないのだ、とも、思いは巡ります。

追い散らしたいのではない。東宮夫婦にも、その方が絶対にいいと信じます。

廃太子、廃妃を望みます。今年中に願いたいです。
  1. 2014.07.23 (水) 15:32
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

メゾピアノさん。

お母さまは、純粋にわからなくて、そして、純粋に子を思って、ちょっとやっちゃったんだと思います。違うかも知れない屈折もおありかどうか。

雅子さんの周囲には、多くのプロもいたのです。誰の云うことも聞かない欠陥人間です。

皇室の祈り…慈しみ・・・いま、なにか新鮮な感じでその言葉を想いました。

あの夫婦には、50億光年の後にも届かないあたりの言葉ですね。

考えるのも嫌になることもありますね。でも放っておいてのし上げられるのを見るのはもっとイヤ。

イヤな感情を代表する神様のタイプでしょうか。そんな神なら上出来ってか。笑。
  1. 2014.07.23 (水) 15:38
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

ららら♪さん。

あの世界については、思うこと言いたいことも多々あるのですが。

ここではもう、言いません。議論するために書いているのでない、自分のブログの位置に戻ります。ふっかけて来られる言葉が、わたしには嫌悪感でしか無いことが、密かに起きております。

あなた様のことでは、もちろん、なく。もちろんありませんが、ここで書かせてもらってしまいました。

どうぞ、ご理解をいただきたく、ご理解いただければ幸いです。

逃げでは無く。

いつもコメントありがとうございます。
  1. 2014.07.23 (水) 15:40
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

麦茶さん。

不器用でもどんくさくてもいいから、まっとうに行きたいですね。

またいらして下さいね!。
  1. 2014.07.23 (水) 15:44
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

幸さん。

ありがとうございます。

本当に、ありがとうございます。嬉しいです。

負けはしないんですけどね。

めんどくさい、うざい、あほうな、そーゆーのが、夏だからかな、おりますわねえ。おほほ。O型人間は蚊に好かれるとか?。ウザ・エゴ虫にも好かれるのかな。笑。

ありがとうございます。
  1. 2014.07.23 (水) 15:46
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

モッコクさん。

正面からいらして下さる批判には、正面から迎えるので、全く大丈夫なんですよね。

元気で、本格的な夏を、乗り越えませう。

伊勢でのあれらをじっと見ていて差し上げませう。

ヒトモドキだわ。
  1. 2014.07.23 (水) 15:50
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

りりこ さん。

初めまして。お優しい言の葉をありがとうございます。

>同志になれなくとも、心から応援しています。
逆に否定的なコメントする人も、それどけココが興味深いという、、

心、折れないで下さい。<

気まぐれ・不遜・だだこね・KUONの、このようなことを言って下さり、申し訳なく、また、フレッシュな闘志が湧きあがるのを感じます。

ありがとうございます。

また、よろしければ、いらして下さいね。
  1. 2014.07.23 (水) 16:41
  2. URL
  3. まめはな
  4. [ edit ]

お心のままに

KUON様

あなたの本当の気持ちを一番大切にして下さい。
それで間違いはないと思いますよ。
  1. 2014.07.23 (水) 20:24
  2. URL
  3. アイリス
  4. [ edit ]

KUON様
いつもブログを読んでいます。
心から賛同いたしますわ。

情報を収集なさりながら
長い間ブログを続けるという事は
並々ならぬ 決心では出来ないということ想像に難くないです。
私は日本の片隅で
貴女様のブログを読ませて頂いているのですが
書いている御本人は様々な ご苦労があるのではないかと思います。

いつも力を頂いています。有難うございます。
いつでも
駆け付ける用意は出来ていましてよ!
奥様!
  1. 2014.07.23 (水) 21:13
  2. URL
  3. こより
  4. [ edit ]

お心のままに...。

お心のままに お書き下さいませ。

KUON様の操る日本語が、とても好きです。

自分は、自分の国のことばを よくわかっていなかったのだ...と自覚出来たりして。

お忙しい中での ブログ更新、ありがとうございます。

日々の励みであり、勉強であり、楽しみです。

全身、これ冗談のようなわたくし...。時々はご不快になるコメントを差し上げているかもしれない..そう思うといたたまれなくなりました。
申し訳ありません。
その時は、どうぞお叱り下さいませ。
それも わたくしの「学び」。
「スベったな〜💧」「アホやったなぁー」と反省いたします。

暑い日が続いております。
いっそ、夏のエネルギーを取り込む位の気迫で乗り切って参りましょう!
  1. 2014.07.23 (水) 22:32
  2. URL
  3. はな(はなちゃん・華)
  4. [ edit ]

くおん様

毎日、楽しみに拝見させていただいております。平素の更新、ありがとうございます。
ご無礼やまたマナー違反が多々ございましたよね。ごめんなさい、お許しくださいませ。お忙しいなかのご返信を日々楽しみにいたしておりました。
若輩者ですが、今後共何卒よろしくお願い申しあげます。
  1. 2014.07.23 (水) 23:14
  2. URL
  3. 衣通媛
  4. [ edit ]

KUONさま
まだまだ頭が御花畑の方々が多い中、真実を伝え啓蒙に努められるお姿…本当にありがたいと存じます。
自分の業界でも皇室批判に脊髄反射される方々がいますが、神政連が戦っているすべての事に深く関わっている奴らだとわからないのでしょうかしら?それともわかっていて日本終了もやむを得ない…とでも?
KUONさまが書くことで國や皇室を正しく真剣に考える方が多数を占めるようになり、やがてそれが大きな力と流れになるように祈念致します。
こんなことをいうと烏滸がましい…と皆様に言われるかも知れませんが、「頑張って下さい!」そして「今日も明日もずっと元気でいましょうね」
  1. 2014.07.24 (木) 14:25
  2. URL
  3. 水月
  4. [ edit ]

KUONさまの、思われるようにお書きになってください。ぜひとも。
なんかおかしい・・・と思って情報を求めてさまよってたどりついた私。
いろいろ、ほんとにいろいろ得心しました。おかげさまで。
言われるがまま報道するマスコミに良心はあるのか。
報道という仕事に対する誠実さは、ないのか。

玉串を捧げられなかったのは、致し方ないと言うこともできましょう。
習っていないのですもの。親の背中を見て、と言うのもムリだし。
「初めての参拝で緊張しておられたのでしょう、神官の手を借りて・・・」
って、報道したらよろし。
なぜに自分でやったとどこのニュースでも言ったのか。
それらしく映像を編集したのか。
それは、誰の指示だったのか。宮内庁なのか非殿下なのか。

バレバレの取り繕いとウソは、あまりにも低レベルで見苦しくてなりません。

アイコさんは、指しゃぶりをしてらっしゃる姿で、おやこれは・・・、と思ったのです。
自閉症の疑いは、大きくなられるにつれて確信となりました。
それはそれでいいじゃありませんか。
なぜに隠そうとするのか。そのために他の児童に迷惑をかけ、ウソを重ね、あげくの果てに安定剤を飲ませて連れ歩く。
彼女は、個人の尊厳と教育を受ける権利を奪われていると思うのです。
彼女にふさわしい教育と、正しいしつけを受けさせてあげて欲しい。
あれら夫婦は、法律の外にいるのでしょうか。
虚偽と虐待、収支報告の違反、大きな法律違反を犯していると思うのです。
ティアラも彼女のものじゃない。国のものです。
誰にも罰することはできないのでしょうか。
もしもそうならば、国民の声に罰すれられればよい。
一日も早く、廃太子へと進むことを願っています。

  1. 2014.07.24 (木) 20:40
  2. URL
  3. すみれ
  4. [ edit ]

夜中に号泣してしまいました。
Kuonさまに背中を撫でて頂いたようで。
初めてでした、こんな涙は。
なにがなんでも大きくしようと、生きていこうと思ってから。
ただただ有り難くて、有り難くて、有り難くて。
私のような者に。上手く言葉になりません。
心からの感謝を申し上げます。
ありがとうございました。
  1. 2014.07.25 (金) 20:33
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

まめはな さん。

お返事遅くなり申し訳ないことでした。

お優しいおコトバ、お気持ち、ありがとうございます。

書きながら解って行くことって、けっこうありますのですよ。

今後もよろしくお願いします。です。
  1. 2014.07.25 (金) 20:39
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

アイリスさん。

お返事遅れてすみません。。。、

ブログを続けているのは、自分がしたくてしていることなので、苦労と言うことは一切、ありません。それはないです。苦労なのなら、怠け者KUON,放り投げています。笑。

>いつでも
駆け付ける用意は出来ていましてよ!
奥様!<

これです。両陛下がお顔の艶もよろしくいて下さるのが、なんとか安心ですが。このまま行けると思うなよ、不実不敬の愚愚夫婦。

見て参りましょう、今後も。
  1. 2014.07.25 (金) 20:45
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

こより さん。
いっときの気のもにゃもにゃで、要らざるお気遣いをしていただいたようで、申し訳ござんせん。

>全身、これ冗談のようなわたくし...。時々はご不快になるコメントを差し上げているかもしれない..そう思うといたたまれなくなりました。<

いやあ、ほんまにすみません。冗談でキットとなりはしません、自分自身がユルユルの伸びきったゴムみたいな(どんなんや・・・)存在であります。

したり顔。説教づら。偽善。これが私の非・好物でありまして。冗談は好きですわ。

夏でも冬でもバリバリと。何があろうとあれらのツラになんとやら。ヅラの上に雷。あのモノどもの決着見るまで。参りますよ。士道御覚悟召されよ。
  1. 2014.07.25 (金) 20:48
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

はな。はなちゃん。または華さん。

笑。可愛いですね、はなちゃんって。HN。

はなちゃんさんにご無礼もマナー違反もしていただいt覚えはございませんわよ。なので、許してもあげませんのよ。笑。

これからもよろしくお願い申し上げてしまいますのよ。笑。

>ご無礼やまたマナー違反が多々ございましたよね。ごめんなさい、お許しくださいませ。お忙しいなかのご返信を日々楽しみにいたしておりました。
若輩者ですが、今後共何卒よろしくお願い申しあげます<

↑のことでしたのよ。


  1. 2014.07.25 (金) 21:01
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

衣通媛さん。

気を遣わせてしまって申し訳なく思います。全く違ったんですけど。・・・。

神様を相手の方々も、失礼な申しようですが、日々、それが「仕事」になってしまうと、なんというか、それが単なる「仕事」でしか無くなること、るのではないかと考えます。ナルさんは別格として、久子さんなどは、手を合わせてお辞儀しとけば、それで済んでるくらいの感覚なのでは、と、感じます。あくまで、不遜なKUONの思い込みですが。

しかし、本物の神様は違うと思います。私は、たたったりバチをあてたりするのは、神様のなさることでないと思い、たとえば適当にカッコつけたからいい、くらいに今度の神宮もうでを「やっといたりしたら、それでもじっと見ておられるだけの神様に、そおれはちゃうで~と、その係のどなたか(どなたか神?)が現れ出て下さってそして・みたいに、アタマん中でぐちゃぐちゃ考えております。

こういう事ばっかり考えていて、時は過ぎて行くのでございます。

神様が本当に「ム」と思われる時。そいうことを、あれらは、想像もしませんかね。それが不思議です。特にあの家に生まれ育ったナル氏が。

烏滸がましい…と皆様に言われるかも
  1. 2014.07.25 (金) 21:11
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

水月さん。

>「初めての参拝で緊張しておられたのでしょう、神官の手を借りて・・・」
って、報道したらよろし。<

>それはそれでいいじゃありませんか。

私もこのように考えます。嘘はばれます。しかもあそこの嘘は、アホみたいに大袈裟で、底が無いからすぐにバレる。

>あれら夫婦は、法律の外にいるのでしょうか。

ここまでの惨状が放置されているので、そう考えてしまいますが。

親からも言えない。法律でどうこうも難しい。

やりたい放題が進行するって、おかし過ぎる話だから、イライラぎりぎりします。

となると。ナルマサの頭上に、天の怒りのいかずちが墜ちねばなりません。

あれらにとっての雷は何か。

聞いた話ですが。もっとも大切な、最も執着する対象に、天の怒りの雷鳴は轟くとか。恐ろしいです。

だから身を慎んで、子の上に不穏な黒雲のかかることの無いように、日々をいそしむのでしょうに。

言いたいこと、わかって下さったように思います・・・。むむむ。

  1. 2014.07.25 (金) 21:14
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

すみれ さん。

私の方が恐縮します。えらそーなことたらたら書きましたのに。

でも、嘘は書きません。ホントの気持ちだったです。絶対に大丈夫。

先を楽しみに、少しだけ、ご苦労な去っていて下さいね。また。
  1. 2014.07.25 (金) 21:44
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

ヒミツの関東地方のマダムさん(仮名)。

申し訳ない、順序が違ってしまいました。ヒミツさんが増えるとこんなことも・・・すみません。

書いて下さったこと、本当にありがたく恐縮です。黙ってりゃいいものを、ばくばくと書き散らしております。

でも、励まして下さる方がいて下さって、冥利に尽きます。

何か支離滅裂ですが。

今日も明日も元気で、へしゃげたら水に漬けてもどして、頑張って参ろうと思います。

今後もよろしく読んで下さいますように!。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・