KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

奉奠されざりき。


その番組を見るのに間に合いそうだったので、テレビをつけて、フジの皇室番組を見ました。

ショックを受けて、胸も指も震えました。

おそらく、流れるはずでなかった映像が、なぜか(故意にか??)その部分が流れた。

愛子内親王が。玉串を奉奠されず・・・できず・・・白い装束の神職さんが、代わりにされた、そしてそそくさと、飛ぶように走って画面を横切るように退席された。

BBさんのブログを拝見したら、やはり書いておられました、一見、淡々と、とは感じましたが・・。

gifもありました。

・・・愛子さんに、玉串奉奠が、お出来にならなかったことを言い募っているのではない。

した、と、偽っていることが問題なのです。

他の偽りとはわけが違う。私にはこれは犯罪だと考えられます。

東宮家の犯した犯罪。騙した対象は、人間では、ないのです。



月末28~29日に伊勢へ参拝すると言う東宮家。

外宮へも行かれるとの発表になったようです。


皇太子ご一家は、今月28日に三重県伊勢市を訪れ、式年遷宮の歴史に関する展示施設を視察
したあと、伊勢神宮の内宮にある行在所に宿泊されます。
そして、翌日、外宮、内宮の順に、新しくなった正殿で参拝されます。


行在所へお泊りになって、肉は食べないとか特別なやり方だと言う沐浴を、されるかどうかは、目に見えないところなので、あの方々がどうするかはもう、推し量ることでもないです。

神宮ででも、行った,やった,どんなもんだい・参拝を、やってのけるかどうか。

確か今日、20日からだったと思いますが、愛子さん、学校の2泊の宿泊行事・みなかみなんとかに、参加されたのかどうか。いいかげんあれこれ、困惑、混乱されているのではないか。

他のことはともかく。

墓参して、東宮家の子どもさんが玉串を奉奠しなかった。でもしたことになっている。

生まれて初めて、お墓参りに行ったことになっている。

生まれて今まで、神様の前で手を合わせたことが、おありになったのでしょうか。



スポンサーサイト

コメント

「朝鮮人は息を吐くように嘘をつく」

自分が 一体何に こんなにも腹を立てているのか 考えてみると、
イチミリの罪悪感さえ感じずに 平然と嘘をつく(または、つき通せると疑わない)、あのヤカラの悪どさ、厚かましさに対して...だと思い至りました。

正直に国民に「あるがままの姿」を打ち明け、障碍を持ちながらも一生懸命の御参拝であれば、日本中が暖かい拍手を送ったでしょう。
愛子さんの 偏差値が72だの、英語がネイティブ並みだの、スキーが上級クラスだのと
大宣伝しておいて、縦に並ぶ順番も覚えられない、玉串も捧げられない...と、すぐボロが出るウソをつくから 総攻撃を食らうのです。

しかも、揶揄されるのは愛子さん本人を中心にして..です。

こんな酷い「虐待」を、血の繋がった周りの人達が 放置しているなんて、怒りのあまり
涙が滲みます。
愛子さん、お家の(東宮御所)中で「どうして上手くできないのよっ!」...なんて、雅丼に
ぶたれてないといいけど...。

人間の価値を、「◯◯大学出」「偏差値」「資産の多い、少ない」「◯◯を所有している」...そんな物差しで測って 優劣をつけるのは、朝鮮人の朝鮮人らしいところ。

「存在するだけで有り難い、愛おしい」とは 思わないのか?

愛子さんを、ただ「大好きよ💝」と抱きしめてあげる人は いるのか?

嘘をばら撒きながら、「女性天皇」へと持ち上げて 朝鮮.夫をあてがう...。
利用して、利用しまくって「日本破壊」の道具にする...実の祖父(OWD)が率先して
そんな事を企むのです。

もう、たまりません!

小和田とその一派に「天罰」を❗
一刻も早く「廃太子、廃妃」を❗

今日も、内閣や官邸にメールしました。
そろそろ私...ブラックリストに載るかもしれません。

夏に向かうと、ケーブルテレビ(もはや地上波では流れない)では、
むかしの戦争ものの映画を流します。

この中では、天皇は、決してお顔を見せることがなかった。
胸から下とか、後ろからとかの映像のみで。

もちろん、それなりの役者が演じるにしても、お顔を出すことはなかった。
つまりそれは、イコール「神」だからなのですね。

今のドラマや映画では、顔を出している。
「神」ではなくなったから。

前の記事で、くおんさまが「皇太子は普通の人に見えた」こと、
それは「普通のこと」ではないのです。
普通に見えてはいけない人、なのだから。

今はまだ、秋篠宮ご一家に残されている、その清浄な空気こそ、
大切にしなければならないものなのですね。

追伸:
私も皇室に「オンブズマン」は似合わないものだと思います。

やってもいなかった事象が、完璧に達成したが如く報道された今回の「玉串の変」。

ここで思い出されたのが、2010年におこった乱暴男児によるいじめ事件です。当時から既に、欠席が多く全うに通学できていなかった愛子嬢。一般誌AERAにより暴露される前に、先手を講じたとも喧伝されていました。
「愛子様が怖いと言ったら怖いんだ」と野村大夫の恫喝会見もありました。公共電波を使い8歳男児達を吊るし上げたが、「いじめ事件」は絶対になかったと今では国民の誰しもが思っています。
嘘、偽りだらけの東宮夫妻。そしてその悪事を諫めるどころか容認し、お先棒をかつぐ東宮職。20年余善処もなく、ただただ同じことの繰り返しで、イタズラに歳月だけが流れました。
乱暴男児達も今や中学1年生、どうしているのか。8歳にして全国規模の中傷を受け、人生が大きく狂ってしまったような事例がない事を祈ります。

こんな愚行が許されてよいのか。廃太子廃妃、はよ。東宮職解散、はよ。


勝手に解説させて頂きます。

pastoraさま

多動障害で鎮静剤は使われませんよ。現役の医者がそのような解説をされたこと不思議です。また多動障害の薬は多動の人が使うに限っては依存性がありません。脳萎縮も始まりません。お父さんのアル中による脳萎縮を指摘され混同されているのですか?

あそこのお子様に対する薬による虐待は、脳の機能の改善をはかる薬を飲ませつつ、乗り物の中で眠るように薬を盛ること、この二つは相反する行為です。これを日中にやるので、それも貸切列車の中で!親の良識を疑います。

薬で脳は萎縮しませんよ。初めから萎縮している部分を補っているのです。

このブログはかなりの読者もおられます。医学知識のない方がお読みになると、kuonさまのブログ故、多動障害の薬ヤバイんや〜と安直に信じてしまわれては大変ですので、私が勝手に解説させて頂きました。

追伸です。

pastoraさま

沢山の多動児のご両親や本人のためにも、具体的な薬物名をあげて反論されないでね。

まこと

目に見えぬ神にむかいて恥じざるは人の心のまことなりけり(明治天皇御製)
睦仁親王殿下~っ!お上の玄孫さまは嘘ばかりなんですけど~!(自分としたことがなんちゅう物の言い方だらう…失礼にも程がある!)玄孫さまの夫人の妹はお上と同じ名前なんだそうで…(これも失礼にも…以下同文)
日本の神様を怒らせたら如何なる事になるか知らない民族がやっているのですよね?
15日からずっと鬱いで熱も出てしまいました
これが日本人の所業なら終わってます

哀れなご家族

愛子さんの玉串奉奠…
やっぱり今回も嘘を晒しましたね。
呆れ返ってしまい言葉がありませんね。
小さな悠仁様が出来た事が12歳の
愛子さんに出来ないはずは無いのですが。
愛子さんのお顔が苦しそうに見えました。おそらく、このような決まった事をやると言う事が出来ないのでしょうね。
せめて、幽霊手くらいは?とは思いましたが、ダランとしたままでした。この2人の馬鹿親は何を考えて
いるのでしょうか?
終始ニヤニヤ、ヘラヘラ土管腹に禿げ!
伊勢参拝はどうやるのか?
全く参拝への知識も意識も無い輩が
入れるかどうか?
本当に情けない夫婦です。

ただ一つだけ
今まで何を言っても全く皇室に関心の無かった主人ですが、
「ちょっと酷いね。愛子さん?これはまずいんじゃないの?秋篠宮さんの方が天皇になった方が良いのでは?」
と急に話してきたのには驚きです。
少しづつの拡散ですが、やっと酷さが一般にも知れ渡り始めたと思います。
もう東宮の酷さは隠せません。

あ…間違えました!

怒りに任せて書いていたら間違えてしまいました!
明治帝の玄孫夫人の妹の子息の間違いでございました
いくら男児が欲しかったowdでも娘には付けませんね…(^^ゞ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こより さん。

>愛子さんを、ただ「大好きよ💝」と抱きしめてあげる人は いるのか?

私の思いも同じです。

それを思います。

父親は無責任。父性など見えません、わが目には。本能的な執着のごときものにしか思えません。

母親は言うまでも無し。気分気分の対応と、発作的な愛情感(そう思う)、でもめんどくさくて日ごろは放置。バカにする、皮肉を云う、あてこする、の態度の中では、子どもは、本能的に傷つかまいと、無感動になる。これは確信的にそう思う。耳が聴こえなくなることも在ります、話せなくなることも。

ゆっくりとゆったりと育てて差し上げれば、今のようなことにはなっていないのではないか。もっと情緒的な面は発達し得たのではないかと考えます。


父母が愚かで足りなくても。あのお子さんには、祖父母もおられる。そのことが、大変、大変、私の心に引っかかっております。

ららら♪さん。


>「皇太子は普通の人に見えた」こと、
それは「普通のこと」ではないのです。
普通に見えてはいけない人、なのだから。<

ここ。解っていて下さるとは思っていますが。

普通の人、というのは、自分なりの自粛モードが勝手に働いて。

まことには「普通」ではなかった。

54歳の男性。働き盛りの少しあと、充実して、それまでの人生の成果の見えてくる年頃。と、思います。そこから思えば、あのお方は・・・。

足らん。薄い。コクが無い。足らずとも薄くともコクがなくとも。あの立場の人間に最も必要なもの・・・気品なんぞとは言いません・・・せめて、人への「思い」の有る方と、見えれば。

ガッカリ感はましだと考えます。

とことん、人間以下。透けて見える「自分だけ」感。親も妻も子も。そんなもの。

何かがあったら、酒瓶抱えて一人で逃げる男でしょう。悲しいことにそれが、自粛無しのナルヒトさんへの感想です。

はな さん。

~の変だとか事件だとか。どこの話かと首を傾げますね。皇室と言う所に、最も遠いところにある言葉、少なくとも昭和帝、今上の目指して来られたあたりでは。そして、言葉が現実を誘い込むと言うこともあります。

>「愛子様が怖いと言ったら怖いんだ」と野村大夫の恫喝会見もありました。

・・・これを、通してきたこと。通してしまったこと。東宮の妃でありながら、実家の別荘に籠ってしまったあの時に、離婚させるべきでした。

ナルヒトが泣いてわめいても、国のためにするべきでした。ナルヒトがツマに拘るなら、それこそ、ウインザー公のごときやり方だってあった。

公と私が滅茶苦茶では納まる者も納まりません。

今度、神宮で、あの場で、今までのごとき偽り、やらかし、あったなら、それでピリオドにしていただきたいです。

あれら愚者のために、世情までがザワザワと不穏に乱れるのは、もう、いいではないかと思う。一斉に、何度でも、声を上げたいと思います。

pastoraさん。

せっかくのコメントを削除させてしまったこと、お詫び申し上げます。

私もいろいろ軽率でしたね。ごめんなさい。

また、あなた様の視点でコメント下さること、楽しみにお待ちしておりますよ。

A子さん。

pastora さんのコメントに対するご解釈、ありがとうございました。

元のコメントが無くなってしまいましたので、私からは、解説へのお礼のみを申し上げます。

ともかく。

東宮夫婦の、目に余る、激化して来ている、内親王への虐待行為。放置できないレベルだと考えますが、電車内での爆睡状態など見るにつけ、この夫婦は親とは認められないと考えます。長野での車中の拘束ベルト。今回の参拝時に制服の背中に透けて見えた固いかたい腹巻様の…コルセット。

あの夫婦は、いわゆる健常でないわが子を恥じ、辱め、人としての扱いをしていない。興奮させたり鎮静させたり、おそろしいことを、薬を用いて行っている。

親が、子を、一番差別しているんだとは、私の友人がよく怒っている言葉ですが。皇室の東宮家の夫婦が、まさにそれ。

世間の他人の、よその障碍を持つ人々にお優しいお立場の方も、わが身内で虐待されている未成年には、なに、手を、お出しになれない?

とか書いていると長くなりますが。

なにがねむの子学園の子どもたちと共に、だよ。

今の私の本音。

医療関係には疎いので、触れる時は注意することを心がけましょう。私は、ナルマサが引っ込んでくれれば、それで十分なだけなのですが。ほかにまで手を伸ばせない・・・逃げの言葉と知りつつ。



衣通媛さん。

私もずっと、珍しく気持ちの切り替えにとまどっています。

このまま伊勢まで続くのか。神宮、行くか(参るか、とは言いませぬ)。

どのツラ下げて行くか。下賤の者が、あの鳥居をくぐって。何かが起きそうな気がしますが、願ってはならぬこと?。でも、十分、武蔵野陵墓で、酷い有様でしたが。今度が本番。

先頭、気取って歩くバカが、諸悪の根源ですね最近はそう思います。あの家に生まれてああ育って、それができるかという。

そういうのも生まれますね、旧家には。それも庶民にはわかっております。廃嫡と言う日本語もあります。


>日本の神様を怒らせたら如何なる事になるか知らない民族がやっているのですよね?
15日からずっと鬱いで熱も出てしまいました
これが日本人の所業なら終わってます<

いやあ。だから、先頭歩くフンゾリペンギン氏は・・・あああ、鬱になって来ました。

自制している宇治ミルク金時でも食べて・・・ちょいと元気を出そうかと・・・先日、愛しき友たちと神戸にて、フロインえーと、度忘れしましたがな、なんせ美味しいので有名なお店で、チョコレートパフェいただいて・・・数十年ぶりに、あんな美味しいチョコパ、食べた・・・底の底まで美味でした、あの甘い思い出に浸って、何とか立ち直ろうと思います。

文脈めちゃですみません。腹立って悲しくて無念で悔しくて、生卵パックごとぶっつけてやりたくて・・・卵が穢れてもったいないか・・・。

ハイツさん。

愛子さんは虐待されておられます。自信のない不安げな表情。玉串を、どうしていいかわからないのに、親は直視しているのみで助けてくれない。お辞儀の難しかったお子さんが、何度も何度も、お辞儀しておられるのを見て、暗澹としました。なんという親。あんなことをしていたら、ますます遠くなるのでは。体温の感じられない親子関係と感じます。褒めて撫でて叱って、は、無いみたい。

>ただ一つだけ
今まで何を言っても全く皇室に関心の無かった主人ですが、
「ちょっと酷いね。愛子さん?これはまずいんじゃないの?秋篠宮さんの方が天皇になった方が良いのでは?」
と急に話してきたのには驚きです。
少しづつの拡散ですが、やっと酷さが一般にも知れ渡り始めたと思います。
もう東宮の酷さは隠せません。 <

ご夫君が関心を持って下さる様子は心強いですね。小さな声が、少しずつ大きくなるか。

今度の伊勢参拝は、どうなるのでしょう。

姑息なことは、もはや無理と、信じたいです。

ヒミツのコメントさん。ティ の方、さん。

いつもお読み下さりありがとうございます。

答えは・・・実名をあそこで上げなかったことが、私の意思表示なので。それと、何でも「いい」「いい」と持ち上げることは・・・あの時、解説の「す〇り」さんがして(させられて?)いたように・・・一番、大切な、これからの未来ある方のためにならないと考えています。

何に付いても思うことは。熟練の技でも、初めてのように。それが私の望むことで。少しでも「慣れたはいいが、狎れてしまってるな」と感じさせるのはどうかな、と、いうことです。

恐ろしいことです、それは。疲れているのは、あの立場では理由にしてもらえない。持ち上げられてスポイルされるのがコワい。まあ!、と、お怒りになられても仕方が無い、私は、大事で大好きなものには、常に初々しさと、熟達の不動の精神を追及して欲しい、と、願う者です。

どうでもいい者には、何も思わず、つい感想を述べてしまうことも無いです。けっこう、はっきりしておりますのよ。

よろしければ、また、いらして下さいね。答えは「はい」ですね、ここまで来ると。正直に書きました、この話題はここまでとさせていただきます。

ヒミツのコメントさん、。

え~。

勉強させていただきました。ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ヒミツのコメントさん。

ヒミツが多くて混乱しそうなので、仮に「関東さん」とさせていただきますね。

その説の皆様の熱心さと真摯さがありがたかったです。

私も、書く時は事前に当然調べますし、いいかげんなことはできません。でも、不足なこともあるかもと、断言はしないことが多いのです。あの折りは、不勉強、標榜を許さぬ、など、そして、薬に関してもあちらの言い方がおかしかったので唖然としました。

できればあそこでご迷惑かけず、わがブログ、ホームへ来てもらってタタカイたかったのですが(苦笑)来られず。しっちゃかにやられておられましたし・・・。論客さんがたすごいですね。

ともあれ。今後も書いて行きます。どうぞ、ご教示もお願いします。

ヒミツの豊名さん。笑。

そうなんですか。あのあたり。いいところにお住まいですね。

私が、脳内に知らず、花いっぱいだった頃からの大好きなお二人と、デートでした。すっごく楽しかったです。懐石いただいて・・・お出汁の加減が最高でした、ハモが美味しかった。百屋さんという地下の店。日本料理の板さんってきりっとした男前さんが多いわね、も、話題の一つで。

フロインドリーブでチョコパフェとローストビーフのサンドイッチと珈琲で。4時間足らず喋ってたけど、店員さんの躾もよかったです。感じよかった。

神戸好きです。靴を衝動買いして、それも嬉しかったです。たまのお楽しみでした。

ヒミツのコメントさん。

ティさん、改めて書きました。どういう方面からのお訊ねかわからず、中途半端だったのがイヤだったので。

スケートの方の上空の雲の色。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1693-f07586cc

ケノーベルからリンクのご案内(2014/07/21 09:03)

伊勢市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (73)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (243)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (37)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (14)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん