KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 嬉しいこと
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

言霊の行きつく先は。




大きな台風がこの国を縦断する勢いであるとのこと。

わざわい少なく過ぎて行ってくれますようにと願っております。。

先日来の、お声をいただいたら、との思いつき、お呼びかけに応えていただきましてありがとうございました。

予想した以上の数と、何より「重さ」「熱さ」が、胸に迫ってまいりました。

茶化すような方もおられず、真摯なお言葉の数々、本当に嬉しくありがたかったです。

何気なく「方言で」と考えたのでしたが、実際に読ませていただいて、強く感じたのは、このごろ使われ過ぎるきらいがあって薄~くなっている感のある「言霊」なる言葉。その言葉への実感でした。

言葉には力がある。魂が宿っている。そうなのだ。

胸にドスンと、ズシンと来る言葉の群。

せっかく頂いたこの言葉たちの、生きる場は無いものか。

どこへ、どうして、とは、あえてここでは申しませんが、言葉の生きる場所を探したいと思います。

こんなにも強い切実な「思い」が、あの者どもへの、呪詛のごとくもある思いが、出口なく行き場も無くさまよっているがの、この国の「いま」。

空疎な言葉たちが溢れかえり、電気箱から流出し、そして端から使い捨てられているこの国の中で。

何が出来るとは思いませんが、少しずつ、一ミリずつ。そんなことを感じております。


何事も継続してこその「力」とも考えます。

これからも続けて行きたいと思います、具体的には数日中に。そんな大げさなことでなく「場」をこしらえたらいいことですね。笑。

このような天気の中、行くところが出来ましたので、お返事もまださせていただいてない方が大勢なのですが、明日の夜まで、しばし、留守です。

行って参ります。ありがとうございました、本当に。





スポンサーサイト


  1. 2014.07.09 (水) 21:01
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014.07.10 (木) 07:15
  2. URL
  3. 衣通媛
  4. [ edit ]

言霊の幸わふ國

私たちは本当に良い國に生まれたと思います。
天津神國津神八百万の神々に日々感謝して祭祀に務めております。
言霊の幸わふ國…一度口から出た言葉は力を持ち、人を幸せにも不幸にもします。
愛娘の結婚に「チャウシェスクみたいにならなきゃいいけどね。」とほざく母親がどこに居ますか?
確かにその通りにならずとも近い状態なのでは…?
此処の皆様が発せられた言霊の力が、神國日本を良い状態に導いて下さるように祈ります。
  1. 2014.07.12 (土) 21:58
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

ヒミツのコメントさん。

そうなのですか。ありがとうございました。

攻め時のような気がするので、がんがん行きたいです。

そんな甘いもんじゃなく、ハチのムサシみたいにタタカイ及ばず斃れるとしても。

やるだけやらないと、未練や悔いが残るのはイヤだもん。

形を変えて続ける気力体力にも自信なかとですばい。
  1. 2014.07.12 (土) 22:01
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

衣通媛さん。

やるだけやってみたいですね。

本気でね。バカみたいでも、ですね。

できるだけがんばってのバカを通したいと思います。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・