KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 怒っていること
  2. tb: 0
  3. cm: 22
  4. [ edit ]

魚心水心。誰の?。

今日も元気で脱力です。

・・・むなしい・・・。

冗談言う気にもなれまっせん。今日の記事は、どなたにも「元気」をお届けできないことは確実と思われます。先に述べさせておいていただきます。

一説によれば。

このたびのナルの(もう「さん」も付けない)スイス行き。スイスと日本の国交150年記念なんちゃら。の旅。

これ、あまりにもナルに国内の公務の要望が無いので・・・祭祀その他は別として、地方へのさまざまな出張・・公務・・は、あくまで「呼ばれて」成り立つもの。行ったげる、行ってあげますとも、そこは銘酒の産地、そこは美味しい牛さんを育てているところ、行ってやるにやぶさかでないよ、ボクたち。気に入ったお酒だけお土産にしてくれたらいいから。

ってな具合に、ナルが鼻息ふがふが鳴らしても。

雅ドンの体調を考慮してのドタ出どたキャンが有名になり過ぎて。一人と二人では迎える側の準備が全く異なる。

警備が違う。

警備費が違う、住人たちの歓迎の意の密度が違う、あまりにおかしなヒト呼んでしもうたら、この秋の選挙にも差しつかえる(ドキ)。どーせ呼ぶなら「皇族らしい皇族」に、おいで願いたいもんですがな。当ったり前じゃん。あんあんあん、イミテーションゴールド。

ってわけで。

国内公務の人気の無いとーぐー夫婦に、どこやらが仕掛けた、お願い訪問だった説が浮上。

「呼んでやってよ、そんなタイソにしなくても、つまり、夫婦とも食わせて呑ませといてくれりゃ済みますって。そうそう、ぜ~んぜん簡単だって、あれらは。うん。わかってくれる? 悪いようにはしませんからね、頼むからには魚心水心。え? それは何の呪文かって? いいや、気にしないで、日本ではこういう言い方があるってことで・・・がちゃん。」

なのに残念、雅ドンは体調が不良なので行けない。悔しくて暴れても、東宮殿下の玉体の指いっぽんへし折っても、行かんでいい、とのお達しまでは、どこの誰にもいかんともし難いのでした。

本当かどうかは知りませんよ。でも私は、あ~、そうなの、と、納得しました。そのごとき記念式典が催された感じが無いし。スイス国の日常の中に、何の予定も必然も無い所へ、なんか日本から土産しょって、こんなんが来ちゃったから迎えてあげたよ、感しか感じられないし。まともな訪問でないから、儀仗兵の閲兵その他、とりあえずのやっつけ仕事でしかない感じ、挨拶くらい聞いてあげましょ、はあ、まさこまさこ、それってあの、欧州では名高いあのキサキのことですね。まだ普通飼いしてるの。日本人はさすがサムライだな、ふっふ。ほお、そのクレイジー妃も来たかったの?ふうん、この夫も聞きしにまさる大馬鹿者だな。日本が陸続きの国ならちょろいことだな、こりゃ。ふん。あ。メシ? 飯、食わせてやって。呑みたいだけ飲ませておけよ、勝手に寝るってさ。いる間は面倒見なきゃ仕方ないだろ。明日の昼もね。一応のことしてやって。こいつはどうでも、日本はこのコータイシだけの国じゃないよ、国民は優秀だ、優秀だがこんなものあてがわれていて哀れだ、暴動起こさないか起こせないか神秘な国だね全く。まあわが国には関係の無い話、キサキの親もすでに過去の存在だ、今度だけだよこの茶番もね。あ。こいつ?後はもう用も無いから、ちょろちょろされて仕事の邪魔されるのも鬱陶しいから。山へ行かせろ。

こんな感じでしたよ。ナルのスーツもひどかったが、大統領のスーツも、ごく普通。ほんの普段着でのあたたかいお出迎え。笑。

政府専用機飛ばして行って。

どれだけ無駄なことしてる。馬鹿を晒しに行ったんです。こんなことを企んで実行したのは、どこのどいつ。

私ショックだったのは、庭でさらっと催されていた立食のランチ(パーティ感無し)で、ナルが、口を盛大に動かしながら背の高いご夫妻を上目づかいに見上げながら、もぐもぐ食べていたこと。

酒が手に来たら何が何でも、みたいに、口から迎えに行って、乾杯前にシャンペン呑んじゃっていて、それを、恥じてもいなかったこと。

こんな特上のすこぶるつきの大馬鹿者を、まだ野放しにしておくんでしょうか。

脱力中でも腹は立つ。丑の刻参りでもしたいくらい。

追記です。

やっぱり私がコワいので、丑の刻参りはやめます。へたれですみませぬ。



スポンサーサイト


  1. 2014.06.25 (水) 12:53
  2. URL
  3. こより
  4. [ edit ]

限界!

怒りの限界をはるかに越えて、○ツイすら覚えます。(最後の...さいごの理性が
伏せ字にさせました。)
スイスにまで徘徊してしまった、暖かいケアを受けていない 憐れな痴呆老人
...と言えばいいのか?
犬だって「待て!」の合図で おすわりして ヨダレを垂らしながらでもご飯に
口をつけません。
本能......ただ、本能だけ。

もはや、これまで!

かくなる上は、美味しい 高カロリーのご馳走をたぁ〜んとお召し上がりいただき、お酒も 昼といわず朝から 浴びる様にお飲みいただき、
女房( もう、この言い方で十分!)からの 凄まじいストレスを ビシビシと
感じなからお暮らし下されば、それなりの「あらまほしい結果」に辿り着ける
のでは...と、そんな心境になりました。

もう、オイキナサイ。デンカ!
  1. 2014.06.25 (水) 14:46
  2. URL
  3. [ edit ]

>口から迎えに行って、乾杯前にシャンペン呑んじゃっていて

本当にねぇ情けないやら恥ずかしいやらと苦々しい気分で読み進んでましたが ↑ の文章で思わず失笑してしまいました。
私のような庶民に笑われる日本国の皇太子殿下って....日本一高貴な由緒ある家系に生まれ育ちましたのにTT

チビだとかハゲだとか○ホだとか諸々の惜しい点は親を恨むしかありませんが、 身体的なことを論うことは意味のないことですが、せめて日本の皇族、それも皇太子殿下! なのですから如何なる状況においても威厳ある所作や態度であって欲しいものですねぇ。。
皆様が感じてますように”もう海外訪問はお止めいただいた方が国民としては安堵します” です。はいっ!!
  1. 2014.06.25 (水) 15:02
  2. URL
  3. みなも
  4. [ edit ]

秋篠宮両殿下は、この27日からアフリカ公式訪問、高円宮久子さんは、南米訪問と、6月は皇族の長期海外訪問があり、皇太子も何か入れないと格好がつかないと思ったのでしょうか。押しかけ訪問が事実ならば、スイスでの待遇の軽さに納得します。
今週もまた、いつものごとくスケジュール表は真っ白です。 裸の王様ですね。
  1. 2014.06.25 (水) 15:30
  2. URL
  3. アラ50
  4. [ edit ]

一年前のオランダでのあのザマを散々叩かれて(主にネットではあるが)

「ナルちゃんの汚名返上・名誉挽回スイスの旅」にするチャンスだったであろうに。

良く言えば無類のお人好し、悪く言えばバカ
良く言えば心底ピュア、悪く言えばバカ
良く言えばばか正直、悪く言えば正直馬鹿

学ぶ姿勢のない人
学ぶ努力を怠る人
そんな輩に希望が持てますか?って話ですよ。
次代というのは近い未来であり、未来に希望が見出だせぬほど絶望的なことはありません。

だから「去れ」と言うんです。

世の中が混沌としていても、政治が真っ黒けでも
皇室だけは未来永劫純粋でなければ何の存在意義がありますか。

在りもしない新しい公務のカタチやらもいつになったらお示しくださるのか、どうも治りもしない誰かさんの回復の兆し同様曖昧なままぼやかして。
あぁ。曖昧なままぼやかしてるからウスラボケっ!って言われるんですね。


一体これはどういうことなのか。
徹底した指導や仕切り役が傍にいないとやらかしちゃうのはわかっていたはずなのに、あんな下品な様や、登山とはいえあんな粗末ななりを海外で晒したら瞬く間に世界配信されてしまうのをわかっていたはずなのに、なのになんで?
ナルとその女房には何の得にもならないどころか、むしろその地位を揺るがしかねないことなのに。

わかっていてわざとさせたの?
より多くの人々から「?」と思ってもらえるように。だとしたら誰が?何の目的で?

と考えてみてもわかるはずもなく。

スイスではレッドカーペットを敷いてもらえなかったナルちゃん。
羽田に着いて赤い絨毯敷かれていたから嬉しかっただろうね。

ナルはバカだけど悪意のないバカなのかなぁ、などと思ってみたり。

独身の頃は秋篠宮御夫妻とも親しくしていましたよね。

女房にさえ恵まれていれば「愛すべきバカ」になれたかもしれないのに。


仕える主人がバカならば、仕える者もまたバカなんでしょうか。
本当に本当にがっくりです。

  1. 2014.06.25 (水) 15:35
  2. URL
  3. さぶた
  4. [ edit ]

たまがりこなさん

熊本弁で
たまがる=おどろく
こなさん=(こなす、の否定)~足りない
どんなに驚いても驚きたりない(驚きの強調)
使い方
なんてね、ナルのスイス行きは、無理やり訪問だったてね!?そぎゃんこつすっとね?「たまがりこなさん」
……
このまま内閣官房にメールしても通じませんね(笑)

なんですって、ナルのスイス行きは、無理やり訪問でしたの?そのようなことなさるとは、驚きです!
……
あ、これでも、「ナル」が誰かわかんないか、、、、
わかったりして。
  1. 2014.06.25 (水) 19:42
  2. URL
  3. たまき
  4. [ edit ]

◯◯◯欲しい。

国辱です。
恥さらし。

あれを見て、まぁ立派な皇太子様
気品高く、礼に厚く、尊敬にあたいする方だとおもった方が、日本の国の中に何人いましたか?

私は言いたい。
慈愛溢れる両親でも、もう決断の時
後は、恥を晒すだけ。
愛しているならば
愛しているならば
これ以上の醜態を晒す前に、
ひかせるべきでは?
  1. 2014.06.25 (水) 20:51
  2. URL
  3. ぽちゃこ
  4. [ edit ]

鹿児島弁で怒りを叫ぶ

山芋掘いごろ=しこたま酒飲んだ酔っ払いの最上級 穂がなか=稲穂に実が入ってない事から…○ホの意まこて、こん山芋掘いごろは、いけんしてんやっせん。穂がなかち思ちょったが、外国に行ってまでいけな恥をさらしちょっち解らんとかこん馬鹿すったれが。どじれん事ばっかして、はがいかわい。直訳=ホンマにこの酔っ払いはどないしてもアカン。アホやと思ってたけど外国に行ってまでどんな恥さらしてるのか解ってるのこのバカモンが。しょうもない事ばっかりして歯痒いわ。発音は次回のぢょし会で(ペコリ)
  1. 2014.06.25 (水) 20:52
  2. URL
  3. ひーたん
  4. [ edit ]

粗悪品

KUON様こんばんは。

スイスの画像や映像を見ていませんが、見たら余計に気分も悪くなるし腹も立ちそうです。

B級品なんてとんでもないバカ夫婦。粗悪品。夫婦揃って隔世遺伝?の果てがあの有り様って思いたくなります。

女房のケツ(尻なんて書きたくもない)には贅肉が付きコンクリートになったのか?(コンクリート御殿で暮らしていましたからね。)重くて動くのが億劫なのよ、ってか
いい加減にしろよ。
(不敬なことかもしれませんが言わずにいられません。))

昨日の今日で、運転中に車線変更の車に危なくぶつけられそうになりましたよ。おい、ヘンなオーラまき散らすんじゃないよ。


関東は連日の雷にあちこちで被害が出ています。御先祖様もお怒りになったのか。一日も早く我々庶民に心安らぐ日常を願います。

  1. 2014.06.25 (水) 21:06
  2. URL
  3. えーよん
  4. [ edit ]

女は化ける

外国の皆様、日本の恥曝し女に騙されないで下さい。非殿下は水俣病の張本人の孫です。外国には報じられてないけど。「聞かれなかったから喋らなくていいの」で平気でいる女です。セクハラヤジの被害者をアピールしている女も、男に嘘の妊娠話をして弄んでいたくせに、女性の主張の代弁者に化けています!騙されないで!
  1. 2014.06.26 (木) 02:02
  2. URL
  3. たぬきち
  4. [ edit ]

はじめまして

初めてコメントさせていただきます♪

ずっと読ませていただいておりました。
KUON様の 美しい文章と 豊富な知識…そして、時には鋭いツッコミ?! 大好きです・・

集われていらっしゃる 皆様も 素晴らしく…私など(おずおず)でもお仲間に加えてくださいませ~
提灯、日の丸振りたいです 。
盗宮…もうだめです。モグモグ気持ち悪いです。品も何もありゃしない・あっ…お里が知れますわね ホホホ
私も 還暦過ぎのオババでございます♪ 奈良大好きで、5月の末に行ってまいりました。私にとってのアイドル 戒壇堂の広目天様に逢いに!!

今日はこのようなコメントで、お許しくださいませ
(まだ猫を沢山被っておりますわ~)
  1. 2014.06.26 (木) 16:11
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

こより さん。

最後の理性で抑えられた〇の中の一文字は。

じゃじゃ~ん。「さ」だ。

わが思いも同じでございます。今は病欠中のやまのこさんの、大砲どっか~ん、のあの、ズらがずっば~んとぶっ飛んだ図を、思い描き。

狂うほども恋しく思った次第です。退く気も無い、退ける気も無い、われら国民、あのごとき醜状を突きつけられて、何の因果の地獄でしょう。

ふざけてはいない、なんとか、気を逃したいのみです。

あのお方の肝臓のフォアグラ化の、一日も早からんことを、願うのみ。
  1. 2014.06.26 (木) 17:56
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

幸さん。

私もそう思います。

>チビだとかハゲだとか○ホだとか諸々の惜しい点は親を恨むしかありませんが、 身体的なことを論うことは意味のないことですが、せめて日本の皇族、それも皇太子殿下! なのですから如何なる状況においても威厳ある所作や態度であって欲しいものですねぇ。。<

これ同感です。が、こういうことを言いたくなる、そうしか出来ない、悔しさとか腹立ちとか。あるのも、解るんですよね・・・。

いちばん望むのは、長身イケメンなことでなく、明晰な頭脳で人を静かにバカにすることなんかではもちろんなく。三笠宮の大殿下、とか呼ばれている方はきっと、自分は高い知性を有している、のに、の憤懣があって、おかしくなられた面がおありでなかったかと思うので・・・。

小柄でも禿頭でも、立派な公人は沢山おられます。望みはそんな、ささやかなことだと思うのです。

安心して、時々仰いで、ああ、おつとめ下さっているんだなあ、と、感謝できる存在。

私が皇室に抱く望みは、それくらいのこと・・・それが、今は、酷い有様で。

恥ずかしいだけの皇太子さん、もう、要らないわって、思ってしまうんです。

  1. 2014.06.26 (木) 18:03
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

みなも さん。

東宮家、お呼びがかからないんですって。自ら招いた結果、自業自得、と、言えばそうなのですが。他に回数を「こなす」で公務をなさってる皇族は無いと思います、やはり、目の前で皇后陛下を拝見したりすると、どは~っと涙が噴き上げますし。

先日、紀子さまと眞子さまのご公務の映像の中の、お二人が車から出ておいでになった時のどよめき、熱い思い、歓迎の意、喜び、うそでは無いと感じました。

ナルマサさんに欠けているものが、一番わかっていないのが、当人たちそして、背景。

なんだか、ものすごう酷いもの見せられていますが、これが何かにつながるなら、我慢してじっと、見ておらなあかんかな、って思いますね。
  1. 2014.06.26 (木) 18:21
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

アラ50さん。

火ィ噴いて怒りながら、こんな↓

>良く言えば無類のお人好し、悪く言えばバカ
良く言えば心底ピュア、悪く言えばバカ
良く言えばばか正直、悪く言えば正直馬鹿 <

ホロリと来るような優しさで、どんならん愚鈍の皇太子に対してしまう日本人。の一人。わかっとらんでしょうねえ、あのうすら氏は。

私も、愚鈍と呼びながら、わからんだけやねんけど、なあ、とか、思ってしまう。

ブルボン王朝の最後の一人、ルイ16世は、ごゆっくりで=温厚で。女に興味が無く妻を嫉妬させない=つまり、あかんかったヒトで、錠前を作っていれば幸せ、という、穏やかな=トップとしては困ったちゃんな、王さまでした。

オーストリア女のマリーなんてのを(フランス人の感覚に添わなかった)娶って、マリーにしたい放題させて、そして時代がそちらへ向いて行って。

フランス国民は、のんびり屋の国王の首を,跳ねました。


>独身の頃は秋篠宮御夫妻とも親しくしていましたよね。

女房にさえ恵まれていれば「愛すべきバカ」になれたかもしれないのに。


仕える主人がバカならば、仕える者もまたバカなんでしょうか。 <

もしもナルさんが、もしも、非業の〇を、遂げたりしたら。・・・望む限りのもしかして近未来に…哀れだったおバカなこーたいしのために、私、泣くかもしれないと思います。

即位の叶わなかった、自分用の温かい家庭も、女の本当の優しさも、愛しい子どもとくつろいで過ごす時間も。持てそうで持ち得なかった、その人に。

ちこっとセンチになっちゃったです。

わからんものに、わかれって言ったって・・・でも、わからんことは、あの立場では、罪なのです。

変な返事になりました。ごめんして下さい。


>世の中が混沌としていても、政治が真っ黒けでも
皇室だけは未来永劫純粋でなければ何の存在意義がありますか。<

いや・・・こう読むと、泣くかも、なんて甘いこと言ってられんなあ、と。反省したりするのですが。

無理なことはむりなんで、無理な人は、のけてあげるってことが、なんで出来ないかと・・・。

ナルさんにはムリ。だめなんじゃなくて、無理。誰か引導わたしてあげて下さい。
  1. 2014.06.26 (木) 19:52
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

さぶた さん。

たまがりこなさん。

ええですなあ。

土地土地の言葉には、何とも言えない深みと味があって。

思いついたことがありもす。

方言いただき!。
  1. 2014.06.26 (木) 20:30
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

たまき さん。

人はルールに従わねばなりません。

たった二人の人間の間にも、それなりのルールがある。国ならなおさらそう。

国だか皇室高のルール、守るは大切。でも、99、9999999パーセントであって、100パーセントでは無い。

と、信じる。

どこからどう見ても無理なお方は、ウツクシク退いていただく、と。それしか無い、と。

かつて(私の嫌いな)寬仁親王は。つまり「血」である、と。血が大切、足りなかろうが寝たきりであろうが、神武以来の[血」のつながりが大切であると。

言いはった。一理ある。かもしれぬ。

しかし、現在の東宮家の問題はそれだけではない。

カルト。その他。ここでは書きませんが、無理なものは無理。

あったりまえの道理。おられないなら話にならないが、しごくまっとうに後をお任せするに足りて余りが溢れる、殿下がいて下さいます。

そこへご移譲を。望むはその一点で、細かいことはもう、それはそれ…。高円久子さんは、サイドビジネスがうまくお運びのようですので、皇族費はもう、不要ではないかと、つまらぬことも思いますが。

年間3000余万円。あのキサキに、まだ、あげる?。サッカー協会名誉会長。まだ、続ける? 月の明るい夜ばかりなら、いいですけどね。

とか、あれこれ、考えてしまいます。

陛下。ご英断を、と願い奉ります。
  1. 2014.06.26 (木) 20:33
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

ぽちゃこ さん。
あなた様のぢょし会への愛に、情緒不安定なKUON、泣けまする。ありがとう、また絶対に会いましょね!。
んで。さぶたさん発祥の(笑)方言記。よか考えのおわすこつある。
もらいますから、数日待ってね。ね。パチ(ウィンクのつもり)。
  1. 2014.06.26 (木) 20:40
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

ひーたん さん。
さとうにしき。感涙にむせびました。感謝。
不敬は、今は、気にしなくていいのです。芯のところが「敬」なら、実際にダメなことをダメと言ってはばかることは無いと考えますね。

スイスの画像は・・・情けなくなるばっかりですよ。本当に、がっくり来ます。罰ゲームと言われるが、その通り。でも。車ぶつけたら自分と相手がソンなだけ。
お仕事も頑張っているんですね。よかった。
また、お会いしましょうね。ね。
  1. 2014.06.26 (木) 20:48
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

えーよん さん。

初めまして、ようこそ。

いきなり外国の皆さん騙されないでって、私、ご存じと思いますが、日本人なのでびっくりしましたよ。

あの塩村とかの話は、あえてここではしないでおきますね。初めから怪しい人でした。から騒ぎで、一番多く説教部屋へ行ってた人。妊娠したと嘘ついて、とか。1500万円、離婚でも無いのに慰謝料とったとか、あれこれ、言われてるので、私はああいう女は大嫌い、なので、ここでは語りません。

雅子さんがチッソの江頭の孫だとは、ここへ来て下さっている皆さん、すでにご存じだと思いますよ。

騙されないでと繰り返したい気持ちはわかるとして、簡単には騙されないですよ、皆さま、かつての花畑の時期を越えて来られて、ね。
  1. 2014.06.26 (木) 20:59
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

たぬきち さん。

ようこそいらして下さいました。

ぶっちゃけ申しますと、自分で「猫かぶってる」とか、ばらしちゃうタイプ、とっても好みですわ。おほほのほ。しかも、猫かぶってる当人は「たぬきち」さんなんて。めっちゃ、ええやん。

>私にとってのアイドル 戒壇堂の広目天様に逢いに!!

奈良へおいでになったのですね。戒壇堂の、広目天さま。

どうしよう。

ぱっと、広目天のお顔が浮かばない・・・あとで調べて、しっかり拝見します・・・。

集って下さる皆様はそれぞれ、とっても素敵な方々。

それを幸せとし、仰っていることが「わかんない」ことに冷や汗かき、しながら、東宮夫婦が退いて下さるその時まで、頑張ってまいる所存です。

また、猫はかぶっても脱いででも、いらして下さいね。

オールウェイズ・スマイル、なんてもんじゃなく。

オールウェイズ・げはげはで、いつもここにいます。
  1. 2014.06.27 (金) 11:43
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014.07.03 (木) 15:34
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

ヒミツのひ、さん。

笑。お返事遅れ申し訳ないでございます。

不快なんか無いです、あれこれお力をお貸し下さい。今度会う時、なにかいいもん、楽しみになさって下さいね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・