KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

こうではなかったのか!。

皇太子さま スイス公式訪問へ出発
6月17日 15時16分

皇太子さま スイス公式訪問へ出発

皇太子さまは、日本との国交樹立150周年を迎えたスイスを公式訪問するため、17日に羽田空港を出発されました。

皇太子さまは、羽田空港で政府関係者や宮内庁の幹部らとあいさつを交わしたあと、午後2時に政府専用機でスイスに向けて出発されました。
皇太子さまは、首都ベルンに続いて、150年前に日本を訪れ修好通商条約を結んだ使節団の団長の出身地ヌーシャテルを訪問されます。
そして、歓迎の行事や昼食会に臨むとともに、大統領と両国の友好関係の発展を願うスピーチを交わされます。
また、国交樹立150周年の記念事業の名誉総裁として、使節団の団長が日本から持ち帰った絵や写真の展覧会を視察したり、現代日本美術展の開会式に出席したりして親善に尽くされます。
皇太子さまのスイス訪問は、イギリス留学の時以来およそ30年ぶりで、皇太子さまは、アルプスの山々などの自然も楽しみ、今月23日に帰国されることになっています。


私の疑念。

皇太子は、スイスへの出発時間を3時間、はじめの予定より遅らせて出た。

写真で見る限り、頭頂部の髪はばさばさでデコに貼りついており、耳のあたりの(おそらく)自毛の半白部分との色や質感の差が目立って、直視のはばかられる状態でした。

私は個人的には、ウィッグやシークレットブーツを用いていけないことはまったく無いと考えます。悪しざまに言う気はありません。しかし、使うからには、当初の目的であるはずの「見かけをよくする」趣旨に添わないと、意味が無いのではないかとも思う。

おつむや足元のことは、今は、いい。

でも、スーツは袖も身ごろも皺くちゃだし、ひとつとめたボタンに引っ張られて胸に妙な皺が出て内ポケットに何が入ってるの? 状態ですし(SPでないから飛び道具では無いと思ふが)、ポケットチーフがきちんとしていなくてグチャンとしていて、無惨な姿。誰がこんな姿で海外出張に出される? 

いや。それも今はいいとする。情けないが。

スイスへは、自ら語っていたように、国交樹立150年を記念して、とかで、名誉総裁だとかで、行くことが、何か月も前から決まっていました。

そこへ、桂宮さまの薨去。

ご逝去の当日は雅子さんは、訃を知って以後なお、何やらの会に行っていたのを中断しないでいて、結局、一番あとからノコノコ、現れた。その日には、急を聞きつけてともかく、という形で、地味めのしつらえで訪問するべき。であるのを、黒い服着て黒い帽子かぶって、出て来た。

お通夜の一日目は、もうここは皆さま喪服に帽子のお姿でいらしたが、雅ドンは帽子無しだった。

二日目は出なかった。

で。一般の本葬にあたる斂葬の儀に、皆の「出ないだろう」の思惑をくつがえして、現れた。

後ろに20センチもスリットの入ったスカートはいて。甲の肉は盛り上がっているのに、ガバガバ感のある古い靴はいて。

スカートも靴もまあ、今はいいとする(言い方エラソーだがイラつくので仕方ないのです)。

なんで雅ドンは出て来たか。出て来られたか。 ナルがおったから 。一人なら出てこない。雅ドンは一人で出たことなど無い、単独公務なんかしたことない。

雅ドンが出て来るためにはナルが(少なくともこーゆー時だけは)必要。

なんで出てこなあかんか。

テレビで「皇太子ご夫妻も」来てたよと言わせるため。

映像を撮らせるため。

週刊誌に
「お悲しみの雅子さま」と書かせるため。

・・・そんなことは、今までのあれらのやり口であって。被災地訪問で皆さまの前に出たのが5分、10分、写真撮ったからそれでいい、式のやり方の、あれらはプロです。

で。

今回もそれだったのか? と。わが胸内に暗雲のごとく沸き起こった疑惑。

ナルは、3時間遅れて発ったという。公式の訪問でそんなことしたら、普通考えますね、どれだけ先方にご迷惑おかけするか。

おそらく分刻みでさまざまなことが準備されているはず。それぜんぶ、組みなおしじゃん。

よしんば。あら。古い言葉が飛び出して参りましたわ。

宮さまのご逝去が8日。日にちの余裕はあったので、ドタな変更でなかったのかも知れませんが。それでもスケジュールの変更は大変だったと思います。

桂宮さまのお葬式は、三笠宮家の関連。喪主は三笠宮殿下ですし、ご高齢を鑑みて、彬子さまがおつとめになられました。

本家とはいえ、皇太子が、どうしても参列しなければならないというのでも、なかったのではないか。

遊びの予定なら論外(でも遊びの予定が優先順位一位の家だしね~)、

以前から定まっていた、海外での皇太子の公務。政府専用機を使っての(もったいないわ)公式訪問。であるなら。

どこへ向けても、

皇太子は公務で(仕事で)お葬式にはおいでになれません、で、いいのではないか。

もっと言えば、皇太子は公務なので、皇太子妃がご参列、で、どうしていけないのか。

葬式に出たくても、責任の多い立場の人なら仕事が優先、ということもある。でないのか。

皇太子はご公務で、で、通用するのでなかったか。

両陛下が出ておいでにならないのは「慣例により」と、何度も報じられていました。ああそうなのか、と、聞けば納得の報道でした。

私は、こう考えているのです。雅子さんを表に、こういう場合に「皇太子妃」として出すために・・・なぜかは、このブログを読んで下さる方なら判って下さるでしょう・・どうしても、皇太子は(ママサコの侍従なんだから)いなければならなかった。

だから、3時間遅れて出す、みたいなことを画策した。実行した。着替えさせてそのまま、くらいのイキオイで空港へ届けたんじゃないか。

それくらいのこと、あの背景ならやってのけるでしょう。

雅ドンをテレビに,写真に,映すために写すために、皇太子の公務の予定までいじった。

亡き方やその周囲の方々への思いはおそらくゼロ。訪問国への気遣いもゼロ。スイスがもし、何されても怒らないもんね、の態度なら、交流云々のウツクシイ話のほかの何かが在るのかな~と、勘ぐられてもいい、くらいの・・・




昨日からずっと、そう考えています。


スポンサーサイト

コメント

空っぽの

私、日頃テレビはあなり見ない方で、さらに、昨日は街中にお買い物に行っていたので桂宮さまの葬儀の様子は見ていないのですが、外出中にスマホでネットを見ていたら皇太子ご夫婦の葬儀の出席の写真が出ていて、「あら、雅ドン出てきたんだ。皇太子はスイス行きどうしたん?」とびっくりでした。
そうですか。
皇太子は雅ドンの付き添いのため、スイス行き3時間遅らせたんですか。
って、それももちろん皇太子の考えではなくて、とにかく皇太子妃としての雅ドンをアピールさせたい「あの背景」の仕業となると…
その「あの背景」とやらにはどれほどの政治力があるのやら。
考えただけで背筋がぞっとしてきました。
ナルさんが天皇になったら、「ある背景」なんでもやりたい放題出来ますね。

幕末の時も天皇は尊皇攘夷派に「玉」と呼ばれ政治利用されましたが、明治天皇は賢帝であらせられ勤皇の志士の言いなりではなかったと思うのですが、
ナルさんはアトヨロのからですからね。
もうすでに操り人形ですし。

それにしても、ナルさんのお顔見てるとこの人空っぽなんだろうなって思います。
先日、テレビのトーク番組に「花子とアン」で仲間由紀恵の夫役をしている吉田鋼太郎という役者さんが出てまして、生まれたお年が1959年。
早生まれでなければナルさんと同学年になります。
シェイスクピア劇で有名な方だそうで、なかなかに渋いお顔でいらっしゃる。
そのお顔を見ながら
そうよね、男の50代半ばって、勤め人なら其れ相応の責任ある役職につき、芸術関係の仕事に就いた人ならばその人なりの円熟の技が滲み出てくる年頃よね。でも、ナルさんたら、外国に行けば出迎えの若い女性の胸のあたりに視線が行っていたりして、あー、情けなさのみが滲み出てくる。
なんか虚しくなります。

脱力します


KUONさま こんにちは。

下手くそな芝居を無理やり見せられた感がイッパイです。

相手国の迷惑も顧みず、自分らの都合で予定変更させてまで、我を徹す

両陛下はなんとお考えでしょう…


もう、ニュースにもあげるな!! 映像も流すな!!


幼児の時のイヤイヤ期を拗らせたまま小汚ない老年にさしかかっている

というのに、庶民の方がもっと立派な方いらっしゃいますわ。


秋篠宮家はそれぞれ別々公務をなさっていらっしゃいました。


次代にさせてはならない。(デテイケ 〇〇こ!!)


KUONさま 暴言吐き出させていただき大変失礼いたしました。



ありがとうございます~!

KUON様 こんばんは~!

毎日、記事の更新ありがとうございます。
何回も繰り返し読んでおりました。
そして、同じように虚しさや怒りを感じております。

年老いた三笠宮様のお身体が心配です。
また、有坂さんはどちらでお見送りなされてのかしら・・・など
落合斎場の個室でお待ちになられていたのかしら・・・と。
とりとめのないことを思っておりました。

夕方のニュースでスイスに着いたナルサンを見ました。
日本の皇太子があのお姿とは・・・情けない思いです。
あの、帽子でたなびく帽子で・・・
カメラ小僧参上ってとこですね~!
国内でもこの有り様です。
海外には出せないレベルです。

やっちまったのさ!

これから通りすがり改め、詠み人知らずで通します。

Kuonさんの記事にそんなあ〜と思ってる方に、まさにアテクシがやっちまったことを記します。
飛行機の時間なんて何とかなります。それがついこの間身を持って分かりました。
アテクシ、05分発の飛行機を15分発と勝手に感違いして、保安検査も済まして、勿論eチケットで事前座席指定も済ましています。とにかく全部済まして、ラウンジでコーヒー飲んだりビール飲んだり、ナッツ食うたり、人見て楽しんだりして時間を過ごしてました。00分になったので、やおら立ち上がりゲートに向かうとクローズしてた。私の名前をマイクがひっきりに叫んではいたが。
ギャーと、思い姉ちゃに私詠み人知らずですっ!と絶叫すると、な、なんと飛行機に誘導してくれたんです。
私は目が点になりながら、引きつりながら機内に入った。
3列の真ん中空いて窓側は、なんとその航空会社の機長だった。これは単なる偶然。
そして飛行機は定刻を遅れて走り出した。
機内のアナウンスが刺すように痛かった。
こう言ってました。
予定より遅れてるけど管制官に離陸の許可を仰いでいます。その指示は直ぐにされるでしよう。
そして飛んでる途中、予定より15分遅れで到着しますと。

私には何のペナルティーもありませんでした。
申し訳ない気持ちでいっぱいですが、正直思いました。え?

ぶっちゃけ、エンジンふかしたら15分位取り返せますがそれはしなかったようです。

要するにその日書類が出ていれば、
3時間ぐらい遅れても屁でもないのです飛ぶことに関しては。空いてる所に収まって、離陸許可と着陸許可さえあればいいみたいです。

ですから、、、、
ということです。

思うこと

スイスでの皇太子の笑い顔に愕然としました、幼すぎる・・・。
「幼すぎる」と、精いっぱい言葉を選んだつもりです。

彼が小和田某と結婚してしばらくは、あまり関心も無かったせいか、
すばらしいご両親のもと、しっかりと帝王学を学ばれ、
イギリスの大学に留学もして、ヨーロッパの王族とクイーンズイングリッシュを駆使して親交を深められ、
国内にあっては、祭祀や地方視察にも熱心に取り組まれ、音楽にも造詣が深く・・・、
というように見えました。

嘘ばかり。

私には、皇太子と愛子ちゃんが重なって見えます。
嘘で固められ、その嘘が誤魔化せなくなって嘲笑されるのは、皇太子と愛子ちゃんです。

皇太子には両陛下の溢れるばかりの愛情が、愛子ちゃんには小和田家のそれがかけらも無い。
その違いはあるとしても、やはり、嘘をついてはいけなかった。

お歌にあるように皇后さまの皇太子へのお気持ちの深さを思うと、つらく、悲しく、悔しい、です・・・。

横レスをお許し下さい。

読み人知らず様
国交樹立150周年の記念行事のために「日本国を代表して」スイスに 旅立たれた皇太子と、一般の人の遅刻とは全く違うと思いますよ。
KUON様の記事の本文にもありますでしょ?

>ナルは、3時間遅れて発ったという。公式の訪問でそんなことしたら、普通考えますね、どれだけ先方にご迷惑おかけするか。

おそらく分刻みでさまざまなことが準備されているはず。それぜんぶ、組みなおしじゃん。 <

『公式の訪問』なんです。
「国」と「国」との関わりは、「ごめんねぇ〜、やっちゃった!テヘペロ」
では済まされません。
3時間 という大きく開けられたその間に、どれほどたくさんの方々の予定が狂い、どれほど余計なお仕事を増やしてしまった事か...。
こういう事を 皇室が...東宮がやらかしてしまう 情けなさ..なのですよ。

読み人知らず様は、
「申し訳ない気持ちでいっぱい」とおっしゃる。
3時間遅らせた 皇太子は「申し訳ない気持ちでいっぱい」でしたでしょうか?
スイスにご到着の折のご様子では、私にはそう見えませんでした。
髪も、衣服も整えず相変わらずのニタニタ、ヘラヘラ...。

彼にも 何のペナルティもないのでしょう。
(日本の国宝でもお土産にしたかどうかは わかりませんが)
ただ、更に多くの日本人の心が 東宮から離れて行くだけです。
ですから、、、、
ということです。


KUON様、横から差し出がましい事を致しました。
申し訳ございません。

桂宮様の墓所に参拝された両陛下の正面からの画像を見て…美智子さまがとってもとっても老けて見えたことに愕然としました。


三笠宮様はアレの登場をどう感じたのかな、そんなことお悲しみでいっぱいで意にも介さなかったかな。
信子さまは公にはお姿を見せず、一部では一般人に混じって桂宮邸に弔問に行かれたとも書かれていましたが。

数少ない構成人数のわりに結束が固いとは言い難い皇室の現状に暗澹たる思いです。

覚醒する人々が着実に増えているにせよ、まだまだ悪気なく「おかわいそうな雅子さま」と信じている人々も多く、情報操作の恐ろしさをつくづく感じます。


こんな状態がいつまでも続いていいわけがない。


雅子さま。
伏してお願い申し上げ奉りまする。
「失せろっ!」

東宮家棚卸希望

もう、逃げられないぞ!雅子妃とその仲間達!

平成24年(2012年)
9月15日小和田恒・優美子夫妻金婚式祝いの夕食会
10月31日 妹池田礼子マンションにてハロウィン・パーティー

【11月9日安楽椅子見積書】

12月9日 雅子49歳誕生日
12月24日 池田礼子宅でクリスマスパーティ
平成25年(2013年)
2月3日「前日から小和田夫妻が東宮御所に来ている」とのスネークあり

【2月20日安楽椅子納期】

3月12日「小和田優美子がまだ東宮御所に滞在中」とスネークあり
3月21日「小和田夫妻がまだ東宮御所に滞在中。もう住んでいるといっても過言ではない」とのスネークあり
3月末 東宮一家・小和田夫妻・池田礼子一家、都内高級中華料理店(一人3万円のコース、富麗華?)で会食

ダイニングセット 18,847,500円

業者:大丸松坂屋
品名:安楽椅子 ←くりっく
価格:380,000円x4+消費税=1,596,000円 
続きは、

皇室の行方~東宮家棚卸希望
http://maruga935.blog8.fc2.com/

こより様

仰る通りだと思います。

拙い文章でお伝えしにくかった所が多いにあります。

普通の感覚では飛行機に遅れると大変!ですが、飛行機って結構遅れても飛ぶもんなんや、と知っているとこのようなことが平気で出来るのではないかとお伝えしたかったのです。

時間が決まってるいうたかて、
そんなん遅らしたらえーやん。で済まされたんでしょうね。

日本ユニセフが推す反日映画

雅子妃の母と妹、高円宮の娘、アグネスが噛む日本ユニセフが推す反日映画
「闇の子供達」原作者は、在日

2008年度公開の映画ですが、アンジェリーナ・ジョリの反日捏造映画の登場で
改めて話題になっています。
第43回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭正式招待作品。財団法人日本ユニセフ協会、コードプロジェクト推進協議会推薦。

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001

メゾピアノさん。

私あの日は、けっこうテレビを眺めていたのです。いつもは殆ど・・スポーツか何かの特番かしか見ない・・・ボクシングは見ます。笑。

皇太子ご夫妻も、皇太子ご夫妻も、と、連呼していたので、あ~、やったんだな~と。

テレビに数秒映れば、ここ5か月もすっこんでいたのも解らず、ちゃんとやってるじゃん、に、認定、と。猿芝居。茶番。〇そ芝居(失礼・・・)。

情けない。馬鹿馬鹿しい。ナルは、遅らせて行って「歓待」されてますね。テーブルの花がガーベラ2本。修学旅行風味の「公務」だったんだ。

好き放題バカにされてる、と感じるワタシは、ひねくれ者ですかしら・・・ね?。また。

杏奈さん。

いいえ、暴言けっこうですよ。私もすっごく吐いてます。

大人な態度でいられない腹立たしさ。誰か何とかしてくれって感じです。

両陛下は「いかんともされ難い」のだそうです。そう言われてしまえば、ねえ。

何ともかとも。腹くくるしかあんめい、ですよ。

次代様に関しての腹、です。わたしなんでもいいからマンセー、とは、よう言いません。私たちのせいではないですね、それは。とか、こんなこと言うてはあきませんね。

とにかく。

脱力。虚しい。そうです、そういうことです。ナルちゃんはスイスで、うひゃひゃひゃひゃ、と、楽しそうに笑ってるが、私ならあんな「外国の皇太子」見たら、フン、と鼻で笑って、会釈する気にもなりません。スイス語(ってありますか?)で、ば~か~○~ば~あ〇ったれ~、て言うてやります。

きっと、笑顔で手を振ってくるでしょう。恥の散水機だわ。

もっと仰って下さっていいですよ~。

アビさん。

三笠宮両殿下は、心からお疲れでしょうね。ご立派な態度でいらっしゃいました・・・と、申し上げるのもなんだか・・・。

彬子さまも泣いておいででしたが、久ドンは、日本サッカー協会名誉なんとかなので、とっとと行きましたねブラジル。

皇族として自分だけで3000万円余を受けとりながら、あれこれ名誉職で謝礼を・・・これ、三笠宮家の「家風」ですので、仕方がないのかな。24日まで、葬儀の後でお疲れの義父母を見舞いもできず。あれ、皇族の公務では無いはず。

宮家はもう、不要ですね。生活力ある方は、自立自活されればいいと思います。

有坂さんは・・・もう、触れずにおきましょうか・・・覚悟してその場に咲かれた花、ご自身が、どうされるかはご存じと思います。

アビさん。ご一緒に、桂宮さまの唯一大切な女性だった方の、今後のご平安を、願いあげましょうか・・・。

詠みびと知らず さん。

先日「とおりすがり」さんという方が来られましたが、私は、あなたとは別人と思いましたよ。

空港でのやっちまった話は、詠みびとしらずさんの個人の、ちょっとした面白話としてはなかなかリアルだと思いますが。これを、このたびのナルさんの話と結びつけるのは、私にはムリ、ですね。

ありがたいことに「こより」さんが疑問を呈して下さり、あなたがびっくりするくらいストレートに受けておられたので、拍子抜けした。

ま。納まったのはめでたし、でしょう、きっと。しかし、解っていて無茶言うなあと、いささか胸が焦げました、はいホント。まさか、それが目的だったってことはないですよね? それならタチ悪いよねって、言いますよ。

確かに「偽善」よりは「偽悪」の方が、わたしには「マシ」なことがあっても。

度を超されるとちょっと、ですよ。

まあ、詠みびと知らずさんは間に合ってよかったです、めでたし。

sarahさん。


>彼が小和田某と結婚してしばらくは、あまり関心も無かったせいか、
すばらしいご両親のもと、しっかりと帝王学を学ばれ、
イギリスの大学に留学もして、ヨーロッパの王族とクイーンズイングリッシュを駆使して親交を深められ、
国内にあっては、祭祀や地方視察にも熱心に取り組まれ、音楽にも造詣が深く・・・、
というように見えました。<

私もそうでした。おそらく多くの人が。

でも。雅ドンの家へご使者が来られた日の写真も。おかしい。

三宝の受け方、活けられた花、中抜きのきんぴか下品な着物、帯の真ん中にブッ刺された末広、その日なのに母も娘も帯留め。小和田なんたらいう父親は、男なのに、前で手を組んでいる(これがおかしいのは最近知りました)。

これを、阻止する術は、無かったのですね・・・。

愛子さんはやはり、一人で朝ごはんを食べ、作ってもらったオベントを持って(ママのがいいでしょうかね、どんなんでも、まだ)登校、と。

登校も難しいと言われています。勉強にもついて行けない。もうすぐ期末テストも始まります。

ご皇室の愛子さんも、先日、閉じ込められて放置されて白骨体で発見された「りく」君というお子さんも、私の孫息子と同い年。

胸が痛むし、それ以前に「腹が立つ」です。きちんと向き合えないなら、手放せ。そしたら、少なくともその年齢らしい生活を送れます。

親が一番の加害者になってどうする。と、怒っています。


こより さん。

全身でお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

ナルさんは、やりたい放題の勢いで馬鹿にされ、舐められ、してるみたいに見えます。

なんとも言えません・・・。

アラ50さん。

皇后さま、老けられました。まことに。ご心痛がひど過ぎるのでしょう。

三笠宮両殿下にお言葉をかけられている写真、感じるものがありました。

宮さまはともかく、妃殿下のお気持ち・・・皇后さまのご入内に、思いっきりの妨害を実行された日は遥か遠く・・・。

これでナルさんが、ぴっかぴかに立派な東宮ちゃんなら、図の示す感じも異なって来ますか。でも、ナルちゃんがああなので、すっごく良く考えて、

「老友相憐れむ」

・・・失礼なこと書きました。

人間、どこでどうなるやら。諸行は無情、無常でございますなあ。

ブログファン さん。

初めまして。ええと、よくわからないのですが。

「6月のシャンプー」さんのところの記事ですね。

私は欠かさず読ませてもらっていますよ。ここで初見の方には、知ってもらうのに意味もあると思いますが。

できれば、個人のお言葉なしでこういう具合にべたんと貼っていただくことは、遠慮なさっていただきたいです。私はまるがさんに、とても敬意を抱いている一人です。

日本人さん。

初めまして。これも私にはよくわかりません。

私はBBさんのブログに、コメントさせていただきましたよ、確かに。

で。私のところにこれを貼って、あなた様に私、何を言うんですか?何を応える?。

せっかくの機会だから書きます。私は、昔からアグネスチャンが大嫌い。顔見るのもイヤ。宮崎なんたらという女優(?)のぺた顔もいいと思ったこと無し。キライ。これは単なる個人の嗜好。日本ユニセフ協会も大嫌い。

アグネスは、こうも書いていました。

「日本ユニセフ?ユニセフと同じですよ、同じ」

と。同じじゃない!。大嘘つきです。

小和田優美子も高円久子もビッチの長女も、大嫌いです。一番嫌いなのは小和田の一族、背景。

アンジェリーナ・ジョリーの反日映画のことも知っています。

BBさんには、大変強い敬意を抱いております。

できれば、思いつきみたいなことをなさらないで頂きたいです。個人の気持ちの発露が無ければ、何を言うことも出来ません。よろしくお願いします。

ひとこと付け加えれば。

遠い国の話にしましょう、インド。あの国では、臓器移植専門のごとき、計画妊娠が現実に行われています。人の命は地球より重い、なんて、アグネス顔してぬかして通る国ばかりではありません。

あー、書いてすっきりしました。

スイス渡航は公式訪問ですよね?

スイスは歓迎行事をしてくれたんですよね?「歓迎」を。

なんかもうひどすぎる。

私ね。ガーベラ好きですよ。あれを一輪飾るだけで殺風景な私の部屋が華やぐんですから。
でもさ。マジですかい?
あの赤いガーベラ二本。

日本だから二本でいいよね?なんてことはないでしょうが。
二本のお手手がパーしてる様を模倣したわけでもないですよね?


安っぽいジャンパー着てニカニカ笑っているアホ面に倒れそうになりましたよ私。

なんなんすか?アレ。
どこで購入するんですか?アレ。
1700万の被服費あるはずですよね?
ナルちゃん一人旅ならまだしも、お付きが複数いるはずですよね?
なのにあの格好させるのは東宮職員の嫌がらせですか?

農●職員の団体旅行かとマジで思いました。
いや、地方のオッサンでももっと身綺麗にしてますわ。

外国行くのにアイロンもかけてもらえない。
丈の長すぎるダブダブズボン。
殿中でござる!かよっ!

バカなんだから身なりくらいきちんとしろよっ!

毎度お馴染み安物のヅラ。「旅に行くんだからかぶり慣れたものがいいよね」と旅慣れアピールのつもりか?
分け目変えて誤魔化したつもりか?
それとも時差ボケと本来のボケでヅラの向きを間違えたとでも?

やいやい!ナルっ!
大概にせいよっ!


いくら黒鬼妻がいないからって、あからさまな解放感が隠せないバカ。帰ったらボッコボコにされるよ。

黒鬼妻との約束守ってカメラに向かって「ま、まさことあいこ」ってスイスの美しい景色をバックにせっかく言ったのにね。

また包帯にくるまれるナル。
もはや包帯しかナルを優しくくるんでくれるものはないのかも。


オランダで曝した醜態のせいですか?
学習したスイスがアレらに見合った対応をしたと思えばいいのですか?

両陛下は、チラリと報道されるアレの様を一体どのようなお気持ちでご覧になっているのか。
皇后陛下はなぜ「ナルチャン、カメラは置いて行きなさい」と諭してくださらなかったのか。

さては正月用撮影(防音部屋)のアレらの必須アイテムのアルバムに不可欠だからか?


間もなく、タラップから踏ん反り返ってニカニカ笑いながらパーのお手手を振り振り歩くナルの姿を見る羽目になるのですね。

またうまいこと神風が吹いて、ヅラで世間を笑わせるんでしょうか。


うっかりタラップを踏み外したらいいのに。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1651-a739d9e0

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (78)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (63)
今の思い (254)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (6)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (90)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (58)
おそろしいこと。 (56)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (2)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (38)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (17)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん