KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 悲しいこと
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

どこで、お見送りを・・?。

急性心不全のため8日に66歳で亡くなられた桂宮宜仁(かつらのみや・よしひと)さまの本葬「斂葬(れんそう)の儀」が17日、東京都文京区の豊島岡墓地で営まれた。父の三笠宮さまが喪主を務め、皇太子ご夫妻はじめ皇族方、安倍晋三首相ら三権の長、ゆかりの人ら計562人が参列。飾らない人柄で親しまれ、後年は病を押して公務に尽くされた殿下の死を悼んだ。
 この日、東京・元赤坂の赤坂東邸では朝から、桂宮さまのご遺体を葬場に送り出す「斂葬当日柩前祭(きゅうぜんさい)の儀」や「霊車発引(れいしゃはついん)の儀」が行われた。桂宮さまのひつぎを乗せた霊車は午前9時ごろ赤坂東邸を出発。お住まいだった千代田区三番町の桂宮邸や皇居前を通り、葬場が設けられた豊島岡墓地に到着した。

 霊車は喪主代理の三笠宮家の彬子さまらが付き添い、起立して見守る参列者の間をゆっくり進んだ。ひつぎが安置された後、米や絹織物などが供えられ、慣例により参列されない天皇、皇后両陛下の使者や三笠宮ご夫妻らが順に拝礼された。

 一般市民の拝礼後、ご遺体は新宿区の落合火葬場で火葬に付され、遺骨は豊島岡墓地で17日午後、埋葬される。

 ▼斂葬の儀 皇族の葬儀。一般の告別式にあたる「葬場の儀」と、納骨にあたる「墓所の儀」からなる。一連の葬儀関連儀式で最大の行事で神道形式で行われる。


テレビで少し、拝見しました。

桂宮家におつとめだった女性方・・・10人前後? が、道路ばたで、本当に深々と頭を下げて、ゆるゆるお進みのお車を見送っておられました。宮さまは「いい主」でいらしたのだなと、感じました。

三笠宮両殿下は、最後のお別れに、車椅子から立ち上がって棺に拝をしておられました。

皇太子夫婦も来ていました。雅子さんは礼にかなった服装で、普通にしていました。でも、皇太子さんの前を歩いていました。あほ。

・・・こうして、今日は来ていた、とか、いて当然の人たちのことを考えるって、どうなのよと、感じました。昨日のお通夜には雅子さんは来ていません

今日は、カメラがあるので出た・・・のでしょうか。私には想像不可の方です。

高円久子さんは明日から・・義兄のお葬式済んだから・・・ブラジルへ行くそうです。ギリシャ戦を観戦、応援、コロンビアとフランスを回って、24日に帰国の予定とか。

お母さんと一緒に、初めは12日からワールドカップサッカー観戦予定だった、留学中の三女の絢子さんは、それらの予定を取りやめられるとか。

ご高齢の三笠宮両殿下の、お疲れを、ひそかに思います。



スポンサーサイト


  1. 2014.06.17 (火) 16:39
  2. URL
  3. アラ50
  4. [ edit ]

つまらぬ芸能人の冠婚葬祭はバカみたいに時間を割いて垂れ流すワイドショーのくせに、宮家当主のご葬儀を申し訳程度しか報道しない。

ようやくミヤネ屋の最後で映像を拝しました。

えーっと…。

雅子と承子さんに慎み深い所作を望む私が馬鹿なのでしょうが、あのような儀式の場で目ん玉ギョロギョロすんのやめてくんないっっ?
物珍しげにギョロギョロ
カメラ探してギョロギョロ

見苦しいっ!
馬鹿かっ!!

あ。すみません、馬鹿でしたね。

馬鹿は死ななきゃ治らない
いえ、馬鹿は死んでも治らないとも言いますな。

あのザマで海外だの伊勢だのよく言うわ。
けっ!


一般人でも盛大な葬儀をなさる方々もありますが、皇族の、宮家の葬儀とは思いの外シンプルなのだと知りました。
シンプルだけどとても厳粛で空気が違うようでした。

桂宮様を改めて知るのがこのような機会であったことはとても残念ですが、満身創痍でありながらご公務なされ、ありがとうございましたとお祈り申し上げます。
  1. 2014.06.17 (火) 16:50
  2. URL
  3. 奈々氏
  4. [ edit ]

こんにちわ
お昼のニュースでこのネタをやっていたので、興味半分拝見しました。
三笠宮両殿下は物思いにふけっておられるのか少しうつむかれて、KUONさんが以前記事に書かれていた、桂宮さまが終生可愛がっておられたという彬子さまが祭壇に向かい深々と頭を下げていらっしゃいました。
静寂の中粛々と儀式は進んでいたようですが、三笠宮さまの後ろに座っていた最悪夫婦が映った途端、画面はもうケガレの塊。
浩宮(皇太子とも呼びたくないので敢えてこれで)はいつものように何も考えてない顔で、ただ非常に顔色が悪いのが印象的で。
マザゴは一生懸命目を前に向けようとしていたようですが、それでもちらちらとあちこち目線を彷徨わせておりました。
斂葬の儀にどれほどの時間が割かれたのかそこまでは報道されていなかったので知る由もないのですけど、それでもこんなわずかな時間もじっとしていられないのか、カメラに映ることがそんなに嬉しいのかたとえ嫁ぎ先の葬儀でも!?と非常に憤りを感じました。

マザゴ「めんどくさい儀式は大嫌いでやりたくないけれどカメラには映りたいの!」

ゲスの極みですね。
救いはケガレ夫婦がTVに映し出される時間がさほど長くなかったことでしょうか。
そして…某掲示板に貼られたこのニュースの画像。
胸張って先頭を歩くボクチン浩宮と、その後ろから静かに歩いて来られる秋篠宮さま。
イソップ物語の「牛とカエル」という話を思い出してしまいました。
欺瞞と嘘と児童虐待に明け暮れるケガレ夫妻、早く破裂してほしいと切に思います。
  1. 2014.06.20 (金) 11:59
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

アラ50さん。

高円宮(今もこう呼ぶの?)→妃・久子さんは、先祖たどれば「おくげさん」の血が、らしくて、しかもそれがまあ、ご自慢なんですのよ。

本人も長女さんも、呆れるくらいおげひんです。このご葬儀にも久子さんは、黒い服着ててもケバさ全開、ネックレスも黒いけど長くて光沢ありのやつで、ほんまにゲスかった、あまりに見事なゲスぶりに見惚れてしまいました。ロイヤルビッチなお嬢、薄いメイクで目ん玉ぎょろぎょろ。ご婚約なった次女さんは伏し目もお似合い、これは願望ですが、次女さんは単に高円家に生まれただけで、千家家に「還る」方でありますように。三女さんは、お母たんとサッカー行くはずができなくなって、りけんイケメンに縁なかった…残念。かな。拍手。


>見苦しいっ!
馬鹿かっ!!

あ。すみません、馬鹿でしたね。<

三笠宮家は軽視なさっていたようですが、平成の両陛下と、次代を継承して下さる宮家の、まさしくどこから見ても「皇室らしい」雰囲気が、奇跡のようであると感じました。

そして「必然」であると。
  1. 2014.06.20 (金) 12:11
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

奈々氏さん。

きちんと見れば見えるものだな~と、感じました。

あまり映さなかったけど。人間の精神生活のすごさを、感じていました。

何と言っていいのか・・後列の高円さんちはもう、いいとして、雅ドンと侍従の男性の周囲にただよう暗雲感が。

ぎゃあぎゃあ言わんでも・・・と思い、見ていても見えていない人もいるし、見えても見たくない、踏ん張って「見ないぞ」人もいるし。

皇族と言えどもさまざまだと思いますが、いま、なんでも見えてしまう時代に、今上陛下と皇后陛下、秋篠宮ご一家のいらして下さることが、奇跡だと、つくづく、考えた数日でした。


>欺瞞と嘘と児童虐待に明け暮れるケガレ夫妻、早く破裂してほしいと切に思います。

このフレーズ。秀逸だと思います。唱和します。

蛙のおなか、ぷっぷくぷー。破裂して下さい。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・