FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

じごくのかみ

 プルトニウム


あの美しい日本の村、飯舘村で、9月半ば過ぎ、敬老会があったそうです。

久しぶりに馴染んだ顔を見合わせて、皆様、とても楽しみ、喜んでおられたとか。

その村から、初めて、プルトニウムが検出されたと。

初めて、という言葉の使い方が間違っている・・・などと、皮肉言う気も起こりません。

半年たってやっと、出て来たわけがありません。



プルトニウムは自然界には存在しない元素である。核分裂の連鎖反応を起こさないウラン238の原子核に
中性子をぶつけると、中性子が原子核に吸収され、プルトニウム239になる。すなわち、プルトニウム
239は原子炉(中性子が飛び交っているし、燃料の大部分はウラン238)さえあれば簡単につくることが
できる、というより、いやでもできてしまう。

このプルトニウム239は核分裂の連鎖反応を起こす。そして、その名前「地獄の神」(プルートー)のと
おり大変な物質である。まず強い放射能を持っていること(半減期は24000年)、そして化学的にも非常
に毒性が強いこと(ダイオキシンと並び、人類が創り出してしまった最悪の物質の一つ、また連鎖反応を
起こすので原爆の材料にもなる(核拡散)こと、という三つの問題がある。

そして、プルトニウムはウランとは違う元素なので、化学的に分離・濃縮が可能である。つまり、原子炉
さえあればどの国、どの組織でもプルトニウム239を材料とした原爆ならば製造できてしまう。強い放射能、
強い毒性のため個人レベルでは無理であろうが。

以上はネットで調べたものを写したものです。さまざまな考え方の中では、いささか過激な感じかも知れま
せん。



以下の動画は、説明の要も無いです、思いあがった東大教授・大橋弘忠と、後ろでほくそ笑み、追従笑いを
浮かべ、冷笑しているヤカラ達から、笑われておられるのは、どこでも、誰の前でも態度を変えられない、
京大助教授の小出裕章先生です。

ごらんになった方は多いと思われますが、YOUTUBE動画を、引っ張って来ました。

このセンセイもプルートーだわ。

スポンサーサイト





  1. 2011.10.01 (土) 11:02
  2. URL
  3. やさい
  4. [ edit ]

いまさら思うこと。

KUON姉さん、おはよう~

次男が三年前、大学院をやめる・・研究をやめる・・と云った時、

私は、その理由なんか、本当はどうでも良かったの。
彼がしたいようにしたらいいと思っていたから、
私は、とっても甘い親だと近所でも有名なんだから~
でも、一応「言い訳」は聞いてやりました。

次男の「言い訳」

「どのくらいの地震が起きたら、どのくらいの被害がでて、どのくらいの人が死ぬか。
そのとき、地下鉄はどうなるか、あの建物がどうなるか、それが世界にどのように影響するか。
僕は、そんな研究をしてる。けれど、数字を出すだけで、何もできない。
吐き気のする数字を見ながら、何もできない。」という息子の言い訳を、私は、
「はは~ん、もともと勉強嫌いだったんだもん。研究者には向いてなかったのねぇ」と。v-31

とんでもないデータを前に「黙っていてはいけないんじゃないですか?」と発言したら、教授から無視されたという息子。
・・・・・ホサれた・・・・の。

次男が大学院に在学中は、その教授がTVや雑誌に出ていると、私は、「あら~次男の先生!」と喜んで見てました。
何を言ってるかなんて全く興味無かったけど、その教授の下で「研究してる息子」が誇らしく嬉しかったんです。

それなのに、その教授に嫌われてしまったとは!(担当教授に嫌われたら終わりだって!)
私は、息子の協調性の無さをちょっと心配したり、大学院を途中下車して何するの?と先を憂れいたり、また逆に、「こんな良い子を無視する教授なんて、きっとバカだわ!」と思ったり。
(私、スンゴイ、親バカでしょう?笑)

夫は、「ペイペイが信念を貫くことは難しいな。信念を曲げてまで続けるほど、好きな学問じゃなかったってことだろう。」と、「息子の言い訳」をアッサリ認めました。
闘い続けろとは言わなかったの。(だって、私ら夫婦そろって、子供が可愛くてしょうがないの)

親が認めようが認めまいが、次男は私たちに相談した時はすでに退学届けを出した後でした(爆)


今更ですが、
ウチの次男は協調性が無かったわけじゃなくて、ごく、フツーの感覚の持ち主だったんだな~と、思います。



PS.姉さん、毎日、読み逃げしてるけど、この前、書きかけて削除したコメントの一行だけ・・
書いておきます。

死んだ人を忘れないで、ときどき思い出話をするのは供養になると思います。
また、お話してね。

  1. 2011.10.01 (土) 21:08
  2. URL
  3. eno
  4. [ edit ]

KUONさん、こんばんは。
たまにお邪魔していますが、私は文章書くのが苦手ですので、書くには思い切らないと。
原発事故、放射能汚染、被災地、これからの日本、食料、原子力発電、などなど考えると暗くなります。個人として何ができるか、何をしたらいいか考えても難しいですが、できることはしていきたいと・・・
上の動画を見て、本当に腹が立ちました。人間性が出ていますね。
こんなバカな人が先に立って原発推進していると思うとおそろしいです。
コメント入れなくても、また たまに来て読ませていただきます。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・