今日も元気でいましょうね^^

返事の中までKUONです。

訃報に接して。

天皇陛下のいとこ、桂宮さまがご逝去

2014年06月08日 14時22分

 桂宮宜仁(かつらのみや・よしひと)親王殿下は8日午前10時55分、急性心不全のため、東京都文京区の東大病院で逝去された。

 66歳だった。桂宮さまは天皇陛下のいとこで、昭和天皇の末弟の三笠宮崇仁たかひとさま(98)の次男。「車いすの宮さま」として知られた。皇位継承順位は第6位だった。

 桂宮さまは8日朝、宮邸で容体が急変、東大病院に救急搬送されたが心肺停止状態で、救命措置も及ばなかった。兄宮の三笠宮家の寛仁ともひとさま、弟宮の高円宮憲仁さまともに逝去しており、三笠宮ご夫妻の男子は3人とも亡くなられた。

 桂宮さまは1948年2月11日、三笠宮さまと同妃百合子さま(91)の次男としてご誕生。71年に学習院大法学部を卒業後、オーストラリア国立大学大学院に留学された。88年1月1日、40歳を迎えるのを機に三笠宮家から独身のまま独立、桂宮家を創立された。

 同年5月、宮邸で倒れ、急性硬膜下血腫の緊急手術を受けられた。右の手足などに障害が残ったが、91年11月から車いすで公務に復帰。「日・豪・ニュージーランド協会」や、「大日本農会」などの総裁として公務に取り組まれた。2008年以降は敗血症のため宮邸で療養されていた。

 桂宮さまの逝去で、皇室の構成は天皇陛下と皇族方計21人となる。


かなり以前、珍しく表へ出ておいでになった時に、

「私をご存じない方も多いのではないでしょうか。

 桂宮? WHO?」って。


と、言って笑われたと何かで読み「まあ、感じのいいヒトだわ」と(カジュアルな感想で済みません)感じたのを覚えています。

も少しカジュアルに言わせていただくと、渋めのハンサムな宮様でした。

三笠宮両殿下は、男子三人の逆縁にお遭いになられた。

こういう時に申し上げる適切な言葉を、持ち合わせない不調法者です。







スポンサーサイト

コメント

訃報のニュース・・・。

驚きました。
車いすの宮様としてしか、認識があまりなく・・・
それにしても、危篤のニュウースから僅かな時間でご逝去との速報
驚きました。
ご冥福をお祈りいたします。

今晩は🌙

色々と モヤモヤしていた時に 驚きのニュースでした。

男子3人の逆縁に遭われるとは...!
様ざまな思いがよぎりましたが、少し控えましょう今日くらいは...。
...と思いつつ 「皇室画像掲示板」をのぞきに行って、別の 驚きが。

ナルさんと雅丼、またしても薄ら笑いを浮かべていたのです。

しかも、雅丼は【眞子さま】の“ヘアースタイル.ストーカー”なのか、
巻き巻き髪で、久子さんと「お揃い」のような黒のお帽子。
もっさりとした、冬服みたいなお召しもの!
怒りとか、呆れよりも「恐怖」を感じました。

もちろん、ヨダレをたらしながら いきなり走り出すかもしれないアイコさんは つれて来る事叶わず。(ゴメンね!アイコさん。こんな言い方して...。
貴女ではなくて 周りの大人に腹が立つのですよ。)
日曜日で お時間はあったでしょうに...。ああ、やっぱり です。

対する眞子さま、悠仁さまのご様子には すでに「威厳」がおありで
常に「神」に向かい合う方々の 慎ましく 浄らかな佇まいでした。

様々なニュースを見るにつけ、「コトは 大きく、急展開し始めた」
そう 感じています。

...謹んで お悔やみ申し上げます。

笑うところじゃない!

KUON様 昨日も書きましたが・・
まず 桂宮様のご冥福をお祈り申し上げます

映像は嘘つきませんね バサ子さん笑顔でお悔やみですか
さすが人の心を持たぬおヒトですこと

哀子さんは成年皇族じゃないから連れてこないのかと思ったら、悠仁殿下はちゃんといらっしゃってる! やっぱり人前に出せないのね
もうどうしようもない人たちですね これで女帝ですって? 本気ですか
今日交代しさんとこ結婚記念日でしたね だから髪の毛クルクル?
でも笑うところじゃないですね まあカメラのあるところでは震災のガレキバックにしてもにっこりできるし、親戚の女王殿下が貧血で倒れても同じくにっこりしてるし・・・人間のすることかいな?

結婚記念日の特集もロクに公務してないから昔の映像使いまわしだし視聴率取れないからあまり伝えられんし
今回は特に桂宮様のご不幸だからそれどころじゃないでしょうね
交代しさんとこは最早誰も気にしませんよ

桂宮様の喪主は彬子女王殿下がおつとめになるそうです
三笠宮家の男系は断絶ですね 大正天皇には4人も男子がおられたのに、皇后陛下は側室に任せずお子をお生みになったのに・・・100年経つうちにこんなことになろうとは誰も考えてなかったでしょうね
悠仁殿下が皇統を繋いでいけますように
桂宮様、どうぞ安らかに・・・泉下でお守りくださいませ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

アビさん。

驚きましたね。

でも、言われているように、正式ではないが心通う方が、ずっとお傍におられたと。

それだけでも、救いのような気がします。

こより さん。

いちばん遅くのたっと来て、うすら笑いで弔問の人となった夫婦。

すでに「事件」のレベルです。笑ってた。二人とも。

神様がいらっしゃるかどうか、わからないとしても。

皇族がたの空の上には、おいでになるでしょう。

たかが人間の小細工など見ておられて、確実に、何かが、と、感じています。

願うのではない。そうなるしか、ない。

うさのうさみみ さん。

そういえばあの夫婦の、結婚記念日。皇室と日本人には「災厄記念日」。

降り続いた雨があがって、ハヤシマリコは「雅子妃の勝利」とぶち上げた。彼女もあの当時は、今ほどのイヤミはなかった気がしますが。

桂宮殿下のご葬儀は、彬子さまがおつとめになる。大変なお勤めでしょうが、彬子さまには、見えない手の助けがおありになるでしょう。

今はまだ、精いっぱい生き抜かれた桂宮様の静かにお眠りになられることを、と、願うのみです。


ヒミツのコメントさん。

初めまして。お心遣い、しかと受け止めました、ありがとうございます。

私も読ませて…見せていただきましたよ。

また改めて、書かせて頂くつもりです。

本物の貴婦人、と呼ばれる方とは、比べること自体が失礼な存在。

呆れてものが言えないとは、このことです。またいらして下さいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1631-fbe9d7b0

ケノーベルからリンクのご案内(2014/06/09 08:48)

文京区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (64)
ゆれ・ふら・とーく (136)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (240)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (35)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (10)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


三好達治『乳母車』

母よ――
淡くかなしきもののふるなり
紫陽花いろのもののふるなり
はてしなき並樹のかげを
そうそうと風のふくなり


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


三好達治『乳母車』

母よ――
淡くかなしきもののふるなり
紫陽花いろのもののふるなり
はてしなき並樹のかげを
そうそうと風のふくなり


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん