KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

反・皇室の皇族ですか。追記あります。

高円宮憲仁親王と久子妃についての過去のデータを少し。

・1984年4月23日 カナダ大使館のレセプションパーティーでカナダに留学経験のある憲仁親王と鳥取久子嬢が出逢う。

・同年5月6日 三笠宮殿下が久子嬢に「うちの憲仁をどう思うか?」とご質問、既に嬢の経歴と家系を調査済みでお妃候補に入っていたようだ。5月20日 憲仁親王が英語でプロポーズ「Will you marry me?」「Yes」。久子嬢の父は鳥取滋治郎(当時は東邦物産専務)、母二三子さんの祖母君・曾我晃子さんは元貴族議員・曾我祐邦子爵夫人、晃子さんの父君は鷹司熙通公爵。結婚後に高円宮家が創設された。

・ 三笠宮崇仁親王が総裁を務めた第31回国際アジア・北アフリカ人文科学会議で、三笠宮の通訳・助手を務めたことがあり、そこから白羽の矢が立った模様。結婚前、旧姓の「鳥取」と「久子」のバランスが悪いため、仕事の際は「恒久子」という名前の名刺を使っていた。恒という文字が雅子妃の実父の小和田恒の名前と関係があるのかどうかは不明だが、久子妃は雅子妃の実母、小和田優美子とは旧知の間柄。当然、皇太子の結婚前から小和田家とも面識や交流があったと推測される。

憲仁親王は、1978年に学習院大学法学部卒業後、同年から1981年までカナダのクイーンズ大学に留学。帰国後は外務省の外郭団体である国際交流基金(現在は独立行政法人)で嘱託として働いていた。国際交流基金は完全に外務省のテリトリーであり、高円宮は国際交流基金を通じて外務省とつながっていた。当時、外務省の高官だった小和田恒にとっては、まさしく娘を皇太子妃として送り込むための千載一遇の好機が揃っていたわけである。


で。小和田恒は自分のコネを就職にももちろん使って長女・雅子を外務省へ入れた。外交官でない。省員の一人であった。

一般的な話として、一人の女性が外務省の一省員であること、それには何の問題も無い。が(余談ではあるがコピー番長と呼ばれていたという)省員を「外交官」と謳いあげるのは問題、皇太子妃候補としてなら殊に、国民に対して、そんな大嘘ついていいのか、という話になる。出て来たと言う大学名も。初めから嘘で始まっている。学歴粉飾を、高円夫婦は知っていたのか、どうだろうか。騙されやすくて功名心のごときも備えてしまっていただけで、高円夫婦は、大嘘ばかりの相手とは読めなかったのではないか・・・わかりませんが。嘘がイケナイなんて、シモジモの感覚は無かったとも思えるし。

以下の部分は河原敏明氏の著書から。

入省して三週間目の四月二十五日に、雅子さまは高円宮邸に一人招かれる。高円宮ご夫妻と浩宮、雅子さまの四人だけだった。英国人カップルも招かれていたが、「都合で欠席」とされた。お二人は、高円宮夫妻とともに会食した。浩宮は、同年三月に訪問したネパール、ブータン、インドのアルバムを用意していた。写真は浩宮がご自分で撮ったものである。
・・中略・・
話ははずみ、たった四人のホームパーティは、数時間にもおよんだ。雅子さまがその日帰宅したのは、夜遅くなってからだった。


小和田の意を受けた末端皇族の行動は迅速でした。呼ばれた英国人カップルは(予定通り)都合で欠席。どんな類のカップルだったか、日本の新設皇族の家で皇太子も共に交流する機会だったのをキャンセルするような都合って、何かな。

アルバム持って、ハバドでオクスで東大で、の女性に見てもらって褒めてもらってカメラ小僧は得意で嬉しくて、紅潮しておられたでしょう。この時点でこの場で、イヤな顔する人も無粋なことを口走る人も、多分いなかった。

大変ナルちゃんは満足し、他の三人もおそらく。

しかし、雅子さんが帰ったのは夜遅くって。なんぼ想定通りのことといえ、オワダ家を新興とはいえ自称とは言え「いいお家」としたかったなら殊に、娘さんの行動としては、行儀の悪いことをしたものねと、初め読んだ時に感じました。

高円宮家の感性の一端がうかがわれるエピソードかも知れませんね。小和田家のやり方とも。

高円宮妃が、いぜんから小和田優美子さんと懇意だったと、どこにも書いてあるのですが、接点は何、と興味が湧きます。

そしてこの両殿下がしたことは、他にいっぱいあります。

これもカルトとしか考えにくい教団…集団の作り上げたなんとかいう会の、名誉会長に、殿下がおさまっていたり。

いろんな活動をしているようですが、紀子妃殿下を貶めるのも、上から下りて来る大きな任務のようで、今回改めてあれこれ読んで、ハラワタが煮えくり返りました。高円宮とワ〇ルドメイト(不本意ながら一文字伏字です)で検索掛けると出て来ます、どっさり。

もうすぐいよいよ開催されるサッカーのワールドカップ。生前の高円宮とその女房が、2002年のそれについて、何をしでかしたか、どんなことをしたかも、検索すると出て来ます。

2013年9月12日のBBさんのブログに、高円宮夫婦のやっちまったことについて記事があります、中に

それに加えて看過しがたいのは、単独開催の流れにあったワールド・カップを日韓共同開催にすべく、皇太子妃雅子さまの実父小和田恒氏と画策して、日本側に多大の損傷を与えたことです。マスコミはいっさい、これには触れない・・・どころか「功績」として報道する厚かましさと、一種の虚偽報道。

韓国人に汚されまくった2002のワールド・カップを日本も世界も忘れてはいません。
世界から嫌悪を表明されました。


続いて、オリンピックの東京招致に高円宮妃殿下が関わったことにも触れておられます。

私はオリンピックは大好き、スポーツを見るのは大好きです、が、
久子さんがあそこであれをするという事には、違和感がありました。天皇陛下は、皇族の一員が加わってそれをすることには、違う気持ちをお持ちだったようです。しかし、高円家ではこれに限らず、随分と、陛下を蔑ろにすることを重ねて来ています。雅子さん入内に関しては、昭和帝の大反対まで、言っていいなら「無視」、小和田との共闘に向かって驀進した。

反・皇室の皇族です。BBさんの引用を(2013年9月12日)続けます。

IOCの連中は、そして世界は、いや日本人は、 あの屈辱のワールド・カップを開かせた立役者の一人が高円宮であり、その協力者が高円宮妃久子殿下であることを、承知の上での賛美なのか! 両殿下、あなた方はいったい、日本人なのか、とさえ面罵したい愚挙であり、日本への毀損行為であり、それ以上に世界のサッカー選手、監督、サポーターを侮辱した行為でした。
ファックユージャパンと韓国人に言わせたのは、高円宮と高円宮妃久子殿下です。

10年以上も単独開催のためにがんばっていた日本の努力も水の泡、韓国を割りこませた上に「コリアジャパン」とさせてしまいました。新聞社のHPではジャパンの文字を隠して表示する姑息さです。
こういうことをやらかした高円宮ご夫妻がえらいのですか?

招致活動の一環としてのスピーチの中で「夫もスポーツが好きでした」としゃあしゃあと述べられる姿に驚いた人はいないのでしょうか。本当にスポーツを愛する人が、日韓合同にしてサッカーを汚しますか?

妃殿下のスピーチは、随分世の中をなめた方だと思いました。しかし、世の中は確かに甘かったようです。批判する者は一人もいず、マスコミを上げての賛美なのですから。

ハングルまで入れた共著で、韓国盛大アゲ。最低だと思うのですが?

領土を不法占拠している国を皇族が持ち上げるって、どうなのですか? 皇族が不法占拠肯定ってことにならないですか? ワールド・カップの合同開催もそうですが、このご夫妻は日韓の関係に於いては、韓国有利にと動いていらっしゃいますね。


・・・いろいろ、やらかしてます。
 殿下の急逝にまつわるきな臭い話は、おそらく単なる噂でしょう(なら、書くなよと、あえて自分に突っ込みを入れる)。

と、いろいろ書かせてもらいましたが。

現段階でのKUONの、きっとこうなんだよな~、と言う、結論。

・亡き殿下は、不平不満を毒ガスのごとくお腹に溜めこんでいる、宮様だった。

・なんであの〇〇のナルちゃんが、自分より上の席に当たり前に座るんだ、てなことを、信じがたいが考えていたような気がします。私、皇族ってそういう風にものを考える人たちだとは、何となく、感じていなかったのですが。お兄さんのトモヒト殿下にも、そういう気持ちはおありだったのか・・・改めてそんな風に思う。なんだよ、それ、って。何なんだよ~。

・高円宮家の末の殿下が、実は大変傲慢な物言いをする方だったとは知れた話、対する民は、コウシツの方だから仕方がない、当たり前だ、ココロの中で「なんやこいつ」など、感じつついたということでしょうか。

・でも皇太子にはスリスリだった。傍からもそうと見えるすり寄り方だったと…パターン的には想像がつきます、憲仁殿下は生まれながらの皇族でしたが、コンプレックスとプライドの比例数に関しては、ごくフツーの人間だったのか。扱われ方に不満があり、秋篠宮殿下を目の敵にして見下げ、いろんな集団とかたまって、紀子妃殿下を継続的に貶めた。

・そういった人間、容易に想像できます、それが皇族の一員とするなら、情けない、か、アホらしい、可、場合により納得、か。夫婦ともにそのあたりの感覚が一致していたのは、これも納得、ですか。一口に「血」と言いますが、その血の中には、純も濁も美も醜も、混沌として。

・久子さんは、語学は確かに達者な方。でも、実際はアタマよくないぴかぴかな人。

・先日書いたように、もっともらしくピビンパ混ぜて、さも何かできそうな、中に内容の詰まっていそうなそぶりで目くらましして(周囲はヒデンカだから、目くらませられたたフリもする・キツネとタヌキが仲良しごっこのくっさい世界もあるのでしょ)、実は大したことは無い(と思う・言い過ぎてごめんね妃殿下・・・でもほんとに、賢くも品よくも見えないわね、ギンギンに、大きな何かが全身から突出している。あまり「快」の匂いのするものではない。イヤな人相と、私は思います)。

・先日書いたように、利用しようとされたりしたり。思うんだけど、こうして、タカマド家は韓国利権がどうのこうのと、言われている時点で、微妙じゃないですか。今まで寄って来てた人、まともな相手なら少し、引きませんか?。まともでないならその限りでないか。周囲に残るのは怪しい集団ばかりの皇族? 出雲大社、ちゃんと調べられました? 過去は問わないことで、合意?。

・わかっているから久子さんは、この縁談に、ある意味、賭けた?。出雲の大社は、久子さんにとって、ある意味、結界になってくれる?怪しいのはあっち行け、入るな、って?。

・・・・これを得るためなら、今までのあんなこんな、いろんなもの、放り投げることは息するようにできますね。自分に必要なくなったモノは、初めから無かったもの。

・今の自分に必要なものを、がちっと掴んで。あとは朧、おぼろ~、な、そういう価値観のヒトなんだろうなと、思いました。

そーかもなんとかめいとも、もう、要らないでしょ。方向転換、舵切り替え。必死で子どものために生きるワタクシの、邪魔、しないでね~ってもんでは、ないかと。

なまじ、皇族だとかなんだとか考えるから見間違う。かつてこうだった、ああしたって、古いデータを当てはめたって、そんなことまでしてたんだ、くらいの役にしか立たない。彼女の中にはすべての過去は無かったこと。多分。

節操なく、手当たり次第に、その時目の前に来た美味しそうなものに、食いつく。あとは知らん。私は私の道を行きますわ。それです、きっと。

でも皇族だから影響力はあるし、雅子さん入内のことも、誰も後始末も責任も手を出さない、出せない現状みたいで。ほんとに、無責任なことをなさることよと、思います。


もう少し、BBさんより。

高円宮妃久子殿下のお言葉

2002年に日韓両国で開催されたFIFAワールドカップを契機に日韓の草の根交流が全国的な規模で定着して参りました。このことは日本と韓国の友好に尽力された宮様の願いでもありました。
国と国の友好は、人と人との交流が基本にある、とお考えでいらした殿下のご遺志を具体化しようとの動きが日韓経済界を中心に、各方面から生まれ、宮様を記念した日韓交流基金設立につながってまいりました。
宮様のご遺志をご理解いただいた「高円宮記念日韓交流基金」が設立されたことを大変うれしく思います。

>FIFAワールドカップを契機に日韓の草の根交流が全国的な規模で定着

これは大嘘で、ワールド・カップを機に、韓国への怨嗟の声が高まり韓国嫌いが増えました。

高円宮の名をかぶせた基金の、お金の出どころはどこでしょうか。
日本単独開催の流れにあったワールド・カップが日韓の共同開催になったことで、得をしたのはどこ?
共催に持って行った人への報酬は何だったでしょうか。

高円宮賞を受賞した日韓交流事業リスト
//www.p.takamado-jke.jp/jyushou/jyushou2012.html

韓国側会員

理 事
LG Electronics Japan 株式会社(LG電子)
現代重工業株式会社
サムスン電子ジャパン株式会社
株式会社大韓航空

注 LG ヒュンダイ サムスンと韓国の3大企業が名を連ねる凄さ。プラス、大韓航空!

監 事

ロッテ建設株式会社

評議員
株式会社ロッテ

正会員

眞露株式会社
株式会社農心ジャパン
ロッテ酒類ジャパン株式会社


・・・誰にだって、思い出したくないこと、消したい過去、が、あるのではないかと思います。

上にあげた、こういうこと。久子さんの中では「済んだこと」「もう関係ないこと」「今更引っ張り出されたくないこと」「私たちの未来に関わって欲しくないこと」でも、何度も言いますが、そのへんのおばちゃんの(おばちゃんゴメン)寸借詐欺ではないから。

けろりと投げ捨てて、行けますか、どうか。

反・皇室の皇族ですか。単なるバカ「ですか。バカじゃ済まないですよ。

「チッソの事なんか気にしていたら結婚なんかできないよ」

まだ、知ったばかりで調べられていませんが。高円宮殿下のこの言葉が本当だとしたら、国民に対しても「反」です。

笑ってる場合では無いです。



今朝読ませていただいた、sarahさんのコメントにあった記事を貼らせてもらいます。

 今年は、出雲大社の60年に一度の遷宮の翌年で、御利益が増すと言われる「おかげ年」。この年に、高円宮家の次女、典子(のりこ)さま(25)、出雲大社宮司の長男である千家国麿(せんげくにまろ)さん(40)の婚約が内定した。

 典子さまと千家国麿さんの婚約内定の発表は、神社界では特別な「ニュース」ではなかった。

 第84代出雲国造(こくそう)で、出雲大社宮司の父尊祐(たかまさ)さん(71)と、母礼子(あやこ)さん(64)をはじめとする千家家が、高円宮家を支援していたのは、有名な話だった。

 国麿さんは記者会見で、千家家の初代が天照大神の次男、天穂日命(あめのほひのみこと)にあたる、と切り出した。

「2千年を超える時を経て、今日を迎えたことに深いご縁を感じている」

 皇室の祖先である天照大神の子孫に国を譲ったのが、出雲大社に祭られる大国主神(おおくにぬしの)だ。

 現実の世で高円宮家と千家家をつないだのは、故高円宮さまだった。

「宮さまの学友に神職の人間がいたことから、高円宮家と神社界、出雲大社の千家家との付き合いが始まった。特に宮さまが亡くなってから、宮司夫妻が、久子さまを支援してきました」(神社関係者)

 たとえば、久子さまがバードウオッチングで撮影した野鳥の写真でつづられたカレンダー「高円宮妃久子殿下 鳥暦」。今年は出雲大社が500部を買い取り、関係者に配るなどした。両家と交流のある関係者によれば、久子さまはこのことを指して、こう漏らしていた。

「千家さんがたくさん買ってくださるから、うれしいのよ」

 昨年、全国の神職で組織する永職会(会長・千家尊祐宮司)の総会が、京都で開かれた。

 その場で、千家氏は、皇室をお守りし、「久子妃殿下の活動を今後も一層、支えていこう」と呼びかけた。まさに神社界の重鎮ら挙げて、高円宮家を支えている。

「我々は、千家の国麿さんは、高円宮家のいずれかのお嬢様とご結婚なさるのかなと感じていました」(別の神社関係者)

 久子さまはバードウオッチングなど、さまざまな活動の場に、長女の承子(つぐこ)さまや典子さまを連れていった。そこには国麿さんもいた。

※週刊朝日 2014年6月13日号より抜粋


最新の高円データの一つ、と言えましょうか。笑い・・?。


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

胸騒ぎ・・・

このような記事もあります。

http://dot.asahi.com/wa/2014060400002.html

長い間夫婦で画策していたものが実を結んだ、ということでしょうか。

「チッソの事なんか気にしていたら結婚なんかできないよ」
この言葉は絶対に許せません!

カルトと持ちつ持たれつ、ですか。
出雲の方々はどこまで事実を知っていたのか。
出雲の神様を信じなければとは思うものの・・・。

「様」やめた・・・

KUON様 私バカでした
「そんなこと言ってたら結婚なんてできないよ」でした確か 交代しさんがバサ子さんに惚れ結婚したいなって思い「でもチッソのことがあるから」って言ったとき 「お兄様」に相談したとき
高円さんはチッソなんかとは言ってない、でも言ったも同じこと
字面を見ると本当にひどい・・・
そしてそのことを知ってたのに今の今まで何故か「様」つけてたんだ、私
不肖うさみみ、本日より久子さんにします(まださんつけるんかいww)
秋篠宮様に向かって「(あなた達に)公務なんてないんじゃないの?」
実際は全く逆、紀子様大人気で引っ張りだこ状態に これも妬ましかったのかなあって 宮様のことを従兄の子供、親戚の1人くらいにしか思ってなかった? いやもしや陛下のことを年の離れた従兄程度に思ってたとか?
何より先帝陛下のことも軽んじてた でなければチッソのことを「そんなこと」って言い捨てることできるはずない

サッカー興味なかった 今もさほど興味ないです でも日本が勝ったらやっぱりうれしい ワールドカップがブラジルであるらしい 頑張れ日本!
そのワールドカップの日韓共同開催に至る限りなく怪しい経緯
やってみたら予想以上にひどかった・・・韓国ってあんな国なんだって満天下に本性を晒した でも韓流ってそのあとでしょ? 完全に仕組まれ取る 日本女子いかんだろう
私は韓流興味なく、もともと韓国あまり好きじゃなかったけど今や筋金入りの嫌韓派です その韓国とずぶずぶの高円さん
関わった者は必ず不幸になるという「Kの法則」 若い宮様の突然の死
あるんじゃないの? 鉄板の「法則」
久子さん、これまだ終わってないかもですよ どうぞ身辺にお気をつけあそばせ・・・え?交代しさんが幇間、いや訪韓するって?
知らんぞどうなっても・・・「古くから朝鮮半島とは交流があって」って宗像大社に来て言ったんでしたね 韓国とこれだけこじれた時期に
ダービーでもかるーく「偶然ですね」 言わずもがなを口にする人

「雅子さんじゃダメですか?」 「愛子が次代ではいけませんか?」
ねえ交代しさん 宗像大社のご神域、沖ノ島その先に対馬~仏像盗んで返さぬ韓国人・・・そしてその先にセウォル号が沈んだ海域があるのをご存知か
日本の神様は一たびお怒りになったら怖いのですよ
おじい様の昭和帝も「神」におなりです
久子さんも交代しさんも・・・もしかしたら・・ 




いやいやいやいやいや・・・・、
唸るしかないです。
想像を絶するつながりがる世界なのですね、皇族と神職・・・・。

高円の宮家が創立された当時、
皇族は少ないのだからと、美智子皇后が高円の宮家を頼りにされている、とか、
交代しさんが慕っているとか、
アゲアゲ記事がうんと出ていましたっけ。

皇后が頼りにされているというのは、どこから出てきた情報なんでしょう。

もう何十年も昔、バレエの公演で、久子さんを見たことがあります。
仰々しいおなりとかではなく、警備もほとんどなく、数人の取り巻きのみで、
女優さんではないらしい、さほどの美人でもないけど、素敵な方・・・、
と思ったら、久子さんでした。

あの時の品の良さは、今となってはすっかり消え果てて、
ご自身のなさっていることは、見事に結果として表れているのだと、これまた
納得しました。

大国主命は、どうお考えなのでしょう。
(ちなみにどこかのアナウンサーは、「おおこくぬし」と呼んでいました。そういう読み方もあるのかしら?)

どこぞの「占い版」には、
今回のことから久子さんが今まで積み上げてきたものが崩れていく・・・、
と出ていると、ありましたが。

交代し、行かれるならどうぞかの国にお出かけください。
Kの法則、間違いなしに発令、でしょうから。

とんでもない人・・・

KUON様
何回も、何回も読み返しました・・・

皇族とは無私の心で、国民の幸せを陛下と共に祈る存在であったはず・・・
端末皇族の一員では満足できなかったのでしょうか?
どうあがいても、皇太子、秋篠宮殿下よりは下の位置が
プライドが許せない・・・

お○○な皇太子に近づき、事もあろうにマサドンと引き合わせるなんて・・・
ジジン繋がり、ご自分の利権がらみ・・・
マサドンと出会うことが無ければ、ゆっくりさんのナルサンでも
それなりに歩めたはず・・・

サッカーの日韓共催には、本当にビックリ・がっかりしました。
なんで、韓国なんかと???
ワールドカップだけは、私も楽しみに観戦しています。

高円宮家が、かかわっていたなんて・・・
日本に対する裏切り行為です。
皇族の立場を悪利用!
久子さん、同じ道を歩まれているとなれば・・・
神様の怒りを受ける事になるでしょう。

梅雨に入りました・・・
体調を崩しやすい時期です
KUON様も、お身体に気を付けて下さいね!

わたしも「胸騒ぎ」

どーした?出雲大社!
本当に 「高円宮の真っ黒さ」を何もご存知ない「お育ちの良すぎるおぼっちゃま方」なのか?
それとも、裏に「金」「利権」「売国」の絡むドロドロとしたモノの中に
自ら足を突っ込んで行ったのか?

本来「出雲国造」とは、この様な面もあります。
(以下、コピペです)


関裕二氏 の「出雲抹殺」の謎 より引用すると・・・

【 出雲国造が危篤状態になると、その時点で、すぐに杵築

から意宇の神魂神社に向けて使者が出され、神火相続

(おひつぎ)の準備を催促する。 国造が甍(みまか)ったら

これを公表せず、それどころか、秘匿(ひとく)するために、普段

どおり国造の衣冠を正しくし、座らせ、遺骸の前に食膳が供される。

そうしておいて、後継者の嫡子は、裏門から飛び出し、一目散に

神魂神社に馳せ参じる。単純な直線距離にすると40キロ、不眠不休

の行軍である。

新国造が神魂神社に着くと、さっそく参篭所(さんろうしょ)に入り、

火鑽臼(ひきりうす)と、火鑽杵(ひきりぎね)でつくった神火(じんか)

を受け取る。 これを五つの火桶(ひおけ)に移し、消えないように守る。

この特別につくった火を「別火(べっか)」と呼び、国造は生涯、この

火を使って生活する。 神魂神社で無事に神火が継承されると、杵築

では、前国造の葬儀の準備が始められる。

すべての行事を終えて新国造が杵築に戻ると、前国造の遺骸は裏門

から埋葬の場に向かい、新国造は表門から帰館する。】

火継ぎとは「生まれもせず 死にもしない」と国造家は言うそうだ・・・。

(以上、「不必要な善意」長屋の爺 様のブログ. 6月1日分より)

「日嗣ぎ」とは、天皇家と同じですね。
「日本史以前の この国の王の魂」を祀るのが「出雲大社」であるとするならば(諸説ありますが)、大国主神は、「あの世の王」として出雲に 封じ込められている訳です。
「古代からの確執が、皇室と出雲が結ばれる事により無くなり、まことにめでたい!」...と、果たしていえるのでしょうか? そんなに軽いものでしょうか?
(タダの、お金持ち同士の結婚とは違います。)
それに、役不足なんですよ。
末端皇族では...。(失礼を承知で申し上げれば..)
そんなに 生易しい場所ではないし..。

やっぱり、胸騒ぎ。

もういいじゃない、この辺で。
いつまで“向こう”に加担すれば気が済むの?

もう、攻撃の対象を、芸能人や反日政治家に移しなよ。

そのうち、体の中に出来物でも出来てしまうよ。

私達が生きてるのは紛れもない日本の歴史の一部なんだから、攻撃して何になるの?

そんなに“怪しい”と思うなら、何か自分の得意なものを磨いて、皇族の方に近づいて、直接目で耳で、日本人としての直感で確かめて、私達に教えてくださいな。

BBさんも貴女様も、文章が上手くて頭が良さそうな方だから、こんな批判はやめてくれさえすれば、素晴らしいネットの言論者になると思う。

もし、ご商売や、誰かに頼まれてやってるなら別だけど、きっとそうじゃないと思うから。

ヒミツコメントさん。

ちゃんと来ています、読ませていただきました。

・・・いろんなこと、ありますね。でも、踏ん張って行かんとね。

sarahさん。

お返事するより早く、いただいてしまいました。

なんか・・・ものすごく気持ち悪い。おかしな気分です。

でも。

かつての同級生(友達では無い、たまたま案外近くにお互い住んでいた)で、再婚した相手が古い由緒ある神社の跡取りさん。

娘さんをいわゆるお嬢さん学校へ入れるのに、それまでの家ではかっこが付かんと御亭主に言ったら、宮司夫人・・・お姑さん・・・が、飛んで来て。それらしい物件を探して、キャッシュでバン、とデカイの買って、私立小学校の初期費用や何や、札束置いて帰って行った、もう姑にアタマあがらんわ~、と言ってるのを、黙って聞いてたこと、ありますから~。

税金要らないしね、神社。彼女が、いつか帰って、宮司夫人としてやって行けるのかしらと思ったことがあるのを、ふと、思い出しまして。

俗物、ほんま、多いですからね。お金あるしチヤホヤ育ってるから、悪いって人間ではないの。彼女のダンナも、公家顔の、穏やかそうな人。まだこっちにいるけど、セレブしてるけど、これから大変か、なあ、と。ずっと会っていませんが。こちらには、こういう話題はけっこう、あります。

神罰とか、一番信じていないの、当該の方たちかも、と、思います。

うさのうさみみ さん。

皇太子さんは、昭和帝が反対なさったチッソの件を、ご自分は気にしておられたようですね。でも押し切られた。

阪神淡路大震災の直後の(予定されていた)中東行きを、実行するにあたって、皇太子さんは、何度も、本当に行っていいのかなあ、と、確かめておられたそうですね。

まっすぐな方ではあったので、躾けられた範囲のお気遣いはされた気はします。でも中東も、外務省はGOだった。

押し切られるのは〇〇だと、今更責めても、そういう人だから、餌食にされやすかったんでしょ。

>「雅子さんじゃダメですか?」 「愛子が次代ではいけませんか?」 <

ナルさんの腹話術。

私は、誰かに呪詛の言葉を向けるのは、自分が小心者で、自分がこわがりだから、ビクビクします。でもなんだか、隠れていたことも何も、出て来ちゃうんだな~という感慨は、あります。

神職だろうが何だろうが。来るところへは来る。と、いいなと、思ってる。

sarahさんにも同じようなこと書かせてもらいましたが、大いなる力の怒りの、本当の恐ろしさを、一番見くびって舐めてるのは、神様や仏様をショーバイのタネにして生きている方たちではないか、と、ますます考えています。

ららら♪さん。

>いやいやいやいやいや・・・・、
>唸るしかないです

いやいや、ほんまですよ。

ブルータス、お前もか。と叫んだと言うシーザーの心境もかくや、と。

あの宮家は、今の東宮夫婦みたいに宗教的な疑念は濃くなかったと思います。いま、後継ぎだか何だかの問題で揺れているとか聞く、宇佐神社。そこへ、高円妃は、一昨年の一月、大雪の日に参拝しておられる。

久子さんは、皇室の行事にけっこう出ておられるし、鳥居をくぐることも普通になさるし、そういうタブーはご自身の中に無く・・・というか。いろんなカルトにも接触があっても、そのカルトの禁忌にも鷹揚。

言ってみれば、どこへでも行ける、何をでも利用できる。オールマイティ。怪しまれることもなあい・・・全部、あやしいんですけど、怖いものはおありでないんですね、多分。

神社にも娘を、嫁がすことができる。カルトの真面目な(というか)信者ならしないことでもね。

その、どうでもよさって、すごいと思います。

・・・皇后陛下には、初めから、想像もできない、思う事すらないようなことが、起きて来たのだと思います。

その占い版、わたしも読ませていただきました。

積み上げるのはひとつひとつ。

だるま落としは一気。

普通にせこく生きている私のごとき庶民は、ああまで大胆に無茶できません。責任を取るのは、誰でも無い自分とわかっていたら。

アビさん。

梅雨の間のつれずれに高円家の今迄など、探してお読みになるのもいかがかと。

くり返しては、時間が足りなくて書けませんが。なかなかです。

腰が痛く成られると困りますから、少しずつ、ゆっくりと。

皇族と言う概念ががしょんがしょんに崩れ落ちる気がするかも。

でも。秋篠宮家が、あって下さるから。皇室、皇族、というものに対する思いは、裏切られないで済みます。

ありがたいことです。

こより さん。

読ませていただきました。

胸騒ぎ継続中。

ここでもも一度書かせてもらう、私の気持ち。

神罰、仏罰のことなどに、一番思いの遠いのは、無神経なのは、不敬なのは、舐めてんのは。

神様や仏様を食うための道具におとしている、神職や坊主たちでしょう。

          さん。

びっくりしますやん、膝、カックンですよ。

お名前も無しで。

いつまで「向こう」に加担すれば、って書いてあるので、向こうって何?とか、お尋ねしようかとも思いましたが。ほんとにわからないしね。

このタイミングと、裏へ来ていた文書の内容とを、自分として合わせ読んで。

???だった点が、ぴかっと結びついて、なるほど、そうなのか~、そこか~、と。

一応、返事をさせていただきました。

BBさんと私を並べるのは、BBさんに失礼だと、私は考えます。

ほかのあなた様のご意見ご提案に関しては、自分のアタマで考えることなので、答える必要は無し。です。

>もし、ご商売や、誰かに頼まれてやってるなら別だけど、きっとそうじゃないと思うから。<

そういうことを、する人がいるのですね。なるほど。

話には聞いていたけど。ほお。なるほど。って感じです。そうじゃないと思ってくれたこと、感謝すると、アホみたいですかね。そんなこと、せんわ。

いや~!びっくり・・・

KUON様
高円宮家あまり関心が無かったのですが・・・。
ここにきて、調べてみました。
驚きました・・・。
皇族なのに、かなり腹黒い方だったのですね~
今回の次女さんの結婚も・・・。
なんか胸騒ぎの感が・・・


少し前に管理人様に批判的なコメをした者です。

表示されないと思っていましたが、オープンで驚きました。敬意を表します。

また、失礼な表現、文面、お許しください。

管理人様やBBさんのようなお考えの方が、日本の素晴らしさ、危うさを説きながら一方でネットで非常に上手い文でご皇室の一部の御方を叩く。
怖いもの見たさの読者が魅力を感じて引き込まれていく。
このような図式を6年位前から知っています。ですから実際はもっとずっと前から行われていたのでしょう。

なるべく近づかないようにしていましたし、これからもそうです。
こちらの管理人様のブログも偶然見ました。もう来ませんから大丈夫です。

このような「民間人のご皇室監視」は、もう歴史が出来てしまっているので、オ〇ム真理教信者よりも、“脱会”は難しいと思います。私は“次世代”に期待しようと思います。
二千年以上のご皇室の歴史の中で、ここまでの詐話が広がったことはないと思います。命がなかったでしょうから。

私は保守愛国の団体の集会や会議に時々出かけますが、宮内庁に文句はあっても、ご皇室に何の疑問もない方は(疑問、と言うだけで憚られます)、こちらの皆様が思うより大勢います。声を出さないだけです。

日本人として、生まれた時から人生を終えるまで、ご皇室、天皇陛下に何か疑問を持つなんて恥ずかしくて恐ろしいことは出来ません。(皆様に言ってもわかってくれないとは思いますが)

とにかく、皇太子殿下も天皇になられたら、管理人様や皆様のことも祈ってくださいます。歴史がそうなっているんです。

私も管理人様のように文を書けたら…と悔しいですが、仕方ありません。
日本人だったら、60歳、いえ、70歳位になったら、きっとわかってくださると信じております。

さようなら。

アビさん。

わざわざ不要な事を、ということでなく、きちんと知っていた方がいいのではないかな、と考えることを、申し上げたのですが、よかったですかしら。

市井の一個人なら、とりたてて言うようなことでなくても、お立場、なり、ということがありますので。

三笠宮家は、内親王方はしっかりされておられたような・・・。長女さんが近衛さんで、ご夫君は現・日赤のトップです、それがいいかどうかはわかりませんが、ご子息も
歌会始の儀などで、お見かけします。細かいことつつき始めたら、うえつかたも庶民も、キリないですね。

次女さんは、茶道の裏千家で、頑張っておられるようですね。。見られる方々は何に付大変ですが、責任と義務とがおありですものね。

ななしで失礼さん。

私、そんな怒りん坊でも無いので、正面から言って来られる方には、正面からお答えしたいのですよ。

多分、私が書いていることを、そんなには沢山読んでおられないかと思います。私は60代の人間です。日本人です。私が批判しているのは、東宮夫婦とその背景にいる、雅子夫人の両親その他です。最近、高円家に関して触れていたのは、雅子さん入内について、高円家の働きが大きかった・・・国や皇室のためでなく、おそらくは私利私欲のために・・・ですので、書いておりました。

皇室は、神道の長の家。唯一無二の大切なおつとめをして下さっている家では無いのでしょうか。そこを毀損する勢力を、黙視できない、それだけのこと。

何の力もありません。群れたくないので徒党も組みません、くめません。書くだけ。

BBさんにも、大きな敬意を抱いておりますが、すべてに同感でもないです。当たり前ではないですか? 違う人間なんですよ。敬意は強いです。

私は議論を好みません、考えの異なる向きにはどう思われても構わないと言う気持ちでおります、言い訳をする気も無く必要も感じませんが、おそらく真面目な男性であろう(違いますかしら)あなた様が、と、不思議な点はいくつか。しかし、ヒマも無いし、いちいち上げることもないですね。

皇室が、穢れてもいいのですか。私のブログにおいで下さる方々の気持ちは、一致して「ノー」だと思います。そこが問題です、私たちには。

大きな問題です、私たちには。それ以上のことはまた、個々、違っているかもしれません。

あなた様のコメント読んで「まあ」と驚いた部分はありますし、「まあああ」の部分もありますが、別に怒ってはおりません。何と言われても私は変わりません。

東宮夫婦にはお退きいただきます。無理です。不可能。まっすぐによく見ればわかることです。

>ご皇室に何の疑問もない方は(疑問、と言うだけで憚られます)、こちらの皆様が思うより大勢います。声を出さないだけです。<

まあ、どんな生き方をするのも「自由」だと「言われる」国ですからね、今の日本。憚る対象も違うのですかしら。現在のご皇室に対して、最も「不敬」な存在は、現・東宮夫婦です。

・・・私は子育て、孫育て、してきた人間ですが、教えたことは一つ。自分のアタマで考えろ。しっかり、まっすぐに、ものを見ろ、です。それで不要な苦労をした時期もあるでしょうが、そんなに悔いの無い人生になるのではないか、と、勝手に考えております。

考えなければ、アタマは、帽子かカツラノの置き所。せっかく脳みそも詰まっている(個人差あり)のに、もったいない。せっかくいただいているものを。

と、考えている日々です。

さようならとは言いませんよ。

またいらして、傲慢ばあさん(私のこと)のわめくことでもお聞きになれば。退屈しのぎにはなるかも。

どこやらのカルトみたいに、強引に来い、とは、ゆめ、申しませんが。

でも、さようならなら、それで、どうぞ。漢字で書けば「左様なら」。



負けるな雅子様愛子様

私は中学校で苛められた。精神科に行き通院しています。長いこと通院していると社会との喧嘩になります。苛めた人に仇を討ちたくなります。いわば社会との戦いです。雅子様愛子様結局精神科が長いと全員統合失調症にされてしまいます。愛子様も苛められ不登校になりかけたそうですね。応援しています。味方です。浩宮様小和田恒様社会の苛めに対して怒ってほしい。苛めは人の一生問題だ。精神科はなんだ他人の一生だと思い病名をつけ一生薬なんて大犯罪だ精神病院の。脳なんて薬をもらって自分で治療していれば完全に治る。精神科の金儲けによるひねくれた粛清殺人アウシュビッツ目的遺伝撲滅の大犯罪だ。浩宮様怒ってください。国王権で精神科の治療犯罪に。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1626-862bdeed

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (77)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (250)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (90)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (58)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (2)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (38)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (16)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん