KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

東宮夫婦は出て来られず。

S新聞の皇室ウィークリーに.。

いくらか言葉遣いを丁寧にして、内容を引かせていただきます。

高円家の典子女王殿下が婚約内定の報告をされた際に

皇太子殿下と雅子ヒは出て来られず。

宮内庁東宮職による と、東宮御所では加地正人・東宮侍従長を通じ、 皇太子ご夫妻からのご祝意が伝えられたということです。


個人的な思いは、マイナス方向にあったのでしょうか。

顔を合わせて祝意を述べる程度のことさえ、しない、できない、しない、東宮夫婦。

面白くなかったのか。ふふん。ふ~ん。

スポンサーサイト

コメント

東宮家と高円宮家との距離を感じさせるような記事ですね。
結婚に際しての世話になりようを考えれば違和感ありありです。
でも、ここからはまた妄想ですが
東宮家は今それどころじゃないっていうのもありかなと。
マサコさん、最近トンとお見かけしませんが(いや、見なくていいけど)
病状が悪化してるんじゃないでしょうか。もちろん、精神面のご病気ですけど。
昔(70年代後半)学生運動の運動家を見かけたことがあるのですが
目が異様にギラギラしていて、あまりの怖さに背筋がぞっとしたことがあります。
その目と写真で見るマサコさんの目がなぜかオーバーラップするのですよ。
やはり、皇居という聖域にはそれに相応しい方でないと真っ当ではいられなくなるということでしょうか。ただただ畏れ多いです。

信心が理由では

結婚のあいさつにいった若い親戚の(同じ敷地の)娘が婚約者を同道して訪ねたら、

迎い入れ。お祝いを言うのが、われわれ一般人でも常識です。

それなのに、敢えて 出なかったというのは、創価の信心としか考えられません

神道の大家の神職を生まれながらの道とするお人の来訪に、身をかくし避けるのは 
日蓮正宗の信心のなせるわざ、と考える以外、他に解釈のしようがありましょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

縁を作ったお方の娘さんの

おめでたいことですよね。 
実は私は娘さんの結婚に関してはおめでたいこととおもいつつも、かしこいあの母のこと、なーんかあるなと思いつつ、でもMさんの反応がどう出るかとめったに読まない週刊誌などのぞいてみようかなと思っていたところでございました。
こちらで神話のおはなしなど、神社の知識ないゆえ、ド庶民には考えも及ばない世界があるのだなと思っておりました。
えっ 来たの。着替えるのもおっくうだし、私をこんな所に押し込んだくせに、娘は目立たない所にーー。話が全然違ったわ。おかげでーー。
しかたがないわね。おめでとうとでも言っておいてーーというところでしょうか。おでんはへらへら。
。それはいくらなんでもないよね。の世界でございます。 京都はおろか東京、地方都市でも通らない話です。

あっそうそう。たいへんなことが良かったら、拡散させてくださいまし。
たった一日でだそうです。remmikki さんのブログからです。
http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/4685648.html
あべさん どうしたの 奥さんにコントロール??
都合悪かったら削除して下さい。

またまたマサドンの気まぐれか・・・

アイコさんの中学入学式が終わってから姿を見せませんね~
アイコさんを優秀に見せかけててたのが、真実の姿を晒すことになり
表に出れなくなったのかな~!なんて・・・
それとも、ジジンの指示がないと何もデキナイ・ヤラナイ!
東宮家の仕事の以来ほとんど無い・・・
国民からソッポを向かれた状態で、いつまで居座る気かしら・・・


moon様
今の創価は単に池田大作教ですよ。
大作がこともあろうに、生き仏宣言をし、日蓮正宗の総本山の逆鱗にふれ
30年程前に日蓮正宗から破門されています。
ほとんどの、創価の会員は大作が在日だとは知りません。
単なるカルト教団です。
そんな、教団が政治団体を持ち、尚且つあちこち土地を買占め
宗教法人の名をかたり無税ですから
本当に恐ろしさを感じます。

KUON様
余計な事まで、書き込みいたしました。
失礼をお詫びいたします。
都合悪ければ削除して下さいネ。

どこかで読みましたが、各宮家への挨拶回りは典子さんと久子さんで行かれたとか。


へぇ―――――♪
雅子、顔出さなかったの!

ちょっと期待しちゃう♪

久子さんの「しかいし」♪♪

こんにちは

いいニュース、悪いニュース、渾然としていますね。

しかし!
雅丼とだんな、欠席だったんですか。
これはこれは・・・・・・。

典子女王が出雲に、のニュースで心配したのは、私も同じです。
が、
みじかな「見える人」によれば、

典子女王への母上のコントロールは、影響力ないとか。
女王は、母上をクールに見ているし、思う通りにはならないだろうと、
言うことなので、ちょっと安心しました。

世間一般的に見て、
長女と次女とでは、母親との距離感が違いますね。
長女のアレは、まさしくなのでしょうが、
それを次女の立場で、一歩引いてご覧になってきたのかも。

常識言ってもわからんでしょうが・・・

は~? 親戚が「婚姻が調った」と挨拶に来たら多少頭痛がしようが虫歯だろうがにっこり笑って会いますよ
いきなりアポなしで押しかけたとも思えませんしね
「東宮様のご都合の良いときに・・・」って合わせて訪問したんじゃないでしょうか? 今更常識云々言ってもわからんでしょうが酷い人たちですね~

ららら♪様
「見える人」のお話、ちょっと安心ですね
両親を見て、お姉さんを見ていい意味で要領よく世渡りできたら・・ぷぷKUON様のお弁当やでも働ける逞しさ あたってるかも(笑)
次女、三女と男子であることを期待されて生まれてきたんでしょう、たぶん
大事にされてないとは言わないけど最初の子ほどではない おそらく産まれてから「この子が男子だったらなあ」みたいな空気を感じて大人になったのではないでしょうか? 実家にさほど未練はない 「墓守はお姉ちゃんがやるし、お母さんもまだ若いから大丈夫ね、私出雲に行くわ」って(笑)

KUON様
うるさく飛び跳ねないように心がけます・・・心がける、かなあ?たぶん 心がけてないと思ったら遠慮なくおっしゃってください
かわいくしとこう、ムリ! 私はかわいいのはPNだけで 実際はドスン!ってうるさいかも、です爆笑! ドスドス・・・いかんドス子はダメよ 

メゾピアノさん。

結婚に際して世話になった・・・この言い方が正確かどうかはわかりませんが、小和田氏は少なくともずっと以前からそれを望み、雅子さんだって自分たちの方からは最終的に思うようにしたんでしょ。天皇家も国民もエラくひどい目に遭ったものですが。
それにもかかわらず。

雅子さんは「感謝知らずの女・by井上陽水」なので、感謝もへったくれも無い気がします。また、久子さんの方でも、もしかして、忘れたい過去かも知れません。自分たちのせいにされたくないわ、ひど過ぎる人とは知らなかったし、みたいなレベルでないでしょうか。皇室内の話とすると、驚愕天地のことのようですが。定点観察していると、そんな図式も見えて来ます。

>結婚に際しての世話になりようを考えれば違和感ありありです。
でも、ここからはまた妄想ですが
東宮家は今それどころじゃないっていうのもありかなと。
マサコさん、最近トンとお見かけしませんが(いや、見なくていいけど)
病状が悪化してるんじゃないでしょうか。もちろん、精神面のご病気ですけど。 <

この、出て来なかった理由については、秘密でご教示いただいていることがあり、大変納得なので、また、新たに記事にさせてもらうつもりです。

moonさん。

ようこそおいで下さいました。

そうですね。非常識という概念で見れば、普通のヒトでもしないことをしていますね、東宮夫婦は。

雅子さんの都合だけなら、一人で公務もなさったる皇太子が、一人で出て来てもいいと思われる。

出たいのに出られないのか、出たい出たくない、出なければ、の判断すら思うままにならないのか。

終末の足音を感じます。宗教的な理由とは、私には、考えにくいのです。まことにそうなのなら、御所にいることさえ不可能なはず。まあ、自分たちの都合のいいように何でもするのなら、こういう理屈は通らないかも知れませんが・・・御所は随分、汚されていますね。

非常に納得できるご意見をありがとうございました。

これを、新しいスレッドに立てて考えてみたいと思います、その節にはどうぞよろしくお願い申し上げます。

ラストの方のお怒り、これも、当然至極のものと読ませていただきました。

mitubaさん。

>えっ 来たの。着替えるのもおっくうだし、私をこんな所に押し込んだくせに、娘は目立たない所にーー。話が全然違ったわ。おかげでーー。
しかたがないわね。おめでとうとでも言っておいてーーというところでしょうか。おでんはへらへら。
。それはいくらなんでもないよね。の世界でございます。 京都はおろか東京、地方都市でも通らない話です。 <

いかにもそうのようなことですね。笑。しかし、今のところ次代と目されている東宮家の妃が、これなら、もう、言うまでも無く無理ですね。東宮妃というものが解ってません。

今に始まったことでもないですが・・・でも、おでんも、出てこなかった。ま雅子に気を遣って流されてしまったのか、後で、自分ばっかりいい子になって、とかの暴力を受けるのが恐ろしいのか。

暴力は人を、委縮させますからね。ナルさんは、突き指までで精いっぱいなのかも。相手は基地外だから(私はそう考えています)何をするかわからないし。気の毒ながら、おでんも、東宮としての機能は崩壊。

で、久子さんは、今までついて回った「東宮に近いヒト」の汚名を挽回できたと思って、振られて大喜びだった、と、私は思っています。

雅子さんと周囲は、そんなことさえ読めない「ばか」でしょうか。そこまで指令が及ばなくなっているか・・・。

首相のなさったことは、私もガッカリ、ですが、今はそこまで触れられませんので、失礼させて下さいね。

また。

アビさん。

雅ドンの気まぐれ・・・ここに至ってまだ、そんな甘えが通ると考えているとしたら、並でない大馬鹿者ですよ。誰だって、そんな風には生きられないことを、通して来たけど、周囲には見える「終末」が、本人に見えていない大茶番。いっそ、もう少し、大ばか者を通していたら、崖の下へまっさかさまに堕ちられるかもしれませんね。

気まぐれが可愛いのは、三つまでの幼い子。勘違いしてるシェフとやらの「当日の気まぐれサラダ」なんてメニューがありますね、あれ見ると、店主の一番偉い店なんだなあ、と、回れ右して帰りたくなる。爆。   爆、でいいのか?。

>国民からソッポを向かれた状態で、いつまで居座る気かしら・・・<

ねえ。こんな妃、今までいたかしら。

お宿下がりって言葉も、知らないんですね、あそこは、親からして。情けない。

って、どんどん、暴言はきたくなって困ります(嘘)笑。

あの生き仏さん。今は、往生さえさせてもらえないで、それを、どう呼ぶのでしょうね。ある種、じごく、ですよね。

アラ50 さん。

両陛下への挨拶に始まって、母子で行かれたそうです。陛下は、椅子にお掛けになって、優しいお言葉を賜った模様です(って、誰が聞いたんだ。でも、納得いきますね、これは)。東宮家へは、いきなり隣の晩ごはん、みたいでなく。きちんと通してあったのに、出て来んかったのですって。

感じ悪~とか、のレベルでないよね、あの家では、そーゆーことが、とっても大切なはずなので。

確信犯ですね。めでたくない、会いたくない、何よ、フンってか。どはは。

うけけ。

久子さんにしてみれば、よっしゃ~だったと思う。わかった、そうなのね、国中にそう認識されたわよ、今後一切、少なくとも娘たちとおたくたちとは疎遠ってわけよ、邪魔すんなよ、覚えていてね、ですわね。おほほほほほ。

雅子さんは、でも、出るも出ないも。凄まじい状態になっていると思われます。

これに就いては、また、書きます。

はい、ご一緒に。うけけ、うけけけけ。

ららら♪さん。

>典子女王への母上のコントロールは、影響力ないとか。
女王は、母上をクールに見ているし、思う通りにはならないだろうと、
言うことなので、ちょっと安心しました。<

私も、感覚的に、であって確かなことでなくても、あの方はお母さんから離れたところでご自分の居場所を築いてゆかれる気がしていたので、ららら♪さんの「見える」方の、女医木のことを知らせていただいて、そうよね、と、得心がゆきました。ありがとうございます。

派手なお母さんとぶっ飛んでたお姉さんと、末っ子さんはまた別として、お父さんっ子であられたという典子さんは、その通りだったと思います。

久子さんはともかく(まだこれからいろいろありそう、でも、身のほどはご存じとも少しは思う)、典子さんは、出雲大社という、日本人にとっても大切な場所へ入る方として、
ご平安を願う気持ちは揺るがないのです。あそこの若奥様は、単なる個人ではないので。ご夫婦、ココロをお合わせになって、とか、思ってしまいます。

うさのうさみみ さん。

ほんとに。常識って、もしかして、人の数だけあるかもしれないですね。

でも、雅ドンの常識は、世界の非常識であるは間違いなく、引きずられているこーたいしさんに、はて、常識なる概念の、あるや無しや。

ららら♪さんの話は安心ですね。

そう、ドス子はあきまへんどすえ。

渋谷駅で撮影された「児童虐待」衝撃の現場

雅子さまは愛子様を大事に育てていますよね

「早く来いよ!ふざけるなてめえ」泣き叫ぶ幼児を女性が「蹴り倒す」動画・・・渋谷駅で撮影された「児童虐待」衝撃の現場
動画 渋谷駅で撮影された母親による児童虐待

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51930722.html


母親さん。

初めまして。

動画、見させて頂きました。

私も母親、そして祖母、そして、切れば血の出る生身の女性の一人です。それだけ申し上げて、安易なコメントは控えます。

で。

>雅子さまは愛子様を大事に育てていますよね

こう、書いておられますが。

私は、雅子さんは愛子さんを大切に育てていますよね、とは感じられなくて、自分が感じたことを自分のブログに書き続けています。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1619-120b067a

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (78)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (63)
今の思い (255)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (6)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (90)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (58)
おそろしいこと。 (56)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (2)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (38)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (18)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん