FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

続きです

はっきりしたことなど解りようもないのに、言ってしまいましたが、私としては、水処理のプロである、ものごとを、偽りの無い目とアタマで考えたいと生きている、その割には・・・(イヤ、個人のプライバシーには触れないでおきましょう)K氏の方に近いと、思っています。最終的には、試算は試算であるので、どうなるかわからないし。私などがわめくことではありませんでしたね。
でも、大きなお金ですね。

少なければ、それに越したことは無いとも思っています。
被害を受けられた方々に、沢山、お金の保障も(も、です)してさしあげてもらうには、一企業に支払う金額は少ないほうがいい。単純に、そう思うもの。

ディランさん。
何度もありがとうございます。
ヨンジュンのDVDは、自分だけの私有財産としてフトコロ深く取り込まずに、仰る通りにやさいさんにお送りしておいてよかった!。
お子たち四人のお母さんであられますか。
昨日もわたし、一日、所用で出かけていて、また書くけど、尋ねられたので活性炭とゼオのことを、少し、話させてもらいました。
そんなにいいものなら、どうしてももっと大々的に売り出さないかと聞かれてね。
・・・うまく短く答えられません。
そうすれば儲かるのに、と言われれば、ぶへへへ、と笑うしかない。
そうする力が無い、というのも大きい。それは大きいです。でも、大きければいい、わけでもないでしょう。
ゼオライトは、一本数千円の、飲むだけでいい形のものが出ているそうです。もし私が必要でも、飲み続けるのは経済的に難しい・・・不安な方には、そういうのもあるようです、と。お教えしたりして。お金に換えがたい事情だってあるでしょうからね。

自分が、医師でも科学者でもない自分が、直接、知りうる範囲で、説明とか一緒に考えるとか、できる範囲でしか、ご紹介できないと思うから、と言えば、答えに近いのでしょうか。
お店へ行って、カゴに入れて支払いをする、という買い物形式に慣れていますが、今まで無かった事態に、無かったものを、初めてのものを、買ってもらうのでだからと、考えます。
どんな風に働いてくれるのか、理解して、信じてもらえないと、買ってもらってもムダになるし。自分でいいと思っているから、申し訳ないし。

辛気臭い話を、ごめんなしゃい。
大久保、という街には、ここ十年以上、行っていません。
私が行けるのは、大阪、鶴橋です。
あの駅で降りると、焼肉の匂いのユウワクに勝てそうに無い・・・今は、鼻がオバカに、というか、この際カシコク、というか、匂わないヒト、になっているので、焼肉のにおい対策はグッジョブ。
しかし、記憶の匂いが私を誘う。
あー。朝から焼肉、叶うならば対応できる体力は、自慢か、恥、かなあ。

yuutaさん。
線量計。実物見たことないが、お持ちなのですか。
閉め切った部屋では、低かったと。そうですか。
私は、地震も津波も原発もないところに住んでいます。
もう何十年も、住み続けています。
個人的には、身内の大借金をかぶったり会社が倒産したり全く知らない消費者金融業者から、けちょんぱちょんに罵り倒されたり(サラ金が元気だった時代ですわ)自宅を競売で失ったり、そういうことはあっても、自然災害にはほぼ遭ったことが無い。
名古屋での子供時代、伊勢湾台風にあった。道路が川になり、上がりかまちギリギリまで泥色の水が来て、中庭に、よその家の大きなトタン屋根が舞い落ちてきたが、一枚のガラスも割れなかった。神戸の地震の時は、自宅と、当時営んでいた小店で、人形やガラスのお雛様や、ほか少しが、落ちて壊れたくらいのことにしか遭っていません。
今の台風情報が、気になります。
恐ろしい思いをしておられる方が、沢山おられるでしょう。
先に、自分の血圧のことなど書きましたが、血圧や津尿病など、慢性の病の常用薬が、飲めない、その辛さも不安も、いかばかりかと思います。

書かなきゃいいのに書きます。
外部から、たとえかなりの量の放射能を浴びても、もちろん個人差はありますが、それほど怖がることはないという説があります。浴びないに越したことは無いが、逃げようが無いものね。私も、そう思います。
人間って強い、と思う。太陽光だってつまり、核の爆発、というか分裂、の連続で、その下で,陽の恵みを受けて暮らしているのだし。
オゾンホールの、まで話が行くと、私がわからんので、元の話題へ。
きついことも書いてしまいますが、カラダを計って、これは危ない、なんて量が出るとしたら、それは大変なことです。
そんなことはあって欲しくない。

体の中へ入る量を、少しでも少なく暮らすこと。いつも同じセリフ。
信じて下さってありがとう。
小さな防御が、きっときっと役に立つことを信じる。
私のこれが、たわ言であることが、わかればいいと、切に願っております。
活性炭とゼオライト、早々に送らせていただきますね。














スポンサーサイト






 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・