KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 今の思い
  2. tb: 0
  3. cm: 3
  4. [ edit ]

会の、一つの、〆として。

ということで。

東宮問題と私たちは考え、模索している気持ちを、自分なりにまとめて、一つの集まりの場での日本女性たちの「思い」の小さな「マス」…塊として、いつもは私の一人の気持ちとして送信を続けているメールを、送らせていただきました。

ご迷惑をおかけすることはいっさい無いと確信して行っています。

宮内庁へは送っていません。人事異動が行われるまで、宮内庁を信用しません。安倍総理に、くれぐれもお願い申し上げたいことの一つです。

前記事へのコメントへの返事も、ぼつぼつ、させていただきます。書きたい気持ちはいっぱいですわん。

頂いているメールは、すべて届いております、ご安心ください。今夜はこれにて・・。

スポンサーサイト


  1. 2014.05.20 (火) 17:08
  2. URL
  3. さぶた
  4. [ edit ]

忘れもの

私、ぢょし会の皆様にお見せしようとカバンに詰めてた「提灯」、そのまんま持って帰ってしまいました。
お店であの荷物を開ける勇気はなかったので……。

「提灯行列」の時、配られる提灯と自前の提灯、二つ掲げて万歳しようと思います。
  1. 2014.05.22 (木) 17:45
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

さぶた さん。

お聞きする限り、あの日の唯一の「残念」「チッ」が・・・ごめんなしゃい・・・が、その、提灯見られんかった事件ですがな。

あのでか荷物の中で、ひっそりと沈黙していた提灯ちゃん。ヤマトナデシ子ちゃん。

いつか、その日に(願う・今年中)、打ち振りたいですね。さぶたさんも、二つでも三つでも。KUONも、お腹の上にもいっこ乗っけて、皇室弥栄ばんざ~い、と、咽びたいものです。

ここでナンですが。写真送りたいです、よろしければご住所秘密にお教えいただきたく思います。
  1. 2014.05.22 (木) 23:58
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・