KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

つまり茶番ですか。

天皇陛下の「傘寿」を祝う会 両陛下が出席される

05/11 18:11

FLASH PLAYER

天皇陛下の「傘寿」、80歳を祝う会が開かれ、両陛下が出席された。
この会は、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻、黒田清子さん夫妻が主催したもので、皇族方など、およそ40人が出席した。
会では、歌舞伎の坂東玉三郎さんが、舞を披露したという。


このニュースの舞台は、東宮御所だとあります。皇太子夫婦の住まい。

お昼の宴。皇太子夫婦、秋篠宮ご夫妻、黒田さんご夫妻に、皇族最高齢の三笠宮さま、両陛下のお孫さんがたが集まられ、フカヒレだの北京ダックだの、日本料理でなかったと上がっているが、料理に関しては正式には出ていません。小和田夫婦は欠席。

欠席・・・まだ日本にいるのか? 。招ばれたのか? 招かれて、出ない? 。始めから呼ばれなかったか? 欠席と言う言い方にしたのか?。何でしょう。

人間国宝・玉三郎は地唄舞「雪」を舞ったとか。雪・・・ん? と感じましたが、陛下のお誕生日は12月23日、季節は冬ですし、傘を手にしての舞=傘寿の祝宴・・・なるほど。美しかったでしょうね。


・・・雅子さんは、その場にいたのでしょうか。

その場に、いられたのでしょうか。

どんな顔していたんだろうか。皇太子さんの「突き指」、結局どんな処置をされているかは不明ながら、単なる突き指でなければ・・・7日に自宅で負傷して、侍医が診て、支障なければそれで済ませるべきを、やはりちょっとこれは・・・だったから、改めて宮内庁病院へ、日が変わってから受診した。ひどかったんだ。

痛かったでしょう、ナルちゃん。誰が何をどうしたケガにせよ、痛かったと思います。人体は、先端へ行くほど痛い。

ツマはきっと、オットが痛いだろうとも思わず、フンっって態度だったと確信します。荒涼たる夫婦関係。

ホータイくらい巻いているのでしょうか。今。

親は、息子のケガは小さなモノでも痛いでしょう。やられたとなれば尚更でしょう。弟は、義姉に、どんな思いを抱いたたか。妹なら、口には出さねど、どんな思いが胸を去来するか。

眞子さまも佳子さまも、見て感ずるものはおありのはず。大伯父さまはいかがかと。

ばさばさの髪に荒れてくすんだ肌、おそらくだらしない身なりのナルヒト夫人は、 どのツラ下げて どのような表情を張り付けて自宅へ皆さまを迎え入れたか。

一説には、 御所の玄関にお迎えの姿は無かった と。

お子さまお三方の主催とはいえ、催されるのは長男の家。気を配り走り回るのは(走り回ると言うのは比喩です)長男のヨメの仕事。そーゆーもんです、どこだって。それも含めて、皆のお世話が出来るを含めて、東宮ちゃんのおうちは待遇も何もかも違うのです。よね?。待遇は最底辺でしんどいことは全部持ち、というヨメだって、庶民の世界にはわんさか。

あの長男ヨメは、義弟夫妻や義妹夫妻が、居心地のいいようにとか、訪れた両親が喜んでくれるようにとか、考えられないと思う。そういった回路は無いと思われる。

それが、どうして、国母になれるや。無理や。

しかし、どんなに居心地の良くない御所ででも、皇族方は素知らぬ顔で微笑を浮かべ、居並ぶ方々は談笑されつつ、お祝いをされたのでしょう・・・やはりそこに、雅子さんがいるとは考えられない・・・。そんなことが出来るわけがない・・・。

どうせなら、アラ50さんがどっかーんとぶちかまして下さっているごとく(前記事のコメント欄で)。皇族の皆さまでプレッシャーかけて下さったのなら。

にこやかに。情に流されるでなく、責任のあるお立場としての態度を。とって下さったのなら、どんなに嬉しいか。


・・・なんでまた、東宮御所で?と、再び、感じたのです。

行かないと、呼んでも来ないから?。

呼んで来なかったら、誰が困る? ばざご行かなかったってさ、あ、やっぱりね、と、人は思いますね。

皇太子は、ボッチで、両陛下の祝宴に行ったのか~って。夫婦でいる意味ないじゃ~ん、とかヒトビトに言われて。

指、痛いよ~って、訴えることできるかな~・笑・って。


この度の東宮御所での祝宴の記事を読んで、以前の。一年半ほど前の、皇后陛下の喜寿のお祝いの宴の折りのことを、思い出しました。



喜寿お祝いを東宮御所でするのは雅子さまのため? 突然演奏を勧められた皇后さまは…

2012.9.29 07:00[皇室ウイークリー]

皇后さまの喜寿(77歳)をお祝いするご内宴が23日、皇太子ご一家がお住まいの東宮御所で開かれた。

 宮内庁によると、皇室からは天皇、皇后両陛下と皇太子ご一家、秋篠宮ご夫妻と次女の佳子さま(KUON註:眞子さまはご留学中)、常陸宮ご夫妻、高円宮妃久子さま、長女の承子さま、次女の典子さまの計13人が出席された。このほか元皇族、ご親族を含め、40人程度の会になった。

 内宴は皇太子ご夫妻と秋篠宮ご夫妻が黒田清子さん夫妻とともに主催されたもので、人間国宝の野村萬斉さんらによって狂言が演じられた後で、夕食を取られたという。

 今月6歳になられたばかりの悠仁さまは食事には同席しなかったが、皇后さまのおぼしめしで、狂言を一緒に鑑賞されたという。宮内庁の小町恭士東宮大夫は28日の定例会見で「とても和やかなお祝いの会で、両陛下はお喜びのご様子だった」と説明した。

 平成22年12月に78歳になられた陛下の喜寿をお祝いするご内宴は、東日本大震災の影響で開催が遅れ、今年4月28日に東宮御所で開かれていた。

 お祝いされる側の両陛下がいずれも東宮御所まで出向かれたことについて、一部週刊誌は「昭和時代には、同様のお祝いの会は東宮御所では行われなかった。病気療養中の雅子さまが出席しやすくするためではないか」という趣旨のコメントを掲載したが、小町東宮大夫は28日の定例会見で「お子さま方が主催されるご内宴については、昭和の御代から東宮御所で開催された例もある。今回のご内宴を、妃殿下のご体調ゆえに東宮御所で開催したということはございません」と述べ、雅子さまのご体調は開催場所の選定に影響していないと説明した。

 平成になってから皇太子さまが主催されたお祝いの催しは、すべて東宮御所で開かれているそうだ。


・・・こういう記事があったのです。ここでも

一部週刊誌は「昭和時代には、同様のお祝いの会は東宮御所では行われなかった。病気療養中の雅子さまが出席しやすくするためではないか」という趣旨のコメントを掲載したが、小町東宮大夫は28日の定例会見で「お子さま方が主催されるご内宴については、昭和の御代から東宮御所で開催された例もある。今回のご内宴を、妃殿下のご体調ゆえに東宮御所で開催したということはございません」と述べ、雅子さまのご体調は開催場所の選定に影響していないと説明した。

このごときクエッションが発せられていた。

私も、このたび、同じことを感じました。

小和田夫婦のこと。よばれてもいないのに、来たければ押しかける下賤の夫婦のことは横においておいて。

なぜ、東宮御所?。

そこで催されれば、たとえば雅子なるひとが、理由も明かさず無礼もへたくれもなく、出たくないから出ないんだよ、と、すっこもって出て来なかったにしても。

自分の家にいるのだから、皇太子ご夫妻が、と称してもまんざらな嘘ではなかろう。

と。

そのように、形を整えたいのは、どこのどなたか。

そのお方は、雅子さんを「庇いたい」?。

この答えは、いいかげんには、記せません。

もしも、万が一、そうであるとしたら、と、私は考えました。

誰から、何から「庇いたい」?。どうやってでも庇いたい?。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・国民から、ですか。

わーぎゃーかまびすしい国民の、口から目から、庇ってさしあげたい思し召しが、万が一、あるとしたら。

私のこんなへたれブログなんぞ、いったい、何なのでしょう。

お邪魔なのかしら。要らんこと?。

つまり茶番ですか。

それはそれとして(そーゆーのが今日は多いです

皇太子殿下を、共に御所に置いておくのは危険ではないか。暴力は、明らかにされていないだけで事実とすると、何があるかわかりません。

ご退位、廃太子を心から真剣に願ってはおりますが、現在起きていることの延長、そういう形を私は望めないです。

幼い悠仁親王殿下に関しても、猶予ならざる危険が、いつ、どうして、と、大変不安になっております。

お返事、今日も書けません。お詫び申し上げま~す・・この「~」を入れなければ私だって、大人らしく・・・また明日よろしくお願い申し上げま~す。。

スポンサーサイト

コメント

不信感増大

茶番ではなく・・・
時系列だと
7日(水)午後:突き指(東宮) 
8日(木)謁見のみ(東宮公務)
9日(金)宮内庁病院診察
10日(土)早朝05時00分 スイス行き発表(ネット配信9
11日(日) 坂東玉三郎他40名18時14分配信

この5日間で、、、、突発事故が。7日(水)午後:突き指。です。9日病院は追加。
11日は40人ですし、予定の日時。

とすると
8日(木)謁見のみ(東宮公務)
10日(土)早朝05時00分 スイス行き発表(ネット配信9
11日(日) 坂東玉三郎他40名18時14分配信

この8.10.11 が予定通り
10日のスイス行きが発表された翌日、「傘寿」を祝う会と祝スイス。
東宮なら雅子さんが逃げられない、とか。
他の皇族も加わることで小和田が出難い、とか。

東宮で行う事により、皇太子+妃殿下に「責任感」を持たせる!
仲良し・・・ でも、KUONさま、あの夜のお出かけの時の車内の美智子さま
失礼・・・ですが、、、、ですね。。。。まるで幽霊のお顔、頬がコケ顔が長い。。。ぼー
停止画像を見て、たまげました! あわてて動画を見たら・・・同じ 魂 ない
前回の東宮行きはお誕生日でしたっけ? まるで喪服の装い 今回は・・・・!!
美智子さま。。。もう限界超えました。怒り顔の陛下と長ーい皇后。 相違です。
意見がお気持ちが同じではないような。
黒田ご夫妻に感謝の念が湧き上がる。。。お名前の通り 清清しい。
この方しか、出来ない、思います。

えっ!

何とpcが二台とも不具合を生じて修理中のため御ブログを拝見するのが久しぶりとなってしまいました。このコメントも息子から借りたタブレットで苦労しながら入力しています。マスメディアでは全く伝えられないので知りませんでした。
修理早く終わらないかなあ........。タブレット、もう少し借りておいて御ブログを注視しますので続報がありましたらよろしくお願いいたします。

話は違いますが…

全く違う話ですみません。よそのブログで奈良の平城宮趾の湿地草原を埋立て舗装するって読んで突き指よりびっくり!本当ですか?奈良の原風景が変わってしまうのでしょうかとても気になります。

尊い奉仕ですよ🇯🇵

「茶番」だなんて...。
私の様な “花畑頭” を 目覚めさせて下さり、色々なことを教えて下さる...。
尊い事です。
宮内庁がどう出ようと、皇室の未来が どの様になろうと、「皇室ブログ」を発信なさっている、KUON様はじめ、やまのこさま、BB様、remmikki様 他 皆様のお陰で
どれ程たくさんの方々の 意識が改革され、生き方さえ変わったか 、そう思うと
感謝せずにはいられません。
お仕事もなさり、女性として 家のあれこれもなさりながらのブログUP。
コメントへのお返事も、さぞ大変であろう..と楽しみに、また、嬉しく思いつつ
申し訳なくも感じるのです。
お加減のよろしくない時も、肩の痛みのある時もお有りでしたのに、素敵な歌や詩
そして、まろやかでありながら 鋭いKUON様の文章を届けて頂き、本当にいつも
ありがたく思っております。

無駄な事など 一つもありません。
おかげさまで、「気付く」国民も増えています。今後、ますます増えるでしょう。
(草の根拡散 してやるもの😤)
皇室も、秋篠宮様 悠仁様がいらっしゃる。
何の意味もなく 存在していらっしゃる訳ではない。
大切な 大切な お役目を果たされるための人生でしょう。
そして、その方々をお護りあそばす 紀子様、眞子様、佳子様、黒田清子さん...。
(未来の皇后陛下も 今、幼い少女のお姿で?)

必ず 良き方向に向かいますよ✨
皇后陛下も「ある御覚悟」をなさったのではないかと思います。
アラ50様のおっしゃる

真綿でふんわり包んでね、グイッとね、笑顔で優雅に絞めていく状況を想像するだけでうれしくなっちゃう。

政治が絡むと後々悪影響を及ぼすから、ここはひとつ、一族で内々に淘汰していただくのが望ましい。

この説をとります。
きっと、日本の神様も🇯🇵

オワダの悪巧み

なんともかんとも・・・
東宮での、お祝い事なんてやらなければいいのに~
どうせ、これも雑子のメンツのため?
他でやれば、雑子は出席しないから!
でも、もう国民は気づきはじめていますよ・・・
お花畑だった私が怒り狂うくらいですから~

それにしても、オワダのジジン・ババンは
皇室を私物化する気なのでしょうか!
早く、逝ってください!
醜い姿をいつまで晒すんでしょうね~
雑子を連れて出ていけ!

希望を込めて

以前、こちらのブログで、
美智子さまが陛下との結婚を決意されたのは、
陛下が皇太子としての責任を自覚され、その責任を負う覚悟をした誠実な人であるから、
というようなことを教えていただきました。

天皇と皇后としての責任・・・、陛下と美智子さまを信じたいと思います。

やまのこ さん。

返事が遅れました、申し訳ないことでした。

それ以来、音沙汰ないですね。シモジモに知らせることは無いか。と、非常に厭味ったらしい、自分自身をも貶めるごときことを言いたくなりました、笑。わらっとこ。

人は人、万能でも無く完璧でありようもないでしょう。現代のご皇室で生きて行かれるのは、ほんに難しいことと推測します。でも、公と私のことはもう少し、お分かりかと淡く期待をしていました。

歳を取ると、辛く感じることが多くなるのかもしれません、あのような賢いお方でさえ。古人はそれを「老醜」と自ら戒めて、身を控えたのでしょうが。控えることも難しいお立場で。一線でお働きになられる現状。

あの殿下が仰ったように、少し違うけど、引退とか定年とか。あってもいいのかなあ、やはり。ではそれ、後をどうする、となりますね。

雅子さんとやら。

言うまでもない、一人前に扱っていい人では無いのですが。まだ、甘やかされている状態が続いている。

どこへでも、まだ行くつもりか、何をしにゆくか解ってるのか、など、言うもあほらしいです。スイスへ付いて行って何をするの、あなた。あれが行って恥をさらして来ても、止められなかったのなら、仕方がない?。

ただ、行くのなら、猛烈に、これしてみたいということがありますね。

雅子の顔に、ニタニタ厚かましい顔に向かって、生卵の二つか三つ、投げつけてやりたい。

凶器を用いようとは思わない。あの女のせいで自分が「罪」をかぶるのは馬鹿げていますね。卵には迷惑をかけますが、犠牲卵。

びっくりして怒りまくる愚かな顔を、見られれば、どこかへ誘導されて座って、調書とられるくらいどってこと無いわ。

勿論、雅子の卵塗れのひどい顔は、配信してもらう。ぜったい、ごめんなさいなど言うもんか。絶体言わない私。

無能の民さん。

初めましてですね?こんにちは。

pcダメ中って、それはお辛いですね、しかも2台も。ホントかどうか、東宮御所には50台もあって、それで日夜、真摯におつとめ下さっている宮家の皆様の無いこと無いこと、何の根拠も無いことを、貶めて言いまくっていると、既にそれ自体が確定事項扱いとなっていますが。

民さん(野菊の墓・・)チの2台pcさんの、一日も早いご快癒を願います。

無能の民・・・私は東宮ニュースに関して、流浪の民の心境ですわ。

続報は無し。一応、流しといたし~って感じですかね。皇太子のスイス行きまでひと月。プロ野球の選手の指の骨折より、全治までの期間が長い「突き指」、まだ、ホータイくらいして行くのかな、ナルちゃん。

本気で自分だけ助かりたいなら簡単。左手かざして、こうおっしゃればよろしいのでは。

「これ、ま、まさこにやられました~」

って。

何のご不自由も無いまま、解放されること必定。そのニュース見たいです~。わくわく。

またいらして下さいね。

こういう小さな「一応言っといた」ってこと、きちんと線になって行っているのだから、真実はこわいです。真実は嘘でないから。ホントに。

ぽちゃこ さん。
そういうこともあるし、万葉集に既に詠まれている昔の儘の三笠山(若草山)・・当たり前ね、山は動きません・・にケーブルカー通そうなんてとんでもない計画を立てたりもされています。一つ一つ、関わろうとすると深くなるので、私は、自分の考えを署名で託したりはしていますし、知人が頑張っているのを、コーヒーご馳走してねぎらったりはしますが、手は出しません。出せない。
今のとこ、突き指で全治2か月、とか言われるおバカのことを追いかけるので精一杯なんじゃよ。愛想無くてごめんね。

こより さん。

いつもながら、お優しく励みになるお言葉をありがとうございます。

全くへこんだりは無いのですが、率直に申しまして、アホラシ~って感覚に、30分くらい(短っ)陥っておりました。

こういう時は、好きなうたや本を読みます。音楽は、定番がありまして、気分がすぐれない時はあたしの場合、「アランフェス」と「モルダウ」です。

美しい光景が脳内にぱああっと広がって、先日娘婿がくれた枕くらいの大きさで持ち運び自由なのにとっても優れもののマッサージ機に、背中を委ねながら。

わたくしなりのヘブン、ですわ。


>真綿でふんわり包んでね、グイッとね、笑顔で優雅に絞めていく状況を想像するだけでうれしくなっちゃう<

私も、想像すると嬉しくなっちゃう、けど・・・真綿、なんてものも、あれは知らんだろう。目の前にガッと突きつけられても解らんだろう、と、すぐに悲観論者になって来る気配。

小和田の一族の心臓、感性、それらのすべては スチールたわし で出来ていると思う。

ねえ。難しい問題なのでしょう。

と言いつつ。わたくし、こうも思います。

理屈は抜き。

本気で、どうしても、との思い、気迫があって、絶体に無理と言うことが(そーゆーことは事実ある、ほとんどはそうであるが)ありましょうや。

しょっぱなから引いてたら、成るものだってなりませんわ。良い子で、いい顔していたければ無理なこともありますわ。

本気の気迫。あればね。成ることだって、ある。いつもは、そう信じて生きている気がします。勝手な言いぐさなんですけど。

ありがとうございました。

アビさん。

小和田夫婦は、自分たち二人が帰る家も、日本の国内には無いと言われていますね。

コンクリ御殿は、江頭夫婦が住んでいた棟に、雅子さんの妹の一組が住んでいるとのことですが、小和田さんの方は、抑えられている。かつて幼い愛子さんを連れて籠城した別荘にももう、帰れない事情がおありとか。

皇太子妃の実家が、無いのです。連れても帰れない、どころか。東宮御所に出入り禁止になったら(それが当然ですが・・お気の毒に、で見て見ぬふり?・・止めていただきたいわ)行くとこのない老夫婦。あのお歳で大変ですわ。落ち着けないなんて。人を利用しまくってのし上がったつもりが、宿無しなんて。おおこわい。

投資に失敗して膨大な借金があるのはどうも事実。しかし、親の負債は子が受けなければならんことは無いですから。普通の場合。相続を放棄すればいい。皇后陛下は、相続放棄をなさったのでした。それなら雅子さんも可能でしょう。無理のない世界で、生活費くらいは何とかお貰いになって、ひっそり暮らしなさい。

ただ、アイアム皇太子妃の父親であると言いふらしていた小和田ジジンだから。簡単な問題ばかりでないのかも知れませんね。それで、あの、どうしようもない娘さんを、無理やり、い続けさせている。汚い言葉、金づるなんでしょ。お孫さんもね。ナルさんはシークレットシューズを履いたATM。

ジジンババンの、実際の寿命でない他の寿命は、見ている限り風前の灯。利害で結び付いている仲は、ジジンが倒れたら(そうと察したら)真っ先に船から逃げようとするネズミみたいなもんでしょ。先日の例の船では、船長が真っ先に逃げていたが。

最後のあがきをどれくらいどうするか、気持ち悪いけど、ご一緒に、見ていましょうね。貧しくてもマジメに生きていた日本人の、裔として。

sarahさん。

そうですね。

皇后陛下は、そんなお方でした。と思います。

思うに。人って。

どんなに大きな苦しい耐え難いようなものでも、なんとか越えて行ける苦労と。

あまりにもかけ離れていることで、想像もつかなくて、あらあらと惑っているうちにどんどん嵌まって行ってしまうような、不可解なことの「苦労」と。

いろいろあって、皇后陛下は、困難でも、高めて行ける、高みに向かって行けるタイプの艱難辛苦なら、なんとかして行けた、方なのかなあ、とか、考えています。

そして。

人って。あまりに苦しいと、自己防衛本能によって、鈍くなるしかないよねえ、とも、思います。

大変だと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1589-3c30aa17

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (78)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (63)
今の思い (254)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (6)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (90)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (58)
おそろしいこと。 (56)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (2)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (38)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (17)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん