KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 怒っていること
  2. tb: 0
  3. cm: 20
  4. [ edit ]

やったのか。雅子。

おはようございます。

まずは今年1月の外務省の発表。


皇太子殿下の「日本・スイス国交樹立150周年」日本側名誉総裁御就任

平成26年1月31日


平成26年は「日本・スイス国交樹立150周年」を記念して各種事業が行われる予定であり,日本スイス関係の重要性及び記念事業の意義等を踏まえ,今般,「日本・スイス国交樹立150周年」の日本側の名誉総裁に皇太子殿下が御就任になることとなりました。御就任期間は,平成26年2月1日より,「日本・スイス国交樹立150周年」が終了する平成26年12月31日までとなります。なお,スイス側名誉総裁にはディディエ・ブルカルテール(H.E.Mr. Didier Burkhalter)大統領が,2月1日付で就任されます。

2 「日本・スイス交流150周年」の概要は次のとおりです。


(1)平成26年(2014年)は,日本とスイスが外交関係を樹立(1864年2月6日,日本・スイス修好通商条約調印)してから150年目にあたります。平成24年(2012年)10月のヴィドマー=シュルンプ大統領(当時)の訪日の際の日本・スイス首脳会談において,両国首脳は同150周年をおおいに祝うことで一致しました。

(2)現在,官民において,政治,経済,教育,科学技術,文化,社会,スポーツ等,幅広い分野で記念事業が企画されており,これらを通じて,本年,日本とスイスが相互理解を深め,両国の結びつきがさらに深まることが期待されます。


次はブログ「風に色をつかせるとき」の内容中からいただいて参りました。

(略)〆の直前です。

・国内にお出ましが少ないままスイスに行けば
 “海外優先”という批判を招きます。国内での
 公務を重ねれば,問題なくスイス訪問という
 判断になるのではないでしょうか(同皇室ジャーナリスト)

というわけで,「試練」とは,
スイスに行くためには国内公務を,ということらしいです。
---------------------------

スイスに行くためには国内公務を、って(呆)
公務って、海外へ行くためのものなんですか?
何もかもがこんな具合で雅子さま中心だから、
東宮家がどんどんおかしくなっていくんですけど。


昨年のオランダ訪問では、
皇太子妃として海外へお出かけするのはもう無理だと分かったはず。

大騒ぎして、政府専用機でどこの王族よりも早くに到着し、
祝賀行事が終わるやいなや、早々に帰国された各国王族と違って、
一番遅くまで滞在したのが皇太子ご夫妻でした。

ヨレヨレの古着を着た日本の皇太子妃の姿を世界中に向けて発信させ、
日本からオランダへ駆けつけた小和田夫妻とホテルで夕食を共にした他は、
ホテルに籠ってるだけ。
小和田父絡みの二人以外とだけは会って、
相変わらず、選り好みご公務をされていると指摘された雅子さま。
一体何をしにオランダまで行かれたんでしょうか。
カンキリの借金の・・・とかも言われてますよね。
えぇえぇ、ただの噂でしょうけどねぇ。
他の皇族方からこんな噂は出て来ません。

そぅそぅ。
あの時、皇太子さまがシーボルトハウス訪問をドタキャンしたのは、
シーボルトハウスが「日本大好きコレクション」だからかなぁ?なんて思ってます、ワタシ。
日本嫌いの妻を持つ、日本の皇太子さま、ですから。
(関連エントリ⇒ご公務のご予定。)

ベルギー訪問の時のように、
また、スイスで日本の皇室の悪口を言われそうなやな予感がします・・・。


で。次は、ブログ「やまのこ山」からいただき。


皇太子さまが6月中旬からスイスを訪問する方向で調整が進んでいることが、

宮内庁関係者への取材で分かった。今年は両国の国交樹立150周年にあたり、

皇太子さまは日本側の名誉総裁として記念行事などに出席する。

 出発は同月17日を軸に調整している。首都ベルンやジュネーブ、

チューリヒを訪問して記念行事などに出席し、23日に帰国する見通し。



療養中の雅子さまが同行するかは体調を考慮して判断する。



 両国は、1864年2月、当時の江戸幕府とスイス連邦との間で

最初の修好通商条約が締結され、正式に国交を開始した。

150周年のスイス側の名誉総裁には、ブルカルテール大統領が就任している。


以下はやまのこ さんのつぶやきです。


「コレが「突き指」の原因か!

雅子さんは行かせてもらえない。 

で・・・ブチ切れた!


公務に支障は無い が このスイス行き

そろそろ「廃紀・デモ元年」か

情けない姿を世界中にさらす

ジジンの裏工作は?

愛子さん留学話しは?

雅子さん・・・・・・・行く気満々?」


少しわかりました。

しかし雅子さんよ。

真か否か断定はできませんが。

あなたの夫は、痩せても枯れても・・・痩せも枯れもしていない見かけだが・・・日本国の皇太子です。

本来なら、公のためのつとめに邁進されている(はずの・べき)体の持ち主です。皇后陛下が、あずかれる宝にも似てある時は吾子ながら腕、と、畏れつつ抱かれた日嗣の皇子。ご宝身、なる言葉もある。

いまは残念な存在と堕している事実はあっても、今はまだ、こうして、国を代表して海外へ赴く(イヤだけど)お方。

その身を、自分の感情の昂ぶりで、毀損されたか。

本当ならタダではすまない。

やったのか、雅子。

やったのか。

出て行け。

スポンサーサイト


  1. 2014.05.11 (日) 08:56
  2. URL
  3. うさのうさみみ
  4. [ edit ]

噴飯ものwww

バサ子さん、公務が試練だって~?
カイガイガーいいから国内の公務励むって~?

噴飯ものとはまさにこのことwwwwwwww
バサ子さんのニュース読むときは食べたり飲んだりしないように気をつけなくちゃ
本当に吹くわ~wwww

今朝の「皇室日記」は昭憲皇太后陛下の特集でしたね
バサ子さん、あんたあの歴代の皇后陛下の列に加われると本気で思ってたんですか?
またまた噴飯ものよ~ww

あぁ明治は遠くなりにけり(涙)
  1. 2014.05.11 (日) 08:58
  2. URL
  3. えむな
  4. [ edit ]

やったにちがいない

面の皮が厚くて周囲を顧みない恥知らずのことを「厚顔無恥」といいますが、団子っ鼻にプロテーゼを入れ、頬のリフトアップに余念がないくせに、目の下のアサリと外国人に嫌われるガチャ歯、自己管理のできない証のビヤ樽体型は放置…というマサコデラックスのためにある四字熟語。他にもあります。国民の批判は馬耳東風、都合のいいときだけやってくる体調の波は支離滅裂、真の姿は魑魅魍魎もしくは妖怪変化。そして次は虎視眈々とスイスを狙う。このような内遊外歓の生き方をしている皇太子妃。自分がもはや四面楚歌だと気づかない。
KUONさん、こないだからいつも以上に宮内庁にメールしております。この声が、怒りが、届く日が遠くないことを信じて!! とにかく、スイスには行かせられません。日本の恥をこれ以上広めることは耐えられません!! 公務とは、マサコデラックスのリハビリのためにあるのではないのですから。
  1. 2014.05.11 (日) 09:00
  2. URL
  3. リリー
  4. [ edit ]

東宮が、DQN家族に見えてきた。

スイス、雅子いきたいだろうな。。。
行っちゃダメ。相手国、日本、迷惑だから。
  1. 2014.05.11 (日) 09:28
  2. URL
  3. アラ50
  4. [ edit ]


やっただろう、雅子。

やったはずだ、雅子。

お前ならやる、雅子。



雅子を愛子に置き換えても十分に違和感なく理解出来ますが。


  1. 2014.05.11 (日) 20:16
  2. URL
  3. やまのこ
  4. [ edit ]

関係者

愛子ご優秀の偽装はてんこもり
なのに
かりにも皇太子の御身のお怪我!
あってはならぬ事情が・・・・そこ ここに
で、 全て言わない
奴らの頭 すけすけ
おばちゃん達 なめたらいかんぜよ
東宮大夫。

お前ならやる、雅子。 (@@)~
  1. 2014.05.11 (日) 20:29
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014.05.12 (月) 00:06
  2. URL
  3. アビ
  4. [ edit ]

ジジン・ババンは・・・

まだ、東宮に滞在中か~!
汚ワダぐるみでやられたのか・・・
スイスがらみで居ついてるのかな~(怒)

天皇皇后両陛下の鶴の一声(一喝)がなんで言えないのかな・・・
もどかしい・・・(泣)
  1. 2014.05.12 (月) 13:03
  2. URL
  3. アラ50
  4. [ edit ]

テキトーな嘘つきながら、テキトーに仕事してるふりして、でも実はバレバレなのに、自宅に親族や近親がドーンと集まるってどういう心境だろ。

関わりたくない身内だよ、夫側の。

一族で圧力かけたと捉えてもいいのかな。
さりげなくティアラや扇の話を出してくれたかな。
嫌味のひとつも放ってくれるお方はいないのかな。

「あら!いつ潮干狩りに行かれたの?お目目の下にご立派なアサリがへばりついてらしてよ!」
(一同下を向き激しく肩を震わせる)

なーんてことになってたらいいのになー。

陛下を筆頭に皇族みんなで釘を刺しに出向いた東宮御所での陛下の傘寿内宴だったと思いたい。

スイスダメダメ通告で暴れたというのも納得出来るが、亭主がケガしたので内宴キャンセルしてよ!という運びにしたかったんじゃないかな雅子。


先日のカレーの時は親兄弟のみ、今回は親族一同…
いよいよ皇族直々に動き出したような気配を感じるのは気のせいかなー。

真綿でふんわり包んでね、グイッとね、笑顔で優雅に絞めていく状況を想像するだけでうれしくなっちゃう。

政治が絡むと後々悪影響を及ぼすから、ここはひとつ、一族で内々に淘汰していただくのが望ましい。
御家存続の危機だもの。

まずは司令塔ゾンビ両親の御所出入り禁止。
ご病気の妃殿下とは面会謝絶。いつまでたっても治らない今後も治るはずのない妃殿下のご病気は、どうやら伝染病のようだから、伝染しちゃったナルさんともども隔離幽閉。

それでどうよ。
スッキリするじゃない。

  1. 2014.05.12 (月) 16:00
  2. URL
  3. 奈々氏
  4. [ edit ]

こんにちわ
いつも拝見しております
KUONさまの読みやすい文章と視点の確かさに、毎回感嘆しております

…やったのか
やっちまったのかマザゴ
とうとう日嗣の皇子をその汚らしい手にかけたのか
まあこれまでも散々ナルに物を投げつけたりとかはあったと思いますが、今回はその重みが違うようで
仮にも一国の皇太子に対し、我儘三昧暴虐三昧の挙句その身を傷つけた罪…(((((((( ;゚Д゚)))))))

いやー怖ーい(棒

八百万の神々は見てらっしゃると思いますけどね
神の無い国(かの国は悪魔の巣窟と私は思っています)から来た、神を知らぬ女が
神と共に歩んできた国の(一応、とも今のところ、とも言う)皇位継承者を足蹴にした
ふうむ
日本の神様は基本「祟る神」であるというのは有名なところですが
不必要に怒らせて祟ってほしくないがゆえに、皆その御霊を慰めようとするんですよね
お祭り然り、日頃の信心然りで
ナルはとっくに皇太子としての尊厳や立場を失っているので、今回の件でも神々からマザゴに取り立てて罰が与えられるとは思えないんですね
というよりとっくにそんなレベル越えてんじゃないのかと…('A`)
先祖代々伝わる海川山を穢し、国民をバカにし、祭司を怠り義務を放棄した
挙句の果てには可愛い我が子まで食いものにする有様
不浄なる者の行いはどこまでも不浄であります
この夫婦のやることなすことを見て私は確信しました

「すべて良い木は良い実を結び、悪い木は悪い実を結ぶ。良い木が悪い実を結ぶことはなく、また、悪い木が良い実を結ぶこともできない」 ~マタイによる福音書7.17-18~

宗教こそ違え、これは万国共通なんだなと
欲と快楽に塗れた祭司長を誰が信用するでしょうか
またその夫以上に穢れた伴侶に「その座にいつまでも座っていてください」と願う国民がいるでしょうか
神を知らぬとは恐ろしいことです
世界でも類を見ぬほど長く続いた神の家に嫁いだくせに、その重みや役割すら知ろうとしなかった女は、もうすぐその座から追われることでしょう
それでも最後まで
「アテクシは悪くない!悪いのはあいつらよ!」
と叫び続けるんでしょうね('A`)
皇室が一刻も早く浄化されることを望みます
そして愛子さんにも幸福が訪れんことを願って
  1. 2014.05.14 (水) 16:50
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

うさのうさみみ さん。

もう、ばざごさんが今までのように笑顔らしいもの貼り付けて出て来ることは無い・・・ような気がします。出て来るかな。ゾンビじゃないんだからさ。いいかげんにして頂きたいです。

もう、吹くとか噴くとか言うこと自体、私はウンザリな気分。遊んでんじゃねえよって気分。

明治は遠く・・・昭和も遠い。当たり前のこと。今なりの、それなりの「らしさ」が欲しいだけでした。

笑う気にはなれません。本気でイヤなんです。
  1. 2014.05.14 (水) 17:00
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

えむな さん。

やったに違いない、としか思えないところが、皇太子妃の立場の人としてどうにも。

言葉を、ロッテリアのデカバーガーみたいに積み上げて、何度も同じことをくり返して、どうにもならなかった気もするし、いやいや、じわじわ、来ているんだの気もしますし。

公の方なのですから、公の人の始末のつけ方を、と願うのが、どうでしょう、当然では無いですかしら。

私は個人的に、あのキサキの出自だの大嘘重ねだの男性遍歴だの。皇室へ入ったあの時点から、ぱりっと変身するワタシ、としての姿勢でさえおられたら、そんなにあげつらう気も無かったと思う。逆方向に、進んでおられたら。ものすごく頑張ったなら。

そうでないから、心の底から忌避しますし、そこにいてはならない害のある・・・害しか無い者と断じたい。

メール。宮内庁には喪家の者も多いので、私は、内閣官房とか内閣に向けていることが多いです。

このままにしておかれたらたまりません。理屈抜き。退いて欲しい、この一存です。よね、同じですよね?。
  1. 2014.05.14 (水) 17:05
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

リリーさん。

あのお三方、並べてじっと見ると、呆然としますね。

なんじゃこりゃ~って。

冗談でなく、現実なんですよね。すごいわ~。

スイスって何ですかって話。どのツラ下げて言うか(ごめんあそばせ)。

誕生日会見で、ナル氏が「僕たちも、一緒に行こうね~」って話し合ってるも~ん、と、台本に無かったこと、記者会の誘導に乗せられて(ここですよ)言うてしまった。

行く気満々だったのが、どうもダメ、となって、キサキは暴れたんですね。

行かせるか、愚か者。面と向かって言ってやりとうおすわ~。
  1. 2014.05.14 (水) 20:34
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

やまのこ さん。

「東宮御所で過ごしている際に突き指した。侍医が手当てし、9日午前に宮内庁病院で検査を受けた。けんを痛めており、場合によっては2カ月程度指を固定する必要があるという。」

東宮御所で過ごしている際に、というのが、何と言いますか。

あのサイトでは、連休明けの初日、愛子さんが学校へ行かなくて(行けなくて? どっちでも同じ)御所にいたのを明かしたくないのだとか、ドッジボールの相手をしてあげていたとか(学校へお行かせあそばせよ)書き込みがありましたが。

ドッジボールの突き指なら、堂々とそう書けますよね。

腱にまでダメージ与えるかな。私はどうしても、スイスへ行け無さそうなヒデンカが、ものすごい力を加えたとしか思えません。

去年はオランダへ行った。成功経験だとかいうことにするべしが、雑巾ドレスに猫背、べちゃくちゃ話、ぞおろぞおろと歩いて、世界中に笑われる結果、そして、行った理由の儀式を無視して、親とホテルに籠ってただけ。・・・あれを。もう一度できると本気で思ったなら、究極の大ばか者。拝礼も参拝も記者会見もせずに、カイガイゴコームなどに行かせない。

ここまで思いあがらせた、ここまで怒厚かましくしてしまったのは、まさか、お花畑の国の民だと聞きたくないですね。

怪我や病気に付いて、あの人たちに「プライバシー」は無い。ナルの肝機能の数値その他、異常があるなら公開して欲しい。大切なご次代様の御身のこと。心配で夜も眠れません。それくらいの気持ちにしてみろ、と、言いたい。
  1. 2014.05.14 (水) 20:44
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

アビさん。

怪我をしたのが7日、陛下のお祝で東宮御所へ集われたのが11日。その日に小和田夫婦は「欠席」となると、ジジン、ババンは、御所にいついていたと考えられます。日本にいなければわざわざ「欠席」の書き方ではないと思われます。

ナルさんがやられた時も、小和田夫婦は御所にいた? 平気だった? あれらが平気でなかったから「欠席」? あれらが平気でも、許せないどこかの存在があっての強制的{欠席」?。

自分たちで慎んで引くものたちではないと思われます。

やまのこ さんが書いておられたように、畏れ多くも拝察させていただくに、陛下はお怒りでしょうか。皇后陛下は、引くに引けなくなっておられるか、お顔のさまが、すっかり変わってしまっておられます。

小和田が入り込んだばかりに、ぐちゃぐちゃです。

思いやりも気遣いも通じる相手ではなさそうです。

ばっさりやるしか解らん・・・やってもわからん・・・決定的に徹底的に大ナタ揮わないと、どうしようもない気がして、でも、どうにかなると、大丈夫と、己の言霊を信じていたいです。
  1. 2014.05.14 (水) 20:58
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

アラ50さん。

お説まことに同感、拍手、そう願いたい、なんですけど。

ティアラのことも扇子のことも、話題にはのぼらないと私は思うの。

真綿で首しめて行くやり方も、しないと思うの。

ほんっとに奥歯ギリギリなんですが、雅子さんが席に出たと思えないのです。出たらどっかが書きますよ、大きい声で。

今まで、そうやって、逃げたいだけ逃げて、誰が相手だろうが、マイペースで来た。させて来た。両陛下のことも舐めてますよ。

ここまで来るまでに何か出来たのではないか、と、勝手に考えるのだけど。追い詰めたくないどなたかが、庇い倒して付け上がらせたと思っているの私は。

誰もどうも出来ませんよ。こういうことは思いたくも言いたくもなかったけど。

一番ここでコケにされてるのは?。うちら、とちゃいますか。

国の人々より、庇い抜いてやりたい思いがあるんです。弟君のご一家を大切に、頼りにされていると別の部分で。どうしても思いきれない、断ち切れない思いから離れられない。私はそう思う。

人としては、解らなくもない。しかし、立場ってものがあるでしょ。会社なら潰れます。老舗なら腐ります。
慈愛の方の慈愛だかなんだかが、と、もうためらわないで、言ってしまう、ごめんアラ50さん。

ご両親のお祝いごと、遠くから、わたしも、お慶び申し上げます、と、言わせて下さいね。ご両親はきっとお喜びです。親孝行です、いい娘さんです、アラ50さん。
  1. 2014.05.14 (水) 21:10
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

奈々氏さん。

初めまして、おいで下さりありがとうございます。

マタイ伝。まことそうそうと思います。

茄子の木にキュウリはならない。・・・卑俗に落としてごめんなさい、薔薇の木に薔薇の花咲、何事の不思議なけれど、ですね。

>欲と快楽に塗れた祭司長を誰が信用するでしょうか
>またその夫以上に穢れた伴侶に「その座にいつまでも座っていてください」と願う国民がいるでしょうか
>神を知らぬとは恐ろしいことです

つまりここですよね。宗教は違っても通じるものはある、邪教以外では。

>世界でも類を見ぬほど長く続いた神の家に嫁いだくせに、その重みや役割すら知ろうとしなかった女は、もうすぐその座から追われることでしょう
それでも最後まで
「アテクシは悪くない!悪いのはあいつらよ!」
と叫び続けるんでしょうね('A`) <

雅子さん、もう終わりですよ、と、誰か、せめて引導を渡してやる者はいないものかと。

彼女がどうなろうが、もうどうでもいいが。一瞬にして消える、という訳には行かない。

しっかり引導を渡して、見苦しいことをさけさせてやる程度の気持ちを、最後にそそいでやることさえ、する者はいないかと思えば。

虚しい。憐れ。それが可能な存在だって、あると思うのですが。

自分ではどうにも出来ませんよ、あの夫婦は。誰かが、最後のつとめを、果たしてやらないと。甘いだけがいいじゃないんじゃないでしょうか。
  1. 2014.05.21 (水) 03:56
  2. URL
  3. プンプン
  4. [ edit ]

あたくし 行くわ!

あたくし雅子よ
スイス 行きたい 行くわよ
おいしいもの 食って 寝て アルプスの
空気も いっぱい吸って
面倒な公務は ナルに 任せりゃいいの
あたくしの やりたかったのは グルメ
公務よ
皆さん おわかり!
  1. 2014.05.23 (金) 15:40
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

プンプンさん。

初めまして、ですね?。ようこそ、ご一緒に、ぷんぷん、かっか。

ほんま、ぷんぷん、煮えたぎっておられますね。

スイスは無理みたい、昨日今日の、海の幸満載の(こーむって食う事なのか?まさこ)国内こーむも、ナルさんぼっち。

なんという現実なのでしょう。

離婚交渉中につき、公務しないんですって?今。

どんぞこの馬鹿ですよそれ。交渉もヘタクレもない。今までただ飯食って来ただけで十分、それに対する国民からの賠償請求は多分無いから、ありがたく思って、スーツケース3個くらいに身の回り品詰めて、出て行かれるがよろしいかと。

50億?慰謝料?何もしていないのに慰謝料とは厚かましい。国民は税金で、医者料払ってあげて来たんだわかったら出てお行き。

ね。

またご一緒にぷんぷんして下さいね。

  1. 2014.05.23 (金) 19:20
  2. URL
  3. プンプン
  4. [ edit ]

初めまして

挨拶が遅れて 申し訳ございません
どこかのM子さんみたいに
非常識になる所でした
自分にプンプンです
  1. 2014.05.24 (土) 17:25
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

ぷんぷん さん。

再びありがとうございます。

どこかの、ご優秀でご立派で高学歴でどんぞこのおバカ、の方などと、比べようもございませんよ、ユーモアもおあり、即妙なコメントを下さって。

あっちに向けて、ご一緒にぷんぷん、でいかがでしょう、ありがとうごぁいました。

あったかい気持ちにさせていただきました。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・