KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

公務にご支障なし、の突き指。

皇太子さまが突き指=左手の中指痛める

時事通信 5月9日(金)16時45分配信



 宮内庁の小町恭士東宮大夫は9日の定例記者会見で、皇太子さまが左手の中指を突き指されたことを明らかにした。公務に支障はないという。
 小町大夫によると、皇太子さまは7日午後、東宮御所で過ごしている際に突き指した。侍医が手当てし、9日午前に宮内庁病院で検査を受けた。けんを痛めており、場合によっては2カ月程度指を固定する必要があるという。


というニュース。

へえ。突き指。それがニュースになるんだ~。

左手の中指。自分の住まいにいる時に。今年のゴールデン・ウィークには、例年のような「ご静養」を含むお出かけが一切無かった。取材に行った記者が(どこでだったか)書いていたが、

「皇太子ご一家は御所で静かに過ごされるようだ」

それはそうでしょう。

お妃さまは長い間のご病気で、お仕事をなさるもままならぬ御ありさま。お客様がお越しになっても挨拶にもお出になれない。

そうとう重いおん病にお苦しみ・・・外出などなさらず、広い御所でお休みなさるが何よりと存じますもの。

で、皇太子さん。腱を痛めておられるとは、どんな強い衝撃をお受けになったやら。

2か月程度指を固定される。・・・ひどい突き指なのですね。

毎日カレーを作るわけでなし。

草むしりなさるわけでなし。

ご両親のお背中を揉んでさしあげることもないだろう。

必死につり革につかまって通勤するでなく。急ぎの書類、パソコンで打ちこむわけでなく。

駅で丼かかえて支えて5分でおそばすすりこむ必要もなく、その他いろいろ。

左手固定したって不自由はおありにならないですね。

それより。

「公務に支障はないという」

小町大夫さん、何を仰います。皇太子ナルヒトさんに、この頃、どんな公務があると言われますか。

ヒマなんです。地方の公務は、基本的に「呼ばれて」成り立つもの。

会う人々を書類で厳選して、ユダヤ人に付させたダビデの星のごとき・・・と、言われているもん。ワッペンつけさせて、5分ほど、屈みこんでニラヘラして、お土産貰って帰京する。よくもそんな失礼なことができるもの。大上段にふりかぶって言いたくないけど。

皇族は、特権階級ではないのです。

なくなったのです。

皇太子さんとその妻の一族が知らないだけで、皇族の皆様方は当然のことにそれをご自覚の上で、懸命におつとめ下さっておられて・・・だから、それゆえにたとえば私などは、仰いで感謝して、弥栄を祈念申し上げる。

皇太子夫婦を、敬う気持ちなど一切、きっぱり、ありません。

敬うに値しない暗愚の者たちだからです。

公務に支障は、だって。

ぐわっはっはっは。ひーおかしい。

東宮太夫さんも、あれこれと御苦労がおありと察しますが、言うに事欠いてよくぞ仰ったもの。

ただでさえ「なかった」ことに、支障の生じる不可解は無いのでございませんか。

2か月、ナルさんが、何をしないでも、国民生活に支障は無いと思われます。

でかい車のガソリン使わずに済み、警備の手間も不要、は~い、ここ通れませ~ん、って、善男善女を困らせることも無い。うろうろしないが一番望ましいかと。

で。え?。

治った頃にスイスだかフランスだか。行けると思わない方が「いい」と思います。

何しに行くか、恥をさらしに、大金使って、あの三人が。勘弁してよとマジで思う、キレます私。

スリータートルズ(夏でも?)、足並み揃えて歩いていただきたくない、勘弁してよ、ほんまに。

行かせません、絶体に。




宮内庁。

突き指とか言ってないで、11年間療養中の雅子さんとやらの、そのご病気の実態、きちっと出して下さい。

東宮太夫さん、あなた様も「あ〇か」認定されておられます。

私も、そう思っています。沢山の方がきっと、そうよ。

ナルさん、カメラも、あの支え方、当分できないかしら。

退屈ですね。くすくす。






 
スポンサーサイト

コメント

KUON様こんばんは。

KUON様の仰るとおり、ご公務の無い皇太子に支障などあるわけございませんってもんですわ。

支障があるとすれば手をパタパタできないくらいでしょう。(怪しげなトランクだかアタッシュケースも持てば返って怪しまれるだけでしょう)
妃殿下の逆鱗にふれた時に頭を守ることができなくてヅラが吹っ飛ぶだけのことですわ。ナイフやフォークが持てなくて食事ができなければ箸をつかえばいいんですよ。

怪我の理由を公表しない(できない?)のは何か良からぬことをしていたからでしょうかね。(都合の悪いときはプライバシー云々ですか?)

他の皇族方が怪我も無くお元気でおられれば何よりです。

突き指(笑)

プロの球技選手とか、プロの音楽家とか、神の手を持つ(天野篤ドクターの「熱く生きる」という著書は名著!)外科医、とかなら「やべー大変」な、突き指。

あ、でも自分も突き指しながらレッスンとかオーディションとか果ては仕事もこなしてました、庶民(自営業?自由業?)だから。
なにせ「指が痛いから弾けましぇん」なんて言ってたらクビ。熱が出ようが歯が痛かろうが、張ってでも弾かなくちゃ務まらん。

あ、特権階級の皇太子サマはビヨラ(笑)が弾けないのはお辛いでしょうか~?つうか弾く「振り」は出来るだろうけど、音程を取る「耳」はないですね。専門用語で「ソルフェージュ」っていうんですけど。お勉強なさったら?なんって(笑)。ソルフェージュは忍耐力の必要な勉強だから、忍耐力のないあちらのご一家には無理か(笑)。

マサコにど突かれた、との噂もありましたね(笑)。

…ひさびさの完全オフでのんびりしてたところにアレレな話題でした(笑)。

明日からまた忙しくなりますが、頑張ります。

追伸。2日早い母の日に、服を贈りました。生まれてから迷惑ばっかりかけてるから、こればかりしかできないけど(笑)。

突き指って~^^

ナルサンのことだから・・・
マサドンのご機嫌が悪く、ヘラヘラ・ニタニタしていたら
マサドンの逆鱗にふれ、でかいガラスの灰皿飛んできて
避けそこなった・・・って!
多分、そんな感じですかね~^^
他には、突き指するようなご公務なんて、な~んにもありませんから。
こんな、くだらない事まで発表する東宮家って・・・
よほどお暇なんですかね~^^
国民はな~んにも期待も心配もしていないのに~^^

KUON様、こんばんは。

公務に支障なし。
笑っちゃう。

ナルマサ、庶民になっても支障なし。
いや、むしろ日本のためになる。

このまま、夏が過ぎ、「秋になる」まで
引っ込んでろ!ってね。

去年、夫が足の指を骨折して、三週間ほど固定して松葉杖を使って過ごしてましたが、突き指は二か月も固定するものなんですか?
思わず、突き指を調べてしまいました。
素人なので突き指の危険性はよくわからないですけど、ご公務に支障ありませんって、ここ笑うとこですよねえ。

夫が骨折した時も、勿論、毎日仕事に行ってましたよ。
家族も協力して、お風呂のお手伝いしたりとか、何かと協力したりとか。

今度は、突き指にもかかわらず精力的にごこうむをこなす交代氏さま。とか始まっちゃうんでしょうか。
押しかけ鑑賞公務。


陛下に続き、皇后さまも、2014年の秋で80歳となられるのを機に、
「こどもの日」と「敬老の日」にちなんだ施設訪問は、2014年で最後だそうです。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00268206.html

雅子ヒに、階段から突き落とされたのか?

酔っぱらって、転んだか?

愛子と、どっちボール?

まぁ、どうでも、いいわ。。。

人畜無害?
違った、人畜有害!な人達、

おとなしく、御所で、いて下さい。

ハァ?

KUONさん、今晩は。

何度も見出しを読み直しました。突き指って、あの、突き指ですよね。
なんで、そんなことを、わざわざ発表すんの!?
それで2ヶ月固定かもって、そりゃ突き指にする措置じゃないでしょ。
何!? 何なの!?

皆様のコメントを読ませて頂きました。
私もマサコから危害を加えられた、に一票入れます。
ほんとは骨折したのかも知れませんね。だから2ヶ月固定なのかも。
骨折だと理由を言わなくてはならないけど、
うまい言い訳を思いつけなくて、切羽詰って突き指にしたとか。

何年も嘘ばかりついてきたんなら、こんな時こそ、もちっとマシな嘘をついたらどうなんだと思いますよ。
つか黙っときゃいいのに。どーせ大して御公務もないんでしょ。
要するに、ロクな職員が残っていないという事ですね、東宮の周りには。最悪。

こういうモヤモヤした嫌なものが一掃され、
清々しく明るい光が差し込む皇室に、一日も早くなるといいですね。

アビ様と同じ事を とっさに思い浮かべました。

「クリスタル製の重た〜い 灰皿が飛んで来て、手で額を庇ったのね...。」
そうでなければ「重症の突き指」の理由が思いつかない。
お仕事は何もしないし...。

私の主人の父親の手。
大きくて、肉厚で 指は太くて 節はゴツゴツしています。
これぞ「働く男の手」!..と言う感じ。
苦労も多かった様ですが、明るく 持ち前のユーモアと あふれるバイタリティで
家族7人を養ってきた「手」でした。
まだ 小娘だった私は、若いお兄ちゃんだった主人より その「手」に惚れて
結婚を決意したのです。
「こんな “手” を持つ人に育てられた男の人なら、大丈夫だろう!」...と。

義母も 働き者の手の持ち主です。
シワ深くなりましたが、彼女の歴史と家族への愛情が刻みこまれています。

お会いした時には、「スリスリ」とさすってあげたい「素敵な手」です。

ナルさんの手も、そして その女房.子供の手も、時々 妙なモノが写り込みますよね〜。
「愛する誰か」の為に生きず、
「神様」に手を合わせる事も、多分ないからなのでしょうね。

東宮家の日常

雅子が暴れたに違いない

この家族は大嫌いだ。天皇候補かよ、嫌だな。
今の天皇に元気で居てもらうしかない。

なにこのニュース・・・・・・
「公務に支障はない」ったって、4月の終わりから公務なんてしてないでしょ。
いらないからこんなくだらないニュース。

夫婦ゲンカしてたの?
皇太子、あの巨体にぶつかっていっても勝てないよ

どちらかが暴れたのを押さえたときに突き指したに違いない。

まさかDV?

以上、ヤフーニュースのコメントをピックアップしてみました^^。
それと、「ウスラ」という言葉がいっぱいあって驚きました~。
皆さん、東宮家の日常をご存じです、一歩一歩、前へ^^。

小町恭士東宮大夫は「とうぐうだゆう」と読むのですか?
「山椒大夫」「吉野大夫」「小町大夫」・・・。

怪我して痛くて笑われて・・w

皇太子殿下ともあろうお方が突き指したって・・
昨夜やまのこ様のコメント欄で知りましたが いや皇族だって人の子怪我はどなたでも
だけど東宮御所で何しとったん?
もう皆さんお察しの通り色々な説が飛び交っていますね~

これがもし陛下なら 秋篠宮殿下だったら・・嘲笑の的になんか絶対なるまいに
皇太子殿下ともあろうお方が怪我して痛くて笑われて 情けなか・・・

突き指…

KUONさん、こんにちは♪
いやはや、もー笑うしかない。
マサコデラックスの「適応障害」と並んで、この度の「突き指」はマイナーから一気にメジャーな傷病名に格上げとなりましたね。「体育の授業でバスケットしてたら突き指しちゃった。うふっ。皇太子さまと同じっ♡」…なんて女子高生が…いるはずないわ(笑)。
あー馬鹿馬鹿しい!!
「適応障害」も罹患してるのはマサコデラックスではなくて、国民の方!!
国民全体が盗宮一家に不適応!!
宮内庁にせっせとメールしております。ちゃんと読んでもらえてるのかなと不安になりつつも、居てもたってもいられないこの気持ちを伝えなければと…。

くすっ

皇太子さまの登山は2月7日の予定でしたが、御所でジョギング中、
足に違和感があったということで 13日に延期になりました。
おみ足の時は「ドコでとーした」も発表されたのに今回は無い!
明らかに他2名が関係者。 か、よっぽど「ドジ」か。
命に関わる事ではないので「笑い者」で済んでいますが
他2名による軽症なら・・・・・枕を高くして寝られない家。。。
いよいよ目に見えて「崩壊」し出しました!
眞子さまの1日2公務でお召しの「白いお洋服」に相当にお怒り~
「白はアテクシのカラーざますよ」

芸人になったの?

朝から面白い話題だったので
家族でケガの原因について話し合ってみました。(笑)

夫:愛子さんと相撲していた。
娘:机から立ち上がろうとしたらあたる場所が悪く、突き指。
夫:本を取ろうとして、台から落ちた。
私:夫婦喧嘩
夫:愛子さんに指をかまれた。
娘:愛子さんが皇太子とふざけていた。
夫:雅子さんがトイレに入って鍵をかけていない所に、皇太子が開けてしまい雅子さんが思いきり扉を閉めて指がはさまった。

上記を寸劇で再現してみました。

何もしてない一家なのだから、突き指の発表なんてどうでもいいわ!!

突き指が国民のささやかな笑いの源…体張って笑いとる姿は涙さえ誘う…わけないって。私のピザ食べたわねって蹴飛ばされた拍子に尻餅ついてめっきり弱った足腰を支えようと突き指…。『公務に支障はない』『公務に師匠はいない』に見えた老眼のワタシ

初めまして

KUON様、いつも楽しく読ませていただいております。
今日は余りに (~_~;) だったので、初コメントをさせていただきます。

皆さん仰る通り、このニュース(とも言えない)って面白過ぎですよね〜
「公務に支障は…」ってww

私の夫、アキレス腱断裂したことがありますが、一ヶ月程で
ギブスは取れました。勿論ギブスをしている間も、私が送迎して松葉杖で職場へ
行ってました。

もうナルさんは、国民の邪魔にならないよう、大人しく
自宅で夫婦揃って静養されるのがよろしいかと。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ひーたん さん。

お返事遅れてごめんなさい。

>>他の皇族方が怪我も無くお元気でおられれば何よりです。

まさにその通りなのですが,徳仁氏は世界中に知られた存在、妻に(娘か?)やられてなど、国の沽券に関わると思ってしまいます。

個人のよそのお宅のナルさん、なら、警察が介入しないと同様、KUONも民事には介入せず。

勝手にやってなはれと思ふ。

pastoraさん。

ビヨラ(笑)が弾けない。別に誰も困りませんね。

>なにせ「指が痛いから弾けましぇん」なんて言ってたらクビ。熱が出ようが歯が痛かろうが、張ってでも弾かなくちゃ務まらん。 <

仕事ってそういうものですよね。私もそう思います。多くの善良な日本国民はそうして生きていると思います。で、納税もする。

ナルさんは、結婚して親と離れて、みるみるうちに壊れたんですね。小保方さんの研究ノートを見た専門家が「凄まじい破壊力だ」と仰ってましたが、雅子ドンの存在もそう。

私の願いは、今年中にケリがつくその一点のみです。

母の日の贈り物、おかあさまは嬉しかったでしょう。うちは、娘どもでなく、娘のムコさんが、いいものくれました。幸せでした。

アビさん。

全治2か月の突き指ってどんなんかと思います、でも、どのサイト読んでもどの記事でも、だ~れも、同情してる人いないんです。

どんだけ人気(じんき)無いんや~。目を覆わんばかりの惨状、もっとスッゴイこと言われてるし。

>国民はな~んにも期待も心配もしていないのに~^^

そうなんですよ。こんな皇太子、かつてあったか、どうか、知りません・・・惨状って言葉、こういう意味だと深く納得。

さぶた さん。

>このまま、夏が過ぎ、「秋になる」まで
引っ込んでろ!ってね。<

これうまい!。

秋になったら、もっと引っ込んでね。あなたに出来ることはもはや、それのみよナルちゃん。

モッコクさん。

突き指だか(発表はその名)なんだか。2か月もかかるって、相当なダメージ。

>夫が骨折した時も、勿論、毎日仕事に行ってましたよ。
>家族も協力して、お風呂のお手伝いしたりとか、何かと協力したりとか。

世の中のまともな人はこうですよね。内科の疾患ならともかく、休めません。休みません。

でも、あの「おえらい」皇太子さんには、協力してくれる家族が、おられるや否や。

皇太子さまっておえらいの? とか、いい年こいてのカマトトちゃんだった妻は、きっと何もしない。

惨状。

ももんが さん。

コメントありがとうございます。お返事遅れてしまいすみません。

そうらしいですね。これにはいろんな意見があったようです。私の考えを申せば。

皇太子夫婦は、過去に、車椅子に乗っている少年に娘さんの写真を見せて「ライクユー」あなたと同じ、と言ったり・・・少年は身体の障害で、娘さんは赤ちゃんだったので「歩けなかった」のでした。

そこで言うべきで無さそうな場所で「(私は)愛ちゃんのパパで~す」とやったり、のKYと言うにもあんまりな発言があったし、人の気持ちに添える人たちでないので、舌禍の不安が付きまといます。

皇太子さんは今までも、公務らしきことは続けて来たが、キサキは不快な思いを与えるのが得意技のように思えますので、無理と思います。

徹底的に無理だと。

すると、どうなるか・・・ご公務が増えますね・・・。

リリーさん。

ここへも来て下さりありがとうございます。

>違った、人畜有害!な人達、

>おとなしく、御所で、いて下さい。

いやあ。

御所へすっこんでいればとりあえず、のはずでしたのに、全治2か月の「突き指」は、御所内で。

発表の仕方も「御所におられた時に」と、もごもご、いかにも何かありげでした。

ナルさんがいなければ雅子さんの存在理由は無いのだから、と考えていたのは甘かった。

そういう理屈で動く人なら、ナルさんを傷つけない。

とにかく、暴れ出したらどうすることも不可能・・・とすると、御所にいるのは危険ですね。

何するかわからない。

今度は何があるかわかりません。

コワイかおでしょうね、そーゆー時。ぶるぶる。

藍色さん。

それが、骨折ではないらしいのです。

腱・・ケン、が、傷んだらしい。骨は、はずみでぽきんと折れるかもだけど、腱の損傷と聞いて、激しい力が加わったのだな、と。方向無視で。ごうもんみたいだな~、と。

気のおかしい人、もしくはいろいろ解っていない人、の力かなあ、とワタクシ的には、娘さんでなくツマの暴力にしておきたいな~、とか。愛子さんがパパを「やった」なんて、凄まじすぎます。


>要するに、ロクな職員が残っていないという事ですね、東宮の周りには。最悪。

要するにそゆこと。今、数字は出て来ませんが、東宮職員の変転はすごいと、実数をあげて書かれている記事も読みました。

イエスマンしか残さない、裸の王様。うえ。雅どんの裸の王妃様、ぞぞっとします、黒板消しちょーだい。

憐れなひとたちです。

sarahさん。

ヤフーのコメご紹介ありがとうございました。若い方も解って下さって。

要るの要らないのでなく、皇室は、理屈抜きの存在と私は思うので。若い方々に「頑張っていてかっこいい」みたいな感じから、とらえて下さると嬉しいです。東宮夫婦では、どうとりつくろっても無理。それを、あの夫婦にわかって・・・無理ですなあ。

「(2)広辞苑第五版 P1876
とうぐう(東宮・春宮)の項に
東宮大夫(とうぐうだいぶ)
春宮大夫(とうぐうのだいぶ)があります。」

私も慌てて「東宮太夫」とか書いてしまう事ありますが、大夫は、吉野大夫とかあーゆーの。

東宮大夫は「とうぐうだいぶ」あるいは「とうぐうのだいぶ」だとのことです。もう間違いませんわ。

こより さん。
お返事の順を間違い、失礼しました、お許しくださいませ。

ご夫君のお父さま、お母さまの「手」の話。滲みて読ませていただきました。ありがとうございます。

そんな「結婚」すばらしいですね。それが、間違っていなかったことも。じっくりした日本人の話として、読ませていただきました。


>ナルさんの手も、そして その女房.子供の手も、時々 妙なモノが写り込みますよね〜。
「愛する誰か」の為に生きず、
「神様」に手を合わせる事も、多分ないからなのでしょうね。<

これも頷いて読みました。溢れるくらいに恵まれていながら、貧しい貧しい心。

虚しいです、それが、ただ一人の子にも移って行くと言う、人間の愚かさ、業。あれこれ感じます。



うさのうさみみ さん。

ね。一生懸命生きている人が怪我したって、笑いませんよね。お気の毒に、早くよくなられればいい、と、自然に感じます。

バット。しかあし。

ツマは「しかいし」夫は「しかあし」。普通笑われないところで「爆」されちゃう。

不徳の至りか、徳仁でんか。


>皇太子殿下ともあろうお方が怪我して痛くて笑われて 情けなか・・・

怪我して痛くて笑われて、って、リズムのよかとね~。

えむな さん。

わが人生にも「突き指」に罹患した過去がありました。せいぜい自分で湿布して、お風呂入ったら取れてしまって、また巻いておいたら翌朝、布団の端っこに貼りついておりまして。誰にも労わってもらえない、マイナーな一時的な状態、でしたわ・・・それが、あのお方ですと、日本全国に知れ渡って・・・はいませんね、テレビのニュース速報にも乗らず。主にネットで笑われてます。

異口同音に皆さまおっしゃる、仕事無いからいいじゃん。何もしなくていいんだからいいじゃん、認定です、とほほ。

>「適応障害」も罹患してるのはマサコデラックスではなくて、国民の方!!
>国民全体が盗宮一家に不適応!!

そうであります。

不適応過ぎて、アレルギー反応起きます。治癒の望みは、原因が除かれること。

いなくなって下されば、みな、せいせいと空を仰いで深呼吸、明るい気がこの国に満ちるでしょう。

本気で、そう、考えております。


やまのこ さん。

今までは漫然と、親も含めてATMとして扱っているナル氏を、どうこうとは考え難かったです。

秋篠宮家への凄まじい敵意の発露を読むにつけ、悠仁さまがあぶない、と、呑気な私でさえ危機感を持つ。

でも、甘かったです。雅子さんのアタマが、帽子の台以上の意味を持たないことが、解り切っていなかった。

「・・す気は無かった」こんなセリフがありますな。

気が無くても、カッと来てやっちゃう。そのレベルで、恐ろしい。いや、以前からそうでした。

前夜に皆さまお集まりの翌朝。スペインへ一人発つコータイシのデコに赤黒く膨らんでいた、何やら鈍器による損傷めいていた、あれ。

あの時、ナルさんも雅ドンも、平気ないつもの顔でした。あの顔の雅ドンが、夫を「やる」。

或いは、ムスメさんが、グギっとか、やる。

ふと目覚めればそこに・・・って、冗談では無いです。個人的な感想は別として(ずりいな私)世界中の笑われネタですよ。それを受け入れる勇気は、ちょっと・・・権威は失墜したらなかなか元には。

「白い服」に関する考察。

表だっていないだけで、雅どんに支給されるべき衣類は、灰色上下、もしくは縦か横縞の上下です。御所の雅どんの部屋、掃除したら、どんだけの白い服、死屍累々と、か・・・。税金泥棒だよ。

厄除け さん。

コメントありがとうございます。

いやあ、ナイスに気の合うご家族の、美しい風景。そよ風が吹き抜けるようでございます。むむ。

特に夫様の、噛まれただの指、結局はさまれた、だのの考察が優れていると感心し・・・る前に、笑った、笑いましたわ~。がはは。

で。

>何もしてない一家なのだから、突き指の発表なんてどうでもいいわ!!

〆がこうだもんね。ほんま、どうでもいい。でも、知っておかないと、次にくるものがありますからね。

ステップですよ、きっと。

ものごとには順序、段階がある・・・んぢゃ、ないでしょか?。

ぽちゃこ さん。
体張って笑いを取ろうとするならせめて芸のある人でないと、気持ちよく笑えないですね。おぞましいだけ。
「公務に師匠はいない」って。どなたより師匠らしいご両親、弟君ご夫妻の値打ちを、一番解っていない人。いるべき場所が違うことも、わかっていない。きっと夫さんの方は、どうすればいいのか解らなくて、考えても解らなくて、今夜もたっかい酒を呑んでいますね。もったいないわ、その酒。不幸だわ。不孝。それもわかってない、きっと。

一休さん。

初めまして。来ていただいて嬉しいです。

>私の夫、アキレス腱断裂したことがありますが、一ヶ月程で
ギブスは取れました。勿論ギブスをしている間も、私が送迎して松葉杖で職場へ
行ってました。 <

正しいオコナイの夫婦さんであらせられますね。普通そうですよね。だって世の中、厳しいんですものね。自分ちの庭の草むしりやら掃除やらしに、遠くから来て下さっている方々に。玄関先まで出て、ちょこっと笑って挨拶する「ご会釈」だって「公務」のうちでそれをまた、それすらしない雅ドンみたいな人は、人間失格と、どこやらに書いてました・・・。

で、ですね。

今までは、仰るように、捨てブチもらって、どこかで静養しててよ、だったのですが。

家庭内がエマージェンシーになってる気配。突き指どころでない「事件」が起こったら、冗談ですまんよなあ、と、小心者ゆえ(嘘ですよ)怯えている、今日、この頃です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1584-2ce15ac4

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (73)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (243)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (37)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (14)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん