KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. おそれながら、なこと
  2. tb: 0
  3. cm: 22
  4. [ edit ]

勝手に切れる糸もある。

江森啓治氏の文春記事、続き。引用の長くなる部分がある。部分的に略させていただくことはお許し願うこととする。

「宮さまは、高校時代は「地理研究会に所属。大学時代は「自然文化研究会」を主宰し、富山・五箇山や岐阜・白川郷など日本各地を訪れている。また、総合研究大学院・葉山高等研究センターによる共同研究プロジェクトに加わり、岩手・大槌町や西表島、屋久島、宮崎・椎葉村などにも出かけ、自然とそこで暮らす人たちとの多様な関係に触れた。こうした旅行体験が現在の活動や自分の人生に広がりや奥行きを持たせ、とても意義があったと」

秋篠宮殿下は感じられているようだ、と。

旅行は生きた勉強の場なのだ、と。

昨年の宮さまの誕生日にあたっての会見でも、宮さまは。教育に対してゆるやかな三つの考えをもっといるように感じられた、と、江森氏は書く。

・日本各地の伝統、文化や産業などを実際に見ること。

・歴史を知ること。

・外国の文化に触れ、日本との相違点や近似点を考えること。


紀子さまのお考えも同じであるという。

眞子さまや佳子さま、悠仁さまが経験なさった伊勢参拝や沖縄訪問は、宮さまのお考えに沿ったものである。

これから悠仁さまとどこへ行きたいですか、との江森氏の問いに、秋篠宮さまは

「まだ京都を一緒に訪れていないので」

と仰った由。このお言葉は既に実行されており、小学校二年生になるのを控えたこの春休み、悠仁さまは、京都ご訪問。

御寺泉涌寺へ、ご両親殿下と共に行っておられる。皇室の菩提寺である。(殿下はそして「泉涌寺を護る会」の長であり、定期総会にご出席。)

会見で紀子さまは、悠仁さまのご成長について

「これからも両陛下にお伺い申し上げつつ、しかるべき人々の意見を伺い。宮さまと共に考えてまいりたいと思っております。年齢に応じて基本的に身につけるべきことや学ぶべきことなど多々ありますけれども、与えられた立場にふさわしく努力していけるように、宮さまと成長を見守っていくことができましたらと考えております」

と、答えておられる。

江森氏は書く。

「紀子さまは、娘二人のときもそうであったが、悠仁さまの興味や関心を大切に受け止めているように「感じる」と。

「時間を見つけて、公的活動の合間を縫って紀子さまは、悠仁さまと過ごす時間をできるだけ多く作っているようだ」。

「本物に接しながら、自分の力で考え、学ぶという紀子さまの姿勢を、私は強く感じている」。


不遜ながら「私も」という言い方で申し上げれば、共感、同感の思いが胸を占める。

紀子さまのお言葉はパーフェクト、一点の傷も無い。それを、優等生的に過ぎる、何か好かん、と感じる向きは確かにおられるのであろうし、それが解らないわけでもない。

ただ。声を大きくして言わせていただくなら。

紀子さまのお言葉、態度が、優等生的で近寄りがたいからといって、何で貶める理由になろうか。

仰っておられるばかりではない。

紀子さまは、言行一致の見事な態度を、国民の前に貫いて見せておられる。

両陛下ともご夫君とも、多分、皇太子さまに対しても、当初からの態度を変えておられないだろう。東宮として義兄として、おろそかな態度を見せておられないはず。それくらいは、皇太子も感じているのではないか。

皇太子さんという方は、母親、義妹、と、あたりまえにスペシャルな女性を身近に見ていて、自分のツマだってこの程度には、と、甘い夢を見た形かも知れない。自分のツマの方が、もっと「いい」はず、と・・・学食のカレーの肉の大盛りを、無邪気に望んで叶わなかった程度どころではない「残念ながら」を、体現する羽目になった皇太子・・・のことは置いておいて。

常に見られる立場にあって、ご自分の立場を生き切っておられるのは並でない。並でないのが紀子さまで、やたらベタ誉め、アゲアゲする気はないが、拝見していてそれが現実。事実、パーフェクトななさりようと思う。

どれだけ強い精神力の方かと思う。そして、どれだけ柔らかな部分をお持ちか。一般的に柔と剛とは、素晴らしい人格のひとりのなかに、ほどよい按配で同居するのではないかと確信するからだ。

皇室の姿が、今ほど人目に触れなかった時代では無い、今は、ささいなことも人目にさらされ、話に尾ひれがつくこと、昔日の比ではない。

意地悪な目も沢山ある。その中を、変わらぬ凛とした態度で、筆頭皇族の妃として、おつとめなさっておられる。


それが、学校で何があってきつい口調で、おそろしいような表情で、とは。

あるわけないでしょう。失笑では済みません。東宮夫婦のあれこれが語られるのは、あくまで、現実の姿を基にしてのことであって。

少なくとも紀子さまが、そんな見え見えのことをなさるおバカだと、そういうことなのでしょうか。へ~~え。。

秋篠宮さま紀子さまは、当然「待つことのできる」ご両親。

どんな時期もタイミングも、一人の子どもの育つなかには、あって当然と、解り抜いておられるであろう。

言うまでもない。

思うままに言えば、悠仁さまは、二年生の男のお子さんとして、どういった意味でも普通、スタンダードでは無い。

一般の家庭で、その家の個性のままに大きくなっているのではない。ゲーム機は多分、お持ちでないだろう。好き放題にはテレビを見ておられないだろう。低学年の子どもの中では、そういったっことが大きな何かになってしまうことだって、あるだろう。話題が合わないことだってあるだろう。

それは、しかし、大丈夫なんだと、私は思う(わたしなどが何を想うこともないのだが)

悠仁さまは、あらゆる意味で「いまどきの男児」では無い。あるはずが無い。普通の子として十分に普通であって欲しいと願っておられるであろうご両親と同様、ものすごく「普通」ナチュラルでありながら、真逆の面、普通でなどあり得ないお立場、ご覚悟のなかに、日々、おられる方々なのだ。

なんだかきちゃない方面が、どう貶めにかかろうと、本物は揺るがない。納まる前には、今までより一層うっとうしいあれこれがあるやも知れぬ。

悪あがきのとばっちりが悪臭を放つかもしれぬ。ああいやだ。

けれどきっと。

無理は無理によって滅びる。おそらく。

・・・紀子さまについて。

何となく思うこと、ひとりごとで。

世の中、ゆとりだの癒しだのホットたいむだの、ゆっくり行こうだの・・・現代人は疲れているから(なのでしょう?)、そういうものが求められるのだろう、けど。

紀子妃殿下のように、きりっと。凛然と。背筋、ぴしっと伸ばしておられるお姿。

拝見すると、こちらのユルダラな気持ちも、瞬時ではありますが、ピシ、と、なる、感じも、あります。


好きの嫌いのは個人の自由・・・何を好きかで内容を探られてしまうことも在る(と書くと、自身ビクッとなります)・・・といえども。

精いっぱい、心身ともに全力でおつとめ下さっている皇族に、あまりな恥ずかしい情けない誹謗中傷、これ、なんだかな~と、かなしい気がします。

先日ご紹介させていただいた「Will6月号、真嶋夏帆さんの記事にも同じ思いを抱くのですが。

真嶋さんは、ものすごいエネルギーを以て、ソチでの銀メダリスト・キムヨナにまつわる(ちょっと簡単には触れられないので項を別にしたいですが)問題に取り組んでおられる。

膨大な資料を示して、ほら、こうなんですよ、見て下さればわかってもらえるはず・・・と、孤独な(失礼)ドンキホーテのごとく、記事によって戦っておられる訳です。

なんでこれがわからないか、ということを、わかって頂けないので。そういうことだと私は考えています。

今の皇室のこともそう。

事実が示しているではないか。

これが、通らないのですね。

通らない。

ヨナ側の「ごちゃ」に関して、一言、言葉を放ちたいです。

「判定に従って今まで来たんですよ。柔道の篠原選手だって、ひとことも言わず従った、それがルールですよ。そんなことも解らないなら、出て来るな。」

これ言いたい。でも、ぐっちゃぐちゃに絡まり合って、大変な問題のようです。

東宮問題では、ナルちゃんは以前から、できればそうなったらそうでもぼくはいい、と、お思いのことのようではありますが。

鋏で、ぱちんとは切れない。ヘンケルででも関の孫六ででも。

引っ張られ過ぎた糸は、でも、切らなくても勝手に切れる、こともある。と、思う。


スポンサーサイト


  1. 2014.05.01 (木) 19:36
  2. URL
  3. うさのうさみみ
  4. [ edit ]

虚心坦懐に・・・

紀子妃殿下 きりっと。凛然と。背筋、ぴしっと伸ばして・・・
そうなんです そうなんですよ KUON様のおっしゃる通り

うさみみね、告白します・・・秋篠宮様の御成婚のとき「絵に描いたようなお嬢様だけど、まあ宮様は次男さんだから跡取りでもないし皇太子殿下みたいに未来の皇后を選ばなくていいし・・・紀子さんって大人しくて上品だからいいよね」
まあド庶民のやっかみ半分、えらく意地悪いこと考えたんですよ(汗)
20数年の時を経て皇太子さんが今のようなザマになろうとは夢にも思わず(涙)
まさか秋篠宮様のご負担がこんなになるとも全く想像せず・・・

そう、好き嫌いはあろうけど皆さん虚心坦懐に紀子妃殿下をごらんなさい
この前必死にサゲ~の記事を週刊誌が書きましたが、わかってる人たちは取り合おうともしなかったでしょう?

次男さんかもしれんけどそこらのお家の兄弟ではない
立派な皇統の男系男子 今上陛下の直系の 唯一と言ってもいい男児がおられる宮家
そこのお嫁さんってどんなに大変でしょうか
人に言えぬ心労もあったに違いない そんなことオクビにも出さずひたすらに努力なさって今日がある
立派な妃殿下です 私達の妃殿下です(厚かましい?)

なるべくして今日の東宮家がある
なるべくして今日の秋篠宮家がある
もう答えは出てますね ふむ虚心坦懐にそう思う
  1. 2014.05.01 (木) 23:05
  2. URL
  3. えむな
  4. [ edit ]

寸分違わず同意です!!

KUONさんの文章は、ほんとに痒いところに手が届く…といいますか、「よくぞ言ってくださいました!!」「そうそう、そーなんです私の言いたいことは!!」って大きく拍手するほど、スカッと読めます♪
最近はもう、世間のあちらこちらで「捏造」(佐村河内、小保方、JTBの社員、韓国の船長などなど)ばっかりですが、盗宮誤所という魔窟で起きている粉飾(学歴とか職歴とか)、捏造(哀子さんの誤優秀伝説)、偽装(シークレットブーツ、カツラ、整形)に比べたら…。
あれこれ言う人たちも、秋篠様ご一家に粉飾、捏造、偽装があるなんて絶対に言えないはず!!
もう勝負はついているのです。
というか、最初から「勝負」なんて無意味なんです。
KUONさん、私もせっせと宮内庁へのめわ、るも活動しています。KUONさんもしておられますか。宮内庁のみならず、週刊紙の出版社にもメールしたら読んでもらえますかねー!?
  1. 2014.05.01 (木) 23:10
  2. URL
  3. えむな
  4. [ edit ]

一部おかしいところがありました(;o;)

宮内庁へのめわ、るも…ではなくて、「メール」ですー(笑)。
失礼しました!!

どこかの週刊紙が、ヤフオクのことやらなんやらを大きく取り上げてくれたらいいのに。テレビのワイドショーでもなんでも大々的に報じてほしいです、盗宮誤所の
悪行狼藉…。
  1. 2014.05.01 (木) 23:12
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014.05.02 (金) 01:54
  2. URL
  3. モッコク
  4. [ edit ]

リアリティ

KUONさんが書かれた記事、まったく同感です。

秋篠宮ご夫妻は、文章回答される時など、時に細かすぎるほど丁寧にお言葉を述べられますよね。
海外訪問された時のご感想、ご家庭での日常の有り様など。
悠仁様の、学校でプリントされた授業のお話とか、給食を残さず召し上がるお話とか、ああ、そうよね、わかるわ~ってレベルのお話から、海外でのご公務で体験されたことを細やかに語られることまで、すべて実感が伴ったお言葉であると察せられる。

実感が伴わない空疎な言葉は、出せば出すほど底が見えるものですよね。

お姉様がお小さい頃、ご静養先で(本物のご静養!)お子様より大きい大型のワンちゃんがお子にじゃれてきたとき、とっさに「お友達になりたかったのね」とおっしゃった方、瞬時の判断も、相手を傷つけないように着地させるすべも備えたお方だと思いました。

こういうエピソードの積み重ね、地道に言葉を発信され続けていらっしゃること、両殿下のご経験が、拝聴するわたしたちに静かに流れ込んできて、積み重なって二十余年、芳しい香りを放ち始めたような気がします。

イジメという中刷りを見た時、どんだけ虐められたという立場や表現が大好きな人が書かせてるのだろうと思いました。
  1. 2014.05.02 (金) 19:05
  2. URL
  3. やまのこ
  4. [ edit ]

あら~~

業平さまに手は出しません!^^
今の本能寺さんの北に「業平さん屋敷跡」の石碑があり行くと、なでなで!
私、歴史+地理。その場所に行くのが好きです。
秋篠宮殿下は更に植物や動物、そして気候まで。全て専門分野の方から
ご教授いただく。 素晴らしい学者さんです。 ナルさんは・・・ダメっぽ。
上野の風神雷神・・・・「迫力ありますね」 殴ってやろうか!
点数稼ぎにスイス前の~押しかけ公務のハジゴ!
2chで「お前よりキトラ古墳の方が大事」って書かれる始末。
期待もされなければ尊敬もされず、馬鹿にされ邪魔にされ罵られ。
そんな人間が「国民の総意」? 相違の間違いだろ!
(言葉が荒くて。。。しつれい)

・8月にスイスに行く準備中
8月下旬からパリで行われるOECD東北スクールの活動に、
皇太子ご夫妻が愛子さまと一緒に訪問される話があり、
スイスと合わせて同時期にいらっしゃる話が水面下で検討されている
(ありそうですね。ただ行ったら帰って来るなって言われそう)
  1. 2014.05.02 (金) 23:17
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014.05.02 (金) 23:18
  2. URL
  3. アビ
  4. [ edit ]

勝手に切れる糸・・・

本当に
KUON様の記事に同意いたします。
東宮家は、これ以上勝手な行動は許せない!
早く、早く伸びきって勝手に切れてしまえ~!
切に切に願っております。
  1. 2014.05.05 (月) 19:22
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

うさのうさみみ さん。

お返事遅くなりました。

>>うさみみね、告白します・・・秋篠宮様の御成婚のとき「絵に描いたようなお嬢様だけど、まあ宮様は次男さんだから跡取りでもないし皇太子殿下みたいに未来の皇后を選ばなくていいし・・・紀子さんって大人しくて上品だからいいよね」
まあド庶民のやっかみ半分、えらく意地悪いこと考えたんですよ(汗) <<

同じようなこと、考えました私。地味なワンピースで初めて出ていらした時、こんな方がおられるのか、天然記念物みたいな・・とも思った。感じよく上品だった、でも、どっか、軽い目で見ていた気がする・・・KUONも意地悪だったです。汗。

でも。土台のしっかりした方は違いますね~。着実に積み上げて来られて、今のお姿。

昔の皇族、家族のお姫さまって感じでは無い。努力して皇族の中におられる感じがあります私には。しかし。現代の皇室には、それがよくてそれが絶対に必要な匂いと思います。

そしてもうけられたお三方は、真の皇族の匂い。

紀子さまがいらして下さってよかった。天の配剤とはこのこと、ならば、天の配剤を損なうような存在の価値はありません。

一日も早く、おのきになられるが妥当と、指折り数えて、待っちゃう、ワタシ。
  1. 2014.05.05 (月) 19:34
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

えむな さん。痒いのは辛いから、手が届いてよかった、嬉しいです~。笑。

思ったこと書いてます。もっと過激になりそうなの、ブレーキかけてる自分の「大人度」がいまわしいです。笑。

メールは。しております、覚えられて「しかいし」が来やせんかと怯えちゃうくらい。でも、今の日本は、目の前の皇族に(ナルマサも一応皇族、今は)税金泥棒だの出て行けとか浴びせても、氏名住所聞かれるくらいでおとがめなしが鉄則です。

私も言いたいと思う。そこ、退きなさい、いいかげんわかりなさい、せめて最後くらいマシに終わりなさい、もうダメですよって。

でも、こんなん、ダウンジャケットの上から痒いとこを掻くくらい、届かない気持ちでしょうね。

お顔のお皮もど厚そうだし。何より、人の声を受け止める器官が、ものすごく肥厚していると思う。

ヤフオクの件は。

アラ50さんが書いて下さったには。

表へ出ると、両陛下はドロボーの親、秋篠宮殿下はドロボーの弟、以下同様なので、難しいのではないか、と。

う~むなるほど、と唸りましたが、では、代わりの方法を、と、すぐさま考えてしまいました。

病気を口実にサボりまくって来たのだから、病気なので仕事できない=妃の位置を引く、でいいから、私の望みは「今年中」。それ以上待てません。

いかがでせうか?。
  1. 2014.05.05 (月) 19:46
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

ヒミツのコメントさん。

詫びて頂くには及びません、人にはいろんな事情も感情もあります。言って下さって、また来て下さって嬉しい、とだけ、言わせて下さいね。私は、嘘はつきますが、こういう形の嘘は書きません。

・・・難しいことも書いて下さって。ほかのことはともかく、一番苦しいのは本人、との一言に、重いものを感じました。そうだとしたら、力づくで薬を飲ませようとする[愛情」」さえ持ち合わせないような「夫」を持つ本人は。そういう感じは、抱いたことがあります。親も鬼ですし。

また、よろしければいらして下さいね。お名前は別に、戸籍調べるわけでもないので、フリーにお考えくだされば。私もゆる~い人間ですし。
  1. 2014.05.05 (月) 19:56
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

モッコクさん。

買うつもりにはならないが、セブンは立ち読みして来ました。悠仁さまが「ひとりで教室にぽつんと」おられるのは、私には不思議でないです。こんなに、厳しい面はもちろんおありでも、大切に育てられておられるお子さんは少ないでしょうし、いろいろ、混じりにくい面もあって当然と思います。
でも、そのうち。大丈夫です。

「言葉がおかしいから」という声があるそうですが、敬語ですから。丁寧な言葉でお育ちです。これだって、どうということない、大丈夫、と思います。

煙たがられることがあるにしても、言葉や態度は丁寧なのがいいと思う。

つまらん記事で、けっこう頑張っていたセブン、やられたか、と、不審で。逆に、バック勢力の焦りを感じて、口の悪いKUONが出て来て、やってろ、ば~か、とか、あっかんべ~を。笑。

>イジメという中刷りを見た時、どんだけ虐められたという立場や表現が大好きな人が書かせてるのだろうと思いました。<

ホントですよね~。

わかってしまうようなことを、やってるバカ、やってろバカ。言葉が汚くてすみません。何考えて、どこへ行こうとしてるのか、みっともないこと甚だしい、お里がわかるって、こういうことですかしら。

どこの岸へたどり着く?。もう、悠然としていられるほど、余裕はおありでないのでしょうね。




  1. 2014.05.05 (月) 20:18
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

やまのこ さん。

奈良には不退寺があって、業平の寺とかとも、言われています。大きくなくて貴族趣味の雅な寺。もうすぐ、蓮の花が咲きます。蓮が開く時のぽん、という音を聞いたことがあり、また聞いてみたいと願いつつ。

ホントに、歴史や地理がお好きそうですね。

ナルさん。もちろん、キトラ古墳の方が大切です。

デモが起きる現状とも言われているし、もっと凄まじいことも言われている。

どこまでこのまま行くでしょう。言葉がどんなに汚くなったところで、あの汚さ加減を想えば、どうってことないですよ!。

小和田。御所にいたって、落ち着けないと思うが、落ち着いていたりして。想像を絶する下賤です。

ナルさんの存在は消し切れそうにないので、やまのこ さん仰るように、ベターとして離婚、ですね。愛子さんは、ナルさんのお子さまとして、出来る限りの待遇、ということで。

雅子さんを排するのは重大なことでも、要らざる恨みや執念を引きずらせると、皇室に害をなすやも、と、戦慄するくらい、人間離れしたダークな情念の塊と思えてしまいます。

スイス。パリ。冗談はよしてよね。それを強行するならデモを、の声がありました。帰って来ないのはいいとして、縁は切ってから行け。と思います。

今のままなんて絶対許せない。

  1. 2014.05.05 (月) 21:19
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

ヒミツのコメントさん。

初めまして、おいで下さり嬉しいです。

真面目な日本の家庭でお育ちになったのですね。ご崩御の折りには不安もお感じになった。

紀子さまについての根も葉もない噂、ありましたね。私は当時小さな店を営んでいて、お客さんの中に、めちゃくちゃなことを吹き込もうとする方がおありでした。顔を歪めて悪口を言い募る。反論は控えていましたが、どちらを心が信用するかは、私の直感が決めました。

今は、皇族と呼ばれているのも不可解な東宮夫婦に、本来の場所へお移りいただきたいです。

それを望んでいます。

機転も何も。まっすぐなお気持ちで、今のままで、また、コメントを下さいね!。
  1. 2014.05.05 (月) 21:23
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

アビさん。

永遠に続くものは、なかなか無いですよね。

日本の皇室、2600余年のすごさ。

人智の及ばぬものとも思いますが、無関心で放置すれば、どんなものでも廃れてしまうこともある。

どんな悪知恵も及ばない世界を信じつつ、声を上げ続けて、人知を超えた存在に、アピールも、せなあかんとちゃうかな、と、思っています。

あの一家は人前に出せません。これからも言い続けましょう。
  1. 2014.05.05 (月) 21:38
  2. URL
  3. 通りすがり
  4. [ edit ]

マナー違反

Kuonさま、検証して頂きたいのですが、オランダであの方マナー違反してるんですね。どんな場面かというと、着座している時格上の男性にパーン!と右手差し出して握手を求めて、握手しちゃってるんです。私もゲッ!と思った瞬間、なんと皇太子も一瞬アチャっと唇片方あげて引きつってたけど、すぐににへら笑に戻ってました。
それでね、ageage記事に洗脳されてる流されやすい方々や、優秀伝説等信じている人達いらっしゃるでしょ、その方達に国際的には行儀悪いというのを、悪口ではなく説明して差し上げたらどうかなと思うんです。
自分でしなさいって?
私の記事より読者もアンチ読者もいらっしやるkuonさまの方がインパクトもありますし、面白いのではと思いますが、いかがでしょうか?
  1. 2014.05.05 (月) 21:51
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014.05.06 (火) 19:07
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

通りすがりさん。

せっかく言って下さってるんですが・・・。

オランダでのマナー違反。すべてが違反でしょう。出欠の返事をなかなかしなかった、から始まって。それ以前に、
一般人である父親が、オランダ王室にかけあって(と云われています)ごり押しで行かせた。スーツケースを膨大な数持って。皇族の特権で、フリーパスで出国できます。帰りもフリーパスです。充分怪しいです。

皇族が公務で海外へ出る時に必須とされる、三殿拝礼、武蔵野御陵参拝、記者会見。すべてスルーして、行ってしまった。これも在り得ないマナー、ルール違反。あちらでは、まともに儀式に出ないで(ティアラの必要な晩餐会に出ていない)、両親とホテルで会っていた。親子といえども皇族であり公務中の東宮妃と親が会うなんて、普通はないこと。そして雑巾ドレス。

仰るように、スペインの皇太子夫妻に完全無視されたまま着席したところで、でかい手をばーんと出して。背中丸めて、式の最中にべちゃくちゃ喋っていた。

悲しいけれど、あの夫婦は気ちがい認定されています。さんざん書かれました。

マナーって・・・。マナーに添って行動した時間は無かったと思います。貴賓のみが歩く道を、お付きの女官も堂々と歩いていました。

皇太子は、いろんな場面で、ツマの動作に胆を冷やしている風の表情も見せていますが、それだけ。

彼は妻に何も言えない夫です。家庭内だけのことなら、それはプライバシー。しかし、公の場では・・何といいますかね?。

なので、言って下さいましたけど、一つ取り上げて「マナー違反」と、検証する気に、なれません。

存在自体がマナー違反と思います。もうすぐ、通らなくなるでしょう。

と、私は、思っているのですが。

それから・・・私には、人に対して「うそつき」とは言えないし、嘘かどうかはわからないです。普通の感じで来て下さるなら、ぜひ、という気持ちなのです。この私の気持ちには、嘘は無い、嘘つきでは無いですよ、と言う意味です。わかっていただけますかしらん?。
  1. 2014.05.06 (火) 23:40
  2. URL
  3. 通りすがり
  4. [ edit ]

ありがとうございます

よくわかりました。私が読み違えていたようです。こういう感じの嘘は書かれないということですね。だからこその固定した読者の方がいるのだと私は思います。

オランダ、、、脱帽です。ははは、全部がマナー違反ですよね。

基地外、一生懸命治療されている方に対して、私は変な行動も見下げたりなんかしません。むしろ応援します。
しかし基地外を見下し薬物療法しない、あるいはさせない親族には心の底から軽蔑し憎みます。

  1. 2014.05.07 (水) 02:54
  2. URL
  3. ひーたん
  4. [ edit ]

KUON様こんばんは。

マナー違反のコメントを拝読しつつ思ったことがあります。

あの方々に足りないもののひとつはモラルじゃないかって。(モラルの欠乏ともいいますが)
皇族としてではなく人として当たり前の公衆道徳を持ち合わせていないのか、幼稚園入園から大学卒業までいろんなことを学ぶ時間はあったでしょう。そうしたら少しは常識的なお振る舞いをされて来られたらはずです。置かれているご自分の立場をわかっていれば恥ずかしいことみっともないこと迷惑かけるなんてできるわけないしできないでしょう。
(いまさら遅いですが)

気になってコメントさせていただきました。偉そうなことを長々と申し訳ありませんでした。
  1. 2014.05.07 (水) 18:41
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

ひーたん さん。

モラルも。うえつかたとして存在する気概も。理性も。美意識も何も、思いつく限りの人としての当たり前とも呼べるなにもかも、欠乏していると思います。

よく、このごとき皇太子夫婦を抱くのは「罰ゲーム」とか言われます。ゲームでは済まないです、怒りを覚えます。

日本人が放置しているけど、外国へは金輪際出せないひどさです。

秋篠宮両殿下が、いずれ、と思えるから、何とか胸も鎮まりますが。何もかもすべて、行けないと思います。

学校へ幾つまで行ったかなど関係ないです。もうホントに、言いだしたらきりがないくらい、腹が立ってます。

税金が苦しい苦しいと言いながら、黙っている。東宮御所で、キサキの親が居座っているのです。

考えられないことが行われていて、いずれ、今を生きている私は、孫などに、何してたの?とか言われそう。私達が、戦争を受け入れていた親の世代に疑問を感じていたように。

今は、かの頃のような(不敬罪」は無い。ずっと言い続けて行きます。

偉そうでも無く長くも無いので、また、一緒に怒りましょうね。
  1. 2014.05.07 (水) 18:49
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

通りすがり さん。

わかって下さって嬉しいです。

ね。マナーも何も。無茶苦茶の度合いが増しているのは、見ていて苦痛でさえあります。

>基地外、一生懸命治療されている方に対して、私は変な行動も見下げたりなんかしません。むしろ応援します。
しかし基地外を見下し薬物療法しない、あるいはさせない親族には心の底から軽蔑し憎みます。<<

これは激しく同感です。お子さんの真実を隠ぺいして逆差別を助長させていて恥じないやからたちも。

本当に、そう思います。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・