KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

わたしの、豪奢な、しあわせ。

おはようございます。

ご訪問、ほんとうにありがとうございます。読んでいただけることが書く者の幸せです。

KUONのこのへたれブログを、読んで下さっている中のお一人真嶋夏帆さんの記事の掲載されている

「Will」6月号が、今日26日に発売されます。

タイトルは「キムヨナ銀メダル、まだ文句言う韓国」。

だそうです。真嶋さんの芸風(!)から察するに、このタイトルには編集者からのアドバイスがあったか?など、考えております。

みっちり緻密に取材を重ねて焼き上げられた、ドイツ菓子みたいに誠実な記事でしょうか。買いに行くのが楽しみです。

前回のWill記事、すばらしかったので、今回、ご紹介させて頂きました。

今日は、シャンプーに行って、天井の高い珈琲のおいしい店でゆっくりして、わくわくの本を手に、家へ戻って来ようと思います。

ささやかな、でも失いがたい、わたしの、豪奢な、しあわせ。

目に映るのは新緑。新鮮な瑞々しい新緑の季節です。

おいで下さり、本当にありがとうございます。





スポンサーサイト

コメント

すごい!

リフレッシュの王道ですね!

いいなぁシャンプー
私はね、頭皮がむけるほどガシガシ洗ってもらうのが大好き!

春だもの
ルンルンしてきてくださいねー♪

なんか私までルンルンしてきた(笑)♪

至福の時

お気に入りの店での
おいしい珈琲タイム。

ゆったりとお楽しみなさいませ。

外にお出かけのご様子に少し、安心しました。

良かったです!

KUONさま、きれいきれい♪
天井の高い珈琲のおいしい店!
いいですね~
私も明日行こうかしら
やはり、御髪がきちんとしていないと
何を着てもしっくりいかず人と会う事も避けてしまいます
「女を磨く」おこたりません。^^
お元気になられたようで安心致しました。
記事感想お待ちしています!

ご紹介くださりありがとうございました。

私の芸風……固いですよね^^
本当はKUONさまのように、鋭い洞察を和三盆にくるんだ和菓子のような文章が書きたいのですが。
でもお褒めの言葉と受け取って、ドイツ菓子のようにギュッと詰まった誠実な記事、心がけて参ります。
お体大切になさってくださいませ。

安心しました~^^

少しは、お元気になられて良かった~^^
美容院でシャンプーするだけでも、気が晴れますから~^^
でもでも、まだ無理はしないでくださいね!
大事なじょし会が控えておいでですから~!
ご自愛してください!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

御無沙汰しております

KUON様 お久しぶりです
いつも記事は拝見してるんですが あちこち行って書き散らしてこちらにはコメントをなかなか書けず すみません
お身体もう良くなりましたか? どうぞご自愛ください

Willですか 鋭い記事がいいですね 歴史通もいいですよ~って言いつつ最近読んでないなあ(汗)最新号はどんな内容だろう←いい加減な私

また情報を下さいませ 楽しみにしております

「悠仁殿下はいじめられてる」って女性週刊誌の記事ですが最早だれも信じてない
東宮さんとこのスライドだってみんなわかってる
痛快ですね 一たび目覚めたらもう元には戻らないんだよ~ 独り言呟きました(笑)

KUONさん、こんばんは。

そうですか。シャンプーして、天井の高い珈琲の美味しいお店でゆっくりなさると。
いいなア。

willは読み応えのある記事が詰まっていますね。
新鮮な瑞々しい新緑のなか、そうした本を抱えて帰られると。
いいなア。

いえ、人を羨んでいてはいけませんね。私も何かしよ!
willですが、私はいつも近くの図書館で読んでます。
一年ぐらい前までは、新刊が出たその日でも棚にあったのですが、
最近は出入りが激しくなりました。
関心を持つ人が増えたのだろうと喜んでおります。すぐに読めないウラミはありますが。

まだまだ気温の変化がある時期ですので、お身体大事になさってください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今記事のように東宮家への口汚い罵詈雑言が無い記事は清々しく、読み応えもありファンになりそうです。

アラ50さん。

ある年齢までは、シャンプーだけなどしに行かなかったし、その時間もお金も、他のことに使いたかったです。

近くには多様な美容院があって。11分間で仕上げ、カットのみ、1000円ちょっと、という所では、シャンプーする機械があると噂に聞いて行ってみたことがあります。コインランドリーみたいな中にアタマ入れて、ザーッと。面白かったけど、結論、人間の手に勝るものはおまへん。

美容師は男性がいいと思ってたが、ここ数年は同じすてきな女性にしてもらってます。あまり喋りかけて来ないのもよく、手の力がジャストマッチング。

ちょっとゼータクして、オーガニックなんちゃらシャンプーとかいうのを、してもらいます。

首の上全部、血流が良くなって、肩の凝りもほぐれる感じで、極楽気分。もう物欲にも遠く自分のものは何も買わないに近くなったので、こういう心境と行動で。

気持ちよかったです~。わが豪奢ですわ。

さぶた さん。

どうもお気持ちをありがとうございます。

大きいのはちょっと無理っぽかったので、ケーキも、すっごく小さくてとっても美味しいのを、一緒にいただきました。食欲、ほぼオーケー。

ゆっくりできました。

タバコを止めて9年になりますが、メンソールのを一本、欲しいな~とかふと(いまだに)思い、でも、思うだけ。タバコを吸う幸せも知ってたし、オトクだと思う。笑。

やまのこ さん。

きれいきれい? 嬉しい~きゃ。

あ~あ、ボチボチ行くか~って外へ出る気になって、お化粧して、それなりに服を着て出かけると、しゃきっとします。そこからまあ、始める感じ。

ジャージ着てたらあきませんわ。

私、化粧するの好きなんです。昔の武将が、合戦に出向くのに紅はいて出たというのが、よく解ります。青葉の笛の敦盛だって、そうだったですね。

やまのこさんがお見舞いに下さったコメントの中の「ふふふでもへへへでもいいから」っての、ツボにはまって、思い出してはニヤニヤしております。おぬしもサムライやなあ。

ありがとうございました。

真嶋夏帆さん。

なんだかエラソーな失礼なことを申し上げたような感じですが、他意はないです。感じたままを。

真嶋さんはプロのライターさんでいらして、和菓子風にもミルフィユにでも、極上のイチゴショートにだって。自在にお書きになる方と私にはわかっている気がします。こういうことは、理屈でなく、気持ちのどこかが感じることです。

しかし、この記事は、武器ですから。巨大に立ちはだかる権力に向かって行く、油断の無いよう、どうでもいいところで突っ込まれないよう、ものすごく神経を張りつめてお書きになっておられると、感じますから。

結局、韓国側の無茶苦茶なごり押しを、受け入れるよし、ネットのニュースで読みました。

なんで、どうして、の疑問への答えがまっとうに出ない悪辣な世界への、真嶋さんの、真摯に研ぎ澄まされた武器としての言葉たち、記事の形。

そのように、読ませていただきました、前回も、今回も。

心から、御健闘を、お祈り申し上げております。

アビさん。

ご心配をおかけしました。こんなに甘やかして頂けるなら、気持ちいいから、時々しんどくなるのもいいかしら~・・・あ。いま後ろから、見えないゲンコツが飛んできました、アホにも限度があるやろ、ってか。

いや。食欲が失せるのは、私にとっては画期的なこと。あれも、あれも、あれだって、思い浮かべるだけで「要らん、欲しくない」だった数日。違う意味で夢のようでありました~。

美味しい塩昆布と、紫蘇と塩だけで漬け込んだ梅干しとを友として、ああ、それも美味しかったです~。

今朝もお粥でした。

お粥の美味しさに、はまっただけなんですが。笑。卵入れて、お醤油垂らして。

あ。焼きレバー食べたい・・・食欲、復活・・・。

今回は秘密、なお方さん。

小学生の男児の放つワルクチが「無知無教養」。

はは~っと、ひれ伏す感じですね。栴檀は双葉より芳し。ふむ。

そのワルクチが、一人の少女に後世まで及ぼした影響。人生は深いですなあ。

6月号Will。この雑誌は中身がすごくて完読に時間を要するオトクな一冊ですが、ご紹介させていただいた「真嶋夏帆」さんの、フィギュア採点に関する真摯な記事は、文字通りお勧めです。ジャンルは違っても、私(たち)がじりじりイライラしている、東宮問題と、底で共通しているものが大きいと感じています。

エレガントな櫻井よしこさんの記事は、今回は私は{そうだったらいいのにね」という感想。オボちゃんさんに関するおっさんたちの話は、まあお好きにどーおぞ、な感じ。週刊朝日と女性セブン買って、読むとこ無しで捨てるお金とほぼ同額ですから、WIllはお勧めです。

グラビアがヴィヴィアン・リーの特集で。美しい写真が沢山。猫目の美女ですね。

うさのうさみみ さん。

こんにちは。あまりご無沙汰な感じ、無いですよ。笑。

真嶋夏帆さんのWillの記事は、本当に、真摯な記事です。フィギュアスケートの関連の内容ですが、根底は東宮問題にも通っていると、ずっと感じています。機会があればぜひ、と申し上げます。

情報って・・・わたしは、そんなに情報通では無いと思います。

中等科の方から漏れ出て来ていることが、無いわけではないですが、愛子さんを「庇う」気では全く無いですが、もうはっきり判っていること・・遅刻だのなんだのを、それだけを取沙汰したって、東宮夫婦がそれにどう絡むか、を、きちんと言えるようにでないと、やっぱりなあ、では、仕方ないと考えますし。

セブンの今度の記事は下品の極みでした。勝手に自滅への道を、ひた走ればいいのです、今となっては。

しかし、今まではそうも感じなかったですが、現実に大切な御身を、守って差し上げることはますますす必要と思います。

皇位継承順位3位の方です。その後は今のところ無いので、それは絶対の急務だと、考えるようになりました。税金は、そちらへお回しいただきたいです。

藍色さん。

リフレッシュ。大切と改めて痛感しました。洗面所の小さな花瓶も替えて、スリッパも替えて。

実は今年初めての冷やし中華いただいて、酸っぱい美味しさ、見た目の冷感。

仕事の方が、増税絡みなのかどうか、ヒマだったので、ヒマに乗って休暇を取らせてもらった感じもあります。経営的にはしんどい話ですが、焦っても仕方ない。笑。

藍色さんも、自分へのご褒美的な何か、なさって下さいな!。お金そんなにかけなくても、リフレッシュできますよね。

ヒミツさん。

お気遣い感謝感謝です。

そゆことで(どゆこと?)、考えていただけると、すっごく楽ちんで嬉しいな~。

暗号みたいなお返事で、どうも!。よろしくよろしく。

〇〇さん。

>今記事のように東宮家への口汚い罵詈雑言が無い記事は清々しく、読み応えもありファンになりそうです。<

初めていらして下さいましたか。

せっかくファンになりそうです、とお書き下さったのに。

私は、現在の皇太子殿下及び同妃殿下に対して、自分のブログにおいて、自分なりの考えを述べております。批判かも知れません、どう読んで下さるかは、読み手のご自由です。

が。ばっと。しかし。

罵詈雑言を飛ばしている気はありません。口汚くも、自分では、無いつもりです。批判をしても、人としての人に対する慎みの気持ちは持っていると思います。だんだんそれさえ薄れて行く東宮夫婦の惨状なのは、何と申しましょうか。

私だって、東宮夫婦を批判する、存在自体に疑問しか抱けないなどという悲しいことはイヤなのでございます。では止めなさいと言われて、は~い、と、よい子にはなれない。

東宮夫婦は、現在の、そして、おそろしいことに、少し未来のお立場に、全くふさわしくない方々であります。ので、これからも、自分の思いは書き続けます。

ファンになっていただけそうになく、残念なことではございます。たまには、心にもない言葉も使います、わたしも。

次代がすっきりと納まった暁には、わがブログの内容も変化するかもしれませんね。

それは、私の望みでもあるのです。そうなんですのよ。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

〇ーちゃん さん。

コメントありがとうございます。

これで、すべて連絡がついて、気分すっきりです、よかった~。

オフ会はね。またさせてもらうつもりです。今、お子さんにまだ手のかかるうちは、ゆっくり、お子さんを見てさしあげて頂きたいです。子どもの成長は早くて、もっとこうしておけばよかった、ということが沢山ありますから。

私ももうすこし長生きして暴れてますから(笑)お子の手が少し離れてから、一緒に遊びましょ。

ご連絡ありがとうございました。また。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1567-e127482d

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (73)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (243)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (37)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (14)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん