KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. ゆれ・ふら・とーく
  2. tb: 0
  3. cm: 3
  4. [ edit ]

キラキラ3題、朝からどた出。

天皇、皇后両陛下は23日夜、皇居・御所にベルギーのアストリッド王女を招き、夕食会を開いた。王女はマラリア対策の啓発活動のため来日中で、21日には皇居・東御苑を訪問。関係者によると、この際、来園を知った両陛下が一般開放中の東御苑に駆けつけ、王女と会話を交わした。

当時御所に来ていた秋篠宮ご夫妻と長男悠仁さま(6)も一緒だったという。

王女は23日午後には東宮御所(東京都港区)を訪問し、皇太子ご夫妻とも会見した。


アストリッド王女。仕方ないから(以前に自国へ来られてしまって会ってしまっているから。カメラ小僧されて)東宮御所へも行かれたのですね。

悠仁殿下にお会いになって、胸がときめかれたのではないかしら・・美貌で名高い王室の方ですが、東洋のクリアーでクレイバーでチャーミングな親王さまに、きちんとしたご挨拶を受けられて。

この方が、日本のロイヤル・プリンス。



全日本学生音楽コンクール受賞者による音楽奉納コンサート毎日新聞社主催)が24日、京都市東山区の泉涌寺(せんにゅうじ)塔頭(たっちゅう)即成院(そくじょういん)(平野雅章住職)であった。第66回コンクール高校の部1位の5人が、「仏さまのオーケストラ」と称される楽器を持った25体の仏像の前で演奏し、約100人を魅了した。

若く瑞々しい方々の演奏、そして、越前琵琶の上原まり さんの奉納もあったそうです。

泉涌寺は皇室の菩提寺。この3月に、悠仁さまも、両殿下に伴われて参拝をなさいました。


「黄金のナマズ、釣り上げられる」
...ナマズと言えば、
秋篠宮様!!黄金!金色!きらきらの..。


こより さん、ありがとうございます。画像も見たのですが、今は探せません。何せ、どしっとした、威風堂々の黄金色の「ナマズ」さんでした。


心配かけているのに、黙っちゃいられない業ふかいわたくし。申し訳ございません。

ここからは、いささか解熱の叶ってのひとりごと。

雅どん、顔洗って、ヨーロッパ王室の花とうたわれたパオラ妃の王女様の前に出たかな・・・何をどうしてても、全身に日常生活の堕落の臭い、まとってたやろなあ・・・。

御所へ、会いに来られたって・・・自宅以外へは、出られないのか、なあ。なんじゃそれ。


皇太子さんは、ツマのかたわらで、にらにら、笑ってであったのか、なあ。

前へ進めないふたり。

現状維持は後退ですってよ。ドキン。アタシだってエラソーには言えんけどね・・・。

髪が後退するのは仕方がない。

存在自体が、意味が、

後退してる皇太子さん、交代して・・・




スポンサーサイト


  1. 2014.04.24 (木) 17:05
  2. URL
  3. こより
  4. [ edit ]

お熱、下がりました?

お薬の作用のおかげ...の内は、本調子とチャイますよ。
でも、胸の内のおっしゃりたい事を 全て出して スッキリなさるのも「デトックス」
なのかもしれませんね。
喜んで 拝読致しますので、何でもおっしゃって下さいませ。

ダイアモンドと黄金のナマズのパワーで、
ちょっと位の「負の言霊」も 光に還ります(笑)

オバマさん、美味しいお寿司を召し上がった割には、
天皇.皇后両陛下に、今回は「ペコリ」の様な挨拶。(前回、深々)
デッカイ奥方様は、「体調の波」か何かわかりませんが、みえませんね。
中国で、卓球してなかった?元気そうに...。
日本、嫌いなんですね。

パオラ王女様も大丈夫だったかしら?
バサコさん、異様なモノ達背負っているし、何より臭うとか...。
ヨーロッパ式の「お祓い」なさるといいかも。
...なんて、私も独り言ちてみました。

まだまだ、お大事に(キラキラパワー💖)
  1. 2014.04.25 (金) 13:20
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014.04.25 (金) 21:06
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

コメントと、やっぱり「愛」を下さった皆様、ありがとうございました。

さぼりながら、したいことだけします。外道やなあ。笑。

少しは体に気を付けます。ほんとです。げんまん。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・