KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

青い文字、見えます??。

気になるのです。

女性誌に少し、あった記事。

先月のオール学習院の演奏会、やはり一部の新聞には皇太子と愛子さんが「共演」と書かれていた。それはもう、いいことにします(エラソー?)。

事実学習院OBであるナルさんと、実際に中等科生である愛子さんが、一緒に舞台に上がって楽器を持って、がぁがぁされれば、共演と言い張ったって別に、ということでいいと思います(エラソー?)。

その画像も動画も、表だって出ていて。私は、必死で首ふりながら、チラ、と目をあげて誰かに「ニッ」と合図してまた、首振りギコギコにいそしんでいる皇太子殿下を拝して(それが、すっごく〇カそうに見えたので、ダメだいけない、なんだかわかんないけど、見なかったことにしよう、と直感して)、息を吐きました。

自分の〇カが解らないって、悲しいことだなと思いました。今までは、誰かを露骨に〇カだなんて、言うも思うもはばかる心が、自分の中にあったのに。はっきりと、愚かな皇太子を、バカだなと見ている。

辛いなあと思いました。嘘です。

愛子さんの当日の姿については、もう書いたので、今日は省略します。見た動画は、背後からの姿でしたが、とにかく必死に、一生懸命、弦を楽器に垂直に当てて、右左、させておられました。一所懸命だと思いました。愛子さんに関しては、それだけでいいのではないでしょうか。

当日を告げる記事では、雅子さんは客席で、笑顔でご覧になっておられました、ということで、写真は出ないという話。なんでかな、と不審でしたが、私的なことであり、いつものようなヘアスタイルにドサっとした服装に、目が泳いでいる作り笑顔なのであろう、もう別に見せてくれんでも、と、まあいいわ、と、許してやった。エラソー? いいえ。

気になるのはここからです。

気に入らん、と言うか。

そこに、客席のひとところに。小和田優美子さんが来ていても娘の一人も一緒にいても、ナルさんはともかく、愛子さんはお孫さん、ただ一人の女のお孫さんなのだから・・・でも、現況では「内親王」さんであって、それって、なんとなく、小和田さんの孫って軽いものでない感じも、あったのですが。

雅子さんが今も過去20年間も、小和田家の娘以外の何でもなかったのは事実だから、今さらどうこうも、これもいい、かもしれませんが、すっごく不愉快。不審。

小和田夫人と雅子さんの妹の背後に、東宮女官長代理、とかの肩書の方が、ずっと付いていたことが。

どおして?

どうして、一般人小和田さん母子に、東宮女官がついているの?。

・・・小和田夫人は、一人では外へ出られない、出せない状態なのか。でも、それなら娘の節子さんがついていた。

いわゆる「認知症」がかっておられると、想像します。園遊会で、夫婦でお肉を貪っていたとやら(これ本当です、ババンさんは派手やかな青いお洋服で目立っておられたと)、これも、普通では考えにくいお姿。

小和田夫婦の「ふつう」が、どんだけ、ぐろーばるすたんだーど、かどうかは、不明としても。

私はこう考えました。

雅子さんが、女官を付けておいた。理由は、お母に何かあったらいけないから。

きっと女官さんと小和田夫人は、顔見知り以上の親しさなんだ。だから託せる。

再び疑問。東宮家の女官と、小和田母がなぜ親しいか・・・しょっちゅう顔を合わせているから。おはようとか、こんばんはとか(あいさつの言葉をババンが用いることが可能として)、それくらい近しいあたりに生存していて・・そんなこと、今までは、考えられないことだったと思うけど。

女官はどういう意味でもプライド無いし、小和田母は厚かましくて謙遜な気持ち皆無だから。

自分のためにでも、使いまくって来た、ゆえに。∴。雅どんが、付けておいた。

皇太子がどうこう言うこともできることも無いでしょう。

私的に、公務員を平気で使っているのね。

で。演奏会の後、和やかに合流して、雅どん家のふところでごはん食べた。いやね、ただ飯食いの好きなヤカラって。

娘がパートで頑張って、そのお金で母や妹に皆におごるって話は、大好きよワタシだって。すてきではないの。

でも違うの。パートで必死で働く人も納めるぜーきんから、かっぱいだお金よ。要るだけは仕方ない、もっと、あちらの方になら使っていただいても満足、ってお金は、確かにありますでしょ。

だけど。ババンですよ。セツコさんですよ。奢ってさしあげる気にはなれんわ。

・・・それでも雅どんとしては、目立つ風貌のお母と一緒に並んで座っていなかっただけ、気を遣った気分なのでしょう、みんながガタガタうるさいから、って

ガタガタなのは雅子、おめえの歯並びと頭んなかの蝶番(ちょうつがい)のくるいようだよ。毎日なにやってぐだんぐだんしてんだよ、まともな話じゃないんだよ、いいかげん、荷物まとめて出て行く算段して欲しいってものよ。

一族そろって何やらかしてんだよ、傘寿のツラさらしてジジンがしがみついてる仕事だって、聞けば年収1000万ほど、まともに生きて暮してる人間なら十分、それに年金合わせりゃ娘んとこにタカる必要もない話、マイドーターイズクラウンプリンセス、婿が天ノーにさえなればしめたもの、お金なんぞなんぼでも返しますがな。銭、私に回しなさい、後で返す、どんだけでも返す、はよはよアタシに金まわしなされ。
お疑いの余地はござらんでしょ、娘の婿は次期テンノー。一番えらく利権もあって、もうそうなればやりたい放題し放題、婿の後ろ盾はこのアタシですがな。今でもすでに準テンノー。なあに、婿も娘もアタシの繰り人形、ほれほれ、あの顔見れば、おわかりでしょ。お察しでしょ。

とか。ジジンがのぼせてた時代は過ぎた。娘の無能を一番わかっているのは、父親。無能の娘がそうでない男児に恵まれると信じたのは、計算違い、番狂わせ。徳の無さ。よかったな、俗にいう天の配剤。

悲しいかな人は年を取る、力が失せる。かの豊太閤、秀吉だって。あれほど強欲尽くした果ての辞世がこれ。

    「露と落ち 露と消えにし我が身かな 浪速のことは 夢のまた夢」

息子を頼む頼むと最後、あたま下げ通して、でも秀吉にはわかっていたでしょう。自分がして来たように、人は、今度はこちらに刃を向けて来ると。これ、今で言うブーメラン。

ジジンにはまだ、そんな気は無いとお見受けいたします、が、自覚は無くても周囲は過敏。甘い匂いに寄って来たヤカラは、匂いが消えればのその以前、予感があれば即ち。真っ先に飛び離れて行くは世の習い、どうなっても離れないものがあるとしたら、それはきっと、違うもので結びついた関係。小和田にそれは無いと、私は、思ふ。

見極め時が大事、引き時が大切と。ぱちんこ屋の店内のポスターにも、そんな箴言があると、よそのお兄ちゃんが教えてくれた。東大出た人ばっかりのム省も、経済的なゆとりがつまり善である会も。引くときは引くやろ。

ジジン。最底辺から這い上がって成り上がった秀吉のごとき辞世さえ、よう、モノせんやろ。

入れるべきでない者を無理やり押し込んで20と余年。

ジジンにいま残るは、ゾンビ化した老残の身と巨大借金、それぞれ問題抱えた娘三人。

小和田夫人は、園遊会で、安倍首相夫妻にすり寄って、スルーされたと書かれている。なんとも、はや。



もう、我慢の限界、お見守りの賞味期限10年越えだよ、出て行って。

犬と猫は、置いて行かれるがよろしい。餓えたの渇いてだの、罪の無い動物たちの末路、知りたくないから。



とか。

ココロの中にある思いを、表へ出して怒鳴ってやれたら、どんなにすっきりするでせうか。

・・・きょうは、よくするように、青色の文字を使ってのつっこみ、しないで項を閉じます。ああ言い足りない思い。

え。?。青い文字、見えますか? それは、錯覚。あなたにだけ見える文字。思いの似通う方にだけ、私の胸内が、透けて見えるだけのことですよ。

ほほ。

青い文字、見えます?。

・・・とか書いた後で、のぞきに行ったわがまま親父さんのブログで、大爆笑、呼吸困難に陥り。

なんとか立ち直って、一部、拝借してまいりました。

迫力だよ~~~。


浩宮徳仁皇太子殿下、通称、薄ら飲み屋ナル盆暗殿下、別名、安かつらの宮秘密靴殿下、さらにはロシア名も持つ。

ロシア名、カツラビッチ、アンポンタンノフ,オタンコナスキー、ナルヒト。妻はアトピーナリョーナ、サボりビッチ、ロクデナシスキー、マサコーナ。


体系的特徴、小人、はげ、巨根、頭脳的特徴、うすら(白痴に近い), 精神的特徴、極端に憶病、マゾ、顔面自動的にらにら笑い病。、精神年齢が12歳で止まっている。雅子への恐怖のため依存症アルコール障害、要はアル中、趣味、酒を飲む、雅子命、特技、皇室財産持ち出し、後はよろしくでひたすら他人任せ、、、野望、とにかく天皇になりたい。税金で雅子と一緒に世界漫遊の旅に出たい、それも日本の政府専用飛行機の貸切で!!


続きはぜひ、ご当人様のブログにて。お元気そうで、まる。










スポンサーサイト

コメント

わぉ!凄い剣幕!

真っ青に見えますよ。青不動様^^
東宮に女官って何人お勤めなんでしょうね。
一昨年あたりでしたっけ?週刊誌に1年で5人の移動があったとか。
オバンに病があったら出てこなければいいのに~
帰りに「飯を食う」があるのか・・・意地汚い。
台所ブログでオランダ・雅子さんの後ろに居た人(水色ドレス)の名前を
知らなかったって(間違えていた)あるんですよね。晩餐会にも出ないでホテルで親子会
やっていたのに・・・名前を間違えて覚えた? KUONさまの言われるようにアルツ来てるかも。
女官は使用人だから名前も覚えないのかも。これでは愛子がオランダも無理ですね、
押さえ込めない!老人二人では走る愛子は捕まえられない。
節操がないから、ボケだかなんだか理解し難い家族です。
亀の歩みでも愛子さんの方が成長が分かりますね!
親父さまもKUONさまも、本日は「台風」です!

老人介護施設イーストパレス

都心の一等地にそびえる介護施設イーストパレス。
当施設の入居資格は血税を使いこんで罪悪感の欠片も感じられない老夫婦に限られます。オールバリアフリー。入居後は年に二回、屋外庭園で催しものが開かれバーベキューの食べ放題。時々、管理人家族の手作りカレーが振る舞われます。セキュリティーは万全の筈ですが、調度品が紛失するようです。そうそう、記念撮影するとヘンなものが写ったりするそうですよ。
普通の感覚を持ち合わせていれば怖くて入りたくないですわね。おすすめできかねますわ~。
イーストパレスのご案内でございました。

な~んてね。

介護施設に関わっている方やおさがしの方には、たいへん失礼しました。

まあ、いずれ相続税が待ってますよ~。(放棄する手もありますが)

KUON様、問題ありのコメントならば削除してください。

まったく・・・!

やることなすことオワダの連中は・・・(怒)
演奏会、いつもなら雑子のニタニタ映像が出るのに、今回は
出てこないから不思議に思っていたら・・・このありさま
なんでババンが女官付きでのさばっているんだ~!
本当に、あきれて言葉がでないとは・・・
誰もまわりが注意しないのか?
東宮の職員は何を考えているのか!

ジジンとババンは、良いホテル(東宮御所)を使用しすぎ
あきれ返ります。
早く、オランダに雑子連れて帰れ~!

ナルさん、天皇の器でないのはもう誰が見てもバレバレ!
ここまで、酷いとは・・・
オワダに染まってしまい、婿入りが一番お似合いです。

拡散希望

ヤフオク事件は
皇位継承に関わる重大な事故である!

わがまま親父さまは言っちゃった♪

あのオッサンのしみズボン画像を高らかに掲げ
「小便の切れが悪い」
「巨根だが使い道がない」
抱腹絶倒でございます。
いっそ清々しいっ!

ガラケーからは親父さまブログにコメントも拍手も出来ないので、こちらでこの喜びをお伝え致します。


皆様日々名言ばかりで。
爆笑しつつ、己の肥やしとしております。

毎日こちらに来るのが本当に楽しい。

ヅラ大根がめでたくすっ込んだ暁には、この生き甲斐が(←結構マジ)無くなるのかと思うとちょいと寂しく思いますわっ!

されどすっ込んでいただかなくてはなりません。

皆様と寿パーテーする暁には、是非ともカレーでお願いします(笑)

おねーちゃま。
晴れがましい賞を頂戴し恐悦至極にございます。
未熟者にご配慮頂いた努力賞。
おねーちゃまには勿の論、あたり前田のクラッカー
『感謝状』を。(キラリーン!)

見えた!見えたわっ!

霊感はないので、「イーストパレス」の魑魅魍魎は ハッキリ見えないのですが、
KUON様の 青い文字は 見えました。
良かった〜(安堵)。
バサコと ナルの持つ未熟さも、無知も邪悪さ も同じモノを 我が内部に 抱えて
それらを 自分自身で浄化させたいと 日々思いつつ暮らしてきました。
自分の欠点を 憎まず、蔑まず ただ、認めて
上を向いて 階段をひとつずつ昇って行く...。

こちらに うかがうようになって、何段か昇れたみたいな?
眺めが良くて(社会や人生の)、気持ちがいい毎日です。
感謝いたします。
ブログ続けて下さって...。

アラ50様も「一言芸大賞」おめでとうございます。
受賞スピーチも、銀婚式の時の 両陛下を 思い出しました。(涙)
今年の年末には、(気が早いですが)
「語録集」が出来たりして(笑)

いつも、時々拝見しています。
神戸も行きたいなぁ~~~気持ちです(お近くですので)

東宮100%継承はありえないのは、全く同音です。

しかし・・・素晴らしき文学的な教養、口語体(もっと最適な言葉がある筈なのですが)
しかし・・・・・・・・

こんな国の根感の皇室を週刊誌ネタ・・・・の、勿論ネットネタで
成り立っているのでしょう・・・・・・
説得感、共有感は個々に異なりますので、でしゃばる立場ではないと
自認していますが・・・・・


これではまるで、”週間大衆”・・・・・あったよね。

おしゃる意味も、言ってられることも、すこし理解できますが・・・・・・・

発端はやさいさまからの・・・・リスペクトがきっかけとは感じていますが・・・

いらんこと書いていますが、公開している以上は、こんな個人的な感触も
持っています。

じゃ~~~~どこで皇室情報を得るのか。。。入手先もありえ~~~へん
やろう・・・ですよね。

複雑です。
どうしましょ???

テレビをつければニュースもワイドショーも韓国船のことばかり。

大きな事故であったことは間違いないけれど、なんでここまでやるのかしら。

国内から目を反らせたい何かがあるのかな。

カメラの前で泣き叫びながら崩れ落ちてみせる母親たちの姿に正直うんざりしています。

アラ50さんのおっしゃるように(さん、で失礼しますね)毎日、韓国の沈没船のニュースばかり。
大惨事だからお悔みの気持ちはありますが、あの泣き叫ぶ姿を見ていると、つくづく民族が違うのだと思います。
パククネさんの声明も「船長のせい」だし。

我が国の国民性はなんて辛抱強いんだろうと。

ゾンビのように肉に喰らいついてても、やがては終焉がやってくる。

眞子様のご公務が増え、何となく自然と色んなことが動いてるような気がしてきました。
紀子様の代わりに眞子様がお父様とセットになって動かれて、紀子様↓しようがないし、これに佳子様まで加わったら、揚げ足のとりようがない。
で、比べてイーストパレスの姫君は?偏差値72とか、東大とか、そんな大風呂敷ひろげない方が良いこと言ってるし。
そもそも、おでんもツマも、参加するたび話題に上らなくなってきたような気もするし。
気のせいでしょうか

ここまで差がついたら、皇室無関心層も、少しはおやっと思うのではないか、その数よ増えてくれ。

まだ暗闇の中だけど、ようやく長い忍耐と我慢が花開く時も確実に近いと思いたいです。
あきらめません!勝つまでは。
今が夜明け前なんですね。

青い文字はっきり見えたでござる。

きゃはーっ。
洗いざらいぶちまけた?
感じで、爆笑したでござる。

やまのこ さん。

>節操がないから、ボケだかなんだか理解し難い家族です。

ここですよね~。

皇后陛下ご成婚の時、正田家のお母さまはまだ、50代だったそうで。ご心配も大きかったのでしょう、伏し目がちで、何より、いま写真で拝しても、上品です。

雅どんの母親も、娘がゆく時、50代?。以下は言わずともそういうことである。

ずっと下品。感心するくらい、下品。で、今、下品。

ずっと、自分でも書きながら「まさか」の思いがありました。が、東宮御所は制圧されている。その思いを強くしています。

これが報道されないってことは、日本の国も制圧されてるってことですね。まず、報道をやっちゃうのが、基本だそうだから。日本、やられてる。 どうします?。

ひーたん さん。

いや、問題なんかありませんよ。

ここでも管理人夫婦にカレー作られてしまうのね~。まずいカレーって、救いようがないのにね。なんか、このたびの報道での「カレー」は、美味しくない感じがハンパなかったです。

このイーストパレス、恐ろしくて、大金払い込んで入りたくないけど、見学したいわものすごく。カメラ持って、透視能力のある方と一緒に、見に行きたい。

心霊写真、いっぱい撮れるでしょう。こわいけど、見てみたい。

「陰陽師」って映画、面白かったので、野村まんさいさんと一緒に、行きたいな。え。そーゆー話じゃないって?。あの映画の、晴明役のまんさいが、良かったの。言えば、個人的には、真田さんの方が、悪い人の感じがよろしかった、悪い人なのにどこかアホで、もののあはれも感じさせて(そーゆーのが、好きみたいですKUON)。徹底的な鍛え方が違うから、殺陣も座り方も身ごなしがすごいわ、広之は(はああ?)。

ごめんなさい、全く別の話になってしまいました。

怒らないで、お願いします、ね!。お願いします。

アビさん。

この、小和田夫人に東宮女官長代理なる、岡山いちさんなる公務員が付いていた話は、ちょっと本気で、アタマへ来ました。何聞いてもまともじゃない一族ですが、これはちょっと。

でも、何でも好きな放題、やるだけやってみろと、今は考えています。

自分の子の入学式に出るべく、担任の先生が勤務校の入学式を休み・・・自分が担任する生徒を置き去り・・・って、ニュースに、あれこれ言ってた気がしますが。マサコサンがやってること。

甘い楽観。こんなこと、なんぼなんでも続かない。そう、毎日、退け除けオーラを、あっち方向へ放ち続けています。

トプカプ ヤフオク 探偵団 さん。

私もそう考えています。詳しく検証しておられる方もしっています。

本気なら、お教えしますが、もう一度コメント下さってから考えることにします。頑張って下さい。

アラ50さん。

わがまま親父さん。むふ。

使い道が無いというそれについて、私も書いたんです、コメントに。かわいそ、でも納得、と。

ちょっとええかっこして、その部分だけ削除したんです。それについては逆バージョンの説もあるのに、こっちを書かれた親父さん、優しさ・・・なのか?。余裕、か? やめとこ、うちらにはわからん、けけけ。いっそ清々しいって。同感、爆笑やあ。親父さ~ん、ここにもファンがいてはりますよおお。

話変わりまして。

感謝状、下さるんですか。ありがとうございます、頂けるもんは頂く・・・で。

当分、おそらく続きますので、一緒に行きましょう。同行〇人。がやがや、みんなで、一日のひと時の楽しみ、ド庶民の幸せ。ほんにゃか、行きませう。

こより さん。

>バサコと ナルの持つ未熟さも、無知も邪悪さ も同じモノを 我が内部に 抱えて
>それらを 自分自身で浄化させたいと 日々思いつつ暮らしてきました。
>自分の欠点を 憎まず、蔑まず ただ、認めて
>上を向いて 階段をひとつずつ昇って行く...。

・・・絶句です。

このコメント、ありがとうございます。

こうして、すぐに思いあがる自分をバチーンと戒めることをさせて頂き、感謝です。

ブログをしていてよかったと思います。

今、少しだけ心清くなっているKUONです。

清さを落っことさないよう、行きたいです。

風と木さん。

初めてお越し下さり、ありがとうございます。

読んだのは二日前くらいです。ずっと、わたしはこの方に、どう返事すればいいのだろうと、考えていました。表へのコメントには、原則、お返事させてもらっていますので。

順不同で。

>発端はやさいさまからの・・・・リスペクトがきっかけとは感じていますが・・・

何が仰りたいかわかりません。

やさいさんは私にとって大切な方で、いろんな意味で特別な方です。リスペクトってものも、多分していると思います。が。これはやさいさんが一番ご存じであろうことですが、やさいさんはやさいさん、私は私、です。

ここ以外にも、私に対してどんな感想を抱かれても、それは、おっしゃるように、公開している以上、どんな感想をお持ちになろうと読み手の自由ですので、私がどうこう、申し上げることは、基本的には、無いです。でもなんか、含み多いですね。批判は受けるつもりですが、批判でも無く。

よく解らないのは、東宮の継承は100パーセント無し、と書かれつつ、

>こんな国の根感の皇室を週刊誌ネタ・・・・の、勿論ネットネタで
>成り立っているのでしょう・・・・・・

国の根幹の皇室を、と、お書きになっている。

いつもか時々にか、読んで下されば解って下さる、かも、しれませんが、終始一貫、私は、東宮夫婦にお退きいただきたい、これしか書いておりません。望みはそれのみ。国の根幹の皇室、と思っていますので、その根幹を蝕むあの夫婦とその背景に対して、まったくリスペクトできない気持ちを延々と、書いている。

週刊誌を用いて論ずる(なんて高尚なモノでも無く)、駄文、ですよ、おそらく駄文、ヒトによってはね。でも、嘘は書かない。~らしい、みたいにも、書かない。97パーセントくらいはそうだと、言えます。そうでないと、こんなこと、続けられません。自分ではそのつもりでおります。そう思わない方には、思ってもらわなくてもけっこうなんですけどね。ご自由です。

冷静に書いていますよ、熱くは、多少、なっている。

週刊大衆。

あったよね・・と、書いておられますが、今もあります。ずっと出し続けておられるのだから、双葉社もすごい、大衆誌の編集室もご立派。

>これではまるで「週刊大衆」。

光栄と言うか。そう言われるも自由と言いつつ、嬉しくない。私を、こういった気持ちにさせるおつもりでしたら、大成功でした。

そんな意地悪なおつもりは多分、無いと考え直しても、いったい何が私に仰りたいのか、わかりません。

公言していますように、私はいい人でなく優しくもなく。還暦過ぎた、子どもも三十路まで育った、もうわがまま勝手に最後まで生きると決めた不良ばあさんです。

オフ会には遠くからもおいで下さり、時間の足らない思いもすると思います。この催しに関しては、この不良KUONに会いたいと思って下さる奇特な方々と、びったし、気持ちの合った偏向的な喋り会にするつもりです。ので、じたばた書いている人間に、まるで週刊大衆、と、言い捨てられるお方を、お誘いしなくても、いいよね、と、結論が出ました。





アラ50さん。

わけわからず亡くなった若い方々は、本当にお気の毒です。

親御さんの苦しみも。バット。

あの国には「泣き女」の伝統があります。

亡き方々のご冥福を祈りつつ、私は、見ないのを選んでいます。

モッコクさん。

>我が国の国民性はなんて辛抱強いんだろうと。

言っていいなら、美学と恥の文化のおかげと思います。これが弱みとなって、近隣のごり押し国家にやられたり、自虐史観なんてものに洗脳されたりもしたのでしょうが。

私は、もうあまり長く生きていなくていいので(卑怯者や~)このまま、行きたいと願います。

テレビ見ていると、あんたは何人や~と、突っ込みたくなる方がようけ、いてはりますね。

それがまた、いいことだと思ってるみたいに。

自分というものを知らないと、やられてしまうのですね。人に迎合しないで頑固で意地悪でどうしようもないばあさんに、なってやろ。笑。

>まだ暗闇の中だけど、ようやく長い忍耐と我慢が花開く時も確実に近いと思いたいです。
>あきらめません!勝つまでは。

そうです。先達の方々が、辛抱強く言い続けて下さって来て(私は花畑のひとだった)、そう、なって来るのでしょうか。

先達に、感謝。んで、一念通ったら、提灯行列やあ、お赤飯やあ。絶体、それやあ!。

たまき さん。

爆笑、して下さった?。やったぜい。

いっかい、さまはともかく、さん、も付けないで、あの方を呼んでみたかったのです。

も一度やってみよ。

がたがたなのは雅子、おめえの歯並びとアタマん中の蝶番・・・ああ、快感←あほ。

あほでいいから、また、やってみよ。今度。

ヤニ臭い東宮御所で、自分無しで進む世の中を、どう眺めてるのかな、ひでんか。

恥を知れよ、ったく。・・・失礼いたしました・・・。

第一ティアラ

どこにコメントして良いのか分からなかったので、こちらに書かせて頂きます。
第一ティアラはバラバラにして売られた憶測されていますが、私はそれは無いと思います。ダイヤだけで売ったり、プラチナだけで売ってもそんなに儲けはでないと思われますから。
私はイスラム教国の大金持ち、超リッチにそのままの形で億の金で売却したのではと考えます。何故なら彼等の奥方達はハイブランドのパーティドレスに身を包み豪華な宝飾品を身につけて奥様会を開いていても、決してその姿は宗教上の理由から世間に漏れることはないからです。そこでそのままの姿で買ったティアラを、これ日本の皇室からのもんやねん、ウキウキ、特別なルートで手に入れてん、ランらラン。と話されているのではないでしょうか。実際ハリーウィストンで誂えた物より箔がつくように思えます。そのまま売るのが一番金になると思います。以上私の想像です。

通りすがりさん。

こんにちは。

そうですね。第一ティアラ。揃いの豪華な首飾り。どこへ行きましたかね。

雅子さんとその背後が、どこへ行った?の疑問を知らないはずが無いので。普通なら、これここにあるよ、失礼な、と、出して来そうなものですが。

そうでないので、無いのでしょう。

私も、バラしてどうのとは、思い難いです。イギリスの王室の、戴冠式に用いられる王冠。あの冠の、どデカいダイヤモンド。世界で2番目に大きいダイヤ?。あのランクになるとね。

ダイヤは、買う時には、小さくてもそれなりの値段ですが、売るとなると、ある程度の大きさでないと、クズみたいなものだとか。皇室のあのティアラも、ダイヤや土台そのものの値と言うより、希少価値、皇室のものであるという価値での、時価1億円とするなら。

・・・しかし、通りすがりさんの想像ね。リアルっぽくて、面白い(失礼)けど。。。ぞぞっとしますよ。

極東の島国の皇室、なんてものに興味も関心も無い人たちの、閉鎖的な社交シーンで。

あのティアラが、そういった扱いを受けているとすると。

あ。あまり深く考えないでいよう。でも、あり得ない、と断言できないあたりに、恐ろしさを感じます。これを放置できている、わが国のあるあたりにも、いろんな思いが湧きますね。

慰謝料どんだけでかの離婚なんてとんでもないわ。50億?どんだけ厚かましいか。5万円くらいなら、私だってあげる、出てってくれるなら。逆に国民側から損害請求したいくらいのあの方。ティアラを見せてごらんあそばせ。首飾りも。ルビーの指輪も。皺ドレスは要らんよ。

国の持ち物ですよ。泥棒だよ。泥棒。ね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1560-e442ca76

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (78)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (63)
今の思い (255)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (6)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (90)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (58)
おそろしいこと。 (56)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (2)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (38)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (18)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん