KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

おそろしいものもお裾分け。

おはようございます。

朝も早うから見てしまいました。

雅子サマの肩あたりからニュウと生えてるというか突き出ている「手」と。

東京大学入学式にご臨席なされました小和田恒さまのご尊顔と。

やまのこさん(リンク)のブログで、タイトルは「きゃ~~~」だったかと思います。キャ~、か。

まことスリラー。ホラー。あ、そうだ、キョンシーとかの書き込みも既に。素顔で成り立つ「キョンシー」、すごい。

朝から「キャ~~」も、この際オツなもんでげす、お勧めの写真にござります、ご一緒に、キャ~~。

いかがでせうか。え。もう、ご覧になった? 世間知らずが恥ずかしゅうございます。


・・・以下はremmikiさんのブログからお借りしてまいりました。


… 小和田恒氏について Name 週刊新潮2月23日号にはっきり書いてあった 12/04/07(土)21:16 ID:PJtS0fwg No.456927

理想を持たない空想的人格は決して現実と戦わない。戦わないから傷つくこともない。用心深く周囲を見渡して生き、世渡りだけを考える。
ドイツ語にStreber(立身出世主義者、がっつき屋)という蔑視語があるが、小和田氏のことを考えると私はいつもこの言葉を思い出す。

とはっきり書いてあった。

この人は国辱ものなのに、山形大学の見識を疑う・・・・ 。

… 無題 Name 週刊新潮2月23日号にはっきり書いてあった 12/04/08(日)03:30 ID:Vfng4jPk No.457122
国立大学の入学式のこういうお祝いスピーチって 相場は90分で最低50万。

○和田クラスだと 100万かな?

プラス 交通費グリーン車 タクシー代くらいの余裕 + 宿泊が伴えば 10万 + 学長などとの懇親会食

奥さん同伴なら2倍

国民の税金を無駄遣いしている山形大学

… 無題 Name 名無し 12/04/08(日)05:51 ID:Vfng4jPk No.457131
ひょとしたら、オランダ往復の航空券込みでかもしれない。

居住地からのグリーン車(飛行機ならファーストクラス)の旅費も主催者側負担だから…。

そうすると オランダー東京間になるから、とんでもない額になる!
山形大学! 税金の無駄! 

市民オンブズマン! 監査してください。

… 無題 Name 名無し 12/04/08(日)07:58 ID:BMLHNJT. No.457155
そうか!
ただで日本に帰国するために、航空費込みの仕事を引き受けたんだ。

山形大学! いいカモにされたんじゃないか? 気を付けて。

それにしてもよくまあ、頻繁にオランダと日本を往復しているものだ。

ところで山形大学の学長を狙うために講演したとかということも噂になっていた。
経費の批判が強く、その話はなくなったらしいが。今度は東大総長を狙っている?


以上は、去年の山形大学の件についてですが。とてもよくわかりました。

しかして。

今回も、ど庶民のコトバで言えば「アゴ足付き」でご帰国ですか?。奥の分も?。「様」はつけたくない気分なの、このごろ。

4月10日(東大入学式の前日)の、天皇皇后両陛下のご成婚55年のお祝いの宴が、お住まいの吹上でなく、東宮御所へお出ましされてのことだったニュースに、?? だったのですが。

両親が帰国してる。で、東宮御所へ、とか考えると、うっくっく、のわたくしでした。

一緒にごはん召し上がった話は無いので、owada夫婦はその夜、外で寝たのかな。そのホテル代も・・・と。どんどん卑しくなって行く、いっそこれも快感、と、ああもう自虐の詩。まんがの自虐の詩は名作です。

入学式の写真のどこにも国旗が掲げられておりません。

東京大学は国立大学のはず。とっても不思議です~。

あ。ちょっとふざけたい。

小和田の恒氏は、オランダで、フロウニンゲンなんとか(後で気が向けば詳しく書かせてもらうと思います)の名誉なんとかを受けられたそうで。

オランダに、何かためになることをされたのかな。それはともかく。

フロウニンゲン・・・不老人間・・・いや、浮浪人間・・・不老、ではないですよね。タフであられますね。





スポンサーサイト

コメント

もちろん!キャー でしたよ

こんにちは、
もちろん!拝見しております(笑)
これだけ 悪霊に蝕ばれているのに、天罰は何故起きない?

もしかして、天罰起きていても、本人達は気付いていないとか?

キャー!



ところで、貴女様の名作
「届かない手紙」が見当たらなくなってしまいました。

あれは名作です。
人々に届けなくてはなりません。

また、ブログの常識がわからなく、私からのコメントに失礼があったとしたら、お許しください。

見てしまいましたがな

朝もはよから…やまのこさんは記事は勿論、写真がね、凄いしそれにつける一言が秀逸(拍手)それにしても奥様、どこぞの主婦が『憲法9条にノーベル平和賞を』ですって?色んな考えする方がいらっしゃるのねぇ…私なんて健忘窮状ですわ。

見てしまいました

朝早くから見てしまいましたorz…あまりに恐いので旦那にも見せてあげましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ
何故に東宮関係はゲストさんやら訳わからんもの写りこむのでしょう?
もう何だかowd自体がリビングデッドみたいですし衣装が意味不ですね
亡父が40過ぎたらテメェの顔に責任持て!と言っていましたが本当ですね
owd夫妻も娘夫婦も生きてきた道がよくわかる御面相です

あ!!失礼いたしました!

初めてコメントさせて頂きました!
御挨拶も無しに書き込んでしまい大変失礼致しました。
当方は皇室の祭祀が途絶えたら大変な事になる職に就いておりますがドウギョウは頭の中が花畑になっている方々が殆どで困ります。 このブログややまのこ山さまやBB子さまのブログを拡散して啓蒙したいと思います。

うへ~

やまのこ様のところで見ました
うへ~・・・とんでもないもの見た・・・

この人たち、いつも異形のものが漏れなくついてきますね
こんなサービスいらん!

憲法九条を保持する日本人へのノーベル平和賞と同じでいらん!
いらんいらん!

見ましたよ~!

朝から、とんでもない恐ろしい写真を~
手だけではなく顔もついてる・・・

ジジンの姿も、これまた恐ろしい!
まるで蝋人形みたい!
いつまで、権力にしがみつき、税金で暮らす気なのかと
あきれかえっております。
準皇族?ふざけるな!!

あれ~ 思わず心の叫びが・・・


こんにちは。

本日は「先負」。正午の時報を聞き終えてから、
身支度を整え「氷川神社」へ参拝する家族を見送りました。

で、、、びっくり。自分のブログが「きゃーーーー」の嵐
あっ。タイトルが、きゃーーーーでした。
KUONさま。あの画像は前にも見ているのに(ナルさんと雅子さんの
おズボン交換したら色目もいいのに・・・あ 丈が違う・・とか)
オジンのキョンシー姿を見た後に・・・見えた!
もし、どなたかの加工でしたらごめんなさい、です。

山形大学の時、ポスター画像だけ早めに出て文字は無かったんですよ
東大はいきなり当日情報!
ご成婚55年のお祝いの宴が東宮・・・ここで? 
でもオジンまでは。。。いかなかった。 (敗北感)
オジンはクジラの敗北から一月足らずで復活なのに。
まるで、ゾンビ。。。

今年の航空自衛隊(幹部候補)卒業式で日の丸の隣に韓国旗!
韓国からの留学生がいるからだそうですが、自衛隊になんで韓国人?
敵に機密を?? 公費で?
オジンの東大も国営。 小和田一族は東大・外務省と国費で学び
国から賃金を貰う人生。今や皇室費用で「飯を食う」族です。

山形の時は大学から数時間かかる宿とタクシー代金が
2人分で請求が届いたとか・・・・東宮でも請求?!

あご足付き、、、

若い人には、ピン!とこないかな?
あごは、食事。
足は、交通費。

でも、その食事も、料亭で接待。
交通費も、グリーン車料金、ならぬ、その距離をハイヤー代に換算?
だったりするのよ~~

東大の入学生諸君、小和田の事、一体、どこまで知っているのかしら?

それにしても、何故、あのジジンなの?

もっと、他に、素晴らしい人、いるでしょう?

「脱、皇室教育」

今朝の朝刊に例の新潮の愛子さんの「脱、皇室教育」の見出しが載っておりました。
それを見た我が夫
「脱、皇室教育?なんだそれ?」
そこですかさず色々解説しました。
アイコさんは生まれてこの方、伊勢神宮も武蔵野陵も参拝していないこと。
ザツコさんも結婚後に伊勢神宮に行ったきりでその後はずっと行っていないこと
皇族のお子様方は成長の節目、節目に武蔵野陵やら伊勢神宮にいって報告の参拝をするのが慣例だがアイコさんは一度もしていないこと
皇族方は海外に行く前と帰国後に宮中賢所に参拝することになっているが東宮家は去年のオランダ訪問の際もしていないことetc.etc
夫は政治的には保守中道と言いますか
先日も参議院議員の三原じゅん子さんの後援会に入会して直筆サイン入りカレンダーが送られてきたと喜んでいるようなおっさんで,ネットのニュースもよく見ている方ですが、
皇室にはまったく関心なし。
天皇なんていなくてもなんて畏れ多いことを言ったりしてましが
今回、私の話を聞いてびっくりしたようで
「それって、ご先祖の墓参りをしないってことでしょう。ああいう家柄でそれはありえない!」と言っていました。
さらに私が
「そんなふうだから皇太子妃はソーカだから鳥居をくぐれないとか言われるんだよ。」
と付け加えたら
「なるほど、なんだか外国人が皇室に入っちゃたみたいなもんだ。」
我が夫ながらなかなかいい線つく発言です。

今回の新潮の記事、ネットをしない世代はもちろん、うちの夫にようにネットをしていても皇室には関心がないので東宮家の惨状を知らない層に対してもかなりのインパクトを与えたのではないでしょうか。

そうそう、先日の入学式でのアイコさんの「お言葉」の後の「鼻すすり」
あれを見た夫は「うわー、鼻すすちゃったよ。」とかなり衝撃を受けておりました。たぶん、夫なりに皇室というものに抱いていたイメージが壊れた瞬間だったかと。

ジュゴンさん。

あれだけ「ついて」いても、当人には「悪」の自覚が無いので、平気とは思えますね。

やらかし続けて来た諸々、いま現在、御所に入り浸っているなどの悪評まで取りざたされていることを、何とも思っていないので、平気。

でも顔には出ています。やりたい放題、押しまくって来たことの、反動が来ますよね、これから。それが道理ていうモノでないですか。

普通の日本人は、そういう感覚、若さで突っ走る年を過ぎれば、なんとなくDNAが思い出させてくれるのではないでしょうか。

先日のハーグでのババンさんのおぞましいお顔、このたびのジジンのキョンシー顔。

まともなものを積み上げてきた顔貌に見えません。もうすぐだ!。

・・・と。名作だなどと、嬉しいアンド恐縮です。

よろしければ、月刊アーカイブ、とかいうとこがありますね?

そこの4月、をクリックしていただくと、ずら~っと、4月分の記事が出ます(と、思うのですが・・)そこから、あれは4月6日の記事ですので、よろしく、お読みいただければ・・・。

・・・と。ブログの常識が一番わかってないのは、おそらく私。くおん。何も失礼などございません。

わいわい、やりましょう。

廃太子。廃妃の成る日まで。

それから、提灯行列だ~。お赤飯だ~。

ぽちゃこ さん。
健忘窮状。ぶは。物差しで叩かれて、冴えてはりますがな。
本来の九条は、本来の意味では、わけわかんない扱いを受ける物でないのですが。と、思うのですが。ノーベル平和賞、オワダに、とか言い出すヤカラが出て来ても驚かないだろうな。と、ふと、考えてしまいました。根拠は無しで、なんか、そんなん言いだすヤカラだっていても不思議じゃない。すでに終わっているのに旅立たせてもらえない、あのでかい方だって。候補になったら生き返る?。

衣通媛さま。

光り輝き和歌に秀づる伝説上のおひめさま・・のお越しを、慎んで歓迎申し上げます。

>亡父が40過ぎたらテメェの顔に責任持て!と言っていましたが本当ですね
>owd夫妻も娘夫婦も生きてきた道がよくわかる御面相です

全く同感です、そして、テメエ、なんて仰る姫さまで、ああよかった、と、胸撫でおろす。笑。さりげに、娘夫婦とか・ゲラゲラ。

>皇室の祭祀が途絶えたら大変な事になる職に就いておりますが

そうなんですか。

そんなことは、ここにお集いの皆さま(年齢には若干バラつきはあると思われますが、皇室の歴史を想えば刹那の違いですよきっと)の目の黒いうちは。食欲の絶えざるうちは。させまっせん。

祭祀を拒んで生きているあの方の崩れるが先。ひめさまのお仕事も。日本人のメンタリティも、あのゾンビ一族にどうこうさせ切ることはありません!。

何をどう強硬にしようが、つまりは雨に打たれて散り散るさくら。さくらなんぞに例えるはもったいない、ええと何に例えましょう。・・あのツラに例えられるものは無い、ことに、今きづきました。

腹据えて願いませう。廃太子、廃妃。猶予はなりませぬ!。

うさのうさみみ さん。

ロンドン塔では、今もふつーに、首の無い王子とか(どうやって見分けるのかしら)〇まみれのザンバラ髪のレディが、よろよろ歩いている姿を見かけられるそうですが。

わが国では、えっへん、東宮妃の身辺に漏れなく、ついているのですぞおおって。

威張れる話ではありません。

感じないのかしら。ぞわーんとか。感じないのね、きっと、その状態が当たり前すぎて。

ギネス認定、一族こぞって集めれば最も、憑いてるモンが多い皆さま、って。

「御堂関白記」ぼちぼち読んでますが、1000年前のあのかしこいあたりは、穢れに対して、とっても神経をお遣いになられていた。今は・・・あの惨状ですわ。

アビさん。

多いんですよ。私、あまり信じない人なのに、去年の味噌工場での雅子さんの組んでいる手が…{指は尖がってて長い、んで、〇まみれ。先日、持ち手が長いだけだったカバンが、浮いてると騒いだ過去を持つ身が心苦しいですが(嘘。平気だよ~ん)。

はっきりした形でなくても、全体的にどんよりしてスッキリしていない写真も、とても多い。よくないと思います。その環境で育つお子にも、よくないと思う。思ってもどうしようもないのですが。

穢れは清めていただきたいと思います。

やまのこ さん。

あ。ブログ中「きゃーーーーー」の阿鼻叫喚で・・・申し訳ありません。インパクトがすごくて、見て見て、ほら、こんなんだよ~って、言いふらしたくなってしまいました。

やまのこさんチで写真見ると・・キャプも・・いつもその衝動に駆られます。みんなに見てもらいたい、と。

ジジンの近影。一番若いクチの写真ってことですよね?。

い〇いに使うとしても、参列者が怯えること必至。手を加えて使いますよね、お孫さんの影武者、ためらいなく用意できる方々ですから。

両陛下は、すべて、ご存じなのですよね。祝宴を御所で、と知った時、イヤな気がしました、また、そこにいるべきでないモノたちが、混じっているのでは、と。

そうではなかった。それで当然です。小和田夫婦は、たとえ元は自分の娘でも「妃殿下」として遇するのは普通なのに。と、ぐちぐち言ってると、同じことをエンドレスで言いたくなります。

今日は、先負。私が騒いだことで、ご迷惑がかかったことの、無かったらいいのにな、と、それだけ、案じております。

でもまた、きゃーーー、と騒がせて頂くと思いますので、その節はご容赦を、と、前もって。うふ。

東宮御所へ行かれたには、意味があるのだと考えます。

呼んでも来ないし。話があるのよ、って。

ナルさんはまた、でこ、やられたかな。もう妻子と一緒にいて嬉しい季節は過ぎ去ったがに見えます。イヤそうに見えます。イヤなんだろう。一人でだって、逃げたさそうです。

タン、タン、タヌキさん。

ようこそいらして下さいました。

ジジンがいたのは・・・何ででしょ。東大生は、ネット巧者が多いらしいです。自分に引き付けて考えるかどうかは別にして、雅子さんや一族がどんな風に見られているか、知識として知らない人ばかりではないと考えます。

2年前、1年前の「オワダ恒」でなくなっていることを、本人よりは周囲の方が悟っているのではないかなあ。

外務省の皆さんだって、逃げ足は速いですよね。誰より早いと思う。沈没する船から真っ先に逃げるねずみでしょ。

と言うには、希望的観測にすぎないにしても。

体力が、持たねば、ああいう存在は、倒れたらおわりだ。

立ってゐられる間だけ。どれくらい、立っていられますかね。

オランダは、基本、反日の気風の国です。でも、小和田氏は、美味しい思いもさせてあげたのでしょうね。もちろん、バックされることも含んで。で、まだ正式な名前を覚えきれていないのですが、フロウニンゲン、とかいう名誉なんとか(ごめんなさい)を授与され、その衣装で、出ているのだそう。

がり勉だけでは東大へ入っていないだろうから、今の若い方が、あのキョンシー、ゾンビを、どう、判断したか。判断する以前の問題で、スルーさせたか。思えば惨めではないか。

惨めと感じる余裕も無いかも。自業自得、と、ひとごとだから簡単に言いますが・・

また、コメント下さいね。

メゾピアノさん。

やりましたね。ガッツだぜ。

まことの姿が出さえすれば、感じる能力のある方は多いはずなので、夫さんのごとく、解りはじめに至って下さるんですよね。

うわ、鼻すすっちゃった。

せっかく「歴史的な瞬間」とまで、ほめ殺しの極致とさえ言って遜色ないシーンに至ることが出来たのに。

ブーメランは着々と進行する(のか?)、あのぐっちゃ顔で、台無しです、どころか、逆効果。

「あの顔なら、よだれ溜まってた卒業式の愛子さんの方が、可愛らしいと言えた」と言われている。

愛子さん、親のせいで、酷い目に遭っていると思っています。

でも、タイミングがそう、動いているので。

皇太子は妻子を庇うより、自分を守りたがっている。それは多分、真意でしょう。

雅子さんはますます、どうしょうもなくなっていて、指令出すあたりに何かあればもう、おわりだ。

愛子さんには先に、数十年の人生があるのに。毒親だ。

もっと、本当の写真が普通に、出回るといいですね。

ふぁいとだ。

>>我が夫ながらなかなかいい線つく発言です。

私からも拍手を。

愛子さんのあれは、鼻すすりでなく、チックだと言われています。チックは自分で抑えることができません。お手振りの時の指の歪みも、降ればあの強張りが出る。ストックしっかり握ってスキーされるようなので、緊張させなければ、あの指よりは柔らかいのでしょうね。

わざわざ、あの状態の写真を誘導しているのは、他ならぬ親。

…次の記事は、読んでいてほんわかした、秋篠宮家の「とてもまともな」話に触れたよろこびで、書かせてもらうつもりです。心地よかったです。


KUON様、こんばんは。
やまのこ様のブログの小和田恒氏に映った怪しい画像。東大入学式の来賓ですか。
いずれ東大学長になって、偏差値72といわれている孫娘の東大入試に口をはさめる、なんてつもりだったりして。(意地でもあと6年は生き残ってやるって?)
あの画像見たら頭が痛くなりましたわ。気持ち悪くなって○き気をもよおしそうになってしまいました。お浄めの画像があって良かったです。

普通の人が思いもつかないような○事を企てる者には、画像に見えなくていいものが映ってしまうものなのかしらね~!などと考えてしまいました。

KUONさん、ブログ更新、感謝です。

いや絶対に 浮浪 で決まりですよ。腐老でもいいけど。
不老では、絶対困る。早よ、早よ、とせかしたいぐらいなのに。

あの写真の汚爺、
日本画に描かれた 餓鬼、畜生(“日本画 餓鬼草紙”で検索したら出てきます)、
或いはマンガ家、山岸涼子女史が描くところの 餓鬼、畜生
等々を連想させ、嫌~な気持ちになりました。

リアルに生きてるあの類を、霊感の無いこの私の目で見ようとは。
何だか、汚爺のこれまでの人生が偲ばれる御姿ですな。
それよりも、早よ!と叫びたい。


どうでもいいことですが、アイコが猫に付けた名前が「ニンゲン」だったつーのは、
もしかしてオランダ語だったのでしょうか。
何にしてもセンスが悪いと思います。

楽しく拝見しています

KUONさま、

いつも楽しく拝見しております。
取り上げてくださいましてありがとうございます。
オワダ一派のやることはいつも驚愕と軽蔑の連続です。
やることなすことすべて裏目に出てお気の毒というかブーメランというかもう救いようがないようで。

これからもどうぞよろしくお願いします(*^_^*)

ニンゲン

ポルトガル語で誰もいない。ブラジルでは誰でもない…だそうです。どっちにしても自分の立場?と深読みしてしまうわ~。因みにオランダでは『フロウニンゲン』『スケベニンゲン』とかあるけど(意味は忘れた(笑)発音は違ってるらしくて。日本語と同じ意味の外国語って結構あるんですね。いい勉強になりました。

ひーたん さん。

東京大学は、値打ちのある、という言い方はおかしいですか、でも、一流ブランド校だったですね、かつては。今、東大の値打ちは、官僚になりたいコースとか考えると。

この小和田さんの写真は衝撃でした。先日のハーグのクジラ裁判の時も、アラ、大丈夫か、モードでしたが。

お歳を召して落ち着けないのは、大変と思います。帰る家も無く、老後をそれなりにゆっくり暮らし得るお金にも、大変なそうで。

自分の人生のオトシマエは自分で。見ていると、申し訳ないですが、まともな「人」の顔に見えません。ある日倒れたら、どなたが助け起こして下さるのかしら。

藍色さん。

山岸涼子の名前にここでお目にかかるとは。

けっこう読みましたよ。

同感です。餓鬼草紙。無間地獄。不老、だって、不死だって、苦しいことと思います。私はイヤだな。不老も浮浪も、腐老(ナイス)も。ほどほどを望みます。


>リアルに生きてるあの類を、霊感の無いこの私の目で見ようとは。
>何だか、汚爺のこれまでの人生が偲ばれる御姿ですな。
>それよりも、早よ!と叫びたい。

私も霊感無いですが、小和田一家のは「見える」これ、何の冗談でしょうね。陰陽師でも呼ばんことには。あの年になって、まだ落ち着けないでウロウロしなければならないジジンババン。何かの罰の気がします。


remmikkiさん。


お越し下さりコメントいただき、恐縮です。ありがとうございます。

美しくて鋭いブログ、これからも拝見したい、で、時々、お貸し下さいませ。先にお願いしちゃいましたよ。

写真も綺麗、召し上がっておられる食べ物もすてき。

憧れの女性って感じです。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

ぽちゃこ さん。
あるんですね、スケベニンゲンも。バウって雑誌で(ご存じ?)見たことありました。
オランダは日本とは縁の深い国・・だったようですが、売る春も怖いお薬も合法の国。水の利権にもからみまくっている国。ヨーロッパの各国は、地続きなのでシビア、あのジジンが名誉なんちゃらフロウニンゲンて、聞いて、ぞおんとしましたわ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1546-7a76f049

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (78)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (63)
今の思い (254)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (6)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (90)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (58)
おそろしいこと。 (56)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (2)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (38)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (17)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん