今日も元気でいましょうね^^

返事の中までKUONです。

その気がないなら次男にまかせよう。

話題が遅いかもしれませんが。

茶道の裏千家の後継者の話を聞いて。

現在の家元夫人は三笠宮家の次女の容子さんです。男の子を二人と女の子を一人、もうけられました。

舅さんにあたる前・家元と一緒に、京都のマラソンを走ったりもされています。落ち着いてお暮らしのご様子で、わるくちを云う人も表立っては言いにくいようです。ご立派と思います。

今年の初釜に、後継者を、次男坊さんに定められたと発表されたとのこと。

ご長男さんはお元気ですが、詩人・・・ミュージシャン・・・そちら方面で生きて行きたいご意向らしく、それを、認められた。次男さんに、裏千家の跡を、ということです。


裏千家にも、しっかりしていなければどれだけの人が関わっているか、という問題がおありでしょう。

私は、もう長い間、お茶だのお花だのそういう世界と離れ切ってのがさつな暮らし。お抹茶は好きですし、1本か2本の花を、身の周りに楽しみたいし、ですが…型にきちんと納まる方向の快感を、忘れてしまいました。

今は本来の野性児、野生ばあちゃんか。だからよくはわからないのですが、フレキシブルでいいなあと、思いました。

今夜は、それだけの話です。


・・・ヨソのお家のことだけど、ご長男、戻らないつもりはしっかり、おありかな。










スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

親の目が黒いうちに・・・

本来なら、天皇皇后両陛下がお元気な内に
白黒はっきりさせて、国民にしめしていただきたい。

子供の持つ資質は、誰よりも親が一番知っていますから・・・
国民の心配事を取り除いて欲しいものですね。
いろいろと、難しい問題がありできないのも、解ってはいるのですが・・・

私は、東京の下町育ち
流れ流され、現在は新宿に40年程おります
正は正・悪は悪と白黒はっきりしないと嫌な性格!
媚を売るのも嫌・・・
そんなんで、世の中を渡り生きてきて、辛い思いも数知れず・・・
娘も息子も親のそんなDNAを受け継いでしまい、時には可哀想に思うこともあります。
親子であっても、間違いをおかした娘には勘当を言い渡し追い出したことも・・・
頭を下げ、助けを求めてくれば受け入れていますが。

ナルサンの人相がますます悪くなっている!
皇族には、とても見えないお姿に・・・

近代的とは別もの・・・

こちらの記事ではありませんが、水俣のこと決して忘れマジ!
KUON様どうもありがとうございます
若い人は私以上に水俣も、イタイイタイも、森永ドライミルクも知らないでしょう
そうだ、森永は現首相夫人の実家でしたか・・・
BB様が辛辣に書いてらっしゃいます どうもバサ子さんと首相夫人は似たところがおありのようで 大丈夫かしら?

さて、裏千家 なかなかの英断ですね
ここに至るまで宮家ご出身のお母様は苦慮なさったでしょうね
うさみみは浅学の身ですので、茶の湯のお家元は女性ではいけないのかどうか知りません
ただ、男児が二人もいるのであれば跡取りはまず男の子、長男さんと考えるのが自然でしょうね でもやる気がないのなら・・・やっぱり英断ですね
家元夫人のご実家三笠宮家も妃殿下が三人の親王様をお生みなされたけど、その孫の世代に男児はなく・・・いずれ絶家ですか
容子夫人はお手柄と言うべきかもしれません 茶の道が途絶えずに済むのですから
こらこらエラソーに言うなって? すみません僭越上から目線 でもよかったですよお家をちゃんと継ぐ人がいらっしゃって、ね~?
こんなこと言ったら、田島某のような女権論者は髪を逆立てて般若のようになるでしょうが勝手に言わせときましょう
西欧風の男女平等だの薄っぺらい人権だのが入り込む余地のない世界がこの世には確かにあるのです 私達日本人はそのことに感謝せねば
裏千家のお話を読んで思いました

容子さん

早めのご決断(ご英断)だと思いますよ。
時間が経ってからでは取り返しのつかない事になります。
今からでも仕込めば! 形が整えば、ついてきます「心構え」も。
吹上げもご存知・・・親戚ですものね。

昨日「口が読める」方とお電話。
ナルさんの「そっくり返る」についてのお話。
浜尾さんが教えた事の中で唯一残った形なのかも。
「背筋をお伸ばし下さい」が天から聞こえ、誰も止めないから あーなった。
宮殿で天皇陛下に頭を下げないのは誰も教えないから あーなった。
自分で考えるとか、見て学ぶ事も、どう見られているかも考えられない。
どこか欠落。 との結論でした。 

その気満々だけど あかん子なのは どーしたらよいのか
こっそり容子さまに お聞きしたいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

裏千家

関係者の話として、
「一子相伝の裏千家では代々長男が家元を継ぐのが慣わしです。
しかし、今年30歳になる長男の明史さんは、茶道に馴染まず、裏千家の催しにも
出席していません。
すでに数年前、家は継がないと語っていたそうですが…」

皇室関係ブログ内の話として、
「一子相伝の天皇家では代々長男が天皇を継ぐのが慣わしです。
しかし、今年54歳になる長男の徳仁さんは、神道に馴染まず、祭祀も、
天皇陛下の伊勢神宮参拝の補佐も放棄しています。
すでに数年前、祭祀より妻子と語っていたそうですが…」

あら、ピッタリおさまったわ!

さぶた様

スゴイ!
上手すぎる!
「座布団5枚!」位かしら?

「祭祀より、妻子」プハッ!
...って、横から失礼しました。

何度もすみません

さぶた様素晴らしい!
座布団差し上げちゃう
何度もすみません ちょっと一言言いたかったんで・・・

KUONさん、肩の痛みは如何ですか?脱・皇室…かったるい。『皇室脱出』は色んな意味でお得意のトックリーズのハズ今更何を言うんだか…マスゴミもこのまま庇うのもアレだしで方向転換してきたかい?願わくばオフ会までに脱・皇室してくれはったら祝杯上げれますわなぁKUON姉さん(笑)

ヒミツのお姫様。

そうだったのですか。ここへも親切にアドバイス下さって、感謝しています。

よろしければ下さい、これはオープンは無理なのでそれで。笑。解って下さいます?

またお越しくださいませ。 

アビさん。

黒白はっきりせんとおられんご性分ですか。私は、全身、グレーな気がします・・・最近、イヤなもんはイヤだい、と、ココロが固まって来てはいますが・・・。

お目の黒いうちに・・。私もそう願っておりますが、茶道の家よりはうんと、何に就け大変だろうとは、考えざるを得ません。本心は、本気でやれば何とかなるやろ、とか、鼻息ふがふが、してますけど。

難しいもんですね・・・。

うさのうさみみ さん。

森永と言えば。

BBさんのとこで今、安倍夫人と写ったりしてる、美人? あのヒト、ひわいな感じの人ですね~、べっくらしました。全然、綺麗じゃない。

>西欧風の男女平等だの薄っぺらい人権だのが入り込む余地のない世界がこの世には確かにあ>るのです 私達日本人はそのことに感謝せねば
>裏千家のお話を読んで思いました

同感です。男と女は、値打ちに違いは無くても、役割に異なりがあると思う。田島センセイは、女の目から「すてき」に見えない。私はキキキリンさんが好き…突きぬけてる・・・。

やまのこ さん。

ご英断ですよね。すっきりしました。

本人もすっきりでしょ。自由にしてもらって、引換のものはもう、戻れない場所だが。

いつか集合写真を見た時、ジャニーズヘアでネクタイを緩めてる男の子がいて、ん?だった、あの方が、ご長男。無理なもんは、無理、ですね。

そっくり返って、自分はエッヘン、でわかりの悪い子は、傍からばっさり、やってあげるのも温情かと思う。自分にはなんも、わかっとらん、ようせん、ので。傍から。

ヒミツの野の花さん。

いただいてしまいました。

お気持ちは、きっと、私にもよくわかっていたと思います。エラそうないいようで申し訳ないですけど。

あまりにも残念で。ひどすぎるので。

とてもよくわかりました。またお教え下さい、ぜひ。内緒でないと不具合のあることは、そういうことで。ありがとうございました。

一緒にキレました。笑。

さぶた さん。

爆笑。うまい。今度ぜんぶ、いただきますね。もらっちゃうよ、よろしくね!。

うはは。馬鹿笑いの発作が出た。

こより さん。

うさみみ さん。

さぶた さん、いけてますよね。座布団10枚。転ぶ?。落ちる?。

ぽちゃこ さん。

今更なんだよ、ですね。とっくりーず。出来れば年中、リゾートか別荘かにいたいはず。
言いたいのはね。自分らの甲斐性で、何でも、おやりあそばせってことですよ。
ぶざまったら無いのに、わかってない。もののあはれって、これかしら。違うわ。怒。

KUONさま

どうぞ、使ってください。

ここでウケたの、エヘヘの照れ笑いです。

私もグレーに・・・

KUON様
私もグレーになりたい・・・っていうか
バカ娘に関しては、グレーゾーンで、いなければ
身が持ちません(泣)
ストレスが溜りこの4年の間に円形脱毛症2回やりました~
孫がこの春、4年生になり、学童保育卒業となり
学校終わると、真っ直ぐ我が家に・・・
体調が悪いせいか疲れやすくちょっと辛いです!

従弟曰く、孫でも初めから一緒に暮していないと、うるさく感じるよ~って!

仕事を辞めてから、静かに過ごしていたから余計に感じるのかも知れません。

泣き言を書きすみません。

さぶた さん。

座布団もナンだから、埃立ちそうだから、うちらの近くで一番おいしい店のケーキ、差し上げましょ。あーんしてね。妄想ケーキ。

パリ・ブレスト、っていうの。パリのため息。ううん、トレ ビア~ン。

ミルフィユタイプのケーキでね。下戸であって甘いモノも欲しくない私も、これ大好物。アメリカンでない濃いコーヒーと合わせて。

とれ びあ~ん。生きてるって楽しいですわね~。近日借ります。

アビさん。

ご存じかどうか、西原理恵子さんって漫画家がいて。毎日母さん、なんて彼女にしては毒の少ない作品もヒットさせてますが。

父親は彼女がお母さんのお腹にいた時に泥酔してドブに転げて死んだ。次の父は彼女をすっごく可愛がってくれたらしいけど、飲む打つ買う揃った人で、彼女の貯金(お小遣いを必死で溜めた)までバクチに使ってしまった。最後、追い詰められて、彼女の大学入試の日に縊死したんです。
とにかく絵を描いて自立したいと歌舞伎町でバイトしたり。在学中にデビューして、仕事でアマゾンへ一緒に行ったカメラマンと結婚して。彼はヤク中は抜けたがアル中、大変な中子を二人生んで、DVもなんのその、ものすごい暴力もあった、どうしようもなくなって離婚。その元・夫が、入院してアル中を克服して戻りたいと言うので、籍は入れないまま、最後の半年、家族4人で暮らした、子どもは父親の記憶を持った、彼は納得して死んで行った、子供は今、高校生と中学生。

余談ですが、あの高須クリニックの院長と今、オープンに素敵なお付き合いで。シングル同士。大好きなカップルです。高須さんて立派な方なんですよ、お金がどう、でなくて。ヒトとして。かなり変人だけど。笑。

前置き長い。

その西原さんがね、苦しい時もずっと仕事してた、売れっ子だし。自分が周りを食べさせる、自分が子らを幸せにする、自分がアル中の夫(元)の薬代も稼ぐ。と。

同居で手伝ってくれるお母さんは彼を嫌いでそちらも大変だったようですが、いつも西原さんが、自分にとってよくない状況の方を

「うす目をあけて見る」

って言ってたの。薄目なら、イヤなものもマシに霞んで見えるって。よく見るだけがおーけーじゃないって。

自分で何が言いたいか判りません、が、娘さんとお子は、一緒に住むしかないんですよね、今?歯がゆいんですか?それも分かるけどね…苦笑。

仕方ないじゃ~ん。仕方ないんだよ~。

思うままに行かないことも、ありますよ~。

言われたくないだろうけど、孫ちゃんを、疎ましく思わないであげて欲しい、とか、思ってしまう。

心は相手にうつります。しんどいのは分かる、わたしも、あれこれしながら孫の相手まで、しんどい、めんどくさいこともある。すごくある、今まではもっとありました。旅行もできなかった、部屋も汚れる。お金もいっぱいいった。

でも、すぐに大きくなります。ほんの数年。おばあちゃん、頑張らないまま、お孫ちゃんを、疎まないであげて欲しいで~す。ほんの数年。あとは勝手にうまい具合に、離れて行きます。

今日、孫の中学入学式。行かなかった。立ってるの大変だろうからいいよ、って、言ってくれました。母親が行ったから、まあ、十分ですが。

4年生ならもう、ほとんど手はかからないでしょ。下校もゆっくりです。お帰り~って、迎えてあげたら、そんなに大変じゃないと思います。オヤツだけはたっぷり。もう、ほんの数年。お節介で不要なこと言いました。
ふぁいと~。









コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1539-08eafd3e

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (64)
ゆれ・ふら・とーく (136)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (240)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (35)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (10)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


三好達治『乳母車』

母よ――
淡くかなしきもののふるなり
紫陽花いろのもののふるなり
はてしなき並樹のかげを
そうそうと風のふくなり


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


三好達治『乳母車』

母よ――
淡くかなしきもののふるなり
紫陽花いろのもののふるなり
はてしなき並樹のかげを
そうそうと風のふくなり


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん