KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

エガシラ三代、おまけにも一人。



朝刊に目を通して、チラシなどを開いて眺めて。

ヤンキースへ行った田中将大投手のおじさん顔、いや真剣な投球フォームの写真の脇に書かれていた。

「挑戦」が期待されているわけではないと思う。

「活躍しないといけない」


おお。凄いと感じました。これだよ。まだ20歳代の野球選手、でも、身一つで戦っている人間の、自覚。周囲の助け云々はあるに決まっているが、マウンドに立てば、絶体の孤独のわけでしょう。特別にマー君のファンというのでもないが。

私が、東の方角のあの方たちに感じているのは、こういう感じのことです。

たまに出て来て公務復活だの。前泊で出かけてご馳走たらふく召し上がって(食べ散らした内容まで、デザートをお代わりした、まで、漏れ出て来ているのは、さすがのご夫婦。かろうじての自由階級ワタシが、手づかみでケンタのチキン貪っているのと訳が違う。ピザやラーメンのデリバリーの話題も。

5分だの10分だの、集めて並べておいた皆様に・・身元保証付きの方々のみとか・・ふざけるな・・、汚い笑顔もどき、汚い屈み方、髪もばっさばさのばさこ様と、人に会えば人に笑み。顔の表情筋緩ませることしか、幼日のしつけの成果の残骸の残っていないかの、ひつぎのみこ。何でもかんでも写真に撮らせ、それを、心行くまで修正し倒し、修正してなお、魑魅魍魎の跋扈するがのオカルト写真でも、つまり、撮らせて出せば、立派にごこーむ。アリバイ成立。

病気やのに、よう頑張ってはる。そう評価させる。映像の力ってすごい。

しょっぱなから、東大ハバドってぶち上げた破壊力もすごい。すっかり信じ込んで、イワシのアタマも信心とばかり、ありがたやありがたや、あのコータイシさんに、立派な害交姦の女性が嫁に来てくだすった、後は、産めば誰かが育ててくれる方式を取り戻そうがどうしようが、産んでくれればどーにでもなる、と、ばーちゃんたちは、あの方々の中身がどうもこうも、実は対して期待などしておらず。

大好きな映画「蒲田行進曲」で、銀ちゃんの子をお腹に、コブンの安の妻になった小夏に、安の母ちゃんが言った。

誰の子とも問わん(こわいセリフでした)けど、安を捨てんとってね、と。

息子いとしい母にさえ解っていた、ウチの息子に、普通に来たツマではないと。まして、惚れてくれたはずが無かろうと。かあちゃん言ったもんね。

「女は、安みたいなオトコ、イヤとよ」

ぎゃああ。お母さん。それを言いますか。清川虹子さんでしたが。あまりにもリアルなセリフでした、脱線してます、いいえ大丈夫、戻ります、戻れます。

ウチの息子に、きてくれるヒトはいないのかしら。

雲上人も大地に根を張って生きる人も、母ちゃんの思いに変わりあるまい(とも言い切れないのが人の世の一筋縄では行かないとこ・・・デモデモマサカ、コータイシが、振られ続けてしまうなんてね)。まだ、チャタレイ夫人の恋人なんてあーゆー存在が無いだけ、話は絡まない、それだけはメデタシ。おーの? オーノー、それは多分、無し。逃げたです、おおの医師も。

そういう嘘やっつけ下賤ごまかし恥知らずええかげんにせえよ卑小どたわけ付ける薬なしのてーのーむのー友納引退ぜーきんどろぼー的振る舞い、積み重ねては淵となり、そのあたり流るる水さえ汚濁にまみれ陽の照れば淀みの水より悪臭立ちあがり漂い出づるなり水の総裁ばか言っちゃいかん判断力お持ちになりませねば公的活動総て停止したまひて、蟄居お申し付け承りたく願い申し候。

結婚して20年経って、マー君流にいえば「挑戦」し続けるキサキに理解を。お見守りを。

それは無いわ、無さ過ぎやわ、挑戦期間とっくに切れてるわ、まあ普通言って、石の上に3年。それ越して7年。おおまけにまけて、苦節10年。そんなもんや。それ以上は、無理とちゃいますか。適応障害では無い、適応不全。黙って去るが道であらう。

20年、そこにいれば、求められるは、成果。道半ばなら半ばなりの、成果ではないかしら。望むも虚しいがあえて言えば、らしさ、とか。

それが、マー君のいわくの

「活躍しないといけない」そういうことでしょう。

もう、挑戦はいいから。虚しいから。聞いてるの、舐められてる感ハンパなくて、虫歯に詰めた苦い何かが滲み出し続けてる「イヤさ」。だから。



・・・きょう28日、天皇皇后両陛下は、伊勢から東京への途次に就かれました。

珍しく、名古屋にしか住んだことの無い三つ年上の従妹が電話して来て、

近鉄の駅でお二人を見た。少し待って見た。なぜだか、うるうる来て、夫にからかわれたが、夫も真面目に直立して見送っていた、とか。

最後に、このところ拘っている、愛子さんに関する東宮家の嘘、捏造の作文群について。

ルーツとも言える、母方の祖母、曾祖母の、そういうモノに対する感覚をうかがい知ることのいささか出来るあたりを「ドス子の事件簿」さんで、見つけました。

1993年婚約(内定)時期と思われる、小和田優美子が愛知県半田市商工会議所宛で半田青年会議所理事長である竹内啓二氏に送った、新見南吉童話集についての葉書礼状。句点を「.」にする癖や、平成5年41円年賀切手(お年玉付き年賀状当選切手)を用いている点に注目

前略御免下さいませ
新見南吉童話集
お送りくださりありがとうござ
いました. 私も子供達が
幼い頃、「お休み」の前のお話に
良く読んで聞かせました.
特に「ごんぎつね」は雅子の大
好きなお話. 私も最後は
いつも涙声になっていたことなど
再び読み返し懐かしく昔
を思い出しました.御礼まで。
  
1993年 雅子との思い出を語る母方祖母・江頭寿々子(元チッソ社長・江頭豊の妻)、寿々子自身の毛筆署名あり。雅子の書道好きはこの祖母の影響を受けているとのこと。しかし

「雅子とは口には言い表せないほどの深い心の交流があって、一つ一つを挙げたら本が二冊ぐらい書けるような気がする」

「(自転車当選といい皇太子妃になることといい)彼女には“運”がついている」と微妙且つ皇室への敬意が感じられない言い回しである。


お家なりとして、神経の粗雑さ、味噌も〇も一緒くた、が、ほの見えて、興味深いワタクスなのでございました。

「ごんぎつね」は私の、とっておきの一冊でもある。

この時期この礼状に、年賀はがきで当選した切手を用いる豪傑さん。褒めてないよ。

自転車当選と皇太子妃になることが、並列で「運の良さ」と語られるこの、荒唐無稽。思慮分別人並みにあろうかの、お年頃の、おばあ様の言い捨て。

すごいわ~。

エガシラ三代、おまけにも一人。
スポンサーサイト

コメント

違う御礼状なら見たことあります。

まさこ婚約当時、やはり何かの御礼で優美子直筆の御礼状を見たことがあります。
達筆ではないけど悪筆でもなく、まあまあまともだと思ったんですが、句読点をチエックしとけばよかったわ。
おそらく、当時、日本中の心優しい人が喜びいっぱいで、善意の塊になって贈り物をし、優美子母がせっせと御礼状を書いてた頃なんでしょうね。恒父がこう書けって指示してたのかもしれないですね。
、を ,で使うのは役所仕様だとどこかで見ました。

それにしても年賀はがきってひどい。切手の絵柄まで選んで送る習慣がない家なんですね。

愛子さんの作文、出せば効果あると思ってるのでしょうか。おわだ陣営ならそう考えそう。
眞子様の文句のつけようのないご立派な様子や文書、ご公務にいそしまれること、佳子様も成人を控えていること、こりゃ比べるのが残酷な程なのに、まだ口で何か言ったもん勝ちだと思ってるんですかね。

皆様のコメント読んでいて、お腹痛くなりました。
トックリーズ、大笑いです。

アイリス様のコメントは思うところ大きいです。
私も以前、駄犬を飼っていたことがあって、私がカメラを向けるとカメラ目線になるけど、誰か他の人がカメラを向けると、その駄犬を抱きかかえてる私を見上げてカメラの方を向くことはありませんでした。

それ以前に、交代し一家の御真影に、なんで犬がいつも居るんでしょう。

間違えました

すみません。
年賀はがきじゃなくて、年賀切手でしたね。
間違えました。

平成5年 酉年の切手

結婚のパレードをテレビで見た時は、妊婦服を着ていました。

同い年の小和田雅子という人が皇太子と結婚する、と興味がありました。
ハーバード、東大、外務省…スゲ~頭いいんだー、英語ペラペラだよね~、と。
でも、
「皇太子さまって、おえらいの?」って、えっ?東大、外務省の人がそんなこと聞くか?
バブリーブランド服からぁの婚約会見ダサダサ黄色服。
ペラリ振袖、帯締め結ばず飾り止め。……でもいいのよね、宮内庁の指示かもね。
てか、歯並び治すの?時間ないの?
あ~、でも、ティアラすごいわ-、皇太子様も、うれしそう。

なんて、のんきに見てました。
今思えば、嘘と小細工だらけの小和田に、ほとんどの国民がだまされていたんですね。
字がまあまあ上手いから、雅子の「一足遅れのクリスマス」カードの日本語のおかしさにもツッコマず、
皇太子が結婚できたことを喜んでいました。

あれから20年。
まさかね、
こんな史上最悪の家の娘だったとはね。

これ以上は続かないんでしょうけどね。えがしらメスの遺伝子、ここまで。

20年前の私!しっかりせい!!

お目出度くも、お馬鹿さん!騙されやすい私は、
「トーダイ、ケンブリッジ、ハーバード!親子二代の外交官!
こんな、夢みたいにスゴイ人がいるのねぇ〜。(溜息)」 ←(夢.幻だったけど!)
...とか、言ってました、はい!すみません!

(はえぎわ)後退師の留学時代のエピソードで、
お洗濯の洗剤を、一箱?丸ごと突っこんだ??なんて 聞かされても
「あらあら(笑)お育ちがいいからねぇ」と、流していました。
少し考えれば解ること。
普通は「使用説明」読むわよねぇ?
まさか、英語 読めなかったとか? 周りの人に尋ねて 確認とか、それすらも
やらなかったんですね。

汚髪(おぐし)のバサコさんも、
御婚約内定で、君島一郎のスーツでマスコミの前に現れた時、
媚びた様な、当時のアイドルを必死で真似た様な笑顔!
違和感を感じたものの、その裏に凄まじいまでの “嘘八百”があったなんて、
当時は、思ってもみませんでした。

20年の嘘の罪って重いですよ!
ヤフオクの件といい、学習院の「いじめっ子?」を全国に向けてのインタビューで
吊し上げた事といい、「罪人一家」ですね。

平安時代あたりだと、「島流し」でしょうか?
最も 重い刑罰で.....。
スペースコロニーぐらいでないと、受け入れてくれる所 無さそうだけど。
地球上では、半島か オランダ?
いやいや、どちらにも「いらねぇ!」って言われそう。

あの日のランチの話を長男にしたらば爆笑して「俺に聞けばよかったのに」…肉食獣の君に聞いても『焼肉●番』か『●き家』しかないだろよと呟きつつ「そぉね次はいい店教えてちょ」と返事したかぁちゃんでした(笑)小和田プロダクション専務の礼状、初耳でした。牙子サンがどこぞの土産物屋に送った礼状はテレビで見たけど『上手く見せたい字やなぁ』と。自転車当選とお輿入れがいっしょくたになる感性って一体…。最早皇后陛下が庇う次元の話ではないこの頃、目の当たりにしてるヨメに血圧もガンガン上がってはる?私なぞ『駅の階段が急に滑り台になったらヅラもシークレットブーツも丸見え』と楽しい妄想してますが。おかしいと気づく人が増えてるのを気づくべき人も気づいてる、ただどうすべきか迷っておられる…決定権はないのだから。皇室会議で議題に上がればいいのにと高齢の両陛下の為に願ってます。

挑戦期間

挑戦期間はとっくに切れて、戦力外。

うんうん、賞味期限も遥か昔に切れて、腐敗臭が漂っている・・
なんか、ドス黒い汁まで垂れてきてるで・・・



隠しても、臭いと汁が・・・・・(@@!

ごめんなさい

KUON様が、前の記事のコメント欄にお返事を下さっていた事、
確認せずに、何だか 場違いな、軽々しい事 書き散らし、
失礼致しました。
自分のコメ 読み返してみると、さらに、
さぶた様にも 失礼に当たるような事...申し訳ありませんでした。
お気を悪くなさらないで下さいね。
初心者マークを貼り付けて、あちこちのサイトで勉強させて頂いている
まだまだ「お花畑」の甘っちょろい 私です。

KUON様のコメント欄での
『いろいろ見て来たから 口に出すのは こわい。
どんな恐ろしい集団になるか、少しは見て来てしまったので。」...との、お言葉。

こちらの “新参者” の私は、今 少しづつ 過去の記事も読ませて頂いております。
ご家族の事で、ご心労があったとか...。
かの集団が、どれ程 キチガイじみているか、どれ程 常識が通じなくて、
恐ろしい事も 平気でやる人達かは、ネット上ではございますが、
沢山の体験談を読み、怒り、呆れ、「1mmも関わりたくない!」...と、思いました。

転勤族なので、様々な土地で「あそこは、気を付けてね。」と、地元の方に
教えていただく場所も、少し 見聞きしました。
本当に、日本語が通じないんですよね。何言ってるか 解らなくて。
...ですから、おっしゃりたい事 理解しているつもりです。

「雷」のお話も...。
日本人は、「雷」というと、「天神様」=「菅原道真」でしょうか?
道真の管領である、「桑原、クワバラ!」というと、落雷の害を免れる..とか?

雷は、「神鳴り」=天の神が鳴らす音、それは 「神の怒り」である、
...という説も。
旧約聖書で使われる “ヘブライ語” でも、雷=「神の声」から派生した...とされており、
神様と雷の深い関係が よく 出てきます。

日ノ本の神々は、この20年の東宮一家のご様子を どう 御覧になるのか?
ゴロゴロ....と、不気味に電気(怒りのエネルギー)を 貯めておいでか?
悪いアクを ブクブク じゅわ〜っと 一気に出して、一網打尽に払ってしまう
おつもりかも?
今年の年賀状で、午年にちなんで「ウマイコトいきます様に」のスタンプを
押したのですが、
ホント!「上手い事、いきます様に!!」
「この国を 守りたい」という、沢山の人々の純粋な思いが 結晶となり、
あるいは、波動となって
アルアル菌←(中国)、ニダニダ菌←(韓国)を駆逐して下さい。

こよりさん

ぜ~んぜん気にしてません
てか、
「そうそう、私もしっかりせい!」と同意してました(笑)

KUON様の本文はもちろん、
コメント欄での皆さんからも、
勉強させてもらったり、
爆笑したり、
楽しませてもらっています。

モッコクさん。

お返事が遅くなりました。

ずっと見ていると、オワダユミコさんという方も、落ち着いて物事にあたる、ということのない方に思えます。エラそうに人を評せる身でことは承知、自分のことは棚に上げてもいい、あの一家みたいに直接の害を与える力も持たぬ身ですから.・・・として。

がさがさとじたばたと、畳のヘリは平気で踏む、敷居も踏みつける、食べ方だって、迷い箸くわえ箸、平気でやりそう。なんでそれがおかしいかもわかってい無さそう。だから逆に、平気で、娘だって肘ついてご飯食べていそうな(食事中足を組んでぶらぶら、は、複数回目撃されている)、そんなお方を、入内だって、平気だったのだなあと、感慨深いです。逆感慨、です。お礼状だって、ちゃっちゃと書いて済ましたつもり、切手は切手なのだから、何が変ですか、という感じでしょうか。

余っている(と感じた)御所のモノを、持ち出して処分して平気なのも、一貫した精神状態を現していますか。

自分たちの都合が、あらゆるすべてに優先すると。こういうことを思うと、日本が侵略されていると言う、少し前までは思いもしなかったことに、恐怖が・・・なんて、甘ちゃんですね、事実はもっと「濃い」ようです。皇室のセミだけでもまず、退いて欲しいです。

さぶた様

ありがとうございます。
お優しいお言葉に涙(ホロリ)。

さぶた  さん。

日本中が騙された。騙されたなんて思うのイヤですが、そうだった。ちょうど雨が止んで、パレードの時に晴れてしまった。ナルちゃんの頬に、じりじりと、髭の剃り跡の色が濃くなって行って。マサコさんは、今見れば手袋のサイズ合わずか、手首の内側のボタン、はめられないまま、手を振ってた。

ハヤシマリコがあの日のことを「雅子妃の勝利」とぶち上げた。納得した気分にさせられた気がします。愛は勝つ、って、くっさいおとぎ話にまとめられてね。オワダ父が、道長の気分でもあったか、高々と差し上げた美酒を干したと言う日でもあった。けっこう覚えている。はじめからあの女性は、うさんくさいぞ~って、鼻、ぴくぴくしたけど。学歴も家柄(!)もすべて持ってるヒトへの嫉妬だと、あの頃は、思われたくなかったです。

ハリボテまさこさん、50歳。みごとなまでに、何も成し遂げず。

見ていて、虚しいなんぞと感じる気持ちも既に無いです。

はよ、出て行って。それだけ。あれに50億だか500億だか、やる理由は無いですよ。20年間、みんなをだました詐欺。詐欺賠償、要求しても親御さんにもお金は無いそうなので、少しだけ握らせるってことで、出て行っていただきたい。それしかもう、思うことはありませんね。なんで、勝手に借金作ったマサコ親の心配までせなならんですの。

普通の人が投資に失敗したって、笑われはしても、もしかして励ます奇特な人はいても、自分で浮かび上がらなければ沈んでいるしか無い。誰も助けてなんかくれない。儲けても黙っているんだからね。失敗のことだけどうのこうの、甘いんだよ、と、ごめん、さぶたさん、腹が立つの、あのあほ一族に。離婚の慰謝料だってとんでもないわ。

まいどーたーいずくらうんぷりんせす。そんな言葉に乗った奴、乗らせたヤツ。の、尻拭いを、日本国民が、してさしあげる根拠は、無いと思うの。

御免なさい、一気に腹立ててしまい申した。情けないですよね、娘にたかる父ちゃん母ちゃん。恥を知れ。娘の出来が多少でもいいならまだしも、や。

こより さん。

いいえ私も、はりぼてツギハギのヤカラにころんとやられた口です。

相当きれいごとにはv-403で対するタイプですのに、嘘が派手すぎました。

まさか皇室が、まさかそこへはいる人が、の、まさかのまさこ。すごいですねえ、惧れも畏れも知らねば、ここまでできたですねえ。

それから。

何も気になさることはございません。ナッシング。私は、お返事と言いつつ、その時その時、言いたい放題書きたい放題、しておる者でございますな~んも気になさらず、何でもお書きください。

性の底善なるお方に立てる腹は持っておりません。お腹、丸すぎて、立てるのしんどいのですよ~~。

さぶたさんも書いて下さっていますが、全くだいじょぶと思います、きっぱり申します。

先がどうなるやは存じませぬが。このままで済むわけがないわ、と、日々、それこそお腹の底にてむにゃむにゃの思い。

足元危うい。転ぶ時は一気。そう思う、そう願います。一緒に、あちらの方へ、ガン飛ばしていましょう。目薬差しながら。笑。

ぽちゃこ さん。

オフ会のことで、お世話になりますね、よろしく。がっしり。逃がさへんえ~。

すきや、さんは~。やっぱり、まさか行きませんね~。食い盛りの孫息子くらいとは、行きますが。食の細い子でしたが、先日、メガ盛り初めて行きました。見ていて呆然でした。

これも序章でしょう。わが家のエンゲル係数、どこまで行くか。

それと。心配していましたが陛下は、不敬な言いようですが、まだ十分にお健やか。きちゃないじじいの方が(あら)先に転ぶ。おくびがころりんあらあらへんね、まわりのみんなもころころりん。

って感じで、いかがですか。なんとか鳳がどうとか。それがどうしたんじゃあ、って、風向きになると思います。驕れるものは恒しからず、ですわ。こっちから毎晩、ふーふー吹いてやります。

やさい さん。

やさいさ~ん。う~ん、ごろごろ。甘えたいな~。あ、逃げないで~、笑。

戦力外。初めからベンチになんか入れなかったはずのヘタレです。普通、己の実力をいささかでも見通すくらいできれば、あの位置には行かなかったはず。

投げるも打つもできないまま、座り続けて邪魔してるだけ、あの方の座ってるあたり、青かび黒黴がハゲシク繁殖している、そして、掃除もさせず、窓もドアも閉め切って、飲食喫煙昼夜逆転。

皇后陛下が[愛子と一緒に食事をしてやってね」と仰ったとかどうとか。へ? と思ったけど、実にそうだったんですね・・・。皇太子さんは、なまじお躾だけは受けてるので、愛子さんの食べ方がイヤで、一緒に食べたがらないと。雅どんは朝起きて来ないし。崩壊家庭。もう、表面に見えて来ている。

やさいさんに「まさこさんって変なひとだもん」って聞いた日の、空の青さと同じです~、今日のやまとの空。

唇がすりへるくらい、お喋りしたい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1515-1e22965c

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (78)
ゆれ・ふら・とーく (139)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (63)
今の思い (258)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (6)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (90)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (58)
おそろしいこと。 (57)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (2)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (38)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (19)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)
うたのおべんきょ。 (3)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん