KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

秋篠宮さまがご名代で。




今日はPoさんに会いに(今は名を秘す)神戸へ出向いたのですが、乗り込む前に週刊J・セブン誌を購入。

そのうち席が空いて来たので座って開いたら、グラビア・トップに、あの一家の写真が。

「やまのこ山」、やまのこさんのブログで、縦に伸ばされている、ほっそり見える細工がしてある、と検証された写真。なぜ解るかそれは。

長野駅の大階段のタイルは正方形(10×10㎝)。それが、一家の背景となっているここでは、びよ~~んと、長方形になっているのです。・・・そういう写真です。雅子氏を中心に、ナル氏と愛子さんは両脇に。

セブン誌は、こう、タイトルをつけております。

「お揃いのタートルネックで皇太子ご一家が恒例スキー旅行

両陛下の想いをよそに」。

写真説明では

見事にご一緒のタートルネックセーターをお召しになっていた皇太子ご一家。愛子さま(12)が学習院初等科を卒業され、恒例となったスキーをご家族揃って楽しみにされているワクワク感あふれる装い(3月24日、JR長野駅)。

だが、このショットの裏には、全く同じ時期(3月25~28日)に天皇皇后両陛下が私的とはいえ、式年遷宮を昨年終えた伊勢神宮(三重県)に参拝されるという事実がある。

皇祖神・天照大御神(あまてらすおおみかみ)を祀る伊勢神宮。天皇ご一家はたびたび参拝されているが、皇太子妃雅子さま(50)はご結婚報告以来、参拝されたことがない。

この現実に対して、一部では‘外国育ちの雅子さまは神道を正しく理解されておらず、両陛下はこれを危惧されている‘という声もある」。


・・・つい、キャプションをすべて引いてしまいました。

皮肉のわからない人は、気が軽くて楽だろうなあ、と、思ふ。

イヤミぶっつけられても、てのひらパーにして笑う父ちゃん、ジャケットの前はだけて、父ちゃんより高くなってしまうヒールの靴をやっぱり履いてにかにか、の、母ちゃん。私にセンスが無いのか、コーディネイト無茶だよなあ、と思わしむる、なんでこの組み合わせ?ってお姿の、内申ノーさん。

右足出して、お手手を上げて、ヘロヘロ振って、まあよくできた、一人は残念、揃ってないわ、みたいな、お三方です。


私がこのキャプで笑ったのは、以下のくだり。

「天皇ご一家はたびたび参拝されているが、

皇太子妃雅子さま(50)はご結婚報告以来、

参拝されたことがない」


・・・単に。表現か言葉の「あや」だとは思いますが。この文脈で、雅子さま(50)って、どんな位置?

天皇ご一家でない? いや、その通りで。何事の不思議はありませんけど、ね。


恒例のスキー遊びだけは、絶対に体調万全。何があっても行きますわよ。だから、東宮御所は留守・・・では無い、アタマ銀色のでっかいネズミが、ちょろちょろしている。何匹いようが、皇族はいないのよね、現在のとーぐー御所には。

両陛下は、伊勢にご滞在であられますので、皇居もお留守。

そこにはしかし。

秋篠宮殿下が、ご名代で、詰めておられます。

天皇の、ご名代。すっきりした話です。

タートルネック三人組は、帰京せんでもよろしいよね。

帰らずにどこにいるべきかなんぞ知らんが、当分、ご公務の予定もお招きも無さそうです。

地方へのお出かけは、呼ばれて初めて成り立つもので、とーぐー夫婦を呼びたいところは激減、今はもう、無しに等しい。


今日、大学をご卒業になられた秋篠宮眞子内親王殿下が、怜悧、真摯、賢明なメッセージをお出しになられて、胸の震える思いでした。

中の、ご公務についてのお考えの部分を。


 「今後、さまざまな公的な活動をおこなっていくことになると思います。今までもそのようなお仕事を受けさせていただくことがありましたが、基本的な気持ちは変わらず、声をかけて下さる方々に少しでも良かったと思って頂けるよう、可能な限り力を尽くすことが出来ればと思っております。大学では様々な分野を学ぶ機会に恵まれましたが、どのような分野に携わることになりましても、誠意を持って務めていきたいと思います。又、自分の興味のある分野に関しましては、今後も何かしらの形で探究していくことが出来れば幸いです。

 父からは、公的活動というものは、自分のしたいことをするのではなく、あくまで頂いた仕事に対して誠実に向き合うという意識を持ちつつお受けするべきであると前々から言われております。母よりは、公的活動のひとつひとつを丁寧に、そして心をこめて務める姿勢の大切さを、折にふれ、聞かされております。このようなアドバイスを念頭に置きつつ、これからもお務めをして参りたいと思います。」


私個人は、誰かと比較される苦痛を、いくらかは知っている気があります。ので、ここであからさまな比べようをしません・・・が。

が。
スポンサーサイト

コメント


タートルネック三人組


とっくりトリオ


トックリーズ


ぶっ!
自分で書いておきながら笑っちまったぜ!

もう1枚あります

大階段下の画像がもう1枚ありますが、こっちは明らかに誰かがやった?
雅子と同じ身長に愛子がなっています。
(愛子だけ伸ばして!ところが雑な処理でバックのトラス部分が消えている)
東宮内の記念日家族画像も確実に伸ばしていますが、比較対照物がなかった。
でもアレは逃れられません。影子ちゃん(別子ちゃん)だの考えたらまだマシ?
3馬鹿が出てくる度に、怒っても何も変わらない。私もアホな期待をしましたし・・・
年度末に使いまくり、来年度の予算も同額。2月末から道路工事が増えるのと
全く同じ。そう思うとジジンだけでなく宮内庁もグルかと。額に皺寄せながら
甘い汁・・・居そうです。東宮の非常識な行動の裏は全て「金」と考えると
見えてくるのかも。幼稚園遠足シート事件あたりは雅子の「脳みそ」を疑いますが。
なにか、だるーいです。。。

「トックリーズ」ぷぷぷ(笑)

KUON様、
とても ご丁寧な御返事、恐縮です。
嬉しかったので、保存しましょ!「ポチッと」

眞子様の文章も拝読いたしました。
例えば、やたらカタカナ外来語を多用するとか、四文字熟語をひけらかすように
使う、「エセ インテリ」の
「どーだ?俺って頭 いいだろ?」...の様な 文ではなく、
シンプルで誠実。
それでいて 賢さ、やさしさ、心の澄みきった美しさが 感じられます。
『子育ての大成功例』のひとつを 見せて頂いた気がして、思わず目頭が...。

一方、「トックリーズ」は今頃 何を?
夜食のラーメンをずずーっと、ススっていたりして.....。
「オトウサン!あたくしのチャーシュウですわよ!それっ!」
「ああ、そこの者!
明日の朝食は、バターたっぷりのクロワッサンと甘ーいジャム、
ベーコン多目の、ベーコンエッグ、
ミルクと砂糖たっぷりのラテ、よろしくね。」
「スキーって、お腹が空きますわ!
東京では、息が詰まって食が進まないけど」←(誰も、突っ込まず)

....とか、言ってそう。
お手本の様な御一家と、ある意味 素晴らしき「反面教師」御一家。

日本の神々よ。
そこのところ どうぞよろしく!!

日本てんぷくトリオ?

トックリーズ…食べ芸・駅前芸・お手振り芸のみの壁塗り芸人だがギャラは驚きの年間『億』を稼ぐ小和田プロダクション所属の筆頭。彼らの行く所、鮮やかな旗と仰々しいお出迎えがある。☆好きな食べ物…炒リアン(特にピザ)ガツンとくる中華☆好きな色…白・ネズミ色☆今後の興行…スイス・オランダを中心とした海外公演☆最近の悩み…忙しすぎて風呂に入れない・夏の衣装が思いつかない・写真を撮られるのが好きなのに呼んでないのが数多写りそっちが有名になる☆はまってる趣味…竹馬(リーダーの夫が少しでも高く見える様に始めた)
尚、テレビ出演は芝居が得意ではないので頑なに拒否している。
アラ50さん、ネタが広がるネーミング有難うございました(笑)

日本てんぷくトリオ

トックリーズ

趣味…竹馬


腹筋いたいヨ~(笑)

ぷっ。読んでて笑っちまったぜ。

三人組で、てこてこ太鼓に誘われて舞台に出て来てこんにちは、しても、誰も拍手はくれんわ。

10分ほど、黙って手を振りへらへらしてたら、あまりの残念さに、苦笑くらいは出て来るかな。

悲しいわ、こんなことばっかり、ヒトを笑ってるのが。本当は怒ってるはずなのに、変な笑い来るのね、あ~あ、これかよ~、なんだよ~、日本、終わるね~って。

日本が終わるって、本気で、想像できますかい? ふと気づいたらそうなってて、どの土地も外国人のものになってて。皇室もあんな。紀伊半島の海べりなんか、どんどん日本じゃなくなってる。

どうしよう、アラ50さん。

やまのこ さん。

なんか、だる~い、ですか。

国内にいるから、自分だってお花畑なんだよなあ、と、外からの目で見られないから、呑気に、日本の文化が、なんて言うてるから・・・わかっていないのかなあ、とか、フト真剣に考えると、私もだる~くなります。

自分が生きてる間くらいは、何とか「もつ」だろうが、と。思うのが、気だるい日がありますよ。

あんなアホウな三人が、まかり通っている。だる~くなりますね。

思いっきりネガティブな事を、書いてしまいました。明日は少し元気になっていたいです、とかいうのも、嘘臭い夜がございます。

フィギュアの羽生君の「ロミオとジュリエット」美しかった。あの子も、今が美しさの頂点であろうと、惜しむ気持ちで見ておりました。中学生の時に初めて見た「ロミオとジュリエット」の、テーマ曲。

私もおばあちゃんになった。一緒に見に行った友達が死んで、もう、30年になります。結婚して二年目でした、久美ちゃん。

何書いてるんだか。今夜はセンチメンタルだ。このまま、に、させて下さいね。ごめんね。

こより さん。

ぷぷっですよね、まことぴったりですわね。ぷぷっ。

東宮家のことを知るにつけ、本当にこんなことが、と、信じられない思いが増します。

ナルさんのことは、それなりに見当がつき、ここまで〇〇なんだ、と愕然となる程度ですが(それも実はひどい話)小和田雅子の周辺の、ひどいこと。私は、人を差別したくない、などと、きれいごとの若き日々だったと思います。差別のどうののレベルでないすっごいことが。今でも、あの三色の色の集団の名も、関西暮らしが長いのでアンタッチャブルにされて来た集団のことも、恐ろしくて書けません。きれいごとを通している気もしますが、ひとことで言うと、いろいろ見て来たから、口に出すのはこわい。どんな恐ろしい集団になるか、少しは見て来てしまったので。少し、ですが。

それが、からまっている、あの場所。簡単には、外部からは触れられない気がします。当事者が、まったく、気にしないでいられる人もどきたちだから。

ずっと頭の中にあるイメージ。突然話は飛びます、かつて「老いらくの恋」と騒がれた、歌人の川田順。歌人のうたとして読んでいましたが、覚えているのが

    相触れて帰り来たりし日のまひる天の怒りの春雷ふるふ

これです。実際私には、老いらくの、とついてもつかなくても「恋」などには縁の無い日常、今おもうのはただ、川田順の

「天の怒りの春雷ふるふ」この思いです。止めようのない思いと言いつつ、どうしても退けなくて、会ってしまって、後におそれている。

あの夫婦には、どこつついても、畏れ、などという高尚な思いは無いだろう。

しかし、わがイメージ。春のそらを震わせて轟く雷が。まっしぐらに、一直線に、あの脳天を、貫いてくれないかしら。恐ろしいと思いつつ、そのイメージから離れられません。

チャーシュー奪い合う春宮夫婦など、いて欲しくないわ。充分にあり得る光景として、情けなさ過ぎます。他の宮家に、ピザの話など出たことも無く。私もピザは好きですが・・・で、すっごく太っておりますの、しゅん。

ぽちゃこ さん。
神戸ではよく食べてわらいましたね。ランチ、二回食べたのね、初めのパスタがひどかったせいにしましょうね。ありがとうございました。
「日本てんぷくトリオ」。こういうことになると、すごくイメージひろがりますね。明日、どのツラさげて東京へ帰るやら。もう、あの人たちのいる場は無いね。天皇の名代は、秋篠宮殿下。うすらは、きっとまだ、理解できないだろうが。何か決定的なバカをやらかした気がする・・のは、甘いか。甘いねきっと。雪崩は起きず。階段落ちも無く。ナルさんはハイヒールもはきこなす脚力、肝臓はぱんぱん。掌どす赤いのは、GPT方面にブザーが。私は、来月頃に、肩にある良い子の腫瘍を取ろうと考えています。どんどん育って、良い子でなくなるといけないので。幾つもできるの。取ってすっきりして、皆さまにお会いしたい。もうしばらく、ヘルプミー、お願い申し上げます。

さぶた さん。

腹筋いてえよ~って、笑ってるのはいいけどね。

竹馬だよ、竹馬。ドス子が乗れる竹馬、誰が作るんでしょ。足、載せるところの板がね。ミシミシって。きっと、親指と次の指の間は、脂で固まってしまって、開かないと思う。だから和服で草履も履けないんです。想像。お風呂で、指の間、こすって洗っていないと思います。指5本、固まってるのでは? 想像が細かい? 私へんたいかな、そーゆーこと、延々と考えていることがあります。微に入り細に渡って。頭皮にも脂が溜まって、毛根が息ができなくて、髪がへたれて来てると思う。

竹馬。ナルさんが高いのに乗って、ま雅子が低めに乗って。ふたり揃ってハイドウドウ。遊園地好きだからご機嫌ですねきっと。で、ミシミシ、ばきっ。あ~れ~、

後の場面は自粛。ジシュク、チャウシェスク。私は、ワルクチ言い始めたらノンストップと思うわ~うしし、だわ~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1509-3fbf85e0

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (77)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (250)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (90)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (58)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (2)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (38)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (16)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん