FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

公衆被ばく、だって。

経済産業省原子力安全・保安院は9月13日、東京電力福島第一原子力発電所の事故翌日の3月12日
午後1時ごろに、格納容器の圧力を下げることができなかった場合、格納容器が破損して、敷地境界の被曝(ひばく)線量が、「数シーベルト以上に達する」と試算していたことを明らかにした。

試算が記されたのは「1号機において耐圧ベントができない場合に想定される事象について」と題された文書。当時、1号機格納容器の内部圧力が高まり、東電は、圧力を下げるため蒸気を逃がす「ベント」を同日午前10時ごろ始めていた。しかし、成功したかの確認に手間取っていた。

文書には「格納容器圧力が設計圧力の3倍になった場合、10時間後(12日午後11時)に大量の放射性物質が放出される」「気象条件によっては発電所から3~5キロの範囲で著しい公衆被ばくのおそれがある」との想定を盛り込み、対応策として、消防車による注水などを掲げていた。

※1シーベルトは1000ミリ・シーベルト。7~10シーベルトを浴びるとその場にいる全員が
死亡するとされている。

これは最新のニュースですが、事実に(一応)びっくり、それ以上に「試算」という言葉の無機質な冷たい感じに、とても、違和感を覚えます。
いったい、何の話を、そんな冷静に話しておられるのじゃ?

公衆被ばく、って、そんな、しれ~っと使ってしまえるコトバなのか・・・。

・・・書いていいかどうか。
私の大好きな女性の息子さんのことです。
地震についての勉強をされていたが、途中で方向転換。
なぜかと問う母に、
「僕が今、毎日やっているのは、例えばどれくらいの規模の地震が来たら、どこで、どの時間帯なら、何人くらいの人が死ぬか。という計算なんだよ。
そればかりしている。
と言うお子に、母なるその女性は、詳しくは聞きもらしていますが、得心されたのでしょう。

そういう学問が存在するのは事実でしょう。事実です。ものすごい補助金も出ていると聞いた覚えもある。が、ここでも、事実はショウセツよりも奇なり、であって、ほとんどあたっていない。
ガクモンとして存在するのは構わないが(わたし何様、のえらそー発言)地震大国だからしかたないのだろうが、個人的にわが周囲では、やめちゃえ、の声もあり。

真面目に研究しておられる若い方がたには申し訳ない言いようですけど・・・ええと、これは、結論の出ない話ですね。


言いたいのはこれだ。
いまさら、ぬけぬけと、試算、ですと。前記のごとく、どれだけの人が「死ぬ」か、それも計算していたのではないですか?その数は出さないの?

8月1日には、以下のことも出ておりました。


東京電力福島第一原子力発電所1、2号機の原子炉建屋近くにある主排気筒の配管底部
で過去最高の毎時10シーベルト(1万ミリ・シーベルト)を超える高い放射線量が検出
された問題で、東京電力は2日、このほかに10シーベルトと5シーベルトを超える場所
が新たに見つかったと発表した。

毎時10シーベルトの放射線を人間が1時間全身に浴びると、ほぼ確実に死亡する。

 高線量の場所は、いずれも1号機の原子炉格納容器につながる配管が通っている。東電
では、3月の炉心溶融(メルトダウン)に伴い格納容器内の蒸気を放出する「ベント」を
実施した際、放射性物質が配管に付着し、現在も放射線を出し続けているとみている。
毎時10シーベルトの放射線は、放射性セシウム約2グラムが出す量に相当するという。

カサにかかって言い募るつもりは全く無いです。

しかし、ヒマワリがセシウム除去に効果無しと、今になって、今更、コメントを出しています。
もう何か月も前から、一介のおばちゃんである私ごときさえがわかって言っていたことを。
知ってる人は知っていた。ロシアで、セシウムを吸い上げつつ咲いた後の菜の花が、花のむくろが、膨大に打ち伏して、放置されている写真、データ、ネットで見られます。

質量なんとかの法則、ですか。はっきりは忘れていますけど、簡単に言えば、ヒマワリが、ヒマワリらしく咲くうちに吸い上げてしまったセシウム。花が終われば打ち伏す土壌に戻る。燃やせば空中に舞い上がり、また、降りて来る。

そんなことを、今になって、農林なんとか(農水省)と言うところが、持ち出して来るなんて。

明確なデータによって結論を示す必要があるのは、解ります。それでも遅いぞ。信じて植えた人の気持ちどうなる、と、関西弁でいう「ごちゃ」を言いたい気分。

ええ、エラソーに、私、前から言ってた、なんぞと言う気は(少しはある)、無い。そういう話しではない。

ヒマワリがこういうことなら、他のことも推して知るべし。

いまさら~~~???なことが、沢山出て来るのか。

その間に被爆してしまった人たちを、どうするのか。

ほんまに、エラソーと言われようが、怒りたいですよ!。

・・・八月下旬から、再びヨウ素も高い濃度で出ているという話。

半減期がとても短く、私は、まだまだ現場が収束していない以上、で続けていると確信していたけど、言い続けたつもりだけど、ほとんど話題には上らなくなっていた。

あまり言うと、まだ活性炭売るつもりか、ヨウ素はもう無いよ、なんて言われて悲しかったし、事実ならそれに超したことは無いし、あまり気にしないでいいレベルなのかという気もあったので、問題はセシウムだ、と、憎しみはセシウムだけに向けていた。
いました。

が、また出ていると。ヨウ素が。これ、3月の事故の時のものでは無いですよね。

当分、うんと低くなって来ていた値が、上がっているということは。

ヨウ素に関してだけ言えば、どこかで、じわじわでなく、どかんと出る何かがあったかと、考えてしまうほかなく、それが、恐ろしく悔しく憎い。

蓋を。とにかく蓋を。せめて蓋を。蓋を。

そうですよね、stainless stealさん。

チェルノブイリでは、十日間で石棺にして、封じ込めて、とりあえず収束させた。

二十五年たって、まだ内部ではくすぶってるらしく、以前線量はとても高いという。

しかし、石棺にして「いい」ことは、完全に封じ込めることは出来なくても、時を稼げるということなのだそうです。

セシウム137の半減期は、約29年。チェルノブイリでは、ほぼ、セシウムの半減期に近づいて来ている。

少しづつは出ていても、うんと、力を弱めることが出来た、出来ている、ということ。悪魔、おばけの威力を、押さえつけることが出来る。

・・・逆に言えば、封じ込めないままでいればどうなるか。

今の日本の福島がそうなんです。

考えると、想像力のメーターが振り切れそう。

いつも自虐の詩、になってしまうのだけど、私が考えてどうなるものでもないが。


呑気ですね、悠長ですね、無責任ですね、ばかですね。

誰のことかは言いたくないな。

読んで下さるお方の(ありがとうございます、寅年のばーちゃんのヨダレ話を)想像力にお任せします。

きっと同じきもちと思います。

腹が立つと言うより、悔しい、今夜のKUONでした。

yuutaさん、お返事はまた明日、どす。

ディランさん、送って頂いてありがとうございます。しゅーっと短いDVD,何度も見せてもらいました。あれだけ撮るご苦労、それくらいは想像つきます。お疲れ様、あんど、その成果を惜しげなく、ありがとう!。






スポンサーサイト





  1. 2011.09.15 (木) 02:10
  2. URL
  3. stainless steel
  4. [ edit ]

。。。。。涙

KUONさん

こんばんは

言葉が ありません

蓋。。。だって ロシアのあそこの事故で どれだけ有名に なった事でしょうに
稼げた時間で 補強なんかや いろいろ 出来たのに

他に代替え案考えるの 蓋してる間に
同時進行くらい出来たはずでしょうに。。。

『ママ。。。ヤバいじゃね、俺ら 十年寿命縮むのは まぁ 別に仕方ないけどね。。。 人生半分未満で 癌とかさ 今の赤ちゃんとか 小さな内から さ。。。 それはないんじゃないか!』

珍しく ニュースについてのレポート作成の為に ネット検索で ヒットしたのを 読んで 次男が言いました

そうでしょ
そうでしょ
そうなのよ!

地震は 致し方ないけど
津波も 不可抗力だけど
アレ、壊れちゃったのも
それは 有っちゃいけないけど
でも 壊れたのよ

壊れたら どんなに どうしょもないか

当座の 手当担当
近い将来 起こりえる危険回避策担当
未来を見越した 長期策は学者諸氏に お任せして

ナポレオン3世だって
百年計画で パリ 作った
のよ!

なんで なんで なんで!

あれから 半年
毎週 『鉄腕ダッシュ』を楽しみに あの 福島の美しい のどかな村を 楽しみに見ていた主人が
ぽつりと 言いました

『ダッシュ村。。。何処が畑か もう わからなくなってたよ。。。』

私が 怒っても
何も 変わらないけど

おやすみなさい KUONさん
それでも 今日も 元気で働きます
出来る事 思い当たらないのです

ごめんなさい
携帯からだと 拍手出来ないみたいです
次男と私 2拍手です

  1. 2011.09.15 (木) 08:29
  2. URL
  3. えま
  4. [ edit ]

v-481kuonさん おはようございます


美しい朝ですが
目に見えない恐ろしい悪魔が刻一刻出続けているのを
作った作らせた張本人
悠長に呑気にしているのが
なぜなんだ・・・
何もできない私達は
じっと耐えなきゃいけないのでしょうか・・・

stainless steel さんのお子さんの
言葉が胸をつきます。


私もなにをしたいいかわかりません。
今日も今から長崎に出張で向かいます。
仕事を頑張ります。
  1. 2011.09.15 (木) 10:19
  2. URL
  3. ソナチネ
  4. [ edit ]

KUONさん 

おはようございます。

今、うちの庭には小紫式部のちいさい実が薄紫にいろずきはじめて可愛いです。

これは
鳥さんのおくりもの

もうひとつ榊も とりさんのおくりものです。


ここにきて、森林の汚染もやっと取りざたされるようになりましたね。

でも。。。。。。
手の施しようがない。

半年も、、、これからも、、、
出し続けるのですから、、、、


うれしいはずの、とりさん、かぜさんのおくりものが ????????

海のおばけも、山のおばけも~~~どこへゆく ! !

ほんとーに くやしいね ! !



  1. 2011.09.15 (木) 20:58
  2. URL
  3. tsuru
  4. [ edit ]

ゼオ君 ファイ君 受け取りました 

KUONさん、こんばんは☆

先程、安心の両君お届け頂きました。
どっさりいただき、助かりました。
日課の安心の水づくり、また、旅から戻りましたら、
励みたいと思います。

また、お手紙の内容ですが、本当に決壊したら驚愕ですv-405 
云われてみれば、混入するに違いないですね。


ちょうど明日より田舎へ墓参に行くところでしたので、また羽田空港では、先日のヨンジュンの影を慕いて・・・BYJ脳内モルヒネにて、しばし憂いを慰めてもらいます。


PCメールではなく、こちらにて受領報告させて頂きました。 ありがとうございました。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・