KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

でんかもへいきで嘘をつく。





こんばんは。

皆さまはご存じかもしれないあれこれを、今夜はペタペタと(じゃない、つーっと持ってきてピッとクリック、です)貼らせていただきます。お借りしてきた部分は青い色で、お読みください。

「皇太子さまがインフルエンザに 公務は8日までお休み 」

だそうです。宮内庁が発表。

インフルエンザA型の陽性反応が出たと。毎年、ジャストタイミングでインフルエンザを発症しておいでです。微熱とか倦怠感がおありのそうです。今は、すぐにわかれば、特効薬だと言う、医者のいるところで行える「吸入」があります。家人で経験しました。ひどい症状にならないで済む吸入。私もインフルエンザになったらコレしてもらおうと思いましたが、未だに経験できない。

いや。殿下は軽く済まれたのかも。宮内庁が言うには、3日からしんどくて、8日までのすべてのオシゴトを取りやめ、東宮御所で休まれるとのことでした。8日まで、特に休まなアカンオシゴトは無かったようですけど。

京都へ、研究のため、私的に行かれるはずだったが・・・5日に。それは「止めた」と。

あらら。そやけど、その前に確かに、京都へ行ってはりますえ。目撃されておいでどす~。

「6月のシャンプー」さんのところからお借りして来ました、まるがさん、失礼いたします。。


さてと

京都御所に出向いて「歴史資料の調査研究」~ぅ?w

何の歴史ぃ?

時系列順に見ると

①3日午前中 徳仁in京都駅(目撃tw)
     

    午後 徳仁in東京deご接見 ←8日までの間のお仕事は、最初からコレのみ!


②4日午前中 インフルエンザ発表(昨日の3日夕方から症状あり報道)
   
⇒5日の私的京都御所は取りやめを強調
⇒8日まで療養の為、予定は白紙&白紙を強調

最初っから何ら問題の無いインフル感染による「予定白紙にした期間」
公務は①の御接見のみ

では推理してみよう!@榎本風に指スリスリしてw

まず、

その1)京都駅の目撃tw

ポイントはここ

情報がガチなら
5日に私的in京都があったのに
何故、未発表で3日にコソーリ京都にいたの??
時間から見て、遅くとも前泊入りしてるよねぇ

で、わざわざ
5日は取りやめ報道

私的行為を、わざわざ報道するのは何故かな??

では
思い付く限りの理由を考えてみよう

①京都に行った事を知られるとまずい
②京都に行っていない事にしよう
③その為には、わざわざ行く理由を作って予定を組む(この場合、5日を設定)
④その予定を白紙にせざるを得ない事象を作る(インフル感染等)
⑤予定白紙発表
⑥実際は、未発表の3日には京都へ私的訪問
⑦気づかれない予定が、目撃されてたw

可能性
A)いつも通りのお宝持ち出し
B)持ち出していたお宝をこっそり返しに行った




どうも、ありがとうございました。


「やまのこ山」さんには、こうあります。

「研究のため京都」そうだったの?

何の研究かな・・・

数日前に「根津」で夜7時頃目撃された 関係あるのかな?


関係あるのかな? くすっ。身に着いた「皇太子らしさ」で、手ぇ振っちゃったりなさって、バレてるみたいです。

何、こそこそ、みっともない。

「根津」に、何がおあり? まさかまったく、艶っぽい話でもあるめぇよ。くすっ。

学習院初等科の卒業式まで、残り10日と少し。ふつーの公立小学校に通うわが家の孫息子にも、卒業式用のスーツが届きました(借りたの。一回きりしか使わないので)。お腹の中の写真でゴマ粒みたいだった頃から知っている子どもが、小学校を卒業する。いかにサメてる祖母ちゃんでも、やはり、感慨深いものはあります。

東宮家のお嬢ちゃんは、式に出るか否か。出られるか否か。かまびすしく囁かれております。

インフルエンザということで、出られなかった行事が、過去、多々、ありました。

雅子妃は、10年余のご療養中の御身であらせられながら、インフルエンザにかかった報道はありませんでした。今年は、次は雅子さんで時間を稼ぎ、さてどんじりに控えしは。真打は、愛子さん? 。

卒業式のあたりに罹患されれば(そういう罹患システムの完備されているのが東宮家なのです。都合によって風邪をひき、お腹を壊す。7度台の熱も出せる。もう思春期の少女なので、ずばりお腹をどうかして〇リ、なんて報道は、万が一兆が一、本当だとしても、出さないでいてさしあげて欲しいと、民・KUONのこれは老婆心。やりかねないご両親なので。

ほんっと、デリカシーが無いったら。デリカシーってどんな菓子?  by・まさこ。嘘。

いっそ清らかに「さぼり」と、高らかに宣言してさしあげていただきたい。オリンピック、夜更かしして見て、当然、学校休んでいた、それくらい分かり易く。

愛子さんのため、とか言えば優しいのでしょうが、残念ながらそうでもない。

イヤなんです。あまりにもあられの無い、あそこに関するいろんなことが。

・・・首尾よく、愛子さんがインフルエンザと発表される快挙のならぬとして。

もしかして、罹患できないで出て来てしまう可能性を憂うあまり・・・なんで「憂い」なのかはあえて記しませんが・・・本当は、おできにならない愛子さんを、優秀なお子と喧伝して来た歳月が、今更の事実の表出を許しません。

愛子さんの本当の姿は、そのまま認識されてはいけないのです。

ご両親と、母方の祖父母にとってそれは、断じて、いけないこと。虐待ですね、フツーに考えて。

で。

なのか。

実は以下のことは、簡単に判断出来がたい。毎日のように覗いている皇室関連のサイトで読んで、ちょっと本物ならすごい、と感じ・・・ごちゃごちゃ言わんで、コピーさせていただきます。

判断は、読んで下さる皆様にお委ねする、という形にさせていただきます。現実に、このようであるようです。知人からもこの内容は聞いています。


習院初等科父兄のみなさん、お疲れ様でした Name 名無し 14/03/04(火)09:17 ID:x7aW9P0g No.1010944
193 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2014/03/03(月) 14:46:56.18 ID:GIK6u0SVO
もうどこに書けばいいのかわからないのでここに書きたいと思います。
スレチだったらすみません、
学習院に娘を通わせて6年過ぎました。
もうたくさんです、お辞儀も挙手もせず、先生の話はいつも「お察し下さい」系のものばかり。
今回の卒業式は証書は個々に渡さないで先生が配るとか。
謝恩会ではゴリ押しする形で誰も望んでいないお料理にアルコールまで欲しいとか。
しかも卒業式には保護者は和装も控えるようにと。
もう娘を中等部に通わせるのは諦めましたがこれから入学されるお子さんが気の毒です。
私も他の保護者の方々も怒りと言うより諦めの気持ちしかありません。


… 無題 Name 名無し 14/03/04(火)09:18 ID:x7aW9P0g No.1010945
198 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2014/03/03(月) 15:33:28.88 ID:GIK6u0SVO
内親王がいる事は織り込み済みでしたし、ある程度制限はあるだろうと考えてはいたのですが
以前の親王殿下の時代を聞いて、娘も規律正しく楽しく過ごせるだろうと思いました。
しかし通常学級のまま内親王が中等部進むならもう一緒に学業を、と言うのは到底無理。
卒業式や入学式は子供が主役なのは理解できます、
でもなぜ保護者の和装がいけないのでしょうか? 私も年齢的に母の着物を身に付けたいのに…。
和装は許可証と了承が必要だとか。
とにかく卒業式だけはと思っていましたが、仕方ありません。
学習院から出れば娘もただの子供でいられます。もうたくさん


… 無題 Name 名無し 14/03/04(火)09:18 ID:x7aW9P0g No.1010946
204 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2014/03/03(月) 15:44:12.20 ID:GIK6u0SVO
そうですよね…
公立にしたら娘もただの無邪気な子供で過ごせたのにと後悔も多くて。
遡りますが、虐めがあったなんてとんでもない話です。
しかも内親王たる児童の言葉遣いと態度の悪さは逆にたくさんの児童を傷付けたはずです。
最後に書けてすっきりしました、ありがとう。謝恩会は欠席するつもりです

無題 Name 名無し 14/03/04(火)09:25 ID:dpyM9eUk No.1010948
今後は初等科卒業して外部進学される方の暴露情報が増えそうですね!
学習院と縁が切れた暁には、どんどん暴露して下さいね!!
盗宮の実態を国民に知らせるべきですよ!


… 無題 Name 名無し 14/03/04(火)09:48 ID:x7aW9P0g No.1010962
>>200
私の周りでは当初半分くらいが外部進学希望でしたが
初年度のむ学級を別にすると言う条件で学習院に留まる事を決めた方もいらっしゃるようです。
それを踏まえて、ご夫妻お二人で新しい【内親王に相応しいご学友】を御決めになるそうですよ。
何度も失礼しましたノシ


無題 Name 名無し 14/03/04(火)20:38 ID:xaQTjoDI No.1011301
学習院初等科ご卒業生のお母様、和服お召しになりたいでしょうねえ。着ていらしたらいいですよ。
何もそんなこと、言いなりになる必要はありません。
せっかくの機会です。お召しになってくださいませ。
それで学校側の出方を見る勇気をお持ちください。応援しています。


私としては、最後の方のご意見に「そうだ、そうだ」と、エールを送りたい。ものすごく送りたいです。

学習院初等科の科長さん・・校長先生は、日の丸、国旗に対して、頭を下げない方。



これから高速飛ばして帰ります。お返事は、改めてさせて下さい。

明日明後日、6、7日は、母の十年祭に出向きます、ブログは休ませていただきます。

いつも読んで下さり、ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

学習院女子のお話。

おひさしぶりです。パリに勉強に出ていました。養蚕展、見ました。素晴らしくて、つい涙腺が緩んでしまいました。

あ、大学の同期に初等科から学習院の女子がいます。よく連弾をしたりして、卒業しても仲良くしてます。
彼女は卒業後結婚して、子供がふたり。
家族仲もよく、独身の私が常に焼き餅妬いちゃうような家庭。

でも子供を学習院に入れたのは失敗だったらしい…
彼女の頃の学習院は、いい意味で進学校というか、教師たちも「教えよう」という気概に満ち満ちていて、自由でありながら締めるとこは締める、みたいなメリハリのある校風だったらしいです。

そこを非常に誇りに思っていた彼女は娘を初等科から学習院に入れたそうです。
愛子より学年は2つ下でした。

初等科は最初はのびやかに生活が始まったそうです。
ところが、例のいじめでっち上げ事件を境に、まるで北朝鮮みたいな(笑)窮屈な日々が続き、彼女の娘さんも一時期不登校になったり、下痢が続いて入院しちゃったり、SPらしき人が授業中も廊下をウロウロするから勉強に集中できなくなるし、娘さんのクラスでは5人もの転出児童が出てしまいました。

卒業式になると、在校生がお別れ会をやるそうなのですが(年度末最後の行事なのでみんな、楽しみにして張りきる)、今年はお別れ会撤廃になり、娘さんは「こんな学校もうイヤ!受験して外部に行く」と泣き出したそうです。彼女も、心底がっかりして、旦那さんと話して娘さんは別の中学に入れる準備をさせているとか。

パリに行く直前に聞いた話でした。

薄々、雅子のモンスターぶりは聞いていましたが、他学年の友人の娘の学校生活まで破壊した雅子や愛子は許せませんね。
っていうか「特別扱いしないでくれ」っておっしゃってたくせに、完全特別扱いやんけ。アホちゃうか。

都合よくインフルエンザにかかるのは知られたくないことがあるからでしょう。
そもそも、ワクチン代がかかるとはいえ、たくさんのいろんな人に会う要人がインフルエンザの予防接種をするのは当たり前。別に予防接種ひとつでヤバいことになるわけじゃなし、東宮の医療体制ってどうなってるんでしょう?
私だって舞台にマスク姿で出れませんし、お客様のなかにインフルエンザ持ちがいるリスクもあるから予防接種は毎年の義務なのに(オーケストラメンバーのなかにインフルエンザ持ちがいたりすることもあり、大迷惑)。

平気

この平気で嘘をつくの、平気が・・・
またか~と笑っていてはいけませんね。
お母様の十年祭ですか。。。
はい、お気をつけて。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

皇太子がインフルエンザと聞いて真っ先に浮かんだのは「次は雅子で次は愛子がインフル、卒業式は残念ながら欠席」のパターンだな、と思いました。

こんなのが次代の天皇皇后だなんて。そうなったら単なる名称にすぎませんね。

お母様の十年祭、故郷に行かれるのでしょうか、寒さ振り返してますのでお気をつけて。学習院は和服で卒業式に出席なさるお母様も多いとか。何を躊躇う事があるのでしょうか堂々とお召しになればいいじゃないかと思います。許可証は誰の為に何の為に要るのか…学校は何の為にあるのか、我が子の成長した姿を共に喜ぶのに馬鹿馬鹿しい許可証なんてくそくらえ!ですね。最後まで『お察し』しなきゃならないなんてやってらんないでしょうね(怒)

皇太子さんとザツコさんが結婚されて20年。その間、当方も結婚して子供が生まれ子育てに追われ、東宮一家には通り一辺倒の関心しかありませんでしたが、
東宮一家なんだかおかしくね?って思ったのはやはりアイコさんでした。
内親王なのに小学生になってもお辞儀が満足にできないなんて
それにあのどよんとした顔つき。
いかにも生きているのがかったるいって感じで、???
運動会でのお写真も内親王にあるまじきあられのないお姿だったし。
皇太子さんは子供の頃からきちんとしていたのに自分の子供の躾はしないんだろうかと
すごく不思議でした。
それで、その頃から出来るようになったパソコンでちょっと調べてみたら
いろいろ出てくる出てくる、にわかには信じ難い思いでしたが
ここに来て、あーやっぱりそうだったのね、と納得です。

前回のコメで書いた「東宮一家が飛行機に乗るとヤバイ」という件。
記憶がアヤフヤだったのでもう一度見てみました。
私はてっきり飛行機が落ちるようなことが起きそうと思いこんでいたのですが
書き込みを読むと
…飛行機に乗って海外に行くとどのような事が起きるのかよくわからないけど
帰って来れないようなことが起きるのかもしれない…
と書かれていました。
この時期に読み返してみると、これって帰って来れないんじゃなくて、もともと帰ってくるつもりがないってことかななんて思えますね。
それにしても、学習院初等科のお子さんたち、保護者の方々、お気の毒です。
幼稚園だって卒園式で壇上で証書受け取りますよね。
アイコさんの障害ってどんだけ~。

もどり雪

KUONさま

寒さがぶり返してきました。
十年祭のお出かけ、冷えませんように。

神道では、十年祭というのがあるのですね。
実家の父は、仏教で今年十七回忌です。

そういえば、どこぞのトーグーよめの実家では、○年祭、○回忌、って聞きませんね。あれば、徳雅がのこのこ出て来てカメラ目線の画像がありそうなものですが。
まあ、墓もなんちゃって、な家ですからね。

「卒業証書授与式」で卒業証書授与しないで、洋装で、これまた「なんちゃって卒業式」。
学習院の保護者やOBのみなさん、怒っていいですよ。
大騒ぎになって、バンバン報道されればいいのに。

あちこちで噴出・・・

お母様、十年祭なんですね 神道なんですね (うちもです)
どうぞお気をつけて行ってらっしゃいませ

カナダの親父様とお会いになったとか
KUON様はリケジョの女社長なんですね カッコイイ!
うさみみも古都奈良の宴席に末席でよいから参加したかったです

「ふぶきの部屋」でかなり手厳しいけど的確なお話があります
学習院の保護者の在り様を実にきちんと批判なさってます
あらためて読むとひどいものですね PASUTORA様もおっしゃってますが
自分たちの都合で学風を変えてしまったんですね、交代し夫婦は!
保護者の個人情報を交代しが持って帰った? 渡す方も渡す方ですが
何パシリやってんですか やがて「陛下」と呼ばれる人が
そんなにあの嫁さんが怖いかね 怖いんでしょうね 実際色んな物が憑いてるらしいから
「厳しいお罰が待っておられますから」 
哀れですね やがて「陛下」とは呼ばれないで終わるのでしょう
自分で選んだ道とは言え日嗣の皇子と生まれてきたはずなのに
やったことって自分に返って来るんですね
私も半世紀生きてその辺が少しわかってきたような気がします



PASTORAさん。

そうでしたか。しっかりお勉強なさるのですね、素敵です。私は、変わりなく怒っておりました。笑。

少し、使わせていただきました。でも、表にお顔の出るお立場のようですので、そのあたり、少し心配します。うまく言えないのですが。私も、仕事のことが無ければ、もっと過激な自分になるであろうと感じています。変なこと言ってますね。。

パリで養蚕展、ご覧になったのですね。フランスの方(の一部)には、とても喜んでいただけたのではないでしょうか。

お友達も、大変な思いをされてしまって。お子さんの支えになれるお母さまのようですので、ぜんぜん大丈夫ですよね。元の、あっちの方の自称・母ではないから。

ブーメランは向きを変える。ばざごにも。どんな偉人も英雄も、子には勝てない。ばざごも同じです。

やまのこ さん。

平気で嘘をつく。

しつけはおそらく良かったが、本体が馬鹿だった。そこに異種のバカが合体した。化学反応を起こして、もお。最強、最凶。大迷惑。そのうち、ポカをやりますね・・・って、誕生日会見なんかすっげえポカなのに、そのまま時は過ぎてますね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ぽか、じゃない、ばか、だ。あのへん、重要な一部は除いて、ぽかばか地域?。

母が亡くなったのは4月なのですが、少し早めに。姪やら甥やらの中には、別れたの止めたの増えたの、ごっちゃごちゃ。久しぶりに名古屋弁に戻り、深夜更けるまで喋りました。姉たちが老けているのに、感無量。あまり悲しいことが無いといいな、と、思ったりしました。たくましいのですけどね、すっごく。もうすぐ100歳の叔母と、写真も撮りました。大恩のある人なので、涙が出ました。

ヒミツコメントさま。

お心遣い、ありがとうございました。

励みます。ほんとに。もうすぐ小さな薔薇が咲きます。

風子さん。

初めてコメント下さり、ありがとうございます! 。

どなた様にも、なぜか[さま」でなく「さん」付けで始めてしまいましたので、その点はお許し下さい。

おっしゃること、本当にそう思います。あれでは困ります・・・とか、それどころではないですね。

あなた様のブログの最新の「辻が花」の写真が、きれいで、うっとりしました。今は残念ながら着られませんが、以前から着物は「好き」です。このたび、生まれ故郷まで、法事で帰りましたら、アラ50の姪っ子の一人が、和服で来ておりました。紬に色の衿。ずっと仕事をしているのですが、着物の方が楽だといいます。道行の色が、何と言いますか、濃い深い紫色で、すてきでした。

ある程度の年齢になって、着物を着たい女性は多いと思います。男性だって。学習院と言う学校の卒業式に「和服はダメ」とまでは言わなくても、届け出が要るとか、ばかげた話で納得がいきません。

どうぞ、日本の伝統を支えるお仕事、お続けになって下さいと、お願い申し上げたい気持ちです。

また、よろしくお願いします。

ぽちゃこ さん。
はい。故郷(あまりそういう感慨が無いのがサビシー)へ行ってきました。皆に会うのは嬉しく楽しかったです。姪っ子に孫までできていて、うひょ~。わが血族は女がたくましく、長姉は子ども4人連れて離婚して、のヒト。今でもトヨエツがどうの、と、喋る。その長姉の娘の一人が、またまたビックリ、やはり夫を振り切っていて、3人抱えてガンバルジャンで。墓地でも皆けたたましくて、墓の下では(そこにいるとは思えないが)呆れ果てていたと思います。オトコはおおかた、おとなしくて、優しくてってのが多いの。いろいろありましたが、姉も義兄も皆、元気で大過なくいて欲しいな~、と、素直に願って帰って参りました。まあ、すごかったです、今頃疲れた感が襲って来ています。笑。

学習院の保護者の皆様は、18日、わが子の晴れの日を、心おきなくお祝いされたらと思います。
着物で、嬉しく、式に出向かれればと思います。洋装の好きなお方は洋装で。そんなこと、寄生されるいわれは一切無い。おかしな話。お天気がよければいいな、皆さま、思い深くその日をお迎えになるといいな、と、思います。くたばれ邪悪な一派。私はその翌日、手塩にかけて育てた孫息子の卒業式に出向きます。

メゾピアノさん。

卒業証書は先生がまとめて後で手渡し。謝恩会、子どもの卒業行事の一環にアルコールを出すって、信じがたいです、個人で集まって、好きなだけ飲めばよろしい。でもそれも、雅子さんとお付きの男性の場合は「税金」が化けたアルコールです。おごってあげちゃう取り巻きの分も、税金。体質の似ている集団なんですね。

着物は、色彩や形が、現代的でないんだって。どこの国の人間や。

>>それにしても、学習院初等科のお子さんたち、保護者の方々、お気の毒です。
幼稚園だって卒園式で壇上で証書受け取りますよね。<<

今の私くらい図々しくなっていれば、ええ、どうして、そんなのおかしい、と、言えるのだろうか、今は、それすら言えないのだろうか。

想像を絶するような圧迫があるとか、一味による付きまといや嫌がらせがあああって、とも聞きますが。まかり通っている。

この件に関してはまだ、書いて行くと思います。どうぞ、読んで下さい、一緒に怒って下さい。


中学部(言い方違うかも)でも普通学級で一緒ならやってゆけない、という考えの方に、一年だけはそうですが、後は・・・という話があった、のは、そのうち、外国の学校へ、ということかな。

おかーたまも一緒? 旧姓に戻ってから、自分たちのお金で、なら、何してもいい気がしますが、元・皇太子妃、とか内親王、とか、名乗ったら即、何かの手段が取られるようにして、放逐して欲しいのが、最低限の願いですね。

黙って出て行くわけが無いですね。

一説には、要求額50億円。国民の方から、慰謝料請求したいくらいです。

さぶた さん。

行って来ました。寝不足で帰って来ました。お腹はパンパン、今もはち切れそう。母の葬儀の時も5年目の時も、私の一番ひどい頃で、いろんな思いをしたものでしたが、今回は穏やかに済みました。っても、女ばっかり強い家なので、かしましくて、はちゃめちゃだった。お墓でさえ大爆笑の声が響いて、ひんしゅく一家でした。他に人影の無かったのが唯一の救い(?)でした。

>>そういえば、どこぞのトーグーよめの実家では、○年祭、○回忌、って聞きませんね。あれば、徳雅がのこのこ出て来てカメラ目線の画像がありそうなものですが。<<

私の婚家(今のイエ)は、けっこう法事(これは仏式でします)など丁寧でうるさいので、雅子さんの実家の墓は驚愕。あれを、なんちゃってで拝してたのもサングラスの坊さんも、念珠の無いのも、墓のサイドにオッソロシイ何かがいっぱい見えるのも、もうもう!。あの墓へは、誰かが 行ったりしているのかしら。

とりあえず、空いてるとこへ置いた感じもします。あんな窮屈な墓、無いですよね。

>>まあ、墓もなんちゃって、な家ですからね。

今は私も、墓に拘り(過ぎるのもしんどい感もありますが、あの墓は無い。
あそこから出て来たあの一家のおかしさもはんぱないです。

学習院のこのことで、少しでも???の方が増えるといいなと思いますが、あちらでは何てことないのかな。

強烈にイヤですね。これについては、卒業式済むまでこだわりたいです。

うさのうさみみ さん。

はい、十年目で、行って参りました。私の実家は、基本的に神道で。いろんな時期もありましたが。今は婚家の仏式と、姑の神道と、あれこれ、わけわからん・・・ことも無いですが、私は柏手を打つのが安らぎます。

カナダの親父さん、私にも会いに来て下さいました。すっげえ行動力。

一緒に、ちょっとずつの会席、いただきました。とても初めから馴染みが良く、する~っと会話が始めり、楽しかったです。親父さんは飲むとお喋りになると仰ってましたが、ワタクシは、飲まずに、親父さんより沢山しゃべった。

おそろしかったんじゃないかな~、と、内心、申し訳なく思ってまする。めっちゃお高い宿を、ご紹介してしまったし・・・天平の宿、でした。


先にふぶきの部屋さんのこと、書いて下さっていたの、私も読んでいて。もっと噴き上がって出て来るといいです。黙ってないで、HNで、特定できるようなあたりはぼかしてでも、あの学校で起こっていることを、出して来られるといいな、と思います。

私のところにも教えて下さる方がおられます。お辛い思いの方が。

知れば知るほど、最強最悪のバカ2人、プラス最凶のバック。

じじ、が、コロンすれば、一気に片付く部分もありますね。本人たちはその時、激しい揺れ戻しを、どうなさいますかね。

即位は在り得ません。そう信じて行きます。絶対に、そんなことは成らないです。

また、あれこれ、お教え下さいね! 。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/1471-8a5b01a2

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (73)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (243)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (37)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (14)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん