FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 悲しいこと
  2. tb: 0
  3. cm: 12
  4. [ edit ]

皇太子はとりあえず、親不孝者。

幾つか貼ってみました。

〇宮内庁


宮内庁は1月31日、皇太子さまが「日本・スイス国交樹立150周年」の名誉総裁に、

2月1日から12月末まで就任すると発表した。

今年は、日本とスイスが修好通商条約を締結してから150周年。

両国では友好親善のための記念行事や文化事業などが予定されており、

皇太子さまのスイス訪問も検討されている。


〇皇太子殿下


「二人そろってオランダを訪問できたこと,また,昨年後半には,
宮城県,福島県,岩手県の被災地を一緒に訪問できたことを大変嬉うれしく思っております。

雅子は,訪問と現地での行事出席の実現に向けて,体調の調整にとても気を遣ったと思います。
しかし,本人の努力も実り,無事に訪問を終えることができました。
「確かにおっしゃるように,雅子の状況も少しずつ良い方向には向いてきていると思います。」


〇皇太子


「それから愛子もこの4月からは中学に進むように,だんだん大きくなってきております。

やはり雅子にとっても外国訪問が治療上も良いのであれば,そしてまた,愛子にとっても

視野を広めるという意味で外国の地を見ておくことが良いのであれば,様々なことを考えて,

今後ともどのような外国訪問ができるかということをいろいろ考えていく必要があると思います。

実際,私たちもそのようなことをいろいろ考えているところではあります。



災害に遭った伊豆大島をご訪問、慰問された天皇皇后両陛下の動画です。

美智子妃殿下のご憔悴ぶりに愕然とします。






「お気持ち」を下さった方との、今日は合作ブログです。

悔しいです
スポンサーサイト





  1. 2014.03.02 (日) 23:55
  2. URL
  3. さぶた
  4. [ edit ]

被災地を(雅子と)一緒に訪問できたことを大変うれしく思っております。

これを平気で言う皇太子徳仁。

国際親善ではなく、雅子、愛子のために外国訪問したい。と。

過去には、
ヨルダンのフセイン国王の葬儀に出席できて 有り難かった。と感想をのたまった雅子。

国民の「こんな東宮イラネ!」の声は、
いつまで無視されるのでしょう?

徳仁の病気、愛子の障害カミングアウト、宮内庁の人事改革……
廃太子を期待させることは、いつまで待てば起こるのか?
待ってる間に「時間切れ」しそうで、
イライラ、クラクラ、グラグラしている
ひとりです。

なにもできない自分が悔しいです。
  1. 2014.03.03 (月) 07:23
  2. URL
  3. うさのうさみみ
  4. [ edit ]

あれ?KUON様らしくない間違い・・・

いつも国民と共にとお考えの天皇皇后両陛下
ありがたいことです

あの・・・「美智子妃殿下」のご憔悴になってます・・・
  1. 2014.03.03 (月) 12:03
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

さぶた さん。

同様です。絶望って、あまり味わわずノンキに来たが、そのツケで今、ものすごく味わっています。

何とも言えないです。でも、内閣にメールだけは送ってる。オワダに、どうにかなってくれ~って、勝手に願も願もかけてます。

なんとも言えない・・・。
  1. 2014.03.03 (月) 12:08
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

うさのうさみみ さん。

お久しぶり~、きて下さってありがとうございます。

へ。KUONの間違い? ワタシの存在自体が間違っている気も・・・いや、真面目に。

どこが間違ってるか、本当によく分かりません。

書いて下さっている範囲で考えると・・・「美智子妃殿下」って言葉が、間違いですか?。

私は、この時、こう思って書きました。何か問題があるとは、自分では、思えません。

間違ってますか?。

  1. 2014.03.03 (月) 16:44
  2. URL
  3. モッコク
  4. [ edit ]

スイスで御療養…。
行くとしたら短い期間ではない気がします。
ばいこさんは中等科は事実上行かない、のっと、いけない。
こういうシナリオに何となくなりそうだと思っていましたが、嫌だ。嫌ですよね。

大島を訪問された両陛下、タラップを下りる時、美智子様が大ぶりのバッグを片手に持たれているのがちょっと気になりました。気になると言えば何でも気になるけど、珍しい気がして。

ヨーロッパでやりたい放題、国内でもやりたい放題だけど、東宮家に疑問を持つ国民感情としてどうよ、なんですが、もはや高飛びして逃避行。
嫌ですよねえ、、
  1. 2014.03.03 (月) 18:17
  2. URL
  3. うさのうさみみ
  4. [ edit ]

あれ?勘違い?

え~っと・・・
皇太子妃時代の美智子様がご憔悴って意味ですか?
それなら同感です

どっかのだれかさんと違ってまさに「激ヤセ」でしたよね
明治生まれのうちのばあさまが「ご苦労なさってね~ お輿入れの時はふっくら可愛かったのに おいたわしい」なんて言ってました
なんせ交代しさんと同じ年のうさみみにはエレガントできれいでスレンダーなお姉さん?しか印象がなく・・・ちょっと大きくなってからまさに痩せてしまった妃殿下を認識しました

勘違いでしたね すみません(笑)
どうしてあの過酷な無私の世界に入って太ってしまうのか太れるのか・・・ばさこ・・・

皇室日記でご養蚕なさる皇后陛下のお姿が やっぱりおキレイでした
奇跡じゃ!と思いました
  1. 2014.03.03 (月) 19:06
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

モッコクさん。

先日はありがとうございました。

愛子さんは、スイスへ「行く」のでなく、短期間なのでは無く?。そう、なるのでしょうか。

北の大将が行ってたような、アラブの王族が、とりあえず行かせるような・・・そういう学校、が、あるらしいとはなんとなく聞いていたけど。何でも隠して、出しにくい子を大きく出来る?とか。間違いかも~。。

皇室の子が、そんなこと、できるんかしら・・・並のお金で無いとか、聞いた気がします。皇室の子が、そんなとこへ・・・それこそ、のっと、ですわ~。でも、モッコクさんは、なんとなく、そ-ゆーシナリオ、とかを、描いておられた?。中等部へは 行かない 、行けない、と。おかーざばは、どうされるのかしら。おとーざばは、日本で一人?。それならそうでも、排毒量が減少するので、あのあたりは(いい)かもしれませんが、滞在されるあたりは、ね。

スイスはハイジの国、きれーな国、だとは、全く考えていません。

ともかく、日本人の、国民の常識を逸脱していると思う・・・思っても、どうしようもない、なんて、考えたくないですね。

厭です。イヤ。とにかく、イヤだ。またコメント下さいね! 。
  1. 2014.03.03 (月) 19:43
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

うさのうさみみ さん。

勘違いで、すみませんなんて、仰らないでくださ~い。私も勘違い大王・・じやない、女王って、言っていいのかしら・・・。すみませんは、無しよ。それ言うなら私、地面とごっつんこ、毎日、せなあかんし。

正田美智子様の、お若い頃のあだ名は「おまんじゅう」だったそうです。それとか、疎開先が群馬県館林とか、うさぎの世話をなさったとか。何でも読む子だったので、読んだ記憶があります。

それと、浩宮さまのあと、胞状奇胎で流産、入院されて、帰られた時、だったか・・今上の肩に額をおそつけるような、嘆きのポーズのお写真があった記憶。おませだったので、アイシあってるんだな、とか、感じた記憶。

今は、お辛いでしょう。すべて解っておられるから。辛いばかりと思う。

国民も、辛いです。

古事記の勉強は続けておられますか。お励みなさいますよう・・・とか、言われんでもわかってるわ、とか、言われちゃう? 笑。また、ね・・・。

  1. 2014.03.04 (火) 01:33
  2. URL
  3. りん
  4. [ edit ]

あ、ひょっとして

KUONさん
初めてコメントさせていただきます。
いつも鋭い記事をありがとうございます。楽しみに拝見しています。

モッコクさん
初めてのコメントで、いきなり慣れ慣れしいですが、
>美智子様が大ぶりのバッグ
私もとても違和感がありました。ひょっとして皇太子の大きなバッグの
批判をかわすためでしょうか?足元も危なっかしい感じなのに、何故ご自分で?
そして、避難所のブルーのリボンも気になりました。
やっぱり息子を擁護したいというのは本当なのでしょう…か。
もちろん、被災者の方へのお声掛けは、息子夫婦とは比べ物になりませんが。
  1. 2014.03.04 (火) 17:07
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

りん さん。

初めてのお越し、ありがとうございます。

えっと。仰っていること、私も感じたことがあります。もう一度、動画など見て、また後でもう一度、書かせていただきますね! 。
  1. 2014.03.05 (水) 00:54
  2. URL
  3. モッコク
  4. [ edit ]

りんさん。
呼びかけてくださってありがとうございます。
KUONさん、コメント欄をお借りして失礼します。

私も、りんさんと同じことを考えました。
タラップを下りる時はお持ちなのに、動画を拝見すると、その後は両手フリーでいらっしゃる。
お足元のバランスをとるため?とも思ったのですが、女官にバッグ持たせて被災地入りしたばさこさんとも重なってしまって、嫌〜な妄想が。

KUONさん。いつもありがとうございます。横から失礼しました。
  1. 2014.03.05 (水) 09:05
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

モッコクさん。
りん さん。

横からでも縦からでも、ご自由に会話なさって下さい。

あの日の皇后陛下ですが。いろいろ??な点が。初めからありました。私が大変危惧していること・・・口に出しにくいことで。遠まわしに少しだけ言いますと、判断力、の方面への危惧です。

陛下のお顔の艶がよろしくて、いつもの「陛下」なので、余計に落差を感じてしまいました。何でもどんなことも、わかってしまう側が、より、苦しむのは事実と思いますし。いろんな気持ちが交錯します。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・