FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 茶番じゃ。なこと。
  2. tb: 0
  3. cm: 6
  4. [ edit ]

ことばのむくろ

   今日の一首 「 なんとはや むなしき一面 しろありめが きづきあげたる ことばのむくろ 」   


大きなイベントが終わりました。知らないうちに薄い煙をまとっていたらしい感覚の表面が、しゅたっと鋭いナイフで切り拓かれて、かつての新鮮な気持ち、なんてものを取り戻すことができたような。

目の前には青葉の季節。

目の前にあってしまう「なんか解らんけど清やかでない、全く無い、とことん無い言葉の群」。

一部に、ちこっと、突っ込んでみよう。書きたいことは他にもあるけど。

青い文字がKUONです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


問1 この1年間,2020年のオリンピック・パラリンピックの東京開催が決まるなど明るいニュースがありました。一方で,伊豆大島の台風被害など自然災害が各地で相次ぎました。殿下は,東日本大震災の被災3県を見舞われ,オランダ,スペインを訪問されるなど,国内外で多忙な日々を送られました。この1年を振り返り,印象に残ったことについてお聞かせください。


皇太子殿下


この1年を振り返りますと,夏から秋にかけて,これまで経験のない大雨が各地で記録され,また,台風が伊豆大島に痛ましい被害をもたらすなど,多くの自然災害が発生したことは,大変心の痛むことでした。度重なる台風及び豪雨により亡くなられた方々に心から哀悼の意を表しますとともに,ご遺族と被災された方々にお見舞いを申し上げます。被害からのできる限り早い復興をお祈りしております。また,このところの大雪によって,地域が孤立したり,各地で被害が出ていることも心配しております。(心痛んだり哀悼の意を表したりお見舞いを申したりお祈りしたり心配したり。まあお忙しゅうございまして。こう言うのが一年間のすべてのお仕事なんですね、え、違うの?)

昨年後半には,宮城県,福島県,岩手県を雅子と共に訪問しましたが(3県合わせて、トータル1時間弱、被災地の皆様とお会いになった。5分とか10分とか、合理的にコトが進むように、出て行けとかサボリとか仮病とか、イヂワルなんかしない人ばかり集めてね、並ばせてね、妃デンカのビョウキのこととか、お嬢タンのホントの偏差値とか(この部分はKUONの思い違い、この時のモンダイではないものな、だは、失礼。おでんかのカツラのメーカーとか訊ねたりしないよーに口を封じてね。それはともかく、トータル30分前後、並ばせられたヒトビトの前で、には~と笑ったりジャケットの背中の皺を撮られたりしたんだったね、うん、うん),東日本大震災の被災者の方々が,まだまだ大変なことが多い(無礼者。まだまだとは何事。先、ずっと。ずっと、大変です)中でも,支援を受けながら,これらの困難に立ち向かい,前向きに生活や生産の場の再建に取り組んでこられている様子を心強く思いました(ナルに思ってもらいたくない、と、被災者と呼ばれてる多くの知人に、直に聞いてるけど)。東北の方々は,今年も,雪の多い厳しい冬を迎えています。厳しい環境の中ではありますが,これからも関係者の努力により(愚内庁のカンケー者も日々、努力ですね、あなた様方へのメールやなんやら、めんどくさいモンの処理に。舌打ちの音が、雪国の浅い春の、つららの溶ける音みたいにすごいんですってね),1日も早く(安易にこの言葉を使うな、それを一番願うのは、いつもどこでも当事者ではないんですか)復興が進み,多くの被災者の方々の生活が改善され,安心して暮らすことができるよう(せめて精神的にそうあることがお出来になるよう、ご退位をお願い申し上げます),被災された方一人一人の幸せとご健康を祈りながら(そこ退いて、それ大きいですよ),雅子と共に(ぐえ。そんなこと言う皇太子、あなた様が初めてです、マサコがそう言えと言うと、いっぺん告ってみ。みんなの前でそうしてみられたら。御所の灰皿、隠しておいてもらってさ)文字色,被災地の復興に永く心を寄せていきたいと思います(あーそーですか、はいはい。

心ってどこにあるか、ご存じ? 心は「物質」ではないので・・・脳科学の最先端でそうなってるらしいのよ)、故に…弁証法ね・・・簡単に「寄せる」なんてこと、でけへんのよ、寄せたり、上げたり、他のことでは出来・・・オクサマは、いかがかしら。くすくす。)


・・・と、始めてみたものの、極めて困難なことであるとの自覚に至りました。

ホワイ。

くどいんだけど中身が無い、なんだか高貴だとかいう、むしくはかつてそうであったお方の形はありつつ、中身の空虚さが、ここには表出しているだけなのね。


うすらと呼ばれても仕方ないと、万民を承服せしめる軽さ、配慮の無さ、それくらいなら、

無視します、きっぱり。それだけで済ませるも可能。

何とか出来るかも知れない周囲の方々(そんなに多くは無いですね)が放置している愚かな夫婦の、うずらちゃんのホントのパパではない(=うずらちゃんは皇太子の子では無い、何度もしつこいようですが、皇太子がよその子どもを内親王であるとして、わざわざ画像を作って出して、国民を謀る(たばかる)。これ、尋常なことでないです)方は、水の総裁とかここではっきり言うてる。私の小さな会社の業務の一つに、水の再生に関するものがあります、大部分が、といっていいです。皇太子が名誉総裁になってるトコは、水のことなどカンケー無く、お金にカンケイのあるトコですね。

水が、水を、と言うて、どっかにどっかり、お金が流れる。水は低きに流れるので、身分や欲ばり量の上の人は、アタマでない容器を下げておいて、受け取る理屈ですやん。すっごく簡単。ナルちゃんダマすのも、川下に網しかけて魚追い込むより簡単。だと、私は思います。戴冠式に夫婦揃って軽蔑されに行って、空気も読めず笑顔満開だったナルちゃん、あの王国は運河の国。水道ひねれば飲むことのできる水が迸り出る、それは奇跡的な国なんだって、ナルちゃんは多分知らない。なんでも、当たり前に目の前に現れる御身。

オランダは(も)水の利権(おん岳父のほか方面も)のすさまじい国やね。

恥を知らないから・・これについては下の方から・・ヨイショ、コピー、はいできた。↓。ここ。

環境破壊や自然災害を防ぎ,将来にわたって持続可能な開発を達成することが,求められているように思います。昨年11月には,ヘレン・クラークUNDP総裁にお会いし,これらの諸問題への国連の対応についてお話を伺いました。私が取り組んでいる「水」の問題は,こうした様々な課題に密接に関連し,その解決に向けて有益な視点を提供できるものと思います。これからも,「水」の問題を切り口として,世界が直面する諸課題に関心を払っていきたいと思います。

環境破壊って。。目が、点。私的な登山に妻子を伴うとて、山をがああっと削って、木製の階段を、ただ自分たち家族のために、作らせてしまう。それをする発想、できる感性、させる権力を持つ人物が、いけしゃあしゃあと述べること馬鹿 言葉か。

「私が取り組んでいる水の問題」。これ。あのキサキを、どうしても欲しがった(というストーリーに乗せられた)、おん自らの立場に無関心無頓着だった、今も無頓着無関心無責任であり続ける皇太子・徳仁が、へれへら、放ってしまう言葉でしょうか。

雅子さんは、やさしく表現して「企業大罪人」の孫娘。個人として「冷血の人で無し」の孫娘。その事実に加えて、そのことへの感情の揺れをいっさい持ち合わせない人間。

ほんの一つ、二つのフレーズでさえ、滑らかに読み進むことを困難にする文面。

もしかして、ものすごい悪意に満ちた人物のしかけた罠か。とさえ勘ぐってしまう。オセロゲームの白い盤面が、一気に黒に変化するような。

そうぢゃない、これ、まんま。

「近年,外国から日本を訪れる観光客は増えていますが」

・・・ナルちゃん、ロンドンオリンピックの時、日本の選手団が一部、他の国と異なる扱いを受けて・・・よその国と近づかないような方へ誘導されていた、なんてこと、知らないのね。汚染されると、それが理由でしたのよ。何のって? それ聞く? そうよね、あの日の一か月後に、自分ちの広い庭でお楽しみ会開いてたヒトデナシだものね。

「マンデラ元大統領の自伝である『自由への長い道』には,「あらゆる人間の心の奥底には,慈悲と寛容がある。肌の色や育ちや信仰の違う他人を,憎むように生まれついた人間などいない。人は憎むことを学ぶのだ。そして,憎むことが学べるのなら,愛することだって学べるだろう。愛は憎しみよりも,もっと自然に人の心に根づくはずだ。・・・人の善良さという炎は,見えなくなることはあっても,消えることはない。」というくだりがありますが,心を打つ言葉だと思います。」


・・・愛よりはそうでない感情の方の重きが増します。そっちの方が今、強く根付いていて、それは、私には嬉しいことではない。あなたなんかを憎んでココロを汚したくない。私はちいさいミジンコであるが、私のココロはあなたの「心」より、本気の時には少しくらい重いと思う。

あなたの「善良さ」は、ある時期にはあなたの「良さ」であったでしょう。今は・・・違うモノのタネになり果てた気がします。

「日本国憲法には「天皇は,この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ,国政に関する権能を有しない。」と規定されております。今日の日本は,戦後,日本国憲法を基礎として築き上げられ,現在,我が国は,平和と繁栄を享受しております。今後とも,憲法を遵守する立場に立って,必要な助言を得ながら,事に当たっていくことが大切だと考えております。」

「公務についての考えにつきましては,以前にも申しましたけれども,過去の天皇が歩んでこられた道と,天皇は日本国,そして国民統合の象徴であるとの日本国憲法の規定に思いを致して,国民の幸せを願い,国民と苦楽を共にしながら,象徴とはどうあるべきか,その望ましい在り方を求め続けるということが大切であると思います。同時に,これまで行われてきている公務を踏まえつつ,将来にわたり生じる日本社会の変化に応じて,公務に対する社会の要請に応えていくことが,重要であると考えております。」


天皇になるつもりなのですね。なれるつもりなんだよ、このヒトは。

日本人、どうしましょう。日本人かわいそう。


・・・まだまだ続いていますが。ラストはこうです。


「確かにおっしゃるように,雅子の状況も少しずつ良い方向には向いてきていると思います。それから愛子もこの4月からは中学に進むように,だんだん大きくなってきております。やはり雅子にとっても外国訪問が治療上も良いのであれば,そしてまた,愛子にとっても視野を広めるという意味で外国の地を見ておくことが良いのであれば,様々なことを考えて,今後ともどのような外国訪問ができるかということをいろいろ考えていく必要があると思います。実際,私たちもそのようなことをいろいろ考えているところではあります。



ご退位下さい。




「BBの覚醒記録」さまより。

2015年 「水フォーラム」が韓国で開催されます。

そして、

なぜか、

2012年、皇太子の「水フォーラム」名誉総裁任期が2015年末まで延期される

世界水フォーラム、2015年開催地韓国決定!← 今ここ



ここで、韓 昇洙韓国元首相などが目論む「謝罪」などされたら、皇室版村山談話・河野談話となってしまいます。来年無事しのいだとしても、潘基文や韓 昇洙らの包囲網に取り囲まれている間は、天皇陛下に即位なさってからのご発言と動きが、大変に懸念されるところではあります。

雅子妃のご病状が回復される保証はない上、仮に回復されたとしても基本的マナーやプロトコルの遵守もままならないお方であることは、もはや明らか。皇后陛下としてのお振る舞いは無理。
喫緊では、世界100カ国以上から賓客をお招きしての一大国事でもあれば、新天皇陛下皇后陛下にとっては生涯で最大の神事である「即位の礼」が待ち構えています。
入念なリハーサルを含めて、おすべらかしに十二単での神事に引き続き、パレード、祝賀会と世界の王室大統領クラスを巻き込んでの一大イベントが数日間続きます。
雅子妃には不可能ではないでしょうか。3時間の園遊会すらこの10年間ままならず、和服を召すさえ忌避される方が、おすべらかしに十二単での長時間大掛かりな神事が可能でしょうか。

式典をご存じの方はお解りでしょうが、一妃の身体上のご都合で変更できるほど、イージーな式典ではありません。大変重厚なそれゆえ、世界がその伝統の厚みにひれ伏すほどの、日本国家の存在を示す大事な儀式なのです。

宮内庁にこの件について電話差し上げてみたら、実は何も対策がないので我々も困っています、と困惑した口ぶりでした。一日延ばしにしていても、問題が片付くわけではなく、その日は切迫して近づきつつあります。(宮内庁への電話は、対応する職員により、肌合いが異なるようです)

国民から働きかけ、政府に動いてもらうしかありません。
廃太子廃妃の上、秋篠宮殿下へご移譲を。

かたわら愛子天皇論もありますが、男系が途絶える上、現実愛子様がそのような
重責に耐え得るお子であるかどうか、国民はもう言わず語らずお察し申し上げています。
仮に無理矢理天皇としても、結婚する相手が大変に懸念される状況が予想され、
つまりは中韓や創価の男を出自ロンダリングした上で愛子様を娶(めあわ)せ、実質
反日毀日勢力が皇室を牛耳るシナリオも想定されるわけです。
宮内庁にどういう人間が送り込まれつつあるか、それは外務省内他各界各所、
あらゆるところに、はびこりつつある創価・帰化勢力を思えば絵空事ではありません。

新都知事となった舛添要一氏は「男女同権」を言いながら、愛子天皇肯定派として
皇室典範の改正に携わっていた人です。

ちなみに旧皇室典範第52条は、特権の剥奪等も含めた皇族に関する懲戒をめており、廃太子も法的に可能でしたが、現行皇室典範では皇太子の皇籍離脱は認められておらず、 皇位継承権の辞退もできない。これは陰謀や奸計などによる「自発的な」廃太子を防止する趣旨によります。ただ、皇室典範第3条は、「皇嗣に精神若しくは身体の不治の重患があり、又は重大な事故があるときは、皇室会議の議により、皇位継承の順序を変えることができる」と定められています。

結局秋篠宮殿下への移譲が、次には悠仁親王殿下へと皇統が素直に続き、また紀子様は決めてご健康、諸事心得られ海外でのご公務も申し分なく、お子様ともども海外に出して恥ずかしくない見目麗しさ、健康で、公務に神事にと励まれ実質、皇室を新たに回していらっしゃるのは秋篠宮殿下のご一家です。

廃太子廃妃願いはこちらへ。

宮内庁

◎E-mail: information@kunaicho.go.jp.

◎住所: 〒100-8111 東京都千代田区千代田1-1.

◎電話: 03-3213-1111 (代表)

自民党

https://www.jimin.jp/voice/

首相官邸

https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

内閣官房 (雅子妃の懈怠ぶりに、公に懸念を示した飯島勲氏がいる)

https://www.kantei.go.jp/jp/forms/cas_






スポンサーサイト





  1. 2014.02.24 (月) 14:27
  2. URL
  3. やまのこ
  4. [ edit ]

頭いた

会見、読みましたが・・・頭イタイです。
数年前にもれた話で、雅子の承諾が得られず脚本家?に対して
「あんた(アンタですよ)馬鹿じゃないの!」が洩れた・・・
脚本家→妻→妻の実家(母)→娘(妻の姉)→娘(姉の子)→学校→世間!
ふと愚痴った言葉が世間に流れた。今や驚きもしませんが当時はスクープ
だったと読みました。
「雅子」の文字を入れる事で、まるで同時に行動してるかのごとく見せる。
逆効果は考えない、「雅子」が出るたびにウッ、、、不快感。

哀れですね、全く見えていない二人。
美智子様から同伴ご公務が常識になりましたが、それはそれで良き事も多く
夜空にゆれる二つの提灯は日本人ならではの繫がりだと思います。
が、美智子様一代限りの事として雅子が受けつがないのであれば、それも良し。
だったら胸はって遊ぶな! 長子様のようにひっそりと、時々お出まし。
江頭、小和田の血。それと雅子の破壊力? 日本国を揺らしています。
旦那は皇太子、それをアゴで使う神経、、、普通では有りません精神障害です。
ナルさんも同じく、自分の立場が理解できない、うっかりそたら国を売りそうです。

愛子は学習院中学ですか・・・女子部ですね。
発情した愛子に狙われるのは教師かSPか?
振り向かぬ教師にいじめられたと雅子に報告したら・・・
学習院を許さないなら他に行けばいいのに~~無い!
愛子が居る間、学習院は落ちぶれていくだけ。

あの3馬鹿に関わった方々の「不幸」って並ではないですよね
倒産どころか死者まで出ています。
私は遠くから石を投げるくらいしか出来ませんが投げ続けます。
  1. 2014.02.24 (月) 20:54
  2. URL
  3. たまき
  4. [ edit ]

十年一日のごとし。
ココロ伴わない美辞麗句ばかり並べやがって。

雅子の治療の為に海外とな?
は?

脱力…

あのお顔見るたびに、虫唾が走ります。
あのもったいつけた話し方。

また まさこも かいほうに
むかって は いるものの
すぐに 何でも できる
わけでは なく

って、あんたもう50でっせ?
残りの人生の方が格段に少ないんでっせ。

どうして誰も何もできないのか⁇
日本人は愚弄され続けられても、何ともないのか。

悲しい。
  1. 2014.02.24 (月) 21:20
  2. URL
  3. モッコク
  4. [ edit ]

ニュース映像でなるさんの会見を見て、誰かが作成した台本を読んでるにしても、内容を理解してないんだろうな~というのっぺりした話し方と、年々暗くなるトーンにげんなりしました。

間違えないようにゆっくり平明に話すのと、理解できていないからこそ、つるんとしたひっかかりのない話し方になってしまうのは全く違う。
それが、こちら側によく解かるんですよね。
解かるようになってしまった。と言うべきか。

全文読んでいないのですが、伊勢神宮のことに触れていないのですね。(私の読み落としでしたら申し訳ありません)
それなのに、唐突に憲法の話に飛ぶ。

最後の方の、妻子一緒に海外に行きたいが、一番言いたいことなのはよくわかる。
残念すぎます。

このお誕生日の会見自体、なるさんには苦行だったんじゃないかなと、うっすら思っています。
それにしても、公開映像となると、家族三人が妙にひっついて、息苦しいです。
  1. 2014.02.25 (火) 10:26
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

やまのこ さん。

コメント内の一部、あとでお借りしたいです、よろしく。お願いします。

うすらは、想像の限度を超えて「やられて」います。呆然、愕然、です。もうダメのレベルでないでしょうか。

お人よし体質は、どうしても、あの凡愚(この名の茶店があって、好きで、毎日通ってたなあ・・・)の内部に、もう少し「らしさ」が残っている、などと・・・どうしても、現状に対して構えの甘い自分を発見するばかり。

雅子が行きたがってるから、愛子連れて行くし~。へら~。伊勢も沖縄も熊本へも、など、もう言う気にもならん。放射性物質さえ遮蔽する(というプロジェクトを発想中)鉛ガラス、その中へ永久に・・・とか、書いたらあかんよね。

いいね、きっと。退けば許す。皆に許されるためには、陛下のご英断をさえ妨げておられる・・・と私には見える・・・皇后さまの、辛くてもせなばならぬご決断を、仰ぐ以外、術は無し。

辛いとか。可哀そうとか。そんな時期では既に無いです。

今年の息子の会見と文書を、ご覧になっていないとは考えられません。皇后さまには触れたくない思いがありましたが、本人たちは自覚が無い、から、切ってもらわねば。そのごとくしたいただきたい・・・。
  1. 2014.02.25 (火) 10:38
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

モッコクさん。

こんにちは。ひどくなっていますね。

おかしさが増しています。なりふり構わずおかしい。異常。

で。・・・ワタシも、モッコクさんのように、皇太子について考えていたのです、考えたかったと言うべきか。

コメントの最後の方。

>>このお誕生日の会見自体、なるさんには苦行だったんじゃないかなと、うっすら思っています。

ここ。苦行・・・。深く考え込みます・・・それは、いくらかでも良心らしきもの、ナルさんの血の中にあるもの、から来る「苦」の感じ?  ホントはしたくないんだよ~、の感じ? 。

それなら救いがある、いささかでもあるならそれが。

しかし、バット。今年はそう思えない。本当のバカなんだ、と、かなしい。

信じがたい、未だに、そこまでだと。平気なナルちゃん。

な~んにもわかっちゃいない、東宮殿下。ギャグにもならん。

外国へ出してはなりません。絶対にダメ。幽閉くらい、思います。外食位はさせておいて、京都の人は真底嫌がってるので京都は無理。妃でんかの行くとこがありません。京都すずめは受け入れ拒否。やる時はやりますえ~。

都内で島流し状態。今年中に。それが願いです。

悲しいですね。
  1. 2014.02.25 (火) 10:48
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

たまき さん。

こんにちは。

ほんとにかなしいです。想像を絶するひどさです。

>>って、あんたもう50でっせ?
残りの人生の方が格段に少ないんでっせ。

どうして誰も何もできないのか⁇
日本人は愚弄され続けられても、何ともないのか。<<

まだ、いまになっても、少しずつ。できることを。

温かく見守って、という文言は無かったが、遠慮とか恥じらいでは無く。

見守って当たり前、言うまでもない、という、超・上から目線の恫喝、高笑い、国民への切り捨て、を感じた。

うるさいなあ、がたがた言うな、ですよ。

いてもらってはならぬ人、困る人。


愚弄されるしかないのか。ベルサイユへ押しかけたパリのおかみさんたちは偉かった。

私は、先導者を待つ臆病者?。

虚しいです。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・