FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 3
  4. [ edit ]

一筆箋

sarahさん、どんどん、お持ちください、他の方にも読んで頂けたら幸甚です。

えまさん、間違えてごめんなさい。今のダンナさんでよかった、んじゃないかしら。絶対そーよ。



今は夜の十時です。

頂いたコメントにお返事だけさせてもらって・・・一筆箋に書くみたいに・・休もうと考えていました。

九時からのNHKを見たばかりに、違う~~という思いがこみあげて来て、また、パソに向かっています。

ご覧になられたでしょうか。

巨大な津波から生還された方々、本当に怖かったでしょう、よかった、と、見ていました。

ラストに来て、大変な違和感を感じてしまいました。

わたし、おかしいでしょうか。

美しい色の灯篭に、さまざまな方のメッセージが描かれている。

幾つかを、アナウンサーが紹介されました。

真心を持たれた方の、メッセージ・・・ですが。

風評被害に負けないで、という文面が、やたら耳に残って。

風評被害、というのは、私の感覚では、実際にはそうではないことを、あげつらったり言い立てたりして、人を困らせ、悲しませ、実害を与えるもの。

私もそれは、絶対にやめて欲しいこと、同じ国の人間同士として、助け合うべきを、排除したり差別したり、してはいけないと考えています。

汚染瓦礫の問題も、だから、容易には考えがまとまらない、でも、自分の口から(心から)自分の近くに来るな、来ることに絶対反対、とは、言えない。言えません。自分は言わないつもり。

起こってしまっていることに、とまどいつつも、自分なりの筋の通し方を、考え続けていたい。

ひどい被害を蒙り、困っている、どうしようもないところにおられる方に向かって、その土地は犠牲になってもらうしかない、とは、言えません。

もしも私の家族が、異なる考えで、そんなもの(瓦礫など)引き受けるのイヤだ、と考えたり行動したりするのは、止めようもないし、止める気も無い。親子でも夫婦でも、人の心、思いは、すべて、違います。

私は、言いたくない。

・・・と前置きして、の話です。

風評被害に負けないで、って。

NHKのこのまとめ方に、違和感。

風評被害ではないですよ。

言うのも胸痛いが、様々なものが汚染されてしまっているのは事実です。

自分は食べています、と言うのはけっこう。文句無いです。私も食べる。私は食べる。頂く。

でも、風評被害に負けるな、というのは、違う。

農家の方、漁業関係の方、皆様、本当にとんでもないひどい目に遭っておられる。

なんとも言えません。

それについては、風評彼被害に負けるな、などと・・・実際に汚染されてる、と口に出す、たとえば私のような人間を、ひどいこと言うワルモノだ、の方向へ逃げるのでなく。

そうでなく、ひどい目に遭っておられる、出口を見出せないでおられるような方々に、責任を持って、しっかり保障をして差し上げることが、大切なのではないか。

どうでもいい所でだだ漏れさせているお金の行く先の、本当の意味での優先順位を、考えて頂きたい。


柔らかい優しげな言葉で肝心のところから、するっと逃げる。もうそういうの、止めませんか、と言いたい。

NHKにこんなこと言っても、怒り損か。

番組に腹が立つなら見なければいい、か。
「いい人」「優しい人」たちを、中途半端にだますな。

と、怒ったままで、失礼します。

いや、ほんとに気になります。

私おかしいかなぁ。おかしくても、変わりようがないですもん。



スポンサーサイト





  1. 2011.09.11 (日) 23:07
  2. URL
  3. えま
  4. [ edit ]

kuonさん
 

番組は診ていませんが
事実を事実として伝えるべき国営放送が
オブラートに包み曖昧にして
聞こえがいい言葉だけでごまかしている
あ、国営放送だからか・・・

イライラします

私は福島の桃が売ってたので食べました。
  1. 2011.09.11 (日) 23:12
  2. URL
  3. sarah
  4. [ edit ]

ありがとうございます

たった今、ブログにアップさせていただきました。
KUONお師匠にも読んでいただけたら嬉しいです。

それにしても、節目の半年が過ぎて、
その日だというのに、東京電力はコメントの発表だけなんて、怒。

きょうは、アメリカの同時多発テロから10年という日でもありました。
テロ撲滅を掲げての戦いで市民の犠牲者が何十万も、涙。

テロから間もないころ、
日曜出勤で会社に向かって歩いていたとき、
喪服を着た人たちがある銀行の本店ビルの前にある植え込みを見つめていました。

そのときはちょっと気になりながらも通り過ぎましたが、
後になって、
そこには、その銀行のNY支店に勤務していて犠牲になった方々のモニュメントが置かれたことを知りました。

今はその銀行は合併して別の名前になり、そのビルも取り壊されました。


歳月はあっという間に過ぎていきます。
  1. 2011.09.12 (月) 10:08
  2. URL
  3. yuuta
  4. [ edit ]

KUONさん

ちっともおかしくありません 我が家は通常NHK専門なのですが(CMがはいらない うるさくない ただそれだけの理由ですが)
その日は消しました 最初の二人のアナウンサーの雰囲気で見る気持ちがうせました
今朝民放の番組でレポーターが被災地の昨日を取材して
被災された方々の言葉を紹介していましたが
「きれいごとばかり放送しないでください」と言われました
と話していました
日にちはどんどん経っていくのに深刻さは深く広く大きくなっていくばかり
瓦礫は撤去されて広々となっている映像を見ても少しも安堵感はおぼえませんね
福島の知り合いのお宅でも寝たきりのお父上を介護され 母上は近くの施設でお世話になり ご主人様はリンパ癌を抱えながら働き 自らもお仕事をされています
お庭に一面紫蘇の葉が生えていて その側に線量計を持っていくと警報がなるそうです
それでも避難区域に指定されてはいないのです
仮に避難せよといわれて強制されたらどうしようか、、と
幸いにもお子様 お孫さまが遠くに住まわれているので それだけは良かった、、と

震災の犠牲になられた方々 被害に遭われた方々 
その他 こういう思いをされている方々がどれだけ多くいらっしゃることか


ガンダーセン博士のお話の映像 見させていただきました
やはり、、燃やしてはいけないのね 絶対に
KUONさん 以前に私の疑問に答えてくださいましたね
燃やしてはいけないと、、、
我が家のゴミの行く末を考えると かえって何もしないほうがいいのかしら、、、と思ったりします

日本の政府 東電 直視してください
目を背けないで下さい

結局 KUONさんのところで叫ぶしかないわたし 情けなや

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・