FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 茶番じゃ。なこと。
  2. tb: 0
  3. cm: 6
  4. [ edit ]

春なのに~。

思いを抱く人は、初等科を卒業される愛子さんが、挨拶をなさるか、おじぎをお出来になるか、など、心配に似た気持ちを秘めています。

東宮家の内親王のけじめの時の姿を、拝見したいと。

そんな時のお姿は、なんとなく微笑ましく温かい感情を呼び起こしてくれるものだった、と、考えます。

皇室の子どもが元気に育つ姿を見てもらいたい、と、昭和の時代には仰せになって下さっていた。

今年は、

やはり「インフルエンザ」「発熱」で、式は欠席かと囁く声もあります。そういう動きがあるのは事実です。

なかで、雅子さんは、謝恩会だか何だか、お楽しみの行事のことでウキウキ状態とか。

3月半ばの卒業式が済めば、早くから予約済みの例のホテルを全館貸切でのスキー静養旅行。

ベルサイユ宮殿へ押しかけたパリの主婦たちは偉かったなあ、と、思う。

スポンサーサイト





  1. 2014.02.20 (木) 21:00
  2. URL
  3. ぽちゃこ
  4. [ edit ]

子供の学校の事でモヤモヤした思いがすっきりせず日々が過ぎていきました。一つ間違えば大怪我になりかねない出来事を『本人は何もしていないと言ってるしはっきり見た生徒もいないので対処できない』との説明に、していない、見ていなければ何してもええんかいと喉元まで出たけれど…。悪ガキは経験から悪知恵も段々つくし学校は事無かれで、物申す方が虚しくなる一方ですが卒業したら縁も切れると言い聞かせ…あ、縁が切れない所もあるか(笑)母の闘いはまだ続く、次は辛抱しませんぜ。『尾道の旅』が一服の清涼剤となりました。私はプアゾンよりエゴイストの香が好きでしたが、子供が小さい頃、香水つけるのを嫌がったので集めた瓶を眺めた昔を思い出します。
  1. 2014.02.20 (木) 22:43
  2. URL
  3. えむな
  4. [ edit ]

春なのに~引きこもりですか~

ご病気だけが理由でしょうか
「公務をしない」と御所に引きこもり
たまの外出 デパ地下ですか
向こうで愛子がジャム舐めてますね
国民に見せてください第一ティアラ
もしもほんとにあるのなら
春なのに引きこもりですか
春なのにすることありません
春なのに 春なのに
噛みダコまたひとつ…

柏原芳江の名曲ですねー。
うっ、柏原芳江と言えば…バカナルが特権利用で会いに行き、写真集貰ったと行ってへらへらしてた、あのアイドル!!
うーん、改めて、ナルはあの頃からあほだったのですねぇ。
秋篠さまはそんなことなさらなかったですもん。
恥ずかしい…。

我が家の3男、もうすぐ小学校卒業です。愛子と一緒!!
野球バカのイタズラ坊主ですが、デパ地下のジャムを舐めたりはしませんし、ご近所の人に会えば挨拶ができます♪
当たり前っ!!

その当たり前のことがどうやらできなさそうな愛子。
卒業式にはまさかのインフルエンザ?
もしもそうなったら、まあ、タイミングがよろしいこと。
って言うか、今までの教訓生かして予防接種しろよ。
まー手も洗わずにその辺にあるものを何でもべろべろ舐めてたらウイルス感染しまくりだわなー…。

KUONさま、いつも楽しく憂いながら読ませていただいてます♪
  1. 2014.02.21 (金) 16:26
  2. URL
  3. ぽちゃこ
  4. [ edit ]

えむなさん、名曲ですねおかげで仕事中曲がぐるぐる回って口づさんでしまいました(笑)ここの皆さんとっても表現力豊かで、刺激されまくりです。
  1. 2014.02.21 (金) 21:32
  2. URL
  3. えむな
  4. [ edit ]

ぽちゃこさんへ

お褒めに預かり光栄ですっ。大切なお仕事中、妖怪マザゴンがぐるぐるまわっていたなんて、本当に申し訳ないことをいたしました(合掌)。
仕事のないマザゴンと違って、我々は働かなければ食べていけません。働かなくても人の2倍も3倍も食べられるマザゴン。我々が収めた税金でっっ。我々の税金がマザゴンの贅肉になっていくのですよね。ゼイキンがゼイニクに…恐ろしいほどの化学変化。そして全く無意味な化学変化…。
その化学変化によって、国内に公害を撒き散らす女。
祖父も水俣病という恐ろしい公害を引き起こした張本人。
血は争えないですね!!
  1. 2014.02.24 (月) 14:21
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

ぽちゃこ さん。
お子さんのことで、何かおありだったのですね。私も子らが学校へ行ってた頃、ほんとに、、どうしたらいいか頭を抱えることが多々ありました。大声で先にもの言うたモンが勝ちかい、こらあ、とか、言いたいこともありました。何がおありだったか。わからんけんど。・・・母の闘いは続く、か。強い優しい、頼りがいのある母ちゃんでいてさしあげてくれ、と、エールを送ります。誰が認めても力で通しても、通らん世界(も)あると、ぽちゃ「子」さんを苦しめた輩に、わかるとは限らぬ人の世なれど。お母さんを信用できるぽちゃ「子」さんは、ちゃんと道、切り拓いて行けます。
子が大きくなって来ると、悩みの質も変化して来ますよ。産んでしまったが最後、母ちゃん業、降りられませんもんね。

わたくしも未だにあれこれ。同居の次女33歳、夫一人子二人あり。が、ウツで。昨日ヤクソクしたことが、今日出来ない。それでまた落ち込む。ので、今やばあちゃんともなっている娘の母ちゃんは、自分がアホになって納めて行くことなどもあって。何を愚痴っているやら。いいえ、愚痴では無いわ、これは、うっふ、真実の吐露ってやつよ。

愚痴の吐露なら、マグロのトロのjほうが美味しくてよろしいわね。

時々、まったく違う記事があってもいいわね、と、思いました。ありがとーございます。負けるな母ちゃん、幸せな瞬間もたくさん、くれますよ、子は。長い間、コロンに遠ざかるとしても。私はプアゾン、今は持ってるけど、つけ忘れて出かけること多し。乾いて笑いますわ・・・ははは。
  1. 2014.02.24 (月) 14:55
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

えむな さん。

うま 。

思い出しながら唄ってみました。ご病気だっけっが~理由っでしょおおか~。上手いでしょ。え、聞こえません? 。唄うの大好きなんです、月に一度ですが必ずカラオケ行く。3時間で物足りないけど、足ることを知らねばね、あのおキサキさまみたいな「やりたいことだけ」やれ、のご身分ではないのでね。あほか。その療法がもし「是」だとしても、10年やってる人はいません。できません。

そのヨシエさん、こーたいしが薔薇だったか、一輪たずさえて。憧れのアイドルと共に階段昇ってる写真があります。その前日だったか・・・に、まさこざまと、初対面をなさっている。ナルさんは、人が言うほどまさこさんをあいしてることは無いと、私は、踏んでおります。初めは舞い上がったかも知れません、でもね。

しかけたことは最後まで、の、教育の一部が残っていること。一生守るとか言った(言ったとされた)ことに「責任みたいなもの」を感じている以上に刷り込みがなされているので、傍にいる。恐ろしいので洗脳されたまま傍にいる。そういうミックス形と思っています。

誰か強力な力で「何も心配ない、カッコ悪くも無い、な~んも考えんでええから、ワタシの言うとおりにする?」とかで、解放されるとしたら、唯々諾々と、ぼくちゃん脱却、きら~~~~ん、と、また、微笑んじゃったりするんぢゃないかしら。

応用きかず、融通もきかず、プライドの高さ山のごとく誇りの高さ谷底にあるごとし。ボクちゃんの中では、プライドと誇りは別もん。

男児3人のお母さんでいらっしゃるのですね。それだけで「スゲッ」尊敬。仕事も持って。えむなさんはエライ。

同居の次女の上の子も男の子、もうすぐ小学校卒業。野球小僧。同じく、挨拶できますし、デパ地下で勝手にジャム舐めたりいたしません。この豚児は。そんなことしたら張り倒されると知っております。

東宮問題に覚醒するまでも不思議でした。何で、万全の皇太子さんチの子が、しょっちゅう風邪?熱?  ていうか、愛子さんの風邪情報、非常に疑問ですし。親の病状いっさい出さず、単に皇室の子、継承者でも無い、いずれ降嫁のお子の、熱を?  自分の身うちの子だと見れば、利用されるばかりのお子、正視に耐えかねます。

スイス、雅子の治療にいいとか愛子の何とかとか、そういう理由で行くなら、どうしますかね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・