FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. ことばのたのしみ
  2. tb: 0
  3. cm: 16
  4. [ edit ]

花は花なれ

きのうは節分。

京の祇園では、舞妓さんたちが仮装して「お化け」行事が行われました(はず。KUONは行けませんです)。

奈良のお寺でも豆まき、鬼払いなど行われ。鬼を追い出さずに、こっちへおいでと集めて、改心させるやり方をしておられるところも有り。

平成27年~28年、奈良の春日大社は、20年ごとの式年造替が行われます。第60次。60回目!。

その時に、新しいお住まいが出来上がるまで、神様がたにいっとき、仮住まいをしていただくところの工事が、始まっています。奈良公園あたりには、墨の色も黒々と、御住み替えのことが記された標識が建てられています。

昨日は友人に乗せてもらって「元春日社」である、大阪の枚岡神社に参詣が叶いました。

駅に近い、というか、その神社のためにできている、近鉄線の駅・・・。2月の初めとしては温かすぎる風の中、すがすがしい気持ちで、お参りさせてもらいました。

枚岡神社(ひらおかじんじゃ)

河内国一之宮、旧官幣大社
御祭神は、第一殿:天児屋根大神、第二殿:比売大神(天児屋根大神の后神)、
第三殿:武甕槌大神、第四殿:斎主大神(経津主神)をお祀りしています。

社伝によれば、神武天皇紀元前3年、神津嶽に天児屋根大神と比賣大神の
二柱をお祀りしたことを当社の創祀としています。
※この二柱は当社から春日大社に勧請されたため「元春日社」と称されます。
後に春日大社から武甕槌大神、斎主大神(経津主神)を勧請し、春日大社と同じ神(春日神)を
お祀りすることになりました。

「枚岡(ひらおか)」の社名は、神津嶽の頂が平らな丘であったことに
由来すると伝えられています。




ゆっくりと参道を歩きながら、考えるのはやはり、の皇太子夫婦のことでした。

現在、秋篠宮さまご夫妻は、南米へ親善の旅に出ておられます。ペルー、アルゼンチン。

政府専用機でない一般の飛行機にお乗りになり、妃殿下のお着替えなども、ばざござまが専用機でなさるように、簡単なものではないようです。

何日にも及ぶ旅。画像を拝見すると、紀子さまは、とにかく常に微笑んでおいでです。オールウェイズ・スマイル。

お着物の時も洋装の時も、きちんと美しいお姿で。相手国の国の色、国旗の色にさりげなく添うように合わせておられ、日系の方々も和服で迎えておられたり、警護のは勿論いるのでしょうが、それとわからせない感じで、とっても、お互いにフレンドリーな空気が感じられます。

こちらの頬も、嬉しさ、誇らしさで緩んでしまう、堂々としてあたたかい親善のご様子です。すばらしい。涙が溢れてしまうのです。



・・・比べるのは失礼ですが・・・あくまで、ご立派な秋篠宮さまご夫妻に失礼なんですが・・・東宮ご一家の話題は「デパ地下巡り」。

去年のようには詳しく出ていません。が、確かに行かれたようです。学習院の生徒さんがたの、何か発表されている場所が、東京のそのデパートで。去年の記憶をたぐれば、ご一家は、デパートの開店時間の前に貸切状態で入り、ささっとその「発表ブツ」を見て(もう敬語なんか使わない)、デパートの地下へ。

貸しきりですぞ。で、ジャムだったかスープだったかをお買い上げ。デパートの開店時刻は10時です。毎年、土曜日のようです。土曜日に、ぐずぐず巡っているから、時間は予定より遅れる。雅子妃殿下と言う方は、もともと、時間の観念も無い。天皇皇后両陛下を、30分とか2時間とか、お待たせしたことなど1度2度ならず。娘さんの学校でも、時間や他人の都合などいっさい、斟酌しないばかだから、去年も、そして今年も、デパートも警備陣も、外で待機の交通整理・・・車の規制、ものすっごい範囲でかけるんです、交通渋滞が当たり前に起きる。そんなことも何度も。

開店時間になっても入ることもできず待たされているお客さんがた、各階の各店舗の店員、エトセテラ。

主に雅子さんと愛子さんの都合、それをどうすることも出来ずお付きノヒト状態の東宮殿下、のご一家3人に、振り回され。

ちなみに去年、愛子さんは、選んだジャムを、支払い前になぜか(なぜか、か?、去年は5年生、ふつー、お金払う前に商品の蓋を開けませんね、その年になっているお子さんですと)、空けてしまった。

まあ。そういうこともあるかも知れない、お金を遣い慣れていないお子さんだとしたら。

かも知れない、の後に、これを書くのは意地が悪いかも知れない、ですが。

ええ。私、あの一家に関しては、とことん、意地が悪くなっております。なので書きます。

デパートの商品を、献上されるのでなく、社会勉強だかなんだかの意味も含めて(どんだけ迷惑なやりかたなんだよ)、お金でモノを買う、体験を、させられる。

買う。明らかにそのための行動の〆に。お子は、フタ、開けてしまった。お母さまは、どうなさったか(敬語でなくイヤミですわ)。

大口開けて、爆笑なさったのでした。

お父上?。そんなの。謝するでなくとりなすでなく注意を与えるでなく。両手を、ズボンのポケットの横あたりで、パーぱかぱーぱか、なさっていたのではないでしょうか。

愛子さんが、新幹線の窓ガラス、べろべろ舐めまくっていても。雅どんは笑っていた。

ハープを奏でるが業の人の大切な楽器を、ばんばん叩きまくっていても、傍で突っ立って、にら~っと嗤っていた。

ふ、と、それらを思うと。これが現実のことなのか、日本の東宮ご一家の姿なのか、と、何十度目かの「愕然」感を覚えます。

ぜんぶ本当。ちょろいもんですわ。もっと愕然の「ほんとう」が、いっぱいあって、、知らされていない。

よその人のことなら愕然とはしない、絶望も覚えない。バカにはしても黙っています。えらそうに人のこと言えるほど、立派な自分でない自覚は、山盛りにあるんです。

・・・とにかく、デパ地下巡りは、今年もなさったようです。

のつらに〇〇〇〇ん。

〇〇は〇ななきゃ。

ふんっ。



シリーズⅧ 、ざつこちゃんのひとりごと、イメージ短歌・・・と、続けたかったのですが。

・・・明智光秀の娘にして細川忠興の愛妻。であられた、細川玉さま。細川ガラシャ夫人の辞世です。

日本の女には、こういった方もおられた。

「散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ」
 

大阪城へ入れ・・・命はたすけてやる・・・との含みを断り、きりしたんであったゆえ、自害を許されず、忠臣に委ねて自らの意志を貫いて、没した。享年37歳。私の憧れる女性の一人なんです。

ざつこちゃんは、また、明日・・・。    
スポンサーサイト





  1. 2014.02.04 (火) 17:19
  2. URL
  3. うさのうさみみ
  4. [ edit ]

ジャム?!

時々「暮らしの法律」みたいな番組があってクイズで「お店の中ではあるが、レジで精算する前にお菓子の袋を開けてしまいました これって罪になるでしょうか?」なんてのがあります
私は「なにバカなことを問題にしとるんじゃ?」とか思ってたんですが世の中やっぱり色んな人がいるもので・・・
かわいこちゃんタレントが「どうせお金を払うのだから先に開けても別にいいじゃん」みたいな回答
「え?」一瞬自分の常識を疑いましたよ もちろんこれは「窃盗」になります
そうか東宮さんとこ子供が窃盗したのね 親も注意しない いや、この場合未成年だから保護者の責任じゃん!ってそんなこともわからんのかよ やれやれ下は上に倣うと言いますがまさか世間はあの「うえつかた」に倣ったわけではありますまいね
だいたいこんなの法律以前の常識、良識でありましょうが
あの人たちに一番欠けてるものでしたね 忘れてました(笑)

  1. 2014.02.04 (火) 21:31
  2. URL
  3. アラ50
  4. [ edit ]

未熟ならいいのです
これから熟していくのだから。

でも不熟
これはいかん。
どんなに手をかけ心尽くしても絶対熟すことはない。
不熟な実は無駄に栄養だけ吸い上げて木に負担をかけるだけ。
決して熟しもしないくせに。
腐るだけのくせに。

やがて枝がやられ、その影響が幹にいく…

枝ごと切り落としてしまえ!そんなもの!


農家さんは良い実を実らせるために、基幹を守るために、選別選定潔く余計な枝葉をバッサバッサと切り落とします。

切ってしまえ!不熟の実!
見事に実った秋の実を守るために。
秋の実から芽吹いた伸びやかな若葉を守るために。

厚く年輪を重ねた尊い御神木が決して枯れることのないように。

静かに脈々と神々しくいつもそこにあるように。


私、自分がこんなに皇室贔屓だとは思わなかった(笑)
ただただ両陛下が好きで、紀子さまが好きで、眞子ちゃんがかわいくてかわいくて、丸ごと秋篠宮家が好きで。

雑子のことだって最初は温かい目で見ていた。
おかしな表情してもおかしなこと喋っても極度のあがり症なんだと思ってた。
なかなかお子に恵まれない雑子の気持ちを心配もした。
適応障害という摩訶不思議な病名も、あーだこーだと書き散らすマスコミが悪いと思ってた。

ところがなんと実情は、不熟の人でなしが嫁ぎ先の看板ふりかざして好き放題…

裏切りやがって。

私は雑子を認めません。
  1. 2014.02.04 (火) 23:16
  2. URL
  3. やさい
  4. [ edit ]

ジャムのフタ

KUONさん こんばんわ~

ザツ子さん親子ねぇ~


ジャムなめて これは美味いと 愛子云い 
         そうかそうかと ばさ子も指つっこむ。。。。。。

こんな感じ?  

どうも~ 失礼しましたっ (^0^:
  1. 2014.02.05 (水) 00:24
  2. URL
  3. さぶた
  4. [ edit ]

こうたいし・ろ!

皇太子は、文仁親王殿下でよろしいではありませんか。

デパ地下で買い物したり、遊園地で遊びたいのなら、庶民の生活を選ばれたらよろしくてよ、ざつこさま!なるちゃんも、ご一緒に!

今の東宮の有り様が、いつまでも続くはずがありません。

皇室の基幹をまもる職人さんが現れて、
なるまさの枝をバッサリ切り捨ててくれる日を待ち続けます。
  1. 2014.02.05 (水) 01:59
  2. URL
  3. sarah
  4. [ edit ]

細川ガラシャ

「熱心なキリシタンとして生きたガラシャの生涯は、イエズス会の宣教師たちによってヨーロッパに伝えられ、その実話に基づき、1698年にオペラ「タンゴ・グラーチア(丹後のガラシャ)~勇敢なる貴婦人~」が制作された。
初演は神聖ローマ帝国の首都ウィーンのハプスブルク家王宮内で行われ、音楽は当時人気のシュタウトが作曲した。このオペラは、とりわけハプスブルク家の女性たちに愛好され、女帝マリア・テレジアや、その娘でフランス王妃となったマリー・アントワネットらもガラシャの生き様に深い感銘を受けたと伝えられる。」(大阪城天守閣研究主幹 北川央(ひろし))

私も細川ガラシャという人に惹かれます。
日本の戦国武将を震撼させ、ヨーロッパの貴婦人を魅了した人。
ハプスグルク家といえば、クーデンホーフ・光子という人もまた忘れがたい女性です。

そうそう、雑子というヒトモドキもいました。
人生いろいろ、です。
  1. 2014.02.05 (水) 13:26
  2. URL
  3. モッコク
  4. [ edit ]

春近し

立春ですね。木の芽どきになりつつある。ざつこちゃんの気持ちもざわざわしてくる季節。かも。

秋篠宮様、面変わりされたような気がいたします。紀子様もものすごくお綺麗だけど、さぞかしお疲れだろうと思う時があります。
でも御二方とも時とお心がけに洗われたお顔をなさっていると思います。
どれだけの言葉をつくしても、東宮負債がおっつかないのは、画面を見ただけで一目瞭然。

朝は6時に起こされ、夜は9時に消灯。一日中ジャージでいいとこ。
病院とか、もっと厳しいとことか、
そういうところで過ごしたほうが、ざつこちゃんの為になりますね。
優しい気持ちでそう思うんですよ。

細川ガラシャもクーデンホーフ光子も好きです^ ^
  1. 2014.02.05 (水) 21:03
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

うさのうさみみ さん。

な~にを仰るうさみみさん。笑う。

ジャム。せっとう。そんな・・・とーぐーごしょのおすみかえ時期、ばんばんなんとかなってしまった、あれやそれやいろいろ・・・。ね。ジャムなんて可愛いものよ。と、お思いになって、爆笑されたのでしょうか。

これくらいくれたっていいのに、と、絶体、考えてたとも思う。紀宮さまは、いずれのご降嫁に備えて、かどうか、厳しい躾けをお受けになったと聞きます。ネズミランドへも、お友達と、普通に並んで混じって楽しまれた。そういう考えは、あの雑な方には無いと思われます。

ってより・・・爆笑するツボを、少し調べて見ていましたが、幼い子が、ママが転んだりすると、きゃきゃと笑う。その程度の知能ではないか・・・と、深く考え込んでおる次第です。

払う前に開けちゃった、面白い~って。そんな程度。まだまだ皆さま、あの方を買いかぶっておられる。

単に、シンプルに、お足りにならない。そうですよ、きっと。それに、振り回されてる。わが愚考であります。
  1. 2014.02.05 (水) 21:15
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

アラ50さん。

同じですよ。私も「お気の毒」と思ってた。小和田の両親の心痛も思ってた。愛子さんは優等生でオール5で・・・そんなことはいいですね、もう。

未熟はいい。可能性がある。不熟はいけない、先が無い、絶望的に無い。書いて下さったこと、みんな、うん、うん。

裏切りやがって。これですよ。

でもこういう人たちはね、裏切ってなんかいない、勝手に思い込んだだけ、裏切られる方が悪い、こうですよ。

だから今でもイケシャアシャアと、デパ地下めぐってる。

腐熟だわ。腐って悪臭紛々、写真撮ってもゲスト満載。こんな人めったにいない。後の歴史が評価する時、

どうして皆、気づかなかったのか、とか、言われる、その中に、このワタシもおるんかいな。ぐえ。
  1. 2014.02.05 (水) 21:42
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

やさい さん~~~。

笑。その映像が、浮かんでしまうのがコワイっちゃこわいですわ~。

突っ立ったまま、無表情で、両足の先を内向きハの字に、べろおおんっと、ジャム舐めるお嬢様。視線は鴨のロースト売り場あたりに泊まっている・・・のか?。

周囲の思惑関係無し。己の欲望のおもむくままに生きることを、日本一エライ(と信じ込んでいる)おたあさまから教わっている。見て育ってますよね。食いたいものは食う。突き飛ばしたい子は突き飛ばし、おもうさまと、おたあさまに言いつけて。抹殺してやる。

教育、生きてます。拍手・・・なわけ、ねえだろ、です。

学校でも、お箸使えないから、教室で給食食べるのイヤで、遅刻(午後に重役登校)早退(給食前に)だったとも聞いています。いえ、読みました。

雅子卑殿下も、一緒に指突っ込んでって…いやいや、それは、図柄としてはあり、ですが、現実は無理・・・なぜなら。炊事洗濯掃除、なんにもしないのに、どんどん巨大化して来ているあの「手」、指、ジャムの瓶の口が拒む・・・あんたにだけは、入ってもらいたくない・・・あ。書いていてひらめきました。

これ書こう! 。ジャムの悲しみパート1。

〇つやデパートでしか入手できない、ものすごく生産量の限られている上等高価な「おジャム」。普通の家では、ダダクサにしないよう、大切に、美味しく、消費されている。それが。じゃ~ん。

その家では、朝一回で、瓶は空っぽに・・・かなしきサダメ。そのわけは。

指を、必死で丸めて…スプーン使えば問題ないのに・・・掻き出し、掻き出しして、一度に一瓶、舐めてしまう存在が。ああ何と言う事、それは、まずルックスがおじょうひんで、お箸の持ち方もおじょうひんで、立ち姿も座っても、歩いてもどうしても、なんてったて、おじょうひんな、その方の、影の、つまり真実の姿。

もっと、繊細な食べ方をして下さる方にお買い求めいただきたかった。でも、私はただの(無料の意味では無い)ジャム。何を訴えることもできない。ただ、ごっつい手でぐいっと蓋を開けられ、食べられてしまうだけの運命。

ディスティニー。母が(母って?)そんな有様を知ったら、郷里でどんなに悲しむか。

雅子。わたしはただのジャムだけど、あなたのことが大嫌い。

ま〇やで買い物なんか出来ない立場になっておしまい。


・・・やさいさんごめんなさい。お顔を思い浮かべ、また会いたいな~なんぞと考えているうち、どんどんアホな「ジャムの悲しみ」が。。。許してくだちゃい。また、お顔が浮かびます。

  1. 2014.02.05 (水) 21:54
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

さぶた さん。

>>皇太子は、文仁親王殿下でよろしいではありませんか。

はい、その通りでございます。

秋篠宮文仁親王殿下が、相応しいと考えます、わたしも。

個人的にどうでも、日本の国のひつぎの皇子と。ツマだけを「全力でお守りする」なんぞとぬかす(一度ぢゃないわよ)ウツケでは、話になりません。

庶民の生活では、貸切のホテルもデパートも遊園地もムリ、くらいの知恵はあるみたいで、だから恥じらいも無く、自分たち本位の地位へのしがみつきブリを見せております。

>>皇室の基幹をまもる職人さんが現れて、
>>るまさの枝をバッサリ切り捨ててくれる日を待ち続けます。

私も待つ…でも、待ってるうちに 枯れる松が心配です。はよ、のいたれや、こら~~~。

もしも若くて男で、だったら。ごしょの周辺、原チャリでブイブイ、走り回って、ぽぺぽぺぽぺ、のいてのいて~って、走り回っちゃいたいです。にこにこしながら、ぺぽぺぽ、のいてのいてまさこさま~って。

あほ?。いいえ、本気です。きっぱり。


恥を知れ、日本人なら恥を知れ。
  1. 2014.02.05 (水) 22:11
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

sarahさん。

ガラシャ夫人。クーデンホーフ光子・・・ゲランの「ミツコ」ですね。アントワネット、ハプスブルグ家。

こんなお話大好物です。とっても美しい美味しいお菓子のように、ゆったり頂きたい。パスタも手づかみ、みたいなイメージの「モドキ」は去れ。

少し前に観た「清州会議」という映画、お市の方を鈴木京香が演じていまして。公家眉なんです。似合ってました。肌の荒れた感じを多分わざわざ造り、白塗りにアイラインけっこうきつくて、嫋やかな美女、というツクリでなく、信長の妹、夫と息子を秀吉メにやられた女の、すっごい顔を見せていて(あの映画は役者がみんな、楽しんで本気出していて面白かったです)、驕慢で、武骨モノの柴田勝家を振り回していて、とってもすてきなお市さまでした。わたし、最後の夫の勝家に大切にされて、幸せでもあったのでしょう、秀吉なんぞに負けないで、敢然と死に赴いたお市の方も好きなんです。

秀吉にたてつく女が好きみたい。笑。

哺乳類・省略・ヒトモドキ科・亜種・一般名「ゲスト集め」の、あれは、同じ何かと思えません。

コンサートに出かけて、拍手をうまいこと終了させることができないで、みんなを困惑させた、モドキさん。

もうけっこうですから、ご自身のいるべきあたりへお下がり下さい、です。
  1. 2014.02.05 (水) 22:17
  2. URL
  3. mituba
  4. [ edit ]

チーズなんとか あたためるだけよ

KUON 様 ご想像通り、私もてへ の人です。
La MONPE は私の妄想仏語です。かわにくをわかってくださったのでつい銚子にのってしまいました。(そういえばおでんかはアル中とか) フランス語は辞書さえ持っておりません。
帰国子女でも、常にブラッシュアップしてないと多言語はさび付くそうです。雑子さんが流ちょうなえいごで米大使とランドクリフの思い出を語られたとか出てこないですね。まあ音声付き映像でも出てこない限り信用してませんけど。
紀子様は英語ばかりか手話つきです。日々お忙しい中努力の人だなと思っております。

ご存じかも知れませんがARERAは、ロイヤルNAMAPOとか、インペリアルNAMAPOとも言われているそうです。(スペルがでてこなーい私です)
あぐらで寿司にかぶりつき おもい出しました。ウィンナーいためが料理?チーズなんとかはお袋の味。
がくしゅういんでなくても、なんて品のない夫婦。庶民でもなかなかいません。
お買い上げ前にあけて舐めて、親はあはは。 それはない。OUTです。
お父さんもおつきの方のポッケからあめ玉でしたっけ。川端康成さんも??だったとか。ドス子さんで読みました。
デパ地下巡り ジャム舐め付き もしかして試食コーナーも総なめとかーー。

皇后様の古本屋にみのかぶって、立ち読みしたい  これは共感しましたが。

ガラシャ夫人 私も好きです。
時代は下りますが、和宮様
惜しましな君 と民とのためならば 身は武蔵野の 露と消ゆとも

私の好きな女の人です。涙が出ます。
あっ 影子ちゃんと入れ替わりはなしです。替え玉説あり
  1. 2014.02.05 (水) 22:33
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

モッコクさん。

木の芽どきは、と、言いますものね。

ジャージならまだましってところ。そうですね、まず、朝起きる。ここからですね。

私は若い独身の頃、昼夜が逆転していた時期があります。一人暮らしで、煙草を吸っていたし、夜に向かうほどに神経が立って来て、朝まで起きていて、昼ごろ、ものすごく汚い生活だったと思うけど、寝る。毎日お風呂には入っていませんでした。・・・なんて書くと、ぐへえ、って引いてしまわれるな・・・だから、不健康な方へ流れて行く感じは、少しはわかる気もします。一日、建設的なことはほとんどないですね。わたしはたまたま、何か書いて、それが生活の糧になっていた・・・けど、一日のけじめがつきにくかったです。次の日に夕方3時に開く銭湯に、一番で行くと、番台のおばちゃんが、

「水商売にしては垢抜けてないしぶさいくだねえ」

みたいに観察してるのがわかって。今みたいに、若い人も風呂付ワンルームが当たりまえ、の時代でなく。懐かしいと言えば懐かしい、自堕落で汚かった時代です。

あの方はどんどん、入浴しないようになっていると思います。

ホリエモンさんの獄中、あんど、出てから日記、を読んでいますが、面白い。もの凄く頭のいい、彼流のマジメ人なのが、よくわかります。


>>優しい気持ちでそう思うんですよ。

ホントにお優しいモッコクさん。雅子サンは、ホリエモンが経験したような、絶対的ながちがちの枠に、はまってみるのもいいかも・・・出て来て、まともになっているとは期待しかねますが。

アタマも悪そうだし。これは勉強がどうの、でなく。基本のところで、ですね。

積極性も持ち合わせてないし…恐らく本人が思ってたほどには。

壊れてしまいました。食欲が抜けていないので、気の毒です。どうにも、寄り添い得る部分が、無いのですもの。

見事に生きて見事に引いた(それが究極の形であっても)女性たちが、歴史の中には沢山いるのに。

無惨だなあ、と。

     無惨なや兜の下のきりぎりす
  1. 2014.02.06 (木) 20:33
  2. URL
  3. ぽちゃこ
  4. [ edit ]

ガラシャ夫人ごめんなさい

散らけゆく 部屋の有様しってこそ 後は野となれ 塵 山となれ
Byぽちゃこ
ガラシャ夫人と対極(笑) デパート周遊は卒業したらなくなる?棚のジャムも穏やかに過ごせるかと『ジャムのかなしみ』を読んで嬉しくなりました。太陽の恵と沢山の人の手を通して食卓に並ぶ食べ物。ご幼少の頃は魔法の様に食卓に食べ物があると思ってたとか給食の蜜柑の食べ方が解らずそのまま持ち帰られたとか。そのまま大きくなって、神官最高位に就かれるのは心からご遠慮願いたい。話は変わりますが奈良にお住まいのKUONさん、さだまさしの『まほろば』の歌詞で『春日山から飛火野辺り』とあり、気になってます。春になったら奈良に行く計画なんで教えてくださいませ。
  1. 2014.02.06 (木) 21:29
  2. URL
  3. sarah
  4. [ edit ]

ぽちゃこさま

このような美しいサイトがあります。
参考になさってくださいませ。

http://nara.jr-central.co.jp/

私も奈良に住みた~い!
  1. 2014.02.06 (木) 22:12
  2. URL
  3. ぽちゃこ
  4. [ edit ]

sarahさま

心躍る素敵なサイト、教えて下さり有難うございました。『せんとくん』の時に行って以来で。その時も計画は練ったものの意外と移動に時間かかったのと私が阿修羅から離れる事ができず(笑)興福寺と東大寺行った位で。今度は綿密な計画練って堪能してきます。有難うございました。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・