FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

雨、降るなよ。わかってるね。

さっき国営放送を眺めていたら、地震当日にメルトスルーが起きていたこと、いま現在でも事故現場からは、量は始めほどで無いにせよ、放射性物質が出続けていることを、話していました。

半年たってマシになった話では全く無くて、ようやくこれを言っているな、と、なんだかヘエエ、な感じでした。

放射能からは、とにかく早く、早く、ぱり、ぱり、逃げる。これが鉄則です。

今頃なにを言うてくれてはりますか。


お返事遅れて申し訳ないことでございました。

yuutaさん。
<こんな人たちが原発を動かしているの>。って、そうだったみたいですね。
賢い人たちが、専門的な技術を駆使している世界だと、なんとな~く、今から考えればめっちゃ、オヒトヨシに、そう思っていました。わたし。

もうお辞めになって「元」のつく立場になられた枝野さんが、発言されていますね。

事故後、数日の後、当時の東電の社長さんが、東電の社員を現場から撤退させたいと申し出た。
先に海江田氏に言ったけれど「そんなん、ダメ」と拒否され、枝野さんに泣きつき、枝野氏にも、そんなん、ムリ、と拒まれたとか。

命令に背いて海水注入を続けていた現地の吉田所長さんは「まだ頑張れる」とおっしゃったとか。

撤退されたと聞いていないから、撤退は無かったのですね。事実、東電さんの方は、撤退なんて話、そんなもん知らん、断固知らん、言うてない、とのことですし。。

いつだって、どこにいたって、嘘つきですね。
う~そ~の~とおきょお~でんりょおく~


社員全員を撤退させたい、と考える根拠は、当然ものすごく危険な現場になった、と認識されていたからでしょう。


でなければ、逃げろ~の命令、出そうとするわけ、ないでしょう。

知っていたんですよ。

もうあかん、の状況だと。

せめて、ウチの社員だけは撤退させよう、逃がそう。

そう考えて、で、他の人はどうするつもりだったのですかね?。

しつこく長くなり行く予感に満ちてきたので、ここでやめます。

社員以外の、下請けの下請けのまた下請けの方々。周囲に住む、なにを知りようの無い人々。

は、どうするつもりだったか。

管首相は、これは当時聞きましたが、東電本社へ乗り込まれて、怒ったと。

枝野さんが「菅さんにいろんな声があるが、あの時のことは、この時の首相が菅さんでよかった、と思う」とおっしゃっているのは、素直に、そうなんだろうな、と、思います。

誰が首相でも、大変だったでしょう。

でも東電は、その方面のプロ、というか、そういうことの会社なわけで。

・・・どうなさるおつもりだったか。
近日中にまた、ぐじぐじ、書きたいです。

sarahさん。
はい。

垂れ流し続けておられますね。

自分が、やられてる方だったら、平気ではないですね。

福島の皆様が、他の地域の方が知っていることを、知らされないでいたと、聞いてはいましたが新聞のテレビの番組表などで、実際そうだったと知り、この国は、お隣の独裁国家を笑えない言論、思想、報道に統制の敷かれた国だと、どんどんバレています。

新しく首相になられた方は、さっそく、中国、ロシア、韓国などに連絡をとって、いっぺん、メシでも食って、キタンの無い話しましょうや、と、動かれるのかな。

カンさん、ほっといていいんですか~ご近所のこと、オトシマエ、、と、じりじり、しておられたのでしょうか。

首相になったからジリジリ、するのかな。

海を汚したのは、どうしようもない、いけないことだった。
これから、責任を取らねばなりません、わが国。

・・・どうやって責任を取るんでしょう。
いずれにしろ、どこの国も、国民、なんて、チェスのコマみたいに扱うのか・・・と、考えるようになった自分が、イヤです。

ディランさん。
行動派であられますね。

見つめる前に飛んでみようじゃないか、なんて歌が昔、ありました(堕天使ロック)。

踏ん張って、初志貫徹のパワーがウラヤマシイですよ。

でも<楽しかったら楽しかったで「次はあるんだろうか」と根暗な私>、と。

い~え。私も、いっつも、がく~んとショックを受けるのがおそろしいので「これで当たり前じゃない、これが普通だなんて思ってはいけない、次はこうかも知れない」なんて、自分に向かって、言い聞かせ、言い聞かせ、しています。

ただ。笑。
そのワリには、基本的に呑気なんです~。わはは~。

先日教えて下さった、蒼いロバさんのブログ。はじめは、怒りのあまりか、私の好きでない激烈型の「お前ら~」って調子の羅列に、そのことだけに、引いたのです。でも、ちょこちょこ覗いてます。

真面目に考え、訴えておられるのはよく解る・・・奇形植物などの記述には、ついて行き難いワタシです。

今日の、長い文章は、皆様にも読んでいただきたいと思うものでした。

また、独占映像を送ってくださるとか。いつもすみません、ありがとう。

やさいさん部屋で、皆で、美味しいものはシェア、で、見ていただけるよう、私もします。

ありがとうございました(と、先に、王子の画像の礼を言う)。笑。

ソナチネさん。
すみません、ここは、様、でなく「さん」の世界で・・・。

解っててくださるとは存じますが、ムキになる、のが、私というイキモノの特徴なんですね。

なにも、そこまでムキにならんでも・・・と、自分でも思うのですが。

三つ考えておられるという、その一の、コンクリと鉛で固める「石棺」のこと。

チェルノブイリでは、これをして十日間でとにかく収束させたのです。

二十五年たった今でも、コンクリの中の放射能は、ぶすぶすくすぶり続けて、本当には解決していないそうです。

カウンターは、即、振りきれる状態。爆破したのは、幾つもある機の中のひとつであって、同じ敷地内にある他の発電機では、沢山の人が働いている。

合言葉は「大丈夫」であり、線量を計るところでスルーして、普通に食事に行ったり、とか。

ほとんど気にしないで(生活かかってるもんって感じで)、只中におられるそうです。

事故の現場に即、取り付いて素手やスコップで収束にあたった「英雄」たちは、みな、癌で亡くなっていると聞きます。
以前にも書いたけど、そういう英雄、存在したらだめですよね。でも、英雄のおかげで、とにかく封じ込めた。

そして今、ガイドは、車から降りるのもイヤがる土地で、マスクも手袋も防護服も使用せず、シゴトを。

・・日常って、そういう面がありますよね。

当時ソ連邦は、60キロ圏内の全員を、強制非難させたそうで、今の日本よりよほど国民思いな気がします。

しかし、結局、自分の意思で(ということで)戻って来て、森の向こうで暮らしている人が沢山。

国家は、自分で戻ったんだから仕方ない、という意見だとか。

高齢の方々は、放射能まみれの食物を案じるグループが、贈ってくれる食べ物を、離れ済住む子や孫に、送ってしまって、自分達は、周りで出来るものを、食べていると。

具合の悪い人ばかりだと。

・・・石棺にしても、解決はしていないのです。マシな方法、ということのようです。

しかっし。

重大な問題が。

コンクリートで固めてしまうと、この先何十年、利権に守られて続くはずの仕事が・・・原発ビジネスでは、いまはもうない、原発事故・処理ビジネスが、危うくなる。

それと、今になって、意地でもしないかも、という、考え方もあって・・・いいかげんにして欲しいんですけど・・・しないでしょうね。

ほんっと、こういうこと書いて何になると思うけど。

情けなく悔しく、悲しく、空しい。

が。知っちゃったことは、書きます。

どうなるもんでなくても、だまされたままで、知らされないまでいるのは、イヤなのざんす。

stinless stealさんも、言っておられました。

子供のことが済んだら、自分、コンクリート、流し込む係りになりに行ってもいいと。

私も同感です。

ソナチネさん、その節は、コンクリ流せとは申しません。

ソナチネさんの位置で、何かする、とか考えるのも一興、とか言ったら怒られるかしら。。

グレン・グールド、壮大に流しながら、何も出来ないちっぽけなニンゲンだけど。

こら、放射能。

あなたなんかに、心まで、潰されないわよ。

そういう感じで・・・。

私は、最後の音楽は、ワーグナ~がいいな・・・。

ん?最後て?いや、言葉のアヤです。

さあて、どんじりに控えしは。

やさいさん。

やさいさん。

全然様子はわからないながら、やさいさんの「もし」「いや」「だけど」「大丈夫よ」「でもでも」「フン、台風ごときに負けるもんか」「いやー、気力根性だけでは、海、越えられんし~」「誰か助けて」「あ、いかん、にこにこしていよう、自分が負けてどうするよ」「あああ、お願い、今だけ、今日だけ、海を渡ってゆきたいよお」

などの、思いが、勝手に脳裏をよぎっていました。

もし、本当に、参加不可能になってしまっても、深く深く落ち込みつつも気持ち切り替えて、にーこにこされてるだろうと思いつつ、でもでも、行きたいだろうなあ、行けるといなあ、と、思っていました。

しんぼうたまらんようになって、電話苦手のワタシ、電話させてもらって・・・空港、と聞き、また搭乗手続きが始まって、と聞いて、まこと、へなへな~、となりました。

よかった!

あがり性なので、まともに話もできませず、やさいさ~ん、ばかりでっかい声で呼んで、行ってらっしゃ~い、と叫んでいたら、家にいた人たちが、どうしたの~?と、寄って来た。

どうもせんよ、しっしっと払って、ソファにへたりこんで、ぼ~~~っとしていました。

よかった。

ほんとに嬉しかったです。

えまさんゴメン、時間が無くなってしまいましたの。明日、えまさんに、しみじみ、お話(文字で)したいです。おやすみなたい。










スポンサーサイト





  1. 2011.09.09 (金) 02:26
  2. URL
  3. stainless steal
  4. [ edit ]

愚痴ばっかりで。。。

こんばんは KUONさん

読み逃げばかりして ごめんなさい

半年経っても。。。

半年有れば 赤ちゃんはね 離乳食になるのよね
成長するの

だけど そういう時間を この国は
やっぱり。。。あ 私もですよ
v-31
先日 夢をみました
しょうもない ゆめなのですよ

なんと 地球の海 全部に お化けが くまなく薄まって
海流に乗ってね

そうすれば ほら! 安全数値ってもんでしょv-7
などと 大真面目に解説する とんでも博士の夢


「ふざけないでよっv-40
と。。。
大声(と 思います)出して 隣のダーリン 起こしてしまったんですね
ダ~リン 化け物でも見る様な 目 でした

「どしたの。。。怒ってv-11

怒りながら また 眠ったらしい 私です

釣りをします 私
よく 海に しかけ切れて 浮いてる うき 流れてます

夏休み。。。防波堤で やはりそんな うき を見てたの思いだして
流れるんですよね。。。かなり

そのうち 放物線描いて 深く沈むのかしら
お化けは。。。

魚が 運び屋になり 薄~く 広まった海水で
安全数値で 皆が口にして
トイレで流して
魚が 身体から だして

地球は なんとなく 薄まったお化けで
「心配な数値では ありません」

逃げるところも ないんだなぁ。。。


それを なんとなく 期待している人
居そうな気がするのですよ

何処かで 蓋して 触らない 行かない そんな土地を作るのか
傍らで 「捕まえること 出来ないし」
と 一応の手当てを 大枚払って ひとまずポーズして

「出ちゃったのは どうすることも できないでしょ」

本音 そっちでしょ
ホントはv-31

人間 寿命が延びました
でも これからは 許してね 今までみたいには行かないの
あ。。。これからの赤ちゃんは
ちょっと 寿命短いの
昔に戻っちゃうけど。。。
皆とは 限らないし

。。。って 世間が怖くて 云わないだけなんじゃないか

そうまで 思う この半年
ぐるぐる ずっと 廻ってる 蓋か 薄まり期待か

うちの 未来達は そう 理解しているみたいなんですよ
親として なんて答えればいいのか

沢山の英知が 見向きもされずに 利権に霞む国
だからって 私に出来ることって。。。

一歩も前に 行かないのは 結局のところ
私も 同じ

たまに出てくると 愚痴ばかり

ごめんなさい KUONさん
おやすみなさい
いつも ありがとうございますv-22
  1. 2011.09.09 (金) 23:39
  2. URL
  3. ディラン
  4. [ edit ]

現実ってこんなもんですね。。。

こんばんは、姉様。。。

これだけのネット社会・情報社会
1つのサイトだけの情報を信じ込むのは
非常に危険なことなのは重々承知しています。

自分なりのザルにかけて
「こりゃいらんわ」って情報を振り落として
行かねばならないと思っています。

。。。なので、あくまで情報紹介。。。そんな範囲で
いていただけたらと思います。

でも、あそこを読んで。。。
かなり衝撃をうけたのは事実です。
「こりゃ拡散しなけりゃならん!」
そう思って、いろんな場所で話しました。
ネット以外でも。。。

汚染物質の焼却灰を
それと知らずに運んで
既に埋めてしまって
埋めた場所すら確定できない
千葉県流山市。。。

我が家からたいして離れておりません。

我が家より、もっと流山に近い
千葉県松戸市に住む叔母(母の妹)に
最近、孫が生まれました。

これからその地で育っていく
幼子のために
少しでも役にたてばと

あのサイトを紹介しました。

スピルリナやアスコルビン酸の話‥
水の話、雨風の話‥

私が今まで聞いた全部を話しました。
(メールで伝えたので、読み聞きした時が
どうだったのか、わかりません。)

すこし経ってから
母から言われたことは。。。

「余計な情報を耳に入れないで!
家の隣に息子夫婦の家を建てる話が出ていて
幸せの絶頂なんだから」と。。@@;

本当にその子のことを思うなら
情報を伝えることの方が愛情だと思うンでけどねぇ><

一瞬びっくりしてしまいましたが

水にゼオライトを浮かべたり
風呂にバーミキュライトを浮かべたり

そんな話を職場ですると

神経質なんだね。

その一言で片付けられてしまいます。。。


私だけ馬鹿みたい‥と、思いつつ
子供たちのために頑張るジョーーー!!

あ、それから業務連絡
DVDを送ろうと思いましたが
宅急便屋さんに奈良県はダメですと
云われてしまったので
雨の被害が出ている地域が
もう少し落ち着いてから
おくります♪




 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・