FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. わははなこと
  2. tb: 0
  3. cm: 16
  4. [ edit ]

つまんでみたの。

雅子氏のうたは、誰かさんがそれらしく作ったものを、何首かの中から、これ、と、つまみ上げたもの。

あまり上手でないようにプロの手で仕上げられて。

高円家の長女さんの一首は、例えに出して申し訳ないですが、ご本人が元の部分を首ひねりながらでも「作ってみた」感があります。あのシュールさは、本人でないと出せない感がある。これは私感ですが。



雅子氏の歌会始の儀のうたは、そうですらない。

それだけの「努力」すらしない、ということ。

スポンサーサイト





  1. 2014.01.20 (月) 07:33
  2. URL
  3. うさのうさみみ
  4. [ edit ]

フツー・・・

KUON様、お久しぶりです
いつも貴重な情報をありがとうございます

歌会始のばさ子さん、やっぱりね
なんか取ってつけたような歌だなあって思ったんですよ
哀子さんのことばかりで国民のことが眼中にないって声に「一応」反応してみたってことでしょうか
ついでに交代しさんもね、祭祀してますよってのはいいけど「この新嘗祭はお父様天皇と日嗣の皇子である僕だけができるんだい、どんなもんだい!」  う~んですね・・・

歌って詠んだ方の人柄や心根が素直にそのまま出るんですね  当たり前だけど
それでいくとばさ子さんはやっぱり自分で考えてないなあ
被災地に行ってうすら笑い浮かべて形だけの公務をそれもちょっとだけこなす人だもん
歌など全く素養のないうさみみでさえそう感じましたから、常日頃から御歌に精通しておられるKUON様にしたら軽~く看破できる内容ですね、きっと
もういっそ歌会始に歌を出すのを止めてはいかがか?
祭祀を始めとして、ばさ子さんが出ない歌会始に園遊会に晩さん会なんて「フツー」ですもの  今更しらじらしい御歌なんか出しても何ほどのことがあろうか
  1. 2014.01.20 (月) 16:19
  2. URL
  3. やまのこ
  4. [ edit ]

雨にけふる神島を見て 紀伊の国の生みし南方熊楠を思ふ

数年前に上野科学博物館で「南方熊楠展」を観ました。
昭和天皇と南方熊楠は、私の中では別ルートで存在していましたが
この展示会でやっといっしょになった記憶があります。
「歌」はまったくわかりません。無知です。
・1929年神島訪問。昭和天皇28歳、熊楠62才。
1962年、33年ぶりに和歌山を訪れた昭和天皇が神島を見て詠まれた。
KUONさまには釈迦になんとかですが・・・
昭和天皇の凄い凄いえこひいき!
生涯にただ一度だけ「人の名」を詠まれた。
偉人伝の人だったのに、展示されていた「デスマスク」は凍りつきました。
それを溶かしてくれたのが昭和天皇の歌でした。
そして62歳の熊楠と28歳の昭和天皇が神島にいた!

地名を詠まれるのは、その地へも思いが溢れてと、、、
誰が作られたのか、おざなり感が溢れるのは悲しいです。
まして釜石。三日間生存確認不明だった従姉妹がいるだけの縁ですが、
ニュースでは地元の方々が喜んでおられると添えられ時、
「嘘吐き」 思わず出た言葉です。


  1. 2014.01.20 (月) 21:53
  2. URL
  3. えむな
  4. [ edit ]

悪夢

最近何かと愚民があたくしのこと批判してるらしいから、ナルと一緒にせっかく被災地へ行ってあげたまでのことよ。豪華ディナー付きって言うからまあプラマイゼロってとこかしら~。
そーなのよね、お腹に肉が付きすぎて最近は胡座もかけなくなっちゃったんだけど、まあそれはあたくしのせいではないわ。だってあたくし病気なんですもの。お薬もたくさん飲まなきゃいけないから、色々とストレスも溜まるわよ。だから、んー何て言うのかしら、あたくしのは「ストレス太り」なのよね。お気楽な国民のように自由に外出もできないから仕方ないのよね。その辺わかっていただけてるのかしら?
歌だって、あたくし大の苦手ですのよ。何が悲しくて31文字で作らなきゃならないの? 窮屈なことこの上ないわ、まるでオランダ訪問の時のわたくしの白いドレスのよう…あら…をほほほほほほほ…今のは冗談ですわ、うふふふ。
あたくしが暮らしていたアメリカはそれはそれは自由の国ですわ。自由を謳歌していたんですわ。そんなインターナショナルなあたくしが、東宮妃になってあげたのだから、感謝こそすれ批判なんて愚の骨頂。勘違いも甚だしい!
とにかくナルはあたくしにぞっこんなのだから、天皇陛下も皇后陛下も怖くないわよ。


なんてマザゴンが言ってる夢をこないだ見ました(>_<)

KUONさん、ご教授ありがとうございます。変換ミスの直し方、知りませんでした。今度からそうしますね♪
  1. 2014.01.20 (月) 22:48
  2. URL
  3. ぽちゃこ
  4. [ edit ]

寒い日が続きます。歌会始の高円宮長女さんのは見よう(?)によっては中々ホラー。詠まれる歌は情景が浮かびます。ボビンを繰る音、祭を前にひたと姿勢正してご挨拶を聞く姿。だ・け・ど・どう感じようとしても彼女のだけは…ムリ!でした。他の手が入ってるからと思えば納得です。ドタキャンドタ出で周りを振り回し、『心を寄せる』どころか『箸を寄せる』方がお似合い…。やまのこさんの今日の記事読んでまた腹立てます。KUONさんの所でコメントしちゃってますけど、毎日読んでます。ガラケーゆえコメントできませんが。すみません、よそ様のブログで。また無い頭搾って歌作ります、『来たる』は最後まで悩んだ所だったので、そこを褒めてくださって嬉しかったです(笑)
  1. 2014.01.20 (月) 23:04
  2. URL
  3. sarah
  4. [ edit ]

想像してみました

「あ、せんせ? ワタクシ雅子です。

妃殿下、お久しぶりでございます。

今年もヨロシク~。

え? 今年も、ですか?

ええ、そうよ。

でも・・・。

ネットチェックをしていると、祭祀をしろとか被災地に行けとか、ほんとうにウザいの。

はあ・・・。

だから、おとーさんは祭祀のこと、ワタクシは被災地訪問を詠むことにしたわ。

はあ・・・。

長い時間居たわけじゃないからよく覚えていないんだけど、釜石とかいう海が見える所に行ったの。

そうですか。

シモジモの国民にも、ワタクシが被災地に慰問に行った!ということがわかるようにお願いね。

でも・・・。

幾つかつくってちょうだい、あとはワタクシがテキトーに選びますから。

はあ・・・。

あ、もうピザが届く時間だわ、それじゃ。

あの。

え?

いつまでこのような・・・。

だいじょうぶよ、ワタクシが皇后になったら歌会始なんてやめるから。

そんな!」

以上は、限りなく事実に近いと思われる、まったくの想像です~。
  1. 2014.01.21 (火) 00:55
  2. URL
  3. やまのこ
  4. [ edit ]

sarahさーん

うまい!

ざぶとん 山盛り~~
  1. 2014.01.21 (火) 11:56
  2. URL
  3. わがまま、親父
  4. [ edit ]

座布団4トン車分

サラさん、上手い、皇室全般掲示板に上げるべき、、、、

私はやまのこさんに負けないで座布団、4トン車分だあ~
  1. 2014.01.21 (火) 20:14
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

うさのうさみみさま。  

それにしても可愛いHNです。それにしても腹の立つヒデンカですわ! 。

人にイヤなことして気づかないどころか快感だなんて、人格障害。まとも。ツラの顔厚いし。少しずつ、黙っていられないあたりから、漏れて来ています。そういう方を守らなくては。貴重です。

陛下のご闘病中、めったに無い代役であった新嘗祭に、寝坊して遅刻して・・・大祭が小祭になった・・・。あれ、新嘗祭でしたよね? 私すぐごっちゃになる・・・うさみみさんの方がお詳しいですね。

ナルの歌、日嗣の皇子のアピール・・・でも、和舟に乗られて陛下がお漕ぎになったのは、悠仁親王。

日嗣・・・棺・・・舟・・・和舟。

もうだめだって。ナルさん。誰か引導わたして差し上げて欲しいけど・・・それは、誰?。

むなしいってこういうことですかしら。また、教えて下さいね。
  1. 2014.01.21 (火) 20:52
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

やまのこ さん。

返事書いて送信しようとしたら、消えました。また書きますわ、フン。

南方熊楠。その方のこと知らない能天気な私に、デスマスクの写真・・・ではなかったですね、版画みたいな・・・もしや貴重なリアルサイズの一葉を、下さったお客さんがいて。

わからないままに店の一角に飾っておいたら、ほどなく、その方も初めての男性客でしたが、見るなり、こここここ、これは、と激しく吃音され、ううううう売り物ですか、と。迫力に驚いていいいいいいいえ、貰い物ですと応えたら、うううううとうなられました。結局、よくわかんない自分より、熊楠さんを大切に思っているらしいお客さんに、差し上げました。抱きしめるみたいにッフラフラで出て行かれて、翌日、こんな額では不足だろうがあまりお金が無いからと、けっこうな買い物をして下さり、私の方が恐縮。いえいえ、感激ですと、にこにこで出て行かれました。

今なら、やまのこさんに差し上げるのに、と、今、思っていました。

昭和帝には特別な方だったのですね。南方熊楠。

肩書が無ければなにもできんアホウにはなりたくない、とかのお言葉が残っているのですね。

今はすこ~し知識もあります。立派な方がおられます、この国には。過去形で言いたくないです。
  1. 2014.01.21 (火) 21:12
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

やまのこさんに書いたの消えまして、えむなさんに書いたのも、いつも通りしてるのにダメです。また再び、だめなの。


そしてまたダメなので、今日はごめんなさいです。明日・・・。明日は、いいよね???
  1. 2014.01.22 (水) 18:30
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

えむな さん。

ナルがあたしにぞっこん・・・恐ろしいですね、そういうこと。

ナルは、罵られたり殴られたりしなければいい、くらいのところ、と、私は踏んでおります。あの機嫌取り顔。虚しさの極み。アホの流刑地ですわん。

夫婦仲がいいのは素晴らしいこと。基本でしょう。でも、夫婦でも腐れ縁でもどうしようもない共依存でも、ふたりがいるからこそ、すべてのマイナスが、プラスでは無く掛け算になる…巨大化する。で、大いなる災厄が、されらの立場故に、国中に降りかかる。

あまりものごとを真剣に考えることができにくく、どんなことも、おっ??とか、面白がってしまうふざけん坊なんですが。

あれはいけません。

最悪の部類の悪夢を・・・もしや白昼夢を、ごらんになって。放置はなりませぬ。お祓いをせねば。

悪霊退散、悪豚退散、悪呆退散、悪親退散。きえ~~~~~~~~~~~!。

坊ちゃん嬢ちゃんの未来のためにも、今年中には。退いて欲しい。でないと、先へ進めません。まだ本気でやりたいことがある、12歳の孫持ちばあちゃんのわたくしです。
  1. 2014.01.22 (水) 18:39
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

ぽちゃこ さん。

うたは、初心者ではおありでないですね? 

やまのこ さんのブログ、コメントしたいと思いつつ、濃い記事がどんどん溢れ流れて、読んで追いつくのが精いっぱいです。よろしおすな~。

雅子どんのことは、シラフで腹を立てる方が、あほ、みたいな気もします。ずうううっと追いかけて知って行くと、腹を立てるこちらが・・・みたいな人です。で、ご一家そろって、、、、、で。これをどう表現するか。悲惨?んなもんじゃないです。

退いて下されば安眠できます。願いはそれだけですね。

歌会始の儀、近衛氏のお声はさすがで聞き惚れました。あの方が、いま話題の老害・細川の殿下の、甥御さん??。

老害。それだけは、戒めたいと自らに誓う、老害未満のわたくしです。
  1. 2014.01.22 (水) 18:42
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

sarahさん。

おざぶいっぱいいただかれて、よかったですね。ほかほか、ふくふく。あり過ぎ? どっかの誰かさんなら、やふう、とかに出そうか、とか、人の思いも値打ちもわからんやつらだから。

勝手に使わせていただきました、ありがとうございました。
  1. 2014.01.22 (水) 21:17
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

今夜、帰れないはずだったのが、帰宅できました。お返事おそくなりもうしわけないです。

やまのこ さん。

sarahさんは、美、と、生き物、とを愛する方です。

独特のセリフ回しであれこれ、書いておられます。これ以上は、ご本人でないので申せませんが、人間観察の目はするどく透っておられると感じ入っています。

ケガレたものが大嫌いなのは、同じですよね! 。
  1. 2014.01.22 (水) 21:25
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

わがまま親父さん。

4トントラックいっぱい分って、すごいですね。親父さんのブログ読ませていただくと、ほんと、私は何も知らんでのーのーと来たもんだなあ、と、思います。

日本や皇室に巣食った白蟻たちのことも。

正直、どうなるのだろうと、おそろしくなってしまいますよ。

ミジンコのため息、カマキリの、生まれたてのちっちゃいのの、斧、みたいな。

いろいろ教えて下さいませ。よろしくお願いします。。
  1. 2014.01.22 (水) 22:25
  2. URL
  3. やまのこ
  4. [ edit ]

おかしかったのです

アノ数時間、コメの書き込みができませんでした。
KUONさまが、お返事をされているのかと思いましたが、違いました。
操作されているとは思いませんが何か引っかかる「言葉」は入るとダメ?
私、好きな人の書かれた物、書とか絵画とか、観に行くと触りたくて
うずうずします・・・。ガラスケースに鼻息荒く~曇るくらい~~
こここここ、これは、と激しく吃音され、ううううう売り物ですか
わかりますよ~~物がなにであれ~~その方きっと大切にされていますよ!
昨年京都で、空海が書いた最澄と言う文字を見て 
わわわわっわわわでございました。 ふれてみたかった。。。
それに近いような物を「カバン」に入れてる運び屋は許せません!

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・