FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 今の思い
  2. tb: 0
  3. cm: 14
  4. [ edit ]

いただいてきて・・・。追記あります。

今日、4日になって、今年の「長男の嫁」サン業を無事つとめ終えました。昨日少し帰り、今朝、本格的に自宅へ戻りました。ああ、やれやれ、どっこいしょ、と。は~あ。笑。

何か書きたいとパソの前に座りました。読み始めたBBさんの日記にすっと吸われて、文字の部分を一部、がっぽり、お借りして来てしまいました。

以下。「お電波べべこの覚醒記録」さんより。不遜ながら、どーしてもくっついて独断で何か言いたいこと、画像を張りきれない説明を、青い文字で記させていただきました。BBさん、ものすごい失礼をお許し下さいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


東宮批判者を不敬呼ばわりする擁護者たちは、両陛下にお辞儀もしない皇太子夫妻の不敬をどう思うのか。天皇陛下ご入院時に1回もお見舞いにうかがわず、また口答えする雅子妃の不敬はいいのか、愚か者の群れよ。


恥ずかしい・・・・・という言い方が解っていただけますよね・・・・。
土壇場まで行くの行かぬのと大騒動して行っていただかなくて
結構ですので。成果ゼロどころか、マイナスです。
褒めるは友納、テレビと女性週刊誌のみ。(成功体験であると強弁する、段ボールドレスでのオランダ訪問。国辱ものだったのが真相)


登下校のみならず、授業、給食まで親の付き添いが必要な子は民間なら、もっと他の学校への通学が推奨されるのでは・・・・・。(一年半にわたった愛子さんへの雅子さんのつきまとい登校の件。)


マスコミの欺瞞ぶり。「元気に走って帰られた」のではなく、SPを振りきって
唐突に走り始めたのを、大慌てでSPが追いかけているのではありませんか。仮に「元気よく」でも、自分についた護衛の歩調に、通常は合わせます。
普通の感覚をお持ちなら。(自宅から徒歩数分の学校の行き帰り、多くのSPに護衛される愛子さんが、突然「走り出す」と、付いているオジサン≒護衛官=は必死で走って追いかける)


「いじめ」という言葉に該当する実態は、結局無し。調べれば調べるほど、むしろ愛子さん側の問題です。


記者団から「税金泥棒」と呼ばれ、東京駅で税金泥棒と罵声を浴びせられ、また学習院では子供たちから仮病の税金泥棒、と。言うほうが悪いのか、言われるほうに落ち度があるのか。いずれにしても、こんな妃は前代未聞。スキー静養の際に東京駅で男性にそう言われる以前に、学習院の児童が愛子さんの母親である雅子サンを「仮病の税金泥棒」と。記者団も言うてます、仮病の税金泥棒、と。ホントのことを)「



記者が「茶番!!」と声を荒らげた雅子妃の愚行。更に「税金泥棒!!」「異様な親子!!」とも。(不登校問題で東宮側と折衝した学習院幹部は

「大夫で話がまとまらないと主治医が出てきて不快だった。組織として歪んでいます」と語っていた。

雅子妃の同伴は一年半に及び学校側は「卒業までには平穏な学校生活を」と合言葉に気遣ってきた。
同伴がなくなり内親王も元気になって胸をなでおろしたが、
「妃殿下はまだ学習院をお許しになっていない」とくぎを刺され愕然とする一幕もあった。・・・お許しになっていない・・・怖あ~)



震災から半年、大増税が控えている時に雅子妃は、校外学習という
本来必要のない私的付き添いのためにインペリアルスイートに宿泊。
むろん警護も税金から。繰り返しますが「必要のない」私的行動のための
出費です。

学校では前代未聞の父兄付き添いの校外学習という、いわば雅子妃の私的わがままに動員されたのが、職員・警備員を乗せる車7台、ホテル周辺は検問、山梨県警から数十名が配備されました。

県警から数十名もの警官が雅子妃一人の、わがままのために駆り出されるということは、山梨圏内の防犯体制がその分、手薄になることを意味します。

被災地へ行くと言いながら3度のドタキャンも同じことで、防犯体制への影響を含めて被災地では行方不明者の追跡、ご遺体の探索などただでさえ手が取られ疲弊している時に、警備のリハーサルのために、休日返上で準備、そしてキャンセルするほうは雅子妃の「行きません」一言なのです。

校外学習の愛子さま追尾で、いかほどの警官と職員が使役されたか、皇太子が注意なさるどころか、お見送りに学習院までいらっしゃるという、もはや愚者と申し上げてもよいのではないでしょうか。
税金泥棒などとチープな批判の仕方はしたくありませんが、しかしこの税金と国家警察の乱雑な使い方はいったい、何なのですか。
なさることなさっているご夫妻ならいざ知らず。公務は静養とお遊びの合間に皇太子お一人がたまになさるばかり、それも皇太子が私的にご覧になりたい絵画鑑賞から、父兄として学習院の行事に参加なさることまでご公務に含まれてのそれです。

ふざけるな、という声がよく国民から上がらないことです。

知らされてない、知らないのです。

民間では、適応障害と診断された方も暮らしのため、自分に鞭打って働いている人が大勢います。
そういう方たちが必死におさめた税金を何と無造作に使ってくださるのでしょう。適応障害とティアラとネックレスをつけぬこと、着物を着ないことがどう関係あるのか判りませんが、余りにも安易に適応障害という病気を使っていらっしゃらないでしょうか。

そういう常態で即位の礼は無理。今上陛下の、饗宴の儀は、11月12日から行われ、15日迄計7回、延べ3,500人の賓客。
(文字の強調はKUONの独断です)



園遊会は10年間で20回連続欠席。

いるかいないのかも解らぬ「医師団」の公式見解も文書でしかなされず、しかも雅子妃の事前チェック。本当に、ふざけるな、という声がよく起こらぬことで、事情を間近に見ている記者たちだからこそ、切れて声を荒らげたのでしょう。


警視庁では「東宮があのザマ」という言い方をしていると、報道されています。まさしく「あのザマ」という言葉がふさわしい、東宮夫妻のありようです。



2泊3日の「校外学習」に、母親も泊まりがけで付いて行かねばならぬ子が、普通でしょうか・・・・。護衛をぞろぞろ引き連れて、母親が泊まるホテルは公費を投じて全館貸切。公務はまったくなさらない時期に付き添い通学と付き添い授業、学習院行事には全出席。


雅子妃の校外学習追いかけ、密着には警備他で1日1千万円、3日で3千万円が費やされたと報じられています。

他にも色々おやりですから、国費は湯水のごとく消えていきますね。

「今月16日に初等科では修了式があり春休みに入りますが、その週の土曜(19日)にはスケート、下旬からは長野県奥志賀での1週間ほどのスキー旅行が計画されているようです」(東宮職関係者)

「ご一家が宿泊されるホテルは、和室からロイヤルスイートまで全32部屋があるおしゃれなロッジ風です。

3月下旬の8日間、全部屋がすでに予約済みになっていて、今年もいらっしゃるのではと地元では噂されています。去年は一般客を断って貸し切りにしていたので、今年もそうかもしれません」(地元の旅行業関係者)


皇太子

「この1年近く、親として、愛子のために何をしてあげられるのかという思いで、雅子とともに考え、歩んできました」


「愛子は学校で怖い思いや、つらい体験をしましたが、それを乗り越えようと、前向きに頑張ってきており、私たち親としても、精いっぱい支えてあげたいと思ってここまで来ております」

わが子を語るに「してあげる」という言い方。日本語の乱れの風潮の一環ではありますが、伝統とともに言葉を守るのが皇室の役目なので、歌会始もあります。「してやる」が正しいです。

ご夫妻共に日本語が不自由。妃は和服も召されません。しだいにおやりになることが、傍若無人。
皇后に即位なさったら自分流は、更にエスカレートするでしょう。

雅子妃については「限られた形であっても、できるだけの努力をしてきているのが事実…」 ⇒努力=お付き添い通学お付き添い授業お付き添い給食

「私自身そばで見ていて、大変だと思いますし、雅子自身の体調が万全でない中で、毎日本当によく頑張っていると思います」 頑張っている⇒上記と同文

「雅子の並々ならぬ努力を身近に見ている私としても…」

自分の家族のことばかり。皇太子の脳裏に国民いず。日本無し。(平成の日本の皇太子殿下は「あほ」です。断言します。かなしいかな、本物の「愚者」です。KUONがこれを申しております。アホです。大馬鹿者でございます!))


清子様が「伊勢神宮祭主」代理を完璧にお勤め遊ばしましたが、肝心の伊勢神宮参拝も無きまま、伊勢神宮祭主のお勉強? 先帝の御陵はおろか、宮中三殿すらお参りなさってない身で?某・女性週刊誌が、愛子さま、決意のなんちゃら、と、聞き飽きた戯言を書いていたのは、去年の暮れ近く)


「祭祀も始められ」? はて、いかなる祭祀でしょうか? 母親が全くサボタージュなさっている祭祀をどなたがどのように、教えていらっしゃるのでしょう。
賢所での宮中祭祀にお立会いなのは、ご両親と共に秋篠宮家の眞子様でいらっしゃいます。養蚕という皇室の伝統も、皇后陛下は眞子様をお呼び寄せになられ、紀子様、佳子様にもいらしてください、とお手紙をお書きです。
将来の伊勢神宮祭主は、眞子内親王ではないでしょうか、順当に考えて。
多少霊感を有する者なら、清子様の霊性の高さと共に、眞子様の巫女としての資質を端的に理解するはずです。愛子様にはその種の感性はゼロで、そこはお母様譲りでしょう。

祭祀と言えば、東宮家が神饌料を神社にお出しになっていないことが、一部話題になっていて、拙ブログが宮内庁情報として得ている回答は「予算が天皇陛下と別である以上(お住いも別)、お気持ちがあれば別にお出しになれます」とのことです。職員により、回答が異なるケースも考えられますが、雅子妃のお身内の仏前には、皇太子皇太子妃として御供物をお出しなので、神饌料は天皇陛下におぶさり、身内の仏事は東宮として出す、というのも筋が通らぬ気が致します。



もう、ことここに至っては、はっきり申し上げます。お育ちが悪過ぎます。
ご両親の下品さはいったい何なのでしょう? 結局は心根、心ばえの問題ではないのでしょうか。皇太子殿下を「徳仁くん」呼ばわりで、御所に妹さんを含めて入り浸り、チッソ水俣の母方祖父祖母も、皇居内の庭園の散歩が楽しみと公然とうそぶき、御所内はバリアフリーに改装、リフトも設置。この時の改装予算が2千万円オーバー。校外学習に親がついていくだけで1日1千万円が吹っ飛ぶことを思えば、このくらいなんということもないのでしょうか。
家族内の一人が「出世」すると一族郎党が、娘の嫁ぎ先に入り浸りたかる風習は東南アジアにはありますが、日本でそれをやる人たちは特殊です。(強調部分はKUONが独断でさせていただきました。本来、すべて強調文だとは考えておりますが)



台湾の昨年度の十大流行語大賞の2位は、中国大陸ドラマの「甄カン傳」(宮廷の諍い女(いさかいめ)より、「賤人就是矯情」(卑しい女は猫かぶってる)です。

「卑しい女は猫かぶってる」


下卑た上目遣いに横目。(雅子「妃」のすべての写真に該当)


正田家の品格。川嶋家も。ご両親は、写真すら滅多に手に入らないほど背後に控えて目立ちません。際立って小和田家が下賎。(オワダのすべての写真に該当)


母方祖父、チッソ水俣企業犯罪の親玉、江頭豊氏と。雅子氏は水俣関連の事実について「おじい様が悪く言われた」との認識しか持たず。江頭夫婦は雅子さんの結婚式にも出席している)


莫大な予算が天皇家とは別に国家から支給されているのに、なぜ
外にお出ましの節は、ヘアメークをおつけにならぬのでしょう。
恥ずかしいホームレスヘア。海外に対して顔向け出来ないのは国民
なのです。
年を追うごとに厚壁塗りにエスカレートしていくたぐいの下手な化粧です。
芋虫大の眉、リキッドでべったり引かれたアイライン。
二重顎にぼってりメイクはなおさら暑苦しくむさいのです。
なぜプロをお入れにならないのでしょうね。スキー連泊でホテルの
全館貸切をなさっている経済状態なのに。
衣装も、使い回しであると提灯持ちお追従ライターの友納尚子は
まるで、美徳であるかのように書き散らしていますが、褒めることと
違います。エロ風俗タイター上がりとはいえ、本当にチンケな提灯持ち嘘つきライターですね。
バッグやアクセサリーはブランド物を大量にお買いじゃありませんか。第一、莫大な予算は日本国民が恥ずかしい思いをしないように、衣装代込みの支給です。それをオランダへは吊るしの外国ブランド品(いったい日本の皇太子妃なのか、なぜ日本のデザイナーに作らせないのか、肩幅が左右極端に異なるので吊るしは、見るからにそぐわしくないのです)
ご体調を理由に和服放擲も、ルーズに過ぎるでしょう。儀式の会場には、
煮しめたような白だかベージュだかわからないシワシワ布地の、襟にはファンデべったり、靴は盛り上がってパッツンパッツン、オランダ王室には土壇場まで出欠答えず非礼の限りを尽くし、専用機飛ばして肝心の晩餐会には出ず、両親とホテルで宴会の恥さらし。


アメリカはじめドイツ、スペイン他海外でもすでに出回っている雅子妃失格評。

同情から疑惑へ。義務を果たさぬプリンセス、と。


ウンザリ顔。それほどおいやなら、出て行かれればよろしいのに。皇太子妃としての公務も国民も、大嫌いなおきさきさま)。

ウンザリしているのは、国民もなのです。
和服は着たくない、ティアラとネックレスは体に負担・・・園遊会は20回連続ご欠席。これ、「体調の波」ではないですよねえ・・・・。皇室に暗雲垂れこめた如き存在が20年間もいらっしゃると国民も気が晴れず、国家の活気にも影響します。療養に専念されれば雅子妃も、お元気になられるでしょう、公務祭祀、賓客もてなし、歌会始め、園遊会とおおっぴらに出ずにすみます。嫌な被災地にいらっしゃることもないし。



紀子妃の見事な書と和歌。(愛子さん一人分が秋篠宮家の公私総てにわたる全予算額に匹敵。愛子さんに付いている3人の養育係の一人もいない中、三人のお子様を育てながら、紀子妃殿下は博士業を取得。日本画、書、和歌、手話がお見事です。肌の手入れも髪の始末も、和服の時の身ごなし、何より人としてのおたしなみ)。

一方、雅子妃・・・・

今年の歌会始め(ご本人欠席)

十一年前吾子の 生れたる師走の夜立待ち月はあかく照りたり

字余り、季語が2つ重なり。

そういえば書を拝見したことがありません。和歌も書も着物も皇室の最小限の嗜みです。20年間もいらして、おできにならない。

公務なさらず、祭祀出来ず、着物だめ、書は書けず、歌詠めず、日本語をまともに喋れず、体重の節制出来ず・・・・・はて? 何がお出来で、なんのために皇室にいらして、私的に動かれるだけで1日1千万の税金を何の根拠でお使いなのか・・・・。この方の存在意義って、何でしょうか? 海外に出れば恥さらし、国内では税金を湯水のように使われて・・・・。皇太子妃として一向に努力なさらない、なさる気もないさまは、和歌一つ、満足に詠めない、着物すら着ないご様子から如実ではないでしょうか。

皇后陛下に即位あそばすときは、即位の礼という皇族としても生涯最大の神事が、世界100カ国から大統領、首相、王族クラスを招いて行われますが、雅子妃はご無理なのではないですか? 出来るとおっしゃるなら、では今現在の出たり出なかったりのお務めぶりは何なのか、ということになります。


和服が無理では即位の礼をはじめ、一生折々にある十二単、おすべらかしは不可能ですね。

不可能が前もって見えているのに、いまだ悠然とスキーに食事に登山にと盛大に国費を消費しつつ、何のために現在の位置におすわりなのか、お考えが判りません。

皇居の敷居をくぐったから、「不敬」という言葉に値して批評を許されざるお方になるのではありません。皇太子妃として、ふさわしい人物であるように全力で勤められるお方がそれに値するのです。




(略)八戸のたて浜漁港など三沢漁港の被災地訪問された秋篠宮両殿下。
頻繁に被災地訪問にお出ましで、被災民に間に入って行かれてこその慰問。一方は台本つき、被災民に家畜でもあるまいに識別票をつけさせて形ばかり。



◆皇太子殿下は時期天皇陛下でよろしいのか?(よろしくないです)


オランダの女王陛下のお顔の前にカメラを突き出す非礼もさることながら、そもそも招待された賓客は被写体です。一体どこの国の王族が招かれた先で、カメラを取り出し、パシャパシャ写しているか‥・・。

カメラでふと連想が飛ぶのですが、日本は法治国家のはずです。
ヤフオクに流出された皇室のお宝、あの犯人は誰なのか、有耶無耶に
終わらせられそうで、警察には追求していただかないと、流出品の
中には雅子妃のお手にあるはずの、昭憲皇后陛下の扇などというものも
ありますから、偽物なら偽物として明らかに公表されないと、皇太子皇太子妃の名誉に関わることです。



秋篠宮ご夫妻は、室内に置かれた大きなパネル写真が映り込んでいるのです。あと宮中などの雅楽で使われる笙がインテリアとして飾られ、柱はイオニア式で、飾り天井からは見事なシャンデリアという室内なので、一般家庭なら超クラスのお金持ちの邸宅で、それも皇室に非常に関心にあるお宅だということになりますね。

そういうお宅がせっかく集めた皇室備品を椅子や着物礼服に至るまで大量に手放すというのも、また報道されたとたん、さーっと引っ込めたのも、奇態な話。しかし、本物なら、一体東宮御所を建て替えの時期に一斉放出された皇室備品(国家財産)を外部へ持ち出したのか、その犯人特定が必要だし、偽物ならこれは大掛かりな詐欺罪。これが放置されたら、法治国家の秩序が崩壊してしまいます。曖昧なまま捨て置かれるなら、時効を迎え事件は闇に葬り去られてしまいます。


容姿や、小柄だという身体的条件を云々しませんが、世界の王族にはお背は低くても威厳を備えた王様はいらっしゃいます。非常に申し訳ないのですが、歩き方からして、トッテケテット、テートット♫と児童のマーチでも鳴らしたくなりそうな軽さで・・・・これで天皇陛下?(いやです)



うなだれるほどに恥ずかしい。(気が遠くなるほど同感です)

弟君が堂々とお背も高く、お顔立ちも整い、品格もおありなだけに・・・・。妃が品格備え和服をお召しになり、美しくスリムでいらっしゃるだけに。男子のお世継ぎもおられ、娘さんたちも公務をされ、安定したご一家なだけに。

国民への最小限の「敬意」というものもあると思うのです。お召し列車から
沿道の国民に向けて、カメラ片手のお手振りは余りでしょう。
 両手をポケットに突っ込んだまま、説明を聞かれるお姿も以前、画像でレポートしました。



毎年、遠ざかって行く、記者団との距離。それはお心のなかのやましさのなせることでは、ないのですか? 雅子妃に至ってはついに、お姿をお隠しになり文書提出をもって、記者会見ということになり、それはおそらく永遠にその形式を取られるかと思われます。



記者団との距離はすなわち、国民との距離です。

ほとほと、情けない・・・(気がおかしくなるほど同感です)

(略)

ここに書かれてある事の真偽は判りませんが、「被災地に心を寄せたい」という雅子妃の言葉が嘘だと言われても仕方がないとは思いますね。震災一ヶ月目の、まだ死者・行方不明者の数すらつかめず、図々しいテレビさえ自粛、国民も旅行や宴会を自粛して哀悼の意を捧げている時に、御所でお楽しみ会を開催、一日中はしゃいで、被災地には3度ものドタキャンを食らわせて、ただでさえ疲弊した被災地の警察他を混乱させ、詫びの言葉、反省の弁とて無く、けろっと出かけて慰問わずか10分間。次は批判を浴びた点を改良するも、被災者に識別票をつけさせ、現地の方々へ指示台本ありの心無きご訪問。しかも、体にご負担とて一泊、しゃぶしゃぶステーキ付きのご訪問。被災民がどういう苦しみを味わい、飲料食料すらままならない暮らしを経てきたかお考えになられたら、こんな贅沢旅行が出来ますか。体に負担とよくもしゃあしゃあと、前日は何もなさらない一泊旅行。レジャーですか。

ドタキャン3度食らわせた時期の、現地の警察は行方不明者、ご遺体の処理など、まだまだ忙殺されている時です。それを皇太子夫妻がお出ましだと言われ、中断、警備のシミュレーションをしては、3度キャンセル。
申し訳ないの一言とておありではない。

何度も書きますが、記事は努めて冷静に記述しますが、皇太子ご夫妻の被災地の方々への足蹴になさるような扱いだけは、人として許せません。
皇太子皇太子妃というお立場以前に人として最低です。同じ日本人なのですか、同胞が悲しみと苦しみにあえいでいる時に、そのお振る舞いは人の心をお持ちですか、とさえ言いたくなります。

廃太子廃妃を要望致します。



◎住所: 〒100-8111 東京都千代田区千代田1-1.

◎電話: 03-3213-1111 (代表).

首相官邸への要望

https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

雅子妃の懈怠に公に懸念を示した、内閣官房・飯島勲氏 ↓

https://www.kantei.go.jp/jp/forms/cas_goiken.html



雅子妃と水俣病http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/460c9357a2d4e1f2453da747983860e9

・・・まだまだ尊いご意見が続いていますが、今日はここまでお借りしました。ありがとうございました。


・・・上で私は、臆面も無く皇太子さんを「あほう」よばわりさせていただいています。

知能が云々で、それだけでそんなこと、申しません。

前回ご紹介させてもらった、お正月の(正確には11月10日に撮影されている)ご皇室の動画。

皇太子は、両陛下と悠仁親王の仲に割って入って、指をさし何か話しかけ、身を乗り出しておられます。

ずっと、東宮として特別な子として扱われて、場の中心にいることが当然のお気持ちで来られたナルちゃんから、一歩も動いておられない。

東宮家の一人娘として、一度は中心にいた愛子さんが、後ろに立っていること。当然のことながら、今は中心でなくなっている娘さんの気持ちになど、全く思い至っておられないし、本当はその場にいることがイヤで辛くて早く立ち去りたい(はずの)不出来な(しかし共依存状態の)妻の気持ちもまったく忖度していない。

思いやりがおありにならない。妻の側に、いつもはいるのに(それは明白な事です、小和田家のムコさん扱いの東宮さんです)、こうして「皇室ご一家」になると、俄然、張り切って、東宮ちゃんだった昔のナルちゃんに立ち返って、甥っ子を慮ることも無く、自分の不出来の穴を黙って粛々と埋めておられる弟殿下(まともな国民は次代の天皇陛下と認識を深めて行っている)秋篠宮さまに対する、感謝も畏敬の念もあらばこそ、次次代の悠仁さまの利発さや品のある態度にも気づいていない。

自分だけ。足りないのに甘やかされて育ったナルちゃん、そのままの50代。

私は雅子さんが嫌いだし、好き嫌いはともあれ、皇后陛下には全くふさわしくない方と思い定めておりますが、この男が夫ではなあ、と、1億分の3、位は、憐れに感じなくもない。

だからといって、だから雅どんがどうあっても仕方ない、とも、考えませんが。

妻や娘にすら、いざとなればいささかの思いの掛けられない愚かな男。それが皇太子。この場から帰った御所で、妻の罵声を(たとえ)浴びても、その理由の(多分)わからない、憐れな男。

愛子さんのことを、甘やかすしかできない父親。

静かにお暮らしになればいいのに、と、毎日、想いつづけます、私は。捨扶持、あげるよ、って、言いたい気分。

らいふ・あず・あ・どっぐ。ごめん、犬。

脅される、もしくはおだて上げられれば、いざとなれば国でも国民でもなんでも、ボクがボクちゃん様であるためには、にへにへと売る人物であると、私は、見ております。

スポンサーサイト





  1. 2014.01.04 (土) 16:33
  2. URL
  3. やまのこ
  4. [ edit ]

税金泥棒

今年はこれを多く文字にしようかと思います!
東京駅で叫んだ方の奥さんの話が数日後ネットに書かれ
もしや・・・内部。 今でもそう思っています。
東京駅の警護もいつもより手薄でロープ制限の巾が狭かった。
普段はもっと遠巻きのはずが目の前を通った。
多少怒鳴っても旗振りオバチャンの「まさこさーん」に消されてしまうのに
あの日に限って・・・あの男性は住所氏名も聞かれず去った。
本物の奥様かどうかは不明ですが、通常警護とは違っていた。
あの「罵声」から言ってもいいのね!私も思いました!

旗振り半島系の人員が多く送り込まれた東宮周辺ですが
私達と同じお考えの方々も居られるように思います。
東宮が捨てようとした「お机」・・・誰かが秋篠宮に伝えなければ
引き取られる事はなかったはず。それを知っている側近が雑誌に
提供した。表に出たがる友納と違う人種「歓喜の日まで」の輪?
なんか勇気が出てきましたっ!

  1. 2014.01.04 (土) 18:28
  2. URL
  3. ぷっ
  4. [ edit ]

まったくご立派なことですね。確かに雅子妃は未来の皇后としてやっていけるのかどうか疑問ですが、こんなにやいのやいの言われてしまうことになる次の皇太子妃殿下にわざわざおなりあそばすお嬢様も出てこないと思いますよ。もちろん大切にお育てしたご両親も決して入内させたくないでしょうね。悠仁さんのことですよ。貴女も悠仁さんと同世代のお孫さんがいらっしゃるんですからそこのところを考えた方がよくないですか?
あなたのことですから「そんなことはない、悠仁さんには品のいい素敵なお嬢様が必ず添い遂げてくれる」と仰せでしょうが、そんな甘く無いと思います。どんな愚妃であろうとも今の雅子妃がこのようにバッシングをうけていることを鑑みれば親として皇室なんかに大切な娘を嫁がせたくありません。あなたの女のお孫さんぐらいかな。行けるのは。

  1. 2014.01.04 (土) 20:10
  2. URL
  3. sarah
  4. [ edit ]

小和田夫妻はお正月は東宮御所に滞在、とか?

小和田雅子さんの両親である小和田恒・優美子夫妻も、かわいい娘が自分たちの命より大切であれば、
「どんな愚妃であろうとも」
などと心ある多くの国民から言われれば、
「このようにバッシングをうけていることを鑑みれば親として皇室なんかに大切な娘を嫁がせたくありません」
と思うはず。

どうかどうか、一日も早く大事な娘・雅子さんをお引き取りなさいませ!
  1. 2014.01.04 (土) 21:22
  2. URL
  3. モッコク
  4. [ edit ]

元旦の新聞に掲載された新年のご皇室の画像を見て、まさこさんにモノ言える人は一人も存在せず、本当にやりたい放題、自分の思うままなんだと思いました。

あの姿勢の悪さ、腰を立てて座れず、足元も揃えておさまれない。
本来ならそれをただす役目の方がいるはずなのに、好きにさせている。

私のような庶民でも、子どもの学校行事や折々の機会で、写真館で記念撮影をする時はビシっとしますよね。
身体的にお辛くて背筋を伸ばすことがお出来にならないとも思えない。
ベランダでのお手ふりを見ても。

非難されてることはご存知みたいなのに、こんな基本的なことを直せない、直そうとしない。

実家で教わらなくても(下品で)、美智子様という最高のお手本がいらっしゃる。

出来なくったって、国民は温かい目で見続けてきましたよね。

良きものに近づこう、より高いところへ近づくように努力しようというお心映えこそが日本人に認められ愛されるのだと思います。

まさこさんのスペックに合わせて低い方へ低い方へと、だらだらと20年かけてご皇室が流れていったのだと思うと、国民の一人として残念です。

まさこさんが、出来ない、気が効かない、やる気もない、だらしないお方であったとしても、廃太子、廃妃が囁かれるまでに打つ手はあったのではないでしょうか。

ことここに至って、こうたいしふさいから離れていった人心を掌握出来ないと思います。

  1. 2014.01.04 (土) 21:25
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

やまのこ さん。

東京駅でのことは、私もリアルタイムで情報を追っていました。はじめ、当該の男性は「取り押さえられ」と報道されたのでしたね。しかし実際には、

一応お名前など聞かせていただきます、みたいなソフトな感じであったと。

奥様の書かれた(という)「主人が帰って来て」とのコメントも読みました。本当のご夫婦なら、とても落ち着いた信頼し合ったお二人なのだな、と感じた覚えがあります。

その数か月前に奈良をご訪問された両陛下を、駅前でお迎えした時に、警備の方々がどなたも非常に柔らかい感じで物腰も丁寧でした。皇后陛下の側でお待ちしたのでしたが、ほんの2メートルくらい先にゆるゆる車は通り、皇后さまが懸命に並んでいる人々にお気持ちを向けようとして下さっているのが、熱く感じられました。

先日の秋篠宮同妃両殿下と悠仁さまの映像にも、警備の薄さが見えました。インドでの両陛下は、人並みの中で歓迎のもみくちゃ状態でした。

税金泥棒、と声をかけるような方は、今後も出て来ますよね。もっと。

何を言ってるかわからなくなりましたが、私的なガードマン、しかもけっこうな分量、を、雇っているのは、皇族の中で東宮一家のみ。私的といっても元は税金、のお金で雇っているわけ。

皇太子さんには、防弾チョッキ着用説まであります。

枕を高くして寝られない、人みなが敵、といった認識は、どのあたりから出るものか。何をこわがってそこまで警備を厚くしたいのか。

それも、つづまりは神のみぞ知る、の世界ではないかと思うが、神、の概念は人それぞれで。

元・東宮職員からのリークは増えると思います。増えています。さまざまな皇族方面からの話も出て来るでしょう。出て来ています。

で、脅しのごときものも出て来るでしょう。

甥っ子の一人が弁護士になっています。私も備えておこうかしら・・・なんてセコいことは、考えませんけど。茶飲み話くらいはしますよね、仲のいい子ですし。

やまのこさん、頑張りましょう。波立つということは、風が吹くからです。
  1. 2014.01.04 (土) 21:41
  2. URL
  3. bun
  4. [ edit ]

雅子を擁護されるかたがまだいらしゃるのは驚き。です。
まあそんな方はほっといて今日もせっせと廃太子・廃妃の要望メール送りましたよ。
こいつらが居なくなるまで続けます!
  1. 2014.01.04 (土) 21:50
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

プっさん。

初めまして、でしょうか。

はっきり申し上げますが私は、ご皇室のどなたかのいろんな方に向かって、あれこれ「ごりっぱ」なことを言っているのではないです。

雅子妃、と呼ばれる方の、あまりの惨状が、個人的に気になってイヤで、自分のブログでぐうだぐうだと、つぶやいているだけ。めったなことでは呼びつけにもしていません。単に自分のやり方ですが。

いずれの、悠仁親王殿下のお妃さまがおられるか否か、それは、私のごとき者が考え及ぶことでは、当然、ありません。申すまでも無いこと。

私が皇室に、東宮妃にふさわしくない、と考えているのは、一人、雅子さん限定。

私の孫娘のことなど関係ないし・・・ああそうだ、ぷっさんは、悠仁さまが皇太子になられる時のことを、もしや想定しての、コメントですか?。

田中某とやら、わけのわからん爺様が書いたように、愛子内親王を「皇太子」には、想定しておられない?。

それなら・・・もしかして、私と通じるものもおありで??。本気でお尋ねはしていませんけど。

悠仁親王殿下は、皇室のお子様として、厳しく大きな教育を受けておいでのようです。両殿下に信頼をお感じいたしておりますので、何らの不安は抱いておりません。私もあとどれだけ命があるか不明ですので、そんなあたりまでは考えようもございません。

ただ、どなたに対してであろうと、これだけは申し上げたい。

雅子さんには今更祭祀は無理。参拝もされず直立して立ってゐることもお出来にならず、着物が無理なら十二単など言うまでもないこと、日本語での会見もしておられない、園遊会はご欠席続き。いい加減にもホドがある。

そういうことがすべてです。

雅子妃だから「無理」なのではない。雅子さんのなさりよう、あられようでは、無理、としか見えないので、本当の御療養をいかがかと思う。

医師が誰なのかさえ明らかになっていない、そんなバカげた話は無いです。

で、結局、何を仰りたいのか、やっぱりわかりません。

孫はおりますが、それは単に、私の孫、というだけのこと。

ご皇室と自分とを、そういうことで結んで考えたことはありません。

花には蝶が寄り、〇〇には金蝿が寄る。そういうことでは、ありませんのかしら。

読み返して自分でも気にいらない部分もありますが、このままにして、もう忘れたいです。





  1. 2014.01.04 (土) 21:58
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

sarahさん。

オワダ夫婦の「アジト」は、ある確実な方の言によれば「ある」とのこと。東宮御所への居候以外に。

でも、誰も書かない。まだ書かないのかな~、どんな風向きになったら、かなあ、と、考えています。

花には蝶、○○には金蝿ですよ。類を持ってまだ、集まる部分があるのでしょう。

離散も一斉になるとは思いますが。80面下げて、落ち着いている場所も無い。娘さんを引き取る場所も無い、ということ。

秘密裏に、何らかの条件闘争が為されているとか・・・いやな話ですね。

民族の違いを、つくづく思い知る心地です。フマキラーとかでは、効かないみたいで・・・。ううう。ギリギリ。
  1. 2014.01.04 (土) 22:07
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

モッコクさん。

目を覆わんばかりの惨状とはあのことですね。

胴体のすっごいドレス。夫婦揃って、巨大化の一途を辿っている。

皆さまが和服でお集いの場へ、愛子さんだけ着物(だったそうです)、皇太子は一応礼服、自分は平服。上目づかいで車内灯りともしてお手振りして。

胸焼けしましたよ。

脚を揃えることさえ出来ない。どの面下げて「東宮妃」。とまあ、言いだすとキリがない、胸の中がどす黒く塗りつぶされて来る。

・・・それが、もしかして、狙いかも知れません。

国民をいたぶり、胸をざわめかせ、怒らせ、耐え難くさせ、ってのが、狙いの一つかも。

私もモッコクさん同様、我慢できない気分になりますが、負けたくない一途もあり、ならぬ堪忍するが堪忍、あれらがくちくされるまでは、がまんがまん、と・・・とほほほ、ですけど・・・ローソクの火もね、消える前が一番明るいと言いますし・・・虚しい?  ううううう。
  1. 2014.01.04 (土) 22:12
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

bunさん。

>>雅子を擁護されるかたがまだいらしゃるのは驚き。です。
>>まあそんな方はほっといて今日もせっせと廃太子・廃妃の要望メール送りましたよ。
>>こいつらが居なくなるまで続けます!

擁護って・・・。

ねえ。ようわからんですねえ。

しかも言うて来はるし、ねえ。

私も要望メール。

アメリカの慰安婦像の撤去要望の(テキサス親父さんの)メールが10万通超えたとニュースにちょこっと出ていました。

貧者の一灯、うちらの一メール。

めざせぜんめんくちく。えいえいえおー。だ。
  1. 2014.01.06 (月) 00:47
  2. URL
  3. PASTORA
  4. [ edit ]

お気になさらず

少し首をかしげたくなるような書き手さんもいらっしゃいましたね…

ふつうに考えて、ネットの場だろうと「はじめまして」の挨拶もなしに単刀直入に切り出すところをみると不逞の輩、とはこのような者をいうのだなと。

まあ、どんな場所にもおかしな人はいます。水に流しましょう。

私事ですが、仕事先でご一緒したとあるアーティストの技量があまりにも低かった(ぶっちゃけ、ヘタクソだった)ので、「お金をもらって演奏できるレベルじゃないから今回は降りてください」って言ったら、いきなり殴りかかられて、指を突き指してしまった苦い経験がありました。
彼女のためを思って、心を砕いてリハーサルをしていたのに、恩を仇で返されるとはこのことかと…

長々と失礼しました。
  1. 2014.01.06 (月) 11:02
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

PASTORAさん。

どうもありがとうございます、気にかけて下さって。

もう、じゃーっと、寒の水に流しましたよ。おほほ。

そんなことより。

殴りかかられたって。突き指されたって。

音楽家の大切な指を。絶句です。

思いの通じない人、気持ちの届かない人は、沢山いますね。でも、そうでなくて、お顔も知らなくても、すううっと通じるお方もいて下さる。そっちの嬉しさは大きいですね。

PASTORAさんは、白いシャツに黒いロングスカートで、あちらへこちらへと、しゃきっと演奏にお励みになっていると空想しています。

また、また、コメントいただきたいです、寒いので、それこそ末端のケガにご注意なさいますよう、お祈り申し上げます。

  1. 2014.01.07 (火) 01:35
  2. URL
  3. くらちゃん
  4. [ edit ]

雅子妃のヘアメーク

はじめまして。
例の雅子妃のヘアメーク、何故あぁなのかとのコメントをよく拝見しますが、私には至極当然の事と思えます。
人間不信の彼女にとって、他人から至近距離で髪や顔に触れられ続けるなんて、耐え難い筈。(それが終日全身に及ぶ宮中祭祀など、もってのほかでしょう)
更に、紀子様の様なショートヘアだと頻繁なカットが必要かと。
出来るだけ触らせない、それに対する注意指図は受け付けない→あのわさわさロングに行き着くのは当然ではないでしょうか?
  1. 2014.01.07 (火) 21:49
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

くらちゃん さん。

初めまして。来て下さって嬉しいです。

雅子サンのヘアメーク、ですね。

アトピー体質であるのは、雅子さんの罪では無いですね。それはそう思う。でも、知り得る限り、その体質をなんとかしようという努力はしていないみたい。西洋医学だけでなく、アトピーへのアタック方法もあるようですし。悪い食事へ傾いている気がします。

くらちゃんさんの仰るように、雅子さんの現在としては、服の中も見られたくないなら、女官にすべて託して着付けを終える十二単なんて、100パーセント受け入れられないし。髪も、実際、あまり洗っていないみたい。で、あのヘアスタイルでないと、安心できないのかもしれません。

どんどん、こだわりや自縛が増えている気がします。体重も増えて行き、立ってゐるのも座るのも辛くなっちゃったら、どうするんでしょね。

誰の忠告も聞かないって・・・親なら、あの娘、なんとかしてやりたいと、考えないかしら。

とか、いろいろ、思います。

人間不信の東宮妃。ブラックジョーク。仰るように、触られたくないんだと思います、わたしも。どうなるんでしょう、本当に。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・