FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. ノンタイトル
  2. tb: 0
  3. cm: 8
  4. [ edit ]

絡む。イヴ。




ワイングラスに(・・・)しゃぱしゃぱしゃぱとシャンパンを注いで。

淡いオリーブ色の液体、小さなまん丸いプクプクの無数の泡たち。

卓上には背の高い低いカラフルな幾本かの蝋燭。いっちょまえのシチュエーション。

冷やした小エビやアボカドやアスパラガスのサラダ、チーズ、お定まりのチキンやBLT生春巻き。一番好きな艶消しの銀色のフォークで、ゆっくりと口に運びながら、ただいっぱいのシャンパンで、酔っ払ったのですか私。


お腹の奥の方から、ふつふつ、湧いてくる何か、これって、泣き上戸っていうのか、怒っているのか、やっぱり「悲しい」ってそういうものか。


そこを超えては仰れない。

それ以上は口にお出しになれない、お出しになってはいけない。

ご不自由な・・・などとは畏れ多くて言えないことです、つまりそういうお立場。

そのお立場を、精いっぱい、生きて下さっている。

これからも皆のために祈って行きたいと。

皆の幸を願って行くつもりだと。

そんな、こころもるいせんも熱く潰れてしまいそうなお言葉を下さって、

そして、

天皇は孤独、だと。

孤独だと、天皇というものは。

そしてそして、皇后は、と。

皇后が、そんなわたしを支え。

寄り添い。

一緒に、今まで、と、おねぎらいになって・・・・つまりどうか、と、願われるのです。

皇后をこれ以上、責めないでやって欲しいと、

いっしょけんめい来たのです、あまり責めないでやってくれないか、と。

そんなお気持ちなのです、きっと。

おそらく。

・・・


陛下。

民のこころにあるのは、片思い、そんな思い。

民の思いの半ばを占めたのは、片思い、そんな思い。

届かない思い、

返らない思い。

触れて頂きたかったのは、そちらでなかった・・・

違います、いいえ、お分かりなのですね、そんなことはもちろん。

最もお苦しいのはどなたか。なのかも。

わかっていますとも、わたしどもにしても。

・・・誰も、あの者らを、どうすることも?

どうすることもできないのですか。

どうすることもできないのですね。

・・・グチ上戸なのでしょうか私、傷ついてるみたいな気持ち、

泣き上戸なのか、ものすごく悔しい感覚、

待つしかないのでしょうか、

汚濁の沼ヘドロの中へ、あの者どもを操る{あれ}が、先に、どぶどぼと

ずぶずぶと、

沈んで行くその時を、日を、待っているしかないのでしょうか。


絡み上戸です。きっとそうです。

明日は酔いじみたこのもやもやは晴れているでしょうか。

新たなもやもやは湧き出てきますねおそらく。



イブの夜には、この曲を聴きます。

スポンサーサイト





  1. 2013.12.24 (火) 22:00
  2. URL
  3. さくら
  4. [ edit ]

多分同じ思い

言外の言葉を感じ取らない輩には何も感じなかったでしょうね。天皇になるにはそれなりの覚悟と自制と、責任があるということ。決して地位を自分の力だと勘違いしないこと、祈りこそ天皇の最たる勤めだということ。その職を全うするためには自分と同じ未来を見つめる清く澄んだ目をした連れ合いが必要だということ。わかりますとも私たちは。しかし奴らは。ひたすら私利私欲と権力を待ち望んでいます。はっきりダメだと。あなたたちには勤まらないと言わなくてはわからないと思います。ああああ悔しい。ただ見ていなくてはいけないのでしょうかね。ところで天皇陛下の動画でちらっと稲刈りのご様子が出ていましたね。愛子さんは半そで。たぶん、今回だけ映るために出てきたのでしょう。稲は単子葉植物なのでその葉は鋭いエッヂを持ち肌に触れると切れます。なので秋篠宮家は皆長袖。鎌は自分のほうに引き根元を抑えて切り取ります。たぶん初めてなのでしょう。悠仁さまができているのに偏差値72の愛子はできません。刈り取ったものを悠仁さまは当たり前のように後ろのおつきに渡していますが愛子はうろうろ。立ったままで稲刈り。穂先だけ刈り取って。映るところだけでてくる東宮。V字回復のはずの雅子は公務でもない稲刈りならできるはずなのにいないし。偽物の天皇皇后はいりませんけど。いつまでこんなのに振り回されるんでしょう。
  1. 2013.12.25 (水) 08:26
  2. URL
  3. bun
  4. [ edit ]

天皇の会見。私達が聞きたかったのはそんな事ではありません。
孤独で苦しい。だから皇后も苦しい。私達はもっと苦しいです。
神と繋がってるはずの尊いお方が犯人隠蔽。仰ぎ見、尊敬されるはずの
方が犯罪行為に加担してるのと同じではありませんか。悠仁親王に恥ずかしく
ないですか?親王は賢い方です。いずれお分かりになりますよ。
そのとき恥ずかしくないような対応を今からでもなさってはいかがでしょう。
皇室典範うんぬんではなく、今天皇だから出来る事、あると思います。
これ以上国民を騙さず海外にも恥をさらすような真似をやめて頂けないでしょうか。
勿論悪いのは間違いなく皇太子夫妻ですが、天皇として、国の象徴として
やるべきことをおやりになってください。
  1. 2013.12.25 (水) 19:30
  2. URL
  3. ひろこ
  4. [ edit ]

悲しいですね、とても悲しい、どうにも成らない、出来ないのでしょうか。

孤独と仰せられますが、多少の差こそあれ、人は本来孤独なものではないでしょうか。

日本民族は皇室を愛し誇りに思っています、だからこそ恐れるのです、皇太子ご夫妻を。

彼等は日本民族に背信行為を行い皇室を破壊する者です。まして東宮御所のお宝ヤフオク流出事件の疑惑がある者達を、日本民族としてどの様に敬う事が出来るのか、想像もつきかねます。

永久の皇室の存続を思えば、かの人達が天皇、皇后になるなど有っては成らない事なのです。

なぜなら日本国は天皇陛下あっての日本国だからです。




  1. 2013.12.25 (水) 20:16
  2. URL
  3. やまのこ
  4. [ edit ]

動画が

変わりましたか?
愛子さんが田植えのお仲間に居た動画!
探しても見つかりません。
良かったら教えて頂けますでしょうか。。。

お正月の一般参賀で又あの二人が出てくるのかと
思うと、お目出度い気分も飛んでしまいます。
この状況で秋篠宮が変わらず淡々とご公務をなされている!
「悠仁さま」あればこそ、なのでしょうか。
今はただ御立派にお育てする事を優先し、人手が足りずとも
経費が足りずとも、耐える。あこ子しか居ないのだから。
長生きできるかしら。。。見られるかしらお紀さま。
  1. 2013.12.27 (金) 16:23
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

さくら さん。

多分同じ思い、と、言って下さってありがとうございます。

あまりいろいろ気にならない鈍感なタチと思って長年来ましたが、なんだかほとほと、イヤになってしまっていました。

いつまであんなのに振り回され・・・冷静な目できちんと見れば、あの夫婦が、公の人として公に見せられるレベルでないくらい、誰にも明らかなのですが。あの人たちでなくあれをしていたら、社会的に無視されてまともに相手にされなく・・・あ。一部ではそうなっていますね。

ほんとに、ほんとに、不愉快です。皇太子夫婦でないなら、見たくもないものわざわざに覗かないですから、この際お扶持には文句言いませんから(それでも今の遣いっぷりは不可能)、なるべく見えないあたりへ引っ込んで、療養だか静養だかに励んでいただきたい。

国民が中傷するから病気がひどくなってとか。

言われたくない、なにをほざくかって、泥団子ぶっつけてやりとうございます。
  1. 2013.12.27 (金) 21:14
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

bunさん。

>>孤独で苦しい。だから皇后も苦しい。私達はもっと苦しいです。

帝王の孤独、道端で一人死んでゆく孤独。普通の人の孤独・・・普通の人っていったい、どんな人なのか。

普通と言えばそうだけど、みんな違う、みんな大変。



言えばみんな孤独、誰も孤独。

何ともかとも言えないお腹の底でぐるぐる渦を巻く「思い」。

過激でけっこう、吐き出して下さい、よろしければ。
  1. 2013.12.27 (金) 21:19
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

ひろこ さん。

悲しいですね、ほんとに悲しい。

悲しくてどうしようもない、どうしようもないことが悲しい。

悪夢のようですが、晴れた空の下でもあの夫婦は、神経をおろし金でこすられるような嫌悪感を、あっけらかんと惜しげなく振りまいて下さる。

おぞましい、その自覚はなさそうだ。

悲しいと言う言葉が、こんなに純粋に「悲しい」と、そんなの知りたくなかったですね。

イヤ悲しい、というか、もう、イヤで。また吐き出して下さい、およろしければ。
  1. 2013.12.27 (金) 21:26
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

やまのこ さん。

あの動画でよかったですか。なかなか思い切って情報を込めていますね。どう切り取られるか、かたずを呑んでお待ちします。

悠仁さまがいらっしゃるから・・・それもですが、秋のご一家は、固く結びついておられます。見ていて心地いいくらい。

勝利しておられます。そんな風な思い方は勿論、しておられないでしょうが。

愚愚に疲れた方々の心の支えのように感じます、ご夫妻のお睦まじさ。内親王の賢さ、おおらかさ。

やまのこさん、私よりうんと年下とお見受けします、私もそんなに長く生きたいとは考えてませんでしたが、悠仁さまが成長されるお姿を、もっとうんと拝見したい、と、欲が湧いてます。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・