FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 悲しいこと
  2. tb: 0
  3. cm: 17
  4. [ edit ]

影子ちゃん。

hhhhh


悠仁さまの動画を拝見すれば、親王殿下が素直で賢く、好奇心旺盛で非常に情緒の安定したお子様だということがよく判ります。

見るだけでわかります。

馬の体にわあっとかぶさるようにして大きさや質感を実感し、鼻に触れては温かさ、湿っている感じや息吹きを確かめ、毛並みを掌で撫で、手の甲でも撫でてみて、また両手で体毛を集めるようにして、動物の「そういう感じ」を、楽しんでおられる。

沖縄犬、という固有の犬に会えば、体に両手を回して抱っこできるよ」とばかりに怖気ない様子で、お父様の方がどぎまぎしておられる。

ヤギに餌を与えるに、下から生えている草を食べさせるように、しゃがんで食べさせていたりのお姿を拝すると、まあ、と、感嘆します。私はしました。

ぜんぶ、わかっておられるのだなあ、と。

集中力があって探究心が深く、そして、そういった長所と呼ばれるべきところを、きちんと伸ばすことのできる環境に恵まれておられる。

もし親王殿下でなくても、よそのお子さんだとしても、この一年生さんの映像は、快い温かい気持ちを、呼び起こしてくれると思います。それが、実際に、いずれ天皇陛下になられるお子様なんです。

品のいいお子様。

自然で和やか。厳しい躾けを施しておられることも想像のつく、このお子様のおられる世界の姿を、いっぱい見せていただきたいと思います。

けれどテレビなどでは、悠仁さまばかりか、秋篠宮家の皆様のご多忙なことも真摯な事も、めったに伝えたがりません。

それにはきっぱりとした「理由」があるようなのですが、それは大変不快で汚い、イヤな部類の話です。

私は個人的には、マスコミなどのあからさまな「冷遇」が、いまは悠仁さまを、奇妙なスポイルから守る役割に図らずもなっている、と考えることにして、あまり衆目にさらされないあたりで、親王さまが、すくすくと見事にお育ち下さっている、と、思いこむことにして、理不尽なこのことに波立つ胸をなだめています。


で。悠仁さまが初めて沖縄をご訪問されたと伝える同じ動画の中に、一つの「何かな~」があることを、ちょこっと書いてみる。


動画の1分50秒あたりに、ウジTVの宮内庁担当とやらのミヤザキさんという女性が出ていて、「受け継がれる陛下の思い」とか言って

愛子さまも沖縄の子どもたちに会っている、といったことを、言っています。

今年もありました、沖縄子ども記者とかいう、お子さん方が東京へ来られて、皇太子殿下がお会いになる行事。雅子さんは出ない。ずっと出ていない。今年も皇太子さんはお一人で会われました。

年に一度の、東京でのこの行事に、愛子さんも出た=愛子さんも沖縄に関わっておられる、といった方向に、強引に話を持って行っているわけです。

皇太子さんに手を引かれた幼い愛子さん(2004年)、父子の静止画像が、動画の中に数秒、紛れています。

沖縄訪問された悠仁さまに対して、愛子さまだって沖縄に関わっている(=上京している沖縄子ども記者の皆さんに会っている)という強引な持って行きようで、私は、ここまでやるか~と。

愛子さんは、沖縄へ行っていません。沖縄の子ども記者とも会っていません。

皇太子が手を引いて、あたかも親子で出て来ましたよ~、和みましょうね~、と演出した、この日のこの時のこと。

この同じ年に、以前ご紹介した「うずらちゃん映像」と呼ばれる動画・・・幼いおかっぱの女の子が、絵本を読んでいる。パパ、なんとかとも言っている。皇太子の声(これは本物)がかぶさっている、しかし、でも、本を読んでいる女の子は、愛子ちゃんではない。愛子さんに見えません。

愛子さんではない。

そしてこの、動画の1分50秒~白と青のワンピースを着せられて皇太子殿下に手を引かれて、子ども記者さんたちに会っている女の子は・・・この子も、愛子さんではない。以前にハーピストさんに会った日と、同じワンピースです。それで「愛子さん感」を諮ったかも知れませんが「違う確信」を強めさせる効果になっているのが何とも。

顔も骨格も表情も違います。似ている子ではあるようです。影子ちゃんは一人だけではないようです。

影子ちゃんと、ネットの世界で呼んでいるこのこと。本気で検証すればことの真偽を明らかにすることは難しくないでしょう。

が。ヤフオク「事件」と同様、このことにも触れられないまま、時は流れた。

流れたのに、再び、この「影子ちゃんと皇太子」の「絵」を出して来ている。



大きな偽りです。意図的な「だまし」です。愛子さん本人への「冒涜」であると、私は感じるし、こんなことまでして

[愛子さんは自閉ではない、健常のお子さんだ」と、何がどうでも言い抜きたいのは、いかなる思惑の基にか、と、思う。この年(2004年)宮内庁じたいが、そんな発表をしていたのです。

動画の1分50秒くらいからほんの少し。

皇太子さんは、影子ちゃんの手を取りながら、どんな思いでいたのでしょうね。

胸がふるえる・・・痛む、ことは、なかったのでしょうか。国民とかどうとか、そんなことはもうハナからあの方に望まない、けれど、少なくとも父として、何か。



スポンサーサイト





  1. 2013.12.17 (火) 22:46
  2. URL
  3. モッコク
  4. [ edit ]

そうですよね。

愛子さん本人への冒涜、私もそう思い続けてきました。

まさこさんの適応障害が発表される前、いつまで経ってもまさこさんは我が子への接し方に慣れないみたいなのを訝っていました。
公開される映像は、いつも力んで愛子さんに接してるように見えて。
がっちりホールドしてても、力強く抱き上げてるというより、どう接していいかわからないから緊張で強張ってるみたいに見えて、素朴に単純に、この人は子育てが下手なんだろうな〜と思っていました。
抱かれてる愛子さんも居心地悪かろうと。

お子様と一緒に居られる時の美智子様や紀子様、戦前に写された香淳様の御写真からも、母親がわが子と一緒に居る時の親密さが漂っていて、間違いなくこのお子さん方のお母様という感じ(曖昧な言い方ですみません)がビシビシ伝わってくるのに、まさこさんからはそれがあまり感じられないと思っていました。

まさこさんの生育歴に問題があったとか、本来の資質に問題があるとかは、ここ最近になって検証されていますけど、当時は、最高の助言や助けを得られる立場なのに何故?いつまでも?と不思議でした。
まだナルさんと愛子さんの二人だけの方が親子に見える。

秋篠宮御夫妻のお姿を見ていると、努力したり苦労出来るのも才能なんだと思いますし、努力出来ない、何にも出来ないなら、出来る誰かの正しい判断を仰ぐべきなのが義務であるお立場なはずなのに、そういう発想が後退氏夫妻に全く無い、あるわけないのが本当に残念です。




  1. 2013.12.17 (火) 23:12
  2. URL
  3. モッコク
  4. [ edit ]

コメント途中で送信してしまいました。続けて申し訳ありません。

ナルさんに理性が残っているなら、それは愛子さんへの父の思いであって欲しいと思います。

  1. 2013.12.18 (水) 00:47
  2. URL
  3. うさのうさみみ
  4. [ edit ]

虐待ではなく療育を!

以前お話しましたが、うちにもアスペルガーの子供がおりまして
やっぱりね、我が子に障害があるとわかった時の親の気持ちって、平穏ではおられません
おそらく、私たち庶民より高貴であるべき皇太子夫婦になんらかの障害がある御子ができたというのは、驚天動地で認めがたい事実でしたでしょう
ただ、産んだ親としての最低限の務めとしてどんな子供でも育てねばなりません
その子の特性を受け止めて、現実に則した教育を施すのは当然のことです

実際、意地悪い言い方をしますと皇太子さんのお家では仮に親が死んでも遺されたお子さんが生活に困ることはまずないと思います
宮中の奥深くで静かにお過ごしになっても、おそらくそのことを責める者はおりますまい
歴史上、一生のほとんどをそうやってお過ごしになった皇族の例も何件かあります
史料に残っています 決して恥ずかしいことではありません
だからこそ、現実をいつまでも受け入れずありえない「ご優秀伝説」を流布し続けることに誰もが不快感や疑念を覚えるのです

子供本来の福祉という観点に立てば、今愛子さんに両親がなさってることはある意味虐待です 言いすぎでしょうか? いいえ、愛子さんの幸せを考えたらもっと人間らしい対応ができるはず、すべきです
どうか愛子さんにふさわしい療育を・・・同じ障害者を家族に持つ者として願わずにはいられません

  1. 2013.12.18 (水) 01:13
  2. URL
  3. PASTORA
  4. [ edit ]

哀れな…

若い頃のあやまちゆえ、子どもを産む身体を手放してしまった、母となり損ねた我が身ではありますが、

名前が「愛子」なのにこれだけ親に愛されない姫君なのはもう誰もがわかってきていること、

帝王教育も東大も英語もいらないから、本人に合った教育を施さなくては、日本一の被虐待児として、最期は死んでしまうのでは。

学生時代、特別指導学級の見学をしたのですが、そこにいた生徒のひとりが「ヴァイヴェイ(マイウェイ、と言おうとしたのでしょう)」とそればかり繰り返す。
…雅子妃殿下は子どもを利用して、全国民を欺こうとしているとすれば、ある意味、日本一有名な虐待親ですね。
  1. 2013.12.18 (水) 02:42
  2. URL
  3. 藍色
  4. [ edit ]

信じられない

この影子映像に、すっかり騙されていた私ですので、別人と聞いた日は怒りとともに唖然としましたよ。
仮にも皇族が、こんなことするんか、まじで!?
自分と同じように、ずっと人前に出さなきゃいけない皇族の子供に、ニセモノ使うんか!?

ようやるわ・・・、というより、よくこんなこと考えつくよな~、というのが先で、呆れたっつーか、
感心(本当に実行したことに)したっつーか。

交代氏さんも、マスコミの前で自分の娘でない女の子に「アイコ」と呼び掛けていたそうで、
そんなことをしている自分が惨めになったり、哀しくなったりしなかったのでしょうか。
しなかったんでしょうねえ、バ○だから。

天皇陛下が最近「ウソをつかず、誠実に生きたいものだ」と言った意味のお言葉を発せられましたが、
あれってこの東宮負債へのイヤミじゃなかろうか、と思います。

中国には「大きなウソほどバレにくい」と言うことわざがあるそうで、現に今も途方もない大ウソを言い続けていますが、東宮も似たようなことやってたんだと思います。
ウソのつき方が雑で、すぐバレてるようですが。

それよか、こんな「嘘」を平気でつく人間が、ダブルで東宮の地位にいる、ということが大問題です。
誰も想像しませんよ、内親王様がニセモノだなんて!
良識と常識のある人間からみれば、あれらのやらかす事は想像を遥かに超えていて、傍にいる方々も判明してから、どう対処していいか分からないのだろうと思います。
けど、これは国民が怒っている話です。
廃太子、廃妃でいいんじゃねえか?と、いい加減、気づいてほしいです。
  1. 2013.12.18 (水) 07:46
  2. URL
  3. さくら
  4. [ edit ]

ストーカーのように悠仁さまをなぞるのですね。

マスコミもいい加減自ら首を絞めるのをやめませんかね。特定秘密保持法にあんなにむきになるなら真実の報道がされているかどうか自ら検証してはいかがなものか。万が一2004年の豆記者との公務報道が本物なら、なぜそれを今まで毎年続けてこないのか?成長につれて、歴史に興味のある姫君なら会って話がしたいと思うのが本来の姿。同じ時代を生きる同じ世代の人に会いたいと思うはず。ご優秀なら。小学6年生くらいなんにでも興味があるころはそうないはず。おーけすたらに興味があるなら今年は例年になく有名どころが演奏会を開いたのだし、鑑賞公務位できたのではないのか?ご優秀なら。夏休みといわず休みのたびに高級リゾートに繰り出すことが教育的だとは思えない。ご優秀なら。出来合いの造花で飾ったペットショップ、手作りした場所はどこ?な工作でなく、作り手の体温が伝わる作品であったはず。ご優秀なら。お手本をなぞったような、筆の動きの勢いの感じられない字。声のない映像。輝きのないうつろな目でいったい何を見ているのでしょうか?もし本当に影子さんを出されたのなら、国民をそうまでして裏切る理由はなんですか?聞いてみたいです。雅子さんの病気のもとはここにあるのですか?聞いてみたいです。
  1. 2013.12.18 (水) 10:18
  2. URL
  3. やまのこ
  4. [ edit ]

消えた写真

おなようございます。
2004年7月28日 東宮御所にて沖縄豆記者と接見。
青いワンピースの子供とナルさんの写真
今は、宮内庁提供・皇室のご活動写真からすでに消されていますよね。
違う写真が1枚残されています。

これ、販売品ではないけど・・・明らかに「偽装」です。
スキー、ベランダ、室内の疑惑写真と違い、東宮の中で行われた!
「ご公務」で「偽装」するとは! 詐欺・犯罪?
「偽装」により生まれる「利益」は満足?

■皇太子がご公務で手をとり連れて来た子は影子ちゃん
■東宮内で「沖縄豆記者と接見」写真として宮内庁が公開した
■はじめは画像から影子ちゃんだけが消されたが、今は写真そのもが消えた

まともな考え方が出来ないのは宮内庁も東宮同じ
普通ぅーに考えても「バレル」って思わないのですかね?
前は国民を馬鹿にしていると思っていましたが
マサ子さんは「神経ないし」 「宮内庁・東宮職員」は恥知らずの馬鹿。
そう考えると納得します。 たかが人間止まり。 されど人間には遠い。

雪が降るとか、暖かくしてお過ごしくださいね!

  1. 2013.12.18 (水) 14:56
  2. URL
  3. bun
  4. [ edit ]

嘘、捏造は某国の国技。その末裔である雅子は嘘、捏造は息をするがごとく、当たり前で罪悪感など微塵も持ってません。その毒牙に侵された皇太子も同じ。元々お察し状態だった皇太子が毒牙に侵されるのは簡単なこと。その子、愛子さんは利用され、虐待されつづけている哀れなお子さんだと思います。本人が解ってないのが唯一の救いでしょう。いつまで国民はこんな茶番を見せられ続けるのでしょうね。
  1. 2013.12.18 (水) 17:38
  2. URL
  3. さぶた
  4. [ edit ]

マスコミも…

気づいているはずなのに、国民にもバレているのに、いつまで、どこまで、東宮の大嘘を報道し続けるつもりなのでしょうね。
「愛子さんの真実」が発表されたら、これまで
ご優秀エピソードを自分で見てきたかのように語っていたコメンテーターたちは、
どんな顔して出てくるのでしょう?

愛子さんのためにも、日本の、皇室のためにも、真実を発表するべきです。
宮内庁人事→長官によるすべての真実発表→皇位継承順位変更
こうなることを希望して、官邸へのメール続けます。

KUON様、たらの入った豆腐の鍋、美味しくて温まりそうですね。
雪はロマンティックでもなく寒いだけ…色気のない、寒がりさぶたです。
  1. 2013.12.19 (木) 19:21
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

モッコクさん。

雅子さんは本当に、子どもがほしかったのかなあと思っています。

欲しいと思わなきゃいけないと思い込んでいる人も世の中にはいるし、雅子さんの場合は、持たなければならない、と、あの方なりに思い詰めたんじゃないか、と。

親王をあげなければならないと。皇太子妃になったのだから、と。親がそう言うから、と。

本人はあまりピンと来ていなくて、だから30歳の入内にして「3年間は子を持たない」とか言ったり、妊娠初期にベルギーへ行き、ワインを飲み倒して靴はハイヒールで、結局流産、になられたのでは、と。タバコも止めないし。

母性の神話について、よく考えます。雅子さんの母性は本能的で衝動的で、まず「自己愛」が中心にあるのでは、と、想像しています。

愛を知らない人ではないかと思います。夫に対してもぴったりと添う妻でない気がしますし、愛子さんを抱いていても、とにかく固くて、愛子さんの体に添わない。ものすごく不思議な人です、皇室にそぐわない人であることは、その感覚は、日々、大きくなります。人力の及ばない大きな存在(神でも仏でも)に対しての巨大な不感症。無理だだめだと思います。

ファザコンとか言われるけど・・・父親を「愛し」てもいない。じゃ自分を大事かと言えば、自分をも大事じゃない。ほんとに不思議な人で、ひとこと言えば「お退きになった方がいい」これだけなんです、とほほ。

  1. 2013.12.19 (木) 19:45
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

うさのうさみみ さん。

皇太子夫婦は、お子さんが二歳かそこらになった頃に、体でない部分に何かの障害を持った子だと、はっきり言われたんでしょうね。

脚、というか股関節と言うか、その方面に、歩行には支障ないくらいの障害を持ってお生まれのことは(私はそう見ています)、精神的にクリアされたのではないか、と。「駅弁抱っこ」とか、ご存じない故の言い方をされても、流せたのでしょう。でも、自閉かアスペルガーか、私にはわかりませんが、その方向の「障害」を、皇太子さまはともかく、雅子妃は受け入れられなかったのではないか。

うずらちゃんの件も青子ちゃんの件も、障害を隠し通したい意図の上に、起こった。ここで書きはじめると長くなりますが、つまり夫婦の背景の勢力が、それをカミングアウトさせることを防いだのですね。

うさみみさんのお子さんのことは、初めに言って下さったので覚えていますし、とにかく「ウェルカム」であるお母さんのところに生まれたお子さんは幸せだな、と。もちろんこれは、他人の無責任な言い方のわけですが、でも本当に、さまざまな思いをされていると推察するしかないのですけど「あたしの子」と、お日さまの下で抱きしめておられるだろううさみみさんを想えば、言ってしまえば愛子さんは、孤独なお子さん。

反面、言うまでも無いけど、障害を持つ子の親が等しく抱く「親亡き後のわが子」の不安は、生活上、全く無いであろうはずで。そこは、何とも言えないところで・・・。

皇室では代々、血の濃い婚姻が重ねられた歴史のせいもあってか、そういう問題もあれこれありました。

何を言いたいかわからなくなってしまいましたが、書いて下さっている

>>>だからこそ、現実をいつまでも受け入れずありえない「ご優秀伝説」を流布し続けることに誰もが不快感や疑念を覚えるのです

子供本来の福祉という観点に立てば、今愛子さんに両親がなさってることはある意味虐待です 言いすぎでしょうか? いいえ、愛子さんの幸せを考えたらもっと人間らしい対応ができるはず、すべきです
どうか愛子さんにふさわしい療育を・・・同じ障害者を家族に持つ者として願わずにはいられません<<<

このことに全き同感を覚えます、お姫様でも、愛子さんは幸せじゃない、虐待を受けている子どもだ、と、私もずっと考えています。

親に恥じられ、隠され、時に無視され、利用され、お尻を叩かれて「優秀」な子と喧伝され。

ますますその構図が、はっきりと見えて来ています。



  1. 2013.12.19 (木) 20:00
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

PASTORAさん。

お若い頃の出来事を、カナダの親父さんへのコメント欄で読ませていただいていました。

何とも言えませんが「あやまち」ではないのでは、と、失礼ながら申し上げたい。

若い頃って、今なら絶対行かない方向へ、ぱーっと走ってしまうこともあって。私もいろいろ、走りまくった黒過去が・・・あやまちではないですよ、とか、私が力んでもどうなることではないですが・・・。


>>>帝王教育も東大も英語もいらないから、本人に合った教育を施さなくては、日本一の被虐待児として、最期は死んでしまうのでは。<<<

・・・ココロはもう、そうなっているかも。今年顕著で、テレビカメラも困ったようにすぐに切り替えていましたが、写真はともかく動いている姿の愛子さん、絶対に母親と目を合わせず。母子関係破たんしてると思う。

>>>学生時代、特別指導学級の見学をしたのですが、そこにいた生徒のひとりが「ヴァイヴェイ(マイウェイ、と言おうとしたのでしょう)」とそればかり繰り返す。<<<

テンテンのつく文字。バビブベボとかは特に、唇で音が破裂する感触が心地いいらしいですね、詠み齧りですが。

「マイ サン」を 「ブァイ ザン」と発音された、というのは、どうやら事実ではないらしいですが、嘘っこらしいことを流すと、愛子さん本人が一番傷つく結果になることに対して、どこまで鈍感な毒親なのでしょうか。

皇太子は、これから、愛子さんに対してはへらへらと機嫌を取るしかないバカ父への道、まっしぐら。本当に娘を守ってやれる父親で、いてあげて下さいよ、とか、願ってもそれは、壮大な無理、の気がします。

親子三人。なんという無惨。と、思う。ナルマサはもう、退いてくれればどうでもいいが、愛子さんの人生、これからだし。

PASTORAさんのお好きな冬の曲は何かな、とか、唐突に思いました。
…雅子妃殿下は子どもを利用して、全国民を欺こうとしているとすれば、ある意味、日本一有名な虐待親ですね。
  1. 2013.12.19 (木) 20:10
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

藍色さん。

私だって初めは、できの悪い歴史ミステリーでもあるまいし、現代日本でこんなことが、と、信じませんでした・・・でも、本当。

うずらちゃんが「にせ愛子」ちゃん、と自分で分かった時は、全身ぞぞんとなりました。

この記事に対して、マル秘で教えて下さった方の「スキー場愛子ちゃん」について、後からアップします。ふたたび藍色さんもぞぞん、となって下さい。

スキー場でやる人なら、東宮御所でだってやるでしょう。

娘を、本当に愛しい父親にできることではなかろうと、私も思う・・・そこまでバカか、バカなくらいはいいが、人でなしか。

>>>天皇陛下が最近「ウソをつかず、誠実に生きたいものだ」と言った意味のお言葉を発せられましたが、
あれってこの東宮負債へのイヤミじゃなかろうか、と思います。<<<

水俣でのお言葉でしたね。あてこすり、だと取りました私。

BBさんのブログの数日前の皇后陛下の眞子内親王へのお手紙も、そういう思いをひしひし感じました。

はっきり仰れないことを、他の方がきっぱり、がっちり、早いこと、言って欲しい。

廃太子・廃妃、と。




>>>それよか、こんな「嘘」を平気でつく人間が、ダブルで東宮の地位にいる、ということが大問題です。
誰も想像しませんよ、内親王様がニセモノだなんて!<<<
  1. 2013.12.19 (木) 20:23
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

さくら さん。

2011年の大震災以後、マスコミを信用しない人が増えたと言われますね。当たり前ですね。ジャーナリストの誇りとか、え、それ何?、既得権益の最たるものに成り下がった。

今も、どこの何の力か、最後の力を振り絞って(だと見たいのですが)あらゆる週刊誌を総動員して、秋篠宮家のバッシング模様です。

日本国民はよほど、考える能力も情報を選択する能力も欠けている、オロカな民だと思われているのですかね。

>>>もし本当に影子さんを出されたのなら、国民をそうまでして裏切る理由はなんですか?聞いてみたいです。雅子さんの病気のもとはここにあるのですか?聞いてみたいです。<<<

わかっていて書いて下さっているのに、自分はこう思う、と書く私もバカですが。

愛子さんを、天皇に。そんな妄想から逃れきれない何かがいるんですね。

聞きかじり話ですが、12月の27日にげんとうしゃから[愛子さんが天皇であかんのか」とかいう意味合いのタイトルの本が出るそうで。

何とも、はや。〇〇とそうでないとの、踏絵みたいな本になるのでしょうか。

  1. 2013.12.19 (木) 20:27
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

やまのこ さん。

その、青い影子ちゃんだけが消された写真、というの、見たこと無いです、一目見たかった、見ればあまりのことに、総毛立つでしょうが。

いろいろ教えて下さって感謝です、これからもよろしく、やまのこさんも、無理しないで頑張って下さい!。
  1. 2013.12.19 (木) 20:34
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

bunさん。

他のサイトでも書かれていますね、愛子さんは虐待されているお子さん、そして「本人がわかっていないのが唯一の救い」と。

ひどく惨たらしい書き込みもあるし。ネットするようになったら大変、と思っていましたが、もしかしてされないかな、とも思い、しかし。

最近、御所内で皇太子さんと「チャット」してるとの情報も。

なんだか思うこと、いろいろです。親や親の親の意向で、傷の増している愛子さんと思います。

嘘捏造は某国の国技。だとしたら日本国の中央部分でのそれは、亡国の国偽ですね。
  1. 2013.12.19 (木) 20:45
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

さぶた さん。

メールを続けておられるのですね。私もそうです。現実的にできることはそれだけだから・・・。

国民にばれてる、と書いて下さってるが、どれくらいの人が気づいておられるか、時々ちょっと、弱気にもなるKUONです。ただ、親を飛び越えて孫が、私が見ているパソコンの画面を見て、子どもの直感で、雅子さんの印象、愛子さんの実態、コウタイシの実情、などについて感想を述べてるのを聞くと、見てわかるもんはあるんだな、と、いささか元気・勇気が湧いたり。

>>>愛子さんのためにも、日本の、皇室のためにも、真実を発表するべきです。
宮内庁人事→長官によるすべての真実発表→皇位継承順位変更<<<

安倍首相のすべてを「是」とするのでないですが、

「日本を取り戻す」

という言葉の意味が、自分の中で大きくなって来ます。安倍首相に、頑張って、大ナタふるっていただきたい。ので、毎日メールします。

タラとお豆腐の鍋。冬は湯気がご馳走ですね。お酒は全くイケないから、食べるばっかり。何食べても美味しいわが身が、いささか恥ずかしいですが。



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・