FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 怒っていること
  2. tb: 0
  3. cm: 6
  4. [ edit ]

文責は、KUONですじゃ。

猪瀬直樹やらいう知事さんが、徳洲会やらいうところから5000万円借りたやら貰ったやら、それを忘れていたやらどーかしたやら、いろいろ言われておりましてな。ずず(お茶を飲む音)。

ツマの貸金庫に入れていたやら、なんでそんな大金(大金でございますわな、ふつー)知らんヒトが貸したりくれたりするんかいな、庶民にはさて、よお解らん話で。

まあ、ここでそれを言いだしたんは次の一点、昨日からオナカん底で、この一言、言いとうて言いとうてウズウズしよりましたんですわ~、うち。

猪瀬もおかしい。大層おかしい。バレてしもたから、余計におかしい、言われます。借用証とかいうもん、へったくそな字で書いてあるもん、見せてミエ切ってはみたものの、日付も無し収入印紙も貼って無い。

5000万円の収入印紙て、幾ら・・・は、まあ、よろしのや。

昨日お誕生日とやらの雅子「妃」とやらの、本人のグダグダ文章なんかは後へ投げとく、言いたいことはこうや~。

宮内庁いわくの「東宮職医師団」。

発表の文面に、日付も無い、名前も無い、いったいこれがこれで通るとお思いか、宮内庁、雅子「妃」とやら、その他セキニンある人達は。


私は、懸命に、一人医師団と呼ばれてついでに局地的に激しく嘲笑われている「大野医師」とやらのお書きになった何かが無いか、探す努力をしてみた。

努力。努力。。雑子のくどくどしい文章にも東宮職医師団のくどくどしい言い訳ばっかりのお世辞盛り込みにも頻出の虚しい言葉「努力」。

努力と言う言葉に謝って欲しい。穢したな雑子。とか思いながら大野やらの物の書き方、探したんですが。

よう見つけませんでした。でも男の、医者の書く文章ではないと思う。

最終的には↓

「雑子はびょーきなので、好きなようにしていないといけない。好きなようにしていないともっとびょーきになって、皆が恥かくんだよ、あれで出歩かれたらイヤだろ?、イヤだけど出歩いてるだろ、あれがひどくなっても、いいのか、いいのか?、知らんよボクは。ぜったいに自分を「おかしい」とは思わんヒトなんだよ、こーたいしが連れて来ちゃったあのヒトは。

ふふ。ボクにだってわかってるさ。でもボクは、利用する立場のヒトだからさ。こくみんなんかとは、そうね、立ってる位置が違うってゆーか。

いっしょにされたくないし、されないよ。管轄のお役所が言ってるでしょ。

{ボランティアの医師だが必要経費は出している}って。

意味、わかるヒトにはわかるね。自分の口からなんか、言うわけないじゃん。こっちから「これだけ出せ」とも言わないしさ。

くれたいのなら、受け取るにやぶさかではない。こーたいしもそうでしょ。

ボクに、くれたいのなら、もらってあげなくちゃって。ナルはそう思ってる、本気で。だから酒だってあそこには、いいの揃ってるよ。おっとこれは脱線だよね。書かれてもいいけどね。

友達のオクサンの、姉にあたるんだよね。まあ、すごいよ、あの人は。あの淑女ね。笑、だね。

あれと何年も来たんだよ、長い電話にも付き合ってきた、並ではない激務ですよ実際。こっちが、そういう言い方をすれば、こころを病むよ、普通なら、でもボクは、病みそーになると、おだいもくあげて、たすかっちゃうから。へいきなの。

だ・か・ら。

こくみんのひとびとは今までよりもっと、温かい目でお見守るよーに。わかったかこら、へいみんふぜいがおきさきにどうたら云うなんぞ、ちゃら臭い(この語のみ意味不明)じゃ、わかったか、わからんでもわかれよ、雑子サマはお偉いんじゃ、お父たまがくたばるまで、いんにゃ、北のあの丸顔丸身のショーグンさまのオジサンみたいな目に、ちょっと昔のるーまにあ、だったかな、あそこのあかんかった夫婦みたいな、あんな目に遭うまでは、少なくとも、誰よりいっちばん、おえらいんだよ~~~。逆らうなよ。」


・・のごときことは、どこにも無い(当たり前か・・・)、書いていない。これ↑はKUONの妄想、もしくは読心術(嘘だけどほんとっぽいでしょ)。

東宮職医師団=イコール大野医師、とは、ですから冷静に判断して、今回のものだけでは言いきれない。

言い切れないが、では他のどの医師が。となると、雑子の診察治療を行っているのがどこの誰なのか、わからないのです。

雅子妃殿下は東宮妃であって、内廷皇族5人の中の一人。内廷皇族は、医療費も、別口でどれだけでも出るお立場の、公人中の公人。その内廷費とはつまり、税金です。

税金でもって10年間も病気だとしてあの状態でいる人の、年に一度の「現在はこれこれこうです」という、主権者たる日本人たちに対する報告が、あれ。

かつてから言われているように、医師の見解なるものも、雅子さんが書いている・・・かどうかまでは断言する勇気を持たないが、雅子プロデュースのものであるに違いない。

こう書くべし、のひな型に沿ったものであるでしょう。

国民を愚弄するにもほどがある、とも、ずっと言われ続けて今年もまた。

あれでスルーして、来年も。あの内容なら、10年経っても「あたたかく見守れ」「少しずつ回復」「努力を続けてまいります」で、やりたい放題の日々が果てしなく続く・・・とは、思えないけど、本人はそのつもりでしょう。


先日、両陛下がインドからご帰国になった際に、羽田空港でお迎えの列に加わっておられた、三笠の宮家の彬子さまが、突然、倒れられた。結果的には一時的な血圧の不具合だったようで、大したことはなかったとのこと、何よりと思います。

・真っ先に、倒れている彬子さまに屈みこまれたのは常陸宮妃の華子さま。

・紀子妃殿下、眞子さまも心配そうなご様子だった、眞子さまは華子さまの邪魔しないように、バッグを持っておられた。高円のビッチ承子さんも屈みこんでいた(またイトコ同士ですね)、久子は立って振り向いていた、秋篠宮殿下は心配そうに背後からのぞきこむ風、そして、心配しておられるであろう両陛下を心配するように、両陛下の方を。安倍首相は、拳をぎゅっと握りしめて直立。

・秋の殿下も安倍首相も、未婚の若い彬子女王に近寄ったりは出来ない、されないでしょう、SPが飛んで来ていたし。

・不謹慎ながら私は、お行儀のいい姿勢で倒れておられる彬子さまに、感心していました。想像し過ぎかもしれないけど、倒れ込むような事態でも、生まれたから身に沁みついた所作はバカに出来ない、脚も揃ったまま、膝もしっかり揃っていらした。ドッターン、という感じでは無くて。

・そして、あの緊急時に、雑子は、後ろからノソ~っと寄って、覗き込んでいた。これはまだまし。一番遠い位置だったし。

・皇太子です唖然としたのは。

・皇太子は、一番離れたあたりで、これもまたイトコに当たる、そうでないとしても親戚で、そうでないにしても同じ空気を吸う辺りにいて、自分の親でもある両陛下を迎えに来て下さっている方が、倒れているのに、いっさい動じず・・・と言えば聞こえはいいが、鈍さ満開で無反応、無関心、ただただ、にま~っとした笑みのごときものを、顔面に貼りつけていた。

冷血というのでもない・・・何だろう、あれ。学生時代にも、何かで倒れた学友を介抱もしないで「アトハヨロシク」で帰っちゃったエピソードの持ち主であるが。

目の前で何が誰がそうなっても、にま~、にへら~、の、人なんだと、改めまくって確信。

で。その人の場合は、どんなびょーきしても、医療費は別口で。

彬子さまなどは、皇族とはいえ、年間に定まっている皇族費の中から、医療費なども実費で支払われる。

秋篠宮家も同様です。

雑子の出産費用は別口。

秋篠宮家の紀子妃殿下の出産にかかる費用は、すべて、秋家の皇族費から支出するべし、と。秋家はご公務に必要な交通費などもすべて、支出なさっています。


雑子の医療費。大野へ行く「お気持ち」みたいな治療費。むわ~んと、胸が、いたします。

出したお金がどこへ行こうと、と、日ごろは、めんどくさいことは考えないが。


って。そんな細かいことではないのです。

何もかもがっ。

すべてがっ。

不愉快でっ。

納得いかなくてっ。


雑子の文章にまでたどり着くまでに今日は力尽きそうです、でも、とうぐうしょくいしだんの

「公的な活動が増えて(被災地訪問や障害者スポーツ大会の開会式出席のことなど)治療のためになる」

というのは。

ワタシ、考え過ぎではないと思う、こんな言い方ありかと思う。地球の中心は雅子か。あとは皆、使い捨ての道具みたいな存在か。ふざけるな。

出来ることを少しずつ、とかで、訪問などされて、結果的にそれが、というなら、まあわかるけど。

はっきり言って、正直何かががつんとあって、尻尾に火がついて、今迄みたいなことしてたら大変だあ、とばかり、あっち行ったりこっち行ったりそれも、台本作ったり会う人々を選別したり、交わす言葉の内容まで規制したりバスを連ねてどっかの誰かを運んで来たりの一方的な、作為に満ちた詐欺まがいの被災地行きました、写真残ってます、の、行った行ったのアリバイ被災地訪問、あまりにも人を、バカにしてはいませんか。写真撮らせるだけ、いつでも。

私の知ってる東北の方々、来なくていい、来るな、迷惑だって、明言してます。来るなとかのレベルでなく、それ誰、何の話、と、気持ちは永久凍土にまで至っております。

そうだよ。誰が利用されたいものか。

利用していいものか。ふざけるな。


・・・と、思いはなかなか鎮まりません。鎮まらない、きっと。

で。いただいている怒りのコメント、幾人か、さん。

思いは同じ言いたいことも同感、いっそここへ「ふざけるな、ど庶民なめんなよ、どっか行け、あんたらもう要らん」、の、過激にして真実のココロの叫び、ある日のコメント4人さまに、お出ましいただきます。

「ボケ!」

の思いのそのままにっ。

「回復の努力なんてしなくていいから。あんたは廃妃だし。回復なんてしないですよ。あんたは回復出来ない遺伝的な精神病だから。誕生日もめでたくないし。国民も祝ってる〜なんて思ってられるのも今年が最後でしょう。実情は誰も祝ってませんが。廃妃になって小和田が失脚したとたん、ぼろぼろ暴露本が発刊される予感がします。「今は言えないけど〜」って思ってる被害を被った国民もわんさか居ると思うので。来年当たりが山なんでしょうかね。」

先頭切ってbunさん、全文。

「アンダーラインを引かれた部分!

これは本当に仰天しました。

陛下に対して驚きの上から目線っっっ!

自然環境云々部分は非常にどこかの新興宗教臭を感じましたよ…。


オランダオランダ
ヒサイチヒサイチ
けれどもけれども
クワガタクワガタ

…もう「くわばらくわばら」ですわっ!
「この10年「回復に向けての努力を重ね」と言い続けてきたウスラ厚顔夫妻、そして医師団ひとり。

いい加減病気を口実にするの止めてくださいよ。
最早ただの性格異常でしょ。
治せない医師と治す気など更々ない患者。

病気を免罪符にするやり口は卑劣極まりない。

あんたを支えてるのは両陛下とおでんだけではないだろうよっ!

それとも何かい?
自分より身分が低いものには申し訳なさや感謝を感じる必要はないとでも?

なんか勘違いしてますわよ!
あーたには高貴な血は一滴たりとも流れてないざます!

皇族の務めを果たす気もないくせに、特権だけはフル活用するその狡猾さが苛立たしいんだよっ!

皇太子妃としての努力はせずに、都合のよい診断を笠にして病気もどきを治す(フリ)努力を続けるとは
あーたの言葉を引用させていただけば「順序が違うのではありませんか?」

体調の波がない人間はいませんことよっ!
あーたのその言い訳、世間では単なる「気分のムラ」って言うんだよっ!
覚えとけっ!ボケッ!」


いいぞ!アラ50さん。

「・自然と共存する前に、国民と共存して欲しい。
・人とは出来ないけどクワガタなら出来るとか・・・
・最近は動きが見えるので発表された言葉との違和感は大きいですね。
・本人は、そう思って行動していたのなら、受け取った私達が勘違い?
・それが毎回なら、伝え方が悪い。そうは思わず「国民が意地悪」か。
・まだ静養中です!「今後も」って・・・具体的な病名、治療法は一切無し。
・ご体調に波 努力や工夫を重ねられ ゆっくりと
過剰な期待を持たれることは、かえって逆効果となり得ることをご理解頂ければ
 時間をかけて少しずつ

とんでもない上から物言い! これでOK出したのは宮内庁ですよね!
もう・・・日本人は居ないのですかね。
婚約会見から皇太子に「人間が出来てる」発言ですから、血は無理ですね。
好きな事だけやって、遊んでのんびり静養。「治療中」の印籠は死ぬまで離さない。
祭祀は行わない、思うだけ!新しい私の皇室!愛子は飼い殺し!
妖怪ですね・・・・
いらん あんなの ぼけ」


うはは。これは やまのこさん。

「誕生日に
誰にもお祝い言ってもらえない雅子。
自業自得。

過剰な期待、て、廃妃を期待してますが、
過剰な期待は逆効果、てことは、廃妃せず居座るつもりでしょうか?
いいかげんにせいよ、ボケッ!

あら、私としたことが、下品な言葉がつい…ごめんあさ~せ。

あちこちのコメントで呆れられてる文書と声無し映像。

決して雅子と目を合わせない愛子ちゃんが、不憫に思えます。」


さてどん尻に控えて下さった さぶた さん。

皆さま、思いが溢れて言いたいことどっかへ見失ってしまうわたくし、深く共感させていただきました。

ありがとうございます。

私も共同正犯として、叫ばせていただきます。

望むことは一つ。

何もせんでいい、どっか行け、ぼけ! 。



愛子さん、嬉しそうか?。

動画。雑子がこの時間ここを通ると、どこに書いてあって誰が知って、雑子はなんで窓開けて手を振るのだかな??。

スポンサーサイト





  1. 2013.12.10 (火) 19:44
  2. URL
  3. bun
  4. [ edit ]

恐縮です。また怒りがこみあげてきてしまいました。
何もせんでいい、どっか行け、ボケ!に一言付け加えさせて下さい。

金返せ〜、ボケ!
  1. 2013.12.10 (火) 22:10
  2. URL
  3. わがまま、親父
  4. [ edit ]

ご免、いやあ~,笑ってしまった。

KUONさん、今回の記事、力作でした。

私も言わせて下さい。

こらあ~,盆暗ウスラナル、おんどれ、へらへらする事以外、何が出来腐るんじゃ~,外国公務ではガキの使いじゃあるまいし、糞の役にたたん阿呆ンダラ、年中、酒ばかり喰らいやがって、公務感想言葉はワンフレーズのみ、おんどれの頭ン中、脳みそ、少ししか、詰まっとらんやろ、このボケ~

こらあ~.アトピー雅子、おんどれもええ加減に晒せよ、何が50歳のお言葉じゃ、例のクワガタ、クワガタが入ットランじゃろ、何がもうちょっとお見守り下さいじゃ、もう直らん精神病、サボり病、大食病、こんな皇太子嫁なんじゃあ日本にはいらんのじゃい、さっさと故国の朝鮮にかえらんかい”,,,
このボケ~

あ、言ってもうた、
  1. 2013.12.11 (水) 01:18
  2. URL
  3. sarah
  4. [ edit ]

ありがとうございます~

よくぞ書いてくださいました!

お師匠、私も喜んで、一言一句! 文責を負います!!
「医師団ひとり」の翻訳(「雑子はびょーきなので、からおえらいんだよ~~~。逆らうなよ。」まで)、最高で~すv-315
  1. 2013.12.15 (日) 17:04
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

bunさん。

「一言付け加えさせて下さい」って。わは。

あのおんな、あの場で、この話無し、無しで婚約破棄するべきだった。

み~んな解っていなかった。そして今に至った。今のぞむのは一事のみ。

お金は…使っちゃっていますね、ダンナのまともな服も用意できないくらい、きれいさっぱり。上納していますね。

ぼけ。ぼけ。あほ。呟いても呟いても青い山。
  1. 2013.12.15 (日) 17:19
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

親父さん。

笑って下さいましたか。それはよかった(って話か? 話ですね)。どうしようもないと、分かりきっているものを、上げて上げて称えまくって、どうする気だろうと思いますね。誰が責任とるんだろう・・・責任なんか取りようも無いしそんな気持ちは初めから無い。

最悪の結果が訪れてしまったら。

最善の道が開けたら。

このトシになると(まだ十分気持ちは若いですが経験はそれなりに積み)、そんなに甘い展開は夢見たりもできないです、が、あのバカップルはどうしても、退いてもらわなくては。そればっかり考えています。

もうすぐ今年も終わり。一月は行き、2月・如月は寒いけど、春に向かって楽しみな時になるでしょう。いつも背後から見ていて下さる視線を感じます、応援ありがとうございます。
  1. 2013.12.15 (日) 17:35
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

sarahさん。

最高評価をいただき、ありがとうございます。

言いたくて言いたくて言ったので、嬉しいです。書いてると面白いのでまたやってみよう。ぜんぜん苦しくなく書けます、ああゆうのは。生まれつきの嘘つきの才能、ですから。笑。

ひとり医師団は既に、ひとりで診察、ですらないですね。付いて行けないみたいですね。

皮膚科の薬の乱暴な使い方と同じく、ひどい服薬方法をとっている気がします。

「利休にたずねよ」観に行くつもりでしたが止め。海老蔵のお点前。見たかったですが、そんな筋書きだと知らなかったので。47浪人観に行きます。風邪がも少しあっちへ行ってくれたら。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・