FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. わははなこと
  2. tb: 0
  3. cm: 11
  4. [ edit ]

浮かび上がって来るかたち。

現・皇太子夫婦が結婚されたのは、20年前の6月9日のことでした。1993年。

ご結婚によって東宮侍従は3人から4人に増員。この時点の東宮侍医長は小山昭二氏・・・とか言っても、存じ上げない世界ですし、私も正直、あまり興味を抱けないです。

1993年以後の侍従さん、女官さん、侍医さん方のリストを手元に、私が個人的に「へえ」と感じたことを少し、アップさせていただきます。

これに先立ってまず、以下のことを。

4月27日、千代田区内某ホテルで宮内庁幹部6人が、雅子妃実現に向け秘密会議。だったそうです。

・宮内庁長官  藤森 昭一氏。
・宮内庁次長  宮尾  盤氏。
・東宮大夫   菅野 弘夫氏
・東宮侍従長  山下 和夫氏
・宮内庁参与  団藤 重光氏
・宮内庁参与 須之部 量三氏

秘密会議、なんてものがあったのですね。

侍従さんについてはわからない上にわからない世界ですので割愛、この色で女官さん関係この色でお医者さん(侍医さん)関係を。年齢は当時のものです。

1992年 ・高木みどり氏(61)、東宮女官長就任。

・木幡清子氏(49)東宮女官就任。

(木幡氏の夫君は小和田恒氏の友人で、外務省での親交が厚かった)



1993年。6月、ご成婚。

川口政行氏(宮内庁病院の副院長)、東宮侍医就任。

・6月23日(?) 中町芙佐子氏、東宮女官就任(臨床心理士(セラピストのキャリア有り)元・家裁調査官。

1996年。

・栗山基朗氏、東宮侍医就任(東大卒・漢方と免疫アレルギー専門)

1997年。


3月 川口政行氏(93~)東宮侍医解任。

3月 小山昭二氏(93~)東宮侍医長退任。

4月 川口政行氏、東宮侍医長就任。

4月 新啓一郎氏、東宮侍医就任(高血圧、循環器科専門)。


1998年。

・中町芙佐子氏(93~)東宮女官、退任。

・6月 安東博子氏、東宮女官就任。


99年の雅子さん懐妊のときは坂元教授をリーダーとして計5人の医師団を結成。女医2人は雅子さんの強い希望によるもの。

2001年。

・3月1日 堤治氏(東大教授)東宮御用掛就任。

・雅子さま出産の医師団は堤氏を中心に専門医7人が加わり、川口東宮侍医長ら約10人の規模に。


10月半ば 中町芙佐子氏、森幸男氏、東宮職御係に就任(着帯の儀式、皇太子夫妻の代理をつとめるため)。

12月1日 敬宮愛子内親王誕生。

・愛子さん誕生後に看護師4人が公費で置かれ、その後看護師2人が増員。

2002年。

・東宮職では侍医が2人から3人、看護師が4人に増員された(2008年までは4人のまま)。

・(就任時期不明にて中村嘉宏氏(小児循環器専門が加わった)。

・7月 川口侍医長辞職。

・小西富夫氏、東宮侍医長に就任。

堤教授は「雅子さまは妊娠中もタバコを止めなかったんだ」と周囲に漏らしていた。(=テーミス)。

2003年。

7月、高木みどり氏、東宮女官長を退任。木幡清子氏が就任。

6月 堤治氏 宮内庁御用掛を辞職。

6月以降、大野裕・慶応大保健管理センター教授が雅子様の治療を担当(雅子さんの妹・礼子氏の夫・池田祐久氏の紹介。

=2009年4月21日の第171回国会・決算行政監視委員会で現・宮内庁長官・風岡氏が

大野医師は、皇太子妃の担当医師として、東宮側が委託をするという形で、東宮職の他の医師とともに治療にあたっている。特に公的な肩書を持ってということではない。必要な経費については公費をもって負担をしていると発言。


2005年。

オランダ(私的静養)旅行同行者。

・ファーストクラス利用

  東宮侍従長   末綱  隆氏
  東宮侍従    野本  勲氏
  東宮侍医    中村 嘉弘氏
  東宮女官    箱島 明美氏
  出仕      福迫美樹子氏
・ビジネスクラス利用

  内閣府事務官  川上 泰男氏
  東宮内舎人   平山  学氏
  東宮女嬬   小山内さち子氏
  看護師     中川 直美氏

・(?)

  医師      大野  裕氏
  ヘアドレッサー 水尻 美雪氏

2010年

4月1日 小山久子氏 愛子さんの養育専門の東宮女官として就任(同年4月1日付学習院幼稚園長を定年退職)。

・7月以前(?)中川直美氏解任(愛子さん担当看護師)。

・12月27日 小山久子氏、体調不良を理由に東宮女官依願免職。

・小山氏の退職に伴い養育専任東宮女官のポストを廃止。

・木幡清子氏(92年~)(67)本人の希望により東宮女官長を退任。


2011年。

1月 木本彰子氏、東宮女官就任。

(夫・故人)は広中和歌子氏の実弟)


でした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・既にご成婚前から、小和田恒氏の関連の方が東宮女官につかれていたり。

医師団の変遷についてはもっと詳しい資料もあるのですが、大野医師の存在を、現・風岡長官(宗教同じ)が公の場でこのように説明していたり。

・明らかな説明になっていない気もしますが。

・愛子さんご出産の立役者とも言える(当時は大きな扱いでした)堤医師が、妊娠中の雅子さんの喫煙習慣を明らかにしたり・・・これは、よほどのことだったと私は思います、医者の守秘義務だなんて、このクラスの方に言うも愚かでしょうし。

・セラピストとして入った中町芙佐子さんの存在が、常に見え隠れしていますし。

・鳴り物入りで愛子さん専任に就かれた、学習院の元・園長の小山久子さんの、体調不良の休職の果ての依願免職。

・超・高名な広中ご夫妻の実弟、どなたも熱心な学会員であられるそこからの、2011年の女官就任。

…事実をほんの僅か、並べてみても、浮かびあがって来るある形ってものが、あるのだなあと、しみじみ思う、ストーブの傍。






スポンサーサイト





  1. 2013.11.19 (火) 00:31
  2. URL
  3. ひより
  4. [ edit ]

そして誰もいなくなった。

雅子さんを入内させるための秘密会議なんてあったんですね。
宮内庁は反対かと思っていました。
昭和帝がご存命のころより、作戦は立てられていたと言うことですか。
でも!何故、雅子さんなのか?
疑問です。
もし皇室を取り込みたいと綿密に計画した勢力なら、もっと有能で頭のいい方を送り込めばよかったのにと思ってしまいます。
007の世界になってしまいますが、上手に立ち回れる方なら国民は騙されていたでしょう。

Oパパが中心人物で、どうしても自分の血を引く天皇陛下を望んだのでしょうか?
Oパパは望んだでしょうけど、外務次官とはいえ一官僚が中心人物になりえるとは思い難いのですが。
複数の候補を潜入させ、雅子さんが皇太子の好みにかなったとか。
いろいろ妄想してしまいます。

神様が救われたとも思えてしまいます。

近しくいた方の話を冷静に考え、雅子さんの言動を拝見すると入内直後からコミュニケーションが得意とは思えない…元々苦手な方なんだと思います。
発達○害とも言われますが、当時は外交官、超優秀の釣書に騙されていました。
英語ベラベラ、立て板に水のヒラリー・クリントンのような方かと思っていました。

晩餐会は絵しか流れませんから、華麗にお話になっているんだわ、と観ていました。
日本語まで苦手だとは…。

体調に関しては、ご成婚後からアレルギーが酷いと言われ治療をしてからでないとご懐妊は難しいと報道されていました。
大人になってもアレルギーが残るのは、かなり重いアレルギーなんだとは感じました。
また、候補になる前に健康面のチェックもあるはずですので、何故、治療しなかったのかなぁ程度には不思議でした。

何故、雅子さんを擁立したのか(選挙並みですね)それだけが不思議です。
越智さんを逃すためだったら、方法があったと思います。
現に雅子さんは、あっさり入内されました。

真っ白なコートを着て出かけられたとかとか、柿沢さんでしたか外務大臣との対面とか嬉しそうに見えましたけどね。

国民にも分かる方を入内させたのは、やはり八百万の神のお力でしょうか?

雅子さんにしてもセレブに嫁いで、好き勝手に遊べた方が幸せでしたね。
Oパパなら、どこかしらと話をまとめられたでしょう。

記事の時系列をみていくと、こうして宮内庁は外務省の出先機関になったとよく分かりますね。

東宮家からの話でしたか?
宮内庁でしたか、記憶が飛んでいますが、酷いときの雅子妃は人前には出せないとまで言われてしまって絶句です。
一国の皇太子妃が、そこまで言われてしまうなんて。
ドタ出をするから、自らの首を締めるんです。
行かれないところからの不満もでるでしょうから、病状不明のままの言い訳にも限りがあるでしょう。
やはり、したことは自分に返るんですね。

夜、御用地内を歩いておられるとか、奇声が聞こえるとかの都市伝説かリークか分かりませんが一国の皇太子妃に流れるような話ではありません。
聞いても驚かない自分が悲しいです。
キャサリン妃だったら、大騒動になっていますよ。
エリザベスゴットマザー女王が、離婚勧告を出すか即入院かエジンバラにでも療養でしょう。

それが台本を付けてまでドタ出とか漏れてきたら、やっぱりんでるんだろうなぁと確信してしまいますよ。

外務省も逃げる時は早いでしょう。
政治家と官僚の変わり身の早さは、光速より早いです。

利用価値がなくなったら素早いですよ。
その時、残る人はいるのでしょうか?

でも、雅子さんより化け上手な方を選ばなかったのは何故でしょう?
将来Oパパの乱とか書かれたときには、何て理由になるんでしょう。

あれこれ書いていますが、別に雅子さんに恨みはないですし人として幸せになっていただきたいです。
ブログを立てている皆様も、コメントを書いている皆様も皇室が好きで大切さが分かっているから守りたいだけ。
敬愛できる両陛下や東宮家を頂きたいだけだと思います。

非難ではなく、批判です。
  1. 2013.11.19 (火) 17:14
  2. URL
  3. 元、雅子ファン
  4. [ edit ]

ひより さんと、同じ事を、考えていましたが、
ひよりさん、みたいに、丁寧に書けなくて、、、
よくぞ、コメント、書いて下さいました。
  1. 2013.11.19 (火) 20:30
  2. URL
  3. すけみち
  4. [ edit ]

お気の毒

お気の毒なのは皇室を仰ぐ善良な国民です。
天皇陛下、ご葬儀のことなどご心配なさり、国民に御心を砕かれるのであれば次代のことを真剣に考えてほしい。両陛下がどんなに国民を思っていらっしゃるかは皆、理解しております。その素直な国民を「敵視」するような皇族の方が次代の天皇になるのは、どう考えても無理です。宮内庁が何を言おうが、取り巻きのクズ役人がどう考えようが、天皇とは日本国のために神さまへ祈りをしていただく祭祀長なのです。それを「時代とともに変化させなきゃいけない」とか周囲の宮内庁勤務の者たちに「職員や御付の者たちに古臭い習慣を強要できない」などと言わせるのが「新しいカタチの皇室の在り方」なのでしょうか?つまり、祭祀長たる皇族が範を垂れなければ、あとに続く方々も易きに流れるでしょうね。なぜなら、誰でも「つらい事はイヤ」だから。ヨーロッパのモノ真似をしたいとか、外交に皇室のちからなどと本道を忘れた皇族に誰がしたのでしょうか?おもてなしというビジネスや王室外交など利権の世界にに天皇陛下が出るようになったら、日本のほんとうの終わりです。ヨーロッパの王室とは成り立ちが全く違うことすら次代にご教示なさらなかったのでしょうか。天照皇大神宮の教えを忘れてはいけないのが皇族のはずです。その教えは「正直」でしたね。世間の批判を「嘘と見紛うような噂話」というなら様々な最近の世論に襟を正した行動でお示しをいただきたいと思う善良な国民も多いはずです。ついには「皇后は祭祀をする規定はない」などという話を撒き散らすようになっている今の御皇室の在り方が問われていることすら「見えなくなっている」のでしょうか?ほんとうに悲しい限りです。次代の夫婦が無理なら、弟宮になさっていただいたらよいだけ。
  1. 2013.11.19 (火) 21:27
  2. URL
  3. やまのこ
  4. [ edit ]

すごい!

宮内庁の人事は興味はあったのですが
あまりの人の多さにお手上げでした。
流石KUONさんです!!

旗振り団体と外務省はぐるぐるですね。
優美子さんの帯に「福」の文字
福田元総理婦人から。祝いであれを見ると腹が立ちます。

秘密会議
1987年(昭和62年)12月18日、当時24歳の小和田雅子が
目黒区小和田家近くの路上にて取材カメラマンに対し、
かなり厳しい言葉を発し指差し恫喝(画像左)をするという事件が勃発した。
1987年12月19日付の日刊スポーツで報じられ、複数の書籍にてその事件が記されている。

ナルさんもそうですが「秘密会議」の方々はこの記事を読んでいないのでしょうか
紀子さまより高学歴が欲しかったそうですが経歴のみですか
あの「指差し写真」を見ても「相応しい」と思ったのでしょうか
ふてぶてしい あの 傲慢100%の顔  どの目も節穴です。

東大から大学院を出て省庁に入ったら後は「次官」を目指すだけ
どこに出向こうが必ず戻り「次官」を2年。次にまわし天下り。
まれに国会中継に出ると親戚中でスター。 (聞いた実話)

最近ではアノ団体の人間が多いのも気になります
たった1人の女が歴史を汚し皇室を破壊しようとしている
陰謀なのだろうかと・・・・・

今日はキャロラインさんが二重橋を、お馬車で!
血統がちがいますね! とくに~お父様!

  1. 2013.11.20 (水) 14:02
  2. URL
  3. かかし
  4. [ edit ]

アレルギー
歯科矯正、、、結局しなかったけど、
嫁いでから、公費で、みてもらう気、満々だたのかね。
一般人の結婚の話でなく、
嫁ぎ先、皇室なんだけど。
ほんとに、一家、揃いも揃って、皇室に嫁ぐという意味が、わかってないのかね。
  1. 2013.11.20 (水) 14:53
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

ひより さん。

自分が書いたかと錯覚するくらいです。同じく思っています。

なんで、あの人に白羽の矢が・・とは、それは、Oパパに油断があった、娘への認識が、あっただろうけど不足し過ぎていた、自分が、のし上がるためには手段を選ばなかったから、そのへんはそれなりにやってのけると踏んだ・・が、娘は、父親のような根性も無く悪知恵もくそ能力も無く、泥を噛みしめて月を睨むごとき経験をもせず(ここ、よくヒトが間違うとこでないでしょうか)、Oママは、見えているのがすべての、育ちの良くないお嬢もどき。えせ。筋金入りの偽物。

・・T宮夫婦が、まさかのまさこさんを読み間違った・・大きな事件でも事故でも、後になると「なぜ」だけど、その時は、船頭の数が多くて、共通項が「欲」のみだったりすると、はっきり目が見えない人々がで寄り集まって、フツーに見えてよさそうなことが抜け落ちてしまっていた、とか…絶対、後でしかわからないんです、悲しいというかおかしいというか、バカらしいと言うか、神様はご存じっていうか・・・。

欲。人間レベルの強欲が突き動かした計画でないかと、一部分考え、他にまだいろいろ、だよな、すべて邪な方向へ集約して行く時期があって、現状があって、しかし、欲で通れる道ではないと、私、めちゃくちゃ、呑気と言うかコタエないというか。信じております。腹は立ってゐるのですが。

>>外務省も逃げる時は早いでしょう。
政治家と官僚の変わり身の早さは、光速より早いです。

利用価値がなくなったら素早いですよ。
その時、残る人はいるのでしょうか?

でも、雅子さんより化け上手な方を選ばなかったのは何故でしょう?
将来Oパパの乱とか書かれたときには、何て理由になるんでしょう。

あれこれ書いていますが、別に雅子さんに恨みはないですし人として幸せになっていただきたいです。
ブログを立てている皆様も、コメントを書いている皆様も皇室が好きで大切さが分かっているから守りたいだけ。
敬愛できる両陛下や東宮家を頂きたいだけだと思います。

非難ではなく、批判です。<<

・・・よくイメージするんです。イノシシ、撃たれて果てる。すると、気分悪くなるくらい、列を成して、虫たちが一斉に離れて行きますね。初め見たとき、グェエ、となって眠れませんでした。

あれ、あの姿だなあ、と、考えています。欲とか都合とか利用価値とかで、結ばれた関係の終焉はそこではないかと。

既に離れ始めているでしょう。○国のとある組織はもう、O氏を切ったとか。今はこうしか言えませんけど、そうよなあ、と納得しています。ひよりさん仰る通り。

私も、雅子さん個人をどうこう言いたいのではないです。言えませんよ、エラそうに、人様のこと。わかってて批判しています。非難のつもりは毫もありません。

雅子さんが皇太子夫人であられるので、ともかく、無茶苦茶でも来たが、いざとなった時、の恐怖と・・・なんていいますか、お立場なので、ということです。それだけなんですよね。見ていられないのも実感です。皆様が。
  1. 2013.11.20 (水) 15:09
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

元、雅子ファンさん。

お気持ちよくわかります。

元・ファンでよかったですね。洗脳から醒められて。元ってのも、わかる気がします。みんな、まんまと乗せられていた。

昔の雑誌など見ると、ものすごいアゲぶりで、ご当人、自分であれが、恥ずかしくなかったのが不思議な気もします。嘘や捏造が、当たり前で恥ずかしくない人たちですね。だから普通に、愛子さんを灯台へ、とか。

それならそれでもいい(どうでも)けど・・・たとえばたとえばどうとかして入れて、結果、どんな女性になって欲しいんでしょ。愛子さんの「しあわせ」を、どこあたりに置いての話か。とか。まあ、パンピーの私が心配することではないです。

雅子さんが今のお立場から引かれればもう、いっさい、スキャンダル的には何を申すつもりも無く、静かに、お子様と共に、お暮らしになれればいいな、と、遠くから思うだけでしょう。そうなっていただきたいです。早く退いていただきたいです。
  1. 2013.11.20 (水) 15:35
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

すけみち さん。

時にはだらだらと柏手うって、形だけで過ごして来た身は、この皇室の非常時を遅まきながら知って首を突っ込んで、へたれ文を書き散らして(でも本気は本気で)、すけみちさんのような方にこうしてばしばし、言っていただけることになって、これは自分にとっては、有り難いことだと感じております。東宮家がまともな皇族の姿なら私は、それまで通りだらだ~ら、していたと思います。

本当に、

>>天皇とは日本国のために神さまへ祈りをしていただく祭祀長なのです。それを「時代とともに変化させなきゃいけない」とか周囲の宮内庁勤務の者たちに「職員や御付の者たちに古臭い習慣を強要できない」などと言わせるのが「新しいカタチの皇室の在り方」なのでしょうか?つまり、祭祀長たる皇族が範を垂れなければ、あとに続く方々も易きに流れるでしょうね。なぜなら、誰でも「つらい事はイヤ」だから。ヨーロッパのモノ真似をしたいとか、外交に皇室のちからなどと本道を忘れた皇族に誰がしたのでしょうか?おもてなしというビジネスや王室外交など利権の世界にに天皇陛下が出るようになったら、日本のほんとうの終わりです。ヨーロッパの王室とは成り立ちが全く違うことすら次代にご教示なさらなかったのでしょうか。天照皇大神宮の教えを忘れてはいけないのが皇族のはずです。その教えは「正直」でしたね。世間の批判を「嘘と見紛うような噂話」というなら様々な最近の世論に襟を正した行動でお示しをいただきたいと思う善良な国民も多いはずです。ついには「皇后は祭祀をする規定はない」などという話を撒き散らすようになっている今の御皇室の在り方が問われていることすら「見えなくなっている」のでしょうか?ほんとうに悲しい限りです。次代の夫婦が無理なら、弟宮になさっていただいたらよいだけ<<。

私の浅い思いでは、天皇家に「新しい」も「ほかに合わせる」も「時代的な合理性」も、こざかしい理屈も言い訳も、それは違う世界である、ということの気がします。

大変なお立場であり、人権だのなんのと言うなら無理な、唯一無二のおつとめ、だと。私がごしゃごしゃ言う事は実は無いのです、でも、本当に本当に、

「次代の夫婦が無理なら、弟宮になさっていただいたらよいだけ」

だと私も思います。いらっしゃるのですから。磨かれて今、あるお方なのですから。

ごちゃごちゃ言わんと、

「次代の天皇は秋篠宮。以上」

ということに、ならないものでしょうか。ナルマサは、イヤ、とかダメ、とかのレベルでなく、無理。

無理に無理をくっつけても、木なら枯れる、人は潰れる。マサ丼がはっきょうする、と言ったって、すでにおとといの顔ははっきょうしている。無理です。悲しいことはやめていただきたい。

歯がゆくてたまりません。

  1. 2013.11.20 (水) 15:55
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

やまのこ さん。

>>最近ではアノ団体の人間が多いのも気になります <<

いや、想像を絶する思い込みと見境ない実行力の人たちで。カナダの親父さんのとこで愚痴りましたが、私の娘も新婚のマンションに、留守中に、でっかい仏壇入れられて。あれこれスッゴイことがありました。序の口でした。

ボスがすでに・・で、風向きが変わって行くだろうことを、敏感に察するひとかたまりは、次の方向を探っていると、中にいる人(笑)に聞いていますが。

都市伝説やあくどい噂の域と言え、あの立場の方々が、声高くあれを唱えている図、など、もの凄まじくて想像したくないですね。それをするなら即、今日からでも出て行っていただかなくては。御所の空気がひび割れます。絶対にいけないことです。無いとは思いたいですが。

担当医も女官も長官も、同じ穴のムジさんたちなら、なんとか出来ると思ったかな。

>>たった1人の女が歴史を汚し皇室を破壊しようとしている
陰謀なのだろうかと・・・・・ <<

ううむ・・・女の陰には何かいる、のが、歴史の常識ですね。皇室の歴史にもいろんな話がありますが、それを思えば、長子に拘る理由は無い気もします。

明らかにご病気。重大な事件。やまのこさん、ヤフオクのこと、頑張って下さいね。大事な大事なことですから!。

宮内庁などの人物リストを眺めていると、少し前までは、あやしいようなお方は見かけられない気がします。特殊な世界は特殊ななりの自浄作用もあったのか、と、思います。おそろしい事態になっているものです。

>>今日はキャロラインさんが二重橋を、お馬車で!
血統がちがいますね! とくに~お父様! <<

中学生だった、あの、血の金曜日。私がそういった方面に関心を持ったり、スクラップブック作りに励んだりを始めたのは、あのケネディ暗殺がきっかけでした。葬儀の日のジュニアの敬礼、キャロラインちゃんのまっすぐ立っている姿。飛行機はダメだとジャッキーママに言われていたジョン君の、飛行機事故での死。まざまざ思い出すと、思えば遠くへ 来たもんだ~、と。

  1. 2013.11.20 (水) 16:19
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

かかし さん。

アトピー体質は雅子さんだけの罪でもなんでもないと思いますが、知る限り、あまり「いい」ものを食べていない気がしますね。新婚間もない頃、視察に来られたお二人を間近に拝見(って変ですね)しました、美しい方かな、と、当時はわくわくしました。感想は「黒い方」そrだけだったのが悲しかったです。

歯の矯正は、今までも時間はふんだんにあり、お支払いも大丈夫だったと考えますが。性格的に、整えるとかきちんとするとか、の部分が欠けている気がします。皇室へ入って、どんどんきちゃなく(失礼だけど実感)なってゆくなど、正気の沙汰でない。あ。正気ではないですね、あの実家の皆さん、どなたもこなたも、きれいみまとまって、正気でない、フツーですらない、気がします。ナルさんは、純と言うなら、たぐいなく純だった(過去形)お方で。残念ですね。

根強い噂、近所の方いわく、の話では、雅子サンママが「歯列矯正は経費で落ちない」とか「落ちなかった」とか、言ってたって。最低ですねこの話。言いそうですがね。
  1. 2013.11.20 (水) 17:14
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

・・・・さん。

順番くるってすみません、お返事おくれたことも。

素直に書きますね、末っ子が幼稚園に入った頃、たしなみにはじめろと言われて初めて、のめり込んで、幾つかの賞を頂いたりするようになり、大きな賞にもなり、そのうちまとまる話も出ました、が、私に勧めた方が・・・夫の母ですが、順序が違う、と強硬に止めにかかり、中断。好きになっていたので続けましたが、あれこれあって辞めました。やめる時には、二度とどんなものも書くまいと思い詰めたの(若い頃はもの書きでした)でした、今では大切な友となって下さっている方のブログにお邪魔するようになって、書く書くモード再燃したわけでした、ので、まとまったものは残っていません。いくらかはあります。お返事は「半分??ある」ですね。笑。よろしければ、初めのご提案のように、教えて下されば何か。

分かっていただけたでしょうか?

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・