FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. ゆれ・ふら・とーく
  2. tb: 0
  3. cm: 11
  4. [ edit ]

どうしたでせうね?

           帽子     西条 八十      

――母さん、僕のあの帽子、どうしたでせうね?
 ええ、夏碓井から霧積へ行くみちで、
 渓谷へ落としたあの麦稈帽子ですよ。
――-母さん、あれは好きな帽子でしたよ。
 僕はあのとき、ずいぶんくやしかった。
 だけど、いきなり風が吹いてきたもんだから。
――-母さん、あのとき、向うから若い薬売が来ましたっけね。
 紺の脚絆に手甲をした---。
 そして拾はうとしてずいぶん骨折ってくれましたっけね。
 だけどとうとう駄目だった。
 なにしろ深い渓谷で、それに草が
 背丈ぐらい伸びていたんてすもの。
――母さん、本当にあの帽子どうなったでせう?
 そのとき傍に咲いていた車百合の花は、
 もうとうに枯れちゃつたでせうね。そして、
 秋には、灰色の霧があの丘をこめ、
 あの帽子の下で毎晩きりぎりすが鳴いたかも知れませんよ。
-――母さん、そして、きっと今頃は、--今夜あたりは、
 あの渓間に、静かに雪が降りつもっているでせう。
 昔、つやつや光った、あの伊太利麦の帽子と、
 その裏に僕が書いた
 Y・Sという頭叉字を
 埋めるように、静かに、寂しく--。






           宝冠(ティアラ)      KUON・夢の中にてつぶやく

ーーーコウさん、彼女のあの宝冠、どうしたでせうね?

ええ、20年前千代田から、

歓声に沸きかえるパレードの沿道で、

群衆の目にまぶしく煌めいた

あの宝冠ですよ

ーーーコウさん、あれは唯一無二の宝冠でしたよ。

もう無いかもと聞いて信じられずくやしかった。

だけど、疑念を払えぬ黒い風が吹きやまなかったから。

ーーーコウさん、あのとき、向うから若い身内の女性も来ましたっけね。

ボンボン入れに写りこむ茄子のヘターーー。

そして売り払おうとずいぶん骨折っていましたっけね。

だけどとうとう駄目だった。

なにしろ五月蠅い鬼女たちが見つけて、それにカーテンが

きっちり写って隠しおおせなかったんですもの。

ーーーコウさん、本当にあの帽子どうなったでせう?。

そのとき傍に咲いていた黒百合の花は、

もうとうに枯れたちゃったでせうね。そして、

秋には、濁色の靄があの部屋をこめ、

あの宝冠のしたで毎晩歯抜けこおろぎが泣いたかも知れませんよ。

ーーーコウさん、そして、きっと今頃はー今夜あたりは、

あの界隈を、白けた雲が覆いかぶさっているでせう。

昔、きらきら光った、あの重く伝わる宝冠と、

その裏に貴人がこめた

N・Mという頭文字への祈りを

埋めるように、静かに、寂しくー。



(最終部分は、もしもどこかに現存すれば、をはかなく恃んでの夢想・・・だと思います)。






雨も上がり、祝福されたこの日。祝福されたお二人。

このティアラ、揃いのネックレス。

いま、いずこに?。10年以上、現れないままです。




スポンサーサイト





  1. 2013.11.17 (日) 20:00
  2. URL
  3. さぶた
  4. [ edit ]

皇族の証明

第一ティアラはどこですか?

皇族の成人女性全員、ティアラをつけて集合!
つけてない人、皇籍離脱!

人間の証明、
曲だけ覚えています。
「ママ~、ドゥユウ リメンバー♪」って歌だったような。

日本人は覚えています。
ヤフオク事件も第一ティアラ紛失も。
徳仁雅子のしでかした悪事を。
  1. 2013.11.17 (日) 21:53
  2. URL
  3. ひより
  4. [ edit ]

警察介入を求めます。

ヤフオクの疑惑は、絶対ハッキリさせて欲しいです。
宮内庁は、皇室がお持ちになられている財産の目録を作り調査すべきです。
Oパパが関わっているでしょうから、偽物を作って入れ替えている気がします。
両陛下が旧家族にお詫びしに行かれたとの噂もありますが、事実なら陛下が内々に調査を命じられたと思います。
陛下のご気性なら、表には出さなくてもうやむやにはなされないでしょう。
推測ですが、ご存知ではない気がいたします。
ティアラはスワロフスキー製になっているに一票です。
ビー玉製でも驚きません。

ヤフオクがバレて、ドタ出の手袋プレスを始めたんでしょうか?

殿下のお帽子は、新調なされたのでしょうか?
風にカチューシャが丸見えでした。
日本の技術は進んでいるので、水泳まで出来ます。
Oパパに貢いで買えないのか、変なところにプライドが高そうな方なので秘密裏に海外の個人輸入とか?
ブルース・ウィルスとか格好いいですけどね。

  1. 2013.11.17 (日) 22:23
  2. URL
  3. ポール
  4. [ edit ]

知らなかった

はじめまして!最近皇室関係のブログをいろいろ拝見してて!あるわあるわ知らなかったこと!
まさか!皇室のお宝をあのお方がオークションに出してるとは!
そしてそして!ティアラまで行方不明?
でも!そろそろ年貢の納め時かも!

とうさん!怖いよ!だれかが?
あのティアラを探しに来るよ!       by野生の証明より

  1. 2013.11.17 (日) 22:51
  2. URL
  3. チコ
  4. [ edit ]

東宮夫婦

初めまして
いつも楽しみに拝読させて頂いています。

ティアラ&ネックレス…警察が介入しないのはおかしな話ですよね!!
犯人が皇族(関係者)の場合、見逃しOKってことでしょうか!?
これが、一般庶民ならば間違いなく実刑ですよね。

自分達のことばかり考える愚かな夫婦は、最高級な生活保護費と特権を浴びるほど亨受しようという姿しか見えないし、国民を慈しむ目線は全くなくて、皇太子である前にただの旦那なのでしょうか。
雅子さんは雅子さんで、ただのファザコンとしか思えないです。
  1. 2013.11.18 (月) 11:38
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

さぶた さん。

お時間おありでしたら、動画、音入りでご覧になって下さい。ジョー山中の歌、いいです。ファンとかではないですが、いい声だし、歌がすてきと、今回引っ張り出して感じた。笑。

「皇室の証明」。ビンゴです!。

皆さま、女性皇族はすべて、ティアラを着けて一堂に会していただきたいです、むっちゃ希望します。

眞子内親王さまも、今回ティアラを、と書かれた佳子内親王さまも、皇族らしいお姿を拝見したいです。皇室にしか、皇族はおられないのですから。

雅子さんのテイアラはしかも、東宮妃限定の特別なもの。ティアラが重いのでそういった場に出られない、とぬかす仰られるなら、今後一切、皇族公務は不能、無理、ダメ、とみなして、ティアラ無しでの生活に移行していただく。

これ賛成。そうして欲しい。メールを送ってお願いしましょう。これは、宮内庁にも送ってみよ。

歩かないか、一目瞭然です。そうしていただきたいです。

皇族の証明。うまい。
  1. 2013.11.18 (月) 11:57
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

ひより さん。

警察は民事に介入しない、とのこと。皇室財産を、皇室の後継者がどうやらした、というのなら・・ですが、皇室の財産は、戦後、国家の物とされているのに。民事では無いですよね?。

動きにくいのは判る気もしますが、ここまで(あそこまで)はっきりした画像があるものを、有耶無耶にするなら、私が使うのもナンですが、この国にはイザという正義なんて無い、ということですね。

O家の方から行くしかないですかね。とにかくやはり、穏便に見せて最上の結果を望むしかないでしょうから。

ティアラが、スワロフスキ製に・・・見る人が見たら通りようの無いザマです。スワロフスキで作るにも、引き受ける側にも覚悟は要るし・・重罪に加担するのだから・・・オランダはダイヤが、とか言っても、たのんでコピーを作らせるだけの財力すら、どうでしょうか。コピーはしょせんコピー、お金にあかせず作らせても、あかんと思います。

おそろしいことになったものです。自覚が、あまりおありにならないのは、あの手つきで撮り、茄子のヘタ頭でばれちやってる方、ですかね。罪とか罰とか、それでどうなる、とか、ぴんと来てなかろう。

枠外の方。戸籍も人権も無いお方で。だから処罰も、ぴんと来ず。

法律では、皇太子の罪は問えるらしいですが。甥っ子がバッチ持ちで、教えてくれました。

ナルさまのお帽子は。いいの、買ってもらえないのか、お金が無いのか。たとえば20億円の利息って、わたしには計算することもできません。ショーン・コネリーやブルース・ウィルス、竹中正人氏の[帽子無し」がかっこいいのは、中身がしっかりしてるから、ですね、きっと。髪の毛がどうの、くらいでは減点されない中身。増す魅力。

ナルたんは、国民のためにも、見ないふりしないで済むようなお帽子を、お着け頂きたいのですが。そのための皇族費なのに。いい加減にせんか、と言いたいです。
  1. 2013.11.18 (月) 12:09
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

ポールさん。

初来日の時、私は高校生でした・・・って、初めて来て下さったお方に失礼を申し上げました。

ポール(さん)って、わが青春を彩るお名前です。ポール・マッカートニー、ピーター・ポール・マリー。ウェスト・サイド・ストーリーの、アントン・・トニー。

最近、いろいろ、お知りになられたのですか。知る方が増えるのは、とっても嬉しいことです。マス・ゴミがちっとも役目をはたしてない今日、ネットの世界で広まるしかないのですものね。私はまだ新参者ですが、多くの方々が、自分の国を当たり前に愛するがゆえに、憂いておられます。現・東宮が即位したらもう、アウトだとの危機感です。なんとか、と思います、両陛下はご高齢でいらっしゃるので。

ポールさん、私が言う言葉で無いですが、知って下さってありがとうございます。もっといろいろ、本当のことをお知りになって下さいね。

>>とうさん!怖いよ!だれかが?
あのティアラを探しに来るよ!       by野生の証明より <<

ありました、ありましたね。今や三丁目の夕日を仰ぐほのぼのお母さんが。

誰か、ほんとに、探しに行ってくれい、と、強く願っています。またいらして下さいね。
  1. 2013.11.18 (月) 12:21
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

チコさん。

お読み下さっているようで、嬉しいです、きて下さってありがとうございます。

惨状ですね。その一言です。皇太子さんは、自分が誰なのか、何なのか、わからなくなっちゃったのでしょうか、それほど恐ろしい何かがアルノカ。ド真面目なのは確かなので、「一生お守りします」の自分の言葉に縛り付けられておいでなのか。

結果的にまるで、どなたをも守れていない、国民には完全に不誠実を貫いて。雅子さんのことも、守っていません、その必要も無いし。何かしてもらうには、それなりの努力が要るが、お妃、な~んにもしていないし。夫にも応えていないし。一人っ子を、きちんと育てる態度でもないし。中途半端。わあお、、言いたいこと言いました。

雅子さんはファザコン・・・いつまでも親が生きていてやれるわけで無し、あのお父様も、我欲ばかりが強くて、娘のことなどどうでもいい人に思います。

職場の階段でよろけた、○国のK産党から見放された、とか言われている今。国へ帰っても落ち着ける場所は無い。

かき集めるだけ集めようとしたモノは、招く腕の外側から、どんどん出て行く図式。お風呂場で両手で、お湯を集めようとしても、集めるそばから出て行く、あの図式ですか。地獄の無間地獄に、そんなものもあるかもしれませんね。なんちゃって。

過激な(ほんとは小心者)KUONのとこへ、また、いらして下さいね。
  1. 2013.11.18 (月) 12:25
  2. URL
  3. PASTORA
  4. [ edit ]

ばれまっせ

スワロフスキーで作ったら、

輝き方が違うから、

見る人が見たらばれちゃうんだよーん。

ダイヤモンドの真贋を見分けるには、午前11時から入る日の光で照らすんですと。

これ、大学の同期の大金持ちの社長令嬢が教えてくれました。

コウさん…あのティアラのダイヤモンド…どうしたでせうね?
スワロフスキーに全部すり替えられてしまった…あのダイヤモンドですよ…
  1. 2013.11.18 (月) 14:46
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013.11.18 (月) 15:51
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

PASTORAさん。

あのボンボニエール、どうしたでせうね。

異国の皇帝のあれや、精巧な細工のあれや、とんでもなく低い評価でたたき売りに出されていた次代両殿下のお写真、伝えられ繋がれて果てに哀しもや、汚れた手に渡ってしまった象牙の扇。

浅ましい、虚しい所業の写しだされたあの動画。

若くして逝かれた元内親王さまのお着物も何も、思いでも由来も、

容赦のない害毒に侵されて濁った目で放り出された、あの品々、どうなったんでせうね。

象さんもあった、あんなものまで、いったい、どんなお心持だったでせうね、抱きしめて頬に押し当てて眠られたやも、の、あの象さんまで。

(山盛りにモノは与えているから、ただいっぴきの縫いぐるみなんぞに思い入れも愛ほしみも無い、と思えばそれも虚しく切なく、御殿の中を荒涼たる風が吹き抜けはしなかったでせうか)。

そしてそしてあの、ダイヤモンド3000個、ちりばめられたティアラ、この国の最も高貴な女性から

愛しき次代の(そうはならんのやけど!)妃へと譲り渡された、思いと祈りのつまった、あの。

第一テイァラ、どこへ行ったのでせうね、どこにあるのでせうね。

洗いざらいすべて、白日の下に晒していただきたい、もうこんな、こんなこんな馬鹿げて卑しい話は聞けませぬよ。

どこへ行ったのでせう、どこにあるのでせう、東宮殿下のお妃の、御髪と項をお飾りせんがために、生まれ出たはずの、あの、ティアラ、そして首飾り。

物に思いが宿るなら。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・