FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 残念なこと
  2. tb: 0
  3. cm: 13
  4. [ edit ]

雅子さんでいい、ということで。

                                    ♪教えてください雅子さん

                                     第一ティアラはどこですか♪


すでにあちこちに出ている情報ですが、私もその週刊誌を買って、見ました。女性セブン11月28日号。ちょっと悔しいが、まあ。買うんですよ。

先日のお茶会に10年ぶりに出席された雅子さま、は。

「三日前に岩手から帰京されたばかりで、お疲れが残っていたはずです。それでも・・」と、労わってもらっている。+

んん?。薄ら笑いが見えますね、これを書いた記者氏のフフン笑いが、行間から。

お茶会と言うてるが、それは、まことに「坐って談笑しながらお茶をたのしまれる」会であって、着物着て正座して、というお茶会ではなかった。3日前に帰京したって、何の疲れがお残りか、少なくともお体の方はいたって頑強、ばっちし元気、に見えますが。

岩手県でお疲れになった? 。

岩手で、何をして来たのかな。

そのために園遊会を欠席して、前泊で現地へ入って公用中にご親戚の方に会って。

セブン誌によると

雅子さまの行動は、

「国民と直接触れ合う機会を持ち、国民が描いている皇室像を肌で感じたい」

という皇室に嫁がれて以来、ずっと胸に抱かれて来た「理想」実現へ踏み出された第一歩だった。


そうです。第一歩、第一歩って。どんだけ長い間、このコピーで。何度繰り返された言葉。

本当ならもう、第一歩だけで、どこあたりまで行っておられるやら。(言われる方もうんざり、されないのかしら)。

そんなウツクシイ被災地ご訪問してあげたでしょ公務。それに「台本」があった、という記事でした。


夫婦が訪問した釜石市応急仮設住宅平田第六仮設団地。

行政から関係者に「あるもの」が配られた。

「お芝居の台本のようなもの」と、配られた人が言う。一部としてあげられているのは

・皇太子夫婦到着時に

 御先導者=自治会長=が、お召車のドアが閉まったら、一歩寄って一礼し

「ようこそいらっしゃいました、平田第六仮設団地自治会長の○○です。と、自己紹介の内容も決められている。

(本文ママ)・(御先導者はお出迎え者の前に御先導し、お出迎え者が自己紹介している間、両殿下の後ろを通り先に行く)

・・・とか説明があり、

・(生活相談センター前で御靴履替場所を手で示しながら)

「こちらでお靴の御履替をお願いします」

・(両殿下がご入室の際、一礼し、センターの外へ出る)。

住民が見えたら「手でお示ししながら)「こちらの皆さんはこの団地の入居の方々です」

とか「御先導者は説明。ふー、何してるんだ、この方たち。寒空にご高齢の方々を待たせていた。どなたの顔も、写真の中で笑っておられない。


お見送り者は

・一礼し、

「誠にありがとうございました」

とのセリフまで決まっていたとのこと。

・挨拶のしかた、どのタイミングで動くか、ジェスチャーの仕方まで細かく段取りが書かれていた。

団地関係者には、行政から幾つかの注意があった。

・事前に経歴書の提出を求められた。それは行政は配らないので、市販の履歴書を買って提出。

・皇太子がノーネクタイで来るから、合わせて被災者もラフな格好にして下さい。

・挨拶する時は自己紹介だけ、絶対に質問するな 。

とは、現存する「台本」にあったこと。

ふあっしょ。

それ以外にも、台本は無いが行政から、


・雅子妃の病気のことに触れてはいけない。

・握手を求めてはいけない 。

などが、ここでも言い渡されていたとのことです。

セブン誌には書いていないが、当然、愛子さんは学校へ行っておられますか、とか、東大受験大変ですね、とか、第一ティアラどこにありますか、とか、第二ティアラも出て来ませんねとか、今でもデリバリーピザ取ってますか、とか、御所の中にスタバ欲しいでしょうとか、夜中に灰皿投げていますか、とか、皇太子殿下は灰皿それすのご上達でしょうね、とかお父上の借金の返済は順調ですか、とか、年取っての金欠はしんどいでしょうね、とか、昼は何時頃起きますかとか、皇太子さまは今年は検診受けましたか、とか、GPTどれくらいですか、とか、ジャケットの前ボタンとめないのは趣味ですか実用ですか、とか、聞いてはいけないことは、沢山、あうんの呼吸で、あるのでしょうね。

どんな目に遭われた方の、どんな状況を騒がせに、どんなつらして行ったんだ、あほ○れ夫婦。

行政。ぎょーせい。これ、何か、わかる人は手を挙げて下さらんんでいいから、一緒に怒って下さい。お願いします。


雅子さんが「なかなかのヒト」である表情を、プチご紹介しましょう。

うつむいて恥らいつつ(っぽく)猫かぶってた日の、イヤなことを聞かれている時の、なんとも言えない表情。

ご婚約が内定し、喜びの皇太子殿下と、つまりその~、の雅子さんの会見。

動画は4本あるのですが、その「3」の、ほぼラストの4分20秒あたりから。

「交際が中断した時期がありましたね」と問われてl、皇太子は

「チッソのことで」

と答える。動揺を抑えて、用意していた言葉を口から出しているが、おでんもまさ丼も、自分たちにとってイヤなことを聞かれている感覚しかないのが明らかで。他にも、今聞くと「むむむ」なことがいっぱいです。


明日(16日)は、元伊勢籠神社。京都府宮津のそこへ、お参拝に参ります。カイロ持って行こうかしら・・・。

スポンサーサイト





  1. 2013.11.16 (土) 05:12
  2. URL
  3. ひより
  4. [ edit ]

天網恢々

雅子さん&小和田家の面々は、悪い意味で自他の区別が付かない方たちなのかと思うようになってきました。
別に他人のものは自分のものと周知のことではなく、自分が傷付くと同じように他の人も傷付くのだということを考えられないのでしょう。

一つは、自分のことだけしか頭になく、他人の痛みまで意識が回らない。
一つは、逆に他人を意識しすぎ自分対他人の構図の中で生きていて、周りは自分の利益を損なう敵であると思っている。

雅子さん=他罰だし、お父様も同じですね。
その中で感じるのが、暖かさや思い遣りの欠如です。
慈悲であられる両陛下と対極にいらっしゃいます。
他人に対する愛情がないから、台本だのバッジなど思いつくのでしょう。
いかにも官僚的な発想ですので、雅子さんの発案というより外務で固めた東宮職のお役所仕事かと思いますが。
理由は、雅子さんのご機嫌取り。
もちろん了承したご夫妻に責任があります。

僕ちんは、残念ながら何かが欠けてお生まれなんでしょうねぇ。
周囲が浜尾さんのように上手くサポートすれば、それなりに見えるけど今上陛下のような強い自制心とお心遣いをお持ちではない。
というより、理解できないのではとしか思えないことばかりされています。

人格否定発言のときに、この方は国民に愛情をお持ちでないと感じました。
愛子様のいじめ騒動のときに、確定的になりました。
発想の元は雅子妃かもしれませんが、おかしいと思わないから全国放送されたんでしょう。
流石の腰巾着鎌爺も逃げてましたね。(笑)

人を愛さない人が、愛されるわけがありません。
人は相手の気持ちに敏感です。
ですから、バッジにしろ台本にしろ漏れてくるのでしょう。
仮に同じ出来事でも雅子様が真剣に国民を案じ、這ってでも逢いたいとの強いお気持ちをお持ちで叶ったご訪問である。
それを受けて東宮職が負担を減らすために、県に頼み込んで負担を減らすシナリオを作った。
県もそれを受け県民に事情を話し、協力を求めた。
という流れなら、全く違ったでしょう。
まぁ、そこまで国民に負担をかけるなら遠慮されるのが本当の思い遣りですけどね。

しかし、話題に事欠かないというか、人騒がせというか、大迷惑というか、一生静養していていただいて結構です。

何でしたら、ご希望のスイスでサナトリウムへご療養に入られたらいかがでしょうか?
愛子様のご留学兼ご養生と併せ、僕ちんは国民から護りたいご家族の付き添いでいらっしゃればよろしいかと。

国民は遠い海の果てより、両陛下並びに文仁皇太子ご一家をお守りし帰ってくるなバリアを張ってご健勝をお祈りいたします。







  1. 2013.11.16 (土) 06:23
  2. URL
  3. さくら
  4. [ edit ]

台本はきっと常に

ある発達障害にはハプニングに対応できないという障害があります。決めらた通りのことを決められた通りにはできるのですがバリエーションが使えない。どうしていいのかわからなくなる。フリーというお題がこなせないのです。あの台本は住民に対してというよりも同じものがあるお立場の側にも同様に用意されここではこういう風に振る舞い,ここではこれを言い、何歩歩くとこれがありという風に。、過剰な交通整理も、時間通りに事が進まないとパニックを起こす方のためと思えばさもありなんですが。ですがそんな人のために国民をコマのように使い振り回すことが皇室であってよいのかと。新たな疑問が浮かびます。陛下に物申せるなら、真実をありのままに国民に受け入れてもらうためのカミングアウトと次代の引き継ぎのためのご決断を一刻も早くお願いいたします。誰かに決められたシナリオなしでは動けないあのご夫婦には能力的に無理なのです。今回の台本はそういうことなのだと私は感じました。
  1. 2013.11.16 (土) 13:01
  2. URL
  3. PASTORA
  4. [ edit ]

病気に触れちゃいけないなら

病気以外のことには触れてもいいのか。

よーし。
「ティアラどこにやったんすかね」
「ドミノ・ピザはうまいすよね」
「愛子さまのチェロがソロでききた~い」
「スタバ!スタバあたしも欲しいんですよ家の前に」
「最近さ、ヤフオクで菊の御紋の立派な箱を見つけちゃったんだけど、どうしようか」

うふふ、楽しみ…(笑)
  1. 2013.11.16 (土) 13:59
  2. URL
  3. ぽちゃこ
  4. [ edit ]

法則?

かの方々が近付くと法則発動する…ドイツ人が取調室から脱走した宮城県七ヶ浜…ご公務PVのロケ地だったよなぁ。ティアラの歌、あちこちで散見します(笑)皇后様、もう庇わなくていいですよ庇えば庇うほど悪目立ちしますし。あの人達の報道見聞きすればするほど我が身を振り返り、子育てに間違いはないか自省してます。反面教師としては良いけど、象徴として戴くのは謹んで言わせていただきます『じょーだんじゃないわっ!』
  1. 2013.11.16 (土) 14:59
  2. URL
  3. モッコク
  4. [ edit ]

むむむ

動画の最初、ナルさんが一生懸命おっしゃってるところで、既にむむむ。
ナルさんが何か発信されようと必死になられる時、人格否定発言、いじめ男児、全て言ってることの逆が想像出来てしまうんです。
そういう意味では分かりやすいお方なんでしょうか。
被災地訪問の台本も、台本がなければ誰も集まらない、誰もご挨拶申しあげないのかもしれません。

水俣の、で、少しつっかえたのは、問題だと深く考えてなかったようにも穿ってしまいました。

しかしこの婚約会見でチラチラ見せる雑子さんの暗い陰険とも言える視線、嬉しそうなナルさんのお顔。
このナルさんがお幸せなら、まあ良しとしましょうと、どれだけ多くの人に優しい気持ちを受けたことか。
ここまでで、もう充分果報者であったことも思いつかないのだろうな。

お参り、佳き秋の日をお過ごし下さい。(*^^*)

  1. 2013.11.16 (土) 22:19
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013.11.17 (日) 20:34
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

ひより さん。

思いは同じです。

人を、温みや感情を持った存在としてでなく、数や力のー自分サイドのー、駒としてとしか見られない、いかにも「官僚」体質。言っても言っても言い足りないいやらしい人物像ですが、これが、力を「完璧に」得たと、錯覚した末路です。

大切に育てられた東宮さんなど、赤子の手をひねるも同様、で、何とかなると思ったが。

男の子を授かれなかった。初めて宿ったお子は、外国へとにかく行きたかったバカ娘(父親にとっての)が、妊娠初期の飛行機の旅(腹圧がよくない影響)、ハイヒールでの徘徊、ワインのがぶ飲み・・・で、あえなく流れてしまって。

雅子さんの流産を知った時、私、本当に胸が痛んでお気の毒で、平気では無かったのです。あの純情が、今では惜しい。

で、愛子さんがやっと生まれた、その、東宮家の第一子を、天皇皇后両陛下より先に、小和田夫婦が会ったり抱いたりして、それって、常識とか以前に、内親王にとっての「いけないこと」と聞き、なるほど、と、思いましたよ。

守り刀を落とされたり踏まれたり。皇室の御子としての着袴の儀をおろそかにしたり。

天網恢恢疎にして漏らさず。

いかにも、何も本物の見えない、愚かな人間の浅知恵でして来たこと、何が通りましょうか。

破滅は近い・・・と信じたい。が、恥をかかせて逆上して、大切な方々の身に危険が及ぶのは、避けなければ。

ひよりさん。

スイスでもおフランスでも。この最、アホらしいけど、居座られてみんなのストレス溜められまくる愚行を見せつけられる苦痛から逃れられるなら、と、しぶしぶででも。面倒みてあげるとして。

無期限のご静養に飛んで頂き、愛子さんにはそれらしい教育、療育を受けて頂くこととし、徳仁氏には、放っておけないご家族をお守・・じゃない、お守りする、お父様のお立場で、生きていただきましょう。

ひよりプランに大賛成です。今年の終わりからでも、実行していただきたいです。

私も、1000円くらいならカンパ、致しますとも!。

>>流石の腰巾着鎌爺も逃げてましたね。(笑) <<

わはは。そこんとこは知らん、とね。誰かのせいにしたかったのだろうが、なんとかのなん知恵、なんとかになんとか、って、言いますよね。情けない。
  1. 2013.11.17 (日) 20:51
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

さくら さん。

自分のアタマで考えられず、自分の意思で動けないなら、それはそれで、公平、優秀、愛国の思いを堅持された周囲、そういった役割の方に、素直に沿ってしたがって、とにかく「お立場」らしくあって頂ければいいのではないか、と、私はいつも考えています。イエスマンや保身のみに汲汲たる人物でなく、少なくとも誇り高い日本人、である方。

東宮夫婦の値打ちにふさわしい程度の人間しか集まらない、残らない状況と想ってみれば、うそ寒く情けない限りです。

>>誰かに決められたシナリオなしでは動けないあのご夫婦には能力的に無理なのです。今回の台本はそういうことなのだと私は感じました。<<

そうですね。私は、お二方のどちらかはもう少しなんちゃら、だと思っていましたが、二人とも、共依存と言うか共堕落と言うか、共墜落。

日本の、真面目に生きている国民(自分もかろうじてそのつもりです)を、巻き込まないで頂きたい。

お扶持を差し上げるから(ロイヤル保護者と申し上げていいか)せめて人に実際の迷惑をかけないあたりで、お幸せに(これはとりあえずの社交辞令)お暮らしいただきたいです(これはド・本気です)。

台本無しで人に会えないなんて、言う言葉も無い。

七歳のお子を亡くされた方に、

「うちの子は七歳ですが、淋しくないですか」

と、いけしゃあしゃあと抜かしたあほんだらですよ、わが国の皇太子殿下は。

外国まで行って、体が不自由で車いすを使用している少年に、娘(障害発覚未満、と、辛いけど申します)の写真を見せ、赤ん坊だから足でまだ歩けないだけのわが娘を、

「ライク・ユー」

あなたみたい、と、ぬかしやがった人でなしの皇太子妃です。

人前に出してはいけない、傷つけることしかできないと言い切って過言でないと思います。
  1. 2013.11.17 (日) 21:07
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

PASTORAさん。

いや~あ。面と向かって、言ってやれたら気分いいでしょうね。

出るこーむ、でないこーむの判断基準は?。名物に美味なるもののあるや無しや?。主に肉、系のようですね。チーズっぽいのも○っすかね。省員時代、朝から売店の菓子パンを買って、仕事中にモサモサ、とかあるサイトで読んでいて、

あ~ら、惣菜パンもですわ」

とか笑われていて、私も一緒に笑った。できることなら、持ち帰り弁当界でいま一番おいしい、とか言われている「ほっと○っと」とか、買ってみたいのではないかしら。コンビニおでんはローソンかファミマか。おでんで大根召し上がっているくらいはよろしいでしょうけど、アトピーをお持ちなら(それはあの方のせいでは、基本的にはない、と、私は考えていますが)、食生活、ご自分で懸命に考えておられる方も何人も知っています。大変でしょうけど、見られる立場をご自覚の上の入内、の、はずだから、雅子様。

食べ物も脳みその構成物質も嗜好も思考も(趣味、とはあえて言わず、なさそうだから)、ジャンクこれ一色のお妃さま。

でもジャンクフードの本場アメリカはお好きでないみたい。黒過去、気になさってるのかしら。まさかあ、でも、まさかの、まさこ。想像を絶するものがあっても・・・今がまともならまあ、んんん、今がああなら、みんな、興味深く、知りたいっすよ、ね?。カオ、氏のこととか?。

  1. 2013.11.17 (日) 21:17
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

ぽちゃこ さん。

>>子育てに間違いはないか自省してます。反面教師としては良いけど、象徴として戴くのは謹んで言わせていただきます『じょーだんじゃないわっ!』<<
孫を見ていて思う、子は、親の思う通りになんか、ならない!。まこと、親の気持ちを写す鏡。一緒に食べて一緒に喋って笑って一緒にヘコむ、というそれだけの、手抜き放題の育て方をして娘どもは、それっぽい育ち方をして、自由奔放、若き日は親を振り回してくれました。三十路の今は、やっぱり要領悪くアホだけど、本人としてはシアワセに生きていて、親を喜ばせてくれます。孫も同様、積み上がった亀、そうですよ。笑い。
自省するするお母さんの子は大丈夫。絶体大丈夫。そう、つい、熱くなったKUONでやんす。
反面教師にしても情けないので、ほんま、ジョーダンじゃない、ので、うちらなんかにごちゃごちゃ云われずお暮らしになれるシアワセを、毎日毎日お望み申し上げておりますわ!。
  1. 2013.11.17 (日) 21:39
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

モッコクさん。

そうですね。自分たちには、全く関係ないどうでもいいことでストップかけられて、という感じでした。チッソの、という言い方は、水俣の方々への感情は一片もナイ、アア、ソノイヤな問題ね、と聞こえました。

できることなら知らんふりしていたい、みんなも忘れればいいのに、という心を感じました。

雅子さんに、祖父の、それも仕事上での犯罪が、かぶるかどうか。個々に意見は分かれるかも知れません。ただ、一切、それに関する「痛み」の思いの無いことが異様です。無関係な私でも、無関心では無い。

チッソの、でつっかえたのは、想定していても「いや」なことを云わなければならなかったから、では・・・。

こちら(雅子さん)は、どうとか、私は、ずっとこちらを、と、自分の気持ちは動かなかった、と、彼女に向かって懸命だった。嘘をつけない(嘘すらつけない)ナルさん、雅子さんの機嫌を、必死で気にしていた。既に牛耳られておられました。内容も、周囲がそれで反対したこともあったが、このたび、

「小和田さんでいい」ということで、と。普通考えればものすごく失礼な「~でいい」でしたね。マサ丼は、質問した記者に「この野郎」感ありあり、あたふたするナルさんと、うっざ~っと白けているマサ丼と。

よくもまあ、あれを、と今にしてしみじみと。

関連動画では、両陛下についてもナルさんは話しています。なんでそうなったか、今、思っても仕方ないです。

そして、秋篠宮さま両殿下について、口汚い下品な噂が、花咲じじいのようにばら撒かれて。

私は当時、特に今のようにご皇室を~という感じでも無かったですが、初めてテレビカメラの前に出て来られた紀子様に、息を吞んだ覚えがあります。

こんな方が、おられたんだ~、と。

あの時の感覚に間違いなかった。今の思いも・・・東宮夫婦、秋篠宮同妃両殿下への・・・確信も、間違いないと思います。

不遜な申しようですが、両陛下も国民も、皇太子さまが幸せになられるなら、と、真摯な気持ちだったと思うのです。

昔の動画など眺めていると、諸行無常の思いがひしひしと。

プチ旅行はよかったです。

正面に菊のご紋章。元伊勢籠神社は、七五三のお子たちの可愛らしい姿や声に華やいでいました。

帰途に寄り道したところなど、少し、触れてみたいこともあるのです。

「伊根の舟屋」。行ってみたかった所へも、行けました。

神社では、静かなこころで、頭を照れて参りました。

  1. 2013.11.17 (日) 21:45
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

ええと。鍵コメントさん。

ありがとうございます。

お返事さしあげたいのですが、それをどうやってすればいいのか、まだわかりかねております。

なんとかお返事したいので、一日二日、内緒の返事のご猶予を下さい、お願いしまっす。

うた、の話です。
  1. 2013.11.19 (火) 19:18
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・